出産前後の痔にはご注意!

冬は寒くてバイクに乗る機会がほとんどないのですが、定期的にエンジンをかけた方がいいと聞きました。
理由を教えてください。
またどれくらいの頻度で何分ぐらいが目安でしょうか。
昔のミッションのバイクです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

バッテリー上がりの防止と、エンジン内のオイル切れを防ぐためです。


バッテリーはだんだん放電してしまうので、エンジンをかけて充電することが必要になります。
エンジンの中のオイルはエンジンをかけてかき回してあげないと、下に溜まったままになります。そうすると油の膜が切れたところが出来て、錆びたり、次にエンジンをかけたときにその部分の潤滑がされずに不具合の原因になる事があります。
定期的にエンジンをかけることは必要ですが、その他にもホイールのベアリングやチェーンのこともあるし、またタイヤの一部分だけが地面に付いている状態も良くないので、本当は定期的に近所まででもいいから乗ることが一番いいと思います。
最近のバイクはヘッドライトが常時点灯式なので、アイドリングの回転数ではあまり充電できないという面もありますしね。
    • good
    • 3

春に運転を再開する時に、バッテリーを充電しキャブレターのフロートチャンバーに溜まった古いガソリンを抜いてから、エンジンを掛ければすんなりエンジンは回り問題はありません。


火気厳禁で作業してください。
定期的にエンジンの音が聞きたいならば、経験上次の周期でエンジンを回すと良いでしょう。
シリンダーが50℃くらいになったところで止めましたが、マフラーに水分が溜まり錆び易くなることを覚悟してください。
単気筒・・・4週間毎
4気筒・・・2週間毎
これを超えるとフロートチャンバーのガソリンが蒸発して、燃焼しにくい成分が残るので始動が困難になります。
最長8ヶ月乗らないでいたら、キャブレター内が膠状のガソリン成分で作動しなくなり、オーバーホールでやっと回復しました。
ガソリンの七変化恐るべしです。  
    • good
    • 3

一般論としては#2の回答意見が模範回答ですが、実際のところは・・・・


一冬位なんにもしなくても、なんの変化も起きませんけどね。
バッテリーが上がることと、タイヤの空気が抜けるだけですよ。
(雨ざらしはいろんな意味でダメですよ)
バッテリーのためには、たまにエンジン掛けるよりバイクから外して室内保管することです。
他の回答でも書きましたが、私は実際にそのようにして8年ほど春に2~3度だけしか走らせないバイクを好調に維持しています。
    • good
    • 2

下手な暖気はエンジンをいためるというのも定説です。

昔のMTならキックがついているでしょうから、スイッチをいれないで、何度かキックして、オイルをまわしてあげましょう。エンジンを交換するとき、組み付け前に、スリーブに丁寧にオイルをぬってあげるのだという感じで。2stでも、これだけでかかりはまったく違います。それからスイッチをいれ、暖気にはいります。キャブのガソリンが入れ替わるぐらい走り回ってきましょう。ガレージのなかではやめたほうがいいですよ。それにアイドルぐらいではまだ放電領域で充電はできませんよ。
    • good
    • 3

No.2の補足です。


やはり頻度は1~2週間に1度ぐらいじゃないでしょうか?
距離は2~3Km走ればかなり良いとは思うのですが、アイドリングだけならチョークを使ってアイドリングを上げ目にして10~15分というところでしょうか?
    • good
    • 2

昔の人は俗に『オイルが下がるのでエンジンをかけた方がいい』と言いました。


要は各所に潤滑しているオイルが切れた状態となり、併せて劣化も進むため、下手をすると内部で錆が生じる可能性があるということになります。

オイルシール等、一定の温度に達することにより、ある程度の粘度に至るわけですから、いかにオイルの質が向上したとはいえ、定期的に暖気運転する価値はあるように考えます。

排気量によっても違うのでしようが月に2回ぐらいは暖気したいところです。
時間は…10分も暖気すれば十分だと思います。
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q長期間バイクに乗れない際にはエンジンはかけたほうがいいでしょうか?

1年間大好きなバイクに乗れないことになりました。
そのためエンジンを1週間に1度20分アイドリングさせていますがこれにたいして教えていただきたいことがあります

(1)20分程度のアイドリングではエンジンに湿気が残ってしまうでしょうか?マフラーにも水がたまってしまいますか。特に今梅雨に時期なのであまりかけない方がいいのでしょうか?

(2)アイドリング程度(1300回転程度)の低回転でずっとまわしているとカーボンがたまってしまい良くないですか?バイクはCBR400RRの1990年式です。

(3)1年間ずっとエンジンをかけずに放置してエンジンをかけた場合はエンジンオイルが下がっておりドライスタートになってしまいピストンやクランク等に傷がつきますか?

(4)週一でアイドリングするのとしないのではどちらがエンジンやバイクにとっていいのでしょうかメリットデメリット等があればぜひ教えてください。
バイクを大事にしてやりたいと思い質問してみました。お詳しい方いましたらご教授の程宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
私は自転車が好きになって、なかなかバイクに乗れずに
半年放置したことがあります。車種はCB400FOURです。
キャブが詰まって動きませんでした。バッテリーも死んでいました。

最悪でも半月に一度はエンジンをかければいいでしょう。
カーボンは後でちゃんと走れば取れますし、大丈夫だと思います。
それよりもバッテリーの劣化とガソリンの変質が心配です。
夏はキャブに残ったガソリンが腐りやすいです。
二回やりました。3ヶ月くらいの放置で確実にキャブが駄目になります。
バイク屋の話だと2週間くらいからキャブのガソリンが変質するらしいです。
結局引き取りにきてもらいオーバーホールで5万くらい取られたでしょうか・・・

乗らないと駄目になるのはブレーキのディスクとタイヤでしょうか。
ディスクは錆びますし、タイヤは長時間の重さで少し変形するそうです。(ゴムは乗っても乗らなくても時間で劣化しますが・・)

対策
1.こまめにエンジンをかける。(今ので続けられれば十分です。)
2.天気のいい日にはシートをはずして湿気を逃がす。
3.たまにタイヤも動かす。
4.錆びやすい部品に油を挿す。磨く。
5.以上のことを継続的に続ける。

このくらいでしょうか。でもやっぱり乗らないと痛みますよ。
1年放置は無理でしょう。まず動きません。
エンジンとオイルは大丈夫だと思います。
僕はバイク自体は凄く気に入っていたので、
痛むのを見ていられなくて売りました~。
大切にしてあげてください。それでは。

こんにちは。
私は自転車が好きになって、なかなかバイクに乗れずに
半年放置したことがあります。車種はCB400FOURです。
キャブが詰まって動きませんでした。バッテリーも死んでいました。

最悪でも半月に一度はエンジンをかければいいでしょう。
カーボンは後でちゃんと走れば取れますし、大丈夫だと思います。
それよりもバッテリーの劣化とガソリンの変質が心配です。
夏はキャブに残ったガソリンが腐りやすいです。
二回やりました。3ヶ月くらいの放置で確実にキャブが駄目になります。
バイク屋...続きを読む

Q長期保管時中は、たまにエンジンをかけた方がいいのですか?

ケガをして、長期間(半年くらい)、愛車(自動車とバイク)に乗れない事情ができました。
1週間に1度はエンジンをかけて数分間アイドリングしておいた方がエンジンの為にいいと言われたのですが、
別の知人はそんなことをすると逆にエンジンには良くない、と言われたので戸惑っています。

Aベストアンサー

バイクがキャブ車であればフロート室のガソリンをドレンから抜いてしまい、バッテリーはマイナス端子を外しておきます、そうすることでキャブ内部のガソリンの変質によるトラブルを未然に防いだり少しでもバッテリーの延命を図ります(その他にもガソリンはタンクに満タンにしておく)これは空気中の水分が結露してタンク内に溜まることを少しでも減らすため・・・

又ちょこちょこエンジン始動をするのはクランクケース内部の空気中の水分が結露してオイルに混ざりそれが拡販されてエンジン内部を回ります(激しいとカフェオーレみたいな色に成ります)当然エンジンに良いわけ有りません。

始動させるのでしたらオイルの温度が上がりきるまで続ければその結露した水分も無くなりますけど、停車状態ではするべきではないでしょう、車でもチョイ乗り(バイクではない)がシビアコンディションに当たるのは同じような理由からで鉄製のマフラーなどこの水分が(マフラー内部でも起こります)錆を誘発し最後は使い物にならなくします)

実際に一度経験すれば解りますがエンジンを始動してマフラーの排出口を見れば寒いときには水蒸気が良く見えると思います、暖かい時期には見にくいですが有ればエンジン内部に溜まると考えれば解るでしょう(一度に溜まる量までは知りませんが)半年程度なら何もしない方が良いです。

キャブとバッテリーは別にして・・・次に始動するときにはいきなり始動させないようにしてクランキングでオイルを回しても良いし、プラグホールからオイルを入れる人も(微量)居ます(私の周りで一番長い保管は5年以上そのまま)現在私も車は約1年放置しています。

この辺りは色々と解答もあるので迷うと思いますから出入りの整備工場にでも聞いてみれば解りやすく整備士なら教えてくれると思います。

もっともこだわれば他にも有りますが、半年ならこの程度でOKでしょう、でも乗り出し前にオイル交換等点検もかねてしましょう。

バイクがキャブ車であればフロート室のガソリンをドレンから抜いてしまい、バッテリーはマイナス端子を外しておきます、そうすることでキャブ内部のガソリンの変質によるトラブルを未然に防いだり少しでもバッテリーの延命を図ります(その他にもガソリンはタンクに満タンにしておく)これは空気中の水分が結露してタンク内に溜まることを少しでも減らすため・・・

又ちょこちょこエンジン始動をするのはクランクケース内部の空気中の水分が結露してオイルに混ざりそれが拡販されてエンジン内部を回ります(激...続きを読む

Q1週間~10日乗らなかった場合?

こんにちわ。いつもこのコーナーではお世話になっております。今回教えてほしいことは、当方最近中古でバイク(RVF400)を購入したのですが、ここのところの雨続きや、忙しかったりであまりバイクに乗る時間がありません。1週間ほど乗っておりません。そこでお聞きしたいのは1週間~10日ほど乗らなかった場合、どの程度エンジンに負担(機関に問題が出るか?)又、バッテリーへの負担?など教えていただけますでしょうか?中古とはいえ非常に大切にしているのでしばらく乗らなかった時のバイクにかかるトラブルが心配です。この程度なら何ら問題無いのか?又、非常に負担がかかるのか?つまらない質問かとは思いますが宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 エンジンのことを心配されていますが、機関停止して半日もすれば、引力で吸い付いている僅かなオイルを除き、殆どがパンに落ちてしまいます。久しぶりの始動で、ドライスタートに怯える気持ちも分かりますが、毎日使っていても、心配は拭えません。要は、程度問題です。ただし、極寒地方ですと、ドライスタートもさることながら、オイル粘度が硬くなってしまい、始動後エンジン各部に行き渡るまで時間がかかるのが問題ありとも思えるでしょうが、道路が凍結するほどの気象条件下でバイクを使用するとは想定できませんので、四輪車と同列に論ずることはナンセンスです。通常の使用条件であれば、せいぜい夏か冬かの気温の違いでオイル粘度を選定しておけば支障ありません。本当のドライスタートにならないために、エンジンの組み立て工程では、シリンダヘッド各部にモリブデンペーストを塗布しますが、一度運転させたエンジンは、最初に述べたように最低限の油膜は保持されているので、大丈夫です。そのくらい、エンジンオイルとは乾き難いものです。乾き難いついでに、燃えにくいものでもあります。ということで、エンジンに関しては問題無しと見て良いでしょう。

 オイル交換のサイクルは、メーカーの指定が最低条件となります。それ以上、頻繁に行っても資源と小遣いのムダ使いという気がします。高価なオイルほど洗浄力が強くて、注入して使用後スグ真っ黒になりますが、汚れをエンジンに再付着させない能力も強いので気にすることはありません。

 バッテリーについては、気温と使用年数によるものが殆どです。また、たまにしか乗らないのに、それが夜間走行中心ですと、消耗が激しく寿命も短くなることでしょう。理想は、使わないときにはバッテリーの(-)マイナス端子を外しておくことです。これだけでも、かなり寿命が延びます。バイクの場合、常時流れている電流は、レギュレートレクチファイヤだけですので微々たるものですが、塵も積もれば山となりますので、不必要な放電を避けるためにも、この方法はお勧めできます。ちなみに、私はこの方法により、バイクと違って多くのバックアップ電流を必要とする四輪車を、半年に一度しか乗らない(しかも1回に使う期間はたったの一週間)のに、バッテリーを長持ちさせています。

 次に、ホイールベアリングについて申し上げます。長期間(中期間なら、これに準ず。以下、同じ)使用しないことを前提にすれば、アクスルと車輪の間に介在するベアリングは、普通ボールベアリングであるということを鑑みれば、点で支えている重量が一定期間続くことにより、固着あるいは食い込みという危惧が生じています。ミクロの視点でとらえれば、たとえ車両を浮かせて重量を車輪にかけないとしても、車輪そのものの重量が、ボールとレースの接点にかかってくるわけで、これまた程度問題になりますが、どのみち避けては通れない事になってくるわけです。出来ることなら、アクスルを抜いて前後車輪を壁にでも立てかけておくことが理想ですが、ベアリングの価格自体は廉価ですし、たかだか数日間のことですから合理的とは云えなくなります。とは云え、全く支障が無いわけでもないのですから、何らかの対策を(それが至極簡単であるのなら)講じておいて損にはならないことになります。方法一:車重の半分以上は後輪にかかるので、センタースタンドのある車種はなるべく使用する。サイドスタンドしかない場合でも、メンテ用のスタンドなどを使用する。方法二:久しぶりの使用時には、長時間力の加わった部分とそうでない箇所の均衡化を図り、ベアリングの暖機をするためにも、最初はゆっくり走行する。なお、中古車ということですが、ベアリングのガタ付きはありませんでしたか。使い方にもよりますが、4万キロくらいから出始める場合もあります。ベアリング交換の際には、ついでにアクスルシャフトも交換しましょう。

 エンジンのことを心配されていますが、機関停止して半日もすれば、引力で吸い付いている僅かなオイルを除き、殆どがパンに落ちてしまいます。久しぶりの始動で、ドライスタートに怯える気持ちも分かりますが、毎日使っていても、心配は拭えません。要は、程度問題です。ただし、極寒地方ですと、ドライスタートもさることながら、オイル粘度が硬くなってしまい、始動後エンジン各部に行き渡るまで時間がかかるのが問題ありとも思えるでしょうが、道路が凍結するほどの気象条件下でバイクを使用するとは想定でき...続きを読む

Qキャブレターのオーバーホールの相場は?

以前バイクのエンジンがかからないということで質問させていただきました。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=385457

結局バイク屋で見てもらおうと思って電話で症状を伝えました。
(600cc4気筒エンジン)
キャブのオーバーホールとパッキンの交換で3万円くらいみてほしいと言われました。キャブ内の他の部品も交換すると1万円くらい余分にかかるともいわれました。

さすがに高いなぁと思いましたが修理のためなら仕方ありません。
しかしぼったくられるのも嫌なので、キャブのオーバーホールの相場を教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

工賃と部品代含めれば、それくらいになるでしょうね。

でも、バイク屋さんは、あとでお客さんに「あのとき幾らって言ったじゃないか!」と言われるのが嫌なので、高めに見積もる場合が多いです。
実際はもうちょっと安く上がる可能性もあります。

今はどこのバイク屋さんも仕事がなくてピーピー言っていますから、
そんなぼったくるような商売しているところは少ないですよ。
悪い噂はすぐに広まるからね。

そうそう、工賃を値切るのは止めた方が良いですよ。
メカニックはそれが一番頭に来ます。
自分の腕を安く見られるって事ですから。
最初からお客さんの方で、「予算これくらいなんですけど・・・」
と言ってもらえれば、なんとかやりくりしようって気になるかな。

Qガソリン 何ヶ月乗らないと腐りますか?

ガソリン 何ヶ月乗らないと腐りますか?
二週間に一回でも五分ぐらいでも走ったら腐らないんですか?
あまり原付乗らないのでガソリン入れるときは満タンじゃなくて1リッターとか少しずつ入れたほうが原付にはいいですか?

Aベストアンサー

こんばんは、寒冷地在住です。冬季間は基本的に使用しません。
私の場合、10月下旬に満タン~冬眠~5月半ばそのまま乗り始めです。
少なくとも6ヶ月の満タン放置をもう6年になりますがエンジン・キャブ・タンクなどには何等異常はありません。少なくとも半年くらいでは変質は無いようです。
ただ以前の回答者さんがご回答のように水分が溜まるのを予防したいので使用期間中もなるべく満タンを心がけてはおります。
ご参考まで。

Q250ccで高速道路は無理ですか?

160センチの女の子ですが、初乗りバイクを購入予定中です。

昔からTWに乗りたかったのですが、街に溢れているのでもう論外になってしまいました。カワサキの250TRを考え中ですが、エストレアと同じエンジンのせいか、どうやら馬力の無いエンジンだそうです。けどそれでも充分だというならもう決めてしまおうと思っています。

別に速さを求めているわけではありません。高速で160キロぐらいの距離(岡山→広島)を月に1~2回ペースで往復できたらいいです(日帰りではありません)。ビラーゴの友人は高速は250ccでは無理だといいます。
250ccで高速道路は無理なんでしょうか?まだ中型免許をとったばっかりだから教習所以外では乗ったことがありません。決してスピード狂では無いことを付け加えておきます。

Aベストアンサー

高速道路走行に際して、私からも一言アドバイスを。

バイクは60km/h程度の速度では気持ちがよい乗り物ですが、
それ以上になると「風になる」どころか「風が敵になります」。
つまり風が常に体に当たることになりとっても体力を消耗することになります。
慣れればそれ程でもないのですが、やはり
風防効果の少ないバイクで高速道路を走行する時は気を付けるべき事項がいくつかあります。
まず、十分休みを取ること。
まさかないだろう?と思っているかも知れませんが、
道が単調ということもあり、走っている時には容易に眠たくなります。
いそいでいても無理はせず、サービスエリアなどで定期的に一服されることをお勧めします。
次に、スピード。
他の方も云われていますが、高速道路は交差点がないぶん一般道より安全だと思いますが、
そのかわり走行速度に注意する必要があります。
高速道路では、スピードの無さ過ぎが逆に危険な場合が多いです。
(高速道路での安全運転とは、スピードを出さないことではありません。)
周りの状況に気を配り、流れに身を任せる感じで走ることをお勧めします。
ただし、バイクで気持ちのいい速度は80km/h程度までで、それ以上になると
次第に苦痛に変わってきます。
高速道路では必ず80km/h程度で左車線を走っている車が居るはずです。
自分の気持ちのいいペースに近い車を見つけて、その後ろを走るのがよいと思います。
車間距離を取ることと、先が見えなくて危険なのでトラックの後ろにはつかないように気を付けてください。
車線の真ん中を走ると良いと思います。
左過ぎても右過ぎてもトラックなどに追い抜かれる時危険ですから。
(左過ぎる場合は、中途半端な車線変更で抜かれされるので危険です)
あと、250ccは軽いので、突風にも気を付けてくださいね。
高速道路の各所に「のぼり」があると思います。目安にしてください。
突風が吹いているようなら速度を緩めて風に備えると良いです。
(速度が出ているほど風の影響に弱いです)
トンネル出口付近も突風が吹いていることがあるので気を付けてください。
トンネル出口は速度を弱めると危険なので更に注意が必要ですが・・・
また、高速道路に入る前に給油をしておくとガス欠の心配が無くて良いですよ。
その時に、タイヤの空気圧なんかも見ておくことをお勧めします。
各バイクには規定のタイヤ圧があって、低すぎても高すぎても高速走行に良くないです。
これはタイヤが冷えている時に行う必要があるので、
さぁ高速乗ろう!と思ったら、一番最寄りのガソリンスタンドに行って
給油と一緒に空気圧も見て貰うとか、
前日に買ったバイク屋サンとかで空気を見て貰っておくとか色々方法がありますよん。
(高速道路を走らなくても、月に一回くらいは見ておくことをお勧めします)
最後に服装です。
半キャップグローブなしは以ての外ですが、
ばたつく服だと風の影響をもろに受け疲労度が増します。
荷物がある場合は、リアシートにしっかりとくくりつけ、
服装もだぶつかないものがよいと思います。
あと、ヘルメットに風が当たって耳も疲労します。
バイクを降りた後は「ぐわーん」となっています。
なので、私は高速道路走行の際は、イヤーウィスパーを付けています。
全く聞こえなくなるわけではないので私は気にせずしていますが、
こればっかりは「危険」が伴う可能性があるので参考程度に聞いていただければ幸いです。

ちょっと書くつもりだったのですが、ついつい長くなりました。
もうちょっとあるのですが、これ以上長くなると読む気もなくなると思います。(笑)
しかし、その他補足要求があれば云って下さい。

取り敢えず結果的には、250ccでもツボさえ押さえれば
高速道路走行も十分だとお思いマス。
要は慣れです。いっぱい走って慣れちゃってください。

それでは、安全運手に心がけて楽しいバイクライフをおくってください。

高速道路走行に際して、私からも一言アドバイスを。

バイクは60km/h程度の速度では気持ちがよい乗り物ですが、
それ以上になると「風になる」どころか「風が敵になります」。
つまり風が常に体に当たることになりとっても体力を消耗することになります。
慣れればそれ程でもないのですが、やはり
風防効果の少ないバイクで高速道路を走行する時は気を付けるべき事項がいくつかあります。
まず、十分休みを取ること。
まさかないだろう?と思っているかも知れませんが、
道が単調ということもあり...続きを読む

Q二輪免許を追加する場合の手続きは?

普通自動車の免許を持っています。
明日、自動二輪車の卒業検定を受けます。
合格したらその日に免許更新しにいこうと思います。

自動二輪の免許追加の手続きに必要なものは何でしょうか。
住民票は必要ですか? お金はかかりますよね?

また、私はゴールド免許なのですが、二輪車もゴールド免許になるのでしょうか?

そしたら、約5年後との更新になりますよね。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

・教習所でくれる書類
・印鑑(シャチハタはダメ)
・お金
・免許証
・(眼鏡)
筆記具は備え付けの物が有ると思います。受付で教習所の書類見せると、必要書類を貰えます。それに記入して、印紙を貼って窓口に提出すればOK。あとは視力と聴力テストと写真撮影。

学科試験は免除ですが、視力と聴力テスト(会話の受け答えが出来ればOK)はあります。免許証はゴールドが引き継げます。更新は基本的に5年後ですが、まだ今年の誕生日を過ぎていないと誕生日までの数ヶ月+4年になります(^^;)。

あと、今後1年間はバイクの二人乗りは出来ないのと、1年以内のバイクでの違反(車での違反は含まない)は初心者講習が待っています(^^;)。

以前は教習ビデオを1時間位見せられて、その間に新しい免許証が出来上がったんですが、いまはIC付になったのでどうなっているんだろう…?

Qエンジンの焼きつきってどんな症状で気がつくんでしょうか?また自分で直せ

エンジンの焼きつきってどんな症状で気がつくんでしょうか?また自分で直せないものなのでしょうか?

エンジンが焼きついたまま走るとどのようになるのでしょうか?またそのためにエンジンが焼きついた時の症状を教えてください。

また私には無理でしょうが、バイク屋に修理を頼まなくても自分で修理できるものなんでしょうか?
できるのであれば方法が載っているサイト等も教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

焼き付きも症状が軽い場合抱きつきと表現する場合も有り、この場合エンジンが冷えれば取りあえず始動することが多いです、しかし、どのみちきちんと修理しないとエンジンは正常に無いために完全に焼き付く等の可能性が高く成ります。

又激しい焼き付きの症状であれば走行中でもエンジンがロックしてMTのバイクであれば転倒することも有ります、当然焼き付きをおこした状態ではクランキングも出来ません。

どちらの場合でもエンジンに寄りますがここで質問しているレベルだと修理は無理だと思います、まず原因を特定しないと修理しても短期間で再発するでしょうし、2ストなどクランクまでダメージが有ることも・・・

又4ストでも同じで時には修理よりもエンジン載せ替えを洗濯する方が安くなることも有ります(カブのエンジンで知人の場合そうなりました)なお、バイクのエンジンから車のエンジンまで色々と修理経験は私も有りますがオーバーヒートや焼き付きは非常に高価な修理に成ることも有ります(時にはヘッドの交換まで)この辺りまで来ると付け焼き刃で修理なんてしない方が良いと思います(返って高く付くかも)

もし質問者が勉強だと思い実施されるならそのエンジンに寄っては色々と特殊工具なども必要になりますからきちんとした工具からそろえることになり、それだけで修理費用を上回る可能性も有ります(エンジンにも寄りますが)カブなどの単気筒ならともかく4気筒などは敷居が高いですよ(私も今では他の仕事をしているため触りたくないくらい)

なお、現在は自分の大型バイクの修理は(外車)していますが今までそろえた工具では駄目なことも有り時には工具探しからすることも有ります(今のところ大きいトラブルはないけど)簡単に書きましたが焼き付きといってもその原因も複数、トラブルの箇所も見ないと全ては特定しきれませんから少しづつ簡単な事から勉強した方が良いです。

焼き付きも症状が軽い場合抱きつきと表現する場合も有り、この場合エンジンが冷えれば取りあえず始動することが多いです、しかし、どのみちきちんと修理しないとエンジンは正常に無いために完全に焼き付く等の可能性が高く成ります。

又激しい焼き付きの症状であれば走行中でもエンジンがロックしてMTのバイクであれば転倒することも有ります、当然焼き付きをおこした状態ではクランキングも出来ません。

どちらの場合でもエンジンに寄りますがここで質問しているレベルだと修理は無理だと思います、まず原因...続きを読む

Q雨の日にバイクで走ると、壊れやすくなるのでしょうか?

雨の日にバイクで走ると、壊れやすくなるのでしょうか?

タイトル通りです。
知識は無く、免許だけあるので、
1代目のバイクを最近買いました。

されど、この長雨・・・本日初めて雨の中走りましたが、
帰って駐輪場に停めると、車体の下からポタポタ雨の滴が
流れてましたが、その水にオイルが浮いていました。

潤滑油が流れてたのでしょうか?
メンテとか大変になるのでしょうか?

新車なので、非常に気になります。

Aベストアンサー

メンテナンスがより重要になると言えます。
それを怠れば,濡らさない場合より故障や不具合の頻度は上がるでしょうね。

雨中走行での懸念は,
・チェーン・オイルの流亡が早まる
・可動部のグリスの流亡が早まる
・金属部品各所に錆び呼びやすくなる
ことでしょう。
初めの2点が,「その水にオイルが…」の理由でしょう。

また場合によっては,下方からの水の跳ね上げや,深い水たまり走行などで,電装系の浸水のリスクが増える可能性もあります。

ただし,バイクは雨中走行を考慮して設計・製造されているので,給脂や清掃時の錆びの早期発見・対処などで問題を防止できます。
経験的には,オーナーズマニュアル等にある,清掃・点検・整備をキチンとすれば,それほど故障は心配ないと言えます。

私はリスクを減らすために,「雨中乗らない」ことより,メンテナンスと駐車時に濡らさない(カバーをする)ようにしています。

Qフロントフォークからオイル漏れ。そのまま乗り続けたらどうなる?

カワサキ750ccの正立フロントフォークのバイクです。

数日前に片方(左)のフォークからオイル漏れが始まりました。
修理代のことを思うと、漏れたオイルを拭き取りながらついついそのままの状態で乗ってしまって今日に至ってます。
今のところ、操縦性・乗り心地に変化は無いように感じます。

このまま乗り続けたら、オイルは全部抜け切ってしまうのでしょうか ?
操縦性・乗り心地は悪化してゆくのでしょうか ?
最悪、転倒事故に至る可能性が生じるのでしょうか ?
修理を延ばすと損傷が広がるなどして、後に大掛かりな修理になるのでしょうか ?
このまま乗り続けても大丈夫でしょうか ?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

昔HONDAのCBで片方のオイル漏れの経験があります。
操縦性で変わるところは、フロントがバンプするときですが、一番怖かったのは、コーナーの突っ込み時にフロントの押さえが効かなくなることでした。
フロントの押さえが効かないと、バイクがよれ?てラインが乱れました。

ゆっくり乗っていればそのようなこともないのですが、使い方によっては、転倒や事故の引き金になる可能性もありますね。

オイル漏れは、Fフォークのオイルシールが逝ってるように思いますが、修理を少々先延ばししても損傷が広がるとは考えられないです。(私の乗ったのは、殆ど抜けてました。)

なお、オイルシールの逝った原因がインナーチューブの錆とか傷だと、インナーチューブも交換しないといけませんからその時は少し高く付きます。

どちらにしましても、緊急時の操縦安定性に影響してくるところですから、早急に修理された方が良いと思います。
オイルシール交換だけなら、数千円(工賃の方が高い^^;)で出来るんじゃないでしょうか。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング