RGVガンマ所有です。
新品の社外チャンバーを取り付けました。
その際、MJを20番上げ、NJの段数を薄いほうに1つ上げました。
プラグの焼けは、プラグチョップを試したり、普段の走行後の確認では、キツネ色で悪くはないと思います。
1つ気になることがあるのですが、白煙が非常に少ない状態です。
エンジンを始動した直後のアイドリング時は(エンジンが暖まっていない)白煙が普通に出ているのですが、走行中、ミラーで確認してみると白煙が非常に少ないと感じています。
バイクを停めて空ぶかしをしてみるのですが、その時も白煙が出ていません。
ノーマルチャンバー時は、ミラー越しでも白煙が出ているのが見えましたし、もちろん、空ぶかしでも白煙がしっかりと出ていました。
オイルポンプレバーの調整はマニュアルを見て調整しています。
現在、走行状態は悪いと感じていませんが、焼きつきが気になるところです。
お詳しい方、原因を教えていただけませんか。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

種類 マフラー」に関するQ&A: マフラーの種類

A 回答 (3件)

オイルの種類にもよるところがありますし(添加量、白煙の出具合)。


マフラー内部の影響もあります。
オイル吐出量を増やさなければならない、ということもありません。
純正はフェイルセーフで多めに見積もっていることが多いです。
一部混合にして変化を見る事も可能だと思います。

特にパーシャルでの燃調に注意して下さいね。
上下濃くてパーシャルで戻し抱きはありがちです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

パーシャルの意味が解らず調べてみました。
バイク初心者にはなかなか難しそうですが気を使ってみます。
ありがとうございます。

お礼日時:2014/04/27 19:38

チャンバーが新品だからではないでしょうか?



わたくしは KDX250 RZ250R所有していますが 始動時は白煙でますが 
温まると 煙は出なくなりますよ
ただオイルは飛びますけどね

カストロール Power1 Racing 2Tを 使用してます
    • good
    • 0
この回答へのお礼

新品のチャンバーだと白煙が出ないことがあるのですね。
ご回答者様のバイクは温まると白煙が出なくなるということで少し安心しました。
自分はスズキの純正オイル使用です。
ありがとうございます。

お礼日時:2014/04/26 21:46

MJを上げている以上、ガソリンは多く入っています。

チャンパーの効果でエア抜けも良くなり、つまりは混合気が多く入っています。
しかし、オイルの供給はオイルポンプからだけで、混合気の量には影響されません。つまり、実際に不足しているであろうと思います。
燃調がノーマルで無いのだから、オイルポンプもノーマルのままでいいはずありません。
ただ、新品のチャンパーなので、溜まったオイルが燃えるという事はないはずです。
普段は、アイドリングやフケの悪い時にチャンパーに溜まったオイルが燃えたりしますので、白煙の量だけで判断するのは難しいと思います。
でも、オイルが濃すぎるとフケが悪いだけで済みますが、薄いと焼き付くわけで、どちらかと言えば濃いめにしといた方が無難つえば無難。そんなにいい加減なら最初からノーマルで走ればいいんですけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

オイルポンプの調整も少し濃い目にしたほうがいいのですかね。
濃い目にしたほうが無難ですよね。
MJをもう1つ上げたほうがいいのかな?とも思います。
ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2014/04/26 21:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qルームミラーやサイドミラーについている丸いミラー

自分にあう中古車を探していたところ、気になった部分があり投稿しました。
ルームミラーやサイドミラーの隅っこの方に小さくもう一つの丸いミラーをあるのを見ました。
これはどのような効果をもたらす物なんでしょうか?
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

カーブミラーのような凸面鏡です。死角を少なくするためですね。

Q2スト プラグの焼け方、走行状態について

キャブ調整中です。
プラグの焼け方についてなのですが、新品プラグで2度、ツーリングに行きました。
2回とも距離150キロで合計300キロ走ってみました。
2回とも行き先は同じ場所で標高1000メートルの峠に行きました。
2回とも快晴で峠の気温は12度程、気象条件はほぼ同じだと思われます。
1度目のツーリングでは、標高が高くなるにつれて7000回転からフルスロットルでもエンジンが回らなくなり非常に走りにくい状態でした。
少し、濃い目なのが原因なのかな?と思い、MJを薄い方向に変えて、2度目のツーリングに行きました。
2度目の時は、若干は改善されたかな?という感じですが、相変わらず、7000からエンジンが回りませんでした。
まだ、濃いということでしょうか?
MJが合ってないのか、それともJNの段数が合っていないのか、解りません。
平地ですと、そのような現象はなくなります。
またツーリングから帰ってきてから、プラグを見てみたら、半分は真っ黒、もう半分は薄い茶色でした。
やはり、峠道は気持ちよく走りたいので、この現象を改善したいです。
当方、バイク初心者ながら、2ストに乗りたく無謀かもですが20年前のバイクを購入した次第です。
アドバイス頂けませんか。
長文、失礼しました。
よろしくお願いします。

キャブ調整中です。
プラグの焼け方についてなのですが、新品プラグで2度、ツーリングに行きました。
2回とも距離150キロで合計300キロ走ってみました。
2回とも行き先は同じ場所で標高1000メートルの峠に行きました。
2回とも快晴で峠の気温は12度程、気象条件はほぼ同じだと思われます。
1度目のツーリングでは、標高が高くなるにつれて7000回転からフルスロットルでもエンジンが回らなくなり非常に走りにくい状態でした。
少し、濃い目なのが原因なのかな?と思い、MJを薄い方向に変えて、2度目...続きを読む

Aベストアンサー

Vツインは面倒ですよねぇ
プラグの状態だけでは、どちらが悪いとは言えませんのでここで正確に回答する事は出来ませんが、予想の範囲で以下に

最初に、アクセルを開けた時に両方のピストンが同時に動くか確認
ズレがあるならアクセルワイヤーを調整する
アイドリング時に上下同じだけ燃えているか確認し調整する
排気音や白煙の量や排気量で予想して調整して下さい
これらは、同調の最初の一歩です

プラグの状態で予想されるのは
・黒い方の燃料過多
・茶色い方の燃料不足
フルスロットルのみでの症状ならMJですが、その手前から問題があるのなら他の調整も必要
この辺の判断は、実車の状態からの予想とプラグの状態で

*中心電極と碍子
 MJが大きく影響します(全開走行時)
*外側電極
 JNとSJ(パーシャル)
*外周電極(ここは真っ黒で当たり前)
 SJとAS(アイドリング)

基本的に全体の印象は黒
中心電極と碍子が濡れてる状態がカブりです
黒っぽいけど乾いている・・・これが街乗りでの理想(焼き付き防止のマージンが十分)

プラグの状態だけで正確に判断するには、症状が出た時点でのプラグを確認しないとなりません
つまり、高地でフケなくなった瞬間にエンジンをきる
症状だけで言えば、ガスが濃くても薄くても同じ症状が出ます
これはもう経験がモノをいうトコロ
経験が無い人は、何度でも手を入れなおして繰り返す
それしかありません

大変ですががんばってください

Vツインは面倒ですよねぇ
プラグの状態だけでは、どちらが悪いとは言えませんのでここで正確に回答する事は出来ませんが、予想の範囲で以下に

最初に、アクセルを開けた時に両方のピストンが同時に動くか確認
ズレがあるならアクセルワイヤーを調整する
アイドリング時に上下同じだけ燃えているか確認し調整する
排気音や白煙の量や排気量で予想して調整して下さい
これらは、同調の最初の一歩です

プラグの状態で予想されるのは
・黒い方の燃料過多
・茶色い方の燃料不足
フルスロットルのみでの症状ならMJです...続きを読む

Q空ぶかしについて

すごく疑問に思っているんですが、エンジンを暖めるためといってアクセルを「ブーンブーン」とふかしている人をよく見かけるんですがあれはエンジンに悪影響ではないんでしょうか?僕はダメ!!!って思いこんでいるんですが必ずといっていいぐらいバイク屋に持っていくと帰り際に暖気運転してるときにアクセルをふかされるんですが…正直言ってうっとうしいと思ってしまいます。前なんか僕はフォルツァに乗っているんですが、8500回転からがレッドゾーンなんですが、8000回転まで「ブンブン」されました。ちょっと神経質な部分もあるんですが気になります。どうぞ教えてください!!!

Aベストアンサー

結論から言えば問題ありません、エンジンに影響はありません
しかしながら、市販車では殆ど意味が無いかな

まずエンジン始動時はエンジンが冷えていますから燃焼状態がよくありません、綺麗に燃焼していないので高回転で回しても意味がありません
エンジンオイルはエンジンが回ったら数秒でシリンダーに回ります、潤滑にはほぼ影響はありません

レースエンジンの暖気は市販車と比べればシビアです(特に2スト)
押し掛けでエンジンを始動し5千位で安定させます、シリンダーに手を当てて暖かくなったらレーシングさせます(フォンフォンと)
レーシングしないとピストンや燃焼室にカーボンが付着し綺麗に燃焼しなくなります、それにエンジンに活を入れるというかエンジンやミッション全体を暖める意味もあります
規定温度に温まったら燃調をとります、エンジンの回り方、アクセルをいきなり開けたときの反応を見てジェットを決めるためです、走り出す前にキャブセットを決めなければ走り出せません

市販車ではギリギリの燃調を取ることも無いし濃い目にセットされていますから、アバウトに暖めて十分です
エンジンをかけて2、3分回したら走り出し、水温計が規定値に入ったら全開にしてかまいません
長い暖気はカーボンが付着し調子が悪くなるだけ、燃料の無駄です

バイク屋さんが暖気時にエンジンを回すのは、ちゃんと回るかのチェックかと思いますが、特に意味は無いでしょうね、エンジンの寿命が落ちることもありません
何がエンジンに悪影響かといえば、エンジン掛けて即全開走行かな
もっと悪いのはいつでもトロトロ走って全くエンジンを回さないこと、燃焼室にびっしりカーボンが溜まって調子悪くなりますね
オイルも規定距離になったらこまめに取り替えましょうね

結論から言えば問題ありません、エンジンに影響はありません
しかしながら、市販車では殆ど意味が無いかな

まずエンジン始動時はエンジンが冷えていますから燃焼状態がよくありません、綺麗に燃焼していないので高回転で回しても意味がありません
エンジンオイルはエンジンが回ったら数秒でシリンダーに回ります、潤滑にはほぼ影響はありません

レースエンジンの暖気は市販車と比べればシビアです(特に2スト)
押し掛けでエンジンを始動し5千位で安定させます、シリンダーに手を当てて暖かくなったら...続きを読む

Qエンジンの焼きつきにつて

エンジンの焼きつきにつて
高速道路を走行中にエンジンから異音がしてきて、サービスエリアのスタンドで確認してもらったら、エンジン内部から音が発生しているため、早急に工場で見てもらったほうが良いといわれました。しかし、高速道路で仕事で移動中のため、とりあえず目的地まで移動し、現地の工場で確認してもらったところ、エンジンの1番ピストンに焼きつきがあるとのことでした。でも、今年の3月に車検(正規ディーラー)を受けてエンジンオイルもフィルタも交換済みです。現にエンジンをバラしたときでも、エンジンオイルは十分確認できたそうです。
このような状況で、どうして焼きつきが起こるのでしょうか。修理(エンジン乗せ換え)に70万ほどもかかるそうです。対応に困っています。車検時になにか問題があったのでしょうか。

Aベストアンサー

普段から音には気をつけた方が良いですよ。
スタンドで言われるなら走行中にも相当ひどい音がしていたように思います。
初めてだと何の音やらさっぱり解らないのですが、一回痛い目に遭うと気を遣うようになりますよ。

焼き付きはオイル以外にも冷却水関連で起こりますが、詰まりなどでたまたま一本分だけ回らないとかではオーバーヒートまで行かないことが多いから気付きにくいですよ。

私も、車検後2週間ほどでウォーターポンプが壊れたことがあります。
私の場合、当然オーバーヒートして幸い早めに気づいたので焼き付くまでにはなりませんでしたが、他の部品の寿命が色々と続きましたよ。

修理70万は痛いですね。
同じウイザードなら中古に乗り換えておつりが来そうな気がする…

Qチャンバーをつけると走らなくなりました

規制後アプリオ、SA11Jに乗っています。
2日前にチャンバー(デイトナ製)をつけました。最初は普通に走れましたが、翌日、走行中に全く走らなくなり10kmぐらいしか出なくなりました。チャンバー以外はノーマルです。
どうすればいいのでしょうか?セッティング等は必要とは思いますが、あまりにも症状がひどいので質問しました。とりあえず、ノーマルに戻すと普通に走るようになりました。

Aベストアンサー

この文章だけでは詳しくは判りませんが、おそらく抜けがよくなってエンジンがオーバーヒート気味になってパワーダウンしたのではないかと思います。抜けが良くなった分だけ濃いガスにしてやる必要がありますね。ノーマルに戻して普通に走るなら、ノーマルでのるのがいいでしょう。どうしてもデイトナチャンバーを付けて乗るならメインジェットを大きい番数に変更した方がいいでしょう。(アプリオ、SA11Jがキャブ仕様との前提ですが・・)


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報