ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

最近気が付いたのですが、車検証の所有者がディーラーになっていました。所有者は私です。
もちろん、お金は購入時に全て払い込みました。

1.このままトラブルなど起こらないのでしょうか?
2.所有者を私に変更するための手続き方法とは?
全く急がないので、お願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

すでにたくさんの回答ありますが、私も一言。



>車検証の所有者がディーラーになっていました。所有者は私です。
◎「所有権留保」による登録です。
所有者は自分であるのに、車検証上自分は使用者となっている。
これは、
ローン購入などで、車両引渡し時に支払が済まない状態の場合で、支払が済むまでの登録方法です。
完済するまで勝手に車を処分できないようにするのが主目的。
所有者はディーラーで、車検証上の使用者に使用権があるというわけです。

>お金は購入時に全て払い込みました
◎前金をいくらか払うなど購入時の約束次第。
通常、登録(ナンバーが付く)と納車までの時間的ズレがあります。
すなわち厳密には、
登録する=車検証とナンバープレートが交付される=この時点で所有者が決まるわけです。
ところが、
いざ納車時に、購入者が何らかの事情で約束どおり全額支払しない場合、納車できないことになってしまいます。
万が一このようなことが起きても、納車できるように考慮すると、ご質問のような登録が有効であると考えることもできます。
ディーラーによっては、このような登録の考えを採用するところもあるようです。
要は、無用なトラブルを避けるためと解釈することも可能です。

>1.
◎すでに他の回答者さんご指摘どおりです。
(1)ディーラーの「倒産」などが心配。
といっても、法的には差し押さえられると言うことはありません。
なぜなら、使用者は完済しているので事実上の所有者だからです。
ただし、わけの分からない「債権者」と称するヤカラが来ないとは限りません。
(2)乗り換えや廃車時に面倒。
「所有権解除手続」を、そのディーラーへお願いする必要が発生します。

上記以外の何らかのデメリットは考えられません。
もちろん車検受には一切関係ありません。

>2.
◎簡単です。
ディーラーへその旨申し入れれば、一切の手続を無料でしてもらえます。

※いずれにしても、所有者変更しておくべきです。
上記は、良い方へ解釈した考えです。
悪く考えれば、
ディーラーが納車希望日に関係なく自社の登録実績を増やすために、購入者の印鑑証明等を待たずに登録してしまったなどもあり得る話ですが。
まずはディーラーへ連絡してみましょう。
万が一、そこで何らかのトラブルが発生すれば、またご質問下さい。
    • good
    • 37
この回答へのお礼

代表して、ここにお礼を述べさせていただきます。
皆さま本当にありがとうございました。
ポイントは全員に渡したいのですが、
こちらで勝手に決めさせていただきました。
お教えの通り、来年早々にもすぐ
対応したいと思います。

質問を締め切らさせていただきます。

お礼日時:2005/12/31 18:49

私も以前それと同じ状況がありました。


全額現金で入金したのにもかかわらず、登録時に印鑑証明と実印を使用したにもかかわらずです。それは自分の車を下取りに出すときに発覚しましてでと大喧嘩となってしまいました。そののちその店には行っていません。
まず回答から・・
文面の間違いでしょうが所有者がディーラーで、使用者があなたではないでしょうか。
(1)自分で自由に車を売買することが出来ません。なぜならその車の持ち主は販売店であなたはその車を借りて乗っているという形になっているからです。現金一括で買ったのにもかかわらずそのようなことをする車屋は結構ありますね。勝手に売られないようにするためですから・・
また、ディーラーが倒産した場合差し押さえが及んでくる可能性も捨て切れません。全額払ったのにもかかわらず差し押さえの対象になることはやり切れません。
(2)手続きとは名義変更ですね。ディーラーから書類を出してもらって手続きしてください。ただ、今回のことはディーラーに責任があることですからすべての費用はディーラーに出させるようにしてください。もし拒否するのであれば「売却します。お宅では二度と買いません。」といってそのディーラーと縁を切るのも一つの方法です。印鑑とかの扱いが面倒なのでディーラーの登録にしていることは多いようです。今後は納車時に必ず車検証を確認するようにしてください。ディーラーだといって信用は出来ません。
    • good
    • 43

1.良くない、ディーラーが倒産・夜逃げすると売れない、下手をすると持ってかれる?。


2.書き換えを要求する、無料です。
    • good
    • 69

名義がディーラーになっている点のデメリットや手続きに関しては、他の方が書かれて


いますので、補足的に何故その様な事が有るのかを少しだけ説明します。

全額現金で払ったのに、所有者がディーラーになっているって話は、販売成績の良くない
ディーラーで割と多い話です。

まあ、大抵クレームを言うと「他のローンの車と一緒に手続きをしたので間違えた。」と
言うのですが、本当はワザとなのです。

何故そうするかと言いますと、名義を押さえておけば、他社への乗り換えに対する猫の鈴に
なるからです。
(大抵の人は、買換えの時まで気付かずに居て、次の車の値引き交渉を始めた時に、指摘されて
ディーラーに名義変更の書類の話をしに行きますので、そこで自社での買換えを即すと言う
寸法です。)

因みに、私が始めてローンで新車を買った時は、ローン完済後に名義変更を要求したのですが、
色々と理由をつけて手続きを引き伸ばされました。
(2ヶ月も引き伸ばてして来たので、喧嘩腰で怒鳴り込んで手続きをさせましたが、
その後、調べてみたらこんな裏話が出てきました。)
    • good
    • 76

自分も全額を支払ったのに名義が自動車屋になっていた事があります。


理由はNO.5さんのおっしゃるとおりです。
若い頃は実印を持っていなかったんですよ。
で、実印無しで登録すると言う事がどういうことかも知りませんでした。
気が付けば質問者さんのような状況でした。

このケースでなければわかりません。
    • good
    • 25

もしも、あなたが理由があって、仮に自動車を他に転売したりする時に揉めることになります。



すぐにでも、所有者を、kanie-desu81さんの名義にしてください。
これが、kanie-desu81さんがちょっとでも自動車販売会社のローンを使ったのであれば、自動車会社の名義になってますが
でも、全額お金を支払っていたのであれば、自分の名義にしてもらってください。

それで、kanie-desu81さんが自分でやる必要はないでしょう。
自動車販売会社に抗議して、名義変更させて良いです。
随分といい加減な自動車販売会社だと思います。

最悪なケースとしては、自動車販売会社が倒産した場合に、
債権者からkanie-desu81さんに対して、自動車の返還請求があるかもしれないので
移転登記は素早くしてください。
    • good
    • 13

所有者になるためには実印と印鑑証明が必要です


使用者は三文判と住民票でOKです
委任状の新所有者欄に実印を押して印鑑証明を渡しましたか?
若い方、特に実家住まいの方は特に必要ないので印鑑登録をしていない方が少なくないです
この場合印鑑登録をする時間がないとかで一括払いでもとりあえず使用者だけを自分の名前にして所有者はディーラー名で登録する場合があります
実印を押して印鑑証明を渡したのに所有者がディーラー名になっているのはおかしいです
どちらにしてもまずはディーラーに確認してください
実印と印鑑証明を用意しディーラーに所有権解除の手続きをして貰ってください
もちろんディーラー負担で
このままでも特に問題になることはないですけどね
下取りに出したり売却したりしても名義変更のための書類(ディーラー社印&印鑑証明)の手続きは業者間でやってくれますからあなた自身がディーラーで書類を貰ったりしなくてもいいです
    • good
    • 15

補足と言うか、追加ですが



所有者名義があなたで無くても、自動車税の納付書があなたに届いていれば、車検には関係有りません。
    • good
    • 42

何故所有権を付けられてしまったかは解りませんが


取り敢えず「所有権解除」の手続きを取って貰いましょう。

トラブルは無いですが、売買(下取りを含め)、廃車などの手続きを行う際、この所有権解除の手続きが必要になりますので、今やってしまえば良いかも知れませんね。

あなたの印鑑証明書と今期の自動車税の納税証明書を用意して、所有権解除の手続きを取って貰いましょう。

ただし、費用は若干かかります。
基本的には何故所有権が付いているのかを確認して、無意味に所有権を付けられているなら、販売店負担で手続きを行って貰っても良いと思いますが、取り敢えず確認は必要ですね。
    • good
    • 15

所有者がディーラーになるのはローンを組んだときのみで、一括で払い込んだのなら所有者は質問者さんにならないとおかしいですね。



トラブルかどうかわからないですけど、車検を受けるときとか所有者がディーラーだとディーラーがやることになるんでしょうね。

変更するのには陸運局にいって変更すればいいんですけど、ディーラーのほうでも書類を用意してもらわないといけないので、とりあえずディーラーにでむいてなぜ名義が違うのかということと変更したい趣旨を伝えたほうがいいです。
ディーラーの手落ちだったらやってくれるかもしれないけど、たぶん自分で陸運局にいかないとだめかもですね。
ちなみに有料ですよ。
数百円くらいですが。印紙代とか書類代とか・・・
    • good
    • 15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q車の所有権 本人、ディーラーどちらがいい?

新車(1300CC)をキャッシュで買おうと思っています。その場合、所有権は本人、ディーラーどちらにする方がいいのでしょうか?「財産」の扱いになるんですよね?ディーラーさん曰くローンを組むわけではないので、どちらでもできるとのことでしたが、引っ越し等した場合に本人にしておくと手続きが必要になる場合があるのでディーラーにしておく方があとあと面倒でないかも?とのことでした。

おっしゃるとおり、所有権をディーラーにしておいても不都合はないのでしょうか?「財産」扱いになるのであれば、例えば私が死亡した場合などは本人名義にしておいた方が遺族のためによい。みたいなことはありませんか?全くの無知でお恥ずかしいですが、行政書士さんなど専門の方のご意見をいただければありがたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

所有権とは、その車を所有している権利です。
ですので、車の売買などを行うときには、その所有権を設定されている人や会社の許可が無ければ売る事ができません。

ディーラーが所有権を持つ理由は2つあります。
1つは、ローン契約などの担保として保留する為です。
 こうしておけば、勝手に売ってしまって、ローンの残りを踏み倒すということは無いですね。

2つめは、売るとき、必ずその所有者に連絡をしあければ売れないわけです。
 ですから、その人が買い換えるという情報を知ることが出来、売込みがしやすくなるという事です。
 所有権を打たなければ、何も連絡無しで売却されてしまいますので、車が買い替えられるということの情報を一切知ることが出来ませんが、所有権を設定してあれば、買い換えるときには必ず連絡を入れて、その業者の印鑑証明書と譲渡証明書を貰わなければなりませんので、売却されるという情報を手に入れることが出来るわけです。
このタイミングの情報は、自分の店から売り込む事も可能な状態ですから、客を引き止める為の情報にも使えるということなんですよ。

所有権を保留するというのは、上の2つのメリットが売る側にはあるのです。
あなたの側にはメリットはありません。

所有権とは、その車を所有している権利です。
ですので、車の売買などを行うときには、その所有権を設定されている人や会社の許可が無ければ売る事ができません。

ディーラーが所有権を持つ理由は2つあります。
1つは、ローン契約などの担保として保留する為です。
 こうしておけば、勝手に売ってしまって、ローンの残りを踏み倒すということは無いですね。

2つめは、売るとき、必ずその所有者に連絡をしあければ売れないわけです。
 ですから、その人が買い換えるという情報を知ることが出来、売込みがし...続きを読む

Q自動車の所有者を私のまま使用者変更したら税金は?

所有者及び使用者が私の普通自動車を所有者私のまま使用者を友人に変更手続した場合に税の申告は発生しますか? ネットで調べていると代書屋の使用者変更手続に自動車税・自動車取得税申請の項目があります。 ローン返済中の場合と個人所有の場合でごっちゃになってしまいました。
自動車税・自動車取得税は所有者が払うと言う記述と自動車税のはがきは使用者に来ると言う記述があります。所有者が個人の場合既に自動車取得税は所有者が払っており、 また自動車税はローン返済中を除いて個人所有の場合は所有者にはがきか来るという認識は正しいでしょうか?
つまり使用者のみの変更では税の申告はいらないと言うことで正しいでしょうか。

Aベストアンサー

>所有者私のまま使用者を友人に変更手続した場合に税の申告は発生しますか?

先ず、所有者と使用者が同一名義の場合は「所有者が各種税金の納税義務者」ですよね。
では、今回のように(何故か)使用者名義のみを変更する場合。
基本的に、自動車税・自動車取得税は「新使用者が納税義務者」となります。
各陸運局車検場で変更登録「自動車検査証記入申請書(変更登録申請書)」を行うときに、一緒に申告・納税「自動車税・自動車取得税申告書(報告書)」を行います。

>自動車税はローン返済中を除いて個人所有の場合は所有者にはがきか来るという認識は正しいでしょうか?

基本的に、間違いです。
自動車税については、自動車を登録した際に提出する「自動車税申告書」の納税義務者欄に記載した者が納税義務者になります。
通常は、使用者名を納税義務者欄に記載します。
「自動車税申告書」の納税義務者欄が空欄の場合は、所有者が納税義務者になります。
質問者さまの場合、自由に選択して下さい。
常識的には、全く利用しない自動車の税金を負担したく無いですよね。

Q自動車名義人と保険の契約者は同一人物でないといけないのか?

この度、車を購入しようかと考えているのですが、今使用しているのが私自身の名義の車で保険も私名義です。これから購入予定の車の名義を主人の名前にしたいのですが、保険は私の名義のままでも大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

夫婦間なので、現契約での車両入替処理は出来ます。
問題ありません。

自動車保険では次の3つの名義を設定します。

1.契約者・・・契約を交わす人です。誰でも(赤の他人でも)OKです。

2.記名被保険者・・・主にその車を使う人であり、等級の継承者です。
名義の中では最も重要で、これが実態と異なる場合は、約款の規定により契約が解除されることがあります。
解除された場合は、事故が起こっても保険金が支払われません。
記名被保険者は、同居の親族間に限って変更することができます。(夫婦に限っては別居でもOK)

3.車両所有者・・・その車を実態上所有する人。
車検証上の所有者と同一でなくてもかまいません。

Q純正カーナビで走行中もTVを見られるようにするには?

新車を購入し、はじめて純正のカーナビもオプションでつけました。ところが、走行中は「安全のためと…」とTVが見られません。後付したときには見られたのに残念です。
もし、純正カーナビでも走行中も見られるようにできるなら、その方法を教えてください。
ちなみに、車はエスティマです。

Aベストアンサー

助手席の人がナビを操作したり、TVを見るのはぜんぜんOKですよ。

今回も、助手席の人の為ですよね!
その場合は、下を参考にしてください。

-----------------------
前回、助手席の人が見たいということで回答しましたのでリンクを参照してください。

全ての車で出来るかどうかはわかりません。
また、全て自己責任でやってください。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1706179

Q車検証住所変更しなくても大丈夫?

転居して一年たちました。今日自動車税納税通知書が届きましたが、何やら転居咲き不明・転送機関経過等の理由で税務署へ一旦返戻扱いされ、現住所調査を行って新たに納税通知書を再送付で来たみたいです。
数ヶ月前に丁度車検をしたのですが、その時一緒に車検証の住所変更をしておけばよかったんだな、と今改めて気づいたんですが、今後車検証の住所変更しなきゃまずい事が発生するのでしょうか。手続きをするにこしたことはないとは思うのですがお金かかるし・・と思って。もししなかった場合どういう事態に遭遇するのでしょうか。不測の延滞金やら、また毎年5月に納税通知書が届かなくても直接税務署に電話してこちらの住所に届けてください、とお願いするんじゃ駄目なんですかね・・汗
ずうずうしい質問ですがどうなるかお分かりになるかたいらっしゃいましたらご教授宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

一応規則では車検証の記載に変更があった場合は変更手続きをしなければいけない事になっています。
が、ちゃんと車庫に止めていて税金も払っていれば特に問題になることはありません。
税金も一度転居先を伝えて納付書を送ってもらうようにすればその後は新住所に届きます。既に調査されているのでそのままでも来年は届くと思いますが。

将来、車を売却、廃車をする時には車検証と現住所が違うので移動を証明する住民票が必要になります。転居を何度もしている場合は全ての住所がつながるだけの書類が必要になります。

Q車の名義変更(ディーラー → 新所有者)はできるのか?

知人に車を譲ることになったのですが、所有者が「ディーラー」になっており、使用者が私「個人名」になっています。
一旦自分の名義にしてから譲ったほうがよいのでしょうが、時間がないので、
直接、ディーラーと新所有者との間で名義変更をしたいのですが、それはできるのでしょうか?

購入時は大阪ナンバー→
→京都へ転居(ナンバーは大阪のまま)→
→ローン完済(所有者はディーラーのまま)→ 
→滋賀へ転居(ナンバーは大阪のまま)→
→知人へ譲ることに。(知人は和泉ナンバー住人)
→東京へ転居するので時間がない。

そこで
所有者(ディーラー)と新所有者(知人)とで
直接名義変更できないものでしょうか?

Aベストアンサー

可能です。ディーラーに連絡をして、譲渡証明書と印鑑証明書と委任状をもらえると思います。後は、この書類をもって、知人の名義に変更すればいいのです。
 よって、ディーラーに連絡と同時に、知人の方にも車検証のコピーを渡して、車庫証明を譲渡するクルマについて先に取得するようにご指示すればいいかと思います。車庫証明は知人さんの住所地所轄の警察で出来ます。知人さんの印鑑証明も1通必要ですね。

もし、手続きが平日の昼間には動けないというならば、知人さんの最寄りのディーラーに依頼をして、車庫証明をとってもらい、あなたのディーラーから前述の書類がそろうことが出来れば、それを持ってそのディーラーで名義変更されることです。

ちなみに、あなたが取得や捺印する書類はありません。

Q車の所有権、そのメリットデメリットは?

車の所有権について質問です。
今乗っている車は、半分を頭金で入れて、半分をローンで買いました。
所有権はディーラーで、ローン完済後、所有権を自分に移そうかと考えましたが、ディーラーに車を売るときなど書類を自分で揃えなくてはいけなくなり、面倒じゃないですか?と言われ、あまり知識もなかったので、まあいいかとそのままディーラーに所有権を残したまま今に至ります。

現在車の買い替えを検討していて、今度は所有権をどうしたものかと、考えているところです。

そこで、所有権が自分にあるのと、ディーラーにあるのとでは何が違うのか、メリットデメリットを教えてください。

また、今回は3分の2以上は頭金で入れて、残りをローンにしようと思っているのですが、この場合、はじめから所有権は私にすることができるのでしょうか?

どうかいろいろ所有権について教えてください。

Aベストアンサー

所有権がついていると車を売却や処分する際に所有権者の承諾が必要となります。
ですが、多くの場合は使用者から委任状をとりつけて、所有権者に承諾をとりつけるので、手続き上困るということは発生しないでしょう。
ローンで購入する場合はローン会社や車屋さんに所有権がつきます。
これはローンを完済できない場合に所有権者が車を差し押さえるためです。
ローンを完済しない状態で売却・処分しようとしても所有権者が承諾しないので、それができない仕組みになっているのです。

ローンを完済した後で所有権を移さなくてもあまり問題は発生しないと思いますが、たとえば所有権者が倒産等した場合に書類の入手が困難になったりしますので、できればすみやかに所有権解除の手続きをとったほうがいいでしょう。

Q車検証の住所を変更しないでいると?

引越しが多いような場合、
車検証の住所を変更しないとどうなるんでしょうか?

車検の際には古い住所で受ければ、
実際の住所とは違っていても車検は受けられて合格も可能ですよね?

実際住所変更は平日に遠くの陸運支局まで行かなければならず、
お金もかかるしついつい億劫になってしまうことはありませんか?

車検証の住所=ナンバープレートの地域だと思いますが、
異なる地域のナンバーのままの方も見かけますよね。

車検証の住所を変更をしないとどうなるのか、
経験のある方なら経験談もいっしょに教えてください^^

Aベストアンサー

>売る時本人が過去の書類を集めるのに大変なことになったりしないのでしょうか^^?
 
困りませんよ。
どうもどこかで調べたような回答が多いんだけど、困りません。


住所変更を繰り返し5年以上たつと・・・・
除票を取ります。5年以内しか取れないといわれてますが、実際には10年でも取れる事が多いです。但し自治体により対応が異なりますので、心配なら役所に問い合わせるといいでしょう。(それでも何とかなります。)

住所の繋がりの証明が必要となるケースは、世の中に多く存在します。
役所はそんな大切なことを5年で不可能にはしませんよ(笑



別の方法>
こんな方法もあります。
前の回答に都道府県税事務所に納付書送付先変更の届けを・・・と書きましたが、事務所にこの納付書送付先変更履歴が残ってます。
この履歴でもって住所繋がりを証明する方法もあります。(これは、やり方があります。別途。)


また、
住民票をその都度取得しておき、保存。その住民票を以って住所繋がりを証明することも陸事によっては可能です。(3ヶ月以上経過した公的書類は手続きには無効ですが、証明としては使えます。但し陸事によって・・・です。)



こんな感じですかね。。
ま、全然心配無用です。

>売る時本人が過去の書類を集めるのに大変なことになったりしないのでしょうか^^?
 
困りませんよ。
どうもどこかで調べたような回答が多いんだけど、困りません。


住所変更を繰り返し5年以上たつと・・・・
除票を取ります。5年以内しか取れないといわれてますが、実際には10年でも取れる事が多いです。但し自治体により対応が異なりますので、心配なら役所に問い合わせるといいでしょう。(それでも何とかなります。)

住所の繋がりの証明が必要となるケースは、世の中に多く存在します。
役所はそんな...続きを読む

Qディーラーが所有権解除を嫌がります。なぜですか?

先日、所有権解除をした方がいいか質問させてもらいました。
そして、解除をした方がいいと思い、さっそくディーラー(トヨタ)に電話しました。
そうしたら、「えっ?所有権解除?なぜですか?普通はしないですよ」
と言われたので、
次の日にまた電話をしたら、別の人も同じことを言いました。
なぜ自分のものになったのに、解除してもらえないのでしょうか?
ディーラーの財産になるので、破産したときのために、確保しておきたいのでしょうか?
アドバイス、お願いします。

Aベストアンサー

まず、手続きが面倒(サービスとなるため)
2つ目は、買い替え時にどこの車に変えたかわからない。(ディーラーに所有権があれば、一報がいきます)
3つ目は、とにかくそのまま客と繋がっていたい。

Q車検証の所有者・使用者の変更

 いつもお世話になっております。

 今、車の保険の見直しをしようと
 車検証等の書類を見ていたところ、
 下のように 名前がバラバラでした…。

 ・車検証        … 使用者・所有者:共に母の名前。
 ・今年の車税通知書 … 母宛。(支払いは私)

 ・自賠責保険証明書 … 保険契約者の氏名:私。
 ・任意保険の保険証 … 私宛。
                 (車両所有者・記名被保険者:契約者様に同じ と記載あり)


 そこで質問なのですが、

 (1)全ての書類の名前を自分に変える為に
   必要な手続きは何でしょうか?

 (2)(1)で名前を変更した場合に、
   保険料は変わるのでしょうか?


 頭がかなり残念なので、
 簡単な言葉で、分かりやすく教えていただけると嬉しいです。


 

Aベストアンサー

車検証の名義(使用者・所有者:共に母の名前)と任意保険の契約者は一致していなくても、特に問題はありません。しかし原則的には、
>車両所有者・記名被保険者:契約者様に同じ と記載あり
は、いわゆる不適正契約の可能性があります。この車をあなたが新規または車の買い替えなどで任意保険契約する際、必ず車検証のコピーを提出しなければならないのですが、母親の名義では、そのコピーの余白部分に備考として、あなたが仮の「所有者」としての署名(押印)することが原則となっています。
ローンなど割賦販売車両も「所有者」はローン会社になっていますので、便宜上、仮の所有者として、保険契約者がコピーの余白に署名したりします。以上は参考までに。

以下、本題ですが、
>(1)全ての書類の名前を自分に変える為に必要な手続きは何でしょうか?
車検証登録管轄の陸運事務所で名義変更(移転登録)手続きが必要ですが、自分でやれば520円で済みます。→ http://www.mlit.go.jp/jidosha/kensatoroku/toroku/trk04.htm

書類は母親の印鑑証明や譲渡証明、委任状等が必要です。ただし、陸運事務所の近隣には必ず代書屋がありますので、そこへ依頼すればおよそ5000~6000円位で手続きしてくれますが、代書屋に依頼しに行く手間を考えれば、車を買ったディーラーの担当者に依頼してもいいですし、同程度の手数料がかかるでしょう(代書屋・業者依頼の場合は、あなたの印鑑証明・委任状も必要です)。移転登録がされると、自動車税の請求(宛名)はあなたに届きます。

>(2)(1)で名前を変更した場合に、保険料は変わるのでしょうか?
あなたが継続している限り変わりません。(母親が新規で契約する訳ではないでしょうから)

ちなみに、アドバイスとしては、他の回答者にもあるように、次回車検の時に、業者に車検証の名義変更依頼することも一考かと思います。また、新しく車を買い替える(保険では車両入れ替えの)際は、今度はあなたの名義で登録することをお勧めします。

また、正しい契約をするなら、任意保険の担当者(保険証券に扱者・代理店が記載されています)に、「保険証を調べていたら車両所有者・記名被保険者:契約者様に同じと記載されていたので、実は車検証名義は母親で、契約者(私)と違うので、訂正してください」と申し込めばよろしいでしょう。「契約の異動」という手続きをしてくれます。

一部???な回答もありますけれど、割賦販売車両の全損事故のようなばあいは、車両保険付帯であれば、ローン会社に支払われるといった特別なケースもありますが、あなたのケースでは、あなたが事故をしても特に支払われないということはありません。

参考URL:http://www.mlit.go.jp/jidosha/kensatoroku/toroku/trk04.htm

車検証の名義(使用者・所有者:共に母の名前)と任意保険の契約者は一致していなくても、特に問題はありません。しかし原則的には、
>車両所有者・記名被保険者:契約者様に同じ と記載あり
は、いわゆる不適正契約の可能性があります。この車をあなたが新規または車の買い替えなどで任意保険契約する際、必ず車検証のコピーを提出しなければならないのですが、母親の名義では、そのコピーの余白部分に備考として、あなたが仮の「所有者」としての署名(押印)することが原則となっています。
ローンなど割賦販...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報