内縁でも慰謝料を請求できると聞いたことがあります。 
 彼氏は前の彼女と同棲中です。(今は別れることになりましたが)約4年間同棲していました。 同棲解消に伴い、彼女から慰謝料を請求されました。(協議ですので、私が直接彼女から言われたのではありませんが) 私は悪くないので、その彼女に慰謝料を払いたくありません、どうしたら慰謝料を払わないで済みますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 2回目の回答をさせていただきます。



 「内縁関係」の定義についてはおっしゃる通りの解釈で結構だと思いますが(その専門家さんの返答はどうでしょうか、不貞行為による不法行為成立の有無を念頭においていらっしゃらない、一般論的な回答のように思います)、重要なのは彼氏と彼女が内縁関係にあったかどうかではなく、相手方の彼女が彼氏と彼女の内縁関係を証明できるかどうかです。おそらく、相手方の彼女は、同棲関係は証明できても、内縁関係(結婚の意志を有していたこと)は証明できないと思われます。単なる同棲関係であれば不貞行為による損害賠償責任は生じませんから、相手方の女性の請求は拒めば済みます。

 仮に相手方の女性が内縁関係を証明できる何らかの状況証拠を持ち合わせていたとしても、あなたは最後まで請求を拒むべきです。裁判まで行って、内縁関係が認められ、あなたの損害賠償責任が認定されてしまう確率は極めて低いと言えます。ここで内容証明について少し触れておきますが、内容証明には何ら法的強制力はありません。請求したという事実を証明するに過ぎない、ただの文書です。あなたがすべての請求を拒めば、相手方の女性は結局裁判に持ち込んで請求するしかなくなります。裁判以外の請求方法はすべて無視して問題ないでしょう。

 最後のご質問ですが、相手方の彼女が慰謝料の支払を強制するため、あるいは今回のことに対する仕返しをするために、報復に出た場合のことをおっしゃられているのだと思いますが、それに対してどのような手段が取れるかは、具体的に何かされたわけではない今の段階では何とも言えません。このような場合は賠償の請求というよりも犯罪に該当する行為であることの方が多いと思います。たとえば、脅迫電話をかけてきたり(脅迫罪)、会社にあなたの名誉を傷つける噂を流したり(名誉毀損罪)、会社そのものに対して妨害行為を働いたり(業務妨害罪)ということが考えられます(普通はここまでしないでしょうが)。それらの不法行為によってあなたに身体的・精神的被害が発生すれば、当然損害賠償の請求が可能です。

 まずは向こうの出方を窺いましょう。専門家をつけて証拠収集を開始しているようであれば注意する必要がありますが、単に慰謝料の請求を要求してくるだけであれば相手にせず無視していいでしょう。

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 今のところ彼女は専門家に相談していないでしょうが、実際は分かりません。

また質問をさせて頂きますが、その彼女から彼も慰謝料を請求されています。内縁関係という証明ができないのであれば、彼にも請求ができないと言うことになるのですか?
 そして最後に回答頂きましたものからまた質問ですが、もし彼女がしてきた行動で私に身体的・精神的被害が発生したら、その行動に対しての損害賠償請求は裁判に持ち込まないと、請求できないのですか?

お礼日時:2001/11/29 12:46

 彼氏とあなたは不貞行為に関しては共同不法行為関係(ふたりで共同で不法行為を行った)にありますので、彼氏に対する請求の根拠もあなたへの請求の根拠と同じです。

したがって、内縁関係を証明できなければ彼氏に対しても損害賠償は請求できません。

 彼氏の方は、先の不貞行為の他に、婚約を不当に破棄したことによる損害賠償請求も考えられます。ただ、こちらも「婚約」を証明できなければ請求はできませんので、婚約していなければ(婚約を証明されなければ)大丈夫です。

 
 >もし彼女がしてきた行動で私に身体的・精神的被害が発生したら、その行動に対しての損害賠償請求は裁判に持ち込まないと、請求できないのですか?

 前にも書きましたが、今の段階では何とも言いようがありません。何らかの不法行為が存在したとして、仮にその行為が犯罪に該当するような行為であれば警察への告訴と引き換えに示談を強要して慰謝料を支払わせることもできます。ただ、相手方が最後まで拒み続ければ、どのようなケースも最終的には訴訟によるしかありません。前段階として内容証明による請求や支払督促による請求が考えられますが、これも相手方が拒否すれば効力はありません。もっとも、根拠のある請求を拒み続ける人はそうそういないでしょうが。
 
    • good
    • 0

 少しわかりにくいのですが、彼氏と彼女が同棲していたところにあなたが現れて彼氏と交際し始めたということでしょうか? また、彼女はあなたに対して請求したのでしょうか?(間違っていたら補足ください)



 そうだとすると、相手方の女性があなたに請求した慰謝料の根拠は、不貞行為を根拠とする損害賠償請求です。法的に「内縁関係」が認められれば、夫婦同然に扱われますので、あなたには形式的には損害賠償責任が生じます。

 重要なポイントがあります。ひとつは、その同棲関係が果たして「内縁関係」と認められるかどうかです。ただ同棲していたと言うだけでは内縁関係とは呼べません。お互いに結婚の意志を持ち、婚約を交わしていたのであれば、これは内縁関係と呼べる余地があります(婚姻届を出していないだけの実質的な夫婦)。これを証明しなければならないのは相手方の女性です。結納を交わしたり、指輪を用意したりすることで証明できますが、果たしてどの程度まで話が進んでいたのでしょうか。もし相手方の女性に証明できる材料がなければ、損害賠償請求権は絵に描いた餅ですので、請求されても拒めば良いでしょう。

 もうひとつのポイントは、あなたが彼氏と交際し始めた時の彼氏・彼女の関係がどのようなものであったかです。仮に前述の内縁関係についての要件を満たしたとしても、ふたりの関係がすでに破綻していたのであればあなたは不法行為責任を問われません。あなたが不法行為責任を問われるためには、ふたりの関係が順調で、結婚に向かって実質的に夫婦生活を営んでいた場合のみです。

 結論としては、彼氏・彼女の関係がどこまで進んでいたかによって決まります。より詳しくは、相手方の女性がふたりの内縁関係を証明できるかにかかっています。前述のような証拠が存在しているようであれば、これは損害賠償責任を負わねばならない可能性が出てきます(額は多くて20~30万円程度でしょう)。相手方の女性がそのような証拠を持っておらず、内縁関係を証明できないようであれば、あなたは請求されてもこれを拒めば支払う必要はありません。こちらが同意しない限り、相手方は訴訟に持ち込むしかありませんが、訴訟で内縁関係の存在と彼氏とあなたとの不貞行為を証明するのは極めて困難です。まず安心していいと思います。

 ご質問に関して、私の誤解があれば補足ください。また、より詳しい状況を説明いただければまた回答させていただきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 遅くなりまして申し訳ありません。回答をありがとうございます。
 keikei184さんが初めに書いていらっしゃる通り、私が後から現れたかたちになっています。
 私も同棲について調べたことがあります。”同棲とは夫婦同然でも結婚する意志がない場合。内縁関係とは結婚の意志があり、夫婦同然の生活をしている男女関係”と調べましたが、専門家の方にメールを送ったところ”一緒に住んでセックスしていたら事実上の結婚で内縁、強いて言えば双方が結婚はしないんだと固く決めている場合のみが内縁でない同棲でしょうか”と返事を頂いたことがあります。

 でも二人の場合、同棲を続けると税金が関係するから、との理由で彼が結婚話を出したようですが、彼女は「バイトをする時間を少なくされるから」と返事を返したようです。ですので、結納もしなければ結婚指輪もありません。
 
 そして、私と彼が付き合う時ですが、私が”割り込みをしたから悪い”と言うより、私が現れなければ別れるきっかけがなかっただろうし、私以外の誰かが現れたとしても同じだったと思います。
 
 私は会社員ですが、その彼女が私の勤めている会社に何かをして、私が会社にいづらくしてきたら、逆にその彼女を訴える方法はありますか?(もちろん、証拠がなければできないでしょうが)例えば、内容証明を使う(私がそんなことをしたら、彼女も慰謝料請求するのに同じ手を使うことがあるかもしれませんが)ことはできますか?

お礼日時:2001/11/28 21:47

 


 はっきり言いましょう !!

 この場合、この三者間において

誰からも、又、誰に対しても 損害賠償、つまり、慰謝料請求は起こりません !!

 ■★★★ 発生しません !!!!! ★★★■

 また、イマイチ そっちの説明不足過ぎて、状況が理解出来ません !!

 まぁ、今 そっちの説明で分かる範囲で行けば、

▼彼-私
(4年間同棲してた ! でも今は別れた !)

▼今の彼女B=彼 (同棲中)
   
 ↓↓

(結果) 彼女Bが私に慰謝料の請求をして来た !

【 なんじゃあ こりゃあっ !! 】
それか、彼女Bと私の立場が逆なのか !?
【 逆でも同じゃあっ !!! 】

       話にならんわ ! (-_-メ) 
    • good
    • 0

 その彼女が、あなたに慰謝料を請求する理由がわかりません。

逆に、その彼女と彼氏に、慰謝料を請求することが出来ます。

 詳細の経過が文面からは読み取れませんので、何ともいえませんが、あなたと内縁関係にあった彼氏が、彼女の元へ行ってしまいそのまま同棲をしていて、その同棲を解消するにあたり、あなたに慰謝料を請求する理由は何なのでしょう。

 支払う必要は無いと思われますので、請求があっても支払わなければ良いのです。逆に、請求をすると良いでしょう。相手の要求を納得して支払うこととした場合以外は、慰謝料を支払う必要がありません。それでも請求をしてくるのなら、家庭裁判所の調停に持ち込んでもらって、今までの経過をすべて明らかにして、調停を進めると良いでしょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q遺族年金について

知人のことですが10年間内縁関係で暮らした夫が一昨年死亡して遺族年金をもらっています、
内縁のために大変手続きが難しかったですが私も手伝ってやっともらえました。
ところがもらい始めて1年余りで、その知人がまた新しい恋人を作って現在その男の家に入り込んで暮らしています
家はまだ、知人は自分のアパートに荷物をおいていますが、近々男の家に引き払うつもりだそうですが。
ここで気になるのが、近所のうわさでは内縁関係相手の遺族年金をもらってる場合は、また新しい内縁の夫ができたら
今もらっている遺族年金はもらえなくなる・・・という人がいますが、本当でしょうか?
普通の夫婦では未亡人になって遺族年金をもらっていてまた再婚したら
遺族年金は打ち切られるという話は聞きましたが、籍を入れなければ大丈夫だと思うのですが。
内縁関係でもらえた場合はまた内縁の夫が出来た場合はやはり再婚扱いで遺族年金は打ち切られますか?
知人の話なので社会保険事務所に聞くのもやぶへびになったら困るのでどなたがご存知の方教えていただけませんか?

Aベストアンサー

No.3です。

>こういった状態では今度の男性との内縁関係は認められますか?
うーん、どうでしょうかね。tosiyoriさんも書かれているとおり、内縁関係の証明というのは結構面倒なものです。
事実関係の確認は、実際のところ年金の実施機関(つまり社会保険事務所)が実際に行なうことなので、内縁に該当するか否かという事実はともかく、ほおっておけば、まずそのようなあいまいな状態にあることは発覚しないと思います。
しかし、発覚しなければよいかというと、それは別問題です。むしろ発覚したときに大きな責任をとることになります。ホリエモンみたいになっちゃいますよ。
なので、本人にはしかるべき報告を社会保険事務所にさせたほうがよいのではないでしょうか。
その上で、内縁に該当しない方向性を模索したほうがいいのではないですか?

また、そこまでやるつもりがないのであれば、大家さんといえども、年金に関しては第三者です。これ以上深入りしないほうがお互いのためではないですかね?

Q同棲してた彼女を殴った・・・慰謝料払う前に・・・

 浮気してるみたいなので、「携帯見せて」と、言ったら「見せらない」・・・押し問答してるうちに、しびれをきらし、強引に奪い取ろうと、したところ、彼女は携帯を壊しました。それで切れて、殴ってしまい・・・今、慰謝料50万請求されてます。自分としては、殴ったことに対しては、深く反省してし、浮気してなっかた場合、25万位は、払わないといけないかな・・・なんて考えるけれども、実際納得いきません・・・「携帯の利用明細見せて」と、いえば[お金振り込んでから」や、[反省してない」[警察に行く」と言うし・・・法律的には、お金を払う方が先なでしょうか?

Aベストアンサー

警察は基本的に民事不介入です。
だから、警察はそんな個人的なことは取り合ってくれないので、その点は安心してください。
慰謝料ですが、証拠も何もないので払う必要なんてないです。
彼女も脅しているだけでしょう。
携帯を見るのはマナー違反ですね ^^;)
でも、浮気してるって感じた時は浮気しているもんです。
別れた方がいいのでは?・・・って余計なお世話ですね。すみません。

Q遺族年金

19年間、内縁関係にあった夫が亡くなってしまった場合、婚姻関係を結んでいなくても遺族年金はもらえるのでしょうか?

Aベストアンサー

内縁関係が10年以上で同居(生計維持)関係があったら貰えますよ。ただ証明が通常の場合と違い面倒です。住民票が同じでしょうか?ありとあらゆるものを集めてみましょう。
民生委員の証明書とか、夫からの生活費の振込とか、連名の郵便物・公共の領収書・生命保険証書・借家の契約書 何でも収集し、社会保険事務所へGOです。

なお、内縁=婚姻届は出していないが、同じような状態にあるという場合で、重婚(妻がいて別に女性がいる)場合は、話がちょっとややこしくなる=本妻との完全な破綻が前提) とか面倒になります。

URLは内縁どころか、法律的にも夫婦になれない叔父と姪の間の遺族年金が最近認められた例です。

参考URL:http://www.47news.jp/CN/200901/CN2009013001000875.html

Q未届けの内縁の妻の慰謝料請求方法

再度質問です。交際11年、同居6年。(婚姻届、養子縁組の用意“署名捺印お互いの親が保証人”はしたものの未届け)
私は離婚していて子供が2人。失業手当受給中。
相手は40歳男性(酒、風俗、麻雀、借金、暴言等) 私が彼の言動に意見するとすぐ逆ギレ“俺の行動を制限するな、もうやっていけない、(下の)子供が嫌い、生活費は出さない、どちらかが出て行くか決めよう”と言われました。生活費も最低限で、不足分はパート代で補ってきました。彼の扶養になっていないので、国保も国健も自分で支払っています。
彼は(住民票は実家)家を出ればもう関係ない、簡単に別れられると思っているようで、納得できないし、私の気が済みません。
相手の親にも話をしたいくらいです。
給与差し押さえや調停、何かよい方法はありますでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

同じく、内縁で元主人の不貞により慰藉料請求と財産分与の裁判中のものです。

私の場合ですが、元主人はご質問者様と同じく、別に生活すれば私とは関係がなくなると思ったらしく、不貞していた女性と暮らし始めました。
内縁の場合、別に暮らした時点で、離縁とみなされるようです。

そして、ご質問者様の場合、悪意の遺棄(酒、風俗、麻雀、借金、暴言等)に該当すると思われますので、証拠になるものをすべて集めておいてください。

私の場合は、話し合いのときにのらりくらりと逃げられ、埒が明かなかったので、早々に弁護士さんに依頼しました。
調停もしました。その調停も元主人がでてこなくて、裁判になりました。

内縁の場合、裁判になると相手が内縁を否定してくる場合があります。
私の場合もそうです。
ですから、内縁の証拠となりそうなものを集めておくことも肝要だと思います。
(家計簿、旅行したときの写真、もらった指輪など)
ご質問者様は、婚姻届、養子縁組の用意“署名捺印お互いの親が保証人”はしたものの未届けの書類などがおありのようですので、これらの書類を是非お手元に残しておいてくださいね。


給与の差し押さえをする場合、示談の場合には、きちんとした文書を専門家の方に書いてもらい、支払いが怠ったときに、給与の差し押さえができるようにしておく、または、調停にかけて、調停文書にする。はたまた、裁判で、和解なり、判決で強制執行ができるようにするなど方法があります。

お相手のご両親に話をもしされるときにはICレコーダーに録音することもお勧めですよ。
これは、お相手のご両親の了解を得ることは必要とはしません。
あとで、言った、言わないとなる可能性があるので、防止策です。

うまく、いくことを願っていますね。

同じく、内縁で元主人の不貞により慰藉料請求と財産分与の裁判中のものです。

私の場合ですが、元主人はご質問者様と同じく、別に生活すれば私とは関係がなくなると思ったらしく、不貞していた女性と暮らし始めました。
内縁の場合、別に暮らした時点で、離縁とみなされるようです。

そして、ご質問者様の場合、悪意の遺棄(酒、風俗、麻雀、借金、暴言等)に該当すると思われますので、証拠になるものをすべて集めておいてください。

私の場合は、話し合いのときにのらりくらりと逃げられ、埒が明かなかったの...続きを読む

Q内縁関係の妻とは?

内縁関係の妻というのは、法律的に意味のある言葉でしょうか?
例えば遺産の相続で優遇されたり、遺族年金を受け取ったりできる場合もあるのでしょうか?
遺言はのこしてあるのですが、たんなる贈与にしかならないのでしょうか?
また内縁関係とは法律的にどのような場合いうのでしょうか?

Aベストアンサー

内縁関係とは事実婚のことを言います。
つまり役所に届けではしてないけれども結婚同様の生活をしている女性が内縁の妻です。
法律婚の場合確か奥さんの相続分(1/2)は非課税だったと思います。
内縁関係の場合はこのような取り扱いはないです。
遺産の相続で言えば誰も相続人がいない場合に特別縁故者として遺産をもらえる場合がある程度ではないでしょうか。
できれば婚姻届けを出しておいてあげるのが相手にとってもいいと思います。

Q内縁の妻として不倫相手の女へ慰謝料請求

不倫相手への慰謝料請求について教えて下さい。

私は5年以上一緒に暮らしている男性がいて、将来的には結婚するという約束もしています。
その男性が他の女性と肉体関係をもちました。私が知ったときにはすでにその関係は終わっていたのですが、2年近くそのような関係があったようです。
その事実を知ったのは2ヶ月前で相手は私も知っている女性です。
2度直接女性と話をして相手の女性も不貞行為があったことを認めました。
それで慰謝料を50万円請求し、支払うということで口約束はしました。
しかし、振込むと言った日になっても振込がなく、メールでどういうことかを聞いたら、「弁護士に相談した結果、法的根拠がないので支払わない。この件で裁判を起こせば恐喝案件になる」というのです。
相手の女性は私と彼が一緒に生活していたことは知っています。
また、彼と私が左手の薬指に指輪をしていることを知っていると認めています。
内縁関係にあったかどうかということなのですが、私と彼には結婚の意志があり、私の両親にも結婚すると言っていましたし、私の姉の結婚式にも彼は親族側の席に出席しています。
以上のことから私は内縁の妻と認められるでしょうか?認められれば相手の女性へ慰謝料の請求はできるでしょうか。

不倫相手への慰謝料請求について教えて下さい。

私は5年以上一緒に暮らしている男性がいて、将来的には結婚するという約束もしています。
その男性が他の女性と肉体関係をもちました。私が知ったときにはすでにその関係は終わっていたのですが、2年近くそのような関係があったようです。
その事実を知ったのは2ヶ月前で相手は私も知っている女性です。
2度直接女性と話をして相手の女性も不貞行為があったことを認めました。
それで慰謝料を50万円請求し、支払うということで口約束はしました。
し...続きを読む

Aベストアンサー

No.3です。
細かい事情がわからなかったので、余計な心配をしてしまったようですね。失礼しました。

一応、基本的な考え方を念の為ご説明すると、慰謝料を取る為には、

1.あなたと同居男性が、単なる同棲でなく、内縁関係(事実上の結婚)にあった事
2.相手方が、内縁関係を知っていた事
3.それを知りながら、同居男性と関係を持った事

の3つが、事実として必要な条件です。そして、実際に慰謝料を取る為には、この3点を、相手に認めさせるか、(裁判まで行ったら)裁判官に認めさせる事が必要です。
1については、お姉さまの結婚式に親族側として出席した事、2&3については、「左手の薬指に指輪をしていたのを相手方は知っていた」という共通の友人からの証言が期待できる事(関係を持ったという事自体も、きっと、そういう話しの中で話題に出ただろうと推測します。)などを考えると、「内縁関係にあり、それと知りながら関係をもった」と言う主張は、第三者から見ても説得力があると思います。共通の友人の方は、「質問者の方とその男性の同居」を相手方が知っていた事も、おそらく証言できるのではないでしょうか?想像するに、他にも補強材料がたくさんあるような気がします。一度、ご自分で整理されてみては如何でしょうか?

このサイトは、個々の質問に回答する形をとりながら、知識の蓄積をしていく所で、普通の『人生相談』や『法律相談』とは少し異なると思っていますので、一般論を書かせて頂きます。
・上に書いた「相手もしくは裁判官に認めさせる事」という点がしばしば忘れられがちです。事実であっても、それを認めさせなければ、意味がありません。裁判まで行かないにしろ、相手が事実を認めない場合は、相手が認めさせる為の『材料』が必要です。
・内容証明自身の効果は、「そんな事を通知された覚えはない、と相手が言えなくなる」、「確定日付を得る」、「相手に心理的圧迫を与える」の3つです。最初の2つは、クーリングオフとか債権譲渡とか、『通知するという行為自体』や『日付』がとても重要になる時の話であって、ご質問の例では、「心理的圧迫」だけが効果です。

相手が精神的に無防備な場合は、内容証明が効果を発揮する事はままありますが、反対に防御体制をとらせる事につながる事もあります。ご質問の例では、既に口頭とは言え、慰謝料支払いに相手方が一旦は同意し、それが「弁護士に相談したら、支払いの義務は無いと言われた」という理由で、反故にされようとしている訳ですから、それ程効果も期待できないかも知れません。しかし、質問者の側にもそれなりの証拠はお持ちのようなので、デメリットもたいしてなさそうです。
裁判にする為には、かなりの手間と費用がかかるので、ダメ元でも、出してみる価値はあるように思います。

内容証明の書き方は、大きな本屋に行けば解説本もあるでしょう。行政書士に頼んで、行政書士名で出すと、2~2.5万円ぐらいじゃないかと思います。

尚、以下は言わずもがなの事ですが…

慰謝料の額は○○万円といえる様な明確な相場がありませんが、離婚の場合でも2~4百万円という説があります。離婚に至らない場合は、これよりも少ないでしょうから、裁判を起こされる場合は、手間と金(弁護士費用)と、金銭的&精神的なメリットを充分比較される事をお勧めします。(ちゃんとした弁護士なら、相談時にそこら辺も話してくれるはずです。)

できれば、裁判に持ち込まずに慰謝料を取る方が望ましいので、内容証明を出す前でも後でも、一度は相手がどういう論理構成で「払う義務は無い」と主張するつもりなのかを聞く努力はした方がいいです。それに対して、説得力のある反論ができれば、ひょっとしたら、相手も折れるかもしれません。裁判の大変さを考えると、無駄かも知れない内容証明を出すのと同じ意味で、その程度の努力はする価値があると思います。

以上、素人はここらへんにしておきます。

No.3です。
細かい事情がわからなかったので、余計な心配をしてしまったようですね。失礼しました。

一応、基本的な考え方を念の為ご説明すると、慰謝料を取る為には、

1.あなたと同居男性が、単なる同棲でなく、内縁関係(事実上の結婚)にあった事
2.相手方が、内縁関係を知っていた事
3.それを知りながら、同居男性と関係を持った事

の3つが、事実として必要な条件です。そして、実際に慰謝料を取る為には、この3点を、相手に認めさせるか、(裁判まで行ったら)裁判官に認めさせる事が必要...続きを読む

Q内縁関係の法的権利

入籍する事が諸事情により難しく、籍はいれない事になりそうです。

フランスなどでは、婚姻関係でなくても妻と同じ権利を得る事が出来るそうですが…

紙社会の日本ではどうなのでしょうか?

・子供が産まれた場合の子供の権利

・仕事中に亡くなると遺族年金が下りますが、内縁関係だとどうなりますか?

・離婚した場合、現在では年金分割になりますが、内縁関係はどうなのでしょうか?


籍を入れた場合といれない場合の差を具体的に、詳しく教えていただきたいです。


よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

入籍していれば子供の権利・遺族年金や国民年金分割等はすべて自動的に認められますが、内縁関係の場合は、そうであったことを自分で証明する必要があります。

Q内縁関係だった相手に慰謝料請求したい

日系ブラジル人女性からの代理の質問です。(日本語が分からない為。)
4年間同棲していた彼と別れました。
彼には、妻子があることを最初から承知していました。
彼も日系2世のブラジル人で、妻子は日本人。

彼と付き合いだした当初から、彼は「妻子とは不仲で、いずれ離婚するが、現在は子供がまだ小さい為出来ない。」
と言われ、それを承知の上で交際を始め、その直後から同棲するようになりました。
彼は、単身赴任をしていました。
彼は、毎月給料の半分以上を妻子へ仕送りしていた為、家賃、光熱費、食費等の一切の生活費を彼女が支払っていました。
今年の一月に、彼が家族旅行へ出かけた際に、彼は離婚をする為に、妻に彼女のことを話しました。
すると、妻は離婚に応じるという事で、彼に署名捺印済みの離婚届を送ってきました。
しかし、彼は離婚届に署名する事はなく、それを返送する事もなく、不審に思っていると、彼は彼女と別れる為に、妻と策略し、離婚するそぶりを見せる為にそれを送ってきたという事を、共通の友人から聞き分かりました。
真実を話してくれていれば、話し合いで別れる事も出来たのに、その行動の意味が分かりません。
その後、その知人に、彼女の事を「僕の彼女は、彼女の娘で、あのババアはただのお手伝いさん」と言っていた事を聞きました。
それから、少しして彼は妻の近くに仕事を見つけ、引越しました。
引越し前に、彼の車を売って、お金を預かって欲しいと言われ、30万円を預かりました。
彼女は、口約束ではあるが、彼が本当に離婚をして、自分と一緒になる事を信じていました。
しかし、最初から彼は夫婦仲も悪くなく、いずれ妻の下へ帰るまで、彼女を利用していました。
それまで、掛かった生活費の半分と、彼が友人に対して言った言葉、今まで彼を信じてきて、騙されたことの精神的苦痛に対しての慰謝料を請求したいのですが、可能でしょうか?
その場合、彼に内容証明でその旨を書いた書面を送付したいのですが、内容証明は、弁護士等の資格がない、本人が行っても違法ではないのでしょうか?
ご回答宜しくお願い致します。

日系ブラジル人女性からの代理の質問です。(日本語が分からない為。)
4年間同棲していた彼と別れました。
彼には、妻子があることを最初から承知していました。
彼も日系2世のブラジル人で、妻子は日本人。

彼と付き合いだした当初から、彼は「妻子とは不仲で、いずれ離婚するが、現在は子供がまだ小さい為出来ない。」
と言われ、それを承知の上で交際を始め、その直後から同棲するようになりました。
彼は、単身赴任をしていました。
彼は、毎月給料の半分以上を妻子へ仕送りしていた為、家賃、光熱...続きを読む

Aベストアンサー

不倫、不貞行為は基本的に法的な保護は受けることはできません。

彼に内容証明郵便で慰謝料を要求することはかまいませんが(別に単なる郵便ですから送付するのに資格はいりませんし、その代わりに法的拘束力もありません)、彼が拒否するのであれば、それまでです。

不倫であることを知らずに、というのであれば、彼に対する慰謝料請求ということも考えられます。でも知っていたのであれば無理ですね。

逆に彼の奥さんはそのご友人に対して、不貞行為の共同不法行為責任を求めて慰謝料請求できますよ。

ご質問の状況だとすでに彼の奥さんはご存知のようなので、もし彼に対して慰謝料請求したら逆に彼の奥さんから慰謝料請求されるかもしれません。そうなったらそちらは法的根拠があるので、裁判しても認められるでしょう。

基本的に恋愛は個人の自由として国家はそれに関与しません。
でも、法律上の婚姻をしている場合には、婚姻は子孫を残すために必要なものという認識があるので、婚姻は法律上保護します。

法律上保護された婚姻を阻害する行為は、責められることになりますし、そのような婚姻を阻害する行為を法律が認めることはないのです。

不倫、不貞行為は基本的に法的な保護は受けることはできません。

彼に内容証明郵便で慰謝料を要求することはかまいませんが(別に単なる郵便ですから送付するのに資格はいりませんし、その代わりに法的拘束力もありません)、彼が拒否するのであれば、それまでです。

不倫であることを知らずに、というのであれば、彼に対する慰謝料請求ということも考えられます。でも知っていたのであれば無理ですね。

逆に彼の奥さんはそのご友人に対して、不貞行為の共同不法行為責任を求めて慰謝料請求できますよ。
...続きを読む

Q内縁関係夫婦の年金収入につきまして

近所のに住んでる友人から相談されました。

内縁関係の夫婦で74歳の奥さんが介護認定1を受けてます。
月に遺族年金等で13万円貰っています。

ご主人は月5万円働いて稼いでます、年金は貰ってません。


法的に入籍すると奥さんの年金が、減らされるから
内縁のままで居たほうがいいと、知人に言われたそうです。
本当は正式に婚姻届をして籍に入れたいそうです。

実際はどうなってるのでしょうか、
教えて頂きたいのですが、よろしくお願いいたします。





内縁の妻 遺族年金+国民年金=月13万円 年間156万円
内縁の夫     月五万円           年間所得60万

二人での年間収入合計216万円

Aベストアンサー

本件の奥様が受けている年金の種類や、ご主人の年齢・年金の加入状況等がわからないと正確な答えは出ないと思いますが、
一般的に、「妻」の資格で遺族年金を受けている場合、婚姻すると受ける権利がなくなります。
ただ、この「婚姻」というのは届を出した法律上の婚姻に限らず、届を出していないだけで事実上婚姻しているのと同様の場合も含むことが一般的ですので、現在の状況でも、調査が入ったら遺族年金を失権する可能性はあると思います。

Q同棲解消。慰謝料請求できる?

昨日、彼の浮気を発見してしまったという質問を書いたのですが、私が彼の携帯を見てしまいました。
すると、浮気相手と旅行に行く約束をしておりもう既に申し込んだ状態でした。

彼とは1年半の期間、同棲しており、敷金、礼金、電化製品、家具、家賃、ほぼ折半で私も払っています。

今すんでるマンションは彼名義のものです。

同棲する際に、彼は私の親には挨拶に来ており
「結婚前提に同棲する」という話をしています。
ただ、彼の両親にはまだ挨拶していない状態です。

彼とは数年前に中絶という経験もあり、すごく今回の浮気で裏切られた気持ちです。
その時の彼の言葉が
「今回は諦めてくれ。また生まれ変わった子を産んだらいい」みたいな感じでした。

マンションは彼名義なので、私が出て行く形になるかと思います。
その際、慰謝料のようなものは発生しますか?

最初の引越し費用でかかったお金は合計80万弱です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

慰謝料の請求の理由として考えられるのは

1 婚約不履行による慰謝料請求
2 事実上の婚姻関係(内縁関係)を破綻させた有責配偶者に対する慰謝料請求

の2つあたりかと思います。

1について
まず「婚約をしていたか」が争点になるかもしれません。お二人が結婚を前提にしたおつきあいであることは間違いありませんが、果たして婚約をしたとまで言えるかどうかは難しいところがありますね。基本的に「婚約」はある程度具体的な婚姻の予定が決まっていることが必要かと思います。「いつか結婚する」というのも広い意味で婚約とは言えますが、「いつか」というのは、「もしかすると結婚しないかもしれない」という可能性を残しているといえますので、法律上保護されるべき婚約といえるかは何とも言えません。裁判してみない限り、結論は出ないでしょう。

次に2のケースですが、やはり、内縁関係と言えるかというところで争わなければならないかもしれません。
内縁関係の判断には、同棲の期間も重要な要素ではありますが、それだけで決まるものでもありません。
実態上結婚した夫婦と同様の生活をしており、周囲も婚姻しているとして扱っている場合には、事実婚状態にあったと判断されます。ただ、どこまでやったら事実婚になるという法的な線引きはありません。個別の状況を勘案して判断されることになります。ですからこれも裁判してみない限り分かりません。

そもそも、こういう場合の法的な保護を受けられるよう婚姻の制度というものがあります。質問者様は、婚姻できる状態にいながら敢えて婚姻をしていない訳ですから、受けられる法律の保護が小さくなったとしても仕方がないところがあります。

なお、2人の生活において貴方が負担した分の財産について分与を受ける権利は当然存在します。家電製品、家具、敷金については貴方の負担分は受け取ることが可能だと思います。

慰謝料の請求の理由として考えられるのは

1 婚約不履行による慰謝料請求
2 事実上の婚姻関係(内縁関係)を破綻させた有責配偶者に対する慰謝料請求

の2つあたりかと思います。

1について
まず「婚約をしていたか」が争点になるかもしれません。お二人が結婚を前提にしたおつきあいであることは間違いありませんが、果たして婚約をしたとまで言えるかどうかは難しいところがありますね。基本的に「婚約」はある程度具体的な婚姻の予定が決まっていることが必要かと思います。「いつか結婚する」...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報