こんにちは!初めてご質問させていただきます。

*旧厚生省の「福祉サービスの質に関する検討会」は1999年3月に
基本方針を取りまとめ、福祉サービス全体を対象に第三者評価のしくみ
を公開、2000年度にモデル事業を実施していますが、評価基準につ
いて「最低基準の遵守状況の評価」とISOなどの付加的な要素も加え
ることを検討していたようですが、その後どうなったかを教えて下さい。
それが分かる、資料等も教えていただければ幸いです。宜しくお願いし
ます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 下記URLを、参照してください。



参考URL:http://www.mhlw.go.jp/shingi/0103/s0323-3.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

このたびは、ありがとうございました。
大変助かりました。
お礼が遅くなってすみません。
寒くなりましたが、どうかご自愛下さい。

お礼日時:2001/12/16 15:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q浜野駅周辺の指定障害福祉サービス事業所

http://www.hidamari-jp.com/
千葉県佐倉市井野には上の指定障害福祉サービス事業所がありますが、千葉市中央区の浜野駅周辺にはどのような指定障害福祉サービス事業所があるでしょうか?

Aベストアンサー

細かな事業所についてはわかりませんが、福祉医療機構のホームページには、「障害福祉サービス事業者情報」が載っているので、そこから調べることができます。

ぜひ探してみてください。

参考URL:http://www.wam.go.jp/shofukupub/

Q保険医療サービスと福祉サービスの意味について

保険医療サービスと福祉サービスの意味について
質問です。この用語の意味は各々どういう意味でしょうか。
これらについて詳しく説明できる方がいらっしゃいましたらご投稿お願いします。

Aベストアンサー

保「険」医療サービスではなく、保「健」医療サービスです。
以下のとおり、介護保険法第1条でも出てきますよね。

『この法律は、加齢に伴って生ずる心身の変化に起因する疾病等により要介護状態となり、入浴、排せつ、食事等の介護、機能訓練並びに看護及び療養上の管理その他の医療を要する者等について、これらの者が尊厳を保持し、その有する能力に応じ自立した日常生活を営むことができるよう、必要な保健医療サービス及び福祉サービスに係る給付を行うため、国民の共同連帯の理念に基づき介護保険制度を設け、その行う保険給付等に関して必要な事項を定め、もって国民の保健医療の向上及び福祉の増進を図ることを目的とする。』

ちなみに、介護保険法以外にも、実にさまざまな法令でこれらの単語(保健医療サービス、福祉サービス)が使われています。
たとえば、障害者自立支援法であったり、医療法であったり健康保険法であったり。
そこで、それぞれの法令で共通する概念を考える必要があります(法令でいちいち定めていないので)。

保健医療サービスは、治療・看護など、直接的に身体的に何かを施すサービスを言います。
また、疾病の予防のためのサービスも含みます。
たとえば、健康保険や国民健康保険で行なわれる公的医療保険による給付(治療・看護など)は、まさに保健医療サービスですよね。
また、生活習慣病を予防するために、いわゆるメタボリックシンドローム健診が行なわれていることはご存じかと思いますが、これも保健医療サービスの1つです。

これに対して、福祉サービスというのは、保健医療サービスを補うために行なわれるサービスです。
たとえば、移送(介護タクシーなど)や家事援助などのサービス(ホームヘルパーなど)がそうですし、治療や看護を必要とはしない施設サービス(たとえば、軽費老人ホームや障害者支援施設)もそうです。
生活支援、と言い替えても良いかもしれません。

いずれにしても、あまりむずかしく考え過ぎず、字であらわされたそのままを素直に受け取ってみたほうが良いかもしれません。

介護保険法では、上で書いたような概念をもとにして、それぞれ細かく給付の範囲が定められています。
たとえば、指定居宅サービスとか介護老人保健施設とか、指定介護予防サービスとか、そういう言葉が使われています。
ここで、それぞれのサービスを見ていって、そのサービスの中に医療行為(治療・看護など)が含まれていれば、そういうサービスを「保健医療サービス」だと解釈すればOKで、それ以外のものは「福祉サービス」として解釈できます。
 

保「険」医療サービスではなく、保「健」医療サービスです。
以下のとおり、介護保険法第1条でも出てきますよね。

『この法律は、加齢に伴って生ずる心身の変化に起因する疾病等により要介護状態となり、入浴、排せつ、食事等の介護、機能訓練並びに看護及び療養上の管理その他の医療を要する者等について、これらの者が尊厳を保持し、その有する能力に応じ自立した日常生活を営むことができるよう、必要な保健医療サービス及び福祉サービスに係る給付を行うため、国民の共同連帯の理念に基づき介護保険制度を設...続きを読む

Q精神障害者手帳と障害福祉サービス受給者証 

精神障害者手帳3級を取りたいと思っております。

障害福祉サービス受給者証とは障害の証明なのでしょうか?

現在、障害福祉サービス受給者証で働いております。

手帳の審査が通るか
アドバイス宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 障害福祉サービス受給者証とは、障害者支援サービスを受けるために必要なものです。
 程度区分判定は出ていますか? 出ていたら、それなりの障害があると言うことです。
 区分判定を受けていなくても、受けられるサービスはありますが。重いと受ける事の出来ない、生活介護事業や入所事業の支援は受ける事は出来ません。

 まあ、出ていなくても、どっちでも良いですが。
 
 障害者支援施設に通うぐらい、重いと言うことは、精神障害者手帳3級は下りるでしょう。
 手帳の3級すら通らない人に対しては、医者は通常、障害者支援施設に通う事を勧めませんから。
 
 まあ、法的に、障害福祉サービス受給者証を持っている人は、精神障害者手帳3級以上が通ると決められている訳ではありませんが。手帳の3級すら通らない人が、精神の作業所等に通ったり、居宅介護サービスを受けれるかというと、難しい問題だと思うので。おそらく大丈夫でしょう。

Q児童福祉司、または社会福祉士をしている方に特に質問したいです。将来福祉関係の職業に就きたいと思ってい

児童福祉司、または社会福祉士をしている方に特に質問したいです。将来福祉関係の職業に就きたいと思っている高校2年生女子です。閲覧ありがとうございます。

私は去年1年間進路を考えていく上で、福祉関係の仕事に就きたいと思い、今その候補として社会福祉司と児童福祉司が上がっています。ただ私には将来の夢として実は言語を学び、外交官や通関士、通訳ガイドなど外語を活かせる仕事に就きたいというのもあります。
どちらかを選択しなければならないと思っていましたが、自分で色々と考えていく中で社会福祉士や児童福祉司の仕事に英語を生かせないのか、という考えを持つようになりました。日本に住んでいるのはもちろん外人の方もいて、日本人と結構して日本に住んでいるため日本語が話せる方もたくさんいるとは思いますが、老若男女トラブルが起きた時に外国語で手助けでき、かつその業界の専門家ならさらに多くの人の手助けができるのではないかと思ったのです。もしも外国語の需要があるのならば、外国語大学を卒業してからそのような仕事につくのも進路の1つとして今は考えています。

とはいえ、このような仕事に外国語の需要がどのくらいあるのか、また社会福祉士や児童福祉司の仕事内容もまだまだ曖昧な部分がありますので、以下のことを質問させてください。

1. 社会福祉士または児童福祉司の仕事内容を教えてください。

2. どのような経緯(大学や研修、資格獲得など)を得てその職業に就いたのか教えてください。また、外国語大学を経てから社会福祉士、児童福祉司を目指すことについてご意見をお聞かせください。(現実可能か、将来性など…)

3. 仕事の中でやりがい、楽しさを感じる場面や、辛い、大変だと思う場面があれば教えてください。

4. 仕事をしている中で、外国語があればよかったと思った時があれば教えてください。また仕事の上での外国語の需要がどのくらいあるのかを教えてください。

5. 最後に社会福祉士や児童福祉司を目指す上で大切なこと、今のうちにがんばっておくべきことなど、ご意見がありましたら教えてください。


たくさんの質問で申し訳ありません。全部答えていただかなくてももちろん結構です。将来の進路を決めるこの一年の参考に実際に働いている人からのご意見が聞きたいです。回答よろしくお願いします。

児童福祉司、または社会福祉士をしている方に特に質問したいです。将来福祉関係の職業に就きたいと思っている高校2年生女子です。閲覧ありがとうございます。

私は去年1年間進路を考えていく上で、福祉関係の仕事に就きたいと思い、今その候補として社会福祉司と児童福祉司が上がっています。ただ私には将来の夢として実は言語を学び、外交官や通関士、通訳ガイドなど外語を活かせる仕事に就きたいというのもあります。
どちらかを選択しなければならないと思っていましたが、自分で色々と考えていく中で社会...続きを読む

Aベストアンサー

これからの事をしっかり考えていらっしゃるのですね。素晴らしいことです。
アラフィフのおばさんですが、何かお役に立てればと思い書き込みさせて頂きます。

私も高校の時、人の役に立てる仕事に就きたいと思い社会福祉学部に進みました。
社会福祉も色々分野があります。対象が老人・子供・身体障がい・精神障がい・生活困窮者・一般の人などで資格も違って来ます。
施設等で実際にケアする仕事をしたいのか、コーディネートする仕事をしたいのか、それにより資格も違って来ます。
あなたはどんな事がやりたいのでしょうか?
やりたい事がありそれにはどんな資格が必要なのか、が順番のような気がします。
社会福祉士に比べ児童福祉司はさほどニーズはないと思います。国家資格ではないからです。
子供関係に就きたいのなら、保育士を取ることもお勧めします。

今は児童館で児童厚生員をしています。
職場で外国語が出来れば、と思ったことはあります。
私の地域では南米系の方が多くいらっしゃり、日本語が片言であったり、殆ど話せない親や子がいます。
そんな時ポルトガル語、スペイン語が出来たらと思います。でも需要と言われると殆ど無いですね。
出来たらいい、程度でしょうか。
東京とか大都市なら、英語が出来る保育士さんなんて需要がありそうですが。

福祉の仕事は人間相手の仕事ですから、やりがいも難しさもその中にあります。
十人十色ですから、この対応がAさんには良くてもBさんにはダメな事もあります。
なかなか気持ちが通じない時もあります。
でも相手が心を開いてくれたと感じた時の嬉しさは、それまでの苦労がいっぺんで吹き飛んでしまいます。
とてもやりがいのある仕事だと思います。
ただ福祉の仕事はお給料はかなり低いです。
老人介護の現場などでは、きつい上に低賃金で、認知症になった方から暴言を吐かれる、暴力を振るわれるなんて
事もあります。ですから離職率も高いです。

福祉の仕事と外国語を生かせる仕事は別物のように私には思えます。
福祉の仕事か、外国語を生かせる仕事かどちらかに決められた方が良いように思います。
いずれの仕事に就くにせよ、高校生のあなたには新聞やニュースをよく見て世の中の動きや問題などに
関心を持つ事が必要だと思います。
また人間に関心を持って下さい。相手の立場になって考える寛容さを持って下さい。
例えばあなたの嫌いな人がいたとします。でもその人にもお友達はいてその人を大切に思っているご家族もいます。
人間は一面だけでなく、色んな面を持っています。自分の嫌いな一面だけで判断しないで、どうしてそうなんだろう?
ってちょっと考えて見て下さい。
「世界の終わり」の「ドラゴンナイト」、あんな風に考えられる人が増えれば、もっと優しい社会になるのになって
おばさんは思っています。

あくまでも私の考えですが、何かあなたの今後に参考になれば幸いです。
まず健康である事!これが一番大事です。
頑張って下さいね。陰ながら応援させて頂きます。

これからの事をしっかり考えていらっしゃるのですね。素晴らしいことです。
アラフィフのおばさんですが、何かお役に立てればと思い書き込みさせて頂きます。

私も高校の時、人の役に立てる仕事に就きたいと思い社会福祉学部に進みました。
社会福祉も色々分野があります。対象が老人・子供・身体障がい・精神障がい・生活困窮者・一般の人などで資格も違って来ます。
施設等で実際にケアする仕事をしたいのか、コーディネートする仕事をしたいのか、それにより資格も違って来ます。
あなたはどんな事がやりたい...続きを読む

Q在宅福祉サービスと施設福祉サービスの長所と短所

福祉に興味があるのですが身近に経験者がいなく話をなかなか聞く事が出来ません。そこで在宅福祉サービスと施設福祉サービスの長所と短所をどなたか教えていただけませんか。どんな事でもいいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

サービス利用する観点から

なにが長所で何が短所とは言い切れない面があります。
重要なのは、どちらがその方に向いているか、です。
長所短所というとらえ方よりも、それぞれの「特徴」と考えたほうがいいと思います。どちらであってもその特性を活用すればいいケアを展開することはできます。

例:にぎやかな環境が苦手な方にとっては自宅での個別ケアは「長所」ですが、他者との交流を求める人にとっては「短所」となる。

在宅の特徴
その方の城(=生活区域)でケアを展開する。その人にあわせたケアを作りやすいが、多職種が同じ時間帯で動くことは難しい、どんな援助者に当たるかで大きく質が変化する、など。

施設の特徴
最初からハードがそろっていて、入所すれば施設内でほぼ全てのサービスを受けることができる。介護負担が重い場合、家族の負担軽減という面からはメリットが多きい。24時間365日のケア提供が可能。集団生活になるため、利用者間の相互作用が大きく作用する。


サービスを提供する立場から

在宅:その方の生活の場に出向いてサービスを提供する特徴から、提供者に臨機応変の即応能力が要求される。
例:洗濯物のたたみ方一つとっても、Aさん宅とBさん宅ではやり方が全く異なる、など個別性が大きく作用する。
利用者にあわせたケアが組みやすい利点があるが、働く場が密室となりがちで、横領や虐待、逆に利用者側からのセクハラ、無理な要求などが表面化しにくい。

施設:多職種が同じ場で働いているため、様々な経験や専門性を活用しやすい。また、利用者の数が多いため、様々なケーススタディを蓄積しやすい。その反面、「あちらたてればこちらたたず」のように、利用者間の調整が難しく、無難なケアに陥りがち。

サービス利用する観点から

なにが長所で何が短所とは言い切れない面があります。
重要なのは、どちらがその方に向いているか、です。
長所短所というとらえ方よりも、それぞれの「特徴」と考えたほうがいいと思います。どちらであってもその特性を活用すればいいケアを展開することはできます。

例:にぎやかな環境が苦手な方にとっては自宅での個別ケアは「長所」ですが、他者との交流を求める人にとっては「短所」となる。

在宅の特徴
その方の城(=生活区域)でケアを展開する。その人にあわせた...続きを読む

Q精神障害者保健福祉手帳基準の疑問について

当人にネット、出来る訳もなく私、友人が質問させて頂きます。
今となっては有効期限切れになった診断書についての事なんですが・・・有効期限切れになった経緯を説明します。友人はいつも家族(身内)送迎での通院(心療内科)だったのですが割と入室(診察)は一人が多かったらしいとの事ですが、通院歴1年の間に2回位しか同席(身内)した事がないらしく、初診時の時と、その他の時位だったそうです。そして当人から私も相談相手として信用されている一人なので少し話をしてくれます。当人一人だけの入室の時は座ろうとした瞬間に『何も変わりないですね』と云われ、抗不安、鬱薬を処方されて1分での診察で終わりだそうです。ある日、福祉関係の方の勧めで手帳を取得しよと思い診断書を持って身内同伴で入室したらしく(月1回以上の診察ペース、送迎が必要の為、身内の都合もあり先生がいつも違うのも問題なのですが)最初に生活能力の状態の質問が先生から一問一答で身内主体で当人も少し答えたらしく、その結果8項目で『できない』に○が全て、それと(4)に○が記入(印)がされていました。私も見せてもらいましたから間違いありません。ただそれ以外の質問はなく過去の診察時の記録を見ないと解らないとの事で二週間後に診断書が貰えたそうです。結果的には「主たるは鬱病」とカテゴリーF3と記載されていました。元々、友人は疾患を患って(難病だそうです)おり、それがきっかけでパニック障害になっていたらしく、でも当人は病気のせいだと思い込んでいて、それから3,4年位経っても、どこか難病と違う症状があったので身内が無理やり心療内科に連れて行ったそうです。そこで鬱病と診断されたそうです。しかし診断書が放置状態になって期限切れになったのは、生活能力状態は概ね1級のようにとれるのですが主たる病名鬱病と疾患の状態の項目にも殆ど○の印がないのに少し驚きました(これは私が無知で素人だからと思います)。疾患の状態の記載欄には私から見ても、かなり物足りなさと疑問を感じました(これも無知のせいかもしれません)。そこで私には都合良く障害者手帳に少し詳しい方(保健師)がいましたから当人の了解をとって名前を伏せコピーしたものを見て貰いました。その結果、このまま申請してしまうと3級が妥当と言われました。何故、概ね1級の欄があるのにと尋ねると病名と疾患の状態を照らし合わせると『軽いと判断されるよ』と言われました。一度、申請して級が確定してしまうと覆るのが難しいと言われたので、その事で当人と家族さんに率直に話しました。当人には元々、公的じゃない難病があり少しでも金銭面等で助かればと思い申請しようと思ったかと思います。過去に会社勤めはなく国民保健・年金を払っていたので3級だと何のメリットもないどころか精神障害者として、どこやらの機関に登録されるらしいと聞いた事もあります。だから3級だったらと思い申請は諦めたそうです。しかし私の助言でこのようになったとの反省もしております(保健師の云うことだからと信用しました)。まだ申請をした訳ではないので、もう一度、診断書を書いて貰えばと思い悩んでいます。何故、先生は生活能力の状態は概ね1級程度(これはネットで調べただけなので・・・)かかれているのに病名を軽そうな鬱病と書かれたのかが疑問で疑問で(保健師も同意見で)、身内の方も何一つ大袈裟に云った訳ではなく、ただハイ、イイエと答えたくらいだそうです。難病は10年前(成人です)位からだそうです。そこから数年経ち一時、難病のせいで入院してからパニックと云う感じになり鬱病です(現在)。今日で通院歴3、4年位だと思います。3級では意味がないので、どうすれば良いのでしょうか?(保健師の方も直接、先生に聞けばと言われましたが、何故、このような整合性が合わないような書き方をしたのか疑問に感じると言っていました)私も含め手帳に対して専門的な知識が全くないのが当然なのですが身内の方は諦めています。でも私の伝えた事が原因になっているのですごく悩んで他のサイトを拝見して、せめて2級くらいではと勝手に思っている次第です(専門的な知識もないので勝手判断するなと揶揄される覚悟で発言しました)。 私から見ても鬱病は酷いと思います。常に誰かが付き添っています。パニック障害の方は何とか薬で楽になっているように見えます。でも薬の効果が切れれば酷くなります。
だらだらと的を得ない文章かもしれませんが精一杯書きました。よろしくお願いします。

当人にネット、出来る訳もなく私、友人が質問させて頂きます。
今となっては有効期限切れになった診断書についての事なんですが・・・有効期限切れになった経緯を説明します。友人はいつも家族(身内)送迎での通院(心療内科)だったのですが割と入室(診察)は一人が多かったらしいとの事ですが、通院歴1年の間に2回位しか同席(身内)した事がないらしく、初診時の時と、その他の時位だったそうです。そして当人から私も相談相手として信用されている一人なので少し話をしてくれます。当人一人だけの入室の時は座ろう...続きを読む

Aベストアンサー

いくつか理由が考えられます。
以下のとおりです。

◆「3 発病から現在までの病歴」の記載が極端に簡略化され過ぎてしまった。

推定発病年月、前医を含めた受診歴等の発病から現在までの病歴、治療経過のほか、生活状況、社会資源利用状況等が、わかりやすく、経過にしたがって記載されていなかったのではないか?
前回申請時から現在までの状況も含めて記載する必要がある。

◆「4 現在の病状・状態像等」

おおむね過去2年間に認められたものを勘案するとともに、今後おおむね2年間に予想されるものも含めて記載する必要がある。
また、「その他」をマルで囲んだ場合には、その内容が具体的に記載されていなければならない。

◆「5 4の病状・状態像等の具体的程度、症状等」

4の欄で選択された病状・状態像等について、その状況・程度が具体的に記載されていなかったのではないか?
症状や障害の変動性・周期性の有無、その程度、治療や社会資源の利用、福祉サービスの受給や支援による効果、今後の予後等について、具体的かつ詳細に記載されていなければならない。
かつ、「6 生活能力の状態」欄の記載と矛盾があってはだめ。

◆「6 生活能力の状態」

身体障害、知的障害及び身体的疾患によって生じていると考えられる日常生活上の支障は、含めない。
「2 日常生活能力の判定」「3 日常生活能力の程度」「4 現在の病状・状態像等」「5 4の病状・状態像等の具体的程度、症状等」欄と矛盾があってはならない。

以下の認定基準なども参考にしてみてください。

精神障害者保健福祉手帳の障害等級の判定基準について
平成7年9月12日 健医発第1133号
http://maroon.typepad.com/files/seishin_techou_kijun_01.pdf

精神障害者保健福祉手帳の障害等級の判定基準の運用に当たって留意すべき事項について
平成7年9月12日 健医精発第46号
http://maroon.typepad.com/files/seishin_techou_kijun_02.pdf

精神障害者保健福祉手帳診断書記載上の注意事項
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/chusou/download/files/tetyo_kisai.pdf

いくつか理由が考えられます。
以下のとおりです。

◆「3 発病から現在までの病歴」の記載が極端に簡略化され過ぎてしまった。

推定発病年月、前医を含めた受診歴等の発病から現在までの病歴、治療経過のほか、生活状況、社会資源利用状況等が、わかりやすく、経過にしたがって記載されていなかったのではないか?
前回申請時から現在までの状況も含めて記載する必要がある。

◆「4 現在の病状・状態像等」

おおむね過去2年間に認められたものを勘案するとともに、今後おおむね2年間に予想されるものも含...続きを読む

Q福祉サービス評価

福祉サービス評価というものがあると思うのですが、この評価する機関は、公共の機関なのでしょうか。民間でも出来るものなのでしょうか。
いろいろ調べていたら、株式会社で同じように福祉サービスの評価を行っている機関があるのを見つけました。
お分かりになる方がいらっしゃったら教えてください。よろしくお願いいいたします。

Aベストアンサー

 福祉サービス第三者評価は,厚生労働省による補助事業と思われ,評価機関について公共機関(市町村等)でなければならないことはありません。

 下記は東京都の「福祉サービス第三者評価認証要綱」です。
 法人であり,福祉サービスを自ら提供していないこと等の基準が定められています。
http://www.fukunavi.or.jp/fukunavi/hyoka/datafile1.htm

Q労働福祉事務署と労働基準監督署

パートの未払いの給与を法的効力を使って請求する場合、
労働福祉事務署と労働基準監督署のどちらに
相談すれば良いのでしょうか。
労働福祉事務署と労働基準監督署はどのように役割が
違うのでしょうか。
教えて下さいよろしくお願いします。

Aベストアンサー

賃金の未払いについては労働基準監督署に申告するのが
一番早く解決します。というのは労働基準監督官というのは国家公務員の中では検察官に次ぐ権限を有しており、
事業者へ直接質問、出頭を命令でき、拒否する場合には、勧告書により行政指導を行い、従わない場合には、司法警察職員として直接検察庁へ告訴できます。
特に質問のような賃金の未払い等労働者に著しい不利益を与えている場合には、即対応をしてくれると思われます。
また、労働福祉事務所というのはなく、社会福祉事務所の間違いだとは思うのですが、社会福祉事務所は社会保険等を扱うのみで、このような賃金未払いには応じてくれないと思われます。

参考URL:http://osaka-rodo.go.jp/

Q香川県さぬき市の障害者福祉サービスについて

来春4月に香川県さぬき市に移住することを考えています。
父子家庭で一人息子がいますが、重度の知的障害(自閉症も)であり、養護学校高等部に通学する予定です。
移住後、仕事を探す予定ですが、放課後息子を見てくれる福祉施設を探したいと思っております。
そこで、さぬき市の福祉サービスの状況や具体的な福祉施設名、施設の利用状況など障害者福祉サービスにかかわる情報をお教えいただきたいと思っています。
ご存じの方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> 放課後息子を見てくれる福祉施設を探したい

今年4月に児童福祉法の改正があって、「放課後等デイサービス」というサービスが創設されました。下記URLのp20がわかりやすいです。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/shougaihoken/jiritsushien/dl/setdumeikai_0113_04.pdf#page=20

> さぬき市の福祉サービスの状況

この「放課後等デイサービス」は全国一律の施設基準なので、実際に見学に行かないと突っ込んだことはわからないかもしれません。

> 具体的な福祉施設名

「放課後等デイサービス」は、平成23年度までは「児童デイサービス」(主に未就学児)や「日中一時支援」(主に学齢期)という名称で事業を行なっていた場合が多いです。平成23年度の香川県内の児童デイサービス事業所の一覧は下記URLのp4~p5のとおりですが、さぬき市内には3ヵ所あるみたいです。
http://www.pref.kagawa.lg.jp/kenkosomu/social-w-f/pdf/23sonota.pdf#page=4

上記の3事業所に電話をかけても良いのですが、さぬき市長寿障害福祉課かさぬき市福祉事務所障がい者相談支援窓口に電話すれば、事業所一覧をFAXで送ってくれると思います。
http://www.city.sanuki.kagawa.jp/life/health/handicap/tirashi.pdf

以上、ご参考にしてください。

> 放課後息子を見てくれる福祉施設を探したい

今年4月に児童福祉法の改正があって、「放課後等デイサービス」というサービスが創設されました。下記URLのp20がわかりやすいです。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/shougaihoken/jiritsushien/dl/setdumeikai_0113_04.pdf#page=20

> さぬき市の福祉サービスの状況

この「放課後等デイサービス」は全国一律の施設基準なので、実際に見学に行かないと突っ込んだことはわからないかもしれません。

> 具体的な福祉施設名

「放課後等デイサービス」は、平成23年度まで...続きを読む

Q障害福祉の新会計基準に沿った予算書

社会福祉法人に勤めております。

今年、新会計基準が適用されるということで、これに沿った
予算書を作成しなければいけないのですが、
なにぶんはじめてのもので、どうやって作ったらいいのか検討がつきません。
フォームなど、ネットで探してみたのですが、見当たらず…
参考に出来るページやフォームがありましたら、教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

予算書に関しては、下記PDFで示されている財務諸表の様式に必ず準拠する形で、アレンジして作成して下さい。
社会福祉法人会計基準に則らなければダメなわけですから、当然、「常識的な内容」だけではNGです。
だからこそ、アレンジするにしても、社会福祉法人会計基準で示されている財務諸表の様式をアレンジして使います。
なお、貸借対照表はそもそも決算書ですから、考えなくとも結構です。

こうすることによって、決算書とも対応し、のちのちぐっと楽になります(勘定科目等も揃います)。
手順は、以下のとおりです。

http://www.keieikyo.gr.jp/data/kaikei02.pdf

◯ 資金収支計算書 ⇒ アレンジして「資金収支予算書」(P17)
‥‥ 決算(B)に当たる部分を前年度最終補正後予算の額にして、かつ、適宜に摘要欄を設ける

◯ 事業活動計算書 ⇒ アレンジして「事業活動予算書」(P27)
‥‥ 決算(B)に当たる部分を前年度最終補正後予算の額にして、かつ、適宜に摘要欄を設ける

◯ 資金収支内訳表 ⇒ アレンジして「資金収支内訳予算書」(P18~)
‥‥ 各事業区分ごとに、縦方向に、当年度予算(A)・前年度予算(B)・差異(A-B)を作り、かつ、適宜に摘要欄を設ける
‥‥ P20の◯◯事業区分、P22の◯◯拠点区分に関しても同様

◯ 事業活動内訳表 ⇒ アレンジして「事業活動内訳予算書」(P29~)
‥‥ 各事業区分ごとに、縦方向に、当年度予算(A)・前年度予算(B)・差異(A-B)を作り、かつ、適宜に摘要欄を設ける
‥‥ P31の◯◯事業区分、P33の◯◯拠点区分に関しても同様

企業会計の概念が通用しないようなところがあります(苦笑)ので、とにかく、経験を積まれることを強くおすすめします。

ちなみに、私の場合は、措置費制度当時の「経理規程準則」による会計処理(減価償却の概念がなく、その代わりに「切返仕訳」という独特な仕訳処理がありました)の経験が長かったので、180度考え方が変わった社会福祉法人会計基準の導入時には、さんざん苦心した経験があります。
何だかんだと、15年もかかわっていましたが‥‥。
結局、日々の仕訳処理はもちろんのこと、予算の作成(補正も含めて)から決算(決算後の資産登記も含めて)まで全部をひととおり経験しないと、まず身に付かないと思いました。

その他、予算書で説明しきれない部分(例:摘要欄に記したことをさらに補足したいような場合)については、適宜、別途に補足説明書類等を添付すれば良いと思います。

ただ、正直、予算作成時期が遅過ぎるような気もします。
私の場合ですと、通常は、年明けすぐに編成作業に取りかかり、3月中旬までには予算理事会を開催して、次年度予算を承認していただくようにしていました。
また、その後に、政省令の改正などによって報酬単価等が変わったような場合は、すぐに補正予算を立てていましたよ。臨機応変も求められました。
率直に言って、専門性が非常に高いといいますか、かなりハードな仕事ですよね。頑張って下さいね。
 

参考URL:http://www.keieikyo.gr.jp/data/kaikei02.pdf

予算書に関しては、下記PDFで示されている財務諸表の様式に必ず準拠する形で、アレンジして作成して下さい。
社会福祉法人会計基準に則らなければダメなわけですから、当然、「常識的な内容」だけではNGです。
だからこそ、アレンジするにしても、社会福祉法人会計基準で示されている財務諸表の様式をアレンジして使います。
なお、貸借対照表はそもそも決算書ですから、考えなくとも結構です。

こうすることによって、決算書とも対応し、のちのちぐっと楽になります(勘定科目等も揃います)。
手順は、以...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報