職場で使用済み切手を集めていますが、
実際のところ、どこへ持っていけば役に立つのか
知りません。
大阪ではどこで取りまとめているのか
ご存知の方、教えて下さい。

A 回答 (2件)

 下のHPに商品別に関西を中心とした収集ボランティアの紹介をしています。



参考URL:http://www.osakafusyakyo.or.jp/vcenter/vcsyusyu. …
    • good
    • 0

こちらはいかがでしょうか?


関東の団体ですが関西にも事務局があるようです。

参考URL:http://www1.sphere.ne.jp/kitahata/osusume/topikk …
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q未使用の年賀状を切手と交換する場合に、記念切手(特殊切手)に交換できない理由は?

50円の年賀状が20枚程度余ったので、手数料50円/枚の手数料を支払って、記念切手との交換をお願いしたところ、通常切手とは交換できるが、記念切手(特殊切手)とは交換できないといわれました。

理由は、郵政公社の約款がそうなっているということですが、なぜそのような約款があるのでしょうか? たった1枚でも、記念切手とは交換できないというのです。

50円出せば、記念切手が買えるのに、未使用年賀状の場合には手数料5円を払っても記念切手と交換できないのは、なぜですか?
なでこのような差別をする約款ができたのか、納得がいかないのです。理由がわからないのです。

理由、背景などがお分かりの方、お教えください。

過去に、未使用の年賀状を通常切手や葉書と交換してきために、通常切手はもう十分あります。また、私は最近絵手紙を始めたものですから、できれば、花などの記念切手を貼って相手に差しあげたいのです。

Aベストアンサー

まず、「郵政公社の約款がそうなっている」とは、内国郵便約款第50条のことだと思います。
http://www.post.japanpost.jp/service/yakkan/1-1.pdf
なぜ50条のようになっているかについては、いくつかの理由が考えられます。理屈っぽい話が嫌いな方は読み飛ばしてください……。

(1) 手間の問題
特殊切手(記念切手)と交換できるなら、お客様の要望は広がります。「その切手は欲しくない、あの切手はないか」、「この局にある記念切手全種類の中から選びたい」、「この局にないなら、ある局を教えて。取り寄せて」、……。
未使用として持ち込まれた切手・葉書は、一枚一枚チェックしなければなりません。料額印面(切手、または官製葉書の切手相当部分)に、少しでも黒い染みがあれば、消印かも知れず(すなわち使用済み)、それを判別する必要があります。その上さらに前述のような手間が加わると、手数料5円では引き合わないのでしょう。

(2) 証票
切手は金券的に使われる場合もありますが、本来は「郵便料金を収納したことを証するために発行する証票」です。つまり、あくまで郵便料金の前払いをした証拠に過ぎません。この前払いは、払い戻しがありません。切手等の交換は払い戻しではなく、いわば証拠の切り替えです。図式化すると、次のようになります。

お金(a) → 好きな切手等(b) → 郵便サービス(c) → 公社指定の切手等(d)

(a)は何にでも使えますが、(b)が公式に保証するのは(c)だけです。また、(c)の証拠の役目は、通常切手でも記念切手でも務まります。したがって、公社としては通常切手と交換すれば、証拠切り替えを完了したことになります。

〔付け足し〕
(3) 退蔵
細かい話をすると、年賀葉書とも交換できませんね。次のページの表をご覧になると、「くじ引き番号付郵便はがき」の縦の列は、一つしか丸がありません。
http://www.post.japanpost.jp/kitte_hagaki/hagaki/kaki_sonji/index.html

たぶん郵政公社の本音は、「書き損じは(局に持ってこないで)捨てちまえ、切手は使わないまま(いつまでも)持っといて」だと思います。各家庭などで退蔵されている(記念)切手は、合計何億円何兆円分になるのか、想像もつきません(切手収集家の未使用コレクションも含む)。それらと年賀葉書とを交換されると、公社は商売上がったりになるのです。公社の郵便部門で儲かってるのは、年賀状だけだそうです。
また、昭和後半以降の記念切手は発行枚数が多過ぎて、古物商に持ち込んでも額面割れがほとんどだそうです。したがって、持ち続けても儲からず、「公社に新しい記念切手と交換してほしい」と思ってる人はたくさんいます(懲りずに記念切手を求めるのは、儲からなくても切手の美しさが好きだから。ただし新たにお金を払わず、退蔵している切手を充てたいわけである)。だが、この要望に応じると新たな現金が入ってこないので、公社は商売上がったりです。
ご質問者の場合はこのような例に該当しないにもかかわらず、公社は約款50条3項2で一律に「通常切手類と交換する」と決めてしまっているわけです。

まず、「郵政公社の約款がそうなっている」とは、内国郵便約款第50条のことだと思います。
http://www.post.japanpost.jp/service/yakkan/1-1.pdf
なぜ50条のようになっているかについては、いくつかの理由が考えられます。理屈っぽい話が嫌いな方は読み飛ばしてください……。

(1) 手間の問題
特殊切手(記念切手)と交換できるなら、お客様の要望は広がります。「その切手は欲しくない、あの切手はないか」、「この局にある記念切手全種類の中から選びたい」、「この局にないなら、ある局を教えて。取り寄せ...続きを読む

Q圏央道が完成すると役に立ちますか?

ニュースで圏央道の強制収用のために八王子市の高尾山に調査が入ったそうです。
完成はまだまだ先だと思いますが、
圏央道は待望されている道路なのでしょうか?
計画されたのが昭和50年代らしく
現在でも待ち望まれている公共事業なのかどうか疑問です。
もっとも道路はあれば便利なのですが、
建設費との兼ね合いがあります。
公共事業は一度開始したらなかなかやめられないという
性質があるので、心配になります。
アクアラインのような赤字道路にならなければよいのですが。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

個人的には、確かにメリットのある道路だと思います。

自分がちょっと前まで住んでいた中央道沿線、特に多摩地区(八王子、立川、府中、国分寺)の住人が、関越道、あるいは東名高速に乗ろうとすると、現状、幾多の渋滞の名所をかき分け、裏道を抜けて練馬や川崎のインターにたどり着かねばなりません。圏央道が、青梅まで開通しただけでも、私はずいぶん助かりました。
東名方面へのアクセスも大変苦労しておりました。16号線(バイパス)を経由するにしろ、環八を経由するにしろ、その間を取って野猿街道経由、多摩丘陵の山越えなどなど、いろいろな道があるのですが、どれも下道で、渋滞の名所があり、生活道路を抜けることもあり、難儀しています。VICSの情報を元にその日その日で道を選びますが、いや、ほんと苦労しました。

少なくとも、圏央道が中央道と連絡するだけで、東北方面へのアクセスが格段によくなります。
実際、圏央道の既開通区間では、下道を通る通り抜けの交通が減少し、その効果は実感されるレベルで出ているとも聞きます。関越、東北道から中央道方面へのバイパスができれば、東北方面から甲信、名古屋を経由して山陽道方面へ、都心を経由しないでアクセスできるルートが通じることになり、その効果は、たしかにある程度期待できます。後は採算ですが、それは料金設定次第で、首都高速と圏央道が値下げしあって客の取り合いをするようなことになればたぶん、アウトですけれど、極端な話、首都高を思いっきり値上げして、圏央道に誘導するような料金設定をすれば、採算も容易に取れるばかりではなく、渋滞を緩和するのにも効果的でしょう。
蛇足ながら、首都高速が均一料金であることが首都高速の交通量を増やし、渋滞の原因の一つとなっていることは、交通工学の専門家から私が直接聞いた話です。そのときは夢の技術でしたが、ETCの普及により、料金を細かに設定することで交通を誘導することが、ようやく実現可能になってきています。

ただ、諸外国では当たり前のこういう政策は、猛反発を食らって頓挫するのが今までの常ですし、それぞれが分割民営化されてしまった今、どうなるかはなんともいえません。

正直なところ、幼いころ遠足で行った高尾山に高速が通ると聞けば、内心、忸怩たるモノもあります。もっといろいろと工夫の余地は無いのか、少々ずらして、天狗様の住む高尾山だけは避けて欲しいようにも思うし、全地下化も含め、方策は無いのか、いろいろと考える余地はあるでしょう。
個人的には、圏央道が中央道まで連絡したら、その効果を見極めた上で、その先の着工に踏み切るほうがいいとは思います。

とはいえ、圏央道の効果があるか無いかと問われれば、「あるだろう」と答えるしかありません。採算は、料金設定次第。それも、マクロな「道路戦略」次第です。

個人的には、確かにメリットのある道路だと思います。

自分がちょっと前まで住んでいた中央道沿線、特に多摩地区(八王子、立川、府中、国分寺)の住人が、関越道、あるいは東名高速に乗ろうとすると、現状、幾多の渋滞の名所をかき分け、裏道を抜けて練馬や川崎のインターにたどり着かねばなりません。圏央道が、青梅まで開通しただけでも、私はずいぶん助かりました。
東名方面へのアクセスも大変苦労しておりました。16号線(バイパス)を経由するにしろ、環八を経由するにしろ、その間を取って野猿街道...続きを読む

Q役に立たない社会福祉協議会

役に立たない社会福祉協議会。平日の昼間しかサービスを受けられないため、本来受けられる人も仕事があれば受けられません。誰のための組織なのでしょう?土曜日や日曜日や平日の夜はサービスが受けられません。しかも以前利用したものでも年度が変われば改めて直前に平日の昼間に見にこられなければサービスが受けられません。本当に誰のためのものかわかりません。私は平日の昼間仕事があり受けられませんでした。
回答、お待ちしてます。

Aベストアンサー

 社会福祉協議会は社会的弱者や障害者への福祉活動を主な活動事業としてますが、今は、かなりきめ細かく福祉活動をする為に、地元町内会単位等で社会福祉協議会を設立してると思います。
 質問者さんがどの様な福祉サービスをお求めなのか、分りませんが、一度、役所の福祉課に問い合わせては如何でしょうか。

Qテレビは見ても役に立たないのか?

最近売り出し中の女性コンサルティングの方の本に
テレビをみても全く役に立たないので
NHKやドキュメンタリーでさえ
役にたたないと書いていました。
(その方は月に本代が10万~15万円を
使うと書いていました)

しかし、私はドキュメンタリーなど30分~60分を
みるのは本を1冊読むのに相当すると
思うのですが・・・


私はNHKやたまに教育テレビや民放の
ドキュメンタリーを欠かさずみるのですが・・・
テレビを見ないほうが時間を有効に使えて
いいのでしょうか?

Aベストアンサー

月の本代が10~15万円。
そのうちその人に残るのはいくら分なんでしょうね。
さすがにそこまで本にお金を掛けるのは、無駄遣いだと思います。
それだけの本を読む時間ももったいない気はします。

でも本がとても大切なのは間違いありません。
>しかし、私はドキュメンタリーなど30分~60分を
>みるのは本を1冊読むのに相当すると
>思うのですが・・・
僕はそこまで本が浅いものだとは思いません。

よく原作を読んだ人が、その映画化されたものを観るとガッカリすることがあります。
あえて視覚的なものが無い本のほうが、想像力をかき立てられますし、それはどんな上質なCGをも上回る力があると思います。

ミステリーものなら、テレビなら視聴者が推理する時間は2時間しかなく、2時間後には強制的に答えを出されてしまいますが、本は推理にかけられる時間は無限です。

ただ、他の回答者さまもおっしゃるように、情報入手の手段はテレビはとても優れています。
もちろん人生の楽しみとしてバラエティもクイズも必要ですし、ドキュメンタリーも本には無い視覚的な訴えもあります。

僕が思うに、本もテレビも大事です。
「読まないほうがいい」、「見ないほうがいい」とは思いません。

月の本代が10~15万円。
そのうちその人に残るのはいくら分なんでしょうね。
さすがにそこまで本にお金を掛けるのは、無駄遣いだと思います。
それだけの本を読む時間ももったいない気はします。

でも本がとても大切なのは間違いありません。
>しかし、私はドキュメンタリーなど30分~60分を
>みるのは本を1冊読むのに相当すると
>思うのですが・・・
僕はそこまで本が浅いものだとは思いません。

よく原作を読んだ人が、その映画化されたものを観るとガッカリすることがあります。
あえて視覚的な...続きを読む

Qイラクでのボランティアは役に立たない?

こんにちは。

イラクでの人質事件は5人すべてが開放されたということで、一応の決着を見ました。

ところである掲示板では「イラクでのボランティアしていた人は役に立っていない」との書き込みがありました。
そこで質問です。
名前は出しませんが人質の中にいましたよね。ストリートチルドレンを救うためにイラクに渡った女性が。
その人の活動は本当に「役に立っていなかった」のでしょうか?

この質問はその女性を批判するためのものではありません。私は単純に「役に立ったかか立たなかったか?」を知りたいのです。

回答願います。

Aベストアンサー

 全く自信がありません。あくまでも推測に基づくものなのでそれをきちんと認識した上で読んでください。
 あまり語られないことですが、1991年の湾岸戦争以前のイラクは、石油で経済が潤っていて中東地域ではトップレベルの高医療国家(九割の国民が医療サービスを享受、九割五分の子供が予防接種を受けていた)だったそうです。一人当たりのGDPも戦前は2000ドルを超えていた(現在のタイが同程度)そうです。
 それが戦争によって医療施設や水供給・下水・電気供給システム等のインフラが破壊され、さらに経済制裁によって経済が破壊され、国民生活がズタズタにされた状態でさらに戦争をやったわけです。
 ネットで少し調べてみましたが、私の推測どおり、やはり1991年の湾岸戦争以前はストリートチルドレン問題はイラクには無かったそうです。結局、戦争によって経済をはじめとする社会システムが破壊された結果が、ストリートチルドレンの発生に繋がっていると考えて間違いないでしょう。
 味噌はここです。イラクのストリートチルドレン問題は一朝一夕に解決する単純なものではありませんが、破壊された社会システムが再構築されれば解決する可能性もあるということです。ここが他のストリートチルドレン問題を抱える国々との決定的な違いだと思います。つまり、早期にストリートチルドレン問題に取り組めば、被害の拡大の抑制や早期解決を目指す事も全く不可能ではないのではないか、というのが私の推測です。
 よって、回答は「役に立った」となります。ちなみに、ユニセフはイラクでストリートチルドレンが増加していると言っているそうです。

 全く自信がありません。あくまでも推測に基づくものなのでそれをきちんと認識した上で読んでください。
 あまり語られないことですが、1991年の湾岸戦争以前のイラクは、石油で経済が潤っていて中東地域ではトップレベルの高医療国家(九割の国民が医療サービスを享受、九割五分の子供が予防接種を受けていた)だったそうです。一人当たりのGDPも戦前は2000ドルを超えていた(現在のタイが同程度)そうです。
 それが戦争によって医療施設や水供給・下水・電気供給システム等のインフラが破壊さ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報