現在HPのプリンターを使用していますが、インク代が高いので
つめかえインクを購入しようと思っています。
 で、そういったサイトをいくつかみつけて実際の詰め替え方の写真を
見ていたのですが、写真ではどうやら空気を入れる穴が銀色のボールのようなものがあって、そこから入れる といった説明がついてありました。
実際現在プリンターに入っているカートリッジを見てみたところ、そういった
穴は発見できませんでした。これはインクがつめかえれないんでしょうか?
 どなたか詰め替えインクを購入されたことがある方教えてください。
 ちなみに現在使っているプリンターは
  HP DJ 955C
  インクの型番はC6578Dです。
 また、それに入るようなインクをオンラインで販売しているサイトはあるでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

C6578D→3色カラーですね。

ノズルの面を上にして立てた状態で、底になる部分のノズル側に三個ほど穴に蓋をしたようなものがあると思います。
カラーインクは、ここから注入します。(するはずです。)

銀色のボールがあるのは、単色カラーか、黒タンクです。この場合には、ノズルを上にして立てて、一段下がった所に、黒い丸いシールがあります。これを剥がすと銀色ボールがみえます。色を抜く時は、このボールを叩いて取り出しますから、きっと、ここから入れるんだと思います。

オンラインで販売しているサイトは
http://www.globe-shop.net/pasokon/ink.htm
http://www.aqudo.com/ijr/index.htm
http://www.union-c.com/faxijr/faxijr.htm
http://www.general-jp.com/bs_ink.htm
    • good
    • 0

詰め替えインクは純正に比べて安価なので、手を出したい気持ちは分かりますが、やはり純正ではないと言うことを理解しておいてください。

メーカーが保証するのはあくまでも純正です。詰め替えはあくまで互換です。色合いも悪いし、プリンターそのものの能力を発揮しません。それだけで終われば良いのですが、状況によってはヘッドの目詰まりなどを起こし、最悪は要修理に陥ります。HPのプリンタではありませんが、過去に詰め替えインクでトラブルがあったという話をアメ横のパソコン屋の店長に聞いたことがあります。そういったリスクを理解した上でご使用下さい。
    • good
    • 0

昔、HPのプリンターを使っていたときの経験です。


ですから、今のものとは違っているかもしれません。

詰め替え用のインクと共に、ドリルなどのキットがその時分は販売されていました。
ドリルで穴を開け、其処からインクを注入していました。
ところで、互換インクは微妙に色が違っています。
ですから、印刷のときは確認印刷をお勧めします。
    • good
    • 0

インクの詰め替えには他にも穴を空けてインクを充填する方式もあります。



専用の製品を見ますとC6578Dの場合は「自動注入方式」となっていますね。
http://www2.elecom.co.jp/shohin/THR-022H.html
どうやら付属品に「ドリル」があるので、穴空け方式の一種だと思いますよ。

通販では「楽天市場」で売ってます。
ご参考までにどうぞ。m(__)m

参考URL:http://www.rakuten.co.jp/aqudo/425072/428339/
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qインクジェットプリンタの印刷コスト

質問させていただきます。よろしくお願いいたします。

最近CanonのMG6230を購入しました。
背面給紙ができ、CDラベルの印刷ができたり、スペックとしては非常に満足していますが、
1点だけ…

印刷コストがやたらとかかる!

一番の不満は、白黒印刷にもかかわらず、全色インクが使われること。
白黒印刷がメインなのに、黒のインクが全然減らない…
準備、アイドリングでやたらインクが使われる

インクは基本的に純正インクにしているのですが、こうもコストがかかるようであれば、互換インクにするしかないかなぁと切なくなっているところです。互換インクにして印刷品質が落ちるのも不安ですし、本体への影響も気になります。
互換インクにするなら詰め替えならいいかなぁとか…

本体については最近は安価で購入できますから互換インクで壊れたとしても最悪交換をすればいいかなと思うところではありますが…

という状況で本題ですが…
Q1 インクジェットプリンタで、黒インクだけで白黒印刷をしてくれるプリンタってあるのでしょうか?
Q2 純正インクベースで、ランニングコストのパフォーマンスがいいプリンタを教えてほしい
Q3 MG6230の互換インクのオススメ(印刷品質、コスト、本体への影響)

を質問させてください。
Q1~3すべてにお答えいただいても、1つずつ、2つでも大丈夫です。

大人の事情に振り回されたくないもので、どうぞよろしくお願いいたします。

質問させていただきます。よろしくお願いいたします。

最近CanonのMG6230を購入しました。
背面給紙ができ、CDラベルの印刷ができたり、スペックとしては非常に満足していますが、
1点だけ…

印刷コストがやたらとかかる!

一番の不満は、白黒印刷にもかかわらず、全色インクが使われること。
白黒印刷がメインなのに、黒のインクが全然減らない…
準備、アイドリングでやたらインクが使われる

インクは基本的に純正インクにしているのですが、こうもコストがかかるようであれば、互換インクにするしかないかな...続きを読む

Aベストアンサー

私も同じMG6230を使ってます。
純正インク、確かに高いですね。
それで、詰め替えインクを使ってます。
インクカセットはBCI-326とBCI-325ですよね。
このカセットはチップのリセッターが売られてます。
(詰め替えるとインク残量が表示できなくなるのでリセットします。)
※互換カセットはリセットできません。
何度か詰め替えたら、新品のカセットに交換して使ってます。
修理費用+αで新品のプリンタが買えたりしますね。
詰め替えが原因で壊れても、5回以上詰め替えて使えば元が取れるんですよね。

Q1
印刷のプロパティで「モノクロ印刷」を選んでください。
しかし、クリーニングをするので、他のインクも減ります。

Q2
安いと体感できるほどの違いはないかと。

Q3
互換インクはお勧めできないかも。
私はink77の詰め替えインク200ccを使ってます。
http://item.rakuten.co.jp/ink77/10000802/#10000802
以前使ってたプリンタは10回以上は詰め替えて、互換インクを使ったら目詰まりで壊れました。
で、リセッターが使える、BCI-326が使われてるMG6230を買いました。

私も同じMG6230を使ってます。
純正インク、確かに高いですね。
それで、詰め替えインクを使ってます。
インクカセットはBCI-326とBCI-325ですよね。
このカセットはチップのリセッターが売られてます。
(詰め替えるとインク残量が表示できなくなるのでリセットします。)
※互換カセットはリセットできません。
何度か詰め替えたら、新品のカセットに交換して使ってます。
修理費用+αで新品のプリンタが買えたりしますね。
詰め替えが原因で壊れても、5回以上詰め替えて使えば元が取れるんですよ...続きを読む

Qインク詰め替え後の残量エラー解除法/hp 957c c6578 (#78)

インク詰め替え後のインク残量エラーの解除についての質問です.

使用機はhp957c.
hp78カートリッジをサンワサプライの詰め替えキットで詰替え.
第一回目のカートリッジ取り付け後順調に印刷も,
急にインク残量エラーが出て印刷ストップ.
http://www.misterinkjet.com/hp78reset.htm
にあるmethod1で回復するも,
イエローインクが切れたので再びリフィル.
第二回目のカートリッジ取り付け後,
電源緑ランプ点灯,インク切れランプ点滅で印刷不可に.
再びmethod1,method2を試すも効果なし.
ここ一週間での出来事です.

現在空カートリッジなどがなく,上サイトのmethod3ができません.

最短の復帰方法は何でしょうか.ご教示ください.

Aベストアンサー

>最短の復帰方法

今回は正規のインクカートリッジを買う。
ちなみに以前私は「黒」のみ詰め替え用を使用したことがありますが、どうしても手を汚すので最近は詰め替え用は使いません。

Qなぜ、カタログによってインクコストがこんなにも違うんだ?

// じだいどりーむ//です。

 立て続けの質問です。
今、プリンタを買おうとして、エプソン製のカタログとキャノン製のカタログを
見比べています。そこで、ふと、疑問に思いました。
なぜ、カタログによってインクコストがこんなにも違うのでしょうか?

エプソン製のカタログによると、
エプソンPM780Cのインクコスト 31.7円
キャノンBJF660のインクコスト 47.8円

 と書かれています。が、

キャノン製のカタログによると、
エプソンPM780Cのインクコスト 78.4円
キャノンBJF660のインクコスト 50.8円

 になっています。もちろん、テストをしている環境は違うでしょうが、
キャノン製のインクコストは50円前後に対し、エプソン製のインクコストは
倍以上の差が出ていることになります。なぜ、こんなに差が出てしまうのでしょう
か?本当に、わかりません。

尚、見ているカタログは、キャノン2000年冬、エプソン2000年11月20日のものです。
詳しく、ご存じの方がいましたら、お返事お待ちしております。

// じだいどりーむ//です。

 立て続けの質問です。
今、プリンタを買おうとして、エプソン製のカタログとキャノン製のカタログを
見比べています。そこで、ふと、疑問に思いました。
なぜ、カタログによってインクコストがこんなにも違うのでしょうか?

エプソン製のカタログによると、
エプソンPM780Cのインクコスト 31.7円
キャノンBJF660のインクコスト 47.8円

 と書かれています。が、

キャノン製のカタログによると、
エプソンPM780Cのインクコスト 78....続きを読む

Aベストアンサー

◆Naka◆
asucaさんのおっしゃる通りです。
どんな原稿を印刷するかで、インクの消費量は変わりますよね。
例えばエプソンの弱みは、偏った色を用いる印刷です。キヤノンの弱みはインクそのものの値段ですよね。

jidaidreamさんが宣伝する立場だったらどうします??
そうです。相手の弱いところを突いた原稿を印刷して、そのデータを並べますよね?(まさかウソを書くわけにはいかないので…) (^^;)
例えばマゼンタ系の色ばかりを用いた原稿を印刷させたらどうなりますか??キヤノンは独立タンクですから、マゼンタだけを交換すれば済みます。(出費1000円としましょう)ところが、エプソンは5色(機種によっては6色)の一体型のインクを丸々交換+さらに新しいタンクも多少使うことになります。(一色当たりの量はキヤノンの方が若干多いので)そうすると1600円ぐらいになるでしょうか。エプソンの一体型インクは、シアン、ライトシアン、ライトマゼンタ、イエローがほとんど使われないまま交換させられてしまうんです。この計算では1000円と1600円、つまり5:8ぐらいになります。

逆にエプソンとしては、色々な色を均一に使う原稿を印刷したいですよね?そこで日本規格協会の「業界標準原稿」という、バランスの取れた原稿を用意するわけです。各色がほぼ均一に減っていきますから、一体型のインクにとっては非常にムダのない使い方ができます。(それでも多少のムダはありますが)これで一体型のタンク全てを使い切ったとして、1500円としましょう。一方キヤノンでは、各色のインク量は多いので、全部は使い切りません。エプソンの方にも多少のムダが生じることを考えて、半分ちょっとの使用量と考えて2700円と計算しましょう。(1本1000円で5色の半分ちょっと)
つまり1500円と2700円、5:9といったところですね。

じゃあ実際にはどうか、と言いますと、キヤノンの用意する原稿ほど偏った印刷はあまりしないでしょうし、逆にエプソンのように見事にバランスの取れた原稿ばかりを出力するわけではありませんから、結局ヘッドに金のかかっていないエプソンがやや有利、ということができると思います。

前のご質問にも参考URLとして出した「過去の質問」ですが、後に参照される方のために、こちらにも出しておきますね。(↓)

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=19314

◆Naka◆
asucaさんのおっしゃる通りです。
どんな原稿を印刷するかで、インクの消費量は変わりますよね。
例えばエプソンの弱みは、偏った色を用いる印刷です。キヤノンの弱みはインクそのものの値段ですよね。

jidaidreamさんが宣伝する立場だったらどうします??
そうです。相手の弱いところを突いた原稿を印刷して、そのデータを並べますよね?(まさかウソを書くわけにはいかないので…) (^^;)
例えばマゼンタ系の色ばかりを用いた原稿を印刷させたらどうなりますか??キヤノンは独立タンクですから...続きを読む

QHP つめかえインクについて

上記、現在、140シリーズを使用しておりますが、
コストパフォーマンスがあまりにわるく、
A4紙200枚/月の印刷ペースで純正を使っていては、
経済的においつきません…

純正により近く、コストパフォーマンスもそこそこの、
みなさまお勧めのつめかえインクがありましたら、
ぜひ、お教えいただきたくおもいます。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

http://www.rakuten.ne.jp/gold/yasuize/
http://www.rakuten.ne.jp/gold/ecotte-shop/web/tumekae/hp-cat.htm
これらの店舗で詰め替えインクや再生インクを購入して使っています。
私のもHPで、インクの種類は質問車様とは違う機種ですが印刷品質も純正と大差は感じられません。
トラブルも今の所ありません。

Qプリンターの印刷コスト(インク代)について

今日、キャノンのMP770(\19,125)かHP (ヒューレットパッカード)のPSC 1610(\11,160) かで迷った結果キャノンの方を買いました。
店員さんに複合機であれば、性能差よりもコスト重視と相談したところ、HPはインク代が高いので最終的な値段の差は殆ど無くなるので、本体価格は高くてもキャノンの方が良いと言われました。
しかし買った後にインク売り場でインクの値段を見たところ、純正ではないですが違う会社から、それぞれのメーカーのそれぞれのモデル用の補充用のインクが純正よりもかなり安い値段で売られていました。
しかもキャノン用とHP用の値段があまり変わりませんでした。
以上の理由で自分としてはキャノン用もHP用も印刷コストは大して変わらない様な気がしてなりません。
この事に関してどう思われますか?
他メーカーから出ている補充ようのインクを使った場合でも、HPの印刷コストのほうが高いのでしょうか?
本当に店員さんの言ったことは正しいのでしょうか?ちなみに店員さんからはその安いインク存在の説明はありませんでした。

Aベストアンサー

 まず、詰め替えインクは正常な色が出ない、再プリントが多くなる、目詰まりしやすくなったり、最悪メーカーが修理を断るなどがあります。修理してくれても、通常の使用ではありませんので、保証期間内でも高額の請求がなされることがあります。

 トラブルがおきた場合に保証の限りではありませんので、店員さんは積極的に勧めたりはしません。

 次にHPのインクなどは高いですが、その分インク量も多いので、実質他のメーカーと変わらなくなりますが

 売れ筋という面で在庫していない店があったりしますので、他店で買うなど結果的にコストが上がったり(安く買えない)取り寄せたりと手間や時間が掛かることがあります。

 家庭用であれば印刷の頻度が少ないからこそ純正のインクを使うことで、いつでも同様な色合いのプリントができますが、詰め替えインクの場合は、前回と同じ調子にならないことも有りますので、再プリントを繰り返して、やっと純正品と同じようになりますが

 また、次の機会に使う時には元に戻るので、結果的にインクを消費したりプリント用紙代、作業の手間などが掛かりますので、最終的なコストが同等になることもあります。


 目先の安さにつられて買っても、結局は安物買いの銭失いとなることが多々あります。

 まず、詰め替えインクは正常な色が出ない、再プリントが多くなる、目詰まりしやすくなったり、最悪メーカーが修理を断るなどがあります。修理してくれても、通常の使用ではありませんので、保証期間内でも高額の請求がなされることがあります。

 トラブルがおきた場合に保証の限りではありませんので、店員さんは積極的に勧めたりはしません。

 次にHPのインクなどは高いですが、その分インク量も多いので、実質他のメーカーと変わらなくなりますが

 売れ筋という面で在庫していない店があったりし...続きを読む

Q純正でないつめかえインクを使いプリンターが作動しなくなり困ってます。

キャノンMP500にインクを使用したところ何度入れ替えても、インクの点滅が消えず、エラーコードU071で下記のインクタンクが複数取り付けられていますというメッセージが出ます。
印刷はできません。
マニュアルによれば、インクタンクを交換するようにということです。
やはり純正のインクを買うしかないのでしょうか?
どなたか対策がわかる方教えてください。

Aベストアンサー

サードパーティー製のインクではなく、ご自分で詰め替えたのですよね?
そのような行為を防止するためにメーカーはいろいろなハードルを設けています。
以下を参考にするか、詰め替えインクメーカーにお問い合わせください。

因みにプリンタは製品を安く出荷して、インクでコスト回収するビジネスモデルであることをお忘れなく。

参考URL:http://bbs.kakaku.com/bbs/00601011022/SortID=5551837/

QPIXUS MP460 印刷スピードとインクコスト (PIXUS 455iと比べて) 

プリンタを買い替える予定です。

現在使用のプリンタ  PIXUS 455i(2003年頃の製品)
購入予定のプリンタ  PIXUS MP460 (複合機)

印刷スピードとインクコストが悪くなってしまうようであれば
考え直したいと思っています。

PIXUS 455i
 スループット(ppm) カラー 12
 インクコスト カラー 10.8円

PIXUS MP460
 印刷スピード
  L版フチなし スーパーフォトペーパー 43秒
 インク用紙合計コスト 
  L版フチなし スーパーフォトペーパー 25.5円

測定方法が違うようで、カタログのデータをどう判断したらよいのかわかりません。

2機種とも使用したことのある方、または
プリンタに詳しい方、お教えください。

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

最近は用紙の代金も含まれたコスト計算をしているようですので、分かりにくいですね。

455iが販売されていた当時のカタログが手元にありましたので、他の機種との比較で判断出来ると思います。

機種の流れとして、 PIXUS 860i → iP4300、PIXUS 560i → iP3300、PIXUS 455i → iP1700となります。
iP1700とMP460はメカ部分が共通のはずですので、結果に大きな差は出ないでしょう。

L判での比較ですが、
860i、 560i 、 455i
38.5秒/7.2円、38.3秒/6.1円、1分14秒/7.0円

iP4300、iP3300、iP1700
32秒/17.5円、40秒/16.6円、46.8秒/25.5円

iP4300、iP3300のデーターと860i、560iのデーターを比較すると紙代は10円程度と思われます。したがって、iP1700のコストは15.5円となり、455iの2倍以上になる計算です。

Qつめかえインク U150 下記のインクタンクが認識できません

Canon MP500を使っています。つめかえインクですべてのインクを詰め替えたのですが、「U150 下記のインクタンクが認識できません」とエラーメッセージが出ます。リセットを5秒以上押しても変わりません。プリンターを開けてインクタンクを入れ直すとしばらく使えることもあるのですが、じきにまたエラーがでます。「下記のインクタンクが複数とりつけられています」といったメッセージが出たときもありました。エラーが出るのは黒、BK 7eだけです。つけなおしてもエラーが出ることが多くなり、困っています。ちなみにパソコンはMACを使っています。回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

おそらくインクタンクについているICチップが悪くなっていると思います。
一度純正品に戻してみることをお勧めします。

Q一番インクコストが安いインクジェットプリンターは何ですか?

エプソンのプリンターが一番綺麗でインクのコストがキャノンより安いと聞いてましたが、いざ使ってみるとA4サイズで20枚位しか刷れませんでした。インクジェットはこれでもコストが安いのですか?それとも初期不良でしょうか?丁度友達も今度買い換えるので一番綺麗でコストが安いプリンターを教えて下さい。特にエプソンとキャノンはどちらがいいプリンターなのか本当の事が知りたいです。僕は店の人に騙されたんでしょうか?なんか悔しいです、、、

Aベストアンサー

Q/初期不良でしょうか?

A/それは、どうでしょうね。エプソンのプリンタで多いのは目詰まりがおきやすいヘッド構造であるため、クリーニングが多く、クリーニングに掛かるインクが結構多いことですね。そのため、利用率が低い場合はエプソンのプリンタはどこよりも高く付くことがありますね。まあ、型番によりますけどね。
あと、ドットカウント方式ですから、インク切れと出ても、エプソンのインクカートリッジはまだ20%以上ぐらい中に残っていて、非経済的というのも実際にある。
Q/インクジェットはこれでもコストが安いのですか?
A/A3のPM-4000PXはコストが高いですね。後は、それほど大差ないでしょう。ただ、この場合は高いでしょうね。エプソンでは、結構この手の話多いですよね。まあ、20枚は極端な点もあるかも知れませんが、印刷枚数が極端に他社より少なくなることがあるという話ですね。一体型インクは特にそういう場合が多いようです。

ただ、総合的なコストは
エプソン、キャノン、HPの3社ならどこも同等ですね。後は利用目的次第で、何とでもなります。重要なのはその目的にあった製品を選んでいるかですね。

Q/一番綺麗でコストが安いプリンターを教えて下さい。特にエプソンとキャノンはどちらがいいプリンターなのか本当の事が知りたいです。

A/画質の頂点はエプソンではなく既にHPの方が強いですね。見てびっくりのDeskJet5551/5550がエプソンを越えたのは、間違いないですね。ただし、写真印刷のインクコストはかなり高いですけどね。まあ、インクの実売価格は多少安いので、場合によっては逆転することも。

主に、画像印刷よりテキスト、カラー印刷が多い方なら、強く推奨できますね。何せ、インクの交換頻度はキャノンやエプソンなど比にならないほど少なくて済みますからね。カートリッジ本体はただし高いですが、実売で考えると場合によってどこよりも安いです。(6色写真印刷を除く4色印刷のみ)
この機種は黒は全機種顔料、染料系カラー印刷。
まあ、参考までに・・・

キャノンとエプソンでは、万人向けする画質はエプソンですよね。原色ベースではなく、NaturalColorを使いますから、見た目派手で一般受けする画質ですね。特に繊細なドットです。インクは、上位なら独立インクでしかも安いのでまあ、低コストですね。ただし、写真印刷を主にすること、定期で良く印刷をする場合に向きます。
年に数えるほどの数回程度であれば、維持費は高くなる傾向にあります。

ちなみに、PM4000PXを除き全機種が染料系インクを利用しており、はがき印刷などで表面を印刷するときなどに色ニジミがおきやすい傾向にあるのでご注意を・・・

キャノンは、一般には好まれない画質ですね。ただ、原色に極めて近いのがこれですね。(私はこれが好きですけどね)デジカメなどから出力すると気づかないことが多いですが、そのままの思った色合いを出すならベストでしょう。Fタイプが写真専用の6色インクジェット(全色染料系)とSシリーズの4色インクジェット(黒のみ顔料)がある。
前者が主に写真印刷をする場合で、写真印刷でエプソンの2~3倍以上の速度で写真印刷できます。
後者が、主に文章を印刷する場合で、世界最速の印刷エンジンを搭載。色ニジミはおきにくい。一方はHPに対抗したもの、一方はエプソンに対抗となり、HPとエプソンの中間に当たる。

こちらは、全機種独立インクを利用しており、なくなった色だけを交換できます。また、インクカートリッジにプリズム機能を搭載しており、エプソンのようにインクがカートリッジに残ることがまずないです。無駄はないですね。インクコストは、独立であるため、使えば使うほど安くなるのは確かです。この理由はなくなった色だけを交換するため、総合カートリッジより結果的に安く上がります。短期で結果は出ないです。

<用語>

顔料系インク=顔料を利用したインクで耐光性に優れたインクで、経年劣化が極めて低いインク。
ただ、浸透性が低いため、にじみが少なく用紙を選ばず印刷できる。反面、色のりが染料系より悪い。
ニジミが少ないためHPやキャノンではブラックインクのみに、顔料を用いていることが多い。黒を顔料にすると黒が本当に「黒」で出力され見栄えが良い。
エプソンでは、PM-400PXでのみ全色顔料を利用。ただし、インクはまだ高い。
染料系インク=主成分に染料を用いたもの。
浸透性が高く、鮮やかな発色が可能。その反面、専用紙以外では、にじみが起きやすいなどの問題がある。特にブラックの色が顔料に比べ灰色っぽくなる傾向にある。
顔料に比べ、耐光性などが低く劣化しやすい。

用語以外は、あくまで私の評価ですけど・・・
いかがでしょう。

Q/初期不良でしょうか?

A/それは、どうでしょうね。エプソンのプリンタで多いのは目詰まりがおきやすいヘッド構造であるため、クリーニングが多く、クリーニングに掛かるインクが結構多いことですね。そのため、利用率が低い場合はエプソンのプリンタはどこよりも高く付くことがありますね。まあ、型番によりますけどね。
あと、ドットカウント方式ですから、インク切れと出ても、エプソンのインクカートリッジはまだ20%以上ぐらい中に残っていて、非経済的というのも実際にある。
Q/インクジェッ...続きを読む

Q詰め替えインクを使用後の故障に対して詰め替えインクメーカの対応は??

この度、純正インクが非常に高いので詰め替えインクを使いたいのですが、詰め替えインクに一番心配なのはヘッドの故障だと思います。
故障率が高いのは覚悟のうえなのですが、サンワサプライのホームページを見ていると

http://www.sanwa.co.jp/product/ink/tsumekae_canon1.html

5 つめかえインクが原因での故障に関しましては弊社が責任を持って対応させていただきます。ただし、つめかえインクを使用したことを履歴に残すかはお客様の判断で「はい」を押してください。

というような文が記載されておりますが、もし故障した場合サンワサプライにクレームを言うと対応はしてくれるのでしょうか??

教えてください

Aベストアンサー

記載の通りです。
プリンターのメーカはインクのカートリッジリサイクルを
拒んでいます。その為にタダでさえインクの売り上げが減少
するのに更にサービスで保証ができるか!・・・となるので
苦肉の策として機器自体にこのようなシステムをとって対処
していると思います。

個人的な意見と情報で得た事ですが、メーカの純正と詰め替えの
インクの差は実際にはあまり甲乙は無いそうです。
またよほどの年月もしくは使用頻度がない限り普通に使っていて
買い替えまでの間での純正以外のインク使用でヘッドの故障は
稀だそうです。(但し国産のメーカに限定)
>弊社が責任を持って対応させていただきます
だから裏を返して言えば故障は稀なのでサンワサプライさんは強く
いえるのだと思います。
プリンタの買い替え時期と故障の原因を考えると皆無かもしれません

純正品か否かはユーザの判断によります。(自己責任で)
ちなみにC社のプリンタで詰め替えインクを使用して5年以上使用している
プリンタを所有していますが至って元気です。

どちらにしても純正品を使っていても故障するときはメーカ保証が
終わっている場合が多いので私の場合はあまり気にしてません。
特に有る意味、プリンタ自体も消耗品みたいなものですからね。

記載の通りです。
プリンターのメーカはインクのカートリッジリサイクルを
拒んでいます。その為にタダでさえインクの売り上げが減少
するのに更にサービスで保証ができるか!・・・となるので
苦肉の策として機器自体にこのようなシステムをとって対処
していると思います。

個人的な意見と情報で得た事ですが、メーカの純正と詰め替えの
インクの差は実際にはあまり甲乙は無いそうです。
またよほどの年月もしくは使用頻度がない限り普通に使っていて
買い替えまでの間での純正以外のインク使用でヘ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報