冬に空を見ても、オリオン座しかわからない自分をちょっと最近
寂しく感じるようになりました。
春も夏も秋もと聞きたいところですが、取りあえず今見える冬の星座で
素人でも分かりやすい物を教えてください。(オリオン座の様なレベル)
また北極星の見つけ方も分からないので、それも合わせてお願いします。
宜しくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

明るい一等星は,世界で21個見えます。

そのうち5個は南半球。いまこの時間帯に南の空に7個確認でます。冬のは同じ方角にたくさん一等星がみえるのでとても素敵です。オリオン座は22時に真南に見えています。三ツ星を囲むように4つの明るい星があると思います。左上がベテルギウス(1),右下がリゲル(2),2つとも一等星です。これはご存知なんですね。それではリゲルからベテルギウスを経て左手上のほうをみると,すっごく星がありますね。これは惑星の木星です。そのちょっといったところに2つ並んでる明るい星があります。これが誕生日の星座ふたご座です。高いほうがカストル,ひく方が一等星のポルックス(3)です。真上をみあげるとカペラ(4)という一等星も輝いています。これはぎょしゃ座です。オリオン座の右手ひくほうにひときわ輝く星は見えます。これは全天で一番明るい一等星のシリウス(5),おおいぬ座です。このシリウスと,ベテルギウスともう一個星をみつけてむすぶと正三角形ができます。正三角形をつくるもうひとつの星,シリウスの左手高いほうに輝く星座をこいぬ座プロキオン(6)といいます。これを冬の大三角形といいます。あと最後にもうひとつ,オリオン座の右手高い空に赤い星の一等星,おうし座のアルデバラン(7)も見えます。アルデバランのちょっと高いところには土星も輝いています。近くにはスバルもみえます。なんか何がなんだかわからなくなっちゃいましたね(笑)。すみません。いずれにしても今年は明るい一等星に7つに加えて,土星,木星も仲間に入り,例年にない華やかな夜空になっています。

参考URL:http://www.astroarts.co.jp/alacarte/2002/200201/ …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しいご回答ありがとうございました
大変参考になりましたm(__)m

お礼日時:2002/01/13 20:09

こんばんわ remonpakiraさん



もう北極星は見ましたか?
遅いかもしれませんが、こんな北極星の見つけ方は如何でしょう。

1、北側が空いているソコソコ暗い場所に行く。
             ^ ^ ^ ^
2、狂っていない方位磁石を用意する。(狂っていると騙されます。)

3、方位磁石を見て真北を向く。
 
4、自分が今いる所の緯度を確かめる。(適当で良いです。例えば関西なら35度とか)

5、腕をまっすぐ前に伸ばすとそこが水平つまり0度です。そこから天頂(自分の真上)を90度でだいたい3等分します。

6、その下から1番目の所のちょっと上です。

7、よーーく目を凝らしましょう。一つだけ見えますよ。
明るさはremonpakiraさんが知っているオリオン座の左足(左下)の星と同じくらいです。はっきり言って北極星ってこんなに暗いのという感じです。

どうでしょうか。
もちろんNO.1の方の見つけ方も良く使われます。
ただ、北極星は皆さん相当明るいと思いこんでいらっしゃるかたが多くて・・・
一回どうにかして見つけないことにはずっと見つけられない方が多いんですよ。
昔の人はやっぱ目が良かったんですかねぇ。(航海とかで良く使う話を聞きますね)

ちなみに北極星のちょっとしたデータはこんなのです。
  北極星(ポラリス)   明るさは2等。
              連星である。
              変光星である。

冬の星座ですが、オリオンに踏まれている「ウサギ座」なんて有りますけど。
星座盤なんかで確かめてみてください。

では寒いですが楽しんで下さい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
北極星しっかりと探してみようと思います。
星座が分かってくると星空を見るのも楽しいですね(^ー^)

お礼日時:2002/01/13 20:11

こんばんわ。

ちょっと質問からは外れそうですが星座や星に興味があるなら
星座早見板を購入してみたらどうでしょう。
手ごろな値段でしょうし星を見に行った時もただ見るよりはあれが○○座だ
とか分かって楽しいと思います。

使ってみるとちょっとした星座とか簡単に覚えられますよ。
後星座とは違いますが季節毎に明るい星をつないで冬の大三角・春の大曲線・
夏の大三角などと呼ばれているものもありますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。
やはり星座早見版は必要に思います。
早速購入したいと思います
ありがとうございました

お礼日時:2002/01/13 20:07

おおぐま座の一部の明るい星7つを指して北斗七星と呼びますがこれはひしゃくの形をしていて比較的見つけやすいと思います。


北斗七星のひしゃくの部分の先端にある2星を使って、その長さを5倍ほど先の方向へ延長すると北極星が光っています。

また、プラネタリウムソフトを使って実際の空と比較して覚えるという方法もありますよ。

http://www.vector.co.jp/magazine/softnews/011205 …

http://www.forest.impress.co.jp/article/2001/02/ …

参考URL:http://homepage2.nifty.com/turupura/guide/mark/h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
参考にさせていただきます

お礼日時:2002/01/13 20:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【天文学・北極星】「現在の北極星が北極星として機能したのはここ4・5百年のことです」 4、500年前

【天文学・北極星】「現在の北極星が北極星として機能したのはここ4・5百年のことです」

4、500年前は北極星はフラフラしていた?!?!

本当ですか?

4、500年前はフラフラしていたのに古代中国や古代日本ではなぜ北極星を唯一動かない天体という概念が既に存在していたのでしょう?

フラフラしていたら北極星=王=天皇とは結びつけづらいはず。なんで?

Aベストアンサー

今は、北極星(こぐま座α星)が天の北極(地球の自転軸)に近づいていっている時期で、およそ2100年に一番近づきます。
地球の自転軸は歳差運動という、地球の赤道を中心として自転軸が首を振るような円運動をしていて、約25800年周期で円運動をしています。
500年前からフラフラしているのではなく、歳差運動を何億年もずっとしているのです。
回転する地球ゴマが首を振る運動が歳差運動として手近に観ることができます。

歳差運動の経路は↓ですね。
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/1/16/Precession_N.gif

500年ほど前よりも地球の自転軸が北極星に近づいていますが、その頃既に北極星と認識されていったようですね。
後期アッシリア文明で北極星と認識されていたので約3000年前ほどからです。

地球の自転軸が歳差運動で約25800年周期で天球上を円運動しているのは、
比較的大きな月を衛星として持っていることで、地軸の傾きや歳差運動が安定しています。

一方、大きな衛星を持っていない火星は地軸の傾きが非常に不安定で13度から40度と非常に不安定にランダムに変化しています。
フラフラしていると言えるのは火星の方ですね。

今は、北極星(こぐま座α星)が天の北極(地球の自転軸)に近づいていっている時期で、およそ2100年に一番近づきます。
地球の自転軸は歳差運動という、地球の赤道を中心として自転軸が首を振るような円運動をしていて、約25800年周期で円運動をしています。
500年前からフラフラしているのではなく、歳差運動を何億年もずっとしているのです。
回転する地球ゴマが首を振る運動が歳差運動として手近に観ることができます。

歳差運動の経路は↓ですね。
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/1/16/Precessio...続きを読む

Qオリオン座でしょうか?

現在、窓から西南ぐらいの方向にオリオン座かな!?
と思える星座を発見しました。

ちなみに住まいは栃木です。

オリオン座の可能性はあるでしょうか。

Aベストアンサー

可能性大です。
オリオン座は冬の代表的な星座で、
1.日本において真南の空の一番高い位置に上るのは2月8日ごろでほぼ20時です。
2.星座は1時間に15度動きます(360度÷24時間=15度/時間)
3.同一時間に観測するとして、星座は1か月に30度移動します(360度÷12か月=30度/月)
この3つを頭に置いてください。

質問者様がオリオン座らしい星座を見たのが1月27日0時半。これは1月26日の夜と考えてください。

1月26日20時のオリオン座の位置は、2月8日の14日前なのでほぼ半月前として、
南より約15度東に寄ります。(前出1と3)

質問者様が観測したのはそれから4時間半後なので、
20時の時点より約67度西に移動します(前出2、4.5時間×15度)

以上のことから、
質問者様が観測した時間にはオリオン座は南から約52度西に進む訳で(67度-15度=52度)
質問者様がおっしゃるとおり、ほぼ西南の位置にオリオン座があることになります。

Q冬は冬の星座しか南中にこないの?

学校で天文学について勉強していてちょっと分からなくなりましたのでおたずねします。

例えば、冬だったら、オリオン座などが夜中南中するとならったとおもいますが、自分は、夏の星座以外であれば、春や秋の星座も南中するような気がするのですが。どうなのでしょうか。

Aベストアンサー

そのとおり、冬に春や秋の星座も南中するというのは正しいです。

ただし、質問者さんは理解していらっしゃるかもしれませんが「天文学について」ということなので念のため付け加えると、「夏の星座以外」という必要もなく、どの星も季節にかかわらず毎日南中しています。ただその南中が明るい時間に当たると見えないというだけです。

冬にどの星座の南中が星の見える時間帯に起こるかは、具体的に冬のいつなのかとどの星座かが分からないとなんともいえません。冬の初めと終わりでもだいぶ違いますから…。

余談ですが、私の住んでいる高緯度地方では、日本でいう「夏の大三角形」が冬によく見えます。夏は夜中でも明るくて星が見えないのです。一方、「冬の大三角形」はどの季節でもよく見えません。南の空低く少ししか出ないので。

Qオリオン座について

オリオン座についての質問です。
メル友さんに、北海道に住んでいる方がいまして、北海道では今、オリオン座が見れるそうです。
北と南とでは、オリオン座が見れる月はちがうのですか?
ちがうとしたら、南の島では、九州、沖縄ではいつ見れるのですか?
空を見て星がきれいと思う事はあります、でもどれがオリオン座なのか、はっきりわからないんですけど、これを期会に探してみようと思っています。
教えて下さい。
よろしくお願いします。m(_)m

Aベストアンサー

日本全国、オリオン座の見える時期は同じですよ(^^)。
その北海道のメル友さんは、きっと夜遅くまで起きている(または朝早く起きる)方なんでしょう。

今の時期なら、夜中の0時ごろ、東の空の低いところを見てみてください。
キレイに縦に並んだ3つの星が東から昇って来てます。それがオリオンのベルトです。全体像を見るなら、朝早起きして5時ごろ南の空を見ると、ちょうど真南辺りに特徴的なオリオン座の形を見ることができます。一度見たら忘れませんよ(^^)。

以下に参考URLをつけておきます。トップページの「冬」をクリックすると、オリオン座とその近くの星座の説明に行けます。形を予習してからみれば、きっと見つかりますよ。ぜひトライしてみてください。

参考URL:http://village.infoweb.ne.jp/%7Enoriyuki/index.htm

Qオリオン座について

天文学初心者のものです。オリオン座の真ん中の三つの星は地平線に出てくるときは地平線と垂直、地平線に消えるときは水平線と(約)水平に消えるというところなんですけど、オリオン座は太陽の秋分の日と同じような動きをして約180度(12時間で)空を回転するのが観察できるんですよね。地平線から出てくるとき多少斜めになっていて正確には垂直ではないということを差し置いても180度の回転であれば垂直から平行にというのは変な気がするんです。180度回転なら垂直から垂直となるところではないでしょうか。いろいろオリオン座の回転している図に定規や分度器を当てても分かりません。オリオン座の回転軸がどこなのかも良く分からず(地平線の下?)、そのせいかとも思います。よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

#2,5,7です。

>1)と2)はおなじことですよね。

はい。

>誤解はしてませんよね。

されていないと思います。(三つ星を結ぶ線分の方向は実際には赤道が伸びる方向からけっこう傾いていますが、東と西での方向の差は両者で同じです。)

なお、#8さんが紹介されたアニメでは、オリオン座が真南の地平線のわずかに下の点を中心にして同心円上を動くように描かれていますが、それはよくないですね。そんなことをすると、星は地平線に対してほぼ垂直に昇降することになってしまいます。また、真南と真東(真西)の間の角距離は90度ですが、真南とその真上に来たオリオンの三つ星(の右端の星=ほぼ天の赤道上にある)の間の角距離は 90度-緯度(東京)≒54度 で、両者は異なります。当然、三つ星を結ぶ線分の方向が変化する様子も不正確になります。星の動きを平面に投影するのは難しいことなのでしょうが、例えばパノラマ写真のように表現すればもっと見た目に近い図が得られるのではないでしょうか。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報