gooポイントでOCNがお得に!?

タイトルの通りなのですが、
コンポーネントケーブルは映像ケーブル(コンポジット・黄)3本で代用可能ですか?
目的としては、市販DVD(主に映画)をプログレッシブ出力で見たい為ですが、
代用可能ならコンポジット3本の方が安いのでどうなのだろうと困っています。
(DVDの説明書には、「コンポーネント映像コードの代わりに、同じ種類の映像コード3本でも接続できます。」
とあるので、このケーブルとはコンポジットの事?と思った次第です。)
使用しているTVはSONY「KD-32HR500」で、DVDプレーヤーはSONY「RDR-HX72」です。
(TV側はD4入力端子・コンポーネント入力端子付き、DVD側はD1/D2出力端子・コンポーネント出力端子付きです)
現在、「DVD→TV」はS1端子で繋いでおり、TV側はD端子でPS2を繋いでいます。
DVDプレーヤー側にはD1/D2出力端子がありますが、
この場合、D端子・コンポーネント端子で画質の差が出るでしょうか?
また、D端子・コンポーネント端子での接続は画質的にどちらがお勧めですか?
あと、DVDソフトは全てプログレッシブ出力に対応しているのでしょうか?
質問ばかりで申し訳ありませんが、どうか宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

他の件はお答え済みのようですので本題の


「コンポーネントケーブルは映像ケーブル(黄)3本で代用可能ですか?」
(取扱説明書P17の件だとおもいますが)についてだけ回答します。
コンポーネントケーブル(赤・青・緑)の代わりに黄色の映像ケーブル3本でも代用可能です。
ただし、HX72のコンポーネント端子は黄色の映像ケーブルと同じRCA端子のようですが、
TV側の端子の仕様がはっきりわからなかったのでTV側も同じRCA端子になっているか
確認して下さい。TV側がBNC端子の場合は変換プラグが必要です。
接続の際は端子の色の対応をお間違えなく。
    • good
    • 0

コンポーネント端子とD端子では、コンポーネント端子の方が、画質的に有利と云われています。


HDMI端子>コンポーネント端子>D端子>S端子>コンポジット端子、という順に
なります。
    • good
    • 0

>>この場合、D端子・コンポーネント端子で画質の差が出るでしょうか?


ケーブルにより違いは出ます。D端子はコンポーネントを1本にまとめたようなものなので、画質の違いは良いケーブルを使った端子の映像がよくなります。PS2と一緒に使いたいのなら、DVDはコンポーネントでも良いですがコンポジット3本ではなくちゃんとしたものを買った方が良いでしょう。

>>DVDソフトは全てプログレッシブ出力に対応しているのでしょうか?
対応していないDVDもあるので、プレーヤがプログレッシブ化回路でプログレッシブ変換してくれるのです。対応・非対応はパソコンのDVDプレーヤを除いて見分けが付かないので厄介ですが、映画はほぼプログレッシブ対応でアニメはほぼ全て対応していません。

参考URL:http://www.satellite.co.jp/picture-t.html
    • good
    • 1

下の方も仰っているように


 D端子>S端子>コンポジット端子
の順で画質に差が出てきます。

お持ちのテレビがSONYだということですが、AVマルチ端子はついていませんか?
AVマルチ端子の画質はD端子と同水準なので、DVDはD端子で、PS2はAVマルチ端子でつないだ方がいいと思います。
    • good
    • 0

コンポジットの黄とS端子ケーブルでかなり差が出ます。

またS端子ケーブルとD端子でもかなり差があります。TV側がD4ならDVDのDとTVのDを接続してPS2はS端子で接続した方がいいです。

参考URL:http://www.satellite.co.jp/picture-t.html
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qコンポーネントケーブルと赤白黄のケーブル

コンポーネントケーブルは高価です。もし、赤白黄のケーブルで代用できるなら使いたいのですが使えるのでしょうか。家の中でごちゃごちゃしているケーブルも整理できて一石二鳥なのですが。もし使えるのなら画質はどうですか。試してみたいのですが、壊れてしまっては機械がもったいないので、どなたか教えてください。

Aベストアンサー

個人的にはwikiにあるように

>音声用とデジタル音声・映像用は異なるがそれぞれについて色による大きな差は無い。

と思っています。

逆に音声用のものが規格外で粗悪なものを使っていると映像用でもそれに準じてると思っています。
※3本束になっているものに関して

同じ3本束のコンポジットケーブル(映像・音声)なのに
なんでこんなに太さが違うのだろうというものもあります。
※太さだけでは品質は語れないのはわかっていますが

Qコンポジットとコンポーネント端子について

くだらない質問なのですが、よろしければお答えください・・。

コンポジットとコンポーネントは外見はほとんど同じ構造をしていますよね?
入出力端子でコンポジットしか対応していないテレビで、コンポーネントを接続することで画質を向上させることは可能でしょうか?

Aベストアンサー

> コンポジットとコンポーネントは外見はほとんど同じ構造をしていますよね?

確かに、コネクタ自体は同形状ですが、コンポジットは黄色で1本、コンポーネントは
Y/Cb(Pb)/Cr(Pr)の3本です。映像信号の各色成分を分離した状態で伝送するのが
コンポーネント、混合した物がコンポジットです。

> 入出力端子でコンポジットしか対応していないテレビで、コンポーネントを接続することで画質を向上させることは可能でしょうか?

無理です。
そもそも、「 コンポジットしか対応していないテレビ 」 という時点でコンポーネント接続用
端子が無い訳ですから、接続しようにもできません。
Y/Cb/Crの混合は、単純に電気的に接続すれば良い訳でなく、各成分毎に係数を掛ける必要が
ありますので、専用の電子回路を通さないと無理です。
外部機器で混合した後、コンポジットでTVに入力する事も可能ですが、この時点で映像品質は
普通のコンポジットのレベルに落ちてしまいます。無意味です。

Qテレビの端子・・赤 青 緑??

テレビの端子で黄、白、赤はDVDプレーヤーやゲームなどにつなげて音声や映像を出すのは分かるのですが、我が家のテレビには赤、青、緑の端子もあります。

これは黄、白、赤と同様、ゲームなどにつなげる事ができるのでしょうか?
つなげる場合、それ専用の配線が必要ですか?

このテレビにスカパーチューナーとゲーム機をつなげたいと思っているのですが、赤、青、緑の端子の使い方が分かりません。
どなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

黄・白・赤は従来のTV向けです。
黄色だけが映像で白と赤が音声。
黄色をコンポジット端子と言います。

赤・青・緑はコンポーネント端子といって
三つの端子を全部映像に使います。
これとは別に音声(白と赤)もつなぐ必要があります。
なお、コンポーネント端子はD端子と互換性があります。

コンポーネント端子は従来のTVサイズの画像も
コンポジットと比較して鮮明に転送できますが、
さらに、従来のTV以上の解像度の映像(ハイビジョン)も
転送することが可能です。

いずれにしても専用ケーブルで接続する必要があります。

ゲーム機向けにもコンポーネントケーブルが用意されています。
例えば

wii:コンポーネントAVケーブル
http://www.nintendo.co.jp/wii/accessories/index.html

PS2:コンポーネントAVケーブル
http://www.jp.playstation.com/peripheral/ps2/

PS3:コンポーネントAVケーブル
http://www.jp.playstation.com/peripheral/ps3/

参考:端子の種類
http://www.satellite.co.jp/picture-t.html

黄・白・赤は従来のTV向けです。
黄色だけが映像で白と赤が音声。
黄色をコンポジット端子と言います。

赤・青・緑はコンポーネント端子といって
三つの端子を全部映像に使います。
これとは別に音声(白と赤)もつなぐ必要があります。
なお、コンポーネント端子はD端子と互換性があります。

コンポーネント端子は従来のTVサイズの画像も
コンポジットと比較して鮮明に転送できますが、
さらに、従来のTV以上の解像度の映像(ハイビジョン)も
転送することが可能です。

いずれにしても専用ケ...続きを読む

Qコンポーネント ⇒ S端子 o r コンポジット変換

お世話になります。

【PC】⇒【HDDレコーダー】と接続したいのですが

 ・【  P  C  】 コンポーネント端子(赤・青・緑)
 ・【HDDレコーダー】 S端子 or コンポジット端子(黄色)

となっており接続できません。

一応いろいろ調べて見たのですが信号の種類が違うと言う事で
高価な変換用機器を使用する例が幾つかありました。
が、正直そこまで予算がありませんorz
何かリーズナブルな方法があればご教授下さい。

Aベストアンサー

ANo.2です。
ざっと探してみましたが安価なものは見当たりませんでした。原理的にはコンポーネントのCbとCrを「イイカンジ」で混ぜてS-VIDEOのC信号をでっちあげれば良いだけなんですけどね。

Qコンポーネントケーブルは、RCAピンケーブルで代用できるのでしょうか。

DVDプレーヤーとプロジェクターとの接続にコンポーネントケーブル(赤、緑、青)の代わりに、音声用RCAピンケーブル(赤、白)と映像ピンケーブル(黄)を使用して接続した場合、弊害とか映像に変化があるのでしょうか。またそうした場合、S端子同士の接続との映像差はどうなんでしょうか。

機器の配置換えをしたいのですが、使用しているコンポーネントケーブルでは少しだけ長さが足りなくなるものですから。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

限りなくノンブランドに近いDイソーのAVケーブルをカットしたことがあります。
3本とも同じケーブルでしたがオーディオケーブルを流用したものでした。
1メートルの製品でしたので問題ありませんでした。

メジャーブランドのPナソニックのAVケーブルもカットして確認しましたが、映像用と音声用で異なるケーブルを使用していました。

QHDMI接続におけるHDCPとは?

HDMI出力端子のあるDVDプレイヤーを、”HDMI→DVI変換ケーブル”を使い、HDCP非対応液晶ディスプレイのDVI入力へ接続した場合の質問です。

著作権保護技術HDCPのため、この接続方法ではHDCP非対応ディスプレイへはDVDの映像は出力されない(=見れない)との情報を得ました。
DVDを見るためには入出力双方がHDCPに対応している必要があるようです。

しかし、見たいディスクが、

・自分のビデオカメラやデジカメで録画しパソコンで編集したDVD-R
・VCDのような旧規格で著作権保護技術のないもの
・アナログ地上波よりDVDレコーダで録画したDVD-Rディスク

等の場合もHDMI経由ですとHDCP非対応液晶ディスプレイへは出力されないのでしょうか?
DVDのコンテンツ内容や、映像内でコピー防止信号の有無によっても、HDCP信号は違ってくるのでしょうか。

市販DVDやレンタルDVD、次世代DVD等、コピーを防止しなければならない物が、HDCP非対応ディスプレイへは出力されないのは想像がつきますが、
自分でビデオカメラを使い録画したDVD-Rまでもが出力されないのかな?という疑問より質問させていただきました。

ご存知の方いらっしゃいましたら、お教え願います。

HDMI出力端子のあるDVDプレイヤーを、”HDMI→DVI変換ケーブル”を使い、HDCP非対応液晶ディスプレイのDVI入力へ接続した場合の質問です。

著作権保護技術HDCPのため、この接続方法ではHDCP非対応ディスプレイへはDVDの映像は出力されない(=見れない)との情報を得ました。
DVDを見るためには入出力双方がHDCPに対応している必要があるようです。

しかし、見たいディスクが、

・自分のビデオカメラやデジカメで録画しパソコンで編集したDVD-R
・VCDのような旧規格で著作権保護技術のないもの
・アナロ...続きを読む

Aベストアンサー

規格上は再生可能です。しかし家電機器での再生は実際には難しいかと思います。

HDCP(High-bandwidth Digital Content Protection)とは
1.D2以上の解像度で出力された
2.著作権を持つ業者が記録時に暗号化キーを設定した
画像を暗号化に対応した機器でしか表示できないようにする技術です。

暗号化の対象になるのは
1.デジタル放送を録画したもの
2.Blu-Ray等のHDパッケージ
3.市販DVDを再生機器でD3以上の解像度に変換出力したもの
になります。

したがって規格通りに作られた機器を使った場合、

・自分のビデオカメラやデジカメで録画しパソコンで編集したDVD-R
→オリジナルの解像度またはアップコンバートした状態で表示可能
 HDカムで録画したものはHD解像度で表示します

・VCDのような旧規格で著作権保護技術のないもの
→オリジナルの解像度(320*240)で表示します

・アナログ地上波よりDVDレコーダで録画したDVD-Rディスク
→オリジナルの解像度またはアップコンバートした状態で表示可能

いずれもHDCPの暗号化対象ではありませんので。

ところが1つ落とし穴が・・・

上記ソースの再生をデジタル放送対応レコーダーで再生する場合、再生を「OFF」にするとビデオデッキ同様、チューナーの画像が表示されます。
これがHDCPで暗号化されているので表示されません。
操作メニューを表示してもメニューの背景やサムネイの放送画像が暗号化の対照なのでやはり表示されません。

画面表示がないと操作メニューを選べないので機器によっては再生もお手上げ・・・になります。
HDMI搭載機は殆どがデジタルチューナー搭載なので、実質的には再生は難しいですな。

それならいっそPCで再生したほうが早いです。

規格上は再生可能です。しかし家電機器での再生は実際には難しいかと思います。

HDCP(High-bandwidth Digital Content Protection)とは
1.D2以上の解像度で出力された
2.著作権を持つ業者が記録時に暗号化キーを設定した
画像を暗号化に対応した機器でしか表示できないようにする技術です。

暗号化の対象になるのは
1.デジタル放送を録画したもの
2.Blu-Ray等のHDパッケージ
3.市販DVDを再生機器でD3以上の解像度に変換出力したもの
になります。

したがって規格通りに作られた機器を使った場合...続きを読む

Qハイビジョンとフルハイビジョンの違いを教えて下さい。来月ボーナスで薄型

ハイビジョンとフルハイビジョンの違いを教えて下さい。来月ボーナスで薄型液晶テレビの購入をするものです。理由は龍馬伝を迫力ある映像でみたいからです。このサイトで質問して37型以上を買うことにしました。回答にフルハイビジョンというキーワードが何回も出てきましたが何の事かわかりません。現在ブラウン管の27型位でテレビを見てるので未知の世界です(笑)

Aベストアンサー

ハイビジョン(Hi-Vision)は、有効水平解像度が650本以上あるテレビ放送または受像器のことを意味します。すでに回答があるようにNHKが商標権を持っており、商標ではない正確な名称はHDTV(High Definition TeleVision)となります。

フルハイビジョン(別名・フルスペックハイビジョン)は、現在のハイビジョンテレビ放送またはハイビジョンコンテンツ(Blu-ray Discなど)での最上位映像規格を完全に表示できる仕様の受像器や録画再生機を、その他のハイビジョン機器と区別するために付けられた呼称です。

ここでは、すべてデジタルハイビジョンであるという前提で書きますが、
ハイビジョンコンテンツの規格には、国内では主に

1280×720(副ハイビジョン、順次走査放送に多く、衛星放送やインターネットコンテンツの一部などで利用)
1440×1080(国内の地上デジタル放送の解像度/HDVビデオカメラの標準記録方式)
1920×1080(最高解像度規格/Blu-ray Disc/NHK BS Digital Hi-Visionなど)

の3種類が使われています。
このうちの1920×1080ドットの映像をフルスクリーンで余すところなく表示できるまたは録画再生できるのがフルハイビジョンです。

一般に液晶テレビやプラズマテレビでフルHDやフルハイビジョンとかかれている場合は、
1920×1080ドットの解像度を持つディスプレイパネルを採用しています。
それ以外のパネルは、1366×768ドット、1440×960ドットなどの低解像度パネルが使われています。

高解像度パネルほど、解像感が高くなり、よりきめ細かく表示されます。
ただ、その反面VHSやDVDなどの元々解像度の低い標準放送コンテンツ(SDTV)に関しては、汚い画像に見えてしまうようになります。
それに対して、低解像度パネルは解像間が低くなり、フルHD映像では少しぼけたように映ることがありますが、DVDなどの低解像度コンテンツはフルHDパネルに比べると綺麗に見えることがあります。

まあ、今後のテレビ放送はHDTVが中心となりますから、フルHDを選ぶのが無難でしょう。
ただ、プライベートルームなど小さな部屋でみる場合や、VHSなどの低解像度のコンテンツを再生するための専門のテレビなどをお求めの場合は、あえて解像度の低いテレビを選ぶという手もあるかもしれません。

ハイビジョン(Hi-Vision)は、有効水平解像度が650本以上あるテレビ放送または受像器のことを意味します。すでに回答があるようにNHKが商標権を持っており、商標ではない正確な名称はHDTV(High Definition TeleVision)となります。

フルハイビジョン(別名・フルスペックハイビジョン)は、現在のハイビジョンテレビ放送またはハイビジョンコンテンツ(Blu-ray Discなど)での最上位映像規格を完全に表示できる仕様の受像器や録画再生機を、その他のハイビジョン機器と区別するために付けられた呼称です。

こ...続きを読む

QD端子からHDMI端子へ変換

D端子からHDMI端子へ映像だけ変換するアダプタってよくありますけど、
D端子+音声→HDMI端子に変換するアダプタって売ってますか?
探しても見つからないのですが。

Aベストアンサー

その「D端子」が DVI-I や DVD-D 端子のことを指すならば、
元々、この規格の端子には音声信号が乗っていません。
それが、そんなアダプタが存在しないことの理由です。

HDMI が流行し始めた頃のグラフィックボードでは、
グラフィックボード側の仕様として下記のような工夫が出来たのですが、
この場合でも、特にこれ専用の「DVI ⇒ HDMI」変換アダプタではなく汎用品です。

http://www.elsa-jp.co.jp/products/graphicsboard/spdif/index.html

つまり、変換アダプタ単体の仕様では音声信号を乗せられません。
グラフィックボード側の協力があって初めて音声信号も乗せられます。

Q3色ケーブル、S端子、D端子の画質の違いについて

テレビの画質について質問です。

ただの3色ケーブルを接続しただけの状態と、S端子、D端子を接続した状態では、画質はどれくらい違うのでしょうか?
(もちろん、プラズマやブラウン管などテレビの種類によっても異なるでしょうが・・)

ご回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

3色のケーブルですが赤白黄のもののことでしたら「コンポジットケーブル」と言います。
映像は一般的につなげばコンポジットケーブルの中の黄色の「ビデオコード」と言うもので送られています。
赤青緑のケーブルでしたら「コンポーネントケーブル」と言います。
画質の差ですがケーブルが送れる画質もありますが劣化も考慮しましょう。
以下にそれぞれのケーブルについて画質の違いを説明します。

・コンポジット(ビデオコード、RCA端子)
輝度信号と色差信号を合成して送り、受信側でこれを分離して表示するため、分離の過程で信号が変化し、画質が劣化しやすい。
画質はSD画質と呼ばれる横縦の比が4:3の720x480の解像度の信号を送ることができます。

・Sビデオ(S端子)
ビデオコードでは受信側が分離していたがSビデオでは送信側が分離して送るため画質の劣化が少ない。
画質はSD。

・コンポーネント
輝度信号と色差信号をそれぞれのケーブルで別々に送る。
別々に送るため、まとめたらい分離の作業が必要なく分離からの劣化がない。
HD画質16:9解像度1920x1080の映像を送ることができる。

・D端子
1~5の規格があります。ここでは最大のD5について説明。
コンポーネントを1本にまとめた感じ。
誤解されやすいがD端子もアナログなので同様に劣化は起こる。
HD画質。


まとめると画質の差は、

 ビデオ<Sビデオ<<コンポーネント=D端子

となります。
ビデオ、SビデオはSD画質でコンポーネントとD端子はHD画質を送ることができます。
その差は解像度で言えばSDよりHDの方が約4倍細かいということになります。

地上デジタル放送はHD画質ですが毛穴や細かいしわが見えるほど細かいです。
自分には芸能人が別人のように見えるようになりました。

3色のケーブルですが赤白黄のもののことでしたら「コンポジットケーブル」と言います。
映像は一般的につなげばコンポジットケーブルの中の黄色の「ビデオコード」と言うもので送られています。
赤青緑のケーブルでしたら「コンポーネントケーブル」と言います。
画質の差ですがケーブルが送れる画質もありますが劣化も考慮しましょう。
以下にそれぞれのケーブルについて画質の違いを説明します。

・コンポジット(ビデオコード、RCA端子)
輝度信号と色差信号を合成して送り、受信側でこれを分離して表...続きを読む

QCOAXALとRCAケーブルとの違いを教えて下さい

音響機器音痴の私に教えてください。。AVアンプ等でデジタル接続端子部分ににcoaxialとありますがこれには専用の接続端子をもったケーブルを使用しなくてはいけないものなのかRCAと接続端子部分は良く似ているので同じもので供用できるものなのかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

MIFUNEBASI さま

 主として補足の質問に付いて解答します。
1、OpticalとCoaxialの違い
 Opticalとは光ファイバーコードを利用して機器間の接続をするものですが、この欠点は電気信号を光信号に、光信号を電気信号に変換するEO-OE変換器(回路)が必要になります。 一方利点は、光信号はケーブルが受ける電気的なノイズに関しては無関係になりますから、ノイズ環境の悪い所では効果を発揮します。
 因って、使用環境が外来ノイズの多い所ではOptical、問題なければCoaxialのような使い分けが出来ます。ただCoaxial;同軸ケーブルの中にも外来ノイズに対して配慮した特性インピーダンス(Zo)=75Ωのケーブルも販売されていますので、OE-EO変換回路を使用したくなければ、この様な製品を使用することも可能です。例えば参考URLで販売している4C-XEW同軸ケーブルが該当します。

2、Zo=75Ω同軸ケーブル
 TV、ビデオ等の画像を扱う信号はZo=75Ωの同軸ケーブルと決まっていますので、身近にある画像用ケーブルはZo=75Ωと考えて間違えありません。JIS規格では例えば”3C-2V や S-5C-FV”と言う表示の”C"がZo=75Ωを示しています。”TVECX”等もTV用ということでZ0=75Ωです。
 AV機器周りではRCAコネクタが付いていますので、混乱を招きますが、先の回答にも有りますように、ビデオ用は黄色の表示が一般的ですので、これを使用ればZo=75Ωと成っているでしょう。アナログオーディオ用に販売されているRCAケーブルの多くは特性インピーダンスを75Ωに成るように設計されていないものが多くあります。その理由は音声帯域の20Hz~20kHzのような低周波ではケーブルの特性インピーダンスは大きく変動する為にインピーダンスマッチングと言う考え方が無い、出来ない、する必要が無い世界だからです。この当たりの事を詳しくお知りに成りたければ、これも参考URLに記載があります。御参考まで。

MIFUNEBASI さま

 主として補足の質問に付いて解答します。
1、OpticalとCoaxialの違い
 Opticalとは光ファイバーコードを利用して機器間の接続をするものですが、この欠点は電気信号を光信号に、光信号を電気信号に変換するEO-OE変換器(回路)が必要になります。 一方利点は、光信号はケーブルが受ける電気的なノイズに関しては無関係になりますから、ノイズ環境の悪い所では効果を発揮します。
 因って、使用環境が外来ノイズの多い所ではOptical、問題なければCoaxialのような使い分けが出来ま...続きを読む


人気Q&Aランキング