少々長くなりますが、品確法に基づく紛争処理の参考となるべき技術的基準(告示1653号)の床の傾斜について教えて下さい。“3/1000未満の勾配(凹凸の少ない仕上げによる床の表面における(3m程度以上離れているものに限る)の間を結ぶ直線の水平面に対する角度をいう。)の傾斜”とありますが、この場合、3m未満の値についてはどう解釈すべきでしょうか?個人的には、3m未満の場合にはあくまでも切り離して考えるか若しくは参考程度に留めるという意味だと思うのですが…。できればこの部分について、具体的に解説しているHPや書籍の情報を教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ninia96様


私は大工です、3/1000の勾配とは、3mで、9mmの高低さと解釈します。
私たち大工が、工事をする場合、現在はレーザーで、高さを見る為に、かなり
精度が良くなりましたが、其れでも、材料が木材の場合、後で曲がるし、3mm程の
違いは出ます。しかし、9mmの違いが出れば、其れは間違いです。
工事の手直しに成ります、3m未満のところで、9mmも違ったら、余計問題です。
其れは、工事のやり直しを要求してください。
瑕疵の場所にもよりますが、相手側と穏やかに、話あわれたら、案外解決するのではと、思います。
短い場所であっても、高低さ5mm以上あった場合は具体的に場所と状態が分かった時点で、考えさせて下さい。
円満に早期解決を祈ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kitutuki1937様
ご回答ありがとうございました。参考とさせていただきます。

お礼日時:2001/12/06 20:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q住宅性能表示制度(品確法)

住宅性能表示制度(品確法)というのは、現実にはどのくらい実施されているのでしょうか?

Aベストアンサー

北国の設計屋さんです。
>現実にはどのくらい実施されているのでしょうか?
他の方は知りませんが、私の場合、受注している2~3割は、住宅性能表示物件です。

住宅性能表示の住宅には、建築時の融資限度額や建設後の火災保険・損害保険等で有利な条件があります。
住宅性能表示には、10項目に等級が定められていて、その基準に適合させ、認定を受けなければなりません。
参考URL
http://www.hyouka.gr.jp/
特に一番目の構造等級規定の計算や申請書類作成が一番大変です。
設計料は、一般的な物件より住宅性能表示計算料として15~20万円アップです。

今後の展望としては、補償制度厳格化で益々住宅性能表示物件が増える。というのが私の見解です。
ご参考まで

Q長屋の取り壊し(切り離)について

4軒長屋の左端の1軒を所有してます。他の3軒の持ち主はお一人で、借家にしてます。
3軒の持ち主の方から、2軒取り壊すといわれました。
地震対策として、私の家の隣、1軒は残しての取り壊しするということです。
4軒長屋の右半分を壊されるので、左半分が残り2軒長屋となります。
2階建で、70年前くらいの古い建物です、少し右に傾いてますが4軒でささえあって存在してます。
傾きとか、地震を考えますと、2軒だけでは、とても不安です。

この場合、反対をすることは可能でしょうか。

区分所有法というのがありますが、この長屋は対象になりますか。
4/3の賛成が必要とありますが、今回、4軒のうち3軒は、同じ持ち主ですので、3/4ということになるのでしょうか、それとも1軒の持ち主で1、3軒の持ち主で1ということで、1/2ということになるのでしょうか。建物が古いので、区分所有法は適応しないのではという意見もあります。

民法における共有物の取扱いなら対象になりますか、これですと全員の賛成が必要と聞いてます。
長屋がこれに対象になるのでしょうか。

春先に壊しに入るそうて゜すが、こちらの承諾もなく処理できるものなんでしょうか、
壊すことになったら、事前に何かこちらとして確認、対応しておくことがありますか。

お手数かけますがよろしくお願いいたします。
経験のある方、プロの方から回答いただけますと幸いです。

4軒長屋の左端の1軒を所有してます。他の3軒の持ち主はお一人で、借家にしてます。
3軒の持ち主の方から、2軒取り壊すといわれました。
地震対策として、私の家の隣、1軒は残しての取り壊しするということです。
4軒長屋の右半分を壊されるので、左半分が残り2軒長屋となります。
2階建で、70年前くらいの古い建物です、少し右に傾いてますが4軒でささえあって存在してます。
傾きとか、地震を考えますと、2軒だけでは、とても不安です。

この場合、反対をすることは可能でしょうか。

区分所有法というのがあり...続きを読む

Aベストアンサー

> 区分所有法というのがありますが、この長屋は対象になりますか。

棟割長屋も区分所有建物かと思います。

区分所有法に
> 共用部分の変更は、その形状または効用の著しい変更を伴うものに限り、
>区分所有者及び議決権の各4分の3以上の多数による集会の決議で決する。
とあるので、区分所有者は2人なので、3/4以上にはならないかと思います。

>春先に壊しに入るそうですが、こちらの承諾もなく処理できるものなんでしょうか、

出来ないと思います。
とりあえず春先までに自治体の窓口等に相談することをお勧めいたします。

Q品確法 耐震評価用の地震係数が解りません。 

品確法 耐震評価用の地震係数が解りません。 

耐震等級2・3の平屋建用の地震係数をご存じの方教えて頂けませんか。

Aベストアンサー

北国の設計屋さんです。
住宅性能表示耐震等級で検索すれば耐震等級等の構造規定を見つけられますよ。
参考URL
http://www.house-support.net/seinou/taisinntoukyuu.htm
ご参考まで

Q床が傾斜していて家具が傾いています。

こんにちは。
築40年の古屋に住んでいます。
もちろん家の傷みもありますし、それなりのリスクは充分理解したうえで住んでいます。
しかし一つだけ気がかりなのが、食器棚のかたむきです。
食器棚の扉が開いてしまうほど傾いておりまして、このまま食器を入れておくと食器棚が壊れてしまうように思います。
床を直す予算も無いですし、置き場所の移動も無理なので、出来れば何かで補強したいと考えております。
この場合、低いほうに下駄を履かせただけでOKでしょうか?
それとも、一部分だけではなくて、幅の広い長さのある傾斜板を作成して入れたほうがよろしいでしょうか?

もし、傾いている家具に使用できるグッズなどがあれば教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

>一部分だけではなくて、幅の広い長さのある傾斜板を作成して入れたほうが…

もちろんそれが理想ですが、傾斜板など口で言うほど簡単に作れるものではありません。
プロの大工でもたいへんな作業です。

まずいちばんはじっこに適当な厚みの下駄を入れ水平が出たら、あとは下駄の厚みを少しずつ薄くしたものを数種類用意し、順に挟んでいけばよいでしょう。

>傾いている家具に使用できるグッズなどがあれば…

グッズは聞いたことがありませんが、たとえば、ベニヤ板は 2.5ミリ、3ミリ、4ミリ、5.5ミリ、7ミリ、9ミリ、12.5ミリなどの種類があります。
どこかの建築現場で端材をもらってきてもよいし、ホームセンターなどで DIY向けに小さく切ったものを買ってきてもよいでしょう。

Q住宅の品質確保の促進等に関する法律(品確法)について

おはようございます。お世話になります。

知人から中古一戸建てを直接取引で購入することを検討しております。
その物件は、平成15年築で、その知人が大手住宅メーカーに注文して建てたものです。話によると、住宅メーカーの保証はあるようです。

そこで質問ですが、住宅の品質確保の促進等に関する法律(品確法)には、10年間の保証の対象住宅を新築住宅、中古住宅は不可としているようですが、今回のような、中古物件であっても、築年数が10年に達してない物件は、品確法の対象になるのでしょうか?

ご回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

新築の瑕疵期間の特例として10年間のみです。 
既存住宅には適用しません。

そして、新築契約の売主と最初の購入者との間の瑕疵保証=アフターサービスは、1次購入者に対する契約事項で中古売買の購入者には適用されません。
必要なら中古売主に要求してください。

この法律と対になる性能表示制度は、平成12年から中古にも適用されましたが、売主が費用負担して申請し物件の調査をしないと使えません。

Q床の耐久重量はどの程度ですか

はじめまして。
私は築10年の鉄筋構造のアパートの2階に住んでいますが、近く15名ほどの大人を案内する予定があります。
6畳間に約15名入っても床が抜けるような心配はないでしょうか?
万が一のことを考えると、案内できるか非常に心配しています。
鉄筋の床の耐えられる重量などアドバイスいただくとありがたいです。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

木造でなくて鉄筋造なら全然問題ありません。
通常300kg/1m2程度の荷重は見込まれているはずですから、6畳間なら10m2で3トンは大丈夫です。
ひとり70kgとして15人で約1トンなのでまあ大丈夫でしょう。

Q品確法ではその瑕疵保証を10年間となっています。 先日、マンション最上

品確法ではその瑕疵保証を10年間となっています。 先日、マンション最上階の戸境に出来たひび割れ(クラック)報告が住人からあり、検査したところひび割れは鉄筋まで達していた事が判明しました。
このマンションは築14年を経過しておりますが、実際のひび割れは竣工後2年ぐらいから発生していたということです。 その住人は、それまで誰にも言わずに我慢していたそうですが、年々大きくなっていくひび割れを見て、ようやく管理組合に申し出てきたというのが実情です。
このような場合、品確法に基づき”10年経過したから”という理由で杓子定規に一切対応しない・・・という事はあるでしょうか? 名のある大手マンション販売業者(M)と建築業者(T)です。
検査した会社からは、「ひび割れの深さが鉄筋まで達してるのでなるべく早期に補修対応すべき」との所見が出されています。

Aベストアンサー

No5です。
訴訟しても無駄ということは理解して頂けたようですが、デベロッパーMとゼネコンTの対応及びひび割れに対する漠然とした不安があるようですので、再度登場します。

>築15年に満たないマンションの構造壁に鉄筋まで達するひび割れが発生しているのは事実です。 

『ひび割れは、一般の、コンクリートについてあまりよく知らない人たちに、漠然とした不安をもたらします。(中略)それに対して、コンクリート技術者は、概して、ひび割れに対しては鷹揚です。ひび割れについての知識が豊富であれば、どのようなひび割れが構造上あるいは耐久性の面で問題となるか、かなり見極めがつくからです。』(技報堂出版刊「コンクリートのはなし」より)

実績のあるコンクリート調査専門会社(コンクリート診断士2名と一級建築士による調査)の見解が、『早期“2~3年以内”に鉄筋の腐食を防止するのが“望ましい”』ですよね?
「構造的な欠陥や耐震上の問題点」もしくは「建物全体調査の必要性」を指摘されたのですか?
そのような指摘がなく「耐久性上は問題だから2~3年以内に補修すればOK」であれば、それほど問題視するひび割れではないと思いますよ。
逆に安心して良い内容だと思いますが、何が不安ですか?(欠陥や耐震偽装ですか???)

>住人や管理組合に非がありますか? 「早い段階で販売業者に報告しなかった」と言われてしまえばそれまでですが、普通に暮らす一般人に対して相手は大手デベロッパーでありその道のプロです。

「宅建業法上の瑕疵担保責任の特約(通常は2年)」は契約書に記載しているはずです。
また、デベロッパーMは『アフターサービスが満了しているので~』と回答していますので、「ひび割れの類」について記載されたアフターサービス規約が交付されているのではないですか?
上記の書類をMが発行していれば、『我々は普通に暮らす一般人に対して、相手はその道のプロです』なんて主張は世間では通らないでしょうし、法的には「請求権を有する期間内に権利を行使しなかった」住民ならびに管理組合の落ち度でしょう。

>私が考えているのは、大手デベロッパーの対応をインターネットを通じて広く世に知らしめることで、将来被害に遭う可能性のある他の方々の役に立つと考えています。もちろんその際はすべて実名で詳らかにする予定です。

No4さんが書いている通り、私が住むマンションを含め10年以上が経ち構造クラックが発生しているマンションなんてあちらこちらにあり、特別世間の役に立つような不具合ではありません。またMとTの対応は素っ気無いかもしれませんが、何ら落ち度はないでしょう。
世間からは管理組合側のイチャモンに見えますので、止めておきまましょう。

【今後へのアドバイス】
いままでの説明では大規模修繕工事について触れられていませんので、未実施という前提でアドバイスします。(というより、築14年で大規模修繕の話が管理会社や住民からでていないとしたら、結構程度の良いマンションだと思いますが・・・)

住宅金融支援機構によると1回目の大規模修繕工事は約12年です、相談者のマンションは大規模修繕工事の必要性を判断する劣化診断を直ぐに実施しても不思議ではない時期です。
(劣化診断は通常は総会で決議をしますので、それまでに大規模修繕工事の発注方式も含めて良く検討してください)
劣化診断は、単に修繕のために劣化度を調査するだけではなく外壁にひび割れが発生していた場合に構造的な問題が存在していそうなのかを判断ができる、構造的な知識が豊富な建築士に依頼する。

<劣化診断の結果>
1.構造的な不安なし → 安心
*本不具合の補修は大規模修繕工事の工程の中に組み込む(単体で工事を行うよりは安くつく、はず)
2.構造的な不安あり → 「鉄筋の寸法・ピッチの調査」「構造計算」などの詳細調査を検討
<上記2より、詳細調査の結果>
1.欠陥等なし → 安心(詳細調査費用は安心料と割り切る)
2.欠陥等あり → M&Tと再交渉または裁判

問題の解決には、本不具合住戸の住民が「対終の棲家として購入した定年を迎えた夫婦」であろうが、「セカンドハウスとして購入した資産家」であろうが何の関係ありませんし、「訴訟だ!」「ネットで実名公表だ!」と感情的になっていては、問題の本質が見えませんよ。

全体的に辛口コメントになりましたが、本不具合住戸の住民を含め居住者が納得できる結論が出ることをお祈りいたします。

No5です。
訴訟しても無駄ということは理解して頂けたようですが、デベロッパーMとゼネコンTの対応及びひび割れに対する漠然とした不安があるようですので、再度登場します。

>築15年に満たないマンションの構造壁に鉄筋まで達するひび割れが発生しているのは事実です。 

『ひび割れは、一般の、コンクリートについてあまりよく知らない人たちに、漠然とした不安をもたらします。(中略)それに対して、コンクリート技術者は、概して、ひび割れに対しては鷹揚です。ひび割れについての知識が豊富であれば...続きを読む

Q3×4mでお願いしていた床暖房が・・

今年の6月に新築しました。
その際、床暖房も付けてもらいました。
これまで、床暖房を使う季節では無かったため、
気が付かなかったのですが、
3m×4mでお願いしていた床暖房が、
2.7m×3.6m分(尺計算??)しか入って
いない事が判明しました。

細かい数字になるのですが、その差をメジャーで
計ってみたところ、結構なところまでくるのが
わかったのですが、
こういった事はやり直してもらえるのでしょうか?

契約関係の書類には、はっきりした数字が書いた物
が無かったのですが、打合せ資料の中にはありました。

ご意見頂ければと思います。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

打ち合わせ資料にあるならやり直しか、値引きかどちらか・・・交渉次第です。

Q品確法の実際のところ

 今度、家を購入することになり、施工された品確法を行おうとしているのですが、実際のところ、することに意味があるのでしょうか。
することにより、申請費用が10万、書類作成に10万、さらに、建築工期が伸びる、等のデメリットがあるのですが、それを上回るメリットがあるのでしょうか。

実際にやったことがある方や、建築会社に勤めている方で詳しい情報を教えてもらえますか。

ハウスメーカは、エス・バイ・エルです。住まいは兵庫県です。

宜しくお願いします。

あと,何か情報が必要であれば、ドンドン書いて下さい。

Aベストアンサー

住宅性能保障等に関する会社設立に関係しておりました
ので、判る範囲で。


品確法を作った目的は、大きく分けて二つありまして
 ○瑕疵担保責任の義務づけ
  すべての新築住宅の取得契約(請負・売買)で
  施工業者に10年間の瑕疵担保責任を義務付ける
  ことで、不良住宅・欠陥住宅を追放する。
 ○性能表示制度の新設
  省エネルギー、耐震性能等、分野27項目で評価
  基準と評価手法を定めることで、住宅の性能を
  相互比較しやすくし、消費者が購入時の判断
  材料として利用できるようにする。
の二本柱が出来ています。


で、瑕疵担保については、例えば大阪府堺市で問題に
なった「欠陥住宅問題」などが減少することが期待
できます。

  ※:堺市の欠陥住宅
     10数坪の土地を利用した三階建て住宅
     の欠陥問題(耐力壁が十分でなかった事
     により、家自体がゆがむ、ゆれる)
     が多発しました。 そして、堺市は異例
     ではありますが、市の担当者が、住宅の
     建築現場に出向き、申請図通りの施工が
     なされているかの確認をすることとしま
     した。


で、性能表示についてはちょっと見えにくいメリット
かもしれません。
というのも「瑕疵担保で欠陥住宅が排除されるなら
耐震性なんかの評価は不要じゃないか?」って考えも
成立するからなんですね。

でも、実は「家の諸性能を数値で表示しておく」って事は
非常にメリットがあるんです。

例えば、
 ○異なるメーカ・異なる間取りの家を、性能の面
  からも評価できる。
    例えば、耐震性が凄く高い家、断熱性が恐ろしく
    高い家、そういう「間取り以外に自分が希望
    する家」を、この数値から見いだす事が可能
    になってくるんですね。
 ○間取りだけでなく、性能からも「この家を買うか
  どうか」「値頃かどうか」の判断ができる。
    高い家だから良いのか、安い家だから悪いのか。
    確かに、内装等の「目で見た」部分によって
    家屋本来の価格が左右されるのは、ある種
    健全なんですが、見えないところも値段に
    反映しないと、やっぱり不安じゃないですか?
    (見てくれだけ良くて、遮音性が悪い家とか)
 ○中古住宅売買時にメリット
    最初に買った家が子供の成長と共に小さく
    なったから、子供が独立したのでもう少し
    小さい家に買い換えよう....。
    こういう中古住宅を売る際に、家に通信簿
    があるなら、「キチンとした造りの家」という
    信頼感が出てきます。
    また、中古住宅を購入する際にも、キチンと
    した性能表示が有る方が安心ですよね?

     ※:この中古住宅時のメリット云々は「業界
       としても、このような数値を元に評価し
       て適正かつ活性化した中古住宅市場を
       創り出すことに協力しなさい」って意味
       があるんですね。


ですから、これは是非付けられることをお勧めします。

住宅性能保障等に関する会社設立に関係しておりました
ので、判る範囲で。


品確法を作った目的は、大きく分けて二つありまして
 ○瑕疵担保責任の義務づけ
  すべての新築住宅の取得契約(請負・売買)で
  施工業者に10年間の瑕疵担保責任を義務付ける
  ことで、不良住宅・欠陥住宅を追放する。
 ○性能表示制度の新設
  省エネルギー、耐震性能等、分野27項目で評価
  基準と評価手法を定めることで、住宅の性能を
  相互比較しやすくし、消費者が購入時の判断
  材料として利用...続きを読む

Q床暖房だとフローリングの床は沈むもの?

こんにちは、皆様よろしくお願いします。

新築のマンションを購入して、入居当日に1点気づいたことがありました。
リビング(床暖房付き)が、足で踏むと沈むのです。もともとクッション性がある床材を使用しているらしくふわふわした感じでしたが、その1箇所だけは、あきらかに沈むのです。

実際に沈む深さは5ミリもないでしょう。ただ、他と明らかに沈む感覚が気持ち悪く感じていました。

先日2年点検の頃には、リビングのあちこち(7~8箇所位)沈む感覚がしているので、不動産屋に言ったのですが、床暖房用温水マットが入っている部分と、コンクリート部分の間に、ダミーの合板(木の板)が入っており、それぞれの弾力が違う為に、沈むと感じる部分があるとの説明でした。

なるほどと思いながら、「それならなぜ接続部以外でも沈んだり、過去になかった部分が沈みだしたり、たった2年で沈みまくったら、10年後にどうなっているのだ」と思います。

不動産屋の説明は正しいのでしょうか? もっと強く不動産屋に言う(何を?)べきでしょうか?

どうかご回答よろしくお願いします。

こんにちは、皆様よろしくお願いします。

新築のマンションを購入して、入居当日に1点気づいたことがありました。
リビング(床暖房付き)が、足で踏むと沈むのです。もともとクッション性がある床材を使用しているらしくふわふわした感じでしたが、その1箇所だけは、あきらかに沈むのです。

実際に沈む深さは5ミリもないでしょう。ただ、他と明らかに沈む感覚が気持ち悪く感じていました。

先日2年点検の頃には、リビングのあちこち(7~8箇所位)沈む感覚がしているので、不動産屋に言ったので...続きを読む

Aベストアンサー

#2です。

補足にありました中で気になった点がありますので、補足回答します。


「他の部屋ではありません、リビングだけです。」

とのことですので、温水マットが敷設されているLD
と他室のフローリングの踏感の違いの大小は確認されている筈ですから、尚更温水マットの敷設範囲を正確に知る必要がありますね!新築マンションであれば必ず管理組合(自治会)に竣工図面が渡されている筈ですから、理事長さんに貸し出してもらえばよろしいのではないでしょうか?

「部屋の隅から隅までで、2センチ位違う事がある」

確かにコンクリートを打ち込んだ段階(床スラブ)は
それぐらいの誤差はあるのかもしてませんが、床仕上げや内装の仕上がりに影響のある範囲ですから、必ず
ふりく調整(出来るだけ水平に・・。)を行う事が一般的ですので、その理由は理解できませんね!納得出来る説明を求めましょう。

本文で「2年点検の頃」と書かれていましたが、マンション購入時のアフター期間は終了してしまっているのですか?このような状況を入居引渡しからアフター期間(2年間?)が満了しているので・・・。と逃げられてしまいそうですね!!入居引渡し段階で不備を伝えておられるのであれば、今後の状況変化(悪化)に対して、口頭ではなく書面で、詳細な状況に対する見解(不動産会社または施工会社)をもらっておくことも必要だと思いますよ!また同マンションの他の住居の方に同じような状況の問題がないか確認されることも何らかの参考になると思いますよ!

#2です。

補足にありました中で気になった点がありますので、補足回答します。


「他の部屋ではありません、リビングだけです。」

とのことですので、温水マットが敷設されているLD
と他室のフローリングの踏感の違いの大小は確認されている筈ですから、尚更温水マットの敷設範囲を正確に知る必要がありますね!新築マンションであれば必ず管理組合(自治会)に竣工図面が渡されている筈ですから、理事長さんに貸し出してもらえばよろしいのではないでしょうか?

「部屋の隅から隅までで、2セ...続きを読む


人気Q&Aランキング