大学受験生の父兄ですが、前期入試と後期入試の違いがよく判りません。どなたかご教示をお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

前期と後期ということですので、国公立大学志望でしょうか?



国公立志望でしたら、みなさんのお答えにありますように
センター試験→受験校へ出願→前期試験となります。前期試験が不合格だった場合は、中期・後期日程の試験をうけるという形になります。前期試験の試験日が終わって比較的すぐに中期・後期の出願〆切がありますので、試験結果を見る前に出願しなくてはなりません。前期の結果は後期試験の前にはわかるはずですので(中期についてはちょっとわかりません、ごめんなさい)前期に合格していれば、後期は試験を受ける必要はありません。(もちろん後期試験の出願料等はかえってきません…)

試験の内容は、前期はいわゆる学力テスト、後期は面接・小論文を重視する学校が多かったと思います。そして、どちらにしてもセンター試験の配点というものが結構重要だったはずです。前期後期ともに、センター試験の得点(カウントされる科目は学校・学部等によって異なります)と合計して最終点数とされ、それによって合否が決定されます。

センター試験の得点次第では、前期の学力試験を捨てて後期の面接・小論文対策に走ることも可能ではあります(オススメはできませんが)
基本的に前期に本命を受け、後期は比較的安全圏内の学校に出願するのが一般的でしょうか。

これからまだ寒くなるでしょうから、お子様、ご家族ともに風邪などひかれぬようくれぐれもご注意下さい。合格されるといいですね。
    • good
    • 4

2年前に大学受験を経験した者です。

まず、国公立大学を受験するためには『大学センター入試』を受けなくてはなりません。その後、予備校や教育関連業者が行う『センターリサーチ』でセンター入試での自己採点結果を提出します。そして、約1週間後に返却される『センターリサーチ』の結果(A~Eの判定)をもとに受験する大学を決定する事になります。最初に前期試験ですが、基本的には『実力相応』または『挑戦』する大学を受ける事になります。判定で言えば、B~Cくらいが妥当だと思います。(受ける大学によって傾斜配点が異なるので一概には言えないのですが・・・)次に後期試験ですが、前期試験で不合格だった場合のみ受験する事になります。後期はもう後がないので、『安全校』を受ける事になりますね。判定で言えば、A~Bくらいが目安です。要するに国公立大学を受験するには最低2度試験を受けなければならず、チャンスが2回ある事になりますね。しかし、2年前は中期日程(旧C日程)といって前期日程(旧A日程)でも後期日程(旧B日程)でもない入試日程があったのですが、今はどうなのでしょう?当時は中期で受けられる大学はあんまりなく、学部を絞ればほとんど大学を選ぶことができなかったのですが・・・。もし、今も中期日程があるのならチャンスは3回になりますね。
お子様が希望に副う大学に合格される事を陰ながら応援してます。
    • good
    • 0

 既にpetuniaさんのご回答がありますので、補足する形で回答致します。



 日程については、下記のURLに図にしたものがありますので、ご覧になってください。

 注意していただきたいのは、petuniaさんもおっしゃっていますが、前期日程で合格し、3月15日までの入学手続きの締め切り(この締め切りは大学によって違いますので、各大学の募集要項などでご確認ください)までに入学手続きを取った場合、3月8日からの中期日程試験、3月12日からの後期日程試験を受験していて、合格点に達していたとしても、中期後期の合格者からはずされてしまうということです。これは、前期と中期後期を、別の大学を受験していたとしても、手続きを完了したということが情報として伝わるので、同じです。ですから、前期に志望順位の高いところを受けなければ、前期で合格した時に、入学手続きを取るかどうか悩まなければならなくなります。したがって、普通は、前期日程で第一志望のところを受験し、後期で第二志望のところを受験します。

 それから、試験内容の違いという点ですが、前期は一般的な学力試験を2、3教科(これも、大学によって違います)、後期は、小論文や面接など、普通の筆記試験でははかれない人間性や表現力などを検査しようとする試験が多くなっています。

 おわかりになりにくい点があれば、補足をお願いいたします。

参考URL:http://www.keinet.ne.jp/keinet/doc/keinet/2002ga …
    • good
    • 2

こんにちは。


国公立大学の、センター試験後に行われる、個別試験のことですね。
個別試験は、「分離・分割方式」という入試日程で行われます。
一つの学部・学科の入学定員を前期・後期日程に振り分けて、2回試験を行うわけです。受験生は、前期日程から1校、後期日程から1校出願することができます。チャンスが2回与えられるということです。
募集人員は全体として前期日程のほうが多く、また、前期日程で合格した場合、後期日程の合格発表の前に入学手続きの締め切りがあるので、第一志望は前期日程にもってくるのが普通のようです。前期日程に合格されて、入学手続きを行うと、後期日程の合格資格は失うようです。
また、一部公立校の中には、中期日程というのもあるようです。
入試時期の違いということですが、問題の難度の違いなどはわかりません。ごめんなさい。専門家の方のお答えがあるでしょうから、ご参考にされてください。
高校1年生の子供をもつ者です。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q札医前期と北大医学部後期の面接試験

札幌医大前期と北大医学部後期日程では、面接試験が課されますが、昨年一昨年など直近の試験では、どのような形式で実施されましたか(面接場面での試験官や受験者の数)、またどのような質問がなされましたか? いずれかご存知の方がいらっしゃいましたらご教示のほどお願いいたします。

Aベストアンサー

オープンキャンパスに行けば、その大学の先輩達から、いろいろな情報を聞けると思いますよ。
あと代ゼミから、医学部面接ノートというのが出ていたような気がします。
医学部志望の方は、たいてい読んでいたみたいです。

あまり参考になりませんが、↓もどうぞ。

参考URL:http://www.yozemi.ac.jp/nyushi/joho/08/mensetsu/index.html

Q急ぎです!! 立命館の前期落ちてしまって後期受けようとしてるんですけも立命館は前期より後期の方が問題

急ぎです!!
立命館の前期落ちてしまって後期受けようとしてるんですけも立命館は前期より後期の方が問題が難しくなってたりしますか?それとも前期と同じレベルですか?分かる人教えて欲しいです。

Aベストアンサー

後期が難しくなるというわけではありません。
後期が難しいと言われるのは、前期の時期には他の大学も試験がありますよね。
立命館より上の大学前期を落ちた人が確実にする為に立命館を受けるわけです。

なので、前期を受けた人達よりも高い学力の人達がライバルになるわけです。

大半の人が前期で落ちたら、ワンランク落として後期を受けますので。

これは国公立も同じです。前期、中期、後期と少しずつランクを落として受験します。

なにはともあれ、気合い入れて頑張って下さいね。
応援しています。

ふぁいと!

Q医学部の入学後の試験範囲(前期試験・後期試験)など・・

医学部の入学後の試験範囲って本1冊ぐらいらしいのですが・・・それを1週間でしなければならないとかが度々あるらしいのですが・・・そんなのどうやって突破するんでしょうか!?「どんな暗記のいい人間も無理なのでは・・!?」っていいたくなるような量だと思うのですが・・・。そこらへんの実情に詳しい人教えてください。

Aベストアンサー

国立大学医学部生です。

やはり医学部は勉強の内容としては暗記です。授業のコマ数も多く、週に一教科だけで4コマあったりして授業スピードはとても速いです。もちろん実際に前期・後期だけで教科書丸々一冊が範囲ということはよくあります。
ただ、教科書の内容を墨から墨まで覚える必要はありませんし、現実的ではありません。

私の大学ではクラス全員で分担して、全授業少なくとも一人はまじめに授業をうけるようになっています。その一人は授業の内容をまとめたプリントを作成し、それを全員分コピーして配布します。ですからこのプリントを全部回収すれば、たとえ授業に出ていなくても授業内容は一通り把握できるようになっています。
さらに過去問は数年分にわたってどこからか自動的に集まってきます(笑)ので、それを見まてポイントや傾向を分析します。
これらをフル活用して重要箇所を中心に勉強していきます。とはいっても量はかなりありますので、試験直前は大学受験直前期にせまる勉強量を余儀なくされます。

このシステムは私の大学だけではないようです。私立の中には、試験対策プリントを学生が製本して配布しているところもあるという話も耳にしました(汗)。

要点を要領よく、やっていかないと無理ですよ、実際、、、、

国立大学医学部生です。

やはり医学部は勉強の内容としては暗記です。授業のコマ数も多く、週に一教科だけで4コマあったりして授業スピードはとても速いです。もちろん実際に前期・後期だけで教科書丸々一冊が範囲ということはよくあります。
ただ、教科書の内容を墨から墨まで覚える必要はありませんし、現実的ではありません。

私の大学ではクラス全員で分担して、全授業少なくとも一人はまじめに授業をうけるようになっています。その一人は授業の内容をまとめたプリントを作成し、それを全員分コピー...続きを読む

Q国公立大学入試のAO入試と前期日程と後期日程について・・・

現在、単位制高校に通う1年生です。
志望大は
国立:東工大1類or横国or首都大
私立:早稲田orMARCHor東京理科・・・
です。まだはっきりとは決まってません。 
いろいろと進路関係で調べている内に不明な点があったので質問します。
【質問I】東工大1類AO入試→東工大1類or横国or首都大(前期)→横国or首都大の3回受験は可能ですか?
【質問II】後期日程まで受験すると国公立に不合格したとき私立大学には普通に入学できますか?

大学の入学案内などの内容を読み落としたということもあるかもしれませんが、分かる方は回答お願いします。

Aベストアンサー

大学生です。

非常に失礼ですが割と初歩的な質問ですね。
高校や周りに進路関係の相談をできる人はいないのでしょうか?
単位制高校といってもどのような高校かわからないのですが、進路指導の先生などに話を聞けば答えてくれると思いますよ。
進路について相談できる人を持つことは非常に大事です。

では質問の回答行きます。

【質問I】
三回受験は可能です。
ただし、それは「東工大1類AO入試→東工大1類or横国or首都大(前期)」のどちらにも不合格になった場合に限られます。
東工大1類AO入試で合格になったら入学辞退しないかぎりそれ以降国公立大学は受験できませんし、それは前期でも同じです。

【質問II】
入学できます。
ただし、多くの私立大学の合格発表及び入学手続きは国立大学の合格発表の前です(国立大学の合格発表の後に入学手続きがある大学は偏差値が低い大学が多いです)。
つまり、あらかじめ合格した私立大学の入学手続きをしておかなければいけません。
私も国立大学に後期で合格したのですが、落ちたときのために私立大学(中央大学)の入学手続きを済ませていました。(入学金として20万くらい納付しました。この納付金は基本的に帰ってきません)

また、上でも述べましたが進路について相談できる人を持つことは非常に大事です。
また、志望校がどこもハイレベルな大学なので、予備校に行く事をオススメします。
単位制高校の授業内容がどのようなものかはわかりませんが、おおむねハイレベルの大学の入試問題は航行の授業の内容だけでは合格ラインに
到達する事が難しいものです。
予備校なら進路に関する情報を豊富に持っていて、進路相談にも乗ってもらえるでしょうし、志望校合格のための効率のよい勉強を提示してくれるでしょう。

もしどこの予備校がいいか、などの質問がありましたら、自分の在住している地域を明らかにして新しい質問をたてればいいと思います。

大学生です。

非常に失礼ですが割と初歩的な質問ですね。
高校や周りに進路関係の相談をできる人はいないのでしょうか?
単位制高校といってもどのような高校かわからないのですが、進路指導の先生などに話を聞けば答えてくれると思いますよ。
進路について相談できる人を持つことは非常に大事です。

では質問の回答行きます。

【質問I】
三回受験は可能です。
ただし、それは「東工大1類AO入試→東工大1類or横国or首都大(前期)」のどちらにも不合格になった場合に限られます。
東工大1類A...続きを読む

Q熊本(前期)、岐阜(後期)の医学部の過去問入手

 いつも大変お世話になっております。
 お分かりの方がいらっしゃいましたら、ぜひ教えていただきたいのですが、
熊本と岐阜の赤本はすでに手元にあるのですが、ともに3年分なので、できれば
もう少し前の年度のものを入手したいのですが、ネットや本でそのようなものが
あればぜひ教えていただけると助かります。
 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「アマゾン(amazon)」で検索するとネットで通販を行うサイトに
行けますので、そこで、「熊本大学 赤本」、「岐阜大学 赤本」で
検索をかけると、質問者様が持っている赤本より以前に発売された
古い赤本をみつけられると思います。その古い赤本の載っているアマゾンの
ページで「中古品の出品」があれば、その赤本の古本を購入できます。
クレジットカードがあれば手続きは簡単です。

その古い赤本にはその赤本の発売年度より以前3年分の過去問が載って
いるので、たとえば、2009年度の赤本、2006年度の赤本という風に
揃えれば、多年分の赤本をそろえることができます。

参考になれば、幸いです。

受験がんばって下さい!

Q国公立前期、後期入試について。

今年、高3で、公立大学の受験を考えています。

しかし、入試のしくみはよくわかっていません。

推薦は、私は学校で目立った賞ももらったことはないので、おそらく無理だと思うので、前期、後期の一般入試で行こうと思ってます。
で、いま、2つの大学(法学部)のどっちを第一志望校にしようか悩んでいますが、もう悩んでいるような、時間もないので、とりあえず、偏差値の高いAを第一と仮定して、その偏差値を目指すことにしました。(受験科目もAのほうが多いので、教科、難易度ともにこちらに合わせています。過去問は両校のもの目を通しました。)

で、ふと思ったのですが、このまま、受験等の手続きをするときまで、悩んだとして、前期のほうが後期より難易度が易いというのは聞いているので、
ひとます、偏差値の高いAを前期で受けて、後期で偏差値の低いBを受けて、受かってから、悩む決めるといったことはできないのでしょうか?

また、できないようであれば、いつまでに確定させたほうがいいでしょうか?

また、関係ないかも知れませんが、『併願校』とはどういうものなのでしょうか??
受験の手引きとかいう本とかで見たりするんですが、意味がわかりません。

今年、高3で、公立大学の受験を考えています。

しかし、入試のしくみはよくわかっていません。

推薦は、私は学校で目立った賞ももらったことはないので、おそらく無理だと思うので、前期、後期の一般入試で行こうと思ってます。
で、いま、2つの大学(法学部)のどっちを第一志望校にしようか悩んでいますが、もう悩んでいるような、時間もないので、とりあえず、偏差値の高いAを第一と仮定して、その偏差値を目指すことにしました。(受験科目もAのほうが多いので、教科、難易度ともにこちらに合わせています。過...続きを読む

Aベストアンサー

国立後期合格経験者です。

NO1、NO2の方が制度的なお答えをされているので実体験を交えてお答えします。
正直生きたい大学には前期で合格できるようにすべきです。
後期は合格者の人数が前期と比べ少ない大学が多いからです。
また、その年に何としても国立に入学したいという方が受けるので、前期で難関国立に落ちた人が
中堅の国公立大学に出願するケースも多く、中堅国立大学に難関大学レベルの学力がないと合格できません。あと精神的にですが、3月の10日過ぎ迄にモチベーションを維持するのは相当大変です。特に前期落ちていますし。

私は早慶志望で併願校として横浜国立大(前期経済学部・後期経営学部)に出願しました。
前期を受ける時点である程度いってもいいと思える大学に合格していたので精神的に余裕をもって臨みました。しかし結果は不合格、対策が不十分・精神的に抜けていたのかなと感じました。
後期は第一志望に合格していたので気分は抜けていたかもしれません。感触は悪く絶対不合格と感じていましたが結果は合格でした。ただ、試験会場には独特の雰囲気がありました。
精神的に落ち込む方が多いのか欠席者が非常に多かったです。
横浜国立大はそうではないのですが後期試験は特殊な問題を出す大学も多く専用の対策はパフォーマンスはよくありません。そこに目をつけての戦略はまあありですが…。

私の後期試験は他の方と違って緊張漢が全くありませんでした。そういった例外的な人間か東大クラスを間違って落ちた人しか後期は難しいのではないでしょうか?
ご参考までに。

国立後期合格経験者です。

NO1、NO2の方が制度的なお答えをされているので実体験を交えてお答えします。
正直生きたい大学には前期で合格できるようにすべきです。
後期は合格者の人数が前期と比べ少ない大学が多いからです。
また、その年に何としても国立に入学したいという方が受けるので、前期で難関国立に落ちた人が
中堅の国公立大学に出願するケースも多く、中堅国立大学に難関大学レベルの学力がないと合格できません。あと精神的にですが、3月の10日過ぎ迄にモチベーションを維持するのは相当大変で...続きを読む

Q医学部と東大京大

医者というと勤務は厳しいですが収入はすごいですよね?
東大も兄弟も医学部も偏差値は同じくらいですが、東大生なんかがよく
医学部受けたりしますけど、なぜですか?
東大に行くメリットって医学部ほどではないんでしょうか?
東大生の方・医師の方回答お願いします。

Aベストアンサー

確かにほかの学部とは違い卒業したら国家試験を受けて資格が取れる医学部は魅力的「だった」のは事実です。
しかし今は状況が変わってきています。
医者は医者でも勤務医は労働環境、賃金の両面で過酷ですよ。
そんな甘い考えで医者になるのはおすすめできません。

今、日本では”医療崩壊”が急速に進んでいます。
そのなかでも特に地方の病院などは特に悲惨です。(人手不足で仕事が増える→やめるor過労死で人が減る→さらに人手不足の悪循環)
また理不尽な理由による訴訟のリスクもありますからさらに環境が劣悪になっています。
開業医になるにしても最初の初期投資はリスクが有りますし、最近は厚労省も規制の向きに動いていますしこれから先はどうなるかわかりませんです。
#まあ親が開業医で跡を継ぐパターンならそれほど問題ないでしょうが・・・

東大にいくメリットはいくつか挙げられます。
・進振りがある(途中で進学学部を変えることができる)
・ネームバリュー(特に法学部は以前ほどではありませんが公務員系に強いです)
・充実した研究環境
とまあ挙げるとキリがありません。
ちなみに法学部から国Iで国家公務員になっても同学歴と比べると圧倒的に賃金は低くまた労働環境も過酷です。(国会会期中は深夜1時~3時帰りが続きます)
いままではその分を早期退職して天下りさせていたわけですが最近はこのあたりも規制されていますし。
仕事に対して情熱を持っている人しかできない仕事です。(その点では医師と同じ)

実際問題としてただ稼ぎたいだけなら東大の経済なり一橋の商学部なりにいって、外資系の証券会社に就職する方がお得です。能力給ですが能力さえあれば月数千万単位でもらう人もいます。
その点もふまえて進路を決められるといいかと思います。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%BB%E7%99%82%E5%B4%A9%E5%A3%8A

確かにほかの学部とは違い卒業したら国家試験を受けて資格が取れる医学部は魅力的「だった」のは事実です。
しかし今は状況が変わってきています。
医者は医者でも勤務医は労働環境、賃金の両面で過酷ですよ。
そんな甘い考えで医者になるのはおすすめできません。

今、日本では”医療崩壊”が急速に進んでいます。
そのなかでも特に地方の病院などは特に悲惨です。(人手不足で仕事が増える→やめるor過労死で人が減る→さらに人手不足の悪循環)
また理不尽な理由による訴訟のリスクもありますからさらに環...続きを読む

Q国公立入試・前期受かって後期を受ける。

友達が、
「国立に前期試験受かって、その合格権を保留したまま、後期日程を受けられる。推薦ではない限り。」
と言っていました。
これは本当なんでしょうか?

Aベストアンサー

できなくもないですが、前期合格者の入学手続き締切は普通後期合格発表の前にあるので、両方合格してからどっちかを選ぶということはできません。
ちなみに前期日程で合格し入学手続きを行うと、中期・後期日程の大学には個別学力検査を受けても合格対象から外されます。

Q昭和医学部や東邦医学部に不合格ながらも旧帝大(東大京大阪大除く)医学部に合格することは可能ですか?

昭和医学部や東邦医学部に不合格ながらも旧帝大(東大京大阪大除く)医学部に合格することは可能ですか?
単発ですいません。

Aベストアンサー

地方帝大医学科に出願したものの、私大に落ちたことがわかり、国立二次に自信をなくしてしまった、という話ですか?
可能性はあるので頑張りなさい、が回答です。

一般論での回答は不能です。第一志望が旧帝医学科である場合、その学力があるから(合格可能性があるから)出願するのであって、私立医不合格は事故という認識です。

Q国立大学の前期、後期の入試制度について

国立の前期に合格して、後期に他の国立大学を合格することは可能ですが、後期に合格して前期の入学を取り消して、後期に合格した大学に入学手続きをとるのは可能なのでしょうか。また、後期が不合格の場合結果がでたあとに前期に合格した大学に入学手続きをとることは可能ですか。

Aベストアンサー

前期入学手続きの締切日が、後期の入試が始まる前に定まっていると思うのですが・・・;
なので、後期の結果を見てから前期の手続きを行うというのは無理かと;

>国立の前期に合格して、後期に他の国立大学を合格することは可能ですが

これは受験することが可能ってことですよね?
前期の入学手続きをしたか否かに関わらず、受験することは可能ですが、前期の入学手続きを済ませていた場合、後期の合否は出ないか、不合格になります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング