ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

タイトルのとおりなんですが、コロイダルシリカの製法が知りたいのです。
扱っているのは、数nm~数100nm程度の水溶液中に分散しているコロイダルシリカなんですが。
珪酸ソーダ液中で反応させる、などという曖昧なことしか、わかっておりません。 またなんとなく、結晶を析出させるなんて理解をしていて、んじゃあ、析出の出発となる“シリカの種結晶”はどうやって作るんだ?って感じなんです。←まったく的はずれなこと書いてたらすみません。
上記のことを踏まえた上で、知見をお持ちの方がいらっしゃいましたら、何卒よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

これの詳細は あまり書けないですね。


私のハンドルネーム  TEOS(正ケイ酸エチル)と???と
アルカリを作用されれば 出来ると思いますが。
私は知らないが 身近では作ってるからコメントしずらい。 
アルコキシシランでも、反応時にモノシランが出る、危ない系の物を
使わないようにね。(高額だしね。キロで万かな。)

色々文献検索はしましたか?
球状シリカとかでも 調べてみてね。
ちゃんと出来れば お金が取れるテーマですからね。
    • good
    • 0

製品がどうやっているかはたしかに企業秘密でしょう.


しかし,一般的に知られている方法はいくつかあります.微粒子系だとアルコキシシランの加水分解が有名です.たとえば適当なアルコキシシランを適当な有機溶媒に溶かし,ここに無機酸の水溶液を加えていく方法などがあります.
    • good
    • 0

そのあたりはノウハウなので企業秘密でしょう。

この回答への補足

ありがとうございます。
もちろん企業秘密だとはおもうんですが、ごく一般的な方法をお教え頂きたく。

補足日時:2005/12/20 11:04
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qコロイダルシリカについて教えてください

化学物質にコロイダルシリカというのがあります。
(1)これはどういうものなのか?
(2)どういう用途に使われるのか?
(3)今までにない使い方は?

以上3つについて詳しい方、何でもかまいませんので知識をつけさせてください。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

アルコキシシランを原料に作られる物です。粒状の物の他繊維状の物もあります。

IC平坦化用の研磨材、シリコンウエハーの研磨材、各種コーティング用充填材、合成ガラスの原料などに使われます。またダイヤモンド研磨による試料の歪、変質層を取り除くのにもつかわれます。

Qケイ酸ナトリウムが水と接触すると,pHがアルカリにシフト?

ケイ酸ナトリウムを水に接触させると,
その水のpH値ってアルカリサイドにシフトしますよね。

その理由として,Na成分が溶出しているから,とよく聞くのですが,
なぜ水のなかにNaが増えると,アルカリにシフトするのですか?

単純に,電離しているOHと「NaOH」として結合するから,
という理由なんですか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

pHというのはH+の濃度をあらわしているのはご存じですね。
ケイ酸は弱酸ですので電離しにくく、Naは強アルカリですので電離しやすいのも理解できますね。
では、水のなかではケイ酸はイオンで居づらくなるのも理解できるでしょうか。ということは水の分子のH+とOH-のうちH+はケイ酸と結合しやすくなり、水の中のH+が減少するのはわかるでしょうか。(結果、イオンとしてはNa+とOH-が大多数を占める)
そうするとH+濃度が減少し、pHがアルカリ側にシフトするのも理解できると思います。


人気Q&Aランキング