http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=134154
の質問に似たような内容なのですが、もう少し詳しく知りたい為、あえて質問致します。

タイトルの通り、署名運動をしたいと思っているのですが、周りにその方面について詳しい方がおらず、また私自身も全く知識が無い為に、何から初めて良いのか分かりません。

まず、署名を集めるにはどういったものが必要なのか、どういった法律を知るべきなのか、など本当に基本的なことから教えて頂ければ、と思います。

とりあえず私としては、署名用紙を作る、明確な指針や署名の理由を打ち立てる、母校や周りの人たちに働きかける、など色々と考えてはいるのですが、考えるのと実行するのとでは随分差があると思うので。
多分、色々な規制などもかかってくるでしょうし。

随分とあいまいな質問だとは思うのですが、回答よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 No1です。

国の法律の場合は、都道府県や市町村の条例改正とは異なり、署名を絶対必要要件とはしていません。

 国の法律の改正は、「請願」という方法により処理され、関係法令は請願法、国会法の第79条から第82条に、その方法が規定されています。その規定によりますと、国会議員の紹介を条件としていますので、お知り合いの国会議員、地域出身の国会議員、又は国会議員と懇意にされている方を通して、その法律を管轄している関係省庁に請願書が送られ、審議されることになります。

 また、これらの方法とは別に、直接関係省庁の課・係に署名を添えて、法律改正を訴える方法もあります。法律改正は、官僚が改正案を作成して国会で議決をもらう方法と、上記の請願により国会で改正が必要と認めて、関係省庁が改正案を作成し国会で議決する方法があります。

 公害や薬害訴訟の関係者の方が、署名を集めて関係省庁に直訴したのは、この方法によるものです。どのような内容の法律改正を希望されているのかわかりませんが、個人レベルでは非常に困難であると思います。まず、同意者の仲間を増やしたり、組織的に全国で署名活動を行うとか、その法律の利害関係者の会を作って活動をするなど、組織的な活動でなければ、難しいと思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。
知り合いに国家議員の方がいて、その方が議会で働きかけて下さってはいるのですが…。
しばらくは様子を見て、それから本格的に何をするか決めることにしました。
でも、何もしないよりはマシだと思うので頑張ってみようと思います。

お礼日時:2002/07/30 14:34

署名活動の実行に際して、さほどの法規制は無いかと思いますが、


そもそも、条例とは異なり、法改正の要求は、何人の署名を
集めても審議入りの拘束力すらありません。
その点は、ご理解なさった上で、とのことですよね。
夢を壊す指摘で済みません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。
知り合いに国家議員の方がいて、その方が議会で働きかけて下さってはいるのですが…。
しばらくは様子を見て、それから本格的に何をするか決めることにしました。
でも、何もしないよりはマシだと思うので頑張ってみようと思います。

お礼日時:2002/07/30 14:34

署名の話では無いので恐縮ですが、法律は過去に遡って適用されませんので、その点は大丈夫でしょうか?(老婆心ながらです。

他意はありません。)

この回答への補足

つい最近の事件で、被害者のこれから先の未来を考えるに当って、改正させたい法律なのです。
それに、もしこれから先同じような事が起こった場合に、この法律が改正されない限り、どうしようもないような事です。
被害そのものではなく、被害にあった人の今後が関係してくる問題ですので。

補足日時:2001/12/19 14:11
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。
知り合いに国家議員の方がいて、その方が議会で働きかけて下さってはいるのですが…。
しばらくは様子を見て、それから本格的に何をするか決めることにしました。
でも、何もしないよりはマシだと思うので頑張ってみようと思います。

お礼日時:2002/07/30 14:35

 具体的に、改正を求めたい法律は、国の法律、都道府県の条例、市町村の条例のいずれでしょうか? それによって、多少異なりますので、補足をお願いします。

この回答への補足

素早い反応有難うございます。
国の法律になると思います。
とある事件の被害者救済の為に改正させたいのですが、どの法を指しているかを明記すると、何の事件かが分かってしまうのでここでは書けません。

補足日時:2001/12/19 11:52
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q法律系資格取得のステップアップ

私は法律系の知識は全くありませんが、これから勉強していこうと思っております。
そこで法律系資格を目標にしようと考えておりますが、最終的に弁護士資格を目指すとして、資格のステップアップ順を教えてください。

Aベストアンサー

ステップアップの王道としてはNo.1さんの書かれているとおりですね。法律系の資格の本を見るとよく書かれています。

ただし、弁護士取得が最終目的なら、最初から弁護士を目指すべきだと思います。理由は以下に述べます。

1.各スクールとも初学者向けのコースを準備しています。
従って、法律知識が無いからといって、それが直接大きなデメリットになるわけではありません。

2.遠回りする時間が無駄。
これはNo.1さんのようにビジョンがあって、計画どおり勉強し結果を出している方もいらっしゃるように、一概に無駄という訳ではありませんが、多くの人に当てはまるものだと思います。法律資格を勉強するには、多大な時間と費用と気力を必要とします。これから自分のプライベートの時間は大幅に制限が加わりますし、友達や家族との時間も大幅に制限が加わります。質問者さんが現在どういう立場かは分かりませんが、もし勉強に専念するのならば、その間に仕事(バイト)等をしないとなると、その間に得られるはずだった給料等も得られない(若しくは減る)事になりますし、社会人としての経験も得られない事になります。その間、家族等に扶養してもらうことになると、家族にも負担をかける事になります。

最終目標を達成するまでに時間がかかればかかるほど、それだけ失う利益も大きくなるし、社会との関わりも制限されるし、自分のモチベーションをどう保つかも考えないといけません。途中で脱落して、今までのお金と時間が無駄、というのが最悪のパターンです。ちなみに私はこの最悪のパターンに陥る人を多数見てきました。こういう人は予備校のパンフレットの甘い宣伝文句を見て軽く考えて勉強をはじめた人で、現実問題としてかなり多くを占めています。

3.仮に弁護士資格に途中で脱落しても他の資格への移行ができること。
失礼ですが、仮に弁護士の勉強に挫折したとした場合、弁護士の勉強で得た知識は高度な内容ですから、それは別の法律資格に活用する事ができます。ステップアップならぬ、いい意味でのステップダウンという事ですね。司法書士試験にも応用が利きますし、行政書士や宅建は比較的容易に取得できると思います。法学検定やビジネス実務法務検定の4級・3級あたりなら2~3日の勉強だけで取得できると思います。

ただ、これから法律の勉強をはじめるうえで、いきなり難関資格を目指すことにとまどいがあり、順番にステップアップして行きたいという気持ちはよく分かります。

従って、現実問題としては、法学検定(4級)やビジネス実務法務検定(3級)が一番簡単な法律資格で、たいした勉強時間も必要ありませんから、とりあえずこれらのいずれかを勉強してみて、自分の法律に対する適性や、どのくらい勉強時間が取れそうだとかのシミュレーションを行うというのはいかがでしょうか。ちなみに自分に法律に対する適性があるかどうかを調べる事は個人的には非常に大事なのだと思います。なお、弁護士を目指す以上、法学検定4級やビジ法3級程度の資格には満点近くで合格できないと逆にやばいぐらいだと思って自分を追い込んで勉強するべきだと思います。

最後に、弁護士資格取得には、私が思うに地道な努力もそうですが、他にも頭のよさとか才能とかも必要なのだと思います。従ってもしこれらに自信がなければ、勉強をする前の今の段階できっぱりあきらめて別の道を検討するというのも賢い選択肢のひとつである事を付け加えておきます。弁護士以外にも、質問者さんの目指すべきもっと良い道があるかも知れません。

以上、長くなりましたが参考になりましたら幸いです。

ステップアップの王道としてはNo.1さんの書かれているとおりですね。法律系の資格の本を見るとよく書かれています。

ただし、弁護士取得が最終目的なら、最初から弁護士を目指すべきだと思います。理由は以下に述べます。

1.各スクールとも初学者向けのコースを準備しています。
従って、法律知識が無いからといって、それが直接大きなデメリットになるわけではありません。

2.遠回りする時間が無駄。
これはNo.1さんのようにビジョンがあって、計画どおり勉強し結果を出している方もいらっしゃる...続きを読む

Q改造マフラー規制を署名運動で働きかけるには

改造マフラーに迷惑しております。
改造マフラー規制の署名運動を行おうと思っておりますが、働きかけるには、地方の自治体なのか国に対してなのかどちらでしょうか?
またこの署名運動を行うにあたって、何かアドバイスありましたら、いただけたら幸いです。

Aベストアンサー

国土交通省の外郭団体である「自動車点検整備推進協議会」で通報を受け付けております。

下記のHPで通報できますがいかがですか。

参考URL:http://www.tenken-seibi.com/husei/tuuhou/tuuhou.html

Q法律関係の資格で、高校生でもとることができる資格はあるでしょうか。

法律関係の資格で、高校生でもとることができる資格はあるでしょうか。

Aベストアンサー

公務員試験III種、市役所初級、消防・警察III類など。

Qこの男は今までの借金で随分の周りの人に迷惑をかけてきました。私もこら者

この男は今までの借金で随分の周りの人に迷惑をかけてきました。私もこら者を已む無く使っているその一人の馬鹿者です。随分情けをかけてきましたが、もう限界です。変わった家族でご親族は姉・妹と嫁に嫁いでいるのですが、ここの母親は彼女たちには、一切迷惑をかけまいと相談すらせず伏せておいてくれと一転張です。他人である私に泣き言を言うばかりです。貸さないのが一番の解決法だとは分かっているのですが、目の前で入院費、生活費かないと言われると貸さざるを得ないできました。が一向に当事者親子も甘えるばかりで何も努力をいたしません
借金の担保に相手方の動産を担保にしたいのですが、どうすれば良いのでしょうか? 

厄介な事にそこの名義は父親名義になっているのですが、寝たきりで身体の身動きがとれません。
何か良い方法はあるでしょうか?

Aベストアンサー

>担保に相手方の動産を担保にしたいのですが、どうすれば良いのでしょうか?

動産なら担保ではなく「買取」すればよいかと思いますが?
車などであれば名義変更するとか。


>この男は
>ここの母親は

借金をしに来ているのが男性か女性であるかすらわかりません。


>厄介な事にそこの名義は父親名義になっているのですが

何が誰の父親名義になっているのですか?


いずれにせよ文章が読みにくいうえ、誤字も多く、意味不明な部分もありますので、このままでは回答はつきにくいです。
推敲をしてわかりやすく、丁寧に説明をして質問をし直されたほうがよいと思います。

Q法律系資格への幻想・・・

こんにちは。いつもお世話になります。以前からネットなどを見ていると、掲示板や、通信教育のなどの所に、司法書士、社労士、行政書士は安定の仕事、また、掲示板では、資格をとり転職などど書かれているのを見るのですが、法律系の資格に対する世間一般の幻想ってひどくないでしょうか??法律系資格=安定、仕事がる。と思っている方があまりにも多い気がします。私自身、10年前に社労士の資格を所得しましたが、私の周りで法律系の資格で高級とりの人は1人もいません。テレビなどで出ている方は本当に一握りの方だと思います。事前に仕事の需要があるか調べもせずとりあえず所得と考える方が多いんでしょうか??

Aベストアンサー

確かに年収が500万以上平均とか書いてありますね。40以上の人間なら民間企業の平均賃金のほうが高いです。

ただ企業の中で本部はエリート職種ですし そこで行われている仕事が法務である事が ステイタスとしてはやる仕事としては よい印象になるのでしょうね。

但し これは社員同様 いや 社員よりご都合主義で経営者に雇われている外部の便利屋さんでして 社員がやるより安く効果的に出来なければ雇わないし 必要なときだけでいい。これを質問者さんの言う需要という話であれば 
一番最初にリストラされるのは 実は派遣労働者よりも 外注請負ですよね。しかも みんなが法律知識を得るだけで 資格取得者の経済価値が更に下がる=教育機関は儲かる

つまり 今勝ち組は予備校と学校法人 学生と資格取得者ではありません。

でも社労士を所得?して其の仕事が出来ているならたいしたものですね。

年収400万は個人事業者では勝ち組ですから。

Q交通違反調査の為の半強制署名について

知人からの相談で申し訳ございませんが、ご教授願います。

会社で昨今悪質な交通事故・違反が増えているので、
当社もその撲滅のため社員に対して今後、交通事故・違反を
しているものがいるか調査する。
悪質なものに対してはそれなりの処罰を下す。
と、会社側から言ってきました。

そのため、警察に違反情報を問い合わせるために本人の
承諾がないと取れないので、承諾書に署名・捺印しろ
捺印しないなら会社退職してもらうと言ってきました。

悪質な交通事故・違反を撲滅させるには賛成ですが
署名に捺印しなければ退職しろというのは逆に脅迫の
ように思えまし、違反等は個人情報のような気がいたします。

会社側のやっていることは正論でしょうか?

Aベストアンサー

とっても、おバカな会社で真意は理解可能としても、アホ過ぎて話になりません。

失礼。文言を間違えました。
従業員の違反等について、とくに運送業界は厳しいものがあります。全て定期的に当人が運転記録証明を安全センター経由で取得させ、会社に提出させ過去の違反、事故記録を管理しているのが実情です。

>承諾書に署名・捺印しろ
捺印しないなら会社退職してもらうと

低脳な担当者の知恵で、いわば『踏み石』なのでしょう。

知人の方には、当人が安全センターへ申請し、運転記録を入手し、勤務先へ提出するのが正しいとお伝えください。

Q法律関係の【入門的な資格】は何でしょう?

こんにちは。
法律を勉強して、生活や就職に役立てていこうと思っています。
そこで質問です。
パソコンのシステムなら「初級シスアド」…のような、
法律関係における「入門的な資格」は何なのでしょうか?
まずはこれから勉強して、そして次にステップアップするような資格です。
資格ってものすごくたくさんの種類があるので、ちょっと混乱して、
このように質問することにしました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

資格試験は、法令に基づいたものが多いので、何らかの法律を勉強することになります。

私は、こんな系統があるのではないかと思います。

総務経営系資格

行政書士<社会保険労務士<中小企業診断士<司法書士

会計系

簿記2級<簿記1級<税理士<公認会計士

建築系

宅地建物取引主任者<マンション管理士<不動産鑑定士

建築そのものなら建築士があります。

参考になれば

Q電子署名は署名として認められる?

別のカテゴリに同じ質問をしましたが
お返事がいただけなかったのでこちらに再投稿しますので
よろしくお願いします

以下のように署名をネット上で集めるページを見かけました
http://www.jca.apc.org/stopUSwar/OnlineSign/sign200306.html

一般的に署名とは手書きですが
インターネットによる電子署名に効力はあるのでしょうか?
使用例としては検察庁、裁判所への提出などです

名前と住所があれば電子署名でも有効な感じがしますが、、
どう思われますか?
よろしくお願いします

Aベストアンサー

ここで言っている署名というのは、公式な効力はありません。
手書きであっても、ネットワーク上の署名であっても。
そこにはただ、○○個の手書き署名またはIDデータが書かれているというだけです。○○個は必ずしも○○人ではありません。
示威行動として署名を集めるという意味はあるかもしれません。
集められた署名は「請願」という行為になるだけ、と思います。
参考にはするかもしれないけれども、それ自体には意思決定を左右する力はありません。
検察庁、裁判所への提出では「嘆願」ですね。
これも拘束力がないでしょう。
陳述書など、証拠能力があるようなものには、自筆署名、認証された電子署名が必要でしょうね。

地方自治法が定める「住民の直接請求」では、署名の正当性が問われます。

>名前と住所があれば電子署名でも有効な
個人は識別できるかもしれないけど、その個人の意思によるものかどうかは不明なので「署名」としては無効だと思います。
また、たとえ「署名」として有効だとしても上記の理由で、なんら法的効力はないでしょう。

Q法律系資格について教えてください。

質問させて下さい。法律系職業についてです。

司法書士、行政書士、公務員系、裁判所事務官など法律資格職は様々ありますが、自分が目指すとして今、大学生なのでいきなり司法書士はハードルが高いです。

法学検定の存在を知り、次回4級を受けようと思います。

法律系資格として、そのほかにステップアップとなるくらいの難易度のものはどのようなものがありますか?パンフレット等見てもあまり体系的に書かれてないのでわかりにくいです。

法学検定まずは目指して法学の基礎知識付けようと思いますが、そのほかどのような資格があるでしょうか?

法学検定の存在も最近知りました。

Aベストアンサー

こんにはです。法律系資格について自分の経験した範囲で書き込みさせていただきますネ。

私の場合は、その法学検定の存在自体を知りませんでした(^^;このサイトに来てからそういうのがあるんだなんて、、、(笑)
で、法律系の資格をどうステップアップしていくかなんですが、もし司法書士に挑戦するならば、、宅建⇒行政書士⇒司法書士で行くかな~なんて。私の場合は宅建(勉強期間3ヶ月)⇒行政書士(勉強期間1年)まで行きました。ただ、司法書士が目的だったわけではないのでそこまでは受験しませんでした。でも、ステップアップの方法としては悪くなかったように思いますけどネ。宅建を最初にかませたのは私が法学初心者(大学の専攻などは全く違いましたし、、、汗)で独学だったため、全く知識がなくどうしてもかなり低い段階から始める必要があったため民法が比較的易しく入っていた宅建で肩慣らしをした感じです。
ただし、宅建⇒行政書士はかなり難易度に開きがあったので行書の時は結構ヒヤヒヤでした(^^;おそらく行政書士⇒司法書士もかなり難易度に開きがあるので、私には予想でしか言えませんが、行政書士に受かる力があっても司法書士のために相当量の勉強が必要だと思います。
司法書士の前に行政書士あたりでもかませればすこしは自信になったり、自分の力を確認できるんじゃないでしょうかネ。

こんにはです。法律系資格について自分の経験した範囲で書き込みさせていただきますネ。

私の場合は、その法学検定の存在自体を知りませんでした(^^;このサイトに来てからそういうのがあるんだなんて、、、(笑)
で、法律系の資格をどうステップアップしていくかなんですが、もし司法書士に挑戦するならば、、宅建⇒行政書士⇒司法書士で行くかな~なんて。私の場合は宅建(勉強期間3ヶ月)⇒行政書士(勉強期間1年)まで行きました。ただ、司法書士が目的だったわけではないのでそこまでは受験しませんで...続きを読む

Q2社間、署名入り契約書と署名なし契約書

弊社と代理店契約(2社間署名済み、弊社フォーマット)を締結している企業から、弊社への注文時に「契約条項」という書類が注文書と一緒に勝手に送られてきます。
なお2社間でもともと署名している代理店契約書には「すべての契約を優先する」との記載があります。

この場合、
1) 署名欄がない「契約条項」は、受領と同時にその契約が有効となりますか?
   (2重契約となりますか?)
2) 署名済みである上記「代理店契約」のみが優先されますか?

ご教授いただきたく、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

基本契約が締結されており、個別契約時に注文書と共に契約条項が送付されて届
くため、どちらの条項が有効かということですね。

注文者は、勝手に送ってくる契約条項で注文したいという意思表示でしょうから、
その条項でいいなら受注すればいいだけです。
質問者が基本契約条項でなければ受注できないのなら、その旨伝えればいいこと
ですが。

どちらが優先かと言えば、発注者は個別注文時の契約条項でしょうし、質問者は
基本契約条項を主張するでしょう。
要するに、訴訟で決着することになりますが、その前に、発注者に問い合わせれ
ば済むことです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報