ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

被相続人の兄弟(姉妹)の妻(夫)が相続人となりうるケースはありますか?

例えば、被相続人が死亡後、相続前に兄弟姉妹が死亡した場合はどうなりますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

ありません。



>例えば、被相続人が死亡後、相続前に兄弟姉妹が死亡した場合はどうなりますか?

その兄弟姉妹に子供(被相続人の甥姪)がいればその子供が相続人になります。


詳しい話は以下の通りです。

相続人は、まず原則的には、
1.子供と被相続人の配偶者、
2.子供がいなければ直系尊属(*)と被相続人の配偶者、
3.直系尊属もいなければ兄弟姉妹と被相続人の配偶者
です。
兄弟姉妹の配偶者は相続人ではありません。

(*)直系尊属とは早い話が、親、祖父母、曽祖父母……のことです。

厳密に言えば、子供がいなければ直ぐ親になるのではなく、
子供がいない場合(正確には子供が一定の事由で相続人とならない場合)に
孫がいれば、親ではなく孫(これを代襲相続と言います)、
孫もいなくてもひ孫がいれば、親でなくひ孫(再代襲と言います)と
世代が下がって行きます。
下の世代(直系卑属)が全くいなければ初めて親になります。
複数の子供がいて一部の子供が既に死亡している場合などには、
死亡した子供についてその子(被相続人の孫)、孫(被相続人のひ孫)と
代襲相続が起ります。

#養子が絡むと少々複雑になりますがここでは無視します。

直系尊属の場合、親等の近い者が優先します。
つまり、まず親です。
親が一人も(*)いなければ祖父母。
祖父母も一人もいなければ曽祖父母。
という次第で世代が上って行きます。
これは代襲相続とは違います。
上の世代(直系尊属)も全くいなければ初めて兄弟姉妹になります。

(*)例えば、親の内父親だけが死んでいれば母親が相続人となり、
 父親の両親(父方の祖父母)は相続人にはなりません。
 同様に、両親が死んでいて4人の祖父母の内一人でも生きていれば、
 曽祖父母は一切相続人にはなりません。
 ここが子供の場合に生じる代襲相続との違いです。

兄弟姉妹の場合、一代に限って代襲相続が認められています。
つまり、兄弟姉妹が一定の事由で相続人とならない場合に
代襲相続ができるのは、その子(被相続人の甥姪)までです。
その子(甥姪)も相続人とならない場合にはその孫は相続人とならない
(再代襲できない)ということです。


なお、遺言により相続人以外の者にも財産を承継させることができます。
これは相続ではなく遺贈という別の制度で、
遺贈により財産を受ける者は、受遺者と言い、相続人と似て非なるものです
(似ているので似たような扱いを受ける面もあります。
 ちなみに、相続人に遺贈を行うこともできます。
 そうすると、相続人且つ受遺者ということになります)。
世間的には相続人と言うかもしれませんが法律的には間違いです。

参考に付け足しておきますと、
兄弟姉妹が相続人として相続した後で死亡すると、
兄弟姉妹の配偶者が「兄弟姉妹の」相続人になるわけですが、
すると「結果的に」、被相続人の財産が兄弟姉妹の配偶者の手に渡る
ということは起りえます。
しかしこれは別に兄弟姉妹の配偶者が被相続人の相続人となった
というわけではありません。

#つまり死亡の順番によって財産を得られるかどうか
 変わってしまうというわけです。
    • good
    • 0

 亡くなられた方に子がなく(もちろん孫もなく),親も既に亡くなっている場合は,兄弟姉妹が相続人となります。


 質問者がおっしゃる「被相続人」が死亡した後,遺産分割協議が整わないうちに,相続人である兄弟姉妹の誰かが亡くなった場合,その兄弟姉妹の配偶者(及びその子)が相続人となります。いわゆる数次相続です。
 このケースですと,亡くなられた方の兄弟姉妹の配偶者が相続人となり得ます。
 
 質問者がおっしゃる「被相続人」より先に相続人となる兄弟姉妹の誰かが亡くなった場合は,その亡くなった兄弟姉妹の子が相続人になります。いわゆる代襲相続です。この場合は,兄弟姉妹の配偶者は相続人にはなりません。
    • good
    • 2

>被相続人が死亡後、相続前に兄弟姉妹が死亡した場合はどう…



揚げ足を取るわけでは決してないのですが、微妙な問題なので、もう少し分かりやすい日本語を書いていただけるとありがたく思います。

「死亡後、相続前に」とは、被相続人が死亡の時点では存命であった兄弟姉妹が、相続手続きが完了する前に死んでしまったということですか。
それなら、その兄弟姉妹の配偶者に相続権が発生します。相続とは、手続きが済んで初めて発効するのではなく、死亡の時点で発生しています。相続人の間での配分や、登記や税の届けなどはそれからあとの問題です。
相続手続きが未完、あるいは現在進行形であっても、被相続人は全員存命であったとして協議をします。協議がまとまれば、亡くなった被相続人の持ち分は、その配偶者と子供で再配分することになります。

それとも、#4さんが読まれたように、兄弟姉妹のほうが、被相続人より先に死んでいたらどうなるか、というご質問ですか。
それなら、#4さんが詳しく述べておられるように、兄弟姉妹の配偶者に相続権が生まれることはありません。兄弟姉妹の子供が代襲相続します。兄弟姉妹の代襲相続は1代限りで、子供が亡くなっていたも孫にまでは行きません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

「死亡後、相続前に」とは、被相続人が死亡の時点では存命であった兄弟姉妹が、相続手続きが完了する前に死んでしまった。

ということです。説明不足でスミマセンでした。

お礼日時:2005/11/11 08:16

遺言書のない場合ですよね?


普通は相続は直系に行きますので、配偶者には行かないと思います。

例えば、祖父が亡くなって、祖母は既に死亡して入る場合、
祖父の子供(達)に相続されます。(仮にAとします)
Aが死亡している場合、Aに配偶者(B)がいたとしても
Bには権利はなく、Aの子供(C)に権利が移ります。
この時、Aに兄弟があれば、祖父の資産は兄弟で均等に分割され
Cに行くのはAの取り分だけです。
Cに兄弟があれば、Aの分を兄弟で均等に分割します。

ラフな説明ですけど。
    • good
    • 0

基本的に 遺言に記載されていないかぎりありません



相続は親等の範囲で行われますから・・・
    • good
    • 0

兄弟の配偶者が相続人になることはありません。



兄弟が死亡していた場合、兄弟の子供がいれば、その子供が相続人になります。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q独身兄の相続人は?

初歩的な質問ですみません。
41歳独身の兄、既婚の私(39歳)、シングルマザーの妹(36歳・姪(9歳)、甥(7歳))の3人兄弟です。

兄が亡くなった場合、法定相続人は誰でしょうか?
ちなみに母は亡くなり、父(71歳)は存命です。

Aベストアンサー

「兄」が独身のまま亡くなった場合には、まず、「兄」に本当に「子」がいないかを確認しなければなりません。
亡くなった時点で独身であっても、生涯結婚していなくても「子」がいる可能性はあります。
実子はいなくても、実際には養っていなくても、書類だけの関係でも「子」がいないかを確認しなければいけません。

さらに、「兄」が誰かの養子になっていないかも確認しなければなりません。

そして、全く「子」がいなくて、誰の養子にもなっていなくて、「兄」が「父」よりも先に亡くなれば、法定相続人は「父」1人です。
相続割合は「父」100%です。

「兄」より先に「父」が亡くなっていれば、法定相続人は、「私」と「シングルマザーの妹」の2人です。
相続割合は「私」と「シングルマザーの妹」、同等に50%ずつです。
ただし、これも「兄」と片親でも同じくする兄弟姉妹(これまた血縁の有無に限らず・書類上の問題)が、他にいないことが前提です。

なお、既婚で実家を出ているとか、シングルマザーで兄や父と実家で一緒に生活し、面倒を見ている-ということであっても、法律面では関係ありません。

もし、一旦なりとも「父」に相続させたくないのでしたら、「私」と「シングルマザーの妹」が「兄」と養子縁組をする-という手段もありますよ。
または、「私」や「シングルマザーの妹」の子たちを「兄」と養子縁組するとか。
そうすれば、法定相続の順位は変わります。

「兄」が独身のまま亡くなった場合には、まず、「兄」に本当に「子」がいないかを確認しなければなりません。
亡くなった時点で独身であっても、生涯結婚していなくても「子」がいる可能性はあります。
実子はいなくても、実際には養っていなくても、書類だけの関係でも「子」がいないかを確認しなければいけません。

さらに、「兄」が誰かの養子になっていないかも確認しなければなりません。

そして、全く「子」がいなくて、誰の養子にもなっていなくて、「兄」が「父」よりも先に亡くなれば、法定相続...続きを読む

Q義理の兄弟は相続人になるのでしょうか?

義理の兄弟は相続人になるのでしょうか?
独身で実の両親が死亡してる人が先日亡くなりました。
身内といえば、母の再婚相手の連れ子(義兄弟)です。
実の母と再婚相手の間には実子はおらず、実の父も他に子供はいません
母の再婚相手(義父)とは養子縁組をしてます。義父も死亡してる場合
義父の連れ子は相続人になるのでしょうか?

Aベストアンサー

義父と養子縁組してあるなら、義兄弟と実の兄弟の区別は法律上では全くありませんから、相続権が生じます。

Q兄(生涯独身)死亡による遺産(相続)分割で困っています。

 過日、実兄(76歳)が約半年の入院を経て亡くなり、遺産処理等の問題で悩んでいます。良きアドバイスをお願いいたします。

 私共、兄妹は、亡兄を頭に各2歳違いの4人兄妹です。兄(亡)・次男・長女(他家への既婚者で亡兄の近所に在住)三男ですが、三男を除き土地家屋を持っております。この場合遺産分割になるのでしょうが、近所在住の長女が、独り身の兄を長い間世話をしてきたとの思い込みもあつてか亡兄の家屋を自分のものにしたいと言う意向があるようです。私(次男)は、借家住まいの三男をこの際入れたいのですが、難しくなる様なので「法」的にはどうなのかを含め教えてください。

1、亡兄の土地家屋・預貯金等の遺産相続と言う相続 は出来るのでしょうか、「出来る」となると該当す る兄妹は誰でしょうか。
 
2、遺産分割の場合、その手続きと分割の割合又、分 割の場合時長年面倒をみてきた長女には、幾分かの 上乗せが必要なのでしょうか
、 
3、終わりに、この種の処理期間は一般的にどの位で しょうか。
 申し訳ございません。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

1、亡兄の土地家屋・預貯金等の遺産相続と言う相続は出来るの…

ちょっとご質問の主旨を理解しかねるのですが、誰か一人で相続できるかということですか。それでしたら、他の相続人全員が合意すれば誰でも可能です。

2、遺産分割の場合、その手続きと分割の割合又、分割の場合時長年面倒をみてきた長女には、幾分かの上乗せ…

基本的には、兄弟姉妹全員で均等に分けます。
そのほかに「寄与分」と言って、長年面倒をみてきた人に多く分けるのは許されています。その割合はご兄弟で話し合って決めることになります。話し合いがつかなければ、家庭裁判所に判断を仰ぐ道が残されています。

3、終わりに、この種の処理期間は一般的にどの位で…

相続税がかかるほどの遺産があるなら、死亡を知った日から 10か月以内に相続税の申告を行う義務があります。相続税については、国税庁のタックスアンサーをご覧ください。
課税されるほどの遺産でないなら、特に期間の定めはありません。タダ、あまり長い時間を掛けていて、相続人の内の一人が亡くなることがあったりすると少々面倒になります。なるべき早く解決されるのがよいでしょう。

参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/souzo33.htm

1、亡兄の土地家屋・預貯金等の遺産相続と言う相続は出来るの…

ちょっとご質問の主旨を理解しかねるのですが、誰か一人で相続できるかということですか。それでしたら、他の相続人全員が合意すれば誰でも可能です。

2、遺産分割の場合、その手続きと分割の割合又、分割の場合時長年面倒をみてきた長女には、幾分かの上乗せ…

基本的には、兄弟姉妹全員で均等に分けます。
そのほかに「寄与分」と言って、長年面倒をみてきた人に多く分けるのは許されています。その割合はご兄弟で話し合って決めること...続きを読む

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む

Q相続放棄にかかる費用について

借金をしていた父が亡くなり、
現在、相続放棄を考えております。

県の無料相談所で相続放棄について相談したところ、
弁護士に頼むことをすすめられ、
費用は相続人1人につき、約15万円かかるとのことでした。
この金額は相場としてどうなのでしょうか?
少しでも費用を安くする方法はないでしょうか?

アドバイスお願いします!

Aベストアンサー

 被相続人(お父様)が亡くなったことにより御相談者が相続人になったことを知ったときからまだ三ヶ月経過しておらず、かつ、法定単純承認に該当するような行為を明らかにしていないという事案でしたら、相続放棄の手続は、さほど難しくはないでしょう。(戸籍謄本などを集めるのが少々、大変なぐらいでしょうか。)それでもご自分でするのが難しいと感じるのでしたら、司法書士に依頼すれば、戸籍謄本等の収集と申立書の作成をしてもらえますし、費用もおそらく数万円ですむでしょう。
 もし、相続人になったことを知ったときから三ヶ月経過してしまった場合、単純に考えれば、三ヶ月の熟慮期間が経過していますので、相続放棄はできません。
 しかしながら、その熟慮期間内に手続をしなかったのが、プラスの財産はもちろん、マイナスの財産もないとないと信じ、そう信じることに相当な理由がある場合は、熟慮期間の起算点をその財産の存在を知ったときからとする判例があります。そのような事案では、家庭裁判所は単に申立人に照会書を出すのではなく、直接、審訊して、詳細な事実関係の説明を求められる可能性が高く、それに対応するのは専門的な知識が要求されます。そうであるならば、司法書士では代理人になれませんので、弁護士に申立の代理人になってもらう必要があるでしょう。弁護士が代理人になる以上、15万円は高くはないと思います。

 被相続人(お父様)が亡くなったことにより御相談者が相続人になったことを知ったときからまだ三ヶ月経過しておらず、かつ、法定単純承認に該当するような行為を明らかにしていないという事案でしたら、相続放棄の手続は、さほど難しくはないでしょう。(戸籍謄本などを集めるのが少々、大変なぐらいでしょうか。)それでもご自分でするのが難しいと感じるのでしたら、司法書士に依頼すれば、戸籍謄本等の収集と申立書の作成をしてもらえますし、費用もおそらく数万円ですむでしょう。
 もし、相続人になったこと...続きを読む

Qパーセントの計算がまったく出来ません…

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○円で、65%オフ!?ということは○○円ですね!?」などとパッと暗算で計算しているのを見るととても驚きます。

暗算とまではいかなくても計算機(ケータイにもその機能はありますし)があればいいので、どういう計算式でその%オフされた数字を出すのか教えて下さい。

また、今のバイト先で、商品の売り上げ目標というのを作るのですが、先輩たちのミーティングを見ていると「目標○○万円でしたが、××円しか売り上げがなく、△△%の達成率となってしまいました」と報告をしているのですが、この場合もどのような計算式で計算しているのでしょうか?

消費税を出す場合につきましても教えて頂きたいのですが、今現在の税率は5%で、その計算をする場合は「定価×1.05」で出ますよね。なぜ、1.05をかけるのかわからないのです。

本当にお恥ずかしいのですが、どうか教えてください。まったくわからないので、出来る限り丁寧で細かい説明をして頂けると本当に助かります。よろしくお願いいたします。

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○...続きを読む

Aベストアンサー

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場合ですが、「オフ」=値引きです。
つまり、1000円の30%分を値引きします、ということですよね。
だから、元の値段1000円から1000円の30%分である300円を引いた
残りである700円が答えです。
でもそれを計算するのは面倒なので、ちょっとテクニックがあります。
30%オフということは、元の値段の70%分を求めればよいと考えます。
つまり、1000円の70%なので700円、となります。
ここまではいいですか?

次、達成率の計算ですが、、
目標100万円に対して売り上げも100万円だったら達成率は100%なのは
感覚的に分かりますよね?
つまり、達成率=(実際の値÷目標値)です。
%で表現する場合はこれに100を掛けます。(●%=●÷100だから)
たとえば目標50万円で売り上げ35万であれば35÷50×100なので70%になります。

最後、消費税。前述のオフとは逆で、消費税5%分を上乗せする、と考えます。
つまり、税抜き●円であれば、●円と●円の5%を足した金額が税込み金額です。
式にすると●+(●×5÷100)です。
これが基本ですが、先程のオフの計算のテクニックと同じ考え方が適用できます。
5%上乗せした額ってことは、元の値段の105%分を求めればよいと考えます。
ですから●×(105÷100)です。
ここで出てくる(105÷100)は1.05ですよね。
つまり、元の値段●に1.05を掛ければよいのです。

おまけ。暗算を早くするためのテクニック初級編として3つだけ書いておきます。
1.計算式に掛け算と割り算しかない場合、もしくは足し算と引き算しかない場合、
  順番を無視しても答えは一緒です。
  上の例でいくと35÷50×100は35×100÷50でも答えは一緒です。
  で、100÷50を先に計算して、それに35を掛けます。
  これならすぐに暗算できますね。

2.割り算の場合、前後の数字に同じ値を掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば35÷50であれば、前後に2を掛けて(35×2)÷(50×2)でも
  答えは一緒です。
  35÷50の暗算は一瞬悩むけど、70÷100なら簡単ですよね。

3.掛け算の場合、前後の数字を分解して細かく掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば25×32を計算する場合、32は4×8なので25×4×8を計算しても
  答えは一緒です。
  25×4は100、100×8で800ということで25×32=800です。
  これなら暗算できそうですよね。

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場...続きを読む

Q法定相続人は誰になりますか?(被相続人死亡後に相続人の一人が死亡)

こんばんは。初めて質問させて頂きます。

春頃、主人の祖母が亡くなり、現在主人の両親の代で相続協議中ですがもめているらしく全く解決しなそうです。そこで、相続について調べていたらそもそも「法定相続人」で1つ疑問が生じました。自分でいくら調べてもわからないので、どなたかご回答をよろしくお願いいたします。

被相続人:祖母(A)
 相続人:祖母の子(3人)→長男(B)、長女(C)、次男(D)

(1)祖父は15年以上前に亡くなっています。
(2)相続人の3人は、各自、配偶者と子供がいます。
(3)【相続人の次男(D)】は、【被相続人の祖母(A)】が死亡した2週間後に死亡しました。

この場合の法定相続人は誰になりますか?

『B、C、Dの子供』の3分割でしょうか?

私がネットで調べて気になっているところは「被相続人の死亡前に相続人が亡くなっていた場合、相続人の子が相続できる」と書いてあったところです。
今回のように「被相続人の死亡後(遺産分割前)に相続人の一人が亡くなっていた場合」はその子も法定相続人になれますか?
またなれた場合、遺産相続の協議にその子ではなく母(死亡した相続人の妻)が参加して口を出す事はできますか?

少し複雑なのでうまく説明できているか不安ですが、よろしくお願いいたします。

こんばんは。初めて質問させて頂きます。

春頃、主人の祖母が亡くなり、現在主人の両親の代で相続協議中ですがもめているらしく全く解決しなそうです。そこで、相続について調べていたらそもそも「法定相続人」で1つ疑問が生じました。自分でいくら調べてもわからないので、どなたかご回答をよろしくお願いいたします。

被相続人:祖母(A)
 相続人:祖母の子(3人)→長男(B)、長女(C)、次男(D)

(1)祖父は15年以上前に亡くなっています。
(2)相続人の3人は、各自、配偶者と子供がいま...続きを読む

Aベストアンサー

代襲相続は生じません。代襲相続するというのは誤りです。相続人の死亡という代襲原因は、相続の開始以前であることが“民法887条2項という明文の規定”で決まっています。相続開始後の死亡は代襲原因になりません。

Aの法定相続人はB,C,Dの3人です。相続はAの死亡時に発生しているのでその時点で死亡していないDは当然に相続人です。その後にDが死亡したことは何の関係もありません。
Aの死亡“後”にその相続人Dが死亡した場合を“数次相続”と呼びますが、これはAの死亡によりAを被相続人とする相続が発生し、その後、Aの相続人のDについてDの死亡によるDを被相続人とする相続が発生したという状態を指します。ここでDの配偶者と子は、あくまでもDの相続人であってAの相続人ではありません。
とは言え、Aの相続について分割協議等が整っていない場合には、Dの配偶者と子はDの生前の地位を承継しているので、Dになり代わって相続分割協議をすることができます。しかし、それはあくまでも数次相続によりDの地位を承継したことが理由であり、Aの相続人になったからではありません。

ということで、
>今回のように「被相続人の死亡後(遺産分割前)に相続人の一人が亡くなっていた場合」はその子も法定相続人になれますか?
なれません。
しかし、なれなくても
>またなれた場合、遺産相続の協議にその子ではなく母(死亡した相続人の妻)が参加して口を出す事はできますか?
参加できます。なぜなら、Dの妻はDの生前の地位を承継しているからです。Dの妻はDの相続人として自己の固有の地位に基づいて参加できるのであり、Dの子の代わりに参加するのではありません。Dの子もまた同様にDの生前の地位を承継しているのでDの妻とは別に自己の固有の地位に基づいて参加することができます。

だから数次相続が生じると関係者が増えたり、血縁者以外が入り込んだりして面倒臭いことになるのです。分割協議はさっさと済ませる方が楽なんですよ。

代襲相続は生じません。代襲相続するというのは誤りです。相続人の死亡という代襲原因は、相続の開始以前であることが“民法887条2項という明文の規定”で決まっています。相続開始後の死亡は代襲原因になりません。

Aの法定相続人はB,C,Dの3人です。相続はAの死亡時に発生しているのでその時点で死亡していないDは当然に相続人です。その後にDが死亡したことは何の関係もありません。
Aの死亡“後”にその相続人Dが死亡した場合を“数次相続”と呼びますが、これはAの死亡によりAを被相続人とする相続が発生し、そ...続きを読む

Q相続放棄した後に親戚から色々いわれています

祖父が亡くなり、相続人である孫の私が相続放棄しました。
私の両親はなくなっていて、一人っ子なので、私が相続放棄したことにより相続人が祖父の兄弟にうつりました。
借金などは無く、遺産は通帳にあるお金と、田んぼ、住んでいた家です。
相続放棄したことを祖父の兄弟に伝え、後は兄弟で話し合ってきめるとのことでした。
ですが、先日兄弟の一人から電話で「相続の手続きが複雑だから、あなたが一旦相続して田んぼや家を兄弟に売る手順にしたい」と言われました。
「放棄したので、そんな事は出来ないのでは?」と聞くと「司法書士に相談したら、問題ないと言われた」とのことでした。
本当に問題ないのでしょうか?
何度かお断りしたのですが、しまいには「お前が相続放棄したせいで、家は迷惑してるんだ!裁判で訴えるぞ!」と言われました。
どうやら、兄弟でも家や田んぼを欲しがる人がいないので祖父の妹が全て一任される形になったようで妹さんは田んぼや家を買ってくれる人を探したりしているらしいのですが、貰い手も見つからない上に相続の手続きが大変で全く話が進まないようです。
そのせいで、怒りの矛先が私にむかっているように見えました。
「田んぼや家を売ってくれと頼んだ覚えは無いので、大変なら相続放棄したらどうですか?」と提案すると、「相続人全員の判子を貰わないと、相続放棄したことにならない!私達兄弟が相続放棄することにしたら、あんたが全員の判子や戸籍を集める義務がある!ちゃんと出来るのか?!」と言われました。
最初の相続人が相続放棄したら、他の方の相続放棄も私が手続きするのが普通なのでしょうか?
いつまた怒りの電話がかかってくるかとびくびくしています…。
ご存知の方、教えて下さい。お願いします。

祖父が亡くなり、相続人である孫の私が相続放棄しました。
私の両親はなくなっていて、一人っ子なので、私が相続放棄したことにより相続人が祖父の兄弟にうつりました。
借金などは無く、遺産は通帳にあるお金と、田んぼ、住んでいた家です。
相続放棄したことを祖父の兄弟に伝え、後は兄弟で話し合ってきめるとのことでした。
ですが、先日兄弟の一人から電話で「相続の手続きが複雑だから、あなたが一旦相続して田んぼや家を兄弟に売る手順にしたい」と言われました。
「放棄したので、そんな事は出来ないのでは...続きを読む

Aベストアンサー

回答を差し上げる前に、基本的なことを確認しておきたいのですが・・・
『相続放棄』というのは、親戚一堂の前で「私は遺産は要らないので、相続放棄しま~す!」などと宣言するだけでは、成立しませんよ?
キチンと裁判所に「相続放棄の申述」を行い、裁判所の発行する『申述受理証明書』を手にするまで、相続放棄は成立しませんからね!?ソコは大丈夫ですね??

・・・どうも、質問者様はあまり法律知識にお詳しくないのをいいことに、ご親戚の方にダマされかけていらっしゃるご様子です。

>電話で「相続の手続きが複雑だから、あなたが一旦相続して
>田んぼや家を兄弟に売る手順にしたい」と言われました。
>「放棄したので、そんな事は出来ないのでは?」と聞くと
>「司法書士に相談したら、問題ないと言われた」とのことでした。
 ・・・はい、これぜ~んぶデタラメです。
 質問者様が真実裁判所で相続放棄の手続をお済ませになった後であれば、もう金輪際お祖父様の遺産には指一本触れることができなくなります。
 ましてや、こんな法律の初歩の知識を、法律の専門家である司法書士が間違えるとは、到底考えられません。

>「相続人全員の判子を貰わないと、相続放棄したことにならない!
>私達兄弟が相続放棄することにしたら、あんたが全員の判子や
>戸籍を集める義務がある!
 ・・・ハイ、これも分かりやすいウソですね。
 相続放棄の手続は、相続人になった人間一人ひとりが、おのれ自身の分の手続についてだけ考えれば良いのです。戸籍は、自分の分の出生から現在までが連続しており、被相続人(この場合は死んだお祖父様)との関係がどこかで分かればまったく問題ありません。
 他の相続人のハンコが必要だなどとは、笑止千万です。

>最初の相続人が相続放棄したら、他の方の相続放棄も私が
>手続きするのが普通なのでしょうか?
・・・そんなワケありません。他の人はその人が自分で手続するべきものです。

 そもそも・・・
>「相続の手続きが複雑だから、あなたが一旦相続して
>田んぼや家を兄弟に売る手順にしたい」
・・・って言われたって、お祖父様の妹さんという方だって、買い手が見つからなくてご苦労されているわけでしょう?まごである質問者様になんか、買い手が見つかる道理がありませんよ。
 だいたい、その妹さんがいったん相続した形にしたって、結果は同じはずじゃあないですか?なぜそうしないのでしょうかね?
 少し冷静になって考えれば、こんな詐欺まがいの提案、すぐに見破れますよ。

>いつまた怒りの電話がかかってくるかとびくびくしています…。
・・・もういっそのこと、これからでも遅くないから、質問者様も弁護士なり司法書士なりをお雇いになって、専門家に代理人になって貰った方がよろしいんじゃないでしょうか?費用はそれなりにかかりますが、明日から枕を高くして眠れますよ。
 お近くの役所や弁護士会などで、無料なり格安の法律相談とか、実施してませんか?なにはともあれ、そういうところで一度ご相談されれば、すべてスッキリと解決するはずです。

回答を差し上げる前に、基本的なことを確認しておきたいのですが・・・
『相続放棄』というのは、親戚一堂の前で「私は遺産は要らないので、相続放棄しま~す!」などと宣言するだけでは、成立しませんよ?
キチンと裁判所に「相続放棄の申述」を行い、裁判所の発行する『申述受理証明書』を手にするまで、相続放棄は成立しませんからね!?ソコは大丈夫ですね??

・・・どうも、質問者様はあまり法律知識にお詳しくないのをいいことに、ご親戚の方にダマされかけていらっしゃるご様子です。

>電話で「相続の手...続きを読む

Q戸籍の筆頭者、父親が死亡している場合

ここのカテで良いのか分かりませんが。
戸籍の筆頭者は普通父親ですよね?私の場合、父親は死亡しているのですが筆頭者は変わっていないですか?
ちなみに、父親が死んでも苗字は変わってないです。
戸籍を取れば分かるんでしょうが、面倒なので。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

筆頭者は変わりません。
http://www004.upp.so-net.ne.jp/hitosen/jokoseki.html

参考URL:http://www004.upp.so-net.ne.jp/hitosen/jokoseki.html

Q被相続人の甥姪の子に相続権があるかどうか。

被相続人Aが亡くなり、子供は無く親も居なかったので配偶者と兄弟が相続人となりました。
その後、遺産分割協議書を作る前に相続人である兄弟が亡くなり、更にその後その兄弟の子(被から見て甥姪)も亡くなりました。

質問:
(1)その場合、甥姪の配偶者と子供からも遺産分割協議書をもらう必要があるのでしょうか?

(2)そして、甥姪のことは「相続人」と呼べるのでしょうか。それとも相続人の代わりに協議書を書くだけで「相続人」とは呼べないのでしょうか?

(3)代襲相続は甥姪までと聞きました。それに対して今回のような場合(数次相続というのでしょうか)は相続人に限りがなく理論上は延々と続くのでしょうか?

回答宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

1について
遺産分割協議書をもらうのではなく、遺産分割協議書への捺印か相続分不存在証明などへの捺印などをもらわなければなりません。
亡くなられた順番(時期)によって、相続人や利害関係者は異なることでしょう。
質問のような状況では、兄弟の配偶者も相続人の相続人ですね。
さらに甥姪や甥姪の配偶者やそのお子さんは相続人の相続人ですね。

2について
あくまでも相続人は、相続の開始時で考えますので、相続人が当時存命であれば、亡くなられた方が相続人です。そしてそのような協議では、相続人の権利を相続した相続人、相続人の相続について遺産分割協議がされていなければ、相続人の相続人がその権利を行使することになるだけでしょうね。

3について
代襲相続は、相続人となるべき人が相続開始時に亡くなっている場合です。ご質問の場合と考え方が変わります。登記や法律では、数次相続と言うと思いますが、相続税法上の取り扱いでは、相次相続と言いますね。

遺産分割協議や登記などの手続きの放置では、代襲相続・数次相続などで利害関係者が増え続け、実務上、手続きが困難になることもあります。中には、時効の援用や家庭裁判所による審判などでしか解決が難しくなることもあることでしょう。
私自身、5代以上前の祖父から親父への相続の登記を代理で行いましたが、知人の司法書士に相談したら、司法書士でもそんなにそのような経験はないといわれてしまいましたね。
ただ、私の場合には旧民法による家督相続制度・他の不動産に相続登記の際の他の相続人の相続分不存在証明などを有効に扱うことで、素人でも可能な手続きでしたね。

1について
遺産分割協議書をもらうのではなく、遺産分割協議書への捺印か相続分不存在証明などへの捺印などをもらわなければなりません。
亡くなられた順番(時期)によって、相続人や利害関係者は異なることでしょう。
質問のような状況では、兄弟の配偶者も相続人の相続人ですね。
さらに甥姪や甥姪の配偶者やそのお子さんは相続人の相続人ですね。

2について
あくまでも相続人は、相続の開始時で考えますので、相続人が当時存命であれば、亡くなられた方が相続人です。そしてそのような協議では、相続人の権...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング