どなたか教えてください。
クリスマスの正式スペルのほかに、"X'mas"と表記されますが、"X"は"Christ"の略なのですか?それとも他に何か意味があるのでしょうか。
できたら語源も教えてもらえると嬉しいです。
よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

 下記URLを、参照してください。



参考URL:http://www.forest.ne.jp/xmas/xmas.htm
    • good
    • 4

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q有限会社の正式な英語表記について

お世話になります。
次のことを教えてください。

英辞郎で「有限会社」を調べてみたところ
private limited company等が載っていたのですが、
一語でそれを表す「 INC 」という単語も載っていました。
そしてGoogleで検索したところ、「 Co., Inc 」と表記が多数ヒットしました。
ん? Inc は一語で有限会社では?と疑問。

また、中部電力のサイトには

 CHUBU Electric Power Co.,Inc

と記載されていました。
え? 中部電力は株式会社では?

そこで、お尋ねいたします。
有限会社の正式な英語表記はどんなに書くのが正しいのでしょうか。

英辞郎にあるように「INC」のみでいいのか、
または、「Co., INC」なのか教えてください。

それと、中部電力は株式会社であるにも拘らず、
何故、、「Co., INC」なのかも教えてください。

以上、宜しくお願いいたします。

 

Aベストアンサー

Co. Ltdではありませんか?

参考URL:http://eng.alc.co.jp/newsbiz/hinata/2005/07/co_ltdinc.html

Qロサンジェルス→略して「ロス」 サンフランシスコ→略して「シスコ」

このカテゴリで質問するのが適当かどうか分かりませんが、
よろしくお願いします。

アメリカ人は、ロサンジェルスのことを略して「ロス」、サンフランシスコのことを略して「シスコ」とは言わないと思います。
しかしながら、日本人の間では定着している略称です。

アメリカ映画(確か「ダイハード」?)の日本語吹き替えでも、
元の台詞が「LA」のところが、日本語で「ロス」になってました。

おそらく和製英語の一種なんでしょうが、

・誰が、これらの言い方を流行らせたか?

・他にも、英語の地名で同様の例はあるか?

ご存知の方いらっしゃいましたらお願いします。

Aベストアンサー

カリフォルニアには1880年代から何万もの日本人が移民として太平洋を渡っています。証拠を求められると困りますが、ロスなどの略し方は、これらの移民が地名がスペイン語のLos Angelesであることなど知る由もなくロスと省略したのでしょう。 その移民の呼び方が後に日本人に真似されたものと考えられます。 日本にいる日本人がある国の地名を勝手に省略しても簡単には定着しません。

アメリカ南西部(テキサス、ニューメキシコ、 アリゾナ、 カリフォルニア及びその周辺は19世紀半ばまでメキシコ領だったので多くのスペイン語が地名として残っています。またスペイン語も話すバイリンガルが4千万人ぐらいいますので米国人が地名の定冠詞だけで呼ぶ事は考えられません。

スペイン語の地名例
サンタ・フェ、コロラド(川、州)、サン・ディエゴ、 ラス・ベガス、
リオ・グランデ(川)、ネバダ(州)

Q定冠詞 the の謎(the Passion of the Christ)

この the の意味は何ですか?(普通 Christには the はつけないのでは)

Aベストアンサー

キリスト教にあまり馴染みのない日本人にとって、Christはなんとなくイエスの姓のように思えるしもしれません。
Christは、そもそも旧約聖書において、「救世主」を意味しました。
その場合は、つねにtheを伴います。
普通名詞ではあるけれど、ひとりの救世主、ふたりの救世主ではなく、まだ誰かはわからないけれども、予言された唯一の救世主であったからです。

そしてイエスが登場し、救世主となりました。
ですからそもそもの最初は、「救世主であるイエス」という意味で、theがつきました。Jesus the Christですね。
一種の尊称と考えていいでしょう。
それがいつのまにか、イエス・キリストとして、フルネームのように使われるようになりました。
そしてtheなしのChristでも、イエス個人を示すようになったのです。

ですから、Christにtheがつくのは、べつにおかしなことでもないのです。
この映画の場合、イエスの「救世主」としての側面を強調したいのでしょう。

Q"Christ on a cracker" とはどういう意味?

”Christ on a cracker”という表現をネットで見かけました。意味を教えてください。

Aベストアンサー

「信じられない!」「そんなバカな!」という意味です。
語源は知らないのですが、ソフトなののしり言葉です。

Q以下の it's は it is の略? it has の略?

I've set and met my career goals
and I'm having tremendous professional success.
But it's cost me my personal and family life.

私は職業上の目標を設定し達成した。
そして、非常に大きな職業上の成功を手にしている。
しかし、それは、私に私生活と家庭生活を失わせてしまった。
しかし、それは、私に私生活と家庭生活の犠牲を払わせてしまった。

But it's cost の it's は、
it is の略でなく、 it has の略ですよね?
また
it's cost me my personal and family life.
の部分の他の直訳がありましたらお願いします。

Aベストアンサー

>But it's cost の it's は、
it is の略でなく、 it has の略ですよね?
 その通りです。it has cost ~で現在完了になっています。

>it's cost me my personal and family life.
の部分の他の直訳
 cost は S cost O1(人)O2(金額・費用)で,「Sは,人にとって金額がかかる」という意味ですが,O2にはお金の他,「時間・労力・代償・損失・犠牲」などが来ます(時には健康や生命まで)。
 「そのことは,私に,私生活と家庭生活という犠牲を支払わせた」というのが直訳です。
 
 主語である物を買うためにお金が必要なように,今回は成功を手に入れるために,「私生活と家庭生活を失う」ことになったのです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報