最新閲覧日:

中国歴代皇帝って、秦の始皇帝から始まってずっと「○帝」なのに、唐になって突然「○宗」になるのはなぜなんでしょう?帝と宗はどう違うんでしょうか。

A 回答 (2件)

はじめまして、こんにちは。


長いですが、お付き合い下さい。

中国には、「廟号」と「諡号(帝号と呼ばれる方もおられます)」という、偉い人が死んだ後に、その子孫によって贈られる名前があります。(日本の天皇家にも諡号のしきたりがあります。日本の○○天皇というのは諡号です、つまり死んだ後に付けられた名前)

中国の歴代皇帝は皆この二つの名前を持っております。
廟号 = ~宗
諡号 = ~帝
という具合です(例外もありますのでご注意を!)。唐代前までは、諡号で呼ぶことが一般的であったのが、唐代からは廟号で呼ばれることが、一般的となりました。なので唐のあたりから呼び方が変わります。
明の時代になると一世一元制が認められ、一般には元号で呼ばれるようになりました。

別の方のお答えで、『~宗が王朝の開祖だ』という発言がありましたが、それは間違いで~宗は開祖でなくても付けられています。しかし~祖(高祖とか太祖とか)という廟号は王朝の開祖にのみ贈られています。参考までに唐の開祖:李淵は高祖、二代目李世民は太宗です。~宗が皆開祖なら、中国にはもの凄い数の王朝があったことになってしまいます。

それでは。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

長年の疑問が解けました。ありがとうございます。

お礼日時:2002/01/10 08:48

~宗と呼ぶ人は,その王朝の開祖を指します。


中国は日本と違い,同じ家が帝位を継いでいるのではない為,開祖を特に表す為に使用します。(まれに中興の祖に対し~宗をつけます)
当然~宗~帝と,呼ぶのが正しいのですが,~宗は一人しかいない為,通じるのです。

以上,高校の歴史の授業を思い出しました。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ