中学で軟式テニス,高校,大学でテニス部で約10年間テニスを続けているものです.

基本的な技術は一応あるつもりですが,「ノータッチをとれる比較的強いサーブ」を打てたりしても,
「強く安定したサーブ」「回転だけかけたような安定したサーブ」を,ほぼ全く打てません.

身体能力や肩の強さに関してはそこまで問題無いような気がするんですが,
どうしても回転をかけきれません.
もともとストロークにしてもあまり回転をかけるセンスが無いのが原因とは思いますが,
どうしても,強力でかつスピンのかかったサーブを打ち,サーブ主体のサーブ&ボレーで
シングルス,ダブルスともにキープ率を高めたいです.
(しかも鈴木貴男プロのような綺麗なフォームで.)

この質問は本来テニスのコーチにするべき質問ではあると思います.しかし,コーチという
方々は「もともとできる人」であり,「苦労の末,こういう風に工夫するようになった」
という方は少ないのではないかと思います.

ということで,というと失礼かもしれませんが,みなさんの工夫なり
をお聞かせください.よろしくおねがいします.

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

おわかりのことかも知れませんが、


私が教えてもらった練習方法&心得を。全体論ですけど。

安定したサーブを打つためには
「ノータッチをとれる比較的強いサーブ」を
打つのはやめないと。
サーブ&ボレーということは、ダッシュする時間が必要なわけですから
速いサーブを打っては、早いリターンが帰ってきて自爆してしまいます。

私は年に何回か、元トッププレーヤーたちと
テニスをする機会があるのですが
その人達に教えてもらったのは、打点より体の前で
ラケットが空気を切る音がすればサ-ブは速くなるそうです。
空気を切る音がするのが打点付近になっていないでしょうか。
そこまではもっと力を抜いてください。
そして、インパクトの時に声を出しましょう。
ストローク・サーブ共にやってみましょう。
プロも声を出してますね。
力を入れているように見えますが、抜くためにやっています。

それから、松岡○造氏に教えてもらったのは
最初のアップのとき、中指と親指だけですべてのショットを練習するそうです。
ちゃんと芯にあたっているか、力が入っていないか、体重移動など
チェックしてみてください。

私は女性でもう35歳ですが、これらの練習で
150キロくらいのサーブを安定して打てるようになりました。

この回答への補足

沢山のアドバイスありがとうございます.

「力を抜くために声を出す」
「親指と中指の2指でのアップ」
の2点を特に意識して今日早速テニスしました.3人でのテニスだったので,練習後半は
ずっとシングルスタイブレークの勝ち抜き戦をやりました.お陰様で結構勝てました.

声を出して力を抜くのを意識したし,サーブではフォワードスイングまで,基本的に親指と中指で
握っているようにしたため,ある程度リラックスして,いつもより安定したサーブを打てました.

反面,まだ良くスピンがかかっていないため,入れていくサーブだとガンガンサイドを抜かれ,
強いサーブだったら,相手のリターンがネットするか,ゆるいのが返ってきて簡単にボレー出来るか,
もしくは速く返って来たリターンをサービスライン付近でハーフバウンド処理をするといった内容でした.

今回いただいたアドバイスの多くは,「リラックスし,しかも再現性の高い(安定した)サーブを
打つために必要な事」であると受けとめています.それは今回質問した理由として,根本的な課題
なので非常にありがたいです.しかしまたそれとは別に具体的に「サーブでスピンをかける」という
事に関してのコツなどあれば,お教えいただけないでしょうか?

また,「風切り音」に関して詳しく聞きたいのですが,打点より先(インパクト後)に「風切り音」が
するような意識で良いのでしょうか?打点は体より前,その前打点よりももっと前にフォロースルーを
抜いてその時に風切り音がするということでしょうか?とりあえず「遠くで」という事は意識してみます.

また(スミマセン!),両膝の力(脚力)を効率よく伝達するためにはタイミングが重要だと思います.
「膝の伸ばし」と「フォワードスイング開始」のタイミングなどについては,「膝を伸ばして,その後
フォワードスイング」という気持ちでいるのですが,その事について何かあれば教えて下さい.

色々教えていただいたにもかかわらず,もっと教えてくれというのがとてもおこがましいとは思います.
しかし,kyokosamさんにはもっと色んな事を教えていただきたいです.
どうか,よろしくおねがいします.

補足日時:2000/12/16 20:48
    • good
    • 3
この回答へのお礼

沢山のアドバイス,本当にありがとうございました.

特に「力を抜くために声を出す」というのにはとても新鮮味があります.
今まで逆の事をやってました.気合入れて力をいれて声を出してました.

そんな自分が恥ずかしいです.

今日は北九州市の穴生ドーム(インドア・オムニ)でテニスしました.
実業団の試合があったり,高校の全国大会があったりと,結構有名なところなのではないかと思います.

お礼日時:2000/12/16 20:56

テニスだけに限らず、球技はちゃんとボールをみて打つ事が大事だと思います。


野球でいうボールが止まって見えると言う事です。
スピンをかけるということはボールをこするということです。しかも安定した強いスピンとなるとボールのどの部分にラケットが当たるのかをちゃんと理解して打つ必要があります。
打つ瞬間にラケットとボールがどのように当たっているか
見えるようになればサーブを打つ際には、狙ったボールの
溝にガットをかけて打てるようになるのではないでしょうか。
私はほかに野球やゴルフもやっていますが、ボールを速く
投げたり、遠くへ飛ばすにはボールにどのような回転がかかればよいかを考え、ボールとバットやクラブが当たる
瞬間を確認しながら練習しています。
筋力もある程度必要ですが、いかに力を使わずに速く強い
サーブを打てばいいのか考えて練習した方が良いです。
人間のスタミナには限りがあります。
そのスタミナをいかに有効に使えるかが重要です。
反復練習も必要ですが、現代スポーツはすべて力学に沿ったやり方をしているので、それを勉強すればさらなる上達
が見られると思います。

この回答への補足

沢山の貴重なアドバイスありがとうございました.

もう少し質問してよろしいでしょうか?
skinhedさんは,「膝の伸ばし」と「フォワードスイング開始」のタイミングはどのようにとっていますか?
僕は,「膝を伸ばして,その後フォワードスイング」という気持ちでいるのですが,その事について何かあれば教えて下さい.

補足日時:2000/12/16 20:59
    • good
    • 0
この回答へのお礼

沢山のアドバイスありがとうございました.

「ボールを見る」という事に関して,僕は持ったことの無い意識をもたれていたので,とても参考になりました.
瞬間を目で捕らえるくらいの意識をもって頑張って回転をかけれるように頑張ります!

お礼日時:2000/12/16 21:22

僕の場合、スピンサーブの練習をするとき、インパクトの瞬間、「ぶらっしゅ」と唱えながら、ボールの左下当たりを、こする、のをイメージしながら打つとうまくいくようになりました。

またサーブのフォームですが、一般にスピンサーブの場合、スタンスをクローズ気味
にし、トスアップを、頭の左後ろに、と言われていますが、参考にする、選手がいるなら、
その選手のスタンスとトスアップの位置を確かめ、その2点に注意しながら打つ様にするとsしぜんに、フォームわ似てきました。以上のことに注意しながら、1日100球なら、100球と決めて、練習を継続するのがサーブ上達の近道と思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

適切なアドバイスありがとうございました.

サーブ練習はコートさえあれば一人ででも出来ますからね.なかなか練習量は多くとれませんが,本当に継続した練習が大事だと思います.
それ以前の問題として,正しい(というと語弊があるかもしれませんが)フォームや効率の良い動作をある程度理解し,それをできるようになるのが
先決だと思います.その点に関して,「左下をこする」というアドバイスをはじめ,いろいろなポイントを教えていただき,とてもありがたく思います.

お礼日時:2000/12/15 21:02

高校、大学とテニス部だった方に理屈で説明するまでも無いとは思います。


おそらく求めてるレベルが違うこととおもいます。
私も昔はサービスエースを狙ってばかりいてパートナーに迷惑をかけてたことがありましたが、サービスが入らなければ話になりませんね。
ご納得いく回答はできませんが、とりあえず練習量なのではないでしょうか。
フォームについては私の場合、家庭用ビデオで撮影してチェックしましたが、自分がイメージして打ってるスタイルと、実際にビデオで撮影したものにはかなりギャップがあることに気づきました。
スピンについてですが、たとえば卓球のボールのようにスピンがかかりやすいボールでイメージをつかむのもおもしろいとおもいます。
以上、ご参考になりましてでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました.
「練習量」というのは難しい環境にいますが,ビデオで撮影してもらうなどの工夫を参考にさせて頂きます.

ホントに,サーブを得意にして,サーブ主体の強いプレイヤーになりたいです!!

お礼日時:2000/12/15 19:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q速いボールや強いボールを打ち返すには?

最近テニスをやり続けているのでちょっとはうまくなったかなと思っていました。
でもちょっとうまい人とやってみたら、ボールが速くて強いのでうまく打ち返せませんでした。

一応、ボールを打ち返してはいるのですが、打点が微妙に後ろになってるか、
スイートスポットを外れているといった感じに自分では思えます。
やっているうちに、ラケットの引きも意識して早くし、速さには慣れて来た感じがしました。

でも、ボールの強さに負けまいとするとフォームが乱れているように自分では感じられました。
(彼が打つボールは、昔の人なのでトップスピンでは無く、フラット系です。
 身長も高く上から打ち下ろす感じです。どちらかというとサイドスピンがかかってます。)

ボールに負けないようにすると、うまく順回転を掛けることが出来るフォームではなく、
ボールを押し返すほうに力が入りやすいフォームになり、ボールがオーバーすることも
多かった気がします。

うまい人といつもやれば、少しずつ慣れて来るのかもしれないですが、
なかなかそうもいかず、何かアドバイスをいただけたらうれしいです。

最近テニスをやり続けているのでちょっとはうまくなったかなと思っていました。
でもちょっとうまい人とやってみたら、ボールが速くて強いのでうまく打ち返せませんでした。

一応、ボールを打ち返してはいるのですが、打点が微妙に後ろになってるか、
スイートスポットを外れているといった感じに自分では思えます。
やっているうちに、ラケットの引きも意識して早くし、速さには慣れて来た感じがしました。

でも、ボールの強さに負けまいとするとフォームが乱れているように自分では感じられました。
...続きを読む

Aベストアンサー

テニス歴25年の者です。今も週一でスクールに通っています。
質問の件ですが、フォアとバックで対処は違いますし、余裕がある時と、押し込まれた時でも対処が違います。
全てを回答しますと、長々となりますし、コメントを読んでいますと、ドカーンときたボールをドカーンと返したいような気がしましたので、そちらを主に回答します。
フォアの場合
(1)ひざを曲げ、腰を落とす。
(目線がネットの高さに近づきますし、相手がフラット系ですので、打球の高さにある程度合わせた方が、球を捉えやすいです。また瞬時に反応しやすいです。)

(2)テイクバックはコンパクトに。
(大きく振りかぶると振り遅れます。)

(3)スイングを開始し、右ききの場合、左足のつま先の20~30cm前方でボールを捉える。
(ちょっと前めでという意識で。)

なぜ前方で捉えるかというと、スイングの遠心力により、前めで捉えた方が、パワーが増している点と、十分腕が伸びている方が、差し込まれないためです。

(4)ボールを捉える寸前から、フォロースルーの間にひざを徐々に伸ばし、腰の位置を上げていく。

(5)フォロースルーはボールの弾道の方向にそのままラケット面をキープしながら、腕を伸ばす。

(6)最後にラケットを頭の位置まで持っていく。
(手の甲が顔の横に来る程度)

スイングは後を小さく、前を大きく。という感じです。
変に回転をかけようとはしてはいけません。

質問にある通り、押し返す感じでいいです。
ただ、そうすると、フラットに近くなるので、スイングの過程でひざを伸ばし、上体を上に伸ばすことにより、自然な順回転がかかるようになります。

また少しラケットを下から振り出すようにするのも必要です。

問題は、前めでボールを捉えるあまり、ベースラインに下がりすぎることです。浅いボールに対処できません。

ですから、是非、ライジングショットを身につけてください。そうすれば、下がりすぎることなく返球できます。
また、ライジングショットで返球すると、相手の球が速い分、相手にすぐ戻って行きます。多分相手は振り遅れるでしょう。

バックの場合、逆襲するのは困難です。
あなたはバックハンドはダブルハンドですか?
ダブルハンドであれば、ブロックするだけで十分です。
「当てるだけ?」と思われるかもしれませんが、ブロックといえど、スイングはしているのです。
私はシングルハンドですが、やはりパワー負けします。
スライスで返そうとすると、浮く危険があるので、サイドスピンで返すようにしています。
(1)テイクバックを小さくしラケットを立てない。
(2)グリップから振り出す。
(3)ボールが当った瞬間、ラケットを左から右へ平行にスライドさせる。

こんな感じでしょうか。
ライジングショットの方法については割愛させて頂きます。
疑問であれば、また質問してください。

テニス歴25年の者です。今も週一でスクールに通っています。
質問の件ですが、フォアとバックで対処は違いますし、余裕がある時と、押し込まれた時でも対処が違います。
全てを回答しますと、長々となりますし、コメントを読んでいますと、ドカーンときたボールをドカーンと返したいような気がしましたので、そちらを主に回答します。
フォアの場合
(1)ひざを曲げ、腰を落とす。
(目線がネットの高さに近づきますし、相手がフラット系ですので、打球の高さにある程度合わせた方が、球を捉えやすいです。ま...続きを読む

Q【ソフトテニス】 アウトしてしまう。スピードが出ない。

こんにちは。
ソフトテニスをやっている中2です。ちなみに後衛です。
中学に入ってから始めたばかりで、お世辞にも上手とは言えない実力でした。
なんとか試合には出れているものの、満足な結果がでず最高で1回勝っただけです。
今度のある試合では絶対勝ちたいです。
顧問の先生が忙しくあまり指導してくれる時間が無いので、2年のこの時期になっても技術が中途半端です。
ペアーの子にも迷惑を掛けたくないので今度こそ頑張りたいです。
いつもの負けパターンは僕の打ったボールが相手前衛にボレーされるという形になってしまいます。たぶん球のスピードが遅いからだと思います。
逆にポイントが取れるのは相手のミスで取れる程度です。
珍しく乱打が続いても、速いボールを打とうとして思いっきりふるとアウトになってしまいます。
最近はアウトが怖くて思いっきり振らないと相手前衛の丁度良い所にボールが上がってしまい、最悪の場合スマッシュされてしまいます。
それに稀に良いボールが打てたとしてもスピードが出ていません。
こんなんで今度の試合に勝てるのでしょうか?
僕が実力のないのはわかっています。
でも、みんなのラケットに比べて僕のラケットはどうなのか?
ガットが悪いのかと思って、スポーツ専門店でガットを張り替えたら、
「このラケットはかなり上級者向けで力がないと充分のスピードがでない」
といわれました。
さらに
「スイートスポットに当たらないと、しっかり飛ばない構造になっている」
とも言われました。
このラケットは2本目で1年生の時に使ってたラケットの使うわけもいきませんし、この2本目は2万以上した物を両親に買ってもらったものなので、いまさら買い換えてとも言えません。
ガットも一応は最適なものに変えて貰いましたが、それでも思いっきり振るのは怖いです。
僕はどうしたらいいんでしょうか。
軸足に乗って打つなど、1本打ちの時は出来ている、つもりですが、
逆サイドにボールを回されたりして走ってとった時はどうか解りません。
今回の試合はレギュラーにもかかっているので絶対に良い成績を残したいです。
それなりのスピードが出て、安定したボールが打てるにはどうしたらいいですか?
このままでは大好きなテニスが嫌いになってしまいそうです。
方法を教えてください。

こんにちは。
ソフトテニスをやっている中2です。ちなみに後衛です。
中学に入ってから始めたばかりで、お世辞にも上手とは言えない実力でした。
なんとか試合には出れているものの、満足な結果がでず最高で1回勝っただけです。
今度のある試合では絶対勝ちたいです。
顧問の先生が忙しくあまり指導してくれる時間が無いので、2年のこの時期になっても技術が中途半端です。
ペアーの子にも迷惑を掛けたくないので今度こそ頑張りたいです。
いつもの負けパターンは僕の打ったボールが相手前衛にボレーさ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。大学生で後衛の男です。
自分も中学の時スピードがないということで悩みました^^;というより体格が小柄だったため高校に入ってもあまり速いボールは打てませんでした。だけど自分で言うのもなんですがけっこういい成績を残せたと思います。
まずラケットですが、力がないのならやわらかく面のおおきいものがいいかと思います。買い替えは難しいかもしれませんが高校でもテニスをするならお願いしてみる価値はあるのでは?
そしてむりして速いボールを打とうとしてアウトしてしまうのはあまり良くないと思います。そりゃ早いボールがいいにこしたことはないですが、ボールが早くなくてもきちんとコースをついたり、1球1球考えて打ちながらゲーム作りをしたりとすれば前衛にボールも取られにくくなると思います。
ロブで相手を走らせるより前衛を抜きたいとおっしゃっていますがそれはみんな思っていることです!この考えは決して悪いことではなくむしろこの気持ちは持ち続けていたほうがいいと思います。だけど前衛は抜かれないように気をつけているので簡単ではありません。だから抜きやすくするためにロブを使ったりして前衛の気をサイドから離し、シュートで抜くといったように、相手との駆け引きをしないといけないと思います。それがテニスの楽しみの1つだとも思うのですが^^;
それと早いボールが打てなかった自分はライジングを覚えて相手前衛のタイミングをずらすなどして工夫もしていました。
中学生で速い球打ちたいと思う気持ちはわかりますが、質問者様より少し長くテニスをしている者の意見、少しでも参考にしてもらえたら嬉しいです。それではソフトテニス楽しんでください(*^_^*)

こんにちは。大学生で後衛の男です。
自分も中学の時スピードがないということで悩みました^^;というより体格が小柄だったため高校に入ってもあまり速いボールは打てませんでした。だけど自分で言うのもなんですがけっこういい成績を残せたと思います。
まずラケットですが、力がないのならやわらかく面のおおきいものがいいかと思います。買い替えは難しいかもしれませんが高校でもテニスをするならお願いしてみる価値はあるのでは?
そしてむりして速いボールを打とうとしてアウトしてしまうのはあまり良くな...続きを読む

Q軟式テニスのガットの強さ

後衛です!
ガットは後衛だったら何ポンドぐらいがいいのかと思いました!
分かる方教えてください!
弱めがいいとか強めがいいでもいいので・・・。

Aベストアンサー

ストリング(ガット)のテンションは、下のような特徴があります。

強めに張ると、コントロールが付きやすくけれど、ボールが飛ばなくなる。

弱め(緩め)に張れば、ボールが飛びやすくなるが、コントロールがしにくくなる。

前衛やパワーヒッターは、やや強めに張ってボールの飛びを抑えます。
パワーが無い人は、やや緩めに張るのが一般的です。

このことを踏まえると、ボールが飛びすぎてアウトにあってしまうことが多いようなら、強めに、逆にボールが飛ばなくネットにどうしてもかかってしまうようなら、緩めに張る方がいいでしょう。

ちなみに、ソフトテニスラケットの適正テンションは、25~35lbs(ポンド)の物が多かったと思います。
なので、強めなら31~35lbs、弱めなら25~29lbsだと思います。大体、1lbs単位で調整が出来るので張る人に相談してみるのがいいでしょう。

最近は、機械で張ることが多いので、ストリング1本にかかるテンションはほぼ一定ですが、ストリングパターン(張り方)や張る人によって面圧は異なるので、同じテンションではっても若干違和感が出ることがあります。
面圧を正確に測る方法が無いので難しいのですが、張替えの時は信頼できる(きちんとした技術を持った)お店でやったほうがいいと思います。

ストリング(ガット)のテンションは、下のような特徴があります。

強めに張ると、コントロールが付きやすくけれど、ボールが飛ばなくなる。

弱め(緩め)に張れば、ボールが飛びやすくなるが、コントロールがしにくくなる。

前衛やパワーヒッターは、やや強めに張ってボールの飛びを抑えます。
パワーが無い人は、やや緩めに張るのが一般的です。

このことを踏まえると、ボールが飛びすぎてアウトにあってしまうことが多いようなら、強めに、逆にボールが飛ばなくネットにどうしてもかかってしまうよう...続きを読む

Qソフトテニス ファーストサーブが入りません!コツは?

中学一年生 女 ソフトテニス部です(後衛)
教えてください。

私は、部活でサーブ練習のときにファーストサーブが全然入りません。(上からの)だけど、本番に少しだけ強いのか、試合のときはたま~に(試合中1・2回)入ります。
練習中に、入る日は入ることがありますが、入らないことがほとんどです・・。
今、部活でランク戦(番手を決める校内戦)をやっています。1番手が目標です☆サーブも必要だと思います。
ファーストサーブを入れるコツがあったら、教えてください。(上からの)
あと、いい練習法とかあったらぜひ!教えてください。
(身長159cmです。トス?はいつも高めに投げています。)

Aベストアンサー

打つ打点は、高めがいいと聞いたことがあります。

やっぱり、大事なのはラケットの面です。
しっかりと打つ方向に向けて、ラケットを振り下ろすことです。

それが、ダメだったら
逆に低くしてみるのも手かもしれません。
低く上げて、ラケットをすぐ振る・・・

いい練習方は
自分の少し前に、靴2つ分くらいの円を書き(地面に)
そこを目標に、トスを上げる練習です。
もうやってるかも、しれませんが
参考になれば・・

そのあとは、練習をたくさんすることです。
壁にも円を作るなど
工夫するといいと思います。

Qほぼ100%決まるサーブ。

硬式テニスを愛好する者です。
またその中でも特にサーブ&ボレーを愛好する者であります。

さて、私は右ききですが、左ききのスライスサーブと同じような
回転をするサーブを追及しています。

(普通のサーブと逆に、ボールの内側をラケットのバック面で、
 サっと外側にえぐるように打つのです。
 これはリバース回転って言うのですか?)

やってみるとできない事はないのですが、安定せず、
ねらった場所に入れる事はできません。
はっきり言えば、成功するのは1/10位です。

でも、成功するとすごく切れて、相手を完全にコートから追い出せる、
どころか、相手は全く触れません。(右ききのバック側に入れば。)
返せても、ネットに詰めれば、ボレーでほぼ決められます。

プロの試合を見てもこんな変わったサーブを打つ人はいないので、
不可能なんでしょうか?

しかし、捨てるには惜しいサーブなので、どなたか、正しい打ち方
を教えてくれる人はいないでしょうか?

Aベストアンサー

 こんにちは、私はテニスを初めて約27年になります。

 以前、右利きで8時くらい(正面を12時として)に上げたトスを、たこ踊りみたいに
背中の後ろから掻き揚げて打つサーブと対戦したことがあります。分けが分からな
い内に、すぐ負けた記憶があります。左利きみたいな回転でした。

 軟式テニスをやった人がウエスタングリップでサーブを出すと、レフティのスライス
サーブと似た回転になります。正面を向いて立ち、スイングは窓を右から左に拭く
感じです。

 最近見たジュニアの中に、グランドストロークで高く弾んだボールを顔の位置でこ
のスイングを使い、右に切れるショットを打つ子がいました。相手を上手くコートの
外に追い出していました。

Q同じラケットを2本持つことついて

同じラケットを2本持つ人をよく見ますが、2本とも同じセッティングなのでしょうか。それともストリングの種類やテンションを変えているのでしょうか。以前試合で切れたとき用の予備というのを聞いたことがありますが、私は3ヶ月程度で張り替えますが今までストリングが切れたことはありませんし周りで切れた人を殆ど見たこともありませんから、切れたときの予備というのも良く分かりません。

Aベストアンサー

テニス歴約20年のものです。現在も指導現場に携わっております。

当たり前ですが、ガットは切れる人はすぐ切れます。夏場だと2~3時間の練習で切れてしまう人も見かけたことあります。もちろん、質問者のように切れにくい人は滅多にプレー中には切れませんが、切れやすい人にとっては、ラケット2本、3本は当たり前になってきます。

レベルはどうであれ、各種大会にエントリーして試合に出場するのであれば、ラケットは2本以上必要です。もし、ラケット1本の場合、公式試合でガットが切れた場合、最悪その時点でリタイアです。これは一番情けない負け方です。運良く、会場に知り合いがいたとして借りれたとしても、「いつものラケットではない」違和感や、貸した側にしても決していい思いはしません。
試合といっても、サークル内での親善試合であれば1本でも大丈夫だと思いますが。

セッティングに関しては好みだと思いますが、2本の場合は同じセッティングにする人が多いでしょう。3本の場合は、2本同じセッティング、1本は固めにしたり、柔らかめという風に異なるセッティングにする人もよくいます。

テニスのガットは張りたてが一番いいですよね。私も質問者と同じくあまり切れない方ですが、2本使用しています。ちなみに私の使用例は、

No.1ラケットを張り替えて使用
↓(1ヶ月経過)
No.2ラケットを張り替えて使用(No.1は予備に格下げ)
↓(1ヶ月経過)
No.1ラケットを張り替えて使用(No.2は予備に格下げ)

という風にローテーションさせています。各ラケットは2ヶ月に1回張り替えなのですが、張り替え時期をずらすことにより、常に張り替え1ヶ月以内のラケットが使用できることになります。
また、予備ラケットが常にあることで、余裕をもってショップに張り替えに出せたり(即張りだと割高の店もあるようなので)、万が一切れた時などに安心です。

テニス歴約20年のものです。現在も指導現場に携わっております。

当たり前ですが、ガットは切れる人はすぐ切れます。夏場だと2~3時間の練習で切れてしまう人も見かけたことあります。もちろん、質問者のように切れにくい人は滅多にプレー中には切れませんが、切れやすい人にとっては、ラケット2本、3本は当たり前になってきます。

レベルはどうであれ、各種大会にエントリーして試合に出場するのであれば、ラケットは2本以上必要です。もし、ラケット1本の場合、公式試合でガットが切れた場合、最悪その時...続きを読む

Qサーブがネットする!

サーブが6、7割の確立でネットしてしまいます。フラット、スライス、スピン、どれも同じようにネットします。打点やトスの場所は雑誌などで勉強したので間違ってないはずです。握りはコンチです。私は何が悪いのでしょう?可能性があるものすべて教えてください。おねがいします。

Aベストアンサー

アメリカで専業ではないですがアスレチックトレーニングを教えている者です。

サーブが落ちると言う事は、サーブ自体に威力がなく、向こうのコートに届かないから落ちる・打点があまりにも低すぎる(冗談ではなく、この2点は子供にとっては大きな問題なんですね)か、ボールがあたるときに、ラケットが下のほうに向いている、ということなんですね.

これは、

1)トップスピンのかけすぎ、
2)打点が前過ぎ
3)打つときの手首の角度がきつい、
4)打つときの手首の位置がらけとより後ろにある
5)トスを前側に出している.

が大きな問題となっています.

これらが全て正しければ、雑誌の教える事がダメだといっても、ボールはちゃんと向こう側に入ります.

トスの角度は、動いている本人からは、結構前に出しているんだと言う事が分からない物です.

と言う事で、自分のサーブをコーチに見てもらうか、いろいろな角度からビデオにとり、客観的に、上の項目について見てください.

フリーズモーション/スローモーションで見れば、この問題が明らかになると思いますよ.

これでいかがでしょうか。 分からない点がありましたら、また、補足質問してください。

アメリカで専業ではないですがアスレチックトレーニングを教えている者です。

サーブが落ちると言う事は、サーブ自体に威力がなく、向こうのコートに届かないから落ちる・打点があまりにも低すぎる(冗談ではなく、この2点は子供にとっては大きな問題なんですね)か、ボールがあたるときに、ラケットが下のほうに向いている、ということなんですね.

これは、

1)トップスピンのかけすぎ、
2)打点が前過ぎ
3)打つときの手首の角度がきつい、
4)打つときの手首の位置がらけとより後ろにある
5...続きを読む

Q回転がかかった速いサーブとは(硬式)

回転がかかった速いサーブとは(硬式)

40代男性・サンデープレイヤーです。
先日行った試合相手のサーブが速くて重いサーブでした。
友人が回転がかかっていると言っていました。
私としては、フラットで打つサーブが速いことは理解できますが、回転をかけて速い球を打つということがうまくイメージできません。
回転をかけて速い球を打つイメージや方法をご教示お願いします。
(スピンとかスライス系のサーブについては、おおよそイメージできます)。
以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

このところすっかりコートから離れてしまった40代男です。

>(スピンとかスライス系のサーブについては、おおよそイメージできます)。ということなので、
スライスを打てることが前提でお話します。

確かに、フラットは一番スピードが出て破壊力抜群なサーブです。
しかし、その分、弾道もまっすぐな為、サービスエリアに入れることは、結構熟練が必要です。
また、打点も高ければ高い方がもちろん、入り安いですよね。

しかし、一般にフラットを安定して、入れることはプロでも難しく、上背も180cm以上
ほしいところでしょうね。

私も含めて、それほど体格に恵まれない人間はどうでしょう。
なかなかフラットを常に使えません。

そこで、ややスピードを犠牲にして、回転をかけて、ボールが曲がりながら落ちるボールを
常用することになります。

一般にスピンはやや下から上へのスイングを意識してボールに縦の回転を与えることにより、
高い弾道から、急激にコートに落ち、また落ちてから大きく跳ね上がります。

一方スライスは、横の回転を多くかけることにより、横にずれながら緩やかなに、落ちて行きます。

両者とも、回転の量を多くすれば、当然ボールの変化は大きくなり、それに半比例してスピードは
遅くなりますね。

そこで、フラットとスライス(またはスピン)の中間の様な回転を与えるとどうでしょう。
スピードもそこそこ出すことができ、わずかに下に変化して、コートに入りやすくなるボールになります。

当然ラケットのボールに対してのあたりも、スライスやスピンに比べれば、厚くなります。
しっかりした手応えもあり、しかも少々回転がかかっているため、その方向に変化があり、フォルトしにくくなります。

フラットは確かに、スピード、ボールの当たりの重さなど、良い物ですが、安定して入らなければ、
ただの暴走車です。

しかし、わずかに回転がかかっただけで、そこそこスピードがでて、フォルトしないのであれば、我々プレーヤーには良いことだらけですよね。

実際プロでも、本当のフラットでサーブを打てる人間はごくごくわずか。
サンプラスやフェデラーでさえ、いくらかスライス回転をかけたサーブを常用しています。

そんなサーブをまねしない手はありませんよね^^

イメージとしては、スライスほどボールの横をこするのではなく、フラットの様に当てながら、わずかに
ラケットを横に逃がすといったイメージでしょうか。

全く真っ正面からボールにラケットをぶつけるのではなく、真正面から本の少し横にラケットを当てるイメージだといいと思います。

後は、回転によって多少横にずれますので、フラットで打つのに対して、少々ボールの流れる方向とは
逆の方向に意識して体を向けてセットすることでしょう。

なんども試行錯誤は必要ですが、物にできれば、安定した高速サーブを物にできるでしょう。

私個人としては(身長170cm)、このわずかな回転のスライスやスピンをファーストに、回転を多くしたスピンをセカンドに使用していました。フラットはほんの時々です。

それでも、結構エースのとれますし、相手を崩して、浮いたボールをボレーで決めるなんて言うことが
簡単にできるようになりましたよ。^^

質問者さんも、そういった微回転のボールとスピンなど多回転のボールの2種類を覚えることにより、
よりゲームの組み立てが容易になると思いますので、がんばって練習して見てください。

このところすっかりコートから離れてしまった40代男です。

>(スピンとかスライス系のサーブについては、おおよそイメージできます)。ということなので、
スライスを打てることが前提でお話します。

確かに、フラットは一番スピードが出て破壊力抜群なサーブです。
しかし、その分、弾道もまっすぐな為、サービスエリアに入れることは、結構熟練が必要です。
また、打点も高ければ高い方がもちろん、入り安いですよね。

しかし、一般にフラットを安定して、入れることはプロでも難しく、上背も180cm以上
...続きを読む

Q【硬式テニス】サーブの速度が遅くて悩んでます。

【硬式テニス】サーブの速度が遅くて悩んでます。

どうもです。
タイトル通りです。
私は回転系主体でやっておりますが、動画撮影して見直すとどうも威力が感じられません。
女性に簡単にリターンされるほどです。
自分としては大きく速くスイングしているつもりなんですが・・・。
どうすればもっとスピードがつきますか?
速いスライスorスピンがほしいです。
サービスエースやノータッチエースがほしいとまでは言いません。
多少コースが甘くても相手がリターンしあぐねるくらいの威力は欲しいです。
どのようにすればいいですか?筋トレはしてます。
体格は175cmくらいの75kgです。

Aベストアンサー

強烈なサーブを打ち込むために必要なのは力ではなく、ご承知のように、ヘッドスピードです。ですから、筋トレも間違いとは言えませんが、ヘッドスピードが上がる「身体の使い方」を見つけないと、筋力がアップしてもサーブのスピードは上がらないでしょう。

サーブの打ち方については、さまざまな方法がいろいろなメディアで紹介されていますが、その中から優れたやり方、正しい打ち方を見つけようとするのは、あまりお勧めしません。
というのは、人それぞれで効果的な動きというのが異なるため、正しい動きが有ると考えると、自分に合わない動きを採用してしまう可能性があるからです。

下半身も含めた身体の各部分の動きをうまく連動させて、ヘッドスピードを出すわけですが、そのための具体的な手順、身体の各部分をどういう順序でどのように動かすかについては、人それぞれで違うため、自分にとっての正しい動きは自分で探すしかないのです。
トッププロでも、サーブのスタート時点で後ろ足荷重になっている選手と、前足荷重になっている選手が居ます。後ろ足を前足に寄せる人もいれば、そのままの人も居ます。
どれが正しいかと考えるより、自分がやりやすい方法を見つけることの方が大切なのです。

自分に適した動きで打てているかどうかのチェックですが、壁打ちが有効です。というのは、壁打ちの場合、自分の打球の勢いがセルフチェックできるからです。
インパクトからボールが壁に当たるまでの時間が短ければ、打球スピードが速いということですし、ボールが当たった時の「バン!」という音が大きければ勢いがあったということです。
そして、「勢いのある打球ができるだけ少ない運動負荷で打てる身体の動き」を探して下さい。力を使って打とうとせずに、力を使わずにヘッドスピードが出る方法を探していただきたいのです。そのためには、身体全体を使って、どこにも力みが無い状態できれいに振り抜くことが必要です。「強く打つ」というイメージは最悪で、「速く振り抜く」というのが正しいイメージです。

その際の注意点ですが、素振りをした時に、頭の真上でブンという音がするように振って下さい。
人間の神経伝達速度は意外に遅いため、ボールが飛んで行ってしまった後に「当たった」と感じているようです。ですから、インパクトポイントでヘッドスピードを最高速にしようと考えると、どうも時間的に間に合わないようで、インパクト後にヘッドスピードが上がっている方がとても多いのです。ですから、頭の真上でヘッドスピードが最高速になって、後は惰性で振り抜ける感じで振れば、スイングの力がボールに伝わりやすくなり、回転量のキレも増します。

この練習は、サーブの勢いを上げる練習ですが、サーブを入れる練習ではありません。多くの場合、この二つのテーマを一緒に練習するケースが多いようですが、その方法では、どっちつかずの結果に終わる可能性が高いでしょう。
まず、勢いの出る打ち方を探して、それを身体に覚え込ませてから、入れるように調整するという2段階のステップが必要です。
ですから、壁打ちの場合は、壁に書いてあるネットのラインよりかなり上に当たっても構いません。コートで練習する場合は、ベースラインまでがサービスラインだと考えて下さい。
でも、ネットは厳禁です。アウトするサーブを押さえ込んで入れようとする際には勢いが失われませんが、ネットする打球を持ち上げて入れようとすると打球の勢いが弱まる可能性があるからです。

「右斜め上方向に大きくスイングするように心がけております」とあり、打球の回転を強く意識されて打っているようですが、もしかすると「強い回転のかかった速いサーブ」というイメージを追い求めているのかもしれません。もしそうであれば、それは実現しないマボロシです。強い回転をかけることが、スピードが遅くなる原因だということをご理解下さい。

ヘッドスピードが100という数値であったと仮定します。強い回転をかける場合、そのうちの半分くらいが回転をかけることに使われるため、スピードを出すのに使えるのは残りの50になってしまいます。ということは、スイングスピードが60の人がフラットに打った打球より遅くなってしまうのです。
ヘッドスピードをいくらでも上げられるのであれば、50の回転力で100のスピードを出すために、ヘッドスピードを150にすれば良いのですが、ヘッドスピードを際限なく自由に上げられる人は普通は居ません。ですから、回転量を増やせば打球スピードが遅くなり、回転量を減らせば打球スピードは上がります。
上級者のセカンドサーブがファーストより遅いのは、セカンドでスイングスピードを落としているわけではなく、同じスイングスピードで振りつつ回転量を増やしているのです。

試していただければと思います。

強烈なサーブを打ち込むために必要なのは力ではなく、ご承知のように、ヘッドスピードです。ですから、筋トレも間違いとは言えませんが、ヘッドスピードが上がる「身体の使い方」を見つけないと、筋力がアップしてもサーブのスピードは上がらないでしょう。

サーブの打ち方については、さまざまな方法がいろいろなメディアで紹介されていますが、その中から優れたやり方、正しい打ち方を見つけようとするのは、あまりお勧めしません。
というのは、人それぞれで効果的な動きというのが異なるため、正しい動きが有...続きを読む

Q速いボールを打つには

今日友達とテニスをしました。
年季は明らかに私の方が長く、友達は遊びでやったことがあるといった程度です。

でも、友達は常にフルスイングで速いボールを打つことができます。
そして、ボールにすごくドライブが掛かっていてアウトすることはありません。

私も負けずに強く打っても、まったくボールに力が伝わらない感じがして、自分の腕にもまったく力が入らない感じです。

そこでしかたなく、グリップのエンドを持ってラケットをグラグラにしてスイングし、インパクトのときにムチのようにパチンと当てる打ち方をしました。

こうすると、スピードボールが打てて、腕にもまったく力が要りません。

ラケットの振りぬきの速さと、ラケットの重さだけでボールを打ち返している感じです。

確かに、ラケットをゆるく握って、インパクトのときだけ力を入れるとよい。とはよく聞きますが、本当に私のやってる打ち方でいいのでしょうか?

あまりにも、グラグラ過ぎてラケットをコントロールしている感じが無く、成り行きでボールを打っている気がします。

昔の手首を固定しなさいという考えとはあまりにかけ離れている気がするのですが。

今日友達とテニスをしました。
年季は明らかに私の方が長く、友達は遊びでやったことがあるといった程度です。

でも、友達は常にフルスイングで速いボールを打つことができます。
そして、ボールにすごくドライブが掛かっていてアウトすることはありません。

私も負けずに強く打っても、まったくボールに力が伝わらない感じがして、自分の腕にもまったく力が入らない感じです。

そこでしかたなく、グリップのエンドを持ってラケットをグラグラにしてスイングし、インパクトのときにムチのようにパチン...続きを読む

Aベストアンサー

速いボールを打つには

色んな条件があります。私の狭い知識では

物理的な面として
まずスイングスピードを上げる。
インパクトまでのスイング距離を大きくとり加速させる。
 ティクバックで大きくする。例、大きめループスイングを描く。
(注:相手のボールが速い時は別。コンパクトなティクッバック)

 出来るだけ前でボールを打つ。(その分スイングが長くなる)
 重いラケットで慣性質量を高める。

 ボールに対し厚く当てる。カスレ気味だと回転はかかるが遅い。
 厚く当てながら薄く逃がして(難しいが)トップスピンをかける。
 インパクトの瞬間に僅かながらでも体重を乗せる。
 ライジングで捉える。相手のパワーを利用する。

体の面として

膝→腰→上体→肩→肘の各関節を中心に筋肉連鎖でパワー
を上げてゆく。
これがうまく出来ないと手打ちとか腕だけの単体の小パワー
しか出せずボールは飛ばない。 また故障の原因にもなります。

体の動きを言葉で伝えるのは難しいのが本音ですが...

あえて
体の動きの中で一番大事なので”腰のキレ”だと思います。
ティクバックが最終近くに腰を瞬間に右から左へ回転させます。
図でありませんが
ティクバックは”→”の方向 腰の回転”←” このタイミングが
速く回転力が大であると大きなパワーを生じます。
そのパワーに引っぱられる形で上体がフォーワードスイングに移行
し、そして腕が引き出される連鎖運動となるのです。
速いスピードの持ち主はコンパクトスイングながら”腰のキレ”が
良いのです。
私自身速いボールを打つ時は”腰”を意識します。

逆に
上体を意識すると
肩にリキミが入るということは、力の大部分がスデに費やされて
おり、筋肉が収縮しきっている状態なのでさらなるパワーが出し
にくいのです。またリキミにより腰からパワーを阻みやすいのです。
>インパクトのときにムチのようにパチン
正解です。腕に力は入っていたらできませんから
>グリップのエンドを持ってラケットをグラグラ
エンドより上を握り、せいぜいエンドが手のひら(小指の延長上)
当てる程度が限度でしょう。でないと面が不安定とかインパクト時
ブレやすくなります。グラグラしない程度に握った方が良いです。
>昔の手首を固定
 ある程度ストロークが安定してから、手首を使います。
 手首関節を小指側(→)から親指側(←)に解放するのです。
>ラケットをゆるく握って、インパクトのときだけ力
 正解です。常に意識すると良いです。
  
腰の回転で気をつけることは
体の軸を保つ 頭から体軸の線は垂直を保つ。
軸が傾くとパワーロスになるとかラケット面が不安定になる。
腰の回転は徐々にやる。無理して急激に回すと腰を痛めます。

そして最後は体全体の筋力UPが必要です。
ダンベルやマシンなどを使わず鍛える方法として
木刀で素振りをやる事です。一歩踏み込んで上段から振り下ろす。
先端がヘソの前に来たら両前腕を絞ります。
この動作は体全体の筋肉が連鎖することによって成り立つ運動です。下半身、背筋、腹筋、肩周囲、前腕らが自然に鍛えられます。
ダンベルとかは単体の筋肉でしか鍛える事ができないので、動きに
関連しない筋トレになりやすいので無駄となります。

速いボールを打つには

色んな条件があります。私の狭い知識では

物理的な面として
まずスイングスピードを上げる。
インパクトまでのスイング距離を大きくとり加速させる。
 ティクバックで大きくする。例、大きめループスイングを描く。
(注:相手のボールが速い時は別。コンパクトなティクッバック)

 出来るだけ前でボールを打つ。(その分スイングが長くなる)
 重いラケットで慣性質量を高める。

 ボールに対し厚く当てる。カスレ気味だと回転はかかるが遅い。
 厚く当てながら薄く...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報