こんにちわ初めまして。

私は五年前に信号待ちをしていて前方不注意の車に追突されました。
1年ほどは整形外科に通い続け、けん引と低周波治療をしましたが特に何か変化があるわけでもなかったので示談にしました。

ところがその後五年ほど経った去年の夏から首の痛みが強烈になり、座って何か作業をしたりしているだけでも首のコリがひどくなり日常生活もしんどくなってきました。

そこで迷った挙句、ある知り合いの紹介で今年の夏から整体に通い始めたのです。
私の首は長年の無理がたたっているらしく、完治するにはまだ数ヶ月かかるということでした。

現在1週間に1度の割合で通っているのですが、保険も効かないので経済的にも貧窮してきています。

そこでの治療は私の首から肩にかけてのリンパ線や筋、筋肉などに石灰化して石ころのようにアチコチに固まってこびりついているコリの正体をグリグリもみほぐして粉砕し、身体の外へと排出させて治療していくというかなりの激痛を伴うもので、私の場合は特に痛く毎回涙が出るほどなんです。
今ではあまりの治療の痛みに精神的にもまいってしまっています。

そして鬱々としているときに、あるテレビで「十字式治療法」というのを見たのですが、今の私にとってこの痛みが早く治るのであればどんなものでも試してみたいという切羽つまった気持ちで一杯なのです。
何か良い情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら是非教えていただけませんか?突然かと思いますがどうぞよろしくお願いいたします。m(._.)m ペコッ

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

一昨年の12月に事故に遭い、1年半近く、あらゆる治療をして、最近よくなってきました。

貴方同様。身体がメチャ硬いのが治りました。
私もマッサージ・整体に通いましたが、根本的には良くならなかったようです。なんでも衝撃により筋肉の深層部が傷ついてしまったようで。鍼治療で筋肉の組織を一旦壊して再生するようです。4回行って、かなり事故前の身体に近い感覚です。首なんて、こんなに軽かったんだ~と実感しています。是非行ってみて下さい。天才的な鍼の先生だと私は思っています。千葉県の南流山駅から徒歩10分ぐらい。『feel』というお店の野崎先生です。鍼は数ミリずれただけでも差が歴然のようなので慎重に信頼出来る人を見つけるのが大事です。私も人からこの先生を教えて貰いました。1人でもこの辛い状況を味わっている人を減らしたい思いで一杯です。是非、よくなるといいですね。
    • good
    • 0

私も始めは「ムチウチは外傷(厳密には内傷)なのに」と思ってましたので


食事との関連は意味がサッパリわかりませんでした。

でも、結果が全てでした。
2年10ヶ月過ぎた今でも身体中にトラブルは一切ありません。

「ついでに痩せた」という感じです。
身体が求めているモノを摂れたという事ですね。
同じ痛みをクリアしていますから自信あります。
切実でしたらどうぞ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

二度も回答頂きましてどうもありがとうございました。

私ももう一度H・Pのほうをくわしく見てみようと思います。

本当に痛みは苦しいので……

ありがとうございました(^.^)

お礼日時:2001/11/19 12:53

chiexさんの痛み とてもよくわかります。


私もムチウチの後遺症で大変な日々を3年ほど過ごしました。

頚椎の2番、3番がズレて首のじん帯が伸びてしまい、どの病院に行っても
「一生治らない」と言われていました。

首が頭の重さを支えられず、常に鈍痛があり
後頭部~首、肩、背中、腰、腿の裏まで凝っていました。
後を振り向く事も出来ず、パニック時に救急車を呼んだり
していました。

整形外科にてけん引、
カイロプラクティックでマッサージ、
整骨院で低周波治療、スパイラルテープ、キネシオテープ、
ペインクリニックで神経ブロック注射、
鍼灸医でしゃ血
と、いろいろ試したのですが効果はありませんでした。

当時、働く事も出来ず国民保険の3割負担で、医療費で
人生の先が見えなくなっていました。

2年10ヶ月前に出会った方法を試したところ、あれだけ辛かった
身体中の痛みが、たったの1週間で全てなくなり、現在に至ります。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答をどうもありがとうございました。
neon-akihabaraさんも大変な苦痛を経験されたんですね。読ませて頂いているうちに、私も同じような感じではありますが首や頭の鈍痛、肩こりまでなので、腰や腿の裏まで凝るなんてとても辛かったでしょうね。。。

もしよろしければまた教えていただけたら、と思います。

お礼日時:2001/11/18 20:40

以下の参考URLサイトには関連質問の回答がありますが、参考になりますでしょうか?


ここで紹介した参考URLサイトで全国の会場が分かります。

ご参考まで。

お大事に。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=164232
    • good
    • 1
この回答へのお礼

H・P拝見させていただきました。
家からは遠い場所にあるようなのですが、十分検討させていただきたいと思います。どうもありがとうございました。(^・^)

お礼日時:2001/11/17 14:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q引き続き首の痛みについて・・・

引き続き首の痛みについて・・・

前回、首の骨に沿って頭の付け根が痛くて鎖骨に掛けて痛く、首が回らない事を質問させて貰いました。
先日、MRIを撮りに行きましたが、予想通り異常なし・・・神経に何らかの負担が掛かってるのでは。。と言う事で、電気と温圧によるリハビリをするように指示が有りました。それと、朝も起きれなくて内科にも行きましたが、異常なし。暫くリハビリに通うつもりですが、来月から漢方外来の有る内科にも掛かろうか迷ってます。異常がないのになんでこんなに痛く辛いのだろう・・><

お勧めの外来や思い当たるアドバイスがあれが幸いです><

Aベストアンサー

>異常がないのになんでこんなに痛く辛いのだろう・・><

本当にそうですよね。良く聞く事ですね。近年は診療科があまりにも細分科され
いわゆる「木を見て森を見ず」的なところが有ろうかと思います。

>来月から漢方外来の有る内科にも掛かろうか迷ってます。

漢方(東洋医学)は西洋医学と異なった考え方で診ていくので
納得のいく答えが返ってくる事も決して少なくは有りません

ただ 西洋医学的説明に馴染んでいると 漢方的説明が理解出来ない場合も
有るかも知れませんので それを少々頭に入れておくと良いかと思います。
(もし理解できない説明だと思ったら遠慮なく聴きただす事です)

一度受診されても良いと思います。

Q首を回してボキボキッとする治療について

カイロやマッサージなどで、頭を持って首をボキボキッと左右に回す治療がありますよね。今通っているカイロプラクティックでそれをやられているのですが、大事な首に問題ないのでしょうか? そもそもどんな効果があるんでしょうか? 先生はすっきりするからねとおっしゃってましたが、週1回くらいやってもらっているのでちょっと心配になってきました。何かご存じの方教えて下さい。

Aベストアンサー

経験者といっても患者として、ですが。

ボキボキと音がするのは、骨の位置を正常位置に戻しているからです。で、音があんまりしないときは、それほど移動させてませんが、ひどい音がしたり多少の痛みを伴うときは、かなりひどく歪んでたということです。
通っているうちに、そこまでひどい音はしなくなると思います。

また、先生によると、首の骨が歪んでいると、腰や他の骨の位置を直しても、首のゆがみから全てが歪んでくるのだそうです。
だから、どんなときも必ず首のゆがみはチェックされると思います。つまり、腰が痛い~といっても、首は触られるかもしれないということですね。
マッサージで首を鳴らされるのは、なんか違うなぁという気がしますが、そのへんは知らないので分かりません。

Q腰椎間板ヘルニア リハビリのけん引で痛みが増す 

ひと月ほど前に腰痛で整形外科を受診、レントゲンを撮りヘルニアと診断されました。
はじめは着替えができないほど痛みがひどかったのですが、2週間安静にして体を動かすことができるようになり、リハビリを始めました。

週3回くらい通うと効果がでるといわれ、電気・けん引・温熱、をうけています。
初めてのけん引の時、痛くて、医師の指示より弱くしてもらいました。その後は、けん引しても何ともない日もありましたが、痛みがひどくなる日のほうが多いです。

ヘルニアのリハビリのけん引で痛みが増すのは良くないことなんでしょうか?それとも普通のことですか?

Aベストアンサー

No.4です。補足ありがとうございます。


誤解されている方が多いですが、レントゲンでヘルニアの診断ができないのではなく、診断そのものはできるが詳細に調べるにはMRIが必要なのです。例えMRIで特大のヘルニアが見つかっても、本人の症状がまったくなければ病名として腰椎椎間板ヘルニアとはなりません。病状がまったくよくならない、もしくは悪化している、これから手術を行うという段階でMRIは非常に力を発揮します。

例えば手術が適用されない状況でなければ、MRIをして手術の適用なるわけでも、状態が良くなるわけでもありません。手術の適応とは以下の通りになります。

・排泄障害
・あらゆる保存療法も効果がない
・四六時中耐えがたい痛みがある
・異常歩行
・筋肉が落ちてきた

MRIの画像所見は手術の条件にはなりません。具体的にこれらが症状にない場合は手術を行うべきではありません。ですからMRIをして 「じゃ今迄通りの治療を続けてください」 というのは時間と手間、費用を考えるとあまり意味のない行為なのです。貴方は全体的には良くなっているのですから、MRIの必要性は非常に低いと思います。

以上の項目はあくまでも目安で、即手術を進める医師もいますが私はお勧めできません(排泄障害は即行ったほうがいいでしょう)。保存療法とはお薬(非ステロイド性抗炎症剤、ステロイド、末梢性神経障害性疼痛薬)、ブロック注射、電気や牽引などのリハビリ(週3回以上)、病院の治療と並行して鍼治療です。まずは保存療法で疼痛をコントロールして根治(自然治癒)を目指しましょう。ちなみに整体やカイロは無資格の上、ヘルニアは禁忌ですからお気をつけ下さい。また接骨院(整骨院も同じ)はケガを治療する施設です。ヘルニアなどの慢性疾患は専門外になります。お体のことですので、治療は専門家に任せましょう。


>けん引の受け方が今ひとつわからなくて。力を抜いたほうがいいんですね。

引っ張る力に抵抗してまうとダメなので力を抜いてください。風に吹かれる竹のような気分です。


>最初の指示では体重の半分でしたが、初日にマイナス4キロ、この次から22キロにしてもらうことになりました。

正直多いと思います。貴方の体重が何キロかわかりませんが、60キロ前後でも15キロでとどめるべきです。現に痛みが出ており、痛みを引きずるリハビリは良くないと思います。ちなみに牽引で脊柱管狭窄症(LSCS)が悪化することはありません。悪化すると言えば以前回答したようなことが考えられますが、悪化することをやればどのような病名でも悪化します。LSCSだから特別ということはありません。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

No.4です。補足ありがとうございます。


誤解されている方が多いですが、レントゲンでヘルニアの診断ができないのではなく、診断そのものはできるが詳細に調べるにはMRIが必要なのです。例えMRIで特大のヘルニアが見つかっても、本人の症状がまったくなければ病名として腰椎椎間板ヘルニアとはなりません。病状がまったくよくならない、もしくは悪化している、これから手術を行うという段階でMRIは非常に力を発揮します。

例えば手術が適用されない状況でなければ、MRIをして手術の適用なるわけでも、状態が良く...続きを読む

Q首の骨がゆがんで、椎間板が潰されています。牽引・電気治療は本当に効果的?

首の骨のカーブが通常の「C」カーブではなく、逆に反ってると診断されました。(いわゆる「ストレートネック」と呼ばれるものが、さらに悪化した形です。)姿勢の悪さも原因の一つだそうですが、元々の生まれつきの可能性が高いと言われました。それにより、頚椎の椎間板が潰されているとのことで、長年悩まされてきたひどい肩こり・首こりはそのせいだということが判明しました。医師の指導により、頚椎の牽引と、電気治療を始めたのですが、いまいち効果を感じることができずにいます。今は週に2回、牽引10分、電気10分の計20分のリハビリを行っています。首や肩のこりは一時的に良くなるような気もしますが、やっぱり痛くなる時もあります。週2回の通院ということで、結構大変ですし、どれくらいの期間通えば回復するのか、はたまた本当にこのまま続けてて良くなるのかどうかを心配しています。また、電気治療で使われる吸盤の吸引力が強いのか、肩に真っ赤な跡が残ってしまうのが気になっています。医師には「しばらくすれば消えるよ」と言われていますが、3日ほど赤みは続き、3日後には次の電気治療の日になるので、結局ずっと赤みは引かないままです。実際に頚椎の牽引治療、または電気治療を行ったことのある方、またそれにより回復された方がいらっしゃいましたら、ぜひご意見聞かせて下さい。

首の骨のカーブが通常の「C」カーブではなく、逆に反ってると診断されました。(いわゆる「ストレートネック」と呼ばれるものが、さらに悪化した形です。)姿勢の悪さも原因の一つだそうですが、元々の生まれつきの可能性が高いと言われました。それにより、頚椎の椎間板が潰されているとのことで、長年悩まされてきたひどい肩こり・首こりはそのせいだということが判明しました。医師の指導により、頚椎の牽引と、電気治療を始めたのですが、いまいち効果を感じることができずにいます。今は週に2回、牽引10分、...続きを読む

Aベストアンサー

再び、こんにちは。
要点だけですが、頸部の変形は、実際は、頸部だけの問題ではないですよ。

人間の脊柱は、頸部は生理的前彎、胸部は生理的後彎、腰部は生理的後彎しています。

これらが、バランスよく弯曲しているため、立位にて、頭を支え、体を支えています。

貴方の、レントゲンを見たわけではありませんが、頸部が後彎しているということから、通常、生理的後彎している胸部の後彎が減少しているのではと推測できます。
現在、トレーニングジムに通われているみたいですが、まんべんなく鍛えたら、単純に、全部が強くなり、がっしりするものの、姿勢は変わらないのではないでしょうか?
頸部の筋を直接トレーニングで鍛えることは大変危険ですので、胸部又は腰部、骨盤周辺、股関節周辺を含めた視点で、自主トレーニングでどの筋をどう鍛えたらよいのか、担当の医師又はリハビリスタッフに質問してはどうでしょう?
失礼な言い方かもしれませんが、がむしゃらにやれば、よい結果が出るわけではありません。神秘的な力に頼りたい気持ちもあると思いますが、まずは、エビデンス(根拠)に基づいた治療が一番ではないかと考えます。

再び、こんにちは。
要点だけですが、頸部の変形は、実際は、頸部だけの問題ではないですよ。

人間の脊柱は、頸部は生理的前彎、胸部は生理的後彎、腰部は生理的後彎しています。

これらが、バランスよく弯曲しているため、立位にて、頭を支え、体を支えています。

貴方の、レントゲンを見たわけではありませんが、頸部が後彎しているということから、通常、生理的後彎している胸部の後彎が減少しているのではと推測できます。
現在、トレーニングジムに通われているみたいですが、まんべんなく鍛えた...続きを読む

Q首の骨に放射線治療で唾ものめない

食べることはもちろん、水や唾をのむ事さえものすごく痛いです。炎症止め(痛み止め)の薬も出してもらいましたが、まだ効き目がありません。
我慢するしかないかとはおもいますが・・
何かいいアドバイスありましたら宜しくお願いします。

Aベストアンサー

今起こっている症状は、頚部の放射線治療では一般的な副作用です。
これらの症状が非常に強い場合、一時的に放射線治療を休むという選択肢もあります。
まずは、放射線治療の主治医にご相談されるのがよいでしょう。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報