中学2年の娘のことで質問ですが、身長が143cmで止まりつつあります。体重は45kgくらいあり、最近は牛乳を飲んでも体重ばかりが増えています。現在病院で内分泌の検査中で結果はまだわかりませんが、おそらく異常がないと思われます。ホルモン注射以外の手段として、東洋医学で整体で身長を伸ばす医院があるようですが、どのように伸ばすのでしょうか?本当に効果があるのでしょうか?もし体験された方、また知りあいに体験者がおられる方がいらしたら、教えて下さい。その他、身長を伸ばすことについての経験談などを聞かせて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

友達(女性)が、背が低いのを気にして中学でバスケ部に入ったら、その後10センチ以上伸びたと言っていました! 今は160センチを超えていて、かつて背が低くて悩んでいたなんて信じられないほどです


お嬢さんにもチャレンジさせてみてはいかがでしょうか。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

143」に関するQ&A: 143ってどういう意味?

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【東洋医学の謎】日本における「東洋医学の謎」日本から見て東洋は東に当たりますよね? よって、普通な

【東洋医学の謎】日本における「東洋医学の謎」日本から見て東洋は東に当たりますよね?

よって、普通ならアメリカの先進医療のことを東洋医学、中国などの漢方を西洋医学と表現すべきでしたが、現在の日本における東洋医学はトルコを基準にして東洋医学と言っています。

なぜ日本の東洋医学はトルコを基準としたのでしょうか?

Aベストアンサー

あなたと違って「洋」の意味を理解している、まともな頭の持ち主が命名したからだろう。

Q胃の全摘手術の体験談

76歳の父が胃癌を患い、一度、開腹手術し、胃を切ったのですが、しかし一年後再発し、今度、胃を全摘することとなりました。身近に胃の全摘手術をした高齢者がいないため、手術の際のリスク、また術後の生活のことなどが具体的にイメージできません。胃の全摘手術をした方のドキュメント本、またはホームページ等がありましたから、教えていただきたいのですが。
宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

お父様の闘病ご心配でしょう。お察しします。実は私の父(75才)は10年ほど前に胃がんを患い、その時に胃の1/3を摘出しました。その後順調な経緯でしたが昨年5月に胃がんの再発、手術をし残り2/3を取り除き、つまり全摘出をしました。手術の際のリスクなど執刀医とも納得のいくまで話し合いました。胃の全摘出といっても手術自体の危険度はそんなに高くなく、父が最初の胃がんの手術をした頃より時間も短縮また医療技術の進歩で大勢の方々がいの摘出手術をしているので心配はないと思いました。実際手術は3~4時間ほどで終わり、術後のケアルームに2晩(その病院では手術をした方々は皆そこに入ります)、その後は自室に戻り、手術後数日くらいで重湯を食するようになりました。やはり個人差によりますが、胃がんの進行段階、ほかに転移しているかしていないかで手術内容も違いますし、また術後は以前のような食生活には戻れますが、全摘出をすると小腸と食道を繋ぐので、やはり食道に食べ物がつかえ易いので、ゆっくりよく噛んで食事をするようにするなどあります。またダンピング症状などもありますので日常生活に戻って最初の短期間は食事に関しては注意するなどありますが、知り合いの83才の方はやはり胃がんの全摘出手術を受けられましたが、元気に回復されゴルフや旅行を楽しむなど普通の生活をしていらっしゃいます。参考になるかどうかわかりませんが、下記のサイトは国立がんセンターの胃がんに関しての術前、術後の全般的説明が載っています。お父様の一日も早いご回復をお祈りいたします。

参考URL:http://www.ncc.go.jp/jp/ncc-cis/pub/cancer/010238.html

お父様の闘病ご心配でしょう。お察しします。実は私の父(75才)は10年ほど前に胃がんを患い、その時に胃の1/3を摘出しました。その後順調な経緯でしたが昨年5月に胃がんの再発、手術をし残り2/3を取り除き、つまり全摘出をしました。手術の際のリスクなど執刀医とも納得のいくまで話し合いました。胃の全摘出といっても手術自体の危険度はそんなに高くなく、父が最初の胃がんの手術をした頃より時間も短縮また医療技術の進歩で大勢の方々がいの摘出手術をしているので心配はないと思いました。実際手術...続きを読む

Q東洋医学が学べる国立大学

東洋医学が学びたいと思い、過去レスなどを参考に調べてみましたが、私立大学ばかりで、国立大学が見あたりません。国立大学は東洋医学は扱っていないのでしょうか。

Aベストアンサー

千葉大学にも和漢診療学講座というのがありますよ。

ただし、どこの医学部も国家試験を見据えて西洋医学がメインのカリキュラムになりますから、本格的に東洋医学を勉強して診療に役立てたいのであれば、医学部(6年)を卒業して初期研修の2年が終了してからになります。他学部のように学生時代に「所属の研究室を決めて卒論を書く」というカリキュラムの大学は私の知る限りでは、なかったと思います。

インド医学は聞いた事もないですね。

東洋医学を医師として行いたいのであれば、医学部医学科に入って、医師になるのが大前提になると思います。どこも人手不足ですから、富山大や千葉大の出身じゃなくとも入局はさせて貰えると思いますよ。初期研修をこれらの大学病院で行って、伝手を作っておくのも方法だと思います。

Q体重を増やす事に関して

現在163cm,53kg女性です。1週間に1度程度運動しています。体型は既製服のLです。
私の身長では適正体重が56kgです。

若い頃から痩せ形です。最近、顔がゴツゴツしてきました。
上半身はかなり痩せています。
体重を増やそうと思うようになりました。忙しく活動すると動悸がしたり体調が悪く、鏡を見るとげっそりしています。

長寿の母からの
「昔はダイエットなんてなかった。食べたいだけ食べていた。現在の高齢者は必至で食べてきた。
今後、日本女性は長生きは難しいんじゃないか?」という話が印象的です。
母は若い頃はふっくらしていましたが、現在40キロ代で相当痩せています。

太ると関節への負担が心配ですが、外見からは太った方が肌には良いと思います。
個人の疾病を含め一概には言えないと思いますが、どう思われますか?

Aベストアンサー

あたしは今は身長163で太めタイプです。53キロだった頃より確かに今の方が身体が強く風邪なども悪化しにくいです。ただ血圧などの管理や足腰への負担、動きにくい、それと洋服選びが気遣いが必要です。肌は太ると頬っぺたなどが艶々に見えてくるみたいですが、きめの細かさなどは違わないような気がします。今は結婚前の身体に戻したいとダイエット中です(;^_^A

Q東洋医学科での治療について

 私は、アトピーと膵炎を患っていて、今度某病院(個人医ではなく大きい病院です)東洋医学科で治療を受けたいと思ってます。

 実際に病院の東洋医学科で治療を受けている方のお話しが聞きたいです。できれば同じ病気の方だと嬉しいです。

 ちなみに私は東京都北区にある病院の東洋医学科に行く予定です。(一応直接の名前を出すのは差し支えさせて頂きます。)どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

同じ病気ではないのですが、私も東洋医学科に行きました。
私はにきびがあまりにも酷かったので。
行った病院も大阪の某大学病院ですから、同じ所でないのは確実ですが、感想を書かせてもらいますね。

私としては、行って良かったと思ってます。
色々な東洋医学以外の科に行っても、良いと言われてることを実行してみても何年も改善されず、困ってました。
そこで、藁にもすがる思いで行ったのですが、原因はホルモンのバランスが崩れていることがわかり、体質を改善しようということになりました。
にきびだけでなく、便秘や生理痛なども改善されると聞き、漢方薬を飲み続けました。
半年もした頃にはびっくりするぐらい体質が確かに変わったのです。
それから5年以上経ちますが薬を飲んでなくても元に戻ることはありません。
今、仕事柄肩凝りが酷いので又別の病院ですが(前のところは遠かったので)東洋医学をされてる病院でツボ刺激をしてもらってます。
そこは気孔などもされてますが、どうしようもなかった頭痛が数回治療してもらうと治りました。

信じない人も多いですが、必ず通院した人は信者になったように(変な言い方ですが(^_^;)はまってます。

私的にはお勧めですね。

同じ病気ではないのですが、私も東洋医学科に行きました。
私はにきびがあまりにも酷かったので。
行った病院も大阪の某大学病院ですから、同じ所でないのは確実ですが、感想を書かせてもらいますね。

私としては、行って良かったと思ってます。
色々な東洋医学以外の科に行っても、良いと言われてることを実行してみても何年も改善されず、困ってました。
そこで、藁にもすがる思いで行ったのですが、原因はホルモンのバランスが崩れていることがわかり、体質を改善しようということになりました。
にき...続きを読む

Q低身長(成長ホルモン)治療について(長文すみません)

妹家族のことで質問させてください。妹の娘(つまり私の姪)ですが、昨年9月に小学校5年(10歳)で生理が始まりました。今は早い子も多いのでそれ自体は珍しくないでしょうが、女の子はよく生理が始まると成長が止まるといいますよね。姪は身長が143cmです。
(現在は6年生・11歳)
そのため妹が、この身長のまま大人になっては可愛そうだと・・なんとかしたいと悩んでいます。
妹自身は身長153cm。妹のご主人は178cmあります。
そこで妹がいわゆる成長ホルモンを使った低身長治療というのがあり、出来たらそれを娘に受けさせたいと言っています。(自分の主人に話せば猛反対されるのが目に見えているため、主人に内緒で受けさせたいと兄弟の私に相談してきました)。私も最初は病的な低身長や障害というわけではないし、そんなに気にしなくて良いのではないか。少なくとも父親でもある主人に内緒で軽はずみな行動をするな。と嗜めたのですが、「何もしないで、娘がこのまま大人になったら私は母親として一生後悔してしまう。結果はどうあれ、娘のために出来る限りのことをしてあげたい」と言います。そこでご存知の方に伺いたいのですが。
1:女の子の成長は本当に生理とともにSTOPして  しまうものでしょうか?=父親が背が高いので
  そっちの遺伝で大きくなるのを期待していたよう  です。
2:調べた限りでは、こういう治療をする病院は限ら  れていて、また障害でもない限り自費治療に
  なるとは思うのですが、どのくらいの期間と費用  がかかるのか。
3:この治療自体は医療として確立されているのか
  また副作用とかリスクはないのか。

このあたりが私も心配です。よろしくお願いいたします。(本音:兄としては妹を思いとどまらせたいのですが・・・)若いころから、思い込んだら突っ走ってしまう妹なので・・・・。一番重要なのは姪自身の健康と幸福なのですが・・・。

妹家族のことで質問させてください。妹の娘(つまり私の姪)ですが、昨年9月に小学校5年(10歳)で生理が始まりました。今は早い子も多いのでそれ自体は珍しくないでしょうが、女の子はよく生理が始まると成長が止まるといいますよね。姪は身長が143cmです。
(現在は6年生・11歳)
そのため妹が、この身長のまま大人になっては可愛そうだと・・なんとかしたいと悩んでいます。
妹自身は身長153cm。妹のご主人は178cmあります。
そこで妹がいわゆる成長ホルモンを使った低身長治療というのがあり、出来たらそ...続きを読む

Aベストアンサー

詳しくはないのですが、娘が小柄だったので(小6の時で138センチ)病院にもいきましたし、いろいろ調べました。

確かに女の子は生理が始まると背の伸びは緩やかになります。
伸び方は個人差があるので、生理後に10センチ以上伸びた子もいますし、5センチほどしか延びなかった子もいます。これは私が見聞きした範囲ですので、もう少し幅があるとおもいます。

病院に行かれたことはあるでしょうか。
ご心配ならばまず小児科の先生にお話を聞くと安心できるかとおもいます。
どちらかというと妹さんが納得できるためにという意味合いが強くなりますが。
そのときに今までの成長を記録したグラフを持参するといいです。
うちの娘がぎりぎりで正常範囲に入っていたくらいでしたので、姪御さんは確実に正常範囲です。

治療ですが私が娘を最初に病院に連れて行ったのは幼稚園の頃です。
成長ホルモンの分泌状況や手のひらのレントゲン写真を撮ったあと、2年ほど成長を観察して、ようやく低身長の心配はないと診断が下りました。
低身長の治療は早く始めないと効果がのぞめません。
第二次性徴(生理)が始まるまでが治療の期間だと当時は言われました。

今からでしたらよく睡眠をとることと正しい食生活を続けることが最良の策ではないでしょうか。

成長ホルモンによる自費治療は大変高価なもの(一説には月30万くらい?)になるのでご主人様に内緒ではとうてい無理だと思います。

一番大切なのは相談者様がおっしゃるとおり、姪御さんがもし小柄な大人に成長したとしても、健康で幸福な人生をおくることだと思います。
小柄なことをコンプレックスにせずに、むしろ魅力として輝く女性に成長されることを願っています。

参考URL:http://www.kobekids.net/shincho/qa/GHQ&A.html

詳しくはないのですが、娘が小柄だったので(小6の時で138センチ)病院にもいきましたし、いろいろ調べました。

確かに女の子は生理が始まると背の伸びは緩やかになります。
伸び方は個人差があるので、生理後に10センチ以上伸びた子もいますし、5センチほどしか延びなかった子もいます。これは私が見聞きした範囲ですので、もう少し幅があるとおもいます。

病院に行かれたことはあるでしょうか。
ご心配ならばまず小児科の先生にお話を聞くと安心できるかとおもいます。
どちらかというと妹さん...続きを読む

Q東洋医学と西洋医学の併用

関西で東洋医学と西洋医学を併用して看て下さる病院を探しています。
教えて下さい。

それと、関東よりも関西の病院の方が東洋医学に理解があると聞いたことがあるのですが・・・どんなものでしょうか?

Aベストアンサー

東洋医学と西洋医学を併用するという意味が今ひとつ分かりにくいのですが、東洋医学外来や漢方外来の先生も、もともと西洋医学を学んでおられますから、わたしが通っているところなどは、検査などは、西洋式ですし、薬も漢方薬などで足りないときは、西洋薬も処方されています。

それと、関東でも関西でも、東洋医学(中医、漢方)は、医学教育のなかで、まったく取り入れられていませんでしたから、現在のところは、日本に脈々と伝わる漢方の先生のところで学ばれたか、中国などで学ばれたか、独学されたか、製薬会社の行う講習会などに参加されたか、いずれか、何らかの方法により知識や技量を取得されています。

そういう意味では、最初は、保険が効かなくとも、長年の経験と実績のある病院やクリニックで診てもらわれるのがいいと思います。(ただ、保険も効くし、すぐれたお医者さんがおられるところもあります)

参考URL:http://www.holos2000.com/topic/topic_01.html

Q順天堂医院ってどんな病院?

政界・財界の要人(お金持ち)はみんな順天堂医院
に入院したりするようですがここの病院はそういう
VIPに特別な対応をしてくれるのでしょうか?
それとも飛び切りに腕のいい医者がいるのでしょうか?

我々庶民が行っても見てくれるのでしょうか?
保険は利くのでしょうか?

誰かご存知なら教えてください。

Aベストアンサー

初めまして。

私は以前、そこで働いていました。
少し昔の話(10年位前ですが・・・)になります。

順天堂は別に保険が利かない病院だとか、VIPしか診察しない所じゃぁないですよ(^^)
確かに政財界の有名な方等は多いですが
それはある程度の大きな病院ならば(大学病院などと言った所)、誰かしら、有名・著名な方はいらっしゃるものと思います。

ただ、VIP対応のそれなりの病棟があるので、金銭的に余裕のある方や、有名な方はそちらに入られるのだと思います。
でも、まぁ、これも大きい病院ならば、今はどこでもあるものでしょうね。

それから、有名な先生もそこそこいますよ♪
でも、腕が良いのと、評判が良いのと、自分に合うかどうかはまた別の問題ですから、よく見極めて受診なさっては如何でしょうか?

Q西洋医学と東洋医学の併用

癌や糖尿病等の慢性病・重病の治療で、西洋医学と東洋医学の併用で治療して行く治療法はあるのですか?
西洋医学は即効性があり、東洋医学は病の根本を治すと言われていると聞きました。
そこで、鍼灸やツボ指圧等も含めた双方の併用治療と言うのはあるのかなあと思いました。

Aベストアンサー

西洋医学であろうが、東洋医学であろうが

Q産婦人科医院の採算性と誘致

全国的に不足している産婦人科医ですが、なんとか自分の町に誘致したいと考えています。私の住む町は人口16000人。周辺町村を入れても年間200人くらいしか出産がありません。いくらなんでも採算性のない町での開業は不可能と考えますが、大まかにいって何人くらいの出産数で採算ベースに乗るものでしょうか。

Aベストアンサー

採算もありますが、労働条件が大きいと思います。
ひとりで365日24時間は戦えませんもの・・・
(5000万円で招集したけど1年で退職された尾鷲市立病院の例もありますし)

あと、助産師さんの確保も鍵ですね。
出産数が少なく採算が・・と気にされてますが、出産費用を上げれば
どうにかなります。


それよりも
産科と小児科がなくなると地域が滅びますからねぇ・・・・


参考にどうぞ
北海道医師求人コンサルタント A企画さまの
http://members3.jcom.home.ne.jp/3729975002/Menu.html
「産婦人科医を招聘する方法とその条件」が参考になるかと思います。

ある産婦人科医のひとりごと さま
http://tyama7.blog.ocn.ne.jp/obgyn/
 大変ためになります。

新小児科医のつぶやき - 分娩医療都市
http://d.hatena.ne.jp/Yosyan/20070227

勤務医 開業つれづれ日記 さま
http://ameblo.jp/med/
 【産科・小児科 休止一覧 2 】 日本全国 今後の崩壊予定が現状を知る上で使えます。
→ http://ameblo.jp/med/entry-10026652049.html

産科医療のこれから Doctors Blog さま
http://blog.m3.com/OB_Gyne/

医療法人オーク会 さまの分娩取り扱い終了のご案内 
http://www.oakclinic-group.com/info.html
 ・・を踏まえて地域のかたへの啓蒙活動されると、
   医師が燃え尽きないようにすることも肝要かと。

産科医不足!お産はこれからこう変わる - [出産医療・産院選び]All About
http://allabout.co.jp/children/birth/closeup/CU20060526A/index.htm

採算もありますが、労働条件が大きいと思います。
ひとりで365日24時間は戦えませんもの・・・
(5000万円で招集したけど1年で退職された尾鷲市立病院の例もありますし)

あと、助産師さんの確保も鍵ですね。
出産数が少なく採算が・・と気にされてますが、出産費用を上げれば
どうにかなります。


それよりも
産科と小児科がなくなると地域が滅びますからねぇ・・・・


参考にどうぞ
北海道医師求人コンサルタント A企画さまの
http://members3.jcom.home.ne.jp/3729975002/Menu.html
...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報