口腔外科とはどんな診療や治療をするところなんですか?あと費用はどれくらいかかりますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

私が卒業した歯科大学の附属病院の口腔外科では、手術を必要とする


口の中の病気を治療しています。
抜歯はもちろん、口の中の出来物(腫瘍等)や粘膜の病気(カンジダ症等)や
舌の病気(舌癌等)や顎の骨の病気(膿胞等)も治療します。
また、インプラントや口唇裂、顎関節症なども治療します。
一般的にあまり知られていない病気もたくさんあります。
口の中に出来物が出来たり痛かったら、歯科医院で診断してもらって、
口腔外科に紹介してもらうのが、上手な受診方法だと思います。
費用は、全額国から負担してもらえる病気から、全部自分で負担しないと
いけないもの(ほとんどは保険が使えます)まで、手術や病気の種類によって
様々です。
    • good
    • 3

■歯科、口腔外科の診療範囲とは?


一般歯科は、主として歯牙と歯肉・顎骨・口腔粘膜を診療の対象としますのでわかりやすいですが、では口腔外科の診療対象とは…
(歯科口腔外科の診療領域)
標榜診療科としての歯科口腔外科の診療領域の対象は、原則として口唇、頬粘膜、上下歯槽、硬口蓋、舌前3分の2、口腔底に、軟口蓋、顎骨(顎関節を含む)、唾液腺(耳下腺を除く)を加える部位とする。
出典・第2回「歯科口腔外科に関する検討会」議事要旨(平成8年5月16日)

注:青本12年度版P190に以下のような文がある。
口腔組織にささっている魚骨等の異物を除去した場合は区分「IO19」歯冠修復物又は補綴物の除去の「1」又は「2」を準用して算定して差し支えない。なお、咽頭に及ぶものを除去した場合は、医科点数表の区分「K369」咽頭異物摘出術の「1」を準用して算定する。(昭63.5.30 保険発53)

ここでは咽頭に対する処置も歯科の診療対象として点数化(医科準用ではあるが)されている。これは上記の記述とやや矛盾するようにみえるが、この場合の解釈は口腔内から咽頭に及ぶものを対象にしており、咽頭だけにある異物の除去は歯科の診療範囲外となるので注意が必要であろう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・
つまり歯科医=口腔外科医=歯科医師免許というのは誤りです。歯科医師の口腔外科医(*)と医師の口腔外科医、両方の免許を取得している口腔外科医がおり、歯科医師法および医師法に基づいて厳密な診療を行っていると考えないといけません。これは『口蓋口唇裂』のような病気のときに診療範囲を厳密に区分することからわかります。一般にみる時には『歯科口腔外科』とあれば(*)、大学病院などでは医師有資格者もいることがあると考えましょう。

以上長々とした補足でした。

費用について述べるのは、具体的治療内容がわからなければ無理です。一般の病院と同じように、保険診療病院と自由診療病院が存在します。
    • good
    • 2

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「歯科口腔外科」
http://www.jacoms.gr.jp/nani/ja-01.html
(「口腔外科医」って何?)

ご参考まで。

参考URL:http://www.a-iho.or.jp/html/kamoku.html#k18
    • good
    • 0

a-2168さんは何処か具合でも悪いのでしょうか?


単純に何なんだろう?と疑問に思っただけなら余計なお世話かもしれませんが、歯や歯ぐき、顎とかに何か異常を感じるのなら、口腔外科を受診する事をお勧めします。
私は、口を開ける時に右顎から音がするという症状で東京医科歯科大学付属病院(歯学)へ一時通院した経験があります。ここは建物全体が歯医者といった感じです。診断の結果、ごくごく軽度の顎関節症という事だったので、治療費は保険診療の3割負担のみで済みましたよ。
勿論、もっと症状が重い方はマウスピースを作ったりとか、手術をしなければいけないとか…いろいろ費用がかかります。
    • good
    • 0

顎関節症を治すためには口腔外科へいきますね。


歯科医が両方やっている場合もあります。
費用はちょっと人それぞれだと思うのでわかりません。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 頬粘膜がん<口・あごの病気>の症状や原因・診断と治療方法

    頬粘膜がんとはどんな病気か  頬粘膜は、上下口唇(こうしん)の粘膜面、頬の粘膜面、臼後部(きゅうごぶ)および上下頬歯肉溝(きょうしにくこう)(口腔前庭(こうくうぜんてい))からなり、ここに発生するがんを頬粘膜がんといいます(図11)。全口腔がんの約10%を占め、50歳以上、とくに高齢者に多く、またやや男性に多い傾向があります。  好発部位は、臼歯(きゅうし)部の咬合(こうごう)面に相当する頬粘膜面です。組織学的に...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q歯茎に膿がたまったときに受けた処置と期間とかかった費用を知りたい

今、自己診断ですが、歯茎に膿がたまり、
顔半分が腫れてしまっている状態です。
昨日の午後から腫れてきて、今日も治りそうにないので
明日、朝一番に歯医者に行こうと思っています。

現在、今痛んでいる虫歯と違う虫歯の治療に通っている
歯医者があるのですが、一本の歯の神経を抜くだけで計8回通っています。
神経を抜き始めて完了するまでに4回通いました。
普通は(前処置省き)一日で神経は抜けると聞いていたので、
もしかしたら回数を増やして金をとられているのでは・・・
と良くない考えにむいてしまっています。

以前同じような状態になっている方の質問で
『自分も以前同じ状態になって膿を抜いた』と
回答された方もいらっしゃったのでどんな処置をされたかと
その時にかかった費用をお聞きしたいのです。

今通っている歯医者はなんとなく、金額が高い(場所も場所なだけに)と思っていますし、更に回数を増やされたりすると困るので参考までに知っておきたいです。

どうぞ良きアドバイスを宜しくお願い致します。

長文&分かりにくい文章で申し訳御座いません。

今、自己診断ですが、歯茎に膿がたまり、
顔半分が腫れてしまっている状態です。
昨日の午後から腫れてきて、今日も治りそうにないので
明日、朝一番に歯医者に行こうと思っています。

現在、今痛んでいる虫歯と違う虫歯の治療に通っている
歯医者があるのですが、一本の歯の神経を抜くだけで計8回通っています。
神経を抜き始めて完了するまでに4回通いました。
普通は(前処置省き)一日で神経は抜けると聞いていたので、
もしかしたら回数を増やして金をとられているのでは・・・
と良くない考えに...続きを読む

Aベストアンサー

既に今頃は受診されていると思いますが、虫歯か歯周病が原因で腫れたのではないかと思いますが、
局所に膿が溜まっていた場合切開するようになると思います。
金額は切開だけなら1000円までですが、初診料やレントゲン・検査・投薬・歯の処置などを含めると
3000円以上にはなると思います(3割負担で)
又神経を抜く処置ですが、解剖学的や治療に対する考え方でかなり変わってきます。
(勿論Drの技量によっても変わります。回数が少ないからいい加減、多いから丁寧とも限りません)
治療回数を増やすことによる収入に対するメリットは全くありません。
経営的にいえば、早く一杯治療した方が点数は上がります。
お大事に。

Q大学生の娘が来週、総合病院の口腔外科で歯ぐきの膿袋の切開手術をすること

大学生の娘が来週、総合病院の口腔外科で歯ぐきの膿袋の切開手術をすることになりました。去年、転んで前歯を打ち付けたのが原因らしく、腎臓に炎症があるのも歯が原因じゃないかと言われ手術を勧められました。膿袋は親指大くらいの大きさなので今のうちに治しておかないとダメだとも言われました。お医者様は全身麻酔の方法を勧められましたが、娘は入院を嫌がって局所麻酔の方法を選択しました。手術の時間は一時間程度ということですが、局所麻酔だと痛みはないのでしょうか?手術の間、痛がって苦しい思いをするのではないか心配です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

お嬢さん、大変ですね。前歯ということで、とても心配だと思います。
私も10年ほど前ですが、全く同じ状態で局所麻酔での手術をしました。
まず痛みですが、麻酔の効いている間は痛みはありません。
ただ、口を固定されてしまいますし、医師の話(看護師さんや麻酔医とのやり取り等)も
すべて聞こえてしまいます。それが、恐怖心を煽らないか・・・。
(私は結構その話が面白かったですけど・・・。)

私の場合、途中で麻酔が切れかかってしまい、手を挙げて、医師にその旨伝えました。
麻酔が切れかかるときには、痺れた感じになるので、麻酔が完全に切れる前にわかります。
ですから痛みはありませんでした。術後の痛みもほとんどなかったです(寝れないと困るので、
痛止めの薬を術後の晩に1度のんだくらいです)。

私が最も嫌だったのは、手術後のことです。顔が相当腫れます。半端ないです。
前歯(鼻の下~頬にかけて)の辺りがかなり腫れます。思春期の女性にはかなりつらいと思います。
腫れ自体は2~3日である程度引いたと思いますが、しばらくは鏡を見るのがいやでした。
その後、目の下から頬にかけて黄色いシミのようなものができ、あわてて歯科医に相談しましたが、
解決策はなく、1週間ほどは腫れとシミを隠すため、かなり大きめのマスクをしていました。

今は、その当時より技術も進歩していると思いますので、こんな事はないだろうとは思いますが、
そういったことを事前に知って、マスクを用意されることをおすすめします。

あれから10年経過して現在は、歯ぐきに膿袋ができないわけではありませんが、あの時ほどに
ひどくはなりません。

結果、手術をして良かったと思います。
局所麻酔でも大丈夫ですよ・・・と、私は経験上、思います。

お嬢さん、大変ですね。前歯ということで、とても心配だと思います。
私も10年ほど前ですが、全く同じ状態で局所麻酔での手術をしました。
まず痛みですが、麻酔の効いている間は痛みはありません。
ただ、口を固定されてしまいますし、医師の話(看護師さんや麻酔医とのやり取り等)も
すべて聞こえてしまいます。それが、恐怖心を煽らないか・・・。
(私は結構その話が面白かったですけど・・・。)

私の場合、途中で麻酔が切れかかってしまい、手を挙げて、医師にその旨伝えました。
麻酔が切れかかるときに...続きを読む

Q抜糸は痛い?!

情けない質問ですいません。。
つい先日初めての手術をして何十針と縫いました。ただ次病院に伺う時に、抜糸をします。手術がはじめてはので抜糸も初めてなのですが、抜糸はいたくないものなのでしょうか?

どうしょうもないくらい痛がりなので、大変きになります。部分は腕なのですが。。。。
抜糸のご経験というのもなんですが、ご存知の方是非教えてください!

Aベストアンサー

私も先月初手術を受けて、抜糸も体験しました。
私の場合は腹腔鏡手術なので、おなかに5箇所穴を開けた程度のものでしたが・・・。
私も痛がり+怖がりなので(注射で泣く時があります)、抜糸もかなりの恐怖でした。
今まで縫って開かないようにしていた糸を取るのですから、「傷口が開いたらどうしよう」「糸を切るときに肌まで切られたらどうしよう」などと色々考えだすとキリがなくて、抜糸をためらったくらいです・・・。
傷口の肉が完全にくっついたから抜糸するというのに、ですね(笑

hana-hana3さんの仰るとおり、抜糸の際は肌を傷つけないように糸を少し引っ張って切るのですが・・・
その糸が肌にぺたりとくっついていて、そのチクッとする感じが気になり、その箇所ばかりに気を集中させてしまい(角度的に見えない分余計に気になって)、「どんな風に切られてるんだろう」などと考え始め・・・
さらに怖く過敏になり、ちょっとした衝撃(チクッとする感触・糸を切る音)すらも痛く感じてしまい、結局抜糸が済む10分くらいの間中恐怖と痛みに耐えてました。
それでも泣かずに済んだのは、(入院中の抜糸だったので)付き添ってくれていた母と婚約者が冗談を言って気を紛らわせてくれたから・・・(笑

なので、気を紛らわせるために頭の中で歌でも歌いながら抜糸してもらうことをお勧めします。
それか、抜糸中そばに誰か付き添いの方がいらっしゃるのであれば、その方と先生の邪魔にならない程度のお喋りというのもいいかもしれません。

抜糸は経過良好の証。
怖いかもしれませんが頑張ってくださいね。

私も先月初手術を受けて、抜糸も体験しました。
私の場合は腹腔鏡手術なので、おなかに5箇所穴を開けた程度のものでしたが・・・。
私も痛がり+怖がりなので(注射で泣く時があります)、抜糸もかなりの恐怖でした。
今まで縫って開かないようにしていた糸を取るのですから、「傷口が開いたらどうしよう」「糸を切るときに肌まで切られたらどうしよう」などと色々考えだすとキリがなくて、抜糸をためらったくらいです・・・。
傷口の肉が完全にくっついたから抜糸するというのに、ですね(笑

hana-hana3さ...続きを読む

Q明日歯の神経を抜くのですが・・・

虫歯が神経の近くまで広がっていたため
神経を抜いて被せ物をする事になりました。

検索してたら、神経を抜くのは凄く苦痛と書いてる人達ばかりです。

歯医者の先生に「神経を抜くのって痛いんですか?」
と聞いたんですが、「麻酔が効いてるし痛くない」との返答で。
ネットに書いてある事とは真逆なんです;

そこで質問なんですが、神経を抜くのは痛いんでしょうか?
凄く不安で、最近夜も眠れない日が続いてます…

どうか教えてくださいorz

Aベストアンサー

みなさんの意見を聞いていると、「神経を抜く・抜かない」以前に、なぜ神経を抜かないといけないか・・って事を忘れているようです。我々歯科医は神経を抜かざるをえないから、抜くことがほとんどです。要するに普通は不必要に抜髄はしません。

で、当然抜髄のメリット・デメリットは共存します。
デメリットとしては、
(1)神経がないので虫歯が進行しても痛まないので、手 遅れになることがある。
(2)抜随時、一度口腔の細菌にさらされてしまうので、 細菌感染の危険がある。
(3)歯が生活歯にくらべて、もろくなる。
(4)変色していく。
(5)臼歯部の抜髄は根も複数・複雑で見えにくく、手技 的に不完全になることがある。(残髄等)

などがあげられます。しかし、無理に神経を保存したために、神経に細菌が入り、歯根膜炎の著しい痛みが長期に起こったり、化膿して、根の先にバイキンの巣を作り、それによって顔が腫れたり、上顎洞炎になったり・・・と良いことばかりでもありません。

要するに、歯科医院でレントゲン写真や虫歯の深さ、痛みの程度、虫歯になっている期間などなどで、総合的に判断してもらい、決めていくのがベストだと思います。

で、基本的には神経を抜くのは麻酔下で、行ないますから、無痛があたりまえです。痛ければDrに麻酔の追加をしてもらったらいいんですから。ただ、炎症がきつい歯髄には麻酔が効きにくいこともありますが、麻酔の方法はいろいろありますから(^.^)b

みなさんの意見を聞いていると、「神経を抜く・抜かない」以前に、なぜ神経を抜かないといけないか・・って事を忘れているようです。我々歯科医は神経を抜かざるをえないから、抜くことがほとんどです。要するに普通は不必要に抜髄はしません。

で、当然抜髄のメリット・デメリットは共存します。
デメリットとしては、
(1)神経がないので虫歯が進行しても痛まないので、手 遅れになることがある。
(2)抜随時、一度口腔の細菌にさらされてしまうので、 細菌感染の危険がある。
(3)歯が生活歯にくらべて、...続きを読む

Q病院の紹介状は有料?

病院で、他の病院への紹介状を書いてもらうと
診察代の他に料金がかかるのでしょうか?
かかるとしたらいくらくらいなのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

誤解されている方が多いようなので、もう一度書きますが、紹介状(診療情報提供書)は保険診療の対象なので、患者さんの負担は保険の負担割合分だけです。従って、3割負担の方なら、診療所から診療所への紹介の場合で660円、診療所から病院への紹介の場合で870円です。最大でも病院から診療所へ紹介した場合などの1560円です。

Q保険はおりますか?

普通、歯・歯肉の治療には保険はおりないですよね。今度、おやしらずを抜こうと思うのですが、歯茎がはれてるのですが、まったく見えてないので切開して抜く事になります。手術扱いにはならないのでしょうか?病院も、口腔外科になってます。

Aベストアンサー

その保険内容にもよるのかもしれませんが、親知らずの抜歯では基本的には保険はおりません。例えそれが切開してすごく時間がかかったとしても…。外来で手術する場合にはかなり特殊な例でないと難しいと思います。

ただし、その親知らずの状態が悪く入院が必要となった場合は保険がおりると思います。なかには親知らずの抜歯でも入院して全身麻酔で手術するケースもあります。

Q銀歯のブリッジは嫌、でもお金が無い

私はとても歯が悪いです。
3本の歯の真ん中の歯を抜いてしまって無い箇所があります。
何箇所かブリッジを入れないといけませんが、
前歯の近くにはどうしても銀歯は嫌なんです。
しかし保険がつかえる歯でブリッジだと銀歯しか無いと言われて困っています。
奥歯なら銀でもいいのですが・・・
普通に笑って銀が見えてしまうのは、ちょっと・・・

でもセラミックを入れるとすると1本8万で私の場合1箇所治すのに24万かかります。
なんと2箇所もあるので48万!そんなお金は無いんです。
保険が利いて白い歯でブリッジって出来ないんですか?
差し歯は白い歯で保険が使える歯があるのに・・・
本当にブリッジで保険が使えて白い歯は無いのでしょうか?

またそのような治療を行なっている歯医者さんがあれば教えて欲しいです。
千葉市内や近辺なら通えますので是非教えてください。

本当によろしくお願いします。

Aベストアンサー

保険のルールで、ブリッジの支台となる歯は犬歯から犬歯まで(3番から3番まで)は白い歯、それより奥の歯(4番から8番まで)は銀歯と決められております。単独の歯なら犬歯のすぐ奥ともう一つ奥まで(4番と5番)は白い歯でできることになっています。

ですから、全部をかぶせる場合は全て銀歯になってしまいます。

ひとつだけ方法があるとしたら、ブリッジの支台となる歯の全てを削らずに、唇側(頬側)を残しておける場合があります。その支台の状態や噛み合わせの状態によって可能か不可能か、担当の先生にお聞きになってはいかがでしょうか? 「5分の4CKブリッジ」と一般的には呼んでいますが・・・。

■3本ブリッジで24万円というのは妥当な額だと思います・
■歯の数え方、、、3番とか5番とかはわかりますか?下のURLでいうと犬歯が3番、第一大臼歯が6番ということになります。

参考URL:http://www.dental-saga.or.jp/happy/okosama/hasiki-zu.html

Q舌の先などにプツッとした痛いできもの

舌を噛んだり傷つけたわけでないわけではない時に、時々舌の先等に、小さい見えるか見えないか程度のプツッとした凄く痛いできものができます。あれはなんですか?

よく、食べ過ぎたりして胃が悪い時に出来る、と祖父母なんかに聞かされた気がしますが・・・。

実際、出来たときは、疲労時というか、心身どちらか一方でも過度に疲労したかな?少し食べ過ぎ?と思い当たることもあります、が、毎回ではありません。

あれは何で、どんな時に出きやすくなりますか?
また、予防策、出来てからの対処法など教えて下さい。
病院に行くほどひどくならないので、これまでそれで病院に行ったことはなく、だいたい1週間程度で治りますが、出来るととても痛いです。

Aベストアンサー

口内炎が舌にできたものだと思いますよ。私も子供のころからしょっちゅうできます。舌にできるとものすごく痛いんですよね(T_T)

原因はストレス、栄養の偏り(特にビタミンB不足)、睡眠不足、口の中の不衛生、胃の不調や風邪の時などの体調不良時などさまざまだと思います。
私はできてしまったら薬を塗って早めに就寝して睡眠を十分にとること、食事後や口の中が痛いときなどとにかくうがいをして口の中を清潔に保つこと、ビタミンBを取ることを心がけています。

よくできるならひどくないと思ってても一度医者に行ったほうがいいかもしれません。薬をくれるので次にできたときにも便利ですし原因もわかるかもしれませんよ。

Q大きな膿の袋があると言われました。

口腔外科でCTを撮りました。
右上一番奥の歯の根が原因でその上部に大きな膿の袋が出来ていると指摘を受けました。抜歯して週二回3ヶ月~6ヶ月通うように言われましたが、実際今は痛みも腫れも全く無くピンときていません。また出来るだけ長く自分の歯で食べたいと思う気持ちが強いので、できるならこのまま様子を見ようとも思っています。抜歯しないとどうなりますか?

「口腔外科の先生には、常に爆弾を抱えている状態ですよ。」とは言われましたがどうも体に変化がないため踏ん切りがつきません。奥から3番目は既に抜歯をしてブリッジをかけております。膿が大きすぎると奥から二番目の歯も抜くことになるかも知れないと言われました。となると、右上奥が3本も無くなってしまう事になります。まだ30歳ですので、入れ歯だけは避けたいです。実際右上一番奥を抜歯すると食事など、どれくらい不自由になるのかピンと来ていません。様子を見てぎりぎりまで抜歯はしない方が良いでしょうか?どなたかアドバイスを宜しくお願い致します。<(_ _)>

Aベストアンサー

私も口腔外科医ですが、CTまで撮影しての診断ということも考えると歯原性(歯が原因のもの)と考えて間違いないかとは思います。投薬で落ち着いたとしても、それはあくまでも対症療法でしかありませんので、完治することはないでしょう。今は身体の抵抗力によって、その膿の袋の活動を押さえ込めているため症状はないのでしょうが、体調が悪かったり、お酒を飲んだりして抵抗力が落ちた場合に腫脹、疼痛といった症状が発現する可能性がありますし、症状がないまま病気が進行した場合、その先生がおっしゃられているように他の歯にまで影響が出る恐れがあります。
もし抜歯をした場合ですが、一番奥ということもあり入れ歯以外の方法といえばインプラントということになりますが、sunomoさんの場合もうすでに病気が上顎洞にまで進行してしまっていますので、抜歯をしてすぐにインプラントというのは無理ではないかと思われます。インプラントが可能になる条件として、膿の袋がきっちり取りきれているということと、抜歯をして膿の袋を取ったあとの部位に十分な骨があるといったことなどが挙げられますが、おそらく上顎洞との関係もありますので骨が十分ではなくインプラントをするためには骨移植が必要になってくると思います。
しかしながら、状況によっては必ずしも右上の一番奥が無くなったからといってそこに歯を作る必要はありませんよ。歯が無くなったままにしておくと、対合歯(sunomoさんの場合ですと右下の一番奥の歯)が伸びてきて咬み合わせに問題が起こる危険などがありますが、右下の一番奥の歯が今回抜かなくはならない歯の前の歯と咬み合っていれば、下の歯が伸びてくることはありませんので咬み合わせの影響などは起こってこないでしょう。これはあくまでも一例ですが、その人それぞれのお口の中の環境によってその後の治療内容、必要性も変わってきますので、そのあたりについても十分に説明を受けられることをお勧めします。(セカンドオピニオンも含めて)また、右上一番奥が一本無いだけであれば、実際の咀嚼効率にはあまり影響ありませんので、食事などで不自由はないと思いますよ。
長くなってしまいましたが、参考になれば幸いです。

私も口腔外科医ですが、CTまで撮影しての診断ということも考えると歯原性(歯が原因のもの)と考えて間違いないかとは思います。投薬で落ち着いたとしても、それはあくまでも対症療法でしかありませんので、完治することはないでしょう。今は身体の抵抗力によって、その膿の袋の活動を押さえ込めているため症状はないのでしょうが、体調が悪かったり、お酒を飲んだりして抵抗力が落ちた場合に腫脹、疼痛といった症状が発現する可能性がありますし、症状がないまま病気が進行した場合、その先生がおっしゃられてい...続きを読む

Q顔面強打で唇が切れてしまったとき

主人がスポーツ中に顔面を打ち歯で唇を切ってしまいました。
出先で、救急病院に行ったのですが唇と言うことで縫えないと言われてしまいました。口腔外科で診てもらうように言われましたが、帰宅途中には血がとまりました。

かなり腫れて、上手くしゃべれていませんが、主人は血がとまっているので病院には行かないと言っております。
血を止める為に縫うのであれば、行かなくてもいいかなと思うのですが、かなり腫れあがっております。(今の時間ですと救急になります。)

このまま、ほっておいても治るものでしょうか。
アドバイスがあればお願いします。

Aベストアンサー

どのようなキズなのかわかりませんので、一般論を述べます。

「縫えない」理由ですが、実は多くの医師は口の粘膜を縫った経験が少ないです。救急でも、「顔の外はこちらで縫いますが、口の中は歯科を受診して下さい」というやりとりが時にあります。

今の傷が、単に「切れているだけ」ならば処置の必要はないかもしれません。しかし、キズの具合によっては、治癒後に形が歪むことがありますので、一度見せたほうがよいと思われます。また、口の中は菌がいっぱいですので、やはり抗生剤も使った方がいいでしょう。

最後に、アイスノンでの冷却は禁忌です。急激に冷やすと、しこりが出来やすく、そのしこりが消えるのに、何か月もかかることが多いです。
濡れタオルなどで、やさしく冷やしてください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報