最近店頭株で株式分割した銘柄が大幅高になってるのをよくみかけます。

そういうわけで株式分割はどういう基準でやってるのか、
または分割しそうな企業の見分け方など知りたいです。

詳しいかた、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

分割余力の計算式は以下のようになります。


(資本金+資本準備金-額面金額×発行済株式数)÷(額面金額×発行済株式数)

余力が0.5の場合では1→1.5まで分割できるということです。2の場合は1→3までということです。

個人的には分割余力を見て銘柄を選ぶことはお勧めしません。理論的に言えば株式分割をすれば株価が下がりますからそれ自体は株価上昇要因ではありません。

ではなぜ株価上昇が起こるかといえば、やはり前回述べたように「買いやすくなることで多くの投資家が買うだろう」という連想が先高期待を生みだすからです。

ちなみに米国では株価が100ドルを超えたら分割は当たり前で分割をしない経営者は投資家からブーイングです。


もし、分割を投資のひとつの切り口として見るのであれば、
・業績の先行き、見通しが立てやすい企業、事業であること
・マネジメントが株主還元に積極的で、過去株式分割を継続的におこなっていること
・できれば株主還元の明確な基準がIR活動によってなされていること
などを重視していただければ、かなり高い確率で銘柄選択には成功します。

これは補足ですが、新興のIT企業でも株価が急上昇するところは多いです。こういった企業も単元株制度ができたことでかなり高い確率で株式分割ができるようになっています。ただし、IT企業は業績に対する期待感(爆発的業績向上)が高い銘柄群ですから短期的な儲けチャンスはありますが、業績がぶれた時の代償は大きいですのでご注意を!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

またまた詳しいコメント本当にありがとうございます。
株式分割についてものすごく勉強になりました。

今はほとんど店頭株で売買してるので、とくにMoMiuさんの忠告の部分は肝に命じときます。

ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/12 21:52

通常株式分割のアドバイスは証券会社がおこなうケースが多いです。



その目的はたくさんありますが、

・個人株主を増やす
例えば店頭公開企業が将来的に1部上場を目指す場合には2200人の株主数を満たさなければいけません。よって株主数が極端に少ない会社は株式分割や売買単位の引き下げをおこない株主を増やそうと試みます。

・流動性を増やす
分割や売買単位を下げると今まで最低100万円なければ変えなかった株が10万円で買えたりするようになることで、その銘柄への投資参加者が増えることが期待できます。また年金や投資信託といった大量の資金を運用する機関投資家は、基本的に流動性の低い株は組入れませんから、機関投資家が買いやすいようにという配慮にもなります。ちなみに機関投資家が買いやすいというのは金額のことではなく、売買が円滑にされやすいということです。例えば1回で1000円の株を10万株買おうとする場合(1億円)、出来高が1日に10万株できない株であれば、機関投資家が出す自らの注文で株価が上がったり下がったりしてしまいます。ですから機関投資家の求める流動性というのは株式購入コストが上がらないまた現金化のリスクが少ないという意味です。

・急激な株価上昇を分割によってなだらかにする
本来株価はその変動率が小さい方が投資家に好まれます。株価が上下に大きく振れる会社はリスクが高いと敬遠されるからです。しかし好業績によって株価が急上昇することは当然のこととして起こってしまうので、そういった場合に、株式分割をして株価をなだらかにするといった工夫をするケースもあります。

・株主還元をする
株主還元にも現金配当と株式配当の方法がありますが、現金配当は実際に企業から現金が流出しますが、株式分割はそれを抑えられます。設備投資負担が大きい会社は会社の利益を外部流出させずに、そのまま投資をしたいので株主還元を株式配当(株式分割)で行うケースが多いです。

分割余力は株式分割をするための体力といっていいと思います。余力がない会社は分割ができないということです。

この回答への補足

かなり詳しい解説ありがとうございます。

たいへんわかりやすくためになりました。

分割余力についてもうすこしお聞きしたいんですが、1倍きってる銘柄は分割余力がないと思っていいんでしょうか?また2倍のものは2分割まで、3倍のものは3分割まで分割可能と考えてよろしいでしょうか?
それと、分割余力はどのような式で値をだしているのでしょうか?
よろしければコメントいただきたいです。

じつはMoMiuさんのことかなり尊敬してしまいました。私のまわりでは株式投資している人はごくわずかの友人だけで、その友人も直感だけで売買してる人たちばかりでなかなか詳しい知識を得る機会がありません。ほんとうに貴重なコメントと思い、ありがたく読ませていただきました。

補足日時:2001/12/11 22:33
    • good
    • 0

私が勤める会社(店頭株)が株式を2分割したときの理由は、


当時はまだ高かった株価を下げて、一般の投資家が当社の株を
買い易くするためというものでした。(総務部談)
しかし、その後は株価低迷が続いており、分割しなくても
大丈夫だったともっぱらの噂です。(トホホ・・)
という訳で分割しそうな株式は、株価が高くて業績が良く、
皆が欲しがるけど中々買えない会社の株ではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なご意見ありがとうございます。

>分割しそうな株式は、株価が高くて業績が良く、
>皆が欲しがるけど中々買えない会社の株ではないでしょうか

そういわれてみればそうですね。鷹山なんかそうですよね。

それともう1つ知りたいことがあるんですが、四季報の分割余力という項目がよくわからないんですが、
「もし分割するならこれくらいの分割ができるよ」みたいなものを倍数で表しているんでしょうか?
このへんもよろしくお願いします。

お礼日時:2001/12/10 23:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q株式分割予定の株はメリットだけですか?

株式分割をすると個人売買者にはメリットが多いと聞きます。

(1)分割するために株価が下がり、今まで手が届かなかったものが買いやすくなる。また、売りやすくもなる。
(2)株式分割をすると配当金が業績が好調なら増配の場合がある。

1:上記のメリットのために株式分割前は比較的株価が上昇しやすいですか?
2:株式分割後は比較的下降しやすいのなら、株式分割前の株価が上昇しているときに売ればキャピタルゲインを得やすいのでしょうか?
3:株式分割銘柄を調べれば、今後いつ分割をするか分かるため、業績が良い企業なら予め、一か月前にでも買っておけば、優待と同様に比較的キャピタルゲインを得られるのでしょうか?

分かりにくくてすいません。ご意見よろしくお願いします。

Aベストアンサー

株式分割の利点は、「流通性が増す」の1つだけです。よって、(1)の指摘は正しいです。

(2)は全くの無関係です。

10,000円札1枚を、5,000円札2枚に両替したとします。これが株式分割です。額に半分に、枚数を二倍にしただけです。枚数を二倍にすると、得した気分になりますか?なりませんよね。株式分割では得した気分にはならないのです。

「株式分割の前後で、分割後換算株価が動く」という話をたまに聞きます。これは勘違いをした投資家が当該株の売買を行なった為に、マーケットが揺れ動いただけなのです。

1ついえるのは、業績の良い会社は株価が上がり続けるために、定期的に株式分割を行なったりします。逆に、下がり続ける株の会社は、株価が異常に低くなってしまった場合に、10倍の株式併合をして株価を上げたりします。

Q【株式投資】去年の2014年に株式分割した上場会社は?の問いに113銘柄。とすぐに答えられるのはなぜ

【株式投資】去年の2014年に株式分割した上場会社は?の問いに113銘柄。とすぐに答えられるのはなぜですか?

どうやって調べたんですか?

ずっと追っていた?

それとも検索する方法がある?

113銘柄中、株式分割して値上がりしたのが62銘柄で、値下がりしたのが51銘柄。と調べられるのは株式投資の業務ツールを使ってるから?

Aベストアンサー

株式分割直後の株を買うのはどうかと言う質問に、どのような回答をすれば良いかと考えた時に、いつも直感で買っている私の答えでは参考にならないだろうと考え、分割後の株価の上下データが参考になればと、検索したところ昨年半年のデータが見つかり、それを数えて掲載させていただきました。
特にツールなどは使っていません。株式の経験だけは長いので、その経験と直感だけに頼って取引しています。今の時代なら、その方法で十分稼げています。

Q最近株式分割を行った銘柄を教えてください

先日スペースシャワーネットワーク(4838)が株式分割を発表しました。
これ以外で最近株式分割した銘柄を教えてください。
また今後予定のある銘柄があればあわせて教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

最近は何かブームのように、株式分割する会社が多いですね。意味の無い分割も結構あるようです。

下のURLから1覧できますので、よろしければご覧ください。

私は先日分割したユニチャームペットに、期待しているのですが。

参考URL:http://www.cosmo-sec.co.jp/net_trade/news/division.html

Q株式上場銘柄で4桁の株式銘柄コードがありますが、

株式上場銘柄で4桁の株式銘柄コードがありますが、
これはその会社が非上場になってもその株式銘柄コードはもう2度と
使われることはないのでしょうか?

それとも再利用されるのでしょうか?

Aベストアンサー

上場廃止になった企業の銘柄コードは、平成5年からは再使用されなくなっています。ただし再上場した企業は同じ番号が割り当てられています。(新生銀行は同じ番号で再上場しています)
割当できる番号も残り少なくなって5桁にするか、アルファベットなどを付けるか現在検討中のようです。

http://money.infobank.co.jp/contents/S200758.htm

Q株式分割のメリット

昨日、目をつけていた会社に株式分割の発表があり、急騰しました。

チャンスロスなんで仕方ないと思いつつも、少し未練が・・・。

株式分割する会社というのは、取締役会で決まるそうですが、会社がどんなときに株式分割しようと決めるのでしょうか?

推測なんですが。
1.株主利益を増し、株主の満足度を高め、さらに株を買ってもらうため
2.株価が十分に(?)上がったため

また、会社自体にとって株式分割するメリットとはなんでしょうか?サイボウズが分割したあとにいきなり時価総額が増えましたが。ただ株式分割しただけなのに、時価総額が増えるのはなんだかおかしくないですかね?

株式分割する要因があれば教えてください。株式分割しそうな株を見極める方法はあるのでしょうか?個人的には高値の株は株式分割しそうな雰囲気を感じますが・・・。

Aベストアンサー

基本的には、単価を下げてより多くの人が買いやすくするためです。流動性が高まれば、株主にとっても売買しやすくなります。

ただ、ここ2年くらいのトレンドで株式分割=人気化という図式があるので、会社側は1の理由を重視していると思います。

分割して時価総額が増えるのは、流動性が大きくなって取引が活性化するからですが、やはり分割=人気化のほうが遥かに大きな要因でしょう。分割後の人気化で企業価値を見直されるケースもあるかもしれませんね。

ちなみに東証は上場している企業に、一単位が50万円で買えるように指導(推奨)しています。ですから、50万円以上の銘柄が基本ですね。あとは東証一部上場を目指している企業は株主を一定数以上に増やさなければならないので、分売や分割をするケースが多いです。

Q単元未満株1株を所持していて、株式併合して例えば2株→1株になった場合、所持している株はどうなるのですか?

単元未満株1株を所持していて、株式併合して例えば2株→1株になった場合、所持している株はどうなるのですか?

配当金や株主優待などの特典もどういう扱いになるのか御指南ください

Aベストアンサー

持ち株×0.5になります=0.5株

っのは無いので・・・・
良くあるパターンは・・お金で交付されます ので株券が無くなります

Q株式分割について

株式分割について
株式分割を行う企業って、どういう状況にあるのでしょうか。
知ってる企業が行っていたので。。。

株式分割のメリット・デメリットも一緒に教えていただきたいです。

Aベストアンサー

今日は

私の勤めている会社でも少し前に分割をしておりました。

一般的には株価が高くなりますと市場での流動性が悪くなります。
それを解消するために株式を分割してそれを改善しようというのが狙いなのではないでしょうか。
この事を考えますと正にこの事が企業にとってのメリットになるのでしょう。

そもそも株式分割はその方がメリットがあるという理由で当該企業が行う事ですからデメリットというのは少ない気がします。
これが例えば株価が一定以上になった場合に分割しなければならない等の規制による分割でしたら話は別になりますが、そうではなく株主総会における決議事項でもありません。

それでも敢えてデメリットを思いつくとすれば、分割により買い易さのイメージを押し出した結果として一時的に株価を上げる事ができますので、年末時などでは資金調達のための道具として使われてしまうのではないでしょうか。

少なくとも私の会社では何かしらの狙いはあるのでしょうが、取締役(は知っているのでしょうが)以外は裏事情を知りません。

Q株式分割の公告前に株価大幅上昇これって・・・

インサイダー取引ですかね?

色々な企業の株式分割のお知らせを読んで
株価と照らし合わせていると不思議なことがありました。

(株式分割決定の)取締役会が執り行われた日の前日
もしくは翌日にその企業では考えられないほどの値幅
の動きを見せています。(10社調べた内の8社が)

むろん公告はされていない時期ですよ?
それって株式分割の情報が流れてませんか?

株式に関して自分は無知なので詳しいことがわかりません。

当たり前のことなのでしょうか?

Aベストアンサー

株式市場を見ているとインサイダーと強く疑われる動きは結構見られます。
決算発表当日午後とかに突然すさまじい成行売りがでるとか。
引け後は予想通り下方修正・・・
ほんとに取り締まっているのか疑わしい限りです。
数が多すぎて摘発しきれないのかと思ってしまうほどです。

個人でこれに対抗するのは難しいですが
逆風が起きにくい、とか逆風に負けないような企業を
見つけて投資するしかないですね。
非常に難しいことですが
優良企業に投資していれば
逆に買われるようなインサイダー情報が発生して
おいしいことになるかもしれません。

Q株式分割について

ある企業の株式を所有しています。12月末が配当の権利確定日になります。決算発表は2月です。

もし、のちに株式分割が発表されたら 権利確定日に所有していた人、すなわち12月末に株を所有して持ち越していた方に権利があるのでしょうか。

それとも先に、株式分割が発表されてから その株式分割の権利を得るために株を購入するという感じになるのでしょうか。

みなさん、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

すべては株式分割の実施を発表する際にアナウンスされます。株式分割実施日に株式を保有していれば自動的に株数が増えるわけです。

Q株式分割銘柄の新株交付について

株式分割銘柄の新株は所有していた証券会社の口座に1か月半後ぐらいに反映されるようですが、その証券会社の口座を廃止していたらどうなるのでしょうか?

Aベストアンサー

実質は、新株が交付されることは自身でわかりますのでそれまでに口座を廃止することはしないでしょう。
理論的にどうなるかということでしたら、
恐らく保振(実際に株を預かる機関)から連絡が来ると思いますが、詳しくお知りになりたいのなら証券会社に問い合わせられるのがよろしいかと思いますよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報