スパイクでの助走から踏み切りについて質問いたします。よろしくお願いいたします。
オープンスパイク時の「3歩のリズム(右利きなら、左→右→左)」については、いろいろな本に載っているのですが、その詳細があやふやというか、バラバラのように感じ、どれが一般的なのか、よくわかりません。

【例1】「タン(左)→タン(右)→タターン(左に右を揃えて両足ジャンプ)」(これなら4歩じゃないのか?)

【例2】「最後の1歩を、右→左と素早く踏み込む」(何かあやふやに思う…)

【例3】「最後の右・左をツーステップと呼びます。(中略)右→左→ラストツーステップの3歩助走」(これも4歩では…。でも例1とは逆足…)

という具合です。他にもいろいろ調べてますが、どれが一般的なのかよくわかりません。これらの本の著者や監修には著名な方も多数いらっしゃるんですが…。
やはり「流派」みたいなものがあるのでしょうか?
特に、中学生や高校生に対して、どのように指導しているのか教えてください。

A 回答 (6件)

結局、何歩助走でも、最後の足が大事。


大きく左足を踏み込んだところへ右足を添えて
真上にジャンプします。

いいですか?繰り返しますよ。
左足を大きく踏み込んだところへ右足を寄せ、
ジャンプ!

このコツさえ掴めば、オープンも平行も
クイックも必ず打てます。
    • good
    • 0

ここで秘技「ランニングスパイク」を教えましょう。


この技は、ブロックのタイミングをずらしたり、オープンスパイクのタイミングで打つふりをして、実はクイックのタイミングになってしまいそうな速攻型のスパイクです。
通常、タン タン タタンのタイミングが、この秘技の場合タン タンとなります。右ききのひとの場合、右タン 左タンです。
もう少し詳しく説明すると、左足でジャンプする時、右手が一番高く上がります。その時すでにボールをたたくわけです。ですから、ジャンプするというよりも、ランニングしている感じになります。相手はブロックのタイミングを取りにくく、効果的に点を稼げます。Aクイックと比較すれば、1.5Aクイックのずれでしょうか。
ブロックする側からみれば、完全にタイミングを合わせたつもりでも、ブロックが降りる時にスパイクされる感覚ですから、どうしようもないと思わすことができます。
このスパイクを打てる人は、有村実子さん以外にみたことありません。すごいスパイクでした。
    • good
    • 0

僕なりの意見をお話したいと思います。


【例1】「タン(左)→タン(右)→タターン(左に右を揃えて両足ジャンプ)」
これはたしかに四歩、しかも逆足ですね。逆足で打ってる人もいるので慣れてしまえば良いかもしれませんが、変な癖がついてしまうかも?
【例2】「最後の1歩を、右→左と素早く踏み込む」
確かにそんな感じです。タン(右)→タン(左)→タタン(右→左)が一般的では?
【例3】「最後の右・左をツーステップと呼びます。(中略)右→左→ラストツーステップの3歩助走」
ツーステップとは聞いた事ないんですが・・・中略の後にあるのが上に書いたやつですね。

タン(左)→タタン(右→左)というのもありだし、クイックなんかは最後のツーステップだけの事も多いようです。
    • good
    • 0

普通3歩助走(3歩ステップ)、2歩助走、1歩助走、の3種類があります。

 右利きで説明します。
3歩助走:まず、左足を前にします。そこから、「右」(1歩目)「左」(2歩目)「右 左」(3歩目)最後の3歩目は、「タターン」って感じでほとんど同時です。今までネットに向かっていたエネルギーを最後の「左」で上に上がるエネルギーに変えます。ブレーキをかける足ですね。 サイド、ジャンプサーブに多い。 
2歩助走:右足を前にして構えます。後は3歩助走の(2歩目)以降と同じです。中学生は2歩助走が多いように思われます。 アタックラインぐらいから助走を始めるといいように思います。(個人差あり。)僕は、2歩です。 サイド、クイック、ジャンプサーブに多い←お薦め  
1歩助走:「左」を前にする。後は3歩助走の(3歩目)と同じです。 ジャンプサーブに使われる
 まあ、こんな感じです。時間がないのでこんな感じになりました。 もっと詳しい事が知りたいなら気軽に聞いてください。 
    • good
    • 0

一般的には



【例1】「タン(左)→タン(右)→タターン(左に右を揃えて両足ジャンプ)」(これなら4歩じゃないのか?)

が普通ですね。リズム的には3歩なのですが実際は4歩です。右利きのオープンスパイクの場合なのですが左足で踏み込む1歩目は小さく、右足で踏み込む2歩目は大きく(飛び込むような感じで一歩目の3~4倍の歩幅になります)、3歩目の左足でブレイキをかけて(この時左足はネットと並行になる位でないとブロードしてしまいます)4歩目の右足で蹴り上げる(ジャンプする)といった感じです。大切なのは2歩目の大きい踏む込みの時にバックスイングも大きくとって3歩目のブレイキの時はバックスイングからスパイクフォームに引き付ける(絞り上げる感じ)動作がスムーズでないと上へジャンプ出来ない(物理的に言うと前方へ行く動力エネルギーを上方向に代えるベクトルというらいしい)のでご注意を!センタースパイクやライトスパイク、クイック等はこれの応用です。【例2】、【例3】は逆足スパイクなのでライトスパイクやレフティーの選手のライトスパイクなんかはこういう教え方もしますが利に叶っているのは【例1】です。基本をしっかり覚えれば応用はききますので全てにおいて基本をしっかり教えてあげて下さい。最近はオープンスパイクや2段スパイクを本当に打てる選手が居ないので観ていて歯がゆいです。
    • good
    • 0

私のお答えできる範囲でお答えします。



【例1】「タン(左)→タン(右)→タターン(左に右を揃えて両足ジャンプ)」(これなら4歩じゃないのか?)

そうですね。これは4歩です。
しかも、右利きの場合最後の2歩は右、左になるのですが、「左に右を揃えて両足ジャンプ」では左、右になってしまいます。何かの間違いか、あるいは私の知らない高等テクニックなのでしょう。

【例3】「最後の右・左をツーステップと呼びます。(中略)右→左→ラストツーステップの3歩助走」(これも4歩では…。でも例1とは逆足…)

そうですね。右左右左の4歩です。(ただ、最後の右・左はほぼ同時に接地するので、この著者は最後の右・左をあわせて1歩と考えているのではないでしょうか。)
【例2】左→右→左の前に右が1つ入った4歩助走と考えて差し支えないと思います。

私は「3歩助走=【例2】タン(左)→タターン(右、左)」で教わりました。「3歩助走」といったら普通はこのスタイルだと思います。
(どうしてもこれができず、右左右の逆足で跳んで空中で体を捻ってスパイク打っていた友人もいましたけど)
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバレーのスパイクが逆足です。直す方法はありませんか?

はじめまして、よろしくお願いします。

1年半程前から未経験ながら9人制のバレーボールを始めました。
スパイクの練習の時はレフトからのスパイク経験しかありませんでしたが
試合のためにライトのポジションに入っていた時期がありました。
その後から「踏み切りの足が逆になってる!!」と言われ始めて
気付くとスパイクの最後の踏み切りが左→右になっていました。

それ以来、全くスパイクを打てなくなってしまいました。

ボールがない状態ならちゃんと右→左と跳ぶ事が出来るのですが
実践ではやっぱり左→右になってしまいます。

逆足を直すことは出来るのでしょうか?
直す練習方法などがありましたら教えて頂きたいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まずボール無しの状態でステップの練習をする。
このときジャンプしてスイングまでしっかりやる。
本当にスパイクするつもりで!

慣れてきたら、左→右→左のステップで実際に打ってみる。
センターで打つのがいいと思います。
タイミングが取りやすいので。
できるようになったら歩数を増やして打つ。

こんな感じでしょうか。
数をこなして体に覚えさせましょう。
がんばってください!

Q逆足ステップについて

自分は元々バスケをしていたのですが、時々趣味でバレーもしたりします。その際に足の運びの最後が、左・右というふうになってしまいます。自分で調べたところこれは逆足ステップということがわかりました。この逆足で踏み切るといまいちうまくスパイクを打てません。本来スパイクの時は直すらしいです。
 でも僕はこの逆足のほうがジャンプしやすいです。(スパイクは打ちにくいですが。。。)そこでこの逆足を直したほうがいいのでしょうか?実際右・左のステップで打ってみるとスパイクは打ちやすかったです。
 あと逆足の利点というのはあるのでしょうか?もしあるならばこの逆足を練習していきたいと思っています。できるだけ早く知りたいのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は質問者さまと同じく、バスケとバレー両方やりますので質問者の悩みはよーくわかります。

あなたは右利きで、バスケでの軸足が左なんですよね。私と一緒です。左・右のステップの方が最高到達点が高いんでしょ。バレーで逆足ステップでジャンプすると、体がトスの方にむきずらく、バランス崩しちゃうでしょ。よくわかりますよ。

さて、回答です。バレーでは、右・左のステップにした方が良いと思います。逆足の選手もいますが、利点というのは相手ブロックが一瞬スパイクの方向がわからなくなるところと、ライトから打ちやすいところ(?)ぐらいかな。
逆足を練習するぐらいなら、右・左の練習をする方がオーソドックスで上達は早いと思います。トスが良く見え、バランスやタイミングを取りやすく、また、すぐに到達点も逆足と変わらなくなります(私の経験上)

もっといえば、バスケでは軸足は両方使えるようにしないといけませんね。左足が前に出た状態でも、右足が前に出た状態でも同じようにシュートできるとプレーの幅は広がりますよね。私は、バスケの時は両方のジャンプを均等に使います。
バレーでも両方使えれば、ブロックなんかの幅が広がると思いますよ。それがベストですね。

私は質問者さまと同じく、バスケとバレー両方やりますので質問者の悩みはよーくわかります。

あなたは右利きで、バスケでの軸足が左なんですよね。私と一緒です。左・右のステップの方が最高到達点が高いんでしょ。バレーで逆足ステップでジャンプすると、体がトスの方にむきずらく、バランス崩しちゃうでしょ。よくわかりますよ。

さて、回答です。バレーでは、右・左のステップにした方が良いと思います。逆足の選手もいますが、利点というのは相手ブロックが一瞬スパイクの方向がわからなくなるところと...続きを読む

Qバレーボールのオーバーハンドパスについて

私は今、高校1年生でバレーボール部に入っています。
中学校の時もバレー部でしたが、顧問の先生が初心者であったのに加えあまりやる気もなかったみたいで、基礎が全くできてないまま3年間を終えてしまいました。
なので、今、パスからしてもう既に滅茶苦茶で困っています。
特に、オーバーハンドパスなのですが、
どうしても左右どちらかによってしまったり、ボールが回ってしまったりするんです。
理由は、「左右の手から同時にボールが離れていないから」ということはわかるのですが、それを改善するための練習方法がわかりません。
どなたかバレーボールに詳しい方、教えてください。
バックトスのコツなども教えてほしいです。

また、何かバレーボールの基礎についてわかりやすくおススメな本がありましたら、教えてください。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

はじめまして。
元も子もないことをいいますと、数をこなすべしですね。
オーバーパスはもっとも基本ですがもっとも精度を要求されるので自分でも分からないくらいの力加減が要求されます。これは経験でしか埋められないと思います。
体の動きと言うものは繰り返して脳の神経回路が出来上がりマスターという経路をたどります。自転車に一度乗れるようになるとずっと乗れるのはこのためです。一度出来た運動神経回路はなかなか消えません。そのかわり回路が完成するまでには時間がかかりますし、複雑、繊細な動きほど時間が掛かります。

難しくなりましたが、直上トスを無限にして、力加減を体に刻み込んでください。直上ならズレがはっきりわかります。すぐ修正しましょう。また音がしないようにしましょう。トスの高さが低くなってもいいので丁寧にして音を限りなく消しましょう。できるようになっているころには上手くなっているはずです。ちょっと上手い人なら一歩も動かずやってのけます。さらには寝転んで真上にトスを出来るようにしましょう。いつかできると思いますよ。
ボールの回転より方向をまず気にしましょう。セッターでもない限りそれほど回転にこだわる必要もないと思います。
バックトスをするということはもしやセッターですか?・・これは専門外なのでセッター経験者さんのアドバイスを待ちましょう(笑)しかし、サッカーではありませんが、「ボールと友達になる」みたいなことはバレーでも言えると思います。時間があればボールを触って、色々なことをして遊んで感覚をやしなうべきです。小学校上がりの選手がパスが上手いのは絶対的にボールに触っている時間が長いからです。

本はちょっとわかりかねますが、挿絵より写真の方がお勧めです。また、雑誌などの方が細かく載っていたりします。購入が嫌ならば大きな図書館にいったりするとありますよ。

がんばってください。

はじめまして。
元も子もないことをいいますと、数をこなすべしですね。
オーバーパスはもっとも基本ですがもっとも精度を要求されるので自分でも分からないくらいの力加減が要求されます。これは経験でしか埋められないと思います。
体の動きと言うものは繰り返して脳の神経回路が出来上がりマスターという経路をたどります。自転車に一度乗れるようになるとずっと乗れるのはこのためです。一度出来た運動神経回路はなかなか消えません。そのかわり回路が完成するまでには時間がかかりますし、複雑、繊細な動...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報