鳥インフルエンザが人に感染した海外の情報。
WHOの鳥インフルエンザの今年の流行予測。
死亡者は人口の10%。

治療薬の世界的買占めの現状。

すでにネットでは購入不可。

果たして本当に今年の冬に鳥インフルエンザによる人間の大量死亡と治療薬争奪戦が起こるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

1.の方の書かれたように、現在の鳥インフルエンザは鳥から人に感染するタイプで、人から人への感染はしません。

ただし変異型が出た場合、かつてのスペイン風邪のようになれば、東京で数百万人が感染し、16万人が死亡、アメリカ合衆国では数千万人が感染し、数百万人が死亡するかもしれないという報告もあります。
現在のワクチンやタミフル(治療薬)は、必ずしも効くとは限りませんが、先進国では全人口の20%程度の数の備蓄を行っているようです。
また、先進国では鳥インフルエンザを起こした養鶏家には公的な補償がありますが、貧しい国ではないため、どうしても発生を隠したがる。そうすると、鳥インフルエンザが多発し、変異型の出る確率が上がる、というわけで、最近日本は国際機関に鳥インフルエンザ対策費の臨時支出を決めたようです。
    • good
    • 0

>果たして本当に今年の冬に鳥インフルエンザによる人間の大量死亡


現在世界中で発生している鳥インフルエンザではなく、人に感染性が高い、致死性の新型ウイルスに変異し、それが広まると、人の大量の感染死が生じる可能性が論じられています。従いまして、そのような事態が起きるか否かは断言することは出来ないと思いますが、可能性が十分にあるというのが現状だと思います。

>治療薬争奪戦が起こるのでしょうか?
タミフルという抗ウイルス薬の備蓄が世界中で行われていますし、現在のヒト・インフルエンザウイルスに感染した場合に処方されています。また、特許が切れていない新しい薬ですから、ジェネリック(後発品)も発売されていないので、そういう意味では、争奪戦はすでに起こっていると考えてよいと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QA型インフルエンザ 鳥インフルエンザ

A型インフルエンザ 鳥インフルエンザ
A型インフルエンザは鳥インフルエンザでしょうか?ウィキで調べたところインフルエンザの中で鳥に感染するものがA型インフルエンザと記述してあったので。

4類感染症に H5N1以外の鳥インフルエンザ と載っていました。つまりこれはA型インフルエンザの残り143種を意味しているのでしょうか?

詳しい方宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>A型インフルエンザは鳥インフルエンザでしょうか?

いいえ、違います。
鳥インフルエンザウイルスはA型インフルエンザウイルスですが、A型インフルエンザウイルスが全て鳥インフルエンザウイルスではありません。型インフルエンザウイルスの中には、ブタインフルエンザウイルス、ウマインフルエンザウイルス、ヒトインフルエンザウイルス等たくさんの種類があります。


>4類感染症に H5N1以外の鳥インフルエンザ と載っていました。つまりこれはA型インフルエンザの残り143種を意味しているのでしょうか?

おそらくそうでしょう、特に亜型を指定していないだけです。

Q現在のインフルエンザ予防接種は、鳥インフルエンザ予防に効果ある?

中国で人に感染した鳥インフルエンザ。
世界的に拡大が懸念されていますが、
予防接種はいまから受けたほうがいいのでしょうか?
でも、現在のインフルエンザ予防接種は、鳥インフルエンザ予防に対応して効果あるのでしょうか?

Aベストアンサー

今のインフルエンザの予防注射では、全く効果はありません。
インフルエンザの注射は、個々のインフルエンザからワクチンを作る必要があります。
つまり、鳥から人に感染したインフルエンザに対する新しい注射を作らなくてはなりません。

また、インフルエンザは新種が現れます。例えば、鳥から人に移った後、それがさらに
他の人に移った場合などです。

Q鳥インフルエンザの蔓延について・・・・本当ですか?

鳥インフルエンザが人に感染した海外の情報。
WHOの鳥インフルエンザの今年の流行予測。
死亡者は人口の10%。

治療薬の世界的買占めの現状。

すでにネットでは購入不可。

果たして本当に今年の冬に鳥インフルエンザによる人間の大量死亡と治療薬争奪戦が起こるのでしょうか?

Aベストアンサー

1.の方の書かれたように、現在の鳥インフルエンザは鳥から人に感染するタイプで、人から人への感染はしません。ただし変異型が出た場合、かつてのスペイン風邪のようになれば、東京で数百万人が感染し、16万人が死亡、アメリカ合衆国では数千万人が感染し、数百万人が死亡するかもしれないという報告もあります。
現在のワクチンやタミフル(治療薬)は、必ずしも効くとは限りませんが、先進国では全人口の20%程度の数の備蓄を行っているようです。
また、先進国では鳥インフルエンザを起こした養鶏家には公的な補償がありますが、貧しい国ではないため、どうしても発生を隠したがる。そうすると、鳥インフルエンザが多発し、変異型の出る確率が上がる、というわけで、最近日本は国際機関に鳥インフルエンザ対策費の臨時支出を決めたようです。

QH5N1鳥インフルエンザと季節性インフルエンザの発生環境の違いを教えてください。

季節性インフルエンザは日本では冬の寒い空気が乾燥した時期に流行しますが、H5N1鳥インフルエンザは高温多湿の東南アジアで発生しています。何故H5N1鳥インフルエンザは高温多湿でも流行するのか、ご存知の専門家の方、教えてください。

Aベストアンサー

東南アジアの鳥インフルエンザがヒトに感染するのは、
・鳥インフルエンザは家禽の消化管にも感染する
・家禽の糞便中にウイルスが存在する
・家禽とヒトが密接に生活している
・糞便中のウイルスを吸い込んだ場合に本来は発症しない
・ウイルスが変異をすれば感染が成立可能性がある

迅速診断キットの普及も関係しているともされていますが沖縄では季節がなくなっています。

沖縄では夏季のインフルエンザ流行が定着か

参考URL:http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/special/flu2007/pickup/200712/504987.html

Qヒトインフルエンザの予防接種を受けた後に鳥インフルエンザにかかった場合

研修でフィリピンに行きます。で、職場から鳥インフルエンザの予防接種を受けるように奨励されました。フィリピンでの鳥インフルエンザの感染の可能性はとても低いことは承知しています。その上で、次のことを知っておられる方、教えてください。

1.鳥インフルエンザのワクチン(ヒトに接種するもの)は開発されているのですか? WHOやCDCなど、いろいろ見てみましたが、最も進んでいるので治験段階です。でも、友達はすでに予防接種を東京で受けたと言っています。

2.ヒトインフルエンザの予防接種を受け、その上で鳥インフルエンザにかかると大変なことになる、という話を聞きましたが、本当でしょうか?これも、調べても分かりません。むしろ、ヒトと鳥インフルエンザに同時に感染するほうが、新型ウィルス発生の可能性があり危険だ、と。

3.一番現実的なのは、次の3つのうち、どれだと思いますか? 予防接種は一切受けない・ヒトインフルエンザの予防接種だけ受ける・ヒトインフルエンザは受けないで、治験中の鳥インフルエンザのものだけ受ける・両方受ける。

 質問、長くなってすみません。よろしくお願いします。

研修でフィリピンに行きます。で、職場から鳥インフルエンザの予防接種を受けるように奨励されました。フィリピンでの鳥インフルエンザの感染の可能性はとても低いことは承知しています。その上で、次のことを知っておられる方、教えてください。

1.鳥インフルエンザのワクチン(ヒトに接種するもの)は開発されているのですか? WHOやCDCなど、いろいろ見てみましたが、最も進んでいるので治験段階です。でも、友達はすでに予防接種を東京で受けたと言っています。

2.ヒトインフルエンザの予防...続きを読む

Aベストアンサー

 No.1です。

>友達に言われたのは、ヒトインフルエンザの予防接種を受け、抗体を持っている(正確には抗体をすばやく作ることが出来る状態、なのでしょうか・・??)状態で、鳥インフルエンザにかかると大変なことになる、です。どう大変なのかは分かりません。友達もそこまでは知らないと言います。

 インフルエンザは毎年少しずつ変異していきます、ですから他の伝染病と違って毎年予防接種を打たなければならないんですね。つまり、去年、予防接種を打って抗体を作っておいても、今年にそれが役に立つかどうかはわからないわけです。
 何が言いたいかといいますと、ある1種類のヒトインフルエンザの抗体があって、そこに型の違うインフルエンザ進入してきても、抗体の型が違えば何の役にも立ちませんし、また逆に、何の危険もないということです。

 以下余談です。

 私自身は毎年、インフルエンザの予防接種を打っています。リスク(副作用)よりメリットが多いと思うからです。
 特に、今後は必ず打っておきたいと思っています。何故なら、予防接種を打っていてもインフルエンザに罹ればトリインフルエンザの疑いがあるとお医者さんが思ってくれるかもしれませんし、その場合それなりの処置をしてくれるかもしれないと期待してです。まー、予防接種も型が外れることもありますから、その場合はどうしようもないですが。

 あなたの場合も、予防接種をされておかれれば、それでインフルエンザに感染したら、トリインフルエンザかもしれないと言う判断基準の一つにはなるかもしれないですね。そう言う意味で、打っておかれるのは好いかもしれないですね。

 No.1です。

>友達に言われたのは、ヒトインフルエンザの予防接種を受け、抗体を持っている(正確には抗体をすばやく作ることが出来る状態、なのでしょうか・・??)状態で、鳥インフルエンザにかかると大変なことになる、です。どう大変なのかは分かりません。友達もそこまでは知らないと言います。

 インフルエンザは毎年少しずつ変異していきます、ですから他の伝染病と違って毎年予防接種を打たなければならないんですね。つまり、去年、予防接種を打って抗体を作っておいても、今年にそれが役に立...続きを読む

Q新型インフルエンザのワクチンは「鳥インフルエンザ」にも効く可能性ってあるでしょうか?

完全な効き目はないかも知れませんが、
新型フル(豚フル)に感染済みの人や、
ワクチン接種済みの人は、
将来発生するであろう「鳥インフルエンザ」に対して、
抵抗力がある可能性ってあるでしょうか。

Aベストアンサー

原則は#1にあるとおりです。
ただ、今回の豚由来のインフルエンザにしても、高齢者で免疫のある人がいたように、似たウイルスに反応をしてくれる可能性があります。
どこまでそれが期待できるかは全く分かりませんが。

Q鳥インフルエンザの予防接種ってありますか?

こんにちは。
私は、今年の3月の上旬から4月の上旬まで、タイ、カンボジア、ラオスなど東南アジアの国々を一ヶ月ほどバックパック旅行したいと思っています。

そこで質問なのですが、今、タイをはじめとした東南アジアの国々では鳥インフルエンザが流行していますよね?この鳥インフルエンザにかからないための予防接種ってあるのでしょうか?

また、私は今年の1月の上旬に、普通のインフルエンザの予防接種を病院でしたのですが、これがそのまま鳥インフルエンザの予防につながりますか?

最後に、鳥インフルエンザにかからないようにするためには具体的にどんな方法があるのかお教えください。
ご回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

テレビや新聞では鳥インフルエンザは「H5N1型のインフルエンザウイルス」とよく報道されています。
ちなみにHやNはインフルエンザウイルスの表面にある、糖蛋白抗原の種類を表しています。

現在医療機関で受けることの出来るインフルエンザの予防接種は、この型のウイルスには対応できません。

現地での予防としては、鳥に触れないことです。鳥のフンもNGです。 鳥が売られている市場なども近づかない方がよいです。
インフルエンザは気道感染しますから、鼻まで覆えるマスクもあるとよいですね。 
また、こればかりはどうしようもないかもしれませんが、鳥を扱っているような人との接触も避けるべきです。

Qインフルエンザ治療薬の新薬

現在開発が進められている純日本製インフルエンザ治療薬
ペラミビル(塩野義製薬)
CS-8958(第一三共)
T-705(富山化学)
で、今年中にも承認と言われている「ペラミビル」「CS-8958」は、
承認後すぐに製造→市場投入とならないのでしょうか?
(来秋に市場投与となっていたので。)

このインフル騒動の中、唯一の救世主なので早めの市場投与を願いたいものです。

Aベストアンサー

唯一の救世主かどうかはわかりませんが、作用機序がタミフルやリレンザと同じなので異常行動などの副作用が危惧されます。市場に出回ってない分まだまだ未知の部分も多いと思いますが。
ただし注射薬なので効果の発現が早いというメリットのほかに一日一回の投薬で必ず受診しないといけないデメリットもありますしタミフル、リレンザに次ぐ三番目の薬として登場するみたいですよ。

Q鳥インフルエンザについて

今年大流行するといわれている鳥インフルエンザは、
従来のインフルエンザの予防接種で防ぐことができるのでしょうか?
私の住んでいる宮崎県は鳥インフルエンザの対策がきちんとされているということだったので、一応安心しました

Aベストアンサー

鳥インフルエンザに対しての予防接種はありません。また、現在存在している薬の中ではタミフル・リレンザがインフルエンザの抗ウイルス剤として存在しているのみです。

鳥インフルエンザがどのような形(ウイルスの型)で人体に入って感染を広めていくか?どの報道機関でも「解明した」との発表はないようです。

ウイルスの型が判明してから、それに対するワクチンを開発し製造。製造には少なくとも半年は掛かる?(有精卵を使用)どこかで鳥インフルエンザ専門の人間用のワクチンが開発されたとの発表も耳にしていません。

自治体の発表は、タミフルの備蓄が予定通りに進んでいると言う事ではないでしょうか?

Q新型インフルエンザワクチンとWHOについて

新型インフルエンザワクチンのリスクの内容とWHOの正体について理解したいのですが、自分は発達障害者ゆえ頭が悪いので覚えられません。素人でもわかるよう簡単に教えてください。

Aベストアンサー

質問を見て改めてサーチしてみました。

"新型インフルエンザワクチン特別措置法案"
==>
http://www9.nhk.or.jp/kabun-blog/600/112184.html
2012年03月07日 (水)
(新型インフル法案)ワクチンの狙いと課題
>>>>
政府は、今の国会に提出する新型インフルエンザ対策の特別措置法案をまとめ、緊急事態のときは、国の対策本部が予防接種の対象者や接種する時期を定めるとして、法律上、すべての国民を予防接種の対象とすることを可能にしています。 背景には、毒性や感染力の強い新型インフルエンザが大流行した場合でも、社会的な影響を最小限にとどめようというねらいがあります。

国は、去年9月にまとめた「新型インフルエンザ対策行動計画」で、毒性や感染力の強い新型インフルエンザが大流行した場合、死亡者は最大で64万人に上り、ピーク時には、1日当たりの入院患者がおよそ40万人、企業などの欠勤は従業員の40%程度に上るという試算をまとめています。
▼こうした状況では、医療態勢がひっ迫したり、流通が滞って食料品や生活必需品が不足したりするなど、生活のあらゆる面に支障が出ると予想されています。
行動計画では、社会的な影響を最小限にとどめる対策として、発病や重症化を防ぐワクチンの活用を挙げています。しかし、実際に日本の全人口を対象に接種を進めるには多くの課題があります。
▼まずワクチンの供給です。
インフルエンザのワクチンは、鶏の卵でウイルスを培養して作るため、全人口分を製造するまでに1年半から2年ほどかかります。
国は、国内のワクチンメーカーに交付金を配って、新たな製造方法の開発と施設の整備を進めていて、平成25年度までに製造期間を6か月に短縮することを目指しています。
しかし、3年前、当時の新型インフルエンザが国内で流行入りしたのは、メキシコで発生が確認されてから僅か4か月後だったことから、6か月後に全人口分のワクチンを準備できたとしても、効果は限定的ではないか、とする見方もあります。
▼さらに別の課題もあります。
ワクチンを確保したあと、どのような順番で接種を進めるかという問題です。
優先順位の決定には、重症者や死亡者をできるかぎり抑えるため持病のある人たちを最優先する、国の将来を守るために子どもを最優先するなど、さまざまな考え方があります。
こうした考え方を十分に検討し、ウイルスの性質が分かった段階で速やかに優先順位を決定できるようにしておく必要があります。
>>>>

この法案の問題点についてネット上で発信されている方はおられるようですが、まだ反対運動が広がっているとは言えないようです。

"新型インフルエンザ ワクチン 特別措置法 反対 活動 OR 運動 OR 問題点" でサーチ
==>
http://sekaitabi.com/category/vaccine
http://sekaitabi.com/influ.html
平成の厳戒令「新型インフル特措法」閣議決定、全国民の接種

http://sekaitabi.com/fluvaccine.html
遺伝子組み換え技術活用インフルエンザワクチンを全国民へ接種?

http://enzai.9-11.jp/?p=10740
3/9閣議決定!←3/7また閣議決定を狙う!
『新型インフル特措法案』【実質=戒厳令=外出の制限・集会中止】(3/6読売.共同.時事)
・・・厚労省.ワクチン製薬4社に約1000億円支援(2011/8/20朝日)
・・・ 緊急事態法制の整備は戦時体制・食糧統制の準備+製薬利権。



最近インフルワクチンの効果が少ない事が発表されたばかりなのに、何で全国民に対するインフルワクチンの接種を行う法案の成立を図るのか理解できませんね。

http://okwave.jp/qa/q7327876.html
インフルワクチン効果低いNHK2/24タミフル漢方

インフルウイルスは、今や医療実験室でかなり任意な性質を持つ物が作成できるようになってきているようです。
それに対するワクチンも開発しておく事が流行る事になるのでしょうか?

今年度はこのタイプのインフルが流行を開始したとのマスコミ発表が先ずあり、2-3ヶ月遅れでワクチンの開発が発表されて全国民にワクチン接種が要請される、巨大医療企業の思いのままの世界が実現するのでしょうか?

(丁度イラクの大量破壊兵器疑惑の捏造情報で巨大軍産複合体企業や巨大エネルギー企業等の利益拡大にマスコミが貢献したように)


"インフル 研究発表 中止要請"
==>
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0121&f=national_0121_027.shtml
日欧科学者、米諮問委要請で、鳥インフル研究を一時自主停止
 【ワシントン共同】日欧の科学者による鳥インフルエンザウイルス研究について、米政府・科学諮問委員会が生物テロに利用される懸念から論文の一部を削除するよう求めた問題で、東京大医科学研究所の河岡義裕教授ら世界の科学者39人は20日、自主的にウイルスの研究を60日間停止するとの声明を発表した。停止は一時的なもので、研究の重要性やウイルスが外部に漏れないように厳重な措置がとられていることを広く説明するのが目的。


アメリカで政府当局等に対する反対運動の弾圧手段として、任意にパンデミック宣言をして軍隊を動員して交通遮断し、従わない者は逮捕出来る酷い国になってしまいそうだとのネット上の情報が見た記憶があるのですが、まさかこの日本で同様な事が行われる可能性がある法案が制定される事は無いだろうと思っていましたが、少し甘かったようですね。

次のサイトでもタミフルやインフルワクチンの問題、その他世界の政治、経済、軍事、金融情報等、マスコミでは取上げられなかったり、捏造情報しか流されないような問題についての詳しく鋭い分析情報が広く取上げられていますので参考にして下さい。

http://globalresearch.ca/index.php
http://globalresearch.ca/index.php?context=theme&themeId=19
Science and Medicine

質問を見て改めてサーチしてみました。

"新型インフルエンザワクチン特別措置法案"
==>
http://www9.nhk.or.jp/kabun-blog/600/112184.html
2012年03月07日 (水)
(新型インフル法案)ワクチンの狙いと課題
>>>>
政府は、今の国会に提出する新型インフルエンザ対策の特別措置法案をまとめ、緊急事態のときは、国の対策本部が予防接種の対象者や接種する時期を定めるとして、法律上、すべての国民を予防接種の対象とすることを可能にしています。 背景には、毒性や感染力の強い新型インフルエンザが大流行した場...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報