不加算名詞にsomeをつかっていいのですか?
教えてください。

A 回答 (1件)

There is some milk in the bottle. / The bottle has some milk in it.


のように、不可算名詞と some はいっしょに用いることができます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q加算・不加算名詞の考え方

加算:形がある
不加算:形がない

と理解しているのですが、辞書を調べると、

View voice breath success experienceなどといった名詞も加算として扱うことができるようです。

一見、形がないので不加算だと思っていたのですが、加算・不加算の区別をどのように理解すればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

・まず、文字ですが、「可算」(=数えることができる)、「不可算」(=数えることができない)、ですね。
・形がないなら、week(週)でも、kilogram(キログラム)でもないけれど、2 weeks とか2 kilogram とかでも数えられますね。
・「一つながりで、どれだけを一つとして切り分けられるかわからない」というのが「不可算」です。物質名詞のwater もそうですね。
・そこで、ご提示の語をみてみますと、もちろん、「一経験」とは何かということはありますが、話す人が「一経験 = an experience」、「二経験 = two experiences」と意識して切り分けられれば、「可算」です。たとえば、a view from sky, a view from the train のように、切り分けられます。
・なお、たとえば water でも、 a water of Tokyo, a water in the mountain のように、区別していうことはできます。ですから、絶対的なものではありません。しかし、学習上は、「ふつう一般の使い方」を意識するので、「物質名詞は不可算」というのは有用な知識です。

・まず、文字ですが、「可算」(=数えることができる)、「不可算」(=数えることができない)、ですね。
・形がないなら、week(週)でも、kilogram(キログラム)でもないけれど、2 weeks とか2 kilogram とかでも数えられますね。
・「一つながりで、どれだけを一つとして切り分けられるかわからない」というのが「不可算」です。物質名詞のwater もそうですね。
・そこで、ご提示の語をみてみますと、もちろん、「一経験」とは何かということはありますが、話す人が「一経験 = an experience」、「二経験...続きを読む

Q加算・不加算名詞と、前置詞(a)が必要か不要か

加算・不加算名詞と、前置詞(a)が必要か不要か、について質問させて下さい。

いくつかの参照書で、加算・不加算名詞について理解したつもりていましたが、ある単語で引っ掛かってしまいました。
ご存知の方、ご教授下さい。

質問1.
reception(受付)という単語が、辞書では不加算名詞となっていました。
同じ建物の場所を指す場合でも、entrance(玄関)やkitchen(台所)は、加算名詞として扱うと思います。
その違いがいまいち理解でしません。

受付も、1つ2つとくっきりとした輪郭のイメージが付くと思うのですが、なぜ不加算なのでしょうか?

使用例では、やはり不加算として扱ってました。
例)Please doposit room keys in the box at reception



質問2.
この先、他の単語で加算・不加算について引っ掛かった場合、どのように解決していますか?

Aベストアンサー

reception は加算,不可算の両方があります。reception = 受け取ること という意味の意味では不可算です。文例は the reception of food など。ホテルなどの受付の意味で reception ととくに英国で言いますが、これは不可算です。reception desk といえば加算です。

加算の意味での文例は a warm/cold reception (扱い)、they gave a reception (歓迎会), a wedding reception (披露宴) など。

何故かと聞かれてもそういう習慣としか言いようがありません。furniture, equipment なども不可算です。日本人に分かりにくい不可算名詞として記憶していくしかありません。

entrance も加算,不可算の両方があります。入ること という意味では不可算です。入り口という意味では加算です。kitchen は可算です。

QData(加算名詞、不可算名詞)について

データはuncontable nounだと思いますが、区別されるdataが二つあり、
日本語的には、「これらのデータは」と言いたいときの英語で「these data are」として良いでしょうか?
それとも、区別することが可能であっても、this data is ...となるのでしょうか?

Aベストアンサー

誤解を恐れずにいえば、加算名詞は数えられる、不可算名詞数えられないし~sがつかない、と教わるとおもいますが、日常では不加算名詞を数えるような用例は日常に満ち溢れています。
ただ学校英語では、すべての用例に説明がないと教える側も生徒の側も納得しないので、文法として分類され分けて扱われてしまっているだけです。

dataはdatumの複数形ですが、現在はdataそのものも、データとはどれをそして何をを特定しているのか、説明がないとわからない時代になっています。
データは、データベースの1つ1つデータをさしていたり、全体であったり。
データの入ったディスクや、その中のデータ群のことであったりもします。
またいくつかの用例では、本来はdata filesなどとすべきものが、必ずしもそう使わない人もいます。それはそのデータを扱う人(ITの業界人など)には、dataが挿すものが何かが、わかっているからです。

なかなか日常用例をすべて網羅することはむずかしく、単語をカウントするとき下記のような裏にある使われ方を説明している書籍に出会うことも少ないかもしれません。
http://www.islxp.com/meishi.html

もし受験生でしたら混乱するとおもいますので、忘れていただいて問題ないです(笑)

尚、be動詞の説明はここにあります。これも、どちらでもいいような…
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=data&stype=0&dtype=1

誤解を恐れずにいえば、加算名詞は数えられる、不可算名詞数えられないし~sがつかない、と教わるとおもいますが、日常では不加算名詞を数えるような用例は日常に満ち溢れています。
ただ学校英語では、すべての用例に説明がないと教える側も生徒の側も納得しないので、文法として分類され分けて扱われてしまっているだけです。

dataはdatumの複数形ですが、現在はdataそのものも、データとはどれをそして何をを特定しているのか、説明がないとわからない時代になっています。
データは、データベースの1つ...続きを読む

Qbaconはなぜ不加算名詞?

baconはなぜ不加算名詞名詞なのでしょうか?baconは肉の種類の1だからどうしても加算名詞だと思ってしまうんです。

Aベストアンサー

Gです。 こんにちは。

はい、アメリカ人の多くもそう感じますよ。 baconとはある部分の肉を塩漬けにしたものをさし、それを薄く切ってフライパンで焼いて食べるもので、一枚一枚のベーコンではないと言うことなので不加算名詞と言うことなのでしょう。

しかし、two cups of coffeeの代わりにtwo coffeesと言う事が多いと言うのはご存知でしょうか。

これはめんどくさいから(と思われている人がいるようですが)とかアメリカ英語で文法を知らないから、ではなく、コーヒーとはカップに入れられていますね。 その一つ一つを(コーヒーカップや受け皿も入れて)Coffeeだと言う考え方や感じがあるからなのです。 まさかtwo cups of coffeeといわなかったら、お皿に持ってきたり、ポットそのものを持ってくると言うことではないですね。 (お客が3-4人いればポットで持ってきてしまうところもあります。)

ベーコンの同じ感じを持っている人もいるわけです。 2枚か3枚かにするかと聞くときに、Do you want 2 pieces of bacon or 3?と聞くわけですが、人によってはLet me have 3 bacons.と言ってしまう人がいるのです。 一枚一枚スライスして持ってくると言うことが分かっているからですね。 つまりこの時点でbaconは可算名詞になってしまっているわけです。 さて、これが定着するかどうかは誰もわからないでしょう。 2 piece of bacon, pleaseと言う言い方をしないと言うことではありません。

しかし刀を一本、二本とよんで大きな問題がおきるでしょうか。 私たちは居合い道では一振り、二振りと呼びます。 日本人すべてがこの呼び方を知っているわけではないと思います。 

coffeeを可算名詞と今では日本の文法では言われているのではないでしょうか。 それとも、口語ではOK,と言う言い方をしているのかもしれませんね。 それにしても、2 coffeesはOKになっているはずです。 試験ではだめなのかな、それとも、I would rather if you don't smoke in front of me.のratherの品詞を試験では問わないのと同じように避けているのかもしれません。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

Gです。 こんにちは。

はい、アメリカ人の多くもそう感じますよ。 baconとはある部分の肉を塩漬けにしたものをさし、それを薄く切ってフライパンで焼いて食べるもので、一枚一枚のベーコンではないと言うことなので不加算名詞と言うことなのでしょう。

しかし、two cups of coffeeの代わりにtwo coffeesと言う事が多いと言うのはご存知でしょうか。

これはめんどくさいから(と思われている人がいるようですが)とかアメリカ英語で文法を知らないから、ではなく、コーヒーとはカップに入れられています...続きを読む

Qsomeは可算不可算名詞両方につけられるんですか?

someは可算不可算名詞両方につけられるんですか?他に可算不可算両方につけられるものはありますか?ちなみにsomeは形容詞ですよね?

Aベストアンサー

はい、Give me some water.=少し水をくれ、のようにもつかいます。
このように、名詞の前につかうのは形容詞です。
(他に、代名詞、副詞の用法もあります)

anyも不可算名詞の前に使います。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報