肝硬変による食道静脈瘤で入退院を繰り返しています。
大阪市内で、通院で治療できる病院を知っておられたら、教えてください。
また、肝硬変を治癒できたかたのお話を、ぜひ聞かせてください。
その他、どんな情報でも結構ですので、お知らせください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「医療機関情報」
このページの左端で「肝臓・胆道・膵臓の治療を行う病院
」をクリックして下さい。

さらに以下の本はいかがでしょうか?
http://mediazone.tcp-net.ad.jp/Life/book/book00a …
(医者がすすめる専門病院(関西版))

==================================
日本全国病院ランキング この病気にはこの病院!
降旗正子∥〔ほか〕編
版表示 :増補・大改訂
出版地 :東京
出版者 :宝島社
出版年月:1996.8
資料形態:365p  21cm  1000円
シリーズ名: 別冊宝島  
件名  : 病院
ISBN:479661107X
========================================
この本に記載があれば良いのですが・・・?

お近くの図書館で探されてはどうでしょうか?

ご参考まで。

お大事に。

参考URL:http://www.iryo-joho.com/hospital.html
    • good
    • 1

肝硬変による、食道静脈瘤での入退院ですネ。


 大変苦しいと思います、薬草での治療も考えられませんか、静脈瘤が出来る事は、転移する事ですので、この転移を止めるのは、薬草の「日々草」で止まりますので、直ぐ試してもて下さい。
ご自宅の庭に植えて有ると思いますので、その葉を、3枚から5枚位を食べてください、転移と痛みは取れますし、食欲も増進してきます。
 又、シマカンギク(不知火菊)、でも効果がありますので、これらの薬草での治療も一考されても良いのではないでしょうか。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q静脈瘤の硬化療法 静脈の数の減少

静脈瘤の硬化療法を受けました。硬化療法以外の治療方法も含めた場合の治療後の静脈に関する質問です。
治療により静脈の数が減っても問題はないのでしょうか。
高位結紮、ストリッピングなり硬化用法なりで静脈の数が減ることになりますがいっぱいあるから大丈夫という解釈でよいのでしょうか。素人の素朴な疑問です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

問題ありません、元々弁が壊れて働かなくなった不用の静脈を硬化させるので、血管が閉塞・退化することによるデメリットはありません。

Q静脈瘤は放置していても大丈夫なのでしょうか?

静脈瘤は放置していても大丈夫なのでしょうか?
手術で治ると聞いたのですが、手術が怖いです。
このまま放置していれば、どのようなデメリットが出てくるのでしょうか?
静脈瘤になって15年ほどです。
おねがいします。

Aベストアンサー

静脈瘤を放置すると、うっ滞性(血液が滞る)の皮膚炎が悪化することがあります。
色が黒ずんだり、小さな傷でも治りにくかったりします。
また、血栓ができやすくなり血栓性静脈炎、肺塞栓などを引き起こす場合もあります。

治療法も静脈部位や程度によって違いますので、血管外科のある病院で診てもらうといいでしょう。
痛みや皮膚の色調変化がある場合は、早めの受診をおすすめします。

Q付き添いのいない人の入退院は?

父と二人暮らしです。

現在、私は転職活動中です。
今月から、12月まで父は2週間の入退院を繰り返します。
退院は土日でもOKとのことですが、入院は平日でないとダメとのこと。
私も早く就職したいのですが、そうなると、入院は父一人で行ってもらわなくてはいけません。
2週間の入院といっても、荷物は結構あります。
入院当日に、父自身が持参するのは難しく思います。

私が、仮に就職したとしても、病院に行けるのは土日のみです。
家から、タクシーで病院に行くのも、金銭的に結構な金額になるし、電車では荷物が多すぎるし、他にお願いする人がいないのです。

何か良い方法はないものでしょうか?

Aベストアンサー

宅配という方法もあります。
入院した病院の病室宛になります。
ただし、病棟ルールなどの事情もありますので、入院受付の窓口や病棟ナースに事前に確認されてはいかがでしょうか?

Q原発性胆汁性肝硬変と診断されました

母が原発性胆汁性肝硬変と診断されました。
ミトコンドリア抗体の検査は「陽性」で数値も100以上ありました。
主治医はほぼこの病気と断定しているようです。
肝生検の話も出ましたが、検査してもはっきり結果が出ない場合が
あるらしく、母も針を刺すのを怖がって受けようという意思がありません。
ミトコンドリア抗体の検査は1度しか受けておりませんが、この検査は
定期的に調べたりはしないものなのでしょうか。
突然陰性になったりする可能性はないのでしょうか?
経験のある方、または専門家の方おられましたらお返事お願いします。

Aベストアンサー

医師ですが、この病気の専門ではありません。
PBCは難病指定の疾患です。抗ミトコンドリア抗体はかなり特異性の高い検査なので、これで病名がついているなら問題ありません。ただ、診断確定でないのなら、金銭的問題が浮上します。
生検をして確定診断がつけば治療費も全額公費になります(何をしてもこの疾患に関してはただです)。
このまま進行して肝移植が必要になったりした場合、確定してないと莫大なお金がいるようになると思いますので、確定診断をつけるのに生検が必要といわれているならば、受けた方が無難です。

Qなぜ、肝硬変でグロブリンの値があがるのですか。

肝硬変では、アルブミンというたんぱく質は低下しますが、グロブリンというたんぱく質は増えると聞きました。
それがどうしてなのか、知りたいのですが、どなたかご存知の方教えてくださいませんか。 

Aベストアンサー

まず、グロブリンについてですが。
4種あるグロブリンのうち、肝硬変で増加するのはγグロブリンといい、免疫グロブリンともいいます。
これはリンパ球などで作られます。

肝硬変というのは、元は肝臓の炎症(=ウイルスや菌に侵されている)です。
グロブリンは「免疫」ですから、肝臓内のウイルスを破壊しようとしてどんどん生産され、つまり増加するわけです。

次に、アルブミンの方についてですが。
アルブミンは、肝臓で作られます。
肝硬変で肝臓の機能がガタ落ちしているのですから、そもそもそんなに作られないわけです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報