最近、テレビやラジオのCMなどで、エンジンを綺麗にするハイオクってのが宣伝されているので、ときどきハイオクを入れてみようかなぁと思い、友人に話したところ、2ストではあまり効果が無いみたいなことを言われたのですが、ホントでしょうか?

また、普段はレギュラーを入れているのですが、急にハイオクにすると、何か問題がありますか?(トラブルの原因になるなど。)

車種はホンダのNS-1(50cc)で、普段の買い物などに使用しており、峠などを攻めたりする予定はありません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

車種が違いますが同系列のAD06エンジン車に乗ってます。



フルノーマルだとレギュラーセッティングになってますので、そのままでハイオクを入れると危険を感じるほど加速やレスポンスが悪くなり、そのせいで燃費まで悪化しました。

もしもハイオクを使いたいなら最低限点火タイミングをいじらないといけません。私の85年式のAD06エンジンの場合は目いっぱい進角させてハイオクに対応できてました。(厳密に探った訳では無いですが…)

ちなみに2stに燃料の清浄効果を期待するのは無駄だと思います、もともとそういうエンジンじゃありませんので。
街乗りという事ですので、それでカーボンが気になってるんじゃないかと予想します。
ノーマルだと街乗りでは混合気濃い目になるようですので、きちんと街乗り用のセッティングを出せばカーボンの発生は解決すると思います。
カーボン堆積の対策でハイオクを使う必要はないです。

ちなみに私のAD06でもハイオク用のセッティング(タイミング変更、面研、キャブセッティングなど)をすればレギュラーよりパワー感が出てリッターあたりの燃費も向上しました。(コスト対効果の意味での燃費は相場にも依存するので微妙な所ですがw)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お忙しいところ、お教え頂きありがとうございます。
ハイオクを入れる場合、セッティングなども必要なのですね。参考にさせて頂きます。

お礼日時:2005/05/23 14:59

NS-1なら、ハイオクを入れるメリットはありません。


ただ、過去の経験から、余り回さないのにハイオクを入れると、かぶることがあります。オクタン価が高いということは、ある程度発火しにくいということなので。
2ストならば、ガソリンよりもオイルをいい物を入れたほうがいいですよ。
なお、ある会社のハイオクガソリンは、添加されている清浄剤のせいか、2ストが焼きつく例が多いそうです。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

お忙しいところ、お教え頂きありがとうございます。
オイルですか。参考にさせて頂きます。次に入れるときは、もう少し良い物を使用してみようかと思います。

お礼日時:2005/05/23 14:55

もともとハイオクガソリンというのは


圧縮比の高いエンジンを動かすためのものです。

仕組みをいうと
エンジン内でガソリンを爆発させてパワーを出す時に
高い圧縮比で爆発させればより大きなパワーを出せるのです。しかしガソリンはあまり高い圧縮比にしてしまうとプラグが点火する前に自然発火してしまう困った性質があります。この現象が起きるとエンジンがうまく回転できなくなるノッキングという状態になります。
ハイオクガソリンはレギュラーに比べ自然発火しにくいようにブレンドされたガソリンということです。

友人の言う「2STにハイオクは効果が無い」というのは
通常2STエンジンは普通のレギュラーガソリン仕様の4STエンジンと比較しても圧縮比が低く設定されているからです。(エンジンチューンでもしていない限り)

洗浄効果がよく宣伝されていますが、その効果のみを期待してハイオクを入れるのは費用対効果を考えると正直疑問です。最近はそれでなくてもガソリン高いですからね・・・ハイオクに金をかけるよりは、ヤマハの自然分解するちょっと高い2ST オイルに金をかける方がよほど環境、エンジンにやさしいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お忙しいところ、お教え頂きありがとうございます。
エンジンとハイオクの仕組みが良く分かりました。勉強になりました。

お礼日時:2005/05/23 14:54

こんにちは



ハイオクは燃焼室内の洗浄を目的にしていません
ハイオクの付加価値で洗浄効果がある添加剤を入れているだけです

ですから洗浄効果が多少でもあるなら
十分だと思われます

本来はオクタン価の高い燃料を使う事によって
燃焼効率が上がり爆発力が増し
ノッキング等のトラブルが少なくなり
結果はパワーが上がり(ほんの数%ですが)
同じアクセル開度ならば燃費が向上するというものです

レギュラー仕様の車両にハイオクを入れても
トラブルはありませんよ
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お忙しいところ、お教え頂きありがとうございます。
付加価値で添加剤を入れているだけなのですか。勉強になりました。

お礼日時:2005/05/23 14:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q軽自動車にハイオク仕様って有るのですか。

軽自動車にハイオク仕様って有るのですか。

軽自動車に乗ってスタンドに給油に行ったら店員にハイオクですかレギュラーですかって聞かれたのですが軽自動車にハイオク入れる人なんているのですか。

ハイオク入れたら何かいいこと有るのですか。

Aベストアンサー

軽でも 普通車でも
ハイオク仕様の車には
ハイオク入れましょう。

プレオのスポーツモデルがハイオク仕様ですね。

まーレギュラー仕様では、あまり変わらんけど
あえていうと
燃焼室やバルブの洗浄効果が高いとか、
「今日は、高いガゾリン飲ませてやるよ」
とリッチな気分味わうとか・・・・・

Q軽自動車にガソリンを普段レギュラーで入れて、たまにハイオクを入れると燃

軽自動車にガソリンを普段レギュラーで入れて、たまにハイオクを入れると燃費があがると聞きました。ハイオクにはエンジン?を綺麗にする物質が入ってるとも聞いたのですが、ハイオクをいれていいのでしょうか?

入れたほうがよいという意見が優勢でした。でも、親に入れないほうがよいと言われ困っています。意見をお願いします。

Aベストアンサー

エンジンの清浄剤とオクタン価は基本的に無関係です。

ですので特に異常がないけど・・・・・というのでしたら限りなく無意味です。


まぁ、エンジンによってはデポジットなどの付着により調子を崩しているケースがあります。
ノッキングが起こりやすくなってますますデポジットが増える、という悪循環を起こしている場合、
ノッキングを起こしにくいハイオクを入れることにより調子を取り戻すケースもある、ということです。

軽自動車はどちらかというとパワー不足気味になりがちなので、レギュラー仕様の一般向けエンジンでも
ハイオク仕様一歩手前のチューニングになっていたりしますから(苦笑)


なおレギュラー仕様へのハイオク投入は基本的に無意味で可もなく不可もなく、という結果がほとんどです。
問題はお財布だけですね(苦笑)
(以前一部のホンダ車で点火時期が狂う、といわれていたことがありましたが・・・・)

Qバイクに入れるハイオクについて

250ccのバイクにレギュラーを入れているのですが、ハイオクを入れてもいいのでしょうか?ハイオクの方が燃費もいい、走りもよいと聞くのですが、レギュラーが減ってからハイオクを入れるにしても、交じってしまいます。質問:(1)レギュラーとハイオクは交じってもいいのでしょうか?(2)バイク(250cc)にそもそもハイオクは入れてもいいものなのでしょうか?(3)レギュラーとハイオクで決定的な違いは何なのでしょうか?(バイクに対して)

Aベストアンサー

ENEOSで働いているものです
No.2さんの答えにレギュラーには鉛が入っている
と書いてありますがそれは間違いです
昔のガソリンには有鉛がありましたが今国内の
スタンドにあるレギュラーは、すべて無鉛で鉛は
入ってません

質問の答えは(1)の場合は全然問題ありません
しかしレギュラーを入れた後にハイオクを入れた場合
ハイオクの効果を十分実感するには少なくとも
ハイオクを3回入れるとハイオク本来の性能が
得られます

質問(2)の答えは はっきり言って
お勧めできません
しかし乗ってるバイクがハイオク指定車なら別ですが
国産バイクの250CCではレギュラーを入れたほうがいいです
たしかにハイオクは燃費アップ エンジンの洗浄
効果はありますが、バイクはキャブがあります
車の場合は現在走っている車の99%以上はキャブ車
ではありません ハイオクは火の点火がレギュラーに
対し悪いのでエンジンが安定しなくなる場合があります キャブでは燃料を圧縮するのでなく空気を混ぜて
ガソリンを燃やすので点火が悪いのはいいことではありません
一方車はバイクではキャブにあたるインジェクション
という物があり点火したいときに勢いよく圧縮される
ので点火に関する問題はキャブ車より断然ないに近い
のです
エンジンの汚れを落とすというのは実はインジェクションに溜まるススハイオクはをドロドロに溜まんないようにすることです
なのでいつまでも綺麗なので燃費がよくなるわけです

キャブの汚れはハイオクで変わるのかというとキャブにはどうしてもインジェクションより多くのススが
溜まるのでレギュラーを入れてもハイオクを入れても
大差はありません

(3)の答えはオクタン価の違い各社ブレンドした添加剤が入っているということです

ENEOSで働いているものです
No.2さんの答えにレギュラーには鉛が入っている
と書いてありますがそれは間違いです
昔のガソリンには有鉛がありましたが今国内の
スタンドにあるレギュラーは、すべて無鉛で鉛は
入ってません

質問の答えは(1)の場合は全然問題ありません
しかしレギュラーを入れた後にハイオクを入れた場合
ハイオクの効果を十分実感するには少なくとも
ハイオクを3回入れるとハイオク本来の性能が
得られます

質問(2)の答えは はっきり言って
お勧めできません
しかし乗っ...続きを読む

Qハイオク、レギュラー、軽油は何が違うのですか?

まず価格です。
どれも原油から作るモノなのにどうして価格差があるのでうしょうか?精製工程(手間)の差?課税率(高出力車はたいてい高価なので、その燃料のハイオクには贅沢税が付加されている?)でしょうか?

最近の高出力車は決まってハイオク仕様ですが、どうしてですか?
ハイオクの爆発エネルギーはレギュラーより高くて、それが理由でしょうか?
だとするとハイオク仕様にレギュラーを入れるとパワーが落ちるというのは理解できますが、レギュラーにハイオクを入れてもパワーは変わらない、という理由が分かりません。

軽油(ディーゼル)エンジンがおしなべてトルクが太いのはどうしてですか?

基本的な質問ですいません。
メカニズムには滅法弱いものですから

Aベストアンサー

たくさん質問がありますね(笑)


1.
ハイオクには贅沢税が付加されている?)でしょうか?

<回答>
贅沢「税」ではなく、贅沢「料」です。
ハイオクのほうが、化学的に「高オクタン価」ですが、これは、ハイオクの価格がレギュラーの概ね1割高になっている理由にはなりません。
かといって、税金が高いためでもなく、製造コストが1割違うわけでもないです。
つまり、
「ハイオクが高い」
のではなく、
「買う人が多いレギュラーでは、石油製品メーカーの差別化戦略が通じない」
実際、「ハイオク」という商品名でなく、カッコいい商品名がついてるじゃないですか。
あれは、例えば、「ハイオク+添加剤」で、ブランド名をつけて勝負しているというわけです。



2.
最近の高出力車は決まってハイオク仕様ですが、どうしてですか?
ハイオクの爆発エネルギーはレギュラーより高くて、それが理由でしょうか?

<回答>
「自己発火」のしやすさは
軽油>レギュラーガソリン>ハイオク
です。
意外に思われるかもしれませんが、ハイオクガソリンが最も「燃えにくい」のです。
その代わり、ノッキングは、最も起こりにくいタイプです。
最大の高圧縮になる前に自己発火されてしまっては、点火したときの爆発のパワーを最大限出せません。
つまり、3ナンバーのエンジンは、レギュラーガソリンより自己発火しにくいことを前提にした高圧縮エンジンです。



3.
レギュラーにハイオクを入れてもパワーは変わらない、という理由が分かりません。

<回答>
上記でもうお分かりと思いますが、ハイオクガソリンは、エンジンで高圧縮できるのが強みなのですから、圧縮比が小さいエンジンでは効果なしです。
(ただし、各メーカーが独自に入れている添加剤の効果はあるかも)



4.
軽油(ディーゼル)エンジンがおしなべてトルクが太いのはどうしてですか?

<回答>
軽油を使うエンジン(=ディーゼルエンジン)は、上述した「自己発火」が、軽油で最も起こりやすいこと、ずまり、自己発火そのものを利用した原理です。
ガソリン車に比べて熱効率がよいので、同じトルクでのCO2排出が少ないです。
つまり逆に言えば、
「同じ燃焼で大きいパワー(トルク)を出せます」
これが、ご質問への回答になります。
あと、
「同じ税金で大きいパワーが出せる」
もありますか。(笑)

しかし、自己発火を利用するので
・ガタイの大きいエンジンになってしまう
・アイドリング中でもパワーを使ってしまう(高温維持のため)
・うるさい
という欠点はあります。
その代わり、ガソリン車のような電気系統が不要なので故障しにくいらしいです。


ネットも調べましたが、初心者向け解説は、ここが良さそうなので、紹介しておきます。
http://www.wdic.org/dic/GEO/CAR

たくさん質問がありますね(笑)


1.
ハイオクには贅沢税が付加されている?)でしょうか?

<回答>
贅沢「税」ではなく、贅沢「料」です。
ハイオクのほうが、化学的に「高オクタン価」ですが、これは、ハイオクの価格がレギュラーの概ね1割高になっている理由にはなりません。
かといって、税金が高いためでもなく、製造コストが1割違うわけでもないです。
つまり、
「ハイオクが高い」
のではなく、
「買う人が多いレギュラーでは、石油製品メーカーの差別化戦略が通じない」
実際、「ハ...続きを読む

Qレギュラー、ハイオクガソリンはどうちがうのですか?

レギュラー、ハイオク、ディーゼルガソリンはどうちがうのですか?
また、ハイオクエンジンやディーゼルエンジンなどとよく聞きますが、ハイオクエンジンにはハイオクガソリンしかディーゼルエンジンにはディーゼルガソリンしか使えないのですか?ハイオクエンジンにレギュラーガソリン入れたら何か都合悪いですか?

Aベストアンサー

検索するとたくさん出てきます。 気になる人って多いんですね。
簡単に言うと、

レギュラー>
普通のガソリン。 一般的なガソリンエンジンの車に使用する。

ハイオク>
普通のガソリンと似ていますが、ちょっと高い。
高出力の車とか、外車にはハイオク仕様の場合が多い。

ディーゼル(軽油)>
ディーゼルエンジン専用。 大型トラックや、一部の商用車、寒冷地の一部の車に使われる。
ガソリンとは全く違うもの。


車の見分け方は、一般的には給油口の近く、フタの裏とかにシールが貼ってあります。

「無鉛ガソリン」というシール>
レギュラーを入れましょう。 ハイオクでもいいですが、値段のわりにあまり意味なし。
軽油を入れると壊れます。

「ハイオク」または「無鉛プレミアム」というシール>
ハイオクを入れましょう。
レギュラーでも壊れることはありませんが、燃費が落ち、長期的に入れるとエンジンに悪影響が出る恐れがあります。
地方の小さなスタンドだと、ハイオクを置いていないこともあります。
そのときはレギュラーでも平気ですが、普段はハイオクを入れましょう。

「軽油」「ディーゼル」というシール>
軽油しか入れてはいけません。 まれに灯油を混ぜたりする人もいますが、犯罪です。
もし灯油を入れると、販売店も罰せられるんじゃなかったかな。
また、ガソリンを入れるとウンともスンとも動かなくなります。

検索するとたくさん出てきます。 気になる人って多いんですね。
簡単に言うと、

レギュラー>
普通のガソリン。 一般的なガソリンエンジンの車に使用する。

ハイオク>
普通のガソリンと似ていますが、ちょっと高い。
高出力の車とか、外車にはハイオク仕様の場合が多い。

ディーゼル(軽油)>
ディーゼルエンジン専用。 大型トラックや、一部の商用車、寒冷地の一部の車に使われる。
ガソリンとは全く違うもの。


車の見分け方は、一般的には給油口の近く、フタの裏とかにシールが貼って...続きを読む

Qハイオクの替わりにレギュラーを入れてもいいでしょうか?

車自体は、もう10年乗っています。かなり傷もついているし、消耗品その他部品も次回車検時には交換しないといけないだろうし、もう買い替え時期かなと思っています。
今までは、ずっと乗り続けるつもりでしたから、ガソリンも一応ハイオク仕様なのでハイオクを入れて来ました。ところが、最近のガソリン代の高騰からかなり負担となっています。ハイオクは、単にオクタン価が高いだけではなく、エンジンにとっても良いと言う事も聞いていたのですが、ここに来てもう1年も乗らない、まして査定価格0円の車ですから、レギュラーでも良いのではないかと思うのですが。特に遠乗りしたりもせず、町乗り中心ですし、エンジンに悪いと言ってももう少しの事ですから。やはりハイオクにしておくべきでしょうか?お教えください。やっぱり心の隅にちょっと不安感があるので。

Aベストアンサー

レギュラーはあくまでも燃料調達が出来なかった場合の処置であって、ハイオク仕様の車にはハイオクが基本です。
なので最近の車はハイオクの替わりにレギュラーをいれて通常使うことはでき、コンピュータがレギュラーとハイオクを判断して、自動で燃調補正をすることが多いのですが、セミオク(?)時点で誤判断または、レギュラーでの異常燃焼が各駆動部分やセンサーに負担をかけます。
すると、どんどん痛みが進み(調子がおかしくなり)、ある日、安心して乗ってられない状況になると思います。
10年戦士であれば、次回車検の時までに持たないかもしれません。
O2センサ故障とかIAAバルブ固着みたいな修理でハイ、ン万円です。
ターボ車の場合は非常に顕著です。
目の前のン百円をとるのか、もしものン万円を取るのか、
走行頻度と乗る年月を考慮して考えてみてください。
ちなみに、私はレギュラー入れても大丈夫だよを信じ、レギュラーに切り替え後、約半年でエンジンが不調になり、1年後にはエンジンもかかりにくく、「乗用車」の用をなさず、燃費がさらに悪化し、結局ディーラに持っていった苦い思い出があります。スカイラインのターボ車です。
判断したのはあくまで自分ですので、無謀なことをしたと反省してます。

レギュラーはあくまでも燃料調達が出来なかった場合の処置であって、ハイオク仕様の車にはハイオクが基本です。
なので最近の車はハイオクの替わりにレギュラーをいれて通常使うことはでき、コンピュータがレギュラーとハイオクを判断して、自動で燃調補正をすることが多いのですが、セミオク(?)時点で誤判断または、レギュラーでの異常燃焼が各駆動部分やセンサーに負担をかけます。
すると、どんどん痛みが進み(調子がおかしくなり)、ある日、安心して乗ってられない状況になると思います。
10年戦士...続きを読む

Qハイオク?レギュラー?

私は今、『三菱RVRスポーツギア』と言う車に乗っています。
この車は頂いたもので、前に使っていた親戚はこの車にハイオクを入れて走っていました。
ところで、この車はハイオク車なんでしょうか?
ハイオク車ではなくてレギュラー車の場合、ハイオクのガソリンが入ったタンクにレギュラーを入れても大丈夫ですか?
ハイオクとレギュラーを入れた違いってあるんですか?
質問ばかりでスミマセン。
毎日通学に使っていて、ガソリンも最近高いもんで…

Aベストアンサー

 RVRは初代と2代目があって、初代(後期型)からスポーツギアが設定されています。
 年式が1994年(平成6年)10月~1997年(平成9年)12月頃で、1800ccならレギュラー仕様、それ以外で2000ccのエンジンならハイオク仕様です。
 
 ハイオク仕様のエンジンにレギュラーガソリンを混ぜたり、全部レギュラーを入れても国産車なら壊れる事はないです。
 エンジンにノックセンサーという部品が付いていて、レギュラーガスに応じたエンジン制御をしてくれます。
 ただし、エンジンがカタログ性能を発揮できないので、運転の仕方によってはアクセルを多く踏む事になり燃費が悪化します。
 同じ距離を走るのにハイオクよりも多くの燃料を使ってしまうと、使用量×ガソリン単価がハイオクとレギュラーで変わらないという事になる場合があります。
 ただし、自身の経験では平地で1~2名乗車、3000回転までを使った運転ではレギュラーでもハイオクでも余り差は出ませんでした。
 高速道路を使って遠出する時や、5人乗車+荷物積載時にはハイオク満タンを入れるといった対応をしています。
 ハイオク仕様のエンジンだった場合、通学に使うときに1度はハイオク満タン、次はレギュラー満タンにして燃費を計ってみてはいかがでしょうか。
 ハイオクが得かレギュラーが得かといった事は、ガソリン価格と車の燃費によって変わるので一概に言えませんが、0.5~1km/L位の燃費差ならハイオクの方が安くなる事が多いです。
(たとえばハイオクの燃費が12km/Lの車だと、レギュラーで11.2km/L以上の燃費でないと元が取れません。ガソリン価格はレギュラー140円、ハイオク150円で計算しています。これがハイオクで7km/Lの車だとレギュラーで6.5km/L以上の燃費でないと元が取れなくなります。)

参考URL:http://autos.yahoo.co.jp/ncar/catalog/detail.html?brand=MI&shashu=S025&fmc=F001&mc=M004&grade=G020

 RVRは初代と2代目があって、初代(後期型)からスポーツギアが設定されています。
 年式が1994年(平成6年)10月~1997年(平成9年)12月頃で、1800ccならレギュラー仕様、それ以外で2000ccのエンジンならハイオク仕様です。
 
 ハイオク仕様のエンジンにレギュラーガソリンを混ぜたり、全部レギュラーを入れても国産車なら壊れる事はないです。
 エンジンにノックセンサーという部品が付いていて、レギュラーガスに応じたエンジン制御をしてくれます。
 ただし、エンジンがカタログ性能を発揮でき...続きを読む

Qハイオクとレギュラー

ハイオク車にレギュラーを入れることは可能なのでしょうか?
また、レギュラー車にハイオクを入れることは可能なのでしょうか?

よろしくお願いします

Aベストアンサー

逆説的に・・・・・
 http://www.asahi.com/car/news/NGY200609200004.html
 こんな事件がありました。
 10年間間違えても、苦情は改造車に乗っていた人だけでした。

 つまり、ハイオクを推奨された車にレギュラーを入れても、
 別に何も問題は起きません。その逆も同じです。
 これは、(最近の車は)オクタン価が変わっても点火時期が
 自動で変わりますから、ハイオク車にレギュラーを入れても
 点火時期が遅くなるだけで、ノッキングは発生しません。
 ただ、パワーが少し減少しますが、通常の走行に影響が出る
 ほどではありません。
 レギュラー車にハイオクを入れても、特に問題は発生しません。
 また、パワーが上がることも殆どありません。ただハイオクは
 別名プレミアガソリンと言われるだけあって、色々な清浄剤は
 入っています。エンジン内の汚れが綺麗になりますからたまに
 入れるのも良いかと思います。

 しかし、改造車はオクタン価を厳密にしたセッティングをすれ
 ば、レギュラーを入れるとエンジンがノックしてまともに動か
 ない可能性があります。 
 (上記事件は、だから発覚しました)

ハイオク車にレギュラー
 ガソリン代が安くなるメリットがあります。
 パワーが少し落ちまます。
 燃費が数%悪くなる可能性があります。
 エンジンには特に負荷はかかりません。
 清浄剤が入っていませんので、エンジン内にスラッジ等が多く
 付着するかもしれません。

レギュラー車にハイオク
 ガソリン代が高くなります。
 燃費が数%良くなるかもしれませんが、殆ど気が付きません。
 清浄剤が入っているのでエンジン内が綺麗になりパワーが
 上がった(気がする)かも知れません。
 特にエンジンに負荷はかかりません。

逆説的に・・・・・
 http://www.asahi.com/car/news/NGY200609200004.html
 こんな事件がありました。
 10年間間違えても、苦情は改造車に乗っていた人だけでした。

 つまり、ハイオクを推奨された車にレギュラーを入れても、
 別に何も問題は起きません。その逆も同じです。
 これは、(最近の車は)オクタン価が変わっても点火時期が
 自動で変わりますから、ハイオク車にレギュラーを入れても
 点火時期が遅くなるだけで、ノッキングは発生しません。
 ただ、パワーが少し減少しますが、...続きを読む

Qレギュラーガソリン車とハイオクガソリン車はどちらが

レギュラーガソリン車とハイオクガソリン車はどちらが燃費はいいですか?
ハイオク仕様車は燃料を効率良く燃やす(燃料が勝手に燃えにくい)、レギュラー仕様車はハイオク仕様車より劣る(燃料が勝手に燃えやすい、ハイオク車よりノッキングが起こる)という解釈をしています。
例えとしてクラウンにレギュラー仕様車とハイオク仕様車があると仮定し、同じ総重量、同じ距離を同じ走らせ方で一ヶ月走るとしてトータルで燃費が良いのはどちらですか?
ハイオク仕様車にレギュラーガソリンを入れるのはエンジンに悪い、レギュラー仕様車にハイオクガソリンを入れるのはお金の無駄ということは理解しております。
要するにレギュラー仕様車に燃料を入れるのと、ハイオク仕様車に燃料を入れるのに約10円違うのになぜハイオク車を売っているのか、買う人がいるということが知りたいです。(スポーツタイプの車やそもそもレギュラー仕様のない外車などは省きます。)
まぁクラウンのような高級車を買える人は10円の差なんて気にしないとおもいますが…

Aベストアンサー

レギュラー車・・・オクタン価が低い、維持コストが低い+エンジンパワーが低い。
ハイオク車・・・オクタン価が高い、維持コストが高い+エンジンパワーが高い。

こういった傾向がありますね。

私の場合、H3のエンジンでレギュラー仕様ですが、高回転域のパワーの落ち込みが無いので、ハイオクを使い続けています。


燃費に関しては、パワーウエイトレシオが絡むので、どちらに優劣があるとも言えません。
但し、中速度域を超えると、ハイオク仕様の方が有利ですね。
でも、高速で飛ばしている車を見る限り、区別はありませんね。
むしろ、ハイブリッドの方が飛ばしています。

最近のエンジンでは、コンピューターが適切にコントロールするので、ガソリンの違いによる恩恵は、あまり感じないでしょう。

Qアメリカンでの峠の攻め方。

現在シャドウ400に乗っています。

まだバイク初心者で、しかもアメリカンはツーリングに不向きだとよく言われるのですが、なんとか乗りこなそうと努力しています。

アメリカンはバンク角が浅い為、峠のきついカーブを曲がる時にステップを擦ってしまいます。後ろを走っていた人に「道路に何か落ちていた時、そんな走り方をしたら酷い転び方をして危ない」と注意されました。

カーブを曲がる時は
1.カーブの手前でリアブレーキで減速する。
2.ギアを2速まで落とす。
3.リアブレーキをひきずりながらカーブを曲がる。
4.カーブを抜ける時に加速する。

今までこの方法でやっていたのですが、注意される度に人によって教え方がまちまちなので混乱しています。

正しく安全にカーブを曲がるにはどうしたらいいのか教えてください。

Aベストアンサー

はじめまして。アメリカンからロードレーサー、50ccからリッターオーバーまでいろんなバイクに乗って20年が経ってしまった者です。

まず、アメリカンでもロードレーサーでもバイクに乗ったら飛ばしたい!って思うのは無理ないですよね。またいろんな人がいろんな事を言うからさらに混乱されると思います。
どんなバイクでも同じ事だけはしっかりと頭に入れたらあとは
自分で研究するしかないでしょう。
共通の事とは・・・・
1 ブレーキ は 前7:後3 です!絶対守ってね。
2 ニーグリップで足でバイクをしっかり掴んでバイクと一体になる。
3 バンクが取れないバイクは上半身を少しカーブ内側に入れる(リーンインの姿勢)
4 ブレーキは絶対ひきずってはいけません。(意味ないから)
5 目線でしっかり行きたい方向を見ること!!(カーブの出口を見る)
6 スローイン ファースト アウト!!
ギア や スピード はカーブのRによって違うから決めちゃダメ。
どんなバイクでも乗り方は一緒だよ。アメリカンだってこれだけ守れば
けっこうカーブも飛ばせるよーーー!!だけど・・・・
基本的な安定した運転できないと早くなれないからね。がんばれ!!
(くやしいけど白バイ隊員は結構早いからねえ。)
  

はじめまして。アメリカンからロードレーサー、50ccからリッターオーバーまでいろんなバイクに乗って20年が経ってしまった者です。

まず、アメリカンでもロードレーサーでもバイクに乗ったら飛ばしたい!って思うのは無理ないですよね。またいろんな人がいろんな事を言うからさらに混乱されると思います。
どんなバイクでも同じ事だけはしっかりと頭に入れたらあとは
自分で研究するしかないでしょう。
共通の事とは・・・・
1 ブレーキ は 前7:後3 です!絶対守ってね。
2 ニーグリップで足でバ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報