ケナフという植物が体にいいと聞いたのですが、
試してみた方いらっしゃいますか?

ぜひ感想を聞かせてください。
私も試してみたいと思っていますので・・

A 回答 (3件)

ケナフという植物は簡単に言うと炭酸ガスをよく吸う植物です。


従って炭酸ガスの増加による温暖化などに対して効果があるのではと期待されています。
ただ、(重要なことなんですが)そうして吸われた炭酸ガスはケナフの体になるのですがこれは燃やされたり分解されたりすればまた炭酸ガスになって空気中に戻ります。つまり育ったケナフの使い道が見つからない限り、またその使い道について新たな環境問題が発生しないような使い道でない限りは地球にやさしいなんていう文句はつけられないのです。
ちなみに発芽率はそんなに悪くありませんよ。普通に種を買ってきて10個蒔けば9個は発芽するでしょうね。
    • good
    • 0

こんばんわ。



体に悪いとは聞きませんが、どう良いかも聞いてません。

アレは、空気を綺麗にする力が大きく、取った繊維で紙をすくことができるます。各地の小学校で栽培に取り組んでエコロジカルを実感させたり、紙すき実習に児童を取り組ませるってことで、栽培に関わりました。
500粒の種から50個分ほどしか発芽せず、苗を植えてもなかなか根着きにくい。また、水を切らすと枯れ易い。梅雨前に植えて、毎日水やりして、1mほどに伸びると支柱を立て、夏休みも子供たちは交代で登校して水やりしました。(親も巻き込んでホントに大変でした。)
秋には、3~4メートルになり、刈り取りは人手が必要で、大騒ぎです。面白かったですが、刺が痛いし、茎も太くのこぎりを使いました。根の処理はもっと大変!これはゴミ。
茎は繊維をとってパルプ(紙)に出来ます。私たちの場合は、地元の企業に依頼しました。かなりの手間だそうです。花は紅茶に入れて綺麗なピンクに変色させて楽しみました。花・葉は食べられますので、天ぷらや乾かして粉末にして利用しました。ちょっと酸っぱそうな匂いがありましたね。

実食してみて、だからどうだ?って感じでした。
学校関連の事ですから、栄養に関してマズイのであれば、そんな事(試食)させはしないでしょうが、自分で一から育てろって言われたら、他の植物に当たってみようと思います。
種は県だか市だかから申請して入手したそうですが、ホームセンターでも販売してるそうですね。毎日の成長が楽しみなら、鉢植えでも栽培はできると聞いてますので、頑張ってみられたらと思いますが。
長くなってごめんなさい。(ちょっとケナフに付いては、暗い思い出が…)

失礼しました。
    • good
    • 0

>ケナフという植物が体にいいと聞いたのですが、


ケナフは、自然に優しいと聞いたことがありますが、生き物の体に優しいと言うことは、聞いたことがありませんね。

ケナフとは、ご存じの通り、植物ですが、食品として、あるいは、化粧品などとして利用されているなんて聞いたことがないですよ。
(確かに、化粧などをふき取る紙類に使われることはあるでしょうが・・・。)

ケナフは1年草の紙の原料になる植物だったと思うのですが・・・。
よく、東レの「ケナフ壁紙」なんて、テレビの宣伝でやっていますよね。

これは、パルプの木を使わずに紙を作ることができるので、自然に優しいということだったと思います。(木材の伐採を減らすことができる、ってことらしいですが・・・。)

ケナフで作られた紙は、パルプで作られたものとほとんど変わりありませんよ。
確かに、感覚的に「柔らかく感じる」かもしれませんが、それは、混ぜられたパルプの割合によって柔らかく感じるだけで、「ケナフのものだから」と言うわけではなかったものと思います。

ただ、ケナフで紙を作る場合は、製造工程で複雑な処理が必要なため、どうしても価格が高くなると言うことですね。
(ケナフは堅すぎて、繊維を取り出すためには製造工程を増やさなければならないそうです。)

masatp-satoさんの回答になっていないかもしれませんが、ご参考になさってみてくださいね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報