2年ぶりにエンジンをかけようと思ったら、キックが下りません。車種はR1-Zです

現状は、キックは30度くらいは軽く回るのですが、そこからはまったく動きません。車体に錆びはありません。
クラッチは切れますし、ミッションも1から6速まで入りますし、ニュートラルで
押して歩けます。押しがけしようとしましたが、タイヤが滑るばかりでダメでした
走行距離は、まだ慣らし運転中の10キロ(乗ったのは2日間のみ)です。

状況としては、2年前、急に決まった留学で慌てていて、十分な保存処理もできずに
燃料タンクの中をカラにしただけで、ガレージ(屋根つき)の中で眠っていました
いろんなサイトを調べて、長期保存の回復ではキャブの中のガソリンを
一回抜いたほうがいいということで、それらしいねじをまわしたところ
きれいな青い色のガソリンがでてきました。その後、新しい燃料を入れたとき、
燃料コックがPRIになっていて、キャブについてる横の短いビニールホースから
ガソリンが溢れてきて、コックをONにしたら止まりました。

やはり、シリンダーが錆びているのでしょうか? それとも上に書いたように、
帰ってきてから私がしたことに原因があるのでしょうか?
もしバイク屋さんに修理に出した場合、いくら位かかってしまうのでしょうか?
なんでも、過去の質問によると、エンジンの分解修理は街のバイク屋では
滅多にしないので、バランス取りとかよくわかっている整備士のいるところに
持っていくとよいそうですが、YSPで良いのでしょうか?

いろいろ質問してしまいましたが、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>キックが下りません


おそらく、シリンダーの中が錆びている可能性があります。
ひとつの方法として、プラグをはずしてその穴からエンジンオイルを
(先の曲がった油さしか何かに入れて)シリンダーとピストンの間に行き渡るように、2~3滴くらい入れてみて下さい。
それで、少しおいてプラグを付けずにキックをしてみてください。ひどい状態でなければこの処置で少しずつキックは下がると思います。
完全に下がったら、キャブレターをオーバーホールし、エンジンオイルを交換してからプラグを付けてエンジンをかけてみてください。(念の為プラグの状態も確認してみて、ダメなようなら新品に交換してください)

>キャブレターについて
キャブレターの中に入っていた青いガソリンは、腐食したガソリンだと思います。
キャブレターの中のジェット類が腐食している可能性があるのでオーバーホールをお薦めします!(パーツリスト・サービスマニュアルをお持ちなら、見ればわかると思います。)
ご自分で出来るのであれば、パーツ代だけで済むのですが、ショップに頼むと
1~2万かかると思います。(ショップによりますが…)
ホースも穴があいているので交換して下さい。

以上の事をご自分で出来るのであれば挑戦してみる価値はあると思います。
もし、ショップに持っていってもエンジンの状態にもよるのでいくらかかるとは
言いきれないです。(かなり安く見積もって4~5万かな??)
ショップは、お近くにYSPがあるのであれば、そちらの方が確実ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ratfinkさん、ありがとうございます。
ratfinkさんの仰ったように、プラグを抜いてオイルをたらして、キックしてみたら、少しづつ動き始め、ちゃんとキックできるようになりました。
大感激です!! 
ですが、キックするとなぜかガソリンが漏れてきたりとまだまだ
完全回復までには時間がかかりそうです。
がんばります。ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/13 12:53

まず試すことは、プラグを抜いてください。


こうするとシリンダー内の圧縮がかかりません。
この状態でピストンが動かないとシリンダーとピストンが固着している可能性があります。
2サイクルオイルが劣化してシリンダーとピストンの間で接着剤のような役目を果たしているのではないでしょうか。
>きれいな青い色のガソリンがでてきました
ガソリンが変質していますので、シリンダー内でも変質している恐れが十分にあります。
錆びている可能性は否定できませんが、さびではないと思います。
その程度の整備は素人でも簡単ですから、町のバイク屋さんで十分です。
YSPが近くにあるならそのほうが良いでしょうが。
修理代金は故障の具合によって異なりますので、YSPに電話して症状を言って大体の金額を見積もってもらってはいかがでしょう。
キャブレターのノズル関係を目詰まりしているようですので、オーバーホールの対象になると思います。
全部お任せにするとかなりの金額になるでしょうね。
軽トラックを調達して、自分で持ち込んで見積りをしてもらった方が良いかもしれません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

rakkiさん、ありがとうございます。
プラグを外して、オイルをたらして見たところ、最終的にはちゃんとキックできる
ようになりました。rakkiさんの仰るように、オイルが固着していたのでしょうか。
でも、動いてくれてとてもうれしかったです。
まだまだ、直す所はたくさんありますが、がんばってみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/13 12:56

症状から見ると恐らくシリンダーとピストン(あるいはピストンリング)が錆で癒着してると思います。


修理となるとシリンダーのボーリング(錆部分を除去して平滑にするため)、ピストン交換になると思われるので、新品ピストン等を使用すると十万単位の出費は覚悟しないといけないでしょう。
見積りだけなら無料なので一度相談された方がいいと思います。

またシリンダーブロックのボーリングは高精度の工作機械が必要になるので一般的な整備工場でも無理です。
この作業だけは工作機械を持っているボーリング屋さんに依頼することになります。
エンジンの載せ換え、分解して清掃等の作業もあるので、これらは整備士に頼むことになります。

結局、工賃や部品代、乗れない期間等を考えると、新しいバイクを買った方が早くて安上がりかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

MarrowGさん、ありがとうございます。
もう出費はしかたない!!と覚悟していましたが、オイルをたらしてみたところ、
キックは動くようになりました。まだ、キャブのほうは直っていませんし、
まだまだたくさん直すところもありそうです。
がんばってみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/13 12:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qキックボクサーに片玉の人が多いというのは本当ですか?

キックボクサーに片玉の人が多いというのは本当ですか?

Aベストアンサー

その論理で良くと両方役立たずに(潰れる)前に選手を辞める人が大多数と言えそうだが、そんな事はない。

答は嘘。

QSR400でコックをPRIにするとキャブレタ下部からガソリン漏れ

SR400で、ガソリンのコックを「PRI」に合わせると、
キャブレタの下部のホースからガソリンが漏れます。
この「キャブレタ下部のホース」とは、キャブレタのドレンボルトを緩めるとガソリンが出てくるホースのことです。
キャブレタの故障なのでしょうか?

Aベストアンサー

正常ですよ。
 キャブからあふれたガソリンが出てるんです。

ガス欠とかタンクを取り外しての整備した後とかで無いのであれば、それで問題無いですよ。

Qワールドカップでフリーキックが入らない、無回転がほとんどない

ワールドカップでフリーキックが入らない、無回転がほとんどない



ワールドカップ前は無回転の大会だとかぶれ玉だとか取り上げられてましたが、ミドルシュートやフリーキックはほとんど決まらず、ブレ玉なんて一シーンも見ない

やはりボールが悪いのですかね?
今回は見ててあまり迫力がなくて(ロースコア)つまらない気がします

Aベストアンサー

無回転ボールは出ています。
結構無回転ボールは出ています。今回の中継はすべて、ハイビジョン撮影のようですし、いわゆるウルトラスロープレイバックも頻繁に登場します。ウルトラスローの鮮明な画面に選手たちのちょっとした表情まで描き出されて、見ていて気恥ずかしくなることさえしばしばです。そんなわけで、キックされたボールの回転の様子も頻繁に鮮明に映し出されるので、回転のかかっていない様がよくわかります。これはやはりボールの特性なんだろう、と感じます。ける方もそういうボールをけろうとしているのでしょう。しかし、それのぶれの度合いが少ないのも、やはり、高地のせいなのだろうと、思います。ベッカムや中村俊輔に代表される、インサイドで鋭い回転をかけてボールをカーブさせて(落として)ゴールを狙うタイプは少し減った気はしますが、いくつか見られました。それも、高地の場合、やはりカーブがかからず、ツーンとすっぽ抜けていく感じになっていました。その意味で、日本の本田による得点シーン、松井の左足でのキックは、本当に見事でした。松井はあの場面、右で切り返しを入れ、左足でゴールに向かってカーブしながら落ちていくボールを見事にけりました。多くのロングキックが普段の感覚でけられた場合、オーバーして行ってしまっていた中で、あの左足でのそれは、ちょうどよい力加減が出来たのかな、と思いました。松井が、それを意図して出来ていたら、ほんとに大したヤッチャ、と思います。次の日本対オランダ戦は、海抜0mのダーバンですね。時間も早めで、暑さもあるでしょうが、ボールの曲がり方、などの違いにも、注目したいと思っています。

無回転ボールは出ています。
結構無回転ボールは出ています。今回の中継はすべて、ハイビジョン撮影のようですし、いわゆるウルトラスロープレイバックも頻繁に登場します。ウルトラスローの鮮明な画面に選手たちのちょっとした表情まで描き出されて、見ていて気恥ずかしくなることさえしばしばです。そんなわけで、キックされたボールの回転の様子も頻繁に鮮明に映し出されるので、回転のかかっていない様がよくわかります。これはやはりボールの特性なんだろう、と感じます。ける方もそういうボールをけろうとし...続きを読む

Q始動させようとキックするとキャブから燃料漏れ

車両をレストアしたのですが、(主にエンジン腰上、キャブ)エンジンをかけようとキックを数回するとキャブレターから燃料が結構勢いよくこぼれてきます。(特にオーバーフロー管?から)です。何もしない状態だと漏れてこないのですが、キックを何回かすると漏れてくる状態です。何が原因と考えられるでしょうか?ちなみにバイクは2サイクル・KDX250SRです。

Aベストアンサー

KDX250SRは知らないですが、燃料コックがオートコック(負圧式バルブ)だからキックをした時だけ漏れてくるのだと思います。
オートコックは吸気系の負圧で燃料コックを開けるので、キックしてない時は出ないんです。

問題はキャブです。

燃料がキャブに入ってフロートが上がっても燃料供給が止まらないからです。
また、燃料ホースを間違ったところにセットしてしまったなんて事もあります。

再確認してみてください。

Qアメフトのスクリメージキック、ちなみにラグビー

初歩的な整理がつかないので宜しくお願いします。ラグビーとの名称の差で面白いものがあればそれもご指摘ください。私は全くラグビーのルールを知りません。

(1)キックオフのキックはフリーキックですか。フリーとは敵がキッカーを邪魔しないの意味ですよね。キックオフキックとは言えませんよね。従ってアメフトで余り耳にしないフリーキックという言葉をキックオフキックの意味で使えますか。経験者らはフリーキックという言葉を使いますか。

(2)スクリメージキックは攻撃権放棄がルールですか。スクリメージラインを越えないキックは複数回可能ですか。

(3)パントもフィールドゴールもドロップキックもスクリメージキックですよね。共通のルールにまとめたいのですが後者2つは接地された後のキックです。キックされたボールがダウンフィールドやエンドゾーンで守備選手に接触した場合の扱いを教えてください。エンドゾーンで接触したなら即タッチバックになりますか。

キックに関して一番シンプルにまとまるルール(法則性)を知りたいです。

(4)余談ですがフェアキャッチキックなるものの存在理由は歴史的成り行きですか、合理的公平性からですか。必要性を見出だせません。

(5)ラグビーは足元に転がっているボールを(拾うより早く)蹴っていいんですか。拾うより早いですから。


宜しくお願いします。

初歩的な整理がつかないので宜しくお願いします。ラグビーとの名称の差で面白いものがあればそれもご指摘ください。私は全くラグビーのルールを知りません。

(1)キックオフのキックはフリーキックですか。フリーとは敵がキッカーを邪魔しないの意味ですよね。キックオフキックとは言えませんよね。従ってアメフトで余り耳にしないフリーキックという言葉をキックオフキックの意味で使えますか。経験者らはフリーキックという言葉を使いますか。

(2)スクリメージキックは攻撃権放棄がルールですか。ス...続きを読む

Aベストアンサー

#1です。大分余談になってしまうのですが

ラグビーとアメフト、サッカーは19世紀中期から後期に掛けて、原始的なフットボール(ラグビーが一番似ているとされている)から分化した球技です。そういう意味では、ミアキスから分化したネコ、イヌ、アシカなどの関係に似ているのかも知れません(似た原型から全く違った物になったという点で)。
他にも、オーストラリアン、カナディアン、ゲーリック、ラグビーリーグなどが同じように分化しています。

・スクリメージの語源はスクラムで、スクラムでボールを奪い合う形から攻撃権を固定していく過程でスクリメージでのスナップになったのだと思います。この中間的なものとしてラグビーリーグのブレー・ザ・ボールがあります。

・現在、ラグビーでは「タッチダウン」と言う言葉を攻撃側がインゴールに持ち込んだボールを守備側が押さえてドロップアウトになるプレーに限定していますが、古い記録などを見ると、キャリーバックに相当するプレー(守備側が持ち込んだボールを地面に付ける)、トライ自体のプレス(ボールを地面に付ける行為)に対しても「タッチダウン」という用例があります。アメフトもごく初期にはインゴールに持ち込むだけではなく、ボールを地面に付けてタッチダウンだったようで。要するに起源になった競技でインゴールの地面に付ける行為自体が「タッチダウン」(着地)だったのでしょう。

・タッチダウン/トライ後のキックトライはどちらもコンバージョンです(アメフトはキック以外の方法もある)。

・オフサイドはアメフトではスナップ前に守備側がニュートラルゾーンに入る行為ですが、ラグビーでは不法に前で行われた守備/攻撃のプレー全般に適用されます。

・アメフトでラフィング・ザ・キッカーに相当するプレーはラグビーではレイトチャージと呼びます。

・ラグビーのフリーキックはゴールを狙えません、アメフトもほとんど層ですが、フェアキャッチキックの時だけはゴールを狙えます。


で、フェアキャッチで思い出したのですが、ルールズ(オーストラリアンフットボール)ではマーク(フェアキャッチのこと)が非常に重要で、得点の半分以上はマークからのフリーキックでのゴール/ビハインドになります。フィールドプレーで蹴り込んでも良いのですが、フィールドプレーヤーが1チーム18人もいるため、ゴールを狙って蹴れる局面はフリーキック以外にはほとんどないのです。ルールズは、ボールを投げるのは禁止で、手ではじくハンドボール(ゲーリックではフィストパス)しかできないこと、走れる距離が制限されていること(ルールズは15m、ゲーリックは4歩)など、アイルランドのゲーリックフットボールとの類似性が認められます。ゲーリックフットボールは尤も原始的な形態が残っているとされますから、ラグビーやアメフトも初期にはこういうプレーがあったのかも知れません。
ラグビーのフェアキャッチは初期にはどこでも出来たプレーだし、当初は直接ゴールも狙えた(現在は直接ゴールを狙えない)ようですから、ルールズに通じる物があります。


アメフトと類似していますが、より初期のアメフトの形態が残っているとされるのがカナディアンフットボールです、ネットなどでご覧になってはいかがでしょう。
・カナディアンフットボールではルースボール(ファンブルなどでどちらも支配していないボール)を蹴ることが出来ます。
・フェキャッチはありませんが、タックラーはキャッチされるまでキックレシーバーの5ヤード以内に近寄ることは禁止されています(ラグビーの10メータールールに近い物かと)
・パントやキックオフはバウンドしたらフリーボールです(ちょっと自信ない)
・パントやプレースキックがエンドゾーンでデッドになったら蹴られた側に1点入ります

日本語のWikiはあまりにあっさりしているので英語版を調べたら大量の記載がありました
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%8A%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%AB
http://en.wikipedia.org/wiki/Canadian_football
http://en.wikipedia.org/wiki/Comparison_of_American_and_Canadian_football
http://en.wikipedia.org/wiki/Glossary_of_Canadian_football


アメフトで滅多にないプレーとして、クイックキックがありました。これは1-3ダウンでパスフォーメーションからパントを蹴ることです。相手が予測していないのでリターンできないというメリットくらいしか思いつきませんが、フェアキャッチキックよりは見かけるプレーのようです。ランドール・カニガムは20回やったとか
http://en.wikipedia.org/wiki/Quick_kick

#1です。大分余談になってしまうのですが

ラグビーとアメフト、サッカーは19世紀中期から後期に掛けて、原始的なフットボール(ラグビーが一番似ているとされている)から分化した球技です。そういう意味では、ミアキスから分化したネコ、イヌ、アシカなどの関係に似ているのかも知れません(似た原型から全く違った物になったという点で)。
他にも、オーストラリアン、カナディアン、ゲーリック、ラグビーリーグなどが同じように分化しています。

・スクリメージの語源はスクラムで、スクラムでボールを奪い合う形...続きを読む

Q燃料コックの位置(ON,OFF,RES)とタンクの錆び

先月、レブルの燃料タンクから燃料が漏れていました。
給油口からは錆びなど見えませんでしたが、底が錆びていたようです。
タンクの塗装を剥がしたら、タンク底に錆びによる穴がいくつかありました。

燃料コックは通常ONにしておき、万が一ガス欠状態になったときにRESにすると聞いています。
近所のモータースでは、RESにするとキャブにゴミが入ったりするので、なるべく使わない方がいいよ。と聞きました。

しかし、今回疑問に思ったのは、ONで使用しているとガソリンより重たい「水」が底に溜まってしまうのではないか。
それにより、タンク底が錆びるのではないかという事です。

もう一台古いスーパーカブを所有していますが、もし水が溜まるならば常にRESにしようと考えています。

Aベストアンサー

レブルもカブもキャブのなかのガソリンだけで相当走るのは御経験済みだとおもいます。しかしそれはリザーブがあっての話です。私も1/8Lバイクで4Lのガソリンでどこまで走れるかを挑戦して、230kmほどでガソリンを全部完璧に使いはたしたとき、気がついたら家に帰る方向と別の道にはいっていたので、ガソリンスタンドまでの道が長かったです。それからはウイスキーのミニボトルにガソリンを入れて携行していました。いざとなれば5kmぐらいは走れますからね。スペシャルタンクは必需品ですよ。ちよっと車を止めて、ガソリン分けて、は今の日本ではできません。
それより、幸い2つのバイクともRESでほぼ抜けますので(それがRESで走っているときは恐怖になります)定期的に、ペットボトルなどにRESで移し変えて、上のほうを、車に入れてしまいましょう。
車は構造上多少のコンタミは許容されますので。

Qハイキックの定義

通常ハイキックと言えば、足を振り上げ、相手の頭部を蹴りますが、
子安キックのような逆立ち状態の相手の東部を蹴った場合は、
ハイキックとローキックのどちらになるのでしょうか。

つまり、ハイキックのハイは蹴る方から見てハイなのか、
蹴られる方から見てハイなのかと言う質問です。

また、キックボクシングのハイキック=空手の上段蹴りなのでしょうか。

Aベストアンサー

あなた面白すぎます(爆)!!
確かに子安選手の必殺技“子安キック”の最中にカウンターの蹴りを入れればローキックでも頭に命中しますね^^
いやはや面白い事を考えました。 素晴らしいです^^

ちなみに、私の見解としては、
・高い蹴りがハイキック。
・低い蹴りがローキック。
・その中間がミドルキックです。

ハイキックの打ち合いでお互いの足が当たっても、例え足に当たっているからと言って、それをローキックとは言わないでしょう?
それと同じ理由でこの場合はローキックであり、たまたまローキックが当たる位置に子安選手の頭があっただけだと理解します^^

Qガソリンタンクからキャブにガソリンが行ってない?どうすればいいでしょう。

すみません、
それほど車に詳しくはない者です。

スズキ・アルトなのですが
家の事情があって
1年以上乗ることができませんでした。

車庫からだそうとしてもエンジンがかからず、
「バッテリーあがり」だと思ったのですが
バッテリーを充電しても変えてもだめで

来ていただいたJAF隊員のかたに伺ったら

「キャブレターにガソリンをたらすと
初爆はあるので
エンジン自体は死んでいません。

新しいガソリンをタンクにいれても
だめなところを見ると
ガソリンをおくるパイプに
気化したガソリンの成分がたまり
詰まっているのだと思います」とのことでした。

これは修理(清掃?)は可能なのでしょうか?
またかなりの費用がかかってしまうのでしょうか?

仕方なかったとはいえ、
かわいそうなことをしたと
大変ヘコんでいます。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

1年の間にエンジンは掛けなかったのですか?
また、タンクに燃料は入っていなかったのでしょうか?
ガソリンが入っていなかったなら、それは、たぶん、タンクからガソリンを吸い上げるポンプが、燃料がなかった事で錆び付いて機能しなくなった事が原因ではないかと思われます。燃料が入っていた場合なら、燃料が腐って汚れやサビがパイプ類に詰まっていて掛からないのだと考えられます。いずれにしても、整備工場に相談するのが良いと思いますよ。
現在は、ディーラーなどでは、何でも新品の部品に交換してしまうので、安く修理したいのなら、昔から営業している、整備工場に相談した方が良いのではと、思います。年はとっていても経験豊富な整備士に相談するのが良いと思います。昔はzukarinoさんが今回なった様なことは頻繁にあった事なのですよ。
また、交換部品はなるべく中古部品を使用して下さいと、頼むのも良いでしょう。

Qスイムとキックの配分

 
わたしは水泳の練習でスイムを行うと直ぐに疲れるのですが、キックを行っても疲れません。
キック練習(ビート板を使った平泳ぎのキック、ドルフィンキックなど)だけなら疲れないのでいくらでも続きます。
そこで練習はスイムから初めて疲れると、直ぐにキックに切り替え、スイム→キック→スイム→キック・・・を繰り返します。
この方法でやると2時間は楽に練習出来ます。
ただし、スイムとキックの配分は3:7くらいでキックの配分が圧倒的に多いです。
何か練習方法に問題はあるでしょうか。
普通水泳選手の練習でスイムとキックの配分はどの程度ですか。

あと、平泳ぎのキック練習が楽すぎて物足りないのですがキックに負荷をかける方法はありますか。
ただし、フィンなどの使用は禁止のプールです。
 

Aベストアンサー

キックのやり方にもよりますが、ビート板を使って顔を上げてやっているのならキックのほうが圧倒的に楽でしょうね。
スイム(コンビネーションのこと?)とかプルは呼吸が自由にできなくなるので心肺系に負荷がかかりますから、そこを鍛えてないと長く練習はできません。3:7の配分でキックが多いとすると、あまり呼吸器系のトレーニングにならないので進歩しないと思います。

ふつうはプルとかコンビネーションの練習のほうが圧倒的に多い(ブレスト以外)。ブレストでなければ、キックは主に体を浮かせるためにするもので、推進力のほとんどはプルによります。したがって練習もプル中心になります。

QDT200WRの燃料コックを交換したいのですが

DT200WRの燃料コックをYZなどのリザーブなしタイプに交換したいのですが、流用可能でしょうか。DT200WRのコックはボルト2本でとまっており、ネジ穴の外外で42mmです。
 
 どうぞ、よろしくお願いします

Aベストアンサー

ガスケット部品番号4X8-24512-00はヤマハのHPでは税込で84円ですよ。
なぜ、ガスケットを壊したかは個人的には興味あるところではありますが。

また、液体ガスケットを塗りたくるのも手ですが、84円では済みそうもないですね。

素直に、ヤマハのお店で84円を払いましょう。もしぶったくるようなお店なら
べつのヤマハの看板があがっている自転車屋に頼みましょう。
2営業日もあったら入ってくるはずです。連絡の電話代もその中に入っているはずですが、

連絡先が携帯では、お店も経皮的にマッカッカですので、固定電話の番号と、10円を、つまり、94円を
払っておいたほうがいいかもしれません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報