昔板門店で北朝鮮の旗が韓国の旗よりも高くなっており、もめたみたいですね。
しまいには天井まで届いたていうのは本当でしょうか?
この騒動は何時起こったんですか?出来ればこの騒動について詳しく教えてください。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

詳しくは知らないんですが、片方が高くすると、次の会合ではもう片方がそれより高くする。

そしてまた次の会談では、、、、とキリがなかった話でしょうね。

オチとして、その不毛な競争を止めようと互いにポールの高さを決めたが、その約束をした次の会談では、同じ高さになるはずが、共和国はポールは規定の高さだったが、その下の台を高くして来た。しかし、韓国も負けていない。旗を立てるポールの太さは共和国の上だった・・・。

多分、こんな冗談ともいえないことが行われていた背景を考えると、準備協定から休戦協定の中での出来事でしょうね。

ほかにも、板門店の有名な事件といえば、ポプラ事件がありますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

makochiさん回答ありがとうございます。
この騒動が本当に起こっていたというだけで満足しています。
なんだかちゃんとオチ?があるのが嘘ぽい話ですから。
事実は小説よりも奇なりっていう事でしょうか(笑)

お礼日時:2001/11/30 20:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング