私の母が昔に流産したことがあり、その供養に行きたいというので近くで探しているのですが、都内だとどこにあるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

最近、水子の霊がいろいろな障りをもたらすと言って、その供養をさせる寺や宗教が盛んに流行し、マスコミにも取り上げられたりしています。


ご貴殿の相談ように流産なさる方、他方無軌道な快楽の果てにおおっぴらな妊娠中絶をなさる方、さまざまでありますが、これらの昨今の事情も手伝って水子供養なるPRが一部では一層盛んになっている状況です。
まずは、ご自身の宗教宗派の中で御考えいただくのが筋ではないでしょうか。
亡き先祖の供養は、自己の家の宗教で行い、「水子」だけが別の宗教で別のところに追いやればそれでよろしいのでしょうか。
また、水子という理由で本当に特別な供養が必要なのでしょうか?

たしかに仏教では生命の誕生は受胎の時にあると考えます。ですから水子といえど
も、この世に姿を現さなかっただけで、生命をもった立派な人間であるとみなければなりません。仏教では満年齢よりも数え年を用いるのも、こうした理由があるからです。したがって、私たちが人の生命を大切に思うと同じように、流産した未だ見ぬ赤ちゃんの「いのち」を重んじなければなりません。それにしてもその水子を供養しないと、私たちに祟(たた)られるなどということはあるのでしょうか。いえ、断じてありません。祟るのは自分自身、障りの原因は全て私たち自身の心の中にあるのです。

なにかあると水子に責任転嫁するかのように、水子がたたるとか、水子だから特別な供養をと考えるのは大きな間違いです。「水子のせいで」と水子を悪者にしてしまいかねないのは、私たち自身なのです。

水子という用語も、本来、江戸時代の飢饉などで、出生後、口減らしで故意に殺害した子供に対する用語だったのが、現代(もっともこの20年前ごろから新たに生じた言葉ですが)では、主に人工中絶した子を指し、その後流産した子をも含むようになってきています。

現在、行われている一部の寺院や新興宗教的寺院等で行われている水子供養というのは、わずか20年ほど前からできた新しい風習です。水子が「タタリ始めた」のもその頃からのようです。単なる迷信、いや、単なる脅しであります。
現在、世間一般でなされている形の(多くの人が思っている)水子供養など、仏教とは一切必要ない世界です。その点に関しては、水子供養寺や霊能者と称する者たちによる「霊感商法」に似たようなものでしかないことを強調しておきます。

ただ、いわゆる「水子」をつくると(自然な流産などの場合もそうですが、特に、人工的な堕胎を行った場合)体調が崩れたり、人間関係などに亀裂が入ったりすることはあります。
これは、タタリではなく、自らがなした行為の結果であったり、自然の摂理として縁無く命終わっていくにすぎません。

(ご貴殿の相談の場合には、自然流産でございますから、次の5行は関係ございませんが、話の都合上書かせていただきます。)

堕胎の場合は、理由はともあれ、ある意味、最も自分に近い生命である子供殺しで
ありますからその理由が自分の快楽のため・・・などの場合、そのような意識が自分の中に存在していないかどうか、もう一度見つめ直すべきであります。
親の側の理由によって子供を「殺した」ことがあるならば、形ばかりの「水子供養」など、何の役にも立ちません。子供殺しの罪の償いこそが本当は必要なのです。

結論から申しますと、亡くなった水子が迷っているのではなく、生きている私たち
が、実は迷いの存在なのです。人の言うことが気になり、直ぐに迷ってしまうので
す。人生順調に行っているときは、自分は偉く強いつもりでおりますが、人間とは、非常にもろく弱い存在です。車で道に迷っているごとく、あっちにフラフラ、こっちにフラフラ、いつ事故を起すかわかりません。
私たちは、しっかりと地に足をつけて人生を歩んでいるつもりですが、そうでもな
いようです。特に、この目には見えない悪霊には、現代でも多くの人々が苦しめられているのです。それは、亡き方を悪霊にしてしまっている私の側に問題があります。
人間は、順調なときは、すべて自分の手柄にしますが、ひとたび、うまくいかなく
なると、何かのせいにするのです。悪いことがあると、先祖のせいにしたり、自分が流産やおろした水子のせいにしたり、墓が悪いとか、仏壇の向きが悪いとか…、きりがありません。それを「迷い」と言います。
しかし、どうしたら、この弱い存在の私が、人生を迷うことなく、生ききることが
できるのか。それは、「どんなことがあっても、あなたを捨てることがない」と、わが「いのち」を支えてくださる「まこと」なるものに、出遭うしかありません。
まずは、ご先祖方と同様に縁のあったものの供養として、ご自身の菩提寺や同じ宗派の寺院を訪ね相談されることをお勧めします。
水子供養なるものを勝手に行い、そこでもらったものを、あとになって自分の宗派のお寺に来て、「これどうしましょう」と相談されても、菩提寺では困ってしまいますのでね。

以上、多少、乱暴且つ乱文で恐縮ですが、amida3@坊さんからでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろ詳しいことありがとうございます。
コピーして(良かったのでしょうか?)母にわたしておきますね。

お礼日時:2001/11/22 21:03

都営三田線の芝公園駅近くに増上寺というお寺があるそうです。


http://homepage1.nifty.com/eggs/sikou/mizuko.html

あとは、鎌倉の長谷観音でしょうか。
http://www.yomiuri.co.jp/tabi/virtual/special01/ …
http://www.railfan.ne.jp/passnet/kakusya/keikyu/ …

参考URL:http://homepage1.nifty.com/eggs/sikou/mizuko.html,http://www.yomiuri.co.jp/tabi/virtual/special01/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。都営三田線の芝公園駅近くなら、
いけそうです。

お礼日時:2001/11/22 21:05

都内は、分かりかねるのですが、同じような質問があります。


参考URLに書いておきます。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=169929
    • good
    • 0
この回答へのお礼

その質問も見たのですが、それでも分からなかったので、
このような質問をしたのです。
でもありがとうございます!!

お礼日時:2001/11/22 21:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q早期流産で水子供養は必要?

先月6週で自然流産しました。
近いうちお寺に手を合わせるくらいはしようと思っていますが、
ちゃんとした戒名を受けたり等の供養は必要なものなのでしょうか?
何だか最近不眠気味で心配です。
経験された方はどうなさっていますか?

Aベストアンサー

#1さんと同じで、遺された人の気持ちの問題だと思います。
9週で流産しましたが特にお寺などにはお世話になりませんでしたが
その方が良いと思う人はすれば良いと思います。

ただ、なんとなくそのままなのも寂しいので
供養代りに子供に関する募金を小額ですが、しました。

自宅でお花をしばらく飾る人などもいますし
気持ちの表わし方は人それぞれではないでしょうか。

Q病理検査の結果<流産>

4月9日、妊娠7週で流産の手術をした者です。

手術の際、病理検査に出した結果を1週間後の診察で
聞きました。が、大した説明もされず、結果が素人には
どうも納得いかないので教えて下さい。

ちなみに、完全流産ではなかったので、それらしき
ある程度の大きさの塊は出ていなく、手術前の最後のエコーで
まだ胎嚢が体内にあるのを確認しています。

もらった検査結果の紙には以下のように書かれています。
「提出された組織はごくわずかのビマン性の変性傾向が進行
しつつあるplacentaの一部です。villiにはmole(-),fetus(-),
trophoblastには著変を認めません。同時に含まれている
deciduaにおいても著変は認められませんでした。Dysplasia(-)
No evidence of malignancy.」

病院の先生には、「これは赤ちゃんの組織が含まれてなかったとか
そうゆうことですが問題ありません…。もう吸収しちゃった
だけかもですね」でした。

赤ちゃんの組織が含まれてなかったってのはどういうこと
でしょうか?手術したのに、ちゃんと取りきれてないんじゃ?って
思ってしまい、不安です。手術前に少なくても胎嚢はあったのに
おかしくないですか?

それに、もし体内に吸収されたり・吸収しかかっていたと
したら、体に悪影響はないのでしょうか?
それは問題ないのでしょうか?

術後1週間以上たっていますが、出血が少なからず続いてるし
(不正出血よりちょっと多いかな?ぐらい)腹痛も完全に
なくなっていません。時々ズキンとしたり、ズキズキが続くことも
あります。

なので、術後1週間の診察で、子宮はきれいになっている・
異常なしとは言われたものの、取りきれてないような
気がしてなりません…

ミスも含め、エコーでは細かい組織などを見逃す可能性は
ないのでしょうか?確かめる為にエコー以外の検査方法は
ないのでしょうか?血液検査とか…

不安でしょうがないです。術後、腹痛や出血が1週間以上
続いた方、いらっしゃいませんか?もう薬は処方されて
ないので、術後5日しか薬は飲んでいません。
異常がないなら、なぜまだ腹痛・出血が続いてるんでしょうか?

あと…術後1週間後の診察で、まだ出血があり、腹痛もあるのに
仲良しを再開していいと言われました。(避妊条件で)
説明・問診をちゃんとしてくれない病院なので、自分から
聞いたのですが…(手術後にもらった術後の生活について
書かれた紙には、1週間後の診察で仲良し再開の時期や
入浴再開の時期を決めると書いてあったのに、いつまで
たってもその話が出ず、終わらかけたので、聞きにくいけど
自分から聞きました…)

本当に大丈夫でしょうか?子作り再開は生理を数回見送って
からと言われることが多いようですが、
仲良し自体はいつから再開OKと言われることが
多いのでしょうか?

出血・腹痛がまだある段階でOKを出されるのが理解できません。
怖くてそんな気分でもないし、体もこんな状態なので
しばらくする気になりませんが…
この病院、今後も通院するにあたって、どう思いますか?
どうも疑問を感じることばかりで、信用できません。
そんなものと諦めるほうがいいのでしょうか。

私自身はその病院に不信感をもっているので、転院を考えた
ほうがいいのかと思いますが、近くに他に良さそうな病院が
なく、遠くに行ってまで転院しなくていいと旦那に言われているので
困っています。旦那を説得したほうがいいでしょうか…

もしかしたら、精神的におかしくなっているので
精神科に行ったほうがいいのかもしれませんけど…
長文失礼しました…

4月9日、妊娠7週で流産の手術をした者です。

手術の際、病理検査に出した結果を1週間後の診察で
聞きました。が、大した説明もされず、結果が素人には
どうも納得いかないので教えて下さい。

ちなみに、完全流産ではなかったので、それらしき
ある程度の大きさの塊は出ていなく、手術前の最後のエコーで
まだ胎嚢が体内にあるのを確認しています。

もらった検査結果の紙には以下のように書かれています。
「提出された組織はごくわずかのビマン性の変性傾向が進行
しつつあるplacentaの一部です。v...続きを読む

Aベストアンサー

私も7週で流産を経験しています。(自然だったので、手術はなかったのですが)

「胎嚢は取れたけど、その中に赤ちゃんの組織(胎芽?)はなかった」という意味ではないでしょうか?
手術前に、トピ主さんの経過として、胎嚢&胎芽(心拍)は確認されているのでしょうか?
もし胎芽(心拍)まで確認できずに胎嚢だけで妊娠経過が止まっていたのだとしたら、手術での除去物にそれが含まれていなくても当然ですよね。
胎芽(心拍)まで確認できていてのその説明だったとしても、術前に小さくなって吸収されてしまったということは聞きますよ。

術後の仲良しの件ですが、出血がある場合はやめておかれる方が精神的に良いかもしれませんね。そもそも女性は流産後すぐにそんな気持ちにはなれませんよね。
私は自然流産だったのですぐに子作り再開して良いと言われましたが、悲しみを乗り越えるために早く赤ちゃんが欲しくて(半狂乱だったかも…)タイミングを持ちましたが、決して「夫婦の愛情の営み」なんかではなかったです。。。(今思えば、夫にも申し訳ない気持ちですね)
術後すぐに性交OKということは医学的には性交自体は問題ないと判断されたのだと思いますよ。トピ主さんの状態がそれほど良いということだと思います。ただし、当然すぐに妊娠するのは良くないので「避妊条件」が出ているわけです。よく聞く「2-3回生理を待ってから」と言うのは「妊娠するのに」という意味で性交はOKという意味であることが多いので、トピ主さんのお医者様だけ違うことを言っているとは限りません。「出血や腹痛が止まったら性交は再開して良いが、妊娠は2-3周期待ってね」と言ってくれたりすればわかりやすいですよね。。。

いずれにしても、トピ主さんのそのお医者様に対する不信感が大きいのだと思います。
ですが、忙しい病院やお医者様の説明が短くなるのは、ある程度仕方ありません。
と言うより、こちらの気持ちを考慮して納得できるように話してくれるお医者様というのは、なかなかいません。そこを期待しているだけではダメです。
不安な点や、わからない点は、こちらからどんどん聞きましょう。
聞いても「それは知らん」なんて答える医師はさすがにいないですから。
医師に聞くって女性は苦手ですよね。私もそうでした。
でも夫に上記のようなことを言われ、確かにそうなのです、自分にとってはこの世の不幸でしたし、冷たい医師だと思ってしまいますが、医師にとっては多くの「流産患者」の一人でしかなく、とりたてて大事件ではないのですよ。。。
トピ主様が不安なことは、必ず聞いて納得された方が良いと思います。

最後になりましたが、トピ主さんのお身体が1日も早く回復しますように。

私も7週で流産を経験しています。(自然だったので、手術はなかったのですが)

「胎嚢は取れたけど、その中に赤ちゃんの組織(胎芽?)はなかった」という意味ではないでしょうか?
手術前に、トピ主さんの経過として、胎嚢&胎芽(心拍)は確認されているのでしょうか?
もし胎芽(心拍)まで確認できずに胎嚢だけで妊娠経過が止まっていたのだとしたら、手術での除去物にそれが含まれていなくても当然ですよね。
胎芽(心拍)まで確認できていてのその説明だったとしても、術前に小さくなって吸収されてしまっ...続きを読む


人気Q&Aランキング