今日、個人懇談で学校に行ってきました。
担任の先生と話していて思ったのですが、うちの子、先生に嫌われているのではないか、と感じてしまいました。長所は何にも話題に出ず、悪いところばかり指摘され、なんだか落ち込んでしまいました。

今の学年になってから、同じクラスの子との間で、いじめらしきものがあり、そのことで、何度となく先生に相談を持ちかけているのですが、それが原因で嫌われてしまったのでしょうか?
それとも、うちの子が泣き虫なのがうっとおしいのでしょうか?

今日先生が言った事は、すぐに泣く、我慢ができない、相手の立場になって考えられない、些細な事が許せない、幼稚である…などです。それがいじめられる原因だとも…。4年・5年になったらあまり泣く子はいないので、その頃になれば自然にいじめもなくなるから心配しないで、とも言われました。

たしかに泣き虫で、幼稚なところはあります。でも、あんまりでは…。
そう思うのは私の考えが甘いんでしょうか?

いじめ問題も全く解決せず、このごろは先生に頼る気持ちもほとんどありません。
早く、クラスが替わって担任も違う先生になって欲しいと思っています。
もちろん子どもには、先生の悪口などは一切言っていません。でも、親が担任に不信感を感じてしまって、自分が親として未熟なせいかな、と情けなくなります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

子どもさんが担任に嫌われているような気がする…ということですが、そんなに気にする必要はないと思います。


お母さんが不信感を持ったりすると、口には出さなくても、それは必ず子どもさんにも伝わります。

難しいことかもしれませんが、担任の先生の「いいところ探し」を子どもさんと一緒にしてみてはいかがでしょうか。
きっと子どもさんは、先生と仲良くなりたいと思うのではないでしょうか。それが積極性につながることもあると思います。なつかれて嫌がる大人はいませんものね。

お母さんも、「先生をよいしょして、いい気にさせて頑張ってもらおう」というくらいの大きな気持ちでいってください。

最後になりましたが、ryo-ryoさんは、とっても頑張っていると思います。これからも、子どもさんのこと、見つめ続けてあげてくださいね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

御礼が遅くなり、大変失礼しました。
子育てに対して、すっかり自信を失っていたのですが、「とっても頑張っている」とのお言葉、とても励みになりました。
子ども自身は、幸い先生の事も友達の事も悪くは思っていないようですので、私の感情で子どもに悪影響を与えないように、「いいところ探し」をするのはとてもいい方法かもしれませんね。
まもなく2学期も終わりです。新しい年を迎えたら、私自身も親としてもっと自信を持って子育てしていかないといけないと思います。
あたたかい励ましのお言葉、ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/20 12:38

公立の小・中学校での、お尋ねのようなケースはよく耳にします。

で、あまり学校の先生に期待をかけることはなさらない方が良いと思います。できる限り冷静に、考えることが必要なのだと思います。ryo-ryoさんが納得される教師は、おそらく経営者感覚を持ち、生徒や保護者をいい意味で顧客と考えることができる人ではないでしょうか? だとすればそれは私学や学習塾、予備校にしか存在しないように思います。また、年配の公立校の教師の方ほど、これら教育産業に対して偏見をお持ちです。私は現在、ある学習塾で1つの教室を任されていますが、お尋ねのようなお話を結構伺います。だからこそ、私立中学受験熱が再燃してきているようです。ryo-ryoさんが未熟なわけではなく、お子様が特別なわけでもなく、ただ、人生における冬の時期、それもお子様の成長にとって必要不可欠な時期として認識され、乗り切られることをお祈りします。幸い、先生に頼るお気持ちがなくなっているのは良い兆しのように思えます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お礼が遅くなって、大変失礼しました。
公立の学校の先生は、勉強を教えてくれるだけの人だと、考えたほうがいいのかもしれませんね。だからと言って、私立に行かせるほど教育熱心でもないのですが…。だとすれば、今の現状を理解し、こんなものだと捉えるしかないんですよね。
貴重なご意見をありがとうございました。

お礼日時:2001/12/20 12:27

サイト登場させていただきます。



>納得できない部分があるので、
あって当然でしょう。私はカウンセリングをしているわけではありません。
先の回答に書いたとおり「あくまでも私の仮定から発した理想論です。」
固いことを書いたついでに、さらに付け加えさせていただくと、過去の質問にも私が何度か答えていることがわかりました。
勝手な憶測で言わせていただきますが、カウンセリングを受ける方はお子さんではないと思います。
本人にも自覚があるようなのであとはお任せしますが・・・。
先生には良い人も悪い人もいます。
相性のよい方も悪い方もいるでしょう。
しかし子どもは学校へ通わなければなりません。
子どもは先生を選択できません。
親としてできることは、どのような先生に師事したとしてもまっとうな子どもに育つように子育てすることでしょう。
問題のある教師はPTAが力をあわせて指導してゆくべきです。
学校、PTA、親、それぞれが独立した状態でも努力を惜しむことなく、さらに三位一体となって協力することにより理想の教育が達成されます。
自分に不備があるならば、まずは是正しましょう。
親の不備など子どもにとっては迷惑千番です。
私は自分の人生は子どものために捧げるつもりでいます。
子孫のために自分の全能力を発揮するつもりでいます。
人間に対する種の保存という生命の根源のところで自分の役割を考えています。
だからこそ自分には人一倍厳しくしています。
自分のだらしなさを棚に上げて、子どもの不利益を正当化するようなことは絶対にしません。
しかし、この私の主張を真っ向から受け止められる方はいらっしゃらないでしょう。
私もお薦めしませんし、アドバイスもしません。
私が回答できることは、質問の文面から察したことについてコメントするだけです。
後は質問者がそれを参考に考えればよいだけのことです。
メンタルな質問に答えなどないのですから。
回答の参考の仕方をもう一度良く考えてください。
最後にお断りしておきますが、回答する行為はほとんどの方が「善意」でされていることもお忘れなく。
    • good
    • 0
この回答へのお礼


親として不備があるのは自覚しています。私なりに、是正する方法を模索しています。自分のだらしなさを棚に上げているつもりはないのですが…。それが私の「甘さ」と言われればそれまでですが…。
不備があるからこそ、それを補う手段を知りたいので、先生に相談したり、このサイトでいろんな方の意見を求めたりしていました。でもやはり、このような問題は、ネットでの相談では無理がありますね。

頂いたアドバイスは、よく読ませていただき、これからの参考にさせていただきます。何度もお付き合いいただき、ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/14 15:26

先に書いている方々の言う通りですが  私からも少し   私が学生の頃  先生なんて皆大っきらいでした   自分の好きな生徒にはひい

きするし  かわいがってる子以外から何か聞かれても  適当にしか返事しなかったし  あいにく私は先生にかわいがられる生徒ではなかったので  粗末なあつかいばっかりされていました   だけど子供が学校に行っている今は   先生は先生なりに考えてくれてはいるんだって分かりました   でも先生1人に子供が30人以上もいたら   やっぱり誰かが気に入られるだろうし  粗末にされる子も出てくると思います   相性もあるだろうし・・・    いじめられてるっていうのはやはりなくなるまで  言わなくてはいけない事だと思うので  しつこく言ってもいいと思います  それで先生との仲が悪くなるならしょうがないです   先生の指導が良かったら低学年のうちならいじめはなくなりますよ   でも高学年になったら先生の目の届かない所でやるかも・・・   その先生は自分の指導力のなさを言われるのが嫌なので  かえっていじめられる方が悪いなんて言うのでは・・・     
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お答えいただきありがとうございます。
先生との相性については、しかたのないことだと思います。一度ついてしまった悪い印象は簡単には消えないものです。
自然にいじめがなくなるまで放っておくように言われても、いじめを受ける子の親としては、その言葉を素直に受け入れることは難しいです。

お礼日時:2001/12/14 15:35

こんばんは。

うちの子は幼稚園で年長なんですが1学期の時によそのお母さんから”だれだれさんのお母さんがあなたの子にちょっかいかけられたって怒って言ってたわよ”
とか余計なこと?(親切心から?・・)を教えてくれる人がいました。気になって担任に相談しましたが、うちの子は先生の前で緊張するタイプのようで思ったことを口に出す前に他の口達者の子にしゃべられてしまい、結局言いたいことをはっきり言えないことが多かったようです。先生は”やはりはっきり答える子の事を信じてしまうのです。”と言われました。少しショックでしたがもう頼らないことにしました。3年目の若い先生でしたし。(若くて経験が浅くても立派な方はたくさんいらっしゃると思いますが。)この3年目の先生をすごく褒める人もいましたし、そうでない人もいました。姉も祖父も学校の先生なので相談すると、もめた子を最初は別々にして話を聞いて、次に一緒に話を聞くというやり方をしないと、なかなか本当のことが聞き出せないそうです。ryo-ryoさんのお子さんは先生にはっきりお話できると思いますが、先生は子供からどういう聞き方をされているのでしょうか?それも聞いてみられたらどうですか?幸いうちは引っ越して転園したので今は私にとっては頼りになる担任の先生に恵まれました。しっかり子供の話を聞いてくださっているからです。この先生は”どんな小さなことでも良いので困ったことがあればまた直ぐに教えて下さい”と言ってくださいますし、懇談の時には”いつも教えていただきありがとうございます。”とまでおっしゃていました。短所ばかり並べられると不信感を抱くのは普通だと思います。私も次の担任の先生も今の先生のような人であればなぁと思っています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お答えありがとうございます。
はじめは、子ども同士の些細な喧嘩だと思っていましたが、先生の方から「これはいじめです」と言われ、気になるようになってきたのです。何か起こったときは、双方から話を聞いているようですが、いつもお互いに謝って仲直り、なのですが、かたちだけで根本的な解決になってないようです。

私は常日頃、子どもには「困った時はどんなことでも、家ではお母さんに、学校では先生に話して」と言っています。カーッとなってしまうとパニックみたいに騒いでしまうときがありますが、落ち着いているときは自分の意見は言える子です。
でも、子どもは最近「いじめられたとき、先生に言っても同じ」などと言います。言いつけることによって、さらに仕返しされるようになっても困るのですが…。
子育てをしていると悩みはつきませんね。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/12/14 11:40

親としての自信の程が解りませんので、先生の悪さを判断できません。


お子さんを強く育てていると言う自身は御ありですか、子どものいじめが解決しないのは先生のせいだと言い切れますか。
事情がわかりませんので、一方的な憶測でアドバイスします。
他の回答にあるように、ネットでは真実を追究することはできません。
ましてや公正な判断など不可能です。
それを承知の上で第三者の苦言を受け入れる気持ちがあるとの前提でのアドバイスです。

先生に過度の要求をするのはやめましょう。
過度に求めるから相手の受け切れない部分が悪さとなって見えてしまうときがあります。
先生の仰ることを真摯に受け止め、まずは自身の子育てを見直すべきだと思います。
先生は子どもを批判しているのではなく、子どものことを心配して苦言を呈しているのだと受け入れてください。
他者の行為は「善意」と解釈することから始めて下さい。
自分が未熟だと少しでも思うところがあれば、自分の未熟を是正しましょう。
子どもにとって望まれる親になるように努力し続けることが必要です、
自分勝手に限界を定めて、努力を怠ってはいけないと思います。
気が合わない先生は早く変わってくれないかと言う考えは非常に危険です。
気が合わないのは誰のせいでしょう。
すべて先生のせいにしているように見えます。
もっと自分に厳しくなっても良いのではないでしょうか。
質問の文面に「私の考えが甘いんでしょうか」「親として未熟なせいかな」などがあったのでこのようにアドバイスさせていただきました。
あくまでも私の仮定から発した理想論です。
参考にできると思ったところだけを取り出して考えてみてください。
最後に一言、先生に頼りすぎている親が非常に多い現状は大変に嘆かわしいと常々個人的に思っています。
教育課程が変わり生きる力を子どもに身に付けさせなければなりませんが、親がどこまで生きる力を見せられるかが決めてです。先生の出番ではありません。
親としての責務をもう一度考え直してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答をいただき、ありがとうございます。
親としての自身は、恥ずかしながらありません。常に手探り状態です。
何もかも先生のせいにしているつもりはないのですが、結果的にそうなってしまっているのでしょうか。
いじめの件についても、性格の件についても、親が先生に相談を持ちかけるのは頼り過ぎと判断されるのでしょうか。
以前、一時的に精神的に不安定な時期があり、その事で相談を持ちかけたのですが、詳しく話を聞いてくれる事もなく「大丈夫です」の一言で終わってしまいました。先生が「なんでも相談して下さい」なんて言うのは嘘なんでしょうか。

もちろん、子どもを育てる責任は、親にあるとわかっています。ただ、学校生活に関わる事は、先生の力をお借りしたいと思います。それは、私の甘えでしょうか。

子どもの性格的な問題は、親である私たちの力不足であると思っています。その解決策もわからないのですが、近々カウンセリングを受けさせる事になっています。
でも、わたしの余計な気の回し過ぎであるとすれば、カウンセリングを受ける必要があるのは、子どもでなく私かもしれませんね。

いただいたアドバイスに逆らうような事を言ってすみません。自分を正当化しているのかもしれませんが、納得できない部分があるので、もしよろしかったら、またご回答頂ければ、と思います。

お礼日時:2001/12/14 11:24

 付け加えたいのですが、私から見ても、この教師はいい教師でない事が言えます。

悪い所ばかり指摘し、その子どもを評価してくれない、というのは子どもの成長に関して悪い影響を与えるものと考えています。

 ただしこれも客観的な意見ですが、実際にあまりに幼稚すぎる、というのであれば、それも問題です。その事も、真摯に受け止め、検討してみる必要があると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

No.2・3のご回答、ありがとうございます。ここにまとめてお礼を書かせていただきますが、お許し下さい。

ネットでの相談で解決するものでないことは解ります。No.1の方の所にも書かせていただいたのですが、愚痴ってみたくなっただけかもしれません。すみません。

年齢に対して特に幼稚すぎるという事はないと思うのですが、私の判断が正しいのかどうかわかりませんが…。ただ、泣き虫なところは確かなので、それは改善させなければ、とは思っています。その方法がまた難しいのですが。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/12/14 11:04

ええとですね、こういった質問をネットでする事自体にコミュニケーションの限界を感じます。


ryo-ryoさんの件の様な、こういった雰囲気や詳細な状況が綿密にインターアクトする人間対人間のコミュニケーションをネットで判断してもらう、という事に限界があるという事です。つまり、ネットの向こう側の人間にそういった状況を説明するのは不可能だという事です。しかも、今回の件はかなり予測的な事ですから、その度合いもさらに大きいものだと思います。

付け加えて、今回のryo-ryoさんの質問は、「先生が子どもを嫌っているのでは」と「実はろくでもない先生なのでは」という疑問が混同してしまっている様ですので、そのあたりをもう一度整理してご質問されると、回答しやすいかと思います。
    • good
    • 0

大学3年の教職課程をとっているものです。


教職をとるときに「心理学」系の単位、「教育心理学」「青年心理学」その他いろいろありますが、その授業を受けている限りでは、この先生はちょっと言い過ぎのように思います。

「先生」は生徒を公平な目で見なければなりません。だから実際に、嫌っていたとしても(人間だから嫌いな人や苦手な人はいるのはあたりまえです)嫌いだということを表面に出してはいけないのです。

また、「悪いところばかり指摘する」というのも「先生」としてどうかな?と思います。必ず「いいところ」と「悪いところ」を同じ数だけあげなければいけないのです。いくら見るからに悪い生徒であっても、いいところをあげなければいけなし、どっからみてもいい生徒であっても悪いところをあげられなければいけません。

いじめ問題で自殺されたお子さんの遺書に「先生も一緒になっていじめていた」と書いてあったというのをニュースで聞いてほんとにショックでした。そういう事件が起きる前に何らかの対策が必要だと思います。

>もちろん子どもには、先生の悪口などは一切言っていません。
>でも、親が担任に不信感を感じてしまって、自分が親として未熟なせいかな、と情けなくなります。

基本的な道徳「人の嫌がることをしたらいけない」などは幼稚園時代に、保母さんや母親・父親、祖母などから習っているはずです。人の悪口も同じことです。お母さんやお父さんが悪口ばっかり言っていれば、子供も真似します。お母さんやお父さんがいつもニコニコしていれば子供もニコニコします。
わたしの母親は「あんたの態度が悪いとわたしのしつけが悪いと思われるとよ」と怒ってましたが、子供心に傷つくのでいわないほうがいいでしょう。

悪いことをしている人には、きっとなにかあとで悪いことがおきるでしょう。
いい事をしている人には、その分のいいことがかえってくるでしょう。
って、なんか宗教っぽくなってしまってすいません。

ほとんど学校で習ったことの受け売りですが、PHP文庫のほうも参考にされてはいかかでしょうか?

(人の親でもないのに偉そうに答えてしまってすいません。)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お答えありがとうございました。
先生の発言にショックを受けたので、愚痴ってみたくなったのかもしれません。
親から見て、先生との相性の良し悪しがあるように、先生からも子どもやその親に対して同じような感情は、当然あるでしょうね。
この先生は子どもを叱るとき「ぶっ飛ばすぞ!」とか「ばか」とか言うそうです。
子どもたちは「先生、怒るとこわい」と言ってます。

親として頼りない、こんな私も、小学校ではありませんが、先生という立場になったことがあります。
子どもに対しても親に対しても、言葉には気を使うようにしていました。同じ事を伝えるにも、話し方ひとつで受け止め方も変わりますよね。
良い先生にめぐり合える事を心から望みます。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/12/14 10:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q今日、退部届けを貰いました。 明日出すつもりです。 担任の印鑑を押してもらって、 顧問の印鑑を押して

今日、退部届けを貰いました。

明日出すつもりです。

担任の印鑑を押してもらって、
顧問の印鑑を押してもらってから、

正式に退部になるのですが、
私はまだ退部していないって事になります。


明日、部活に行った方がいいのですか?

Aベストアンサー

明日早く行って印鑑もらいましょう。明日、退部という事です。

Q娘の担任の先生から、⚪⚪小学校 担任の名前で年賀状が届きました。 担任の住所は分かりません。 この場

娘の担任の先生から、⚪⚪小学校
担任の名前で年賀状が届きました。
担任の住所は分かりません。
この場合、小学校に担任宛てで
年賀状を出すべきでしょうか?

Aベストアンサー

住所も書かずに年賀状を送りつけるたぁ、太ぇ野郎だな。
 学校宛に年賀状は絶対に変。
 連絡帳に「○○年賀状ありがとうござりました」とでも書けばよろし。
 ○○には「きれいな」とか「楽しい」とか、相応しい形容詞を適当に。

Q中学校の担任の先生の決め方

中学校の担任の先生は誰がどのように決めているのでしょうか。校長先生が決めるのでしょうか。また、主任や所属の先生、部活動の顧問、委員会の顧問の決め方も教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

現職校長の追加です。
持ち時間は基本的には法律で決まります。たとえば1年の数学は1クラスあたり週に4時間と決まっています。仮に5学級あれば5×4で計20時間ですよね。数学の教師が1名なら、持ち時間が週に20時間となり、これは担任外になってもらう数字です。数学の教師が2名いたとしたら、一人10時間となり、担任をしてもらえるわけです。こういうふうに3学年の全教科の法定の週あたりの授業時間数をすべて計算し、自校の各教科の教員の数で割って、一人あたりの持ち時間を出します。それに基づいてだいたいの担任要員を出します。その上で各学年の男女比や年齢構成を考えて担任を命じることになります。
学校って、すごく緻密な組み合わせの上に成り立っています。

Q学校の先生は我が子の担任教師になれない?

YouTubeで古いウルトラクイズの動画を見ていたらこんなクイズが出ていました。

Q 学校の先生は我が子の担任教師にはなれない? ○か ×か?
A ○ 法律で決まっている。

オンエア当事と現在とでは法律が改正されている可能性はありますが、もしこのとおりならば、僻地の分校とか離島の学校のように教師一家がその土地に移り住んでいて、教員も学校も選択の余地がない場合、どうするのでしょうか? このような場合は例外として我が子を担任することが認められているのでしょうか?

詳しい方、教えてください。

Aベストアンサー

中学の現職校長です。
なれます。それを規制する法律はありませんから。
ただ、一般的には人事配置を行うときに、まず第一の順位で避けます。委員会も子どもや親戚のいる学校には配置しませんし、仮に配置があったとしても、校長の人事権で我が子のクラスはおろか我が子の学年もはずします。やはり、えこひいきが生じ、他の保護者の誤解を招くからです。
しかし、離島に赴任したりしてどうしてもやむを得ない時はそういうこともあるでしょうね。そういう時は他の子どもの保護者も納得できますので問題はないかと思います。

Q部活顧問教師について

中学部活動顧問の教師について相談するにはどんな手順をふんだらよいでしょう?本人、担任、副顧問までは相談したのですが…次は校長教頭ですか?

Aベストアンサー

 部活動については、校長の信任を受けて保体関係の教師(多くは体育の教員)が顧問の依頼を行います。でも、今の体育の教員には、そういう力はないでしょう。したがって、まずは教頭でしょうね。

 ただ、部活動の顧問は任意で行っているので、校長に相談しても難しいのが実情です。学校の教員は、部活動で採用されているわけではないので、今の学校にいるメンバーで無理を言ってお願いしている状態ですからねぇ。本人に言っても解決しないようだと、ほとんど無理だと思います。

Q担任への5年女子からのいじめ的行為

はじめまして。30代半ば男性の初任で(講師経験無し)5年生の担任です。1学年1クラスで5年は10名足らず(女子が多い)です.

クラスの女子から担任へのいじめ的な行為で悩んでいます。

中心になっているのは2人(特に1人)で:

・担任が近寄ったとき鼻を腕で隠して息を止め「臭い」というそぶりをする。(他の子は何もしてないです。)

・授業中など、担任の不備をつつく。「黒板低いじゃないですか!」(食事中に放送があり時刻を書いたら)「チョークに触ったんだから手を洗ったらどうです?」等々。担任の問題をつつくやり方で何も言えません。

・休み時間にクラスメイトを集めひそひそ、男子に「○○君、今日は○回触られちゃったね!」など話す。

・授業中ノートを直す箇所を指導すると、ため息をつき腹立ち的な反応をする。

高学年のため当初していませんでしたが机をつけて給食を食べるようにしてみましたが、声をかけても反応薄く会話が途切れます。

初任のため講師経験1年の若いTTの先生が付いています。ざっくばらんで面白い先生なのですが、最初の自己紹介からその先生がすごく前に出たため担任の印象が薄く、授業中子どもと私語で冗談を話し脱線し私語だらけです。TTの先生の考えは「授業中私語がないクラスは気持ち悪い」だそうです。また担任に相談なく子どもを集め仕切り始めます。授業中子どもの意識が常にTTの先生へ向いて担任の発言に集中できず、楽しくないこと=担任、楽しいこと=TTの先生、が定着しています。

教頭先生の女子との関係のご指導は「信頼関係が土台なので笑顔で、怒るのは最後の手段で、怒るときも演技とわかるようユーモアで、つつかれても『失敗失敗!ごめんね』、多少の私語はよい」でした。

自分自身の性格は、真面目で静かな性格です。経験談など何でも、ご助言をお願いできませんでしょうか。

はじめまして。30代半ば男性の初任で(講師経験無し)5年生の担任です。1学年1クラスで5年は10名足らず(女子が多い)です.

クラスの女子から担任へのいじめ的な行為で悩んでいます。

中心になっているのは2人(特に1人)で:

・担任が近寄ったとき鼻を腕で隠して息を止め「臭い」というそぶりをする。(他の子は何もしてないです。)

・授業中など、担任の不備をつつく。「黒板低いじゃないですか!」(食事中に放送があり時刻を書いたら)「チョークに触ったんだから手を洗ったらどうです?」等々。担...続きを読む

Aベストアンサー

現職の小学校教員です。

私も一年目(そのときは中学校でした)は悲惨な思いで一年間を過ごしました。相談内容を拝見すると、あなた自身の未経験さとTTの先生の二つの問題が重なっていますね。学校長はいったい何をしているのか、憤りを感じます。

まず、あなた自身の問題からです。以下の本などをはじめとして、多くの教育書を読みましょう。学校の先生は、専門性が大変重要であるにも関わらず、それを軽視される傾向が多いです。また、私が尊敬した先生方も、かなりの勉強家ばかりでした。最低でも一ヶ月に5~6冊は購入し、教師としてのスキルの土台を固めましょう。私は専門書だけで百万は費やしました。笑顔で何とかなるというのはあまりに素人的な無責任な言葉です。常に「子ども集団」を動かすための科学的な裏づけを考えるべきです。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4313651446/qid=1145673694/sr=8-2/ref=sr_8_xs_ap_i2_xgl14/249-5699359-8944365

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4182051165/qid=1145673694/sr=8-1/ref=sr_8_xs_ap_i1_xgl/249-5699359-8944365

次に、人間観察を徹底して行いましょう。こちらはあまり良い本を見たことはありませんが、子どもの行動の裏側には必ず何らかの裏づけがあります。

1 家庭的なこと
2 学校内でのこと

の二つの面から常に考え、一見意味の無さそうな行為であっても「その行動を取るに至った背景」を常に探ります。人の行為は「感情」「思考」「意思」などが相互に絡み合って行動を決定付けます。常に人間観察をすることで集団の動きがしだいにわかるようになり、児童にとってうれしい言葉かけのできる教師になれます。

もう一つ、授業はスマートにすることよりも、わかるようにすることが教師の使命です。そして、そういう授業を作り上げるためのノウハウはTOSSなどをはじめとして、優良な本がたくさんありますので、しっかりと研究してください。授業が締まれば、とりあえず今より悪い方向へはいかないと思います。

さて、TTの先生の問題ですが、こういう場合はコミュニケーションをとることが必要かと思います。どうでもいいプライベートな話などではなく、授業や学校生活を通して子どもたちをどう変えていきたいか、もっと突き詰めると、「この一時間の授業を通して、子どもをどう変化させるか。そのためにはT1はどう発言し、T2はどこで何をサポートするか」の部分で共通理解をすることが大事です。一見遠回りのように思えますが、積み重ねていくことで「教師はどうあるべきか」や「どうやって児童理解をするのか」というテーマにむすびつくようになります。二人の価値観を一致させることからはじめるしかないように思います。ただし、本来こういうことは管理職が指導していくことだとは思いますが。

さて、最後に「児童との信頼関係」ですが、これは笑顔で作れるものではありません。子どもには一人ひとりかならず何らかの課題を抱えています。年齢こそまだ低く言葉にできないことも多いかもしれないけど、悩みそのものの質は大人の持つ悩みと同じ、あるいはそれよりも深いものが多いです。その部分に共感できることで、はじめて信頼関係が成り立つものです。つまり、一朝一夕にはいきません。しかし、少なくても「先生はあなたたちに対して責任を持っています」とアピールすることぐらいはできるでしょう。たとえば子どもが、ケンカなどで困った状況に追い込まれたときなどは絶好のチャンスです。全力で向き合う姿勢を見せてください。そうすれば、まあこの一年は何とか乗り切れるでしょう。逆に言えば、そこまでがんばっても大した成果は出ないと思いますが、それが「教師一年目」です。そこまでの覚悟を持って教職に臨んでください。

付け加えですが、じゃあ明日からどうすればいいのか、という点ですが「臭い」というそぶりをされても無視です。そういうつまらない価値観にはゆるぎないという姿勢を打ち出しましょう。逆に、いじめなど、「誰か(=児童)の不幸をネタに楽しむ」ようなことが起こったときは容赦なく指導しましょう。その際に保護者には「報告する」のではなく「教師の味方になってもらうようお願いする」という気持ちが大事です。

現職の小学校教員です。

私も一年目(そのときは中学校でした)は悲惨な思いで一年間を過ごしました。相談内容を拝見すると、あなた自身の未経験さとTTの先生の二つの問題が重なっていますね。学校長はいったい何をしているのか、憤りを感じます。

まず、あなた自身の問題からです。以下の本などをはじめとして、多くの教育書を読みましょう。学校の先生は、専門性が大変重要であるにも関わらず、それを軽視される傾向が多いです。また、私が尊敬した先生方も、かなりの勉強家ばかりでした。最低でも一ヶ...続きを読む

Q教科担任に年賀状

高校の教科担任が
「年賀状がこない!」
と憤慨して
授業中20分くらい説教して
「授業が遅れた」
と言っていたことがあるんですが

私の感覚では
担任や部活の顧問が言うなら まあわかるのですが
教科担任がそこまで怒るのはなんだか・・・と思うのですが
皆さんはどう思いますか?

ちなみにその教科担任は生徒に年賀状は出していません。

Aベストアンサー

>もちろん、教科担任に年賀状を送るのが
おかしいと言っているわけでは有りません。

言葉足らずでした。スミマセン(^_^;)

自分が高校生の頃を考えるといちいち教科担当まで書かなかったし、
また、高校のときは担任でも信頼感が生まれる先生とそうじゃない先生が
いたなと思い出したもので。
高校のときより中学の美術の先生と大学のゼミの先生には今も年賀状を送ります。
なんらかの形でお世話になった方へ自分の近況を報告する意味もありますが。

自分自身が高校のときに年賀状を担任以外には書かなかったので、
来なくてアタリまえだと思ったのです。
それに今小学校に非常勤で行ってますが、担任の先生方のように始終一緒に
いるわけではありません。
ですから子供との関係が希薄でも仕方がないと思った方が
楽なときもあるんです。
人数にするとやく200人ですので、一人一人把握するにも時間がかかりますし。
そんななかで年賀状が来るとやって良かったなと思うんです。
たくさん来るわけではないのですが、その1枚がとてもうれしいんです。
あまり話を出来なかったり、口下手な生徒から来ると「あ、授業楽しかったんかな。」と思えてもっとこの子達のために頑張ろうと意気込みます。

学年別に分けても来る学年と来ない学年があり、それは自分でもわかるのです。
来る学年では自分も授業を楽しんでるし、来ない学年はなんらかのストレスを感じてる学年です。それは反対に子供たちも感じているという表れで、puni2さんと
同じように自分が子供と距離をおき、壁を作ってしまったと反省します。

そう言えば、教育実習終了後男子生徒から手紙が来たら、良い実習が出来たんじゃないかと皆と話したことがありました。女の子はマメだし、結構手紙も来ますが、
男の子はそうじゃないですよね。なので、男の子から来ると嬉しいしいですね。

ま、手紙などは気持ちを文字として表すので催促するものじゃないですね。
長々と失礼しました(^0^)。

>もちろん、教科担任に年賀状を送るのが
おかしいと言っているわけでは有りません。

言葉足らずでした。スミマセン(^_^;)

自分が高校生の頃を考えるといちいち教科担当まで書かなかったし、
また、高校のときは担任でも信頼感が生まれる先生とそうじゃない先生が
いたなと思い出したもので。
高校のときより中学の美術の先生と大学のゼミの先生には今も年賀状を送ります。
なんらかの形でお世話になった方へ自分の近況を報告する意味もありますが。

自分自身が高校のときに年賀状を担任以外には書...続きを読む

Q小学校1年生の担任によるいじめ?嫌がらせ?

小学1年生の娘がいます。6月にしてすでに学校に行くのを嫌がります。
原因は担任の先生。歳は40歳前後の女性で1年生は初めて受け持つそうです。
保護者の前では優しい先生ですが、子供には厳しい?ようで5月初めに娘が給食当番の際、給食室の場所がわからずウロウロしていたら先生に怒られ、配膳の間中黒板の前に立たされ配膳は自分でやりなさいと言われたそうです。
娘は1人っ子で、天然ぽいのか、かなりおっちょこちょいです。
要領も悪い。
入学して1ヶ月しか経ってなかったし1階の給食室の場所もわからなくなり、何故か階段をのぼってみたり・・・。
でも立たせて怒るほどの事でしょうか?
また、クラスの係り決めの時に、自分だけ係りが無いの。と悲しげに帰宅。先生に言ったけど係りにしてくれなかったとの事。
23人しかいないクラスですが、その時は係りの枠が6人位しか無いのかと思いました。
その後の授業参観でクラス係の掲示をみてびっくり。係り名と名前、写真が貼ってあり25人も枠がありました。中には1人で2個も係りをやる子供も。
先生に指摘したところ、気づきませんでした。すぐに係りを決め、写真も撮り直しますと・・・
皆が楽しく写真を撮ってる中、娘はいじけて見ていたのかと思うと悲しくなります。
その他にも朝、登校すると机の上に大きな張り紙があり、赤のマジックで「給食着、体育着は廊下に掛ける約束です。しっかりまもること!」〔全てひらがな〕とかいてありました。
しかも娘がやった宿題のプリントの裏に・・・
他の机には無かったそうです。
先生に文句を言おうとしても肩透かしで笑いながら交わされてしまいます。
私が若いから?私自身、学生時代の女の先生には良い思い出が無くはっきり言って苦手です。単なる被害妄想?
どうしたらいいのかわかりません。

小学1年生の娘がいます。6月にしてすでに学校に行くのを嫌がります。
原因は担任の先生。歳は40歳前後の女性で1年生は初めて受け持つそうです。
保護者の前では優しい先生ですが、子供には厳しい?ようで5月初めに娘が給食当番の際、給食室の場所がわからずウロウロしていたら先生に怒られ、配膳の間中黒板の前に立たされ配膳は自分でやりなさいと言われたそうです。
娘は1人っ子で、天然ぽいのか、かなりおっちょこちょいです。
要領も悪い。
入学して1ヶ月しか経ってなかったし1階の給食室の場所も...続きを読む

Aベストアンサー

小学校に勤務しています。

先生も人間ですから、失敗もあります。でも、許されない(とまでは言いませんが、厳しく追及すべき)失敗はあります。

>配膳の間中黒板の前に立たされ配膳は自分でやりなさいと言われたそうです。
>先生に指摘したところ、気づきませんでした。すぐに係りを決め、写真も撮り直しますと・・・

これを知ってしまったら、同職とはいえ、ちょっと好意的には取れませんね。私的には許せない(と思うくらいの)行為です。
次のことも大変なことです。(これも、どういう感覚なのか…)

>しかも娘がやった宿題のプリントの裏に・・・

学校関係者として、騒ぎをあおることはしたくありません。でも、今回はアクションが必要のように思います。まずは、一つ一つの不具合を「文句ではなく、意見・要望」として伝えましょう。

>先生に文句を言おうとしても肩透かしで笑いながら交わされてしまいます。

想像ですが、質問者様の一言に十ほど返ってくるタイプではないでしょうか。そういうタイプなら、何を言われても、「娘が思っていることはちょっと違うんじゃないかと思います」を話のクッションにして、質問者様の思いを伝えてください。そして「どう思いますか?」と尋ねてください。

子どもを健全に育てるには「学校の権威」が必要と思います。子どもに知られるように「学校の文句」を言っていたら、子どもを損ないます。でも、学校が「学校の権威」から離れて物事を考るばかりならば、これもまた子どもを損なうと思います。

要はバランス感覚でしょうね。質問者様がここに書かれたことを必要な場所に訴えるのは、私は必要なことと思いますが…。

ただ、

>女の先生には良い思い出が無くはっきり言って苦手です。

気持ちは分かる(つもり?)のですが、人間には善し悪しがあります。女の先生にも、男の先生にも、同じように善い人も、悪い人もいるということですね。お嬢さんの教育という意味でも、このようなことは克服してください。

小学校に勤務しています。

先生も人間ですから、失敗もあります。でも、許されない(とまでは言いませんが、厳しく追及すべき)失敗はあります。

>配膳の間中黒板の前に立たされ配膳は自分でやりなさいと言われたそうです。
>先生に指摘したところ、気づきませんでした。すぐに係りを決め、写真も撮り直しますと・・・

これを知ってしまったら、同職とはいえ、ちょっと好意的には取れませんね。私的には許せない(と思うくらいの)行為です。
次のことも大変なことです。(これも、どういう感覚なの...続きを読む

Q自分そろそろ退部します。 親からの同意も得て、あとは担任になんて言うかです。 自分心臓に病気がありま

自分そろそろ退部します。
親からの同意も得て、あとは担任になんて言うかです。
自分心臓に病気がありまして。。
やめるのは心臓が原因じゃないんですが、健康に関して言えば顧問にもなにも言われませんかね??

Aベストアンサー

本当の事が言いづらいならば、健康面で続けられないと言っても良いとは思いますよ。
ただ、そうなると体育を休む休まないという問題も出てきませんか?
健康問題で辞めるならば、体育も適当に休まないと、話が違うと言われかねません。
本当の原因が人間関係だったら、しばらくは体育も見学するようにした方が良いですね。

Q担任から将来いじめに遭うかも?と言われました

先日個人懇談がありました。5月に遠足があっておかしを友達と買いに行った時1人の子が約束の時間に来なくてうちの娘が置いて行こうと言った。他の子もそのままうちの子についてきたそうですが、置いてかれた子は探しても誰もいないためしょんぼり帰ってきたとの事。そのあと、友達どうしでうちの子が置いて行こうと言ったので置いてった。という話になりうちの子がいるとグループが暗くなるとある1人の親から担任に連絡があったそうです。担任からこんなことをしていたら将来いじめに遭いますよと言われました。家に帰ってから娘に聞いても相当前の話ですしそんなこと言った覚えもないと言います。今はそのグループとの付き合いはないようですが、もう一度担任と会って話しをしたほうがいいのか迷っています。

Aベストアンサー

No.4の回答者です。
随分きつい意見の回答者もいますが、文章表現はともかく、とにかく不安な気持ちは充分伝わりました。悩んでいるから、質問しているわけですよね。
同じ年代の子を持つ親として、子育ての悩みは理解できます。回答者の意見を聞けばわかるように、人の考えはそれぞれです。それは友達も、友達の親も、先生も同じ事。
経験者の意見として聞く耳を持つ必要はあると思いますが、あまりに思い詰めることは良くないと思います。
みんな自分の経験を基準にアドバイスしているわけですが、思い込みもあるわけだから、きつい意見は多少聞き流したっていいのではないでしょうか?
人の事を批判する事は簡単なこと、できれば良いところを見つけてほしいですよね。
自分もできていないですけど、広い気持ちで子供と接することが大事だと思います。
親が不安な気持ちは、子供にも伝わりますから。
自分に自信を持って、元気出してください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報