基本的なことでお恥ずかしいのですが、ビタミンC(顆粒)を飲もうとして水を汲んでから「ん?」と止まってしまいました。「水溶性ビタミン」といわれているものを水と一緒に飲んでいいのか?もしや今までやっていたことは無意味?ご存知の方、教えて下さい。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

良いんですよ。

ご安心ください。ビタミンには溶けやすいものと、油脂に溶けやすいものとがあります。ビタミンB群とCは水に溶けやすく、AとEは脂肪に溶けやすいです。
水溶性ビタミンは過剰に摂った分は尿に溶けて外に排泄されます。

一般的に、料理で(サプリメントではなく)ビタミンを取ろうとする場合、水溶性のものはあまり水洗いをしてはならない、などの事を言われますが、私は、そういうものは汁ものにいれるようにしています。汁のなかには、水溶性ビタミンは残りますから。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど!汁物にしてしまえば全部摂れるんですね。いいこと教えてもらってありがとうございました。

お礼日時:2001/12/19 10:35

 水で飲んでもかまいません。

ビタミンに限らず、栄養素が消化管から吸収されるには、水に溶けるか、油に溶けるかする必要があります。すなわち、水にも油にも溶けない成分は吸収しません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>水にも油にも溶けない成分は吸収しません。
そうなんですね!ん?そんな成分って存在するのでしょうか??
それはさておき、勉強になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2001/12/19 10:51

いや、水溶性と言っても別に、溶けて無くなっちゃう


訳ではありませんから・・・(^^;
ただ、寒いからと言って、あんまり熱いお湯なんかに
溶かしてしまうと、熱でビタミンが壊れてしまうかも
知れませんので、注意が必要なんじゃないかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんです、溶けてなくなってしまう~!と思い込んでました。お恥ずかしい話です。温度には気をつけようと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/19 10:49

回答は出ているようなので、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「ビタミンCを大量に服用」

http://www2.famille.ne.jp/~horio/text1/text1.htm …
(ビタミンC)

さらに「からだの科学」(2001.6)でビタミンの特集をしてますので、図書館等で見て下さい。

ご参考まで。

参考URL:http://www.lares.dti.ne.jp/~doctor/sodan/interna …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

内容の濃いHPでびっくりしました。専門的ですね!やりすぎはやっぱりよくない…。色々教えてもらいましてありがとうございました。

お礼日時:2001/12/19 10:47

経口摂取したビタミンCは胃の中で消化液と混ぜ合わされ腸に送られます。

もちろんそのときには水分に溶けた状態になっていますが、その水分ごと腸で吸収されます。ですから有効ですよ。

ビタミンの服用、ビタミンCの飲み合わせには注意点もあるため参考に挙げておきますね。
http://medwave.nikkeibp.co.jp/ndi/bn/no/1998/091 …
http://www2.health.ne.jp/library/3000/w3000186.h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

過剰に摂っても尿とともに排泄されると聞いていたのですが、教えてもらったHPを覗いてみるとちょっと考え直しました。何事もほどほどが一番ですね。アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2001/12/19 10:43

溶けた状態じゃないと、吸収されませんよ。

ですから、
脂溶性ビタミンであれば、油分と一緒にとったほうが
吸収性が増します。
あ、油でのむんじゃなくて!(あたりまえか)
緑黄色野菜だったら、油いためにするとか、
錠剤だったら食後に飲むとか。です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>油でのむんじゃなくて
言ってもらってよかったです。本当にやりかねなかった…。
食後に飲む、なるほど。ビタミンCも食後にとる方が効率よく摂れると何かで読んだんですが、(だから食後のデザートは理にかなってるとか)これもそうなのでしょか?
とにかく、油まみれにならずに済みました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/19 10:40

ちょっと意味がわからないのですが・・・?



水で飲んでもかまわないと思いますよ。

水溶性ビタミンのビタミンB群とCは水に溶けやすく、油溶性ビタミンのAとEは脂肪に溶けやすいのです。

水に溶けることによって、吸収されるのでは?

水溶性ビタミンは、過剰に摂った分は尿に溶けて外に排泄されます。

http://home.catv.ne.jp/dd/goken/vita/vita1.html

参考URL:http://www.asm.ne.jp/~milk/chishiki/kagaku/etc_v …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

意味がわからないのも当然です。とても恥ずかしい勘違いしてたんです。ためになるHPも教えてもらってありがとうございます。

お礼日時:2001/12/19 10:36

水に溶けるといっても、成分は変わらないでしょ。


水と一緒に体内に取り込むわけだから、何ら問題ないと思うんですけど。
(違ってたらごめんなさい)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

勘違いしてました。お恥ずかしいです。回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/19 10:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q水溶性ビタミンの損失率

こんにちは、私は普段、葉物の野菜を除菌液(ホッキ貝殻を焼いて作った農薬とかも落とせるという奴)に8分くらい漬けてから食べています。
で、思ったんですが、ビタミンの中には水溶性のものがありますよね。そういう水溶性のビタミンは8分程水に漬けておくとどれくらい溶け出てしまうものなのでしょうか?もしも溶け出る割合が大きいようでしたら、除菌液に漬けるのはやめようかと思ってます。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

貝殻を焼いて水に溶かすと、水酸化カルシウムができますね。
豊洲市場の下と同じ強アルカリ性ですよね。
まあ、濃度が濃ければ大概の菌は死ぬでしょうけど、、、
薄かったら、あまり効果はないでしょうね。

濃い液に素手で触ると、温泉入ったみたいにヌルヌルになりませんか?
ヌルヌルになるってことは表面を溶かしてついたものを落とす効果があるってことですから、、、
まあ、防カビ剤とかも取れると思いますよ。

用法を守っていれば、細胞膜を壊すようなアルカリではないはずですので
ビタミンが溶け出す可能性は少ないと思います。

何だろう、塩素系漂白剤薄めて使っているのと同じような感じですかね。

QビタミンAとビタミンA油違い、ビタミンAの表示の仕方について

こんにちは。
滋養強壮剤の表示をみていて、気になったことがあるのですが
かの有名な興和製薬のQPコーワゴールドなのですが、
ビタミンAの表示について、二つの製品でそれぞれ
○ビタミンA油(V.A) 2.0mg (2000ビタミンA単位)   キューピーコーワゴールドA
○ビタミンA油(V.A)(2000ビタミンA単位)6.67mg  新キューピーコーワゴールド
と表示してありました。
他の製薬会社の滋養強壮剤を比べてみても、やはり2.0mgとそれ以外が存在しました。

で、ビタミンAとビタミンA油は同じものと考えていいのか
 なぜ、同じビタミンA油で含有量が違うのにビタミンA単位で換算すると同じになっているのか

これがわかるひとにぜひ説明していただきたく、質問しました。

どうでもいいことなのですが、Aに関しては上限量もハッキリ決まっているだけに、
非常に気になって仕方がありません。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ビタミンA油とは、その商品を製造する際に使用している原材料名であり、ビタミンAとは栄養素です。
その為、ビタミンA油と一口に言っても、油の種類や量、ビタミンAの量等に違いがあります。
キューピーコーワゴールドAに使用しているビタミンA油は、新キューピーコーワゴールドAに使用しているビタミンA油に比べて、同容量当たり約3.3倍のビタミンAを含むということになります。

Q水溶性ビタミンのサプリメント

ビタミンCとビタミンBコンプレックスをこの10年間くらい常用しています。量は、説明にある規定量か少し少なめくらいです。飲まないと不安になります。
効果がどのくらいあるのかはわかりませんが、たしかに風邪をひきにくいし、口内炎にはなったことがなく、吹き出物も少ないほうかもしれません。

ビタミンCやビタミンBのような水溶性ビタミンについては、仮に多量摂取したところで尿とともに排出されるため体への害はないと聞いたのですが、上記のとおり長期使用していても本当にまったく害はないでしょうか?

Aベストアンサー

もう回答が出ている感じですが、私ももう、15年以上、水溶性ビタミンの類も、健康維持のためにとりつづけていますが、全く、問題ないです。
(余分な分は、おっしゃるとうり尿中排泄しますしね)
飲まないと不安になるのは、あなた自身が、まぁ、その栄養剤を摂取するということを、規則正しく習慣化しているので、それをやぶる事への、抵抗感があるだけで、ビタミン剤そのものに依存性があるのとは、違います。
私は、健康のための投資だと思っていますよ。

Q水溶性のビタミンのことについて教えてください

ふとした疑問です。
健康関係のサイトを見ていたら、
「水溶性のビタミンは一度に大量に摂っても身体に蓄積することができず、
とりこまれなかった余分は尿と一緒に体外へ排出されてしまいます。」
と書いてありました。

これを読むと、仮に長時間何も食べなかった場合、
体の中に水溶性のビタミンはゼロの状態になるような気がしますが、どうなんでしょう?

ゼロにはならないのなら、どういう理屈でゼロにならないのかも知りたいです。
また、水溶性のビタミンは何時間おきに摂取するのがいいのでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

正確なソースを忘れてしまったので、どなたか補強していただきたいのですが、水溶性ビタミンもある程度は体内に蓄積されるはずです。

もちろん、その蓄積を使い切れば様々な障害が起こります。

確か、ビタミンCは通常体内に1000~1500mgくらい蓄積されます。サプリメント常用者は4500mg程度が蓄積されるようです。1日の摂取目安が100mgなので10日ほどは平気という計算になります。

ただし、1日のビタミンC消費量はストレスや喫煙などで増加するので実際にはもっと早いと思います。私の場合、渡米中の強ストレス下で肉食ばかりだったのですが、5日ほどで症状が出てきました。

また、ビタミンB系は取得量を増やしても一度の排出量が増えなかったと記憶しています。なので、こちらも朝に1000mgを取るなどすれば、1日分は十分に持つと思われます。

よって、取得時間に関しては、上記のことから数日を置かずにサプリメントなどで大量に(1000mg単位で)取っていれば問題ないでしょう。

水溶性ビタミンのサプリにはタイムリース加工(ゆっくり溶ける)が必要だ!!という方もいらっしゃいますが、上記のように水溶性であっても体内に蓄積されますので不要だと思われます。それにタイムリースの品はお高いですし。

# ビタミンCについての記述は下記のリンクをたどってみて下さい。1次情報ではないので信頼性は落ちますので、その心づもりでお願いします。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~jx9m-ssk/4.html

正確なソースを忘れてしまったので、どなたか補強していただきたいのですが、水溶性ビタミンもある程度は体内に蓄積されるはずです。

もちろん、その蓄積を使い切れば様々な障害が起こります。

確か、ビタミンCは通常体内に1000~1500mgくらい蓄積されます。サプリメント常用者は4500mg程度が蓄積されるようです。1日の摂取目安が100mgなので10日ほどは平気という計算になります。

ただし、1日のビタミンC消費量はストレスや喫煙などで増加するので実際にはもっと早いと思います。私の場合、渡米中の強ス...続きを読む

Q毎日2Lのお水を飲むのと、毎日2Lの麦茶を飲むのとではどちらが体に良い

毎日2Lのお水を飲むのと、毎日2Lの麦茶を飲むのとではどちらが体に良いですか?
栄養面も含めて教えて下さい。

Aベストアンサー

言ってしまえば、あまり大差はありません。

内科の先生によると、麦茶の方が水溶性の麦の成分が多少溶け出しているので、
水よりは麦茶の方がよいのだそうですが、
成分と言っても微々たる物、しかも、
水は蛇口から飲むことが多いのに対し、麦茶は冷蔵庫で冷やして飲むことが多いでしょう?

冷えた麦茶を尿の温度に上げるためには、かなりのエネルギーを必要とします。
つまり体が疲れます。

これに気づかず冷たいものばかり飲んで、猛暑で夜も寝られないとなれば、
実は、夏バテの原因となります。

2リットルの水分は身体にとって必要ですが、食事である程度摂れていますし、
飲むにしても出来れば常温、出来なくても冷やし過ぎないようにしてくださいね。

ちなみに
熱中症対策で言われる、こまめに水分を摂りましょうってどういうことか知ってますか?

こまめに摂るとは、30分おきに水一含みです。がぶ飲みはいけません。
運動など、屋外にいる場合は、30分毎にコップ一杯がよいそうです。
汗でミネラルが失われますから、ほんの少量の天然塩を加えるとよいそうです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報