1月1日~1年間の有効期間の調印前の契約書を見ているのですが
契約書末文の日付は、1月1日になっています。
この日付はムリに有効期間とあわせる必要はないのでは?という疑問があります。

調印した日が例えば、今日なら日付は12月21日で、
又逆に、1月7日に契約書調印した場合は、日付は1月7日
ということでよいのでしょうか?

ただいま混乱していますので教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

私もyohsshi様と同意見です。


同じく『有効期間が始まった後からさかのぼる場合有効期間のスタート日にした』ことがあります。我々の仕事場では機密情報をいつ開示したかなどの日付が問われる事があり、その期間をフォローする為の事でした。
また甲が1日に捺印して乙に郵送し、乙が5日に捺印した場合締結日は1日か5日か、などという事例もありましたが、両者で納得行く日付になるよう相談すればいいのだと思います。(ただ相手先が外国の場合シビアです。ご注意ください。)

この回答への補足

確かにさかのぼる場合は有効期間のスタートにあわせる手段はあると思います。
ただ、今回1月1日からなので、この日に普通調印なんてありませんよね?
ほか、調印日が祝日、休日等こんな細かい事ですが気になるんです。

補足日時:2001/12/23 00:20
    • good
    • 0

NO.1の理由をリーガル部門に理由をきちんと聞いてみました。



結論は契約日をStart日に遡った理由は、契約書の文面を変更することが面倒であったということでした。
『有効期限は契約時点から遡って有効とする』というような一文を入れる必要があると判断したようです。契約書は定型になっており、一枚だけ特別な契約書を作成すると後々の管理が大変になるので契約日を変更することにした。

ということでした。
勿論そのような一文を入れるかどうかも含めて、お互いの会社の契約担当者の判断だと思います。ちなみに当社では契約が無効との訴えをされた経験があり(契約書にサインしたのが決済権限者でなかったという別のケース)、考え方は堅いと思います。
    • good
    • 0

補足です。


> 今回1月1日からなので、この日に普通調印なんてありませんよね?
> ほか、調印日が祝日、休日等こんな細かい事ですが気になるんです。
おっしゃるとおりです。我々は営業日以外を原則避けていますが公的機関などで1/1や4/1を希望されるところも存在します。要は両者が合意できるかどうか、だと思います。

この回答への補足

要は両者の合意なんですね......
でもでも常識じゃ考えられないような気がしますね
無効ではないとは思いますが..

補足日時:2001/12/24 00:34
    • good
    • 0

基本的には契約を取り交わした日にすれば良いと思います。


但し、有効期間が始まった後からさかのぼる場合は、有効期間のスタート日にしたことがあります。特に明確な理由ではありませんが、不自然な契約締結となり契約無効の判断がなされることを恐れてのことです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q東京ディズニーランドで配布される記念日などのピンについての質問です。

東京ディズニーランドで配布される記念日などのピンについての質問です。
今までその日に行ったことがないのですが、配布される日というのはあらかじめ分かるものなのでしょうか?

また最近も配布はされているのでしょうか?
11月18日のミッキーの誕生日に配布されたりしますか?

その日はやっぱり混雑しますか?

色々質問ぃて申し訳ないのですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

25周年を最後に、正式?な配布はしていませんが…

去年だったっけ?TDSのキャンドルライトリフレクションズが終わるときに、サイリウム(折ると光る棒)を配りました。
でもこれは告知ナシで、どちらかというとCMの撮影用のためという感じでした。
ミッキーの誕生日と、キャンドルの最終日に配ったと記憶してます…

あとは、カウントダウンのときは毎年配布というか、記念品がつきます。

確か10周年から4/15のみ告知ナシで配布がはじまりました。
(それ以前は、5年おきの○周年というときにスクラッチとかはあった)
ミレニアムカウントダウンあたりから、開園記念日以外の日に配布をするようになり、公式HPでも告知がされるようになりましたが、25周年を最後に(しかも確か24個という半端な数で)配布は終了しました。
それ以降、HPで事前に告知されるような配布はしていないと思います。
事前告知があったときの配布日はかなり混雑しますよ。
10~14周年の、4/15のみ配布のころは、4/15に行けばふるい常連にばったり会う…なんてぐらいでした。
ただ25周年までの近年は配布も頻繁でしたので、配布初期のころと比べると分散していたように思います。

今年に関しては、公式では告知はないと思います。
最近は情報あまり入ってこないのですが、とりあえず11/18に配布があるかどうかは今のところ耳にはしていません。
ただ去年はかなりぎりぎりに知ったので、ないとも言い切れないですが。

25周年を最後に、正式?な配布はしていませんが…

去年だったっけ?TDSのキャンドルライトリフレクションズが終わるときに、サイリウム(折ると光る棒)を配りました。
でもこれは告知ナシで、どちらかというとCMの撮影用のためという感じでした。
ミッキーの誕生日と、キャンドルの最終日に配ったと記憶してます…

あとは、カウントダウンのときは毎年配布というか、記念品がつきます。

確か10周年から4/15のみ告知ナシで配布がはじまりました。
(それ以前は、5年おきの○周年というときにスクラッチとかはあっ...続きを読む

Q契約書の契約日について、例えば、平成22年8月1日に契約を締結しようと

契約書の契約日について、例えば、平成22年8月1日に契約を締結しようとした場合、平成22年8月1日は日曜日なので、8/2日(月)を契約日にするのが普通なのでしょうか?
それとも7/30(金)にするものなのでしょうか?
因みに、平成22年8月1日から平成27年7月31日の5年間の物品リース契約を行おうとしています。

Aベストアンサー

不動産業者です。

賃貸契約の場合、契約日とは「契約を締結した日」ということで、金銭や書類等などの主に事務的な取り交わしをします。
契約書には入居日(=契約発効日)が記載されています。
売買契約の場合も、契約日と契約発効日(物件引き渡しと登記)が異なる事がほとんどです。


本件ではリース契約ですが、上記と同じような扱いで構わないと思います。
すなわち、リース契約締結日を8/1より以前の日(例えば7/30や31)にして、契約発効日を8/1とすればよろしいかと。
契約日と発効日が同じ8/1でも、当事者同士で合意できれば構わないと思います。
リース対象物を契約当日に相手へ引き渡す場合は当日でいいでしょう。

余談ですが、リース対象物を日曜日(8/1)には使わないから、1日分のリース代を節約して契約発効日を8/2にする・・・というケースはあるかも知れません。
週末が休業日か営業日かにもよるかも知れませんが。
双方で相談をして日にちを設定するのがベターかと思います。

ご参考までに。

QQ.手首付近の局部麻酔について 僕はあと2日したら局部麻酔で手首のピンを抜釘します。でも、局部麻

Q.手首付近の局部麻酔について


僕はあと2日したら局部麻酔で手首のピンを抜釘します。でも、局部麻酔が不安で仕方ありません、本題ですが、局部麻酔は、注射されてから何秒くらいで感覚が無くなるのでしょうか(効果が出てくるのでしょうか。)

Aベストアンサー

5秒から10秒くらいですかね?

麻酔ですからまったく痛みは感じません。

痛みを感じていたら麻酔の意味がありませんからね。

Q契約日が手書きでない契約書は有効?

金銭消費貸借契約書、住宅の売買の契約書(名称は知らず)では契約日の部分が「 年 月 日」となっていて当事者のどちらかが手書きで日付をいれるようになっているものしか見たことがありません。

ところが、たまたまある人が解雇され、会社との退職金の金額を書きとめた書類では、会社側が日付をすでにパソコンのワープロでインプットしてありました。これは法律上問題はないのでしょうか?

Aベストアンサー

日付を手書きで入れることを義務づけた法令等はありませんし、日付、住所氏名などすべてが印刷された状態の契約書でも有効です。

なお、後日に紛争が生じた場合には、署名など手書きで行っていて筆跡鑑定などから本人が否認しにくい文書にしておくことが望ましいということはあるでしょう。

Q日焼け止め、ピンからキリまで☆

日焼け止めの、価格は、ピンからキリまでありますが、
効能に違いはあるのでしょうか?

伸びがいい、落ちにくい、などの理由でしょうか?

やっぱり、高いのは焼けない!
やっぱり、安いのは焼けてしまった!

の経験談など、ございましたら、お願いします。m(..)m

Aベストアンサー

日焼け防止効果はSPF値が高いほどまたPA値の+が多いほど日焼けしにくいです。
SPF 120、 PA+++は白浮きします。
SPF 50、PA+++などなら塗ったかどうかわからないものもあります。また塗った感じがさらっとしていて長く安定しているものが値段が高いように感じられます。

●使う基油の違い
 べたべた感・さらさら感・汗でおちやすさ
 長く皮膚に安定しているかなど。
●使う反射材の違い
 紫外線収集剤や反射材などの材料が金属アレルギーを起しにくい材料か又は匂わない材料かで変わります。安いものは鉱物、アルミなどですが高いものはパール粉末や酸化チタン、酸化亜鉛などを使用します。
●見た目の感じ
 白浮きしないかどうかの感じ

参考URL:http://nayami.spaspa.jp/suncare.html

Q契約書の印鑑が実印でなかった場合のその契約書の有効性について

半年ほど前に、企業間であるシステム構築の契約書を交わしました。ところが、後日、契約書に押された相手会社の印鑑が法務局に登録された印鑑と異なっていることが判明しました。
この場合、この契約書は無効になるのでしょうか。
無効だとすると結構、困ったことになるのです。

どなたがご存知の方がいらっしゃいましたら、ご教授願います。

Aベストアンサー

法律上、印鑑証明書を添付する必要がある書類は実印でなければなりませんが、
それ以外の書類についてはどの印鑑を使用しても本人が押印したものであれば
契約の効力はあります。

gengoro8さんのご質問の場合、
公的書類でなく、ごく一般的な契約書であったとしたら、
記名した人のと同じ名前の印鑑で
記名した本人が押印したものであれば有効となります。

ただし、上記以外の場合であり故意によるものだとしたら
有印私文書偽造、詐欺などに該当する可能性があるのではないでしょうか。

Q「取引債務の弁済期日から90日」についてピンと来る方いますか?

売買契約にかかる債務は、債務履行しないまま弁済期日から90日経過すると、「何かが起こる」ような感じがするのですが、これについて何かご存知の方は是非教えてください!法律に書いてある場合は、法律名もお教えいただけますと助かります。

Aベストアンサー

補足があって初めて分かりました。

○銀行の不良債権で、3ヶ月以上延滞している債権を要管理債権に分類しているようなのですが

これは、金融再生法(金融機能の再生のための緊急措置に関する法律)およびその施行規則において、金融機関が開示すべき債権の種類として「要管理債権」を定め、その基準に「3ヶ月以上延滞している」というのがあるからです。銀行法でも3ヶ月延滞という基準による開示義務があります。

http://www.zenginkyo.or.jp/pub/pamph/pdf/dp2_1.pdf

これらの債権については金融機関の開示義務が生じるというだけで、もとの債権自体には何らの変化も生じません。

売買契約だから、というものでもないですね。

Q契約書の締結日と有効期間の関係

契約書の締結日と有効期間の関係で

締結日が有効期間開始日より前の場合はどのような扱いになりますか?


契約書締結日:平成23年9月1日

有効期間:平成23年4月1日から平成30年3月31日


まずこの契約書自体が有効なのか無効なのか?
平成23年4月1日から平成23年8月31日までの間に関してどのような扱になるか?

以上、よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

原則有効。一般的な契約については、当事者の意思の合致によって成立します。契約書自体はお互いの権利義務を明確にするためや、後の紛争になった時に証拠として必要になる等だけであって、契約の成立には必ずしも必要ではないです。(ただし、保証契約などは例外的に要式行為とされ、文書等が必要なものもあります)

>平成23年4月1日から平成23年8月31日までの間に関してどのような扱になるか?

当事者間で合意した内容=契約書の内容、となります。この両者が異なるというような特段の事情はないですよね。

Q彼氏がバイトでネクタイを締めていて、ネクタイピンが欲しいと言っていたそうなのでネクタイピンを買いまし

彼氏がバイトでネクタイを締めていて、ネクタイピンが欲しいと言っていたそうなのでネクタイピンを買いました。
これを何でもない日に渡すのか、2ヶ月記念日の飲みの時に渡すのか迷ってます。

どちらがいいと思いますか??
どちらが嬉しいでしょうか?
何でもない日のプレゼントもいいなと思ったのですが…

Aベストアンサー

2ヶ月記念日がどのくらい先なのか知りませんが、2週間以上先ならば私は先に渡します。ネクタイピンを贈るときの意味をネットで知って贈ってあげたらよりすてきなプレゼントになると思います。

Q基本契約の有効期間の記載について

基本契約の締結をし、取引先に送付したあとに気づきました。

当社の有効期限は満7年間と決めてあるのですが

「本契約の有効期間は、平成24年1月1日から平成30年12月31日まで 満7年とする」

との表記となっており、このままでは実質6年の有効期間となります。

この場合、期間の短い6年が有効となるのかの確認と

再度、取引先に訂正印をもらうのがよいのかの確認です。

本来ならば、訂正印を双方で押し合う方がよいとは思うのですが・・・

以上、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

> このままでは実質6年の有効期間となります。

どうして?24,25,26,27,28,29,30年と7年間ありますけど。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報