みなさん、いつもお世話になっています!、gingakeiです。
昔、「ワンダーゾーン」という番組がありまして、沖縄に住んでいる武道?の達人のおじいちゃんを見たんですよ。。。
そのおじいちゃんは、数人にかかってこられても、ひょいひょいと上手くかわし、指一本触れられないのです。
それで、有名なボクサー(辰吉さんが負けた相手で、名前ド忘れてしまいました。)が、その達人のおじいちゃんに挑戦しました。
リングではなく、普通の平地だったんですが、全然パンチが当たらないんですよ。
いったいそのおじいちゃんは、何という武術?なんでしょうか??。
ささいなことでも構いません。どうぞよろしくお願い致します!。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

その達人は、琉球王家秘伝武術十二代宗家『本部御殿手(むとぅぶうどぅんでい)


』古武術協会会長である上原清吉氏です。現在97歳で未だに現役として稽古されております。氏の著による『武の舞』が株式会社BABジャパン出版局より出ています。よろしければお読みください。ビデオなら同社の『達人上原清吉 捌きと歩法の絶技』がお薦めです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そんなに年輩の人だったなんて、ほんとびっくりです!。それに、本家本元の会長さんだったんですね!。
本の方は、ヤフーのネットショッピングで見たら、絶版でした。。。本屋さんで注文すれば、ビデオも本も入るかもしれないですよね。
でもその前に・・・、テレビなどで是非放送してほしいです~!(^^ゞ。
kazumakoさん、回答して頂きまして、本当にありがとうございました!!。

お礼日時:2002/01/16 23:39

御殿手は漫画のグラップラー刃牙の7巻にも出てきましたね


格闘技番組のSRSでも紹介されてましたが膝を曲げないように
棒で固定して歩く訓練をしてた覚えがあります。
琉球王家の一子相伝の技をあの老人が現代に復活させたらしいです

合気道の故塩田剛三師範なんかも同じような達人系だと思いますが
相手の動きを先読みする特徴が共通してますね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

漫画にも出てたんですか!!。
知る人ぞ知る武術なんですね~!。(^_-)

それと、棒で固定して歩く訓練をするみたいですが、
それで上達していくって、なんか想像するの難しいなぁ~~(^^ゞ。

>琉球王家の一子相伝の技をあの老人が現代に復活させたらしいです
こんなすごい武術だったなんて、想像をはるかに越えました!!(@_@)/。

k-maruoさんのおっしゃるとおり、合気道にも似てますね!。
k-maruoさん、回答して頂きまして、本当にありがとうございました!!。
こんなにも深いものだったなんて、この質問してほんと良かったです~!!。。(^.^)♪

お礼日時:2002/01/16 00:32

その番組は見てないので自信は無いですが・・・m(__)m



沖縄の伝統武術の「御殿手(ウドンデイ)」では無いでしょうか。。

この回答への補足

BENIGENさん、ありがとうございます!。
今から「御殿手」を検索にかけてみます!!。
また後ほどお礼します!!。

補足日時:2002/01/14 20:46
    • good
    • 0
この回答へのお礼

BENIGENさんの、おっしゃる通りでした!!。なんとも不思議な武術ですね!。
それと質問で、「ひょいひょい」と表現してしまいましたが、あるHPで載ってた
ように「鶴が舞うような・・・」に訂正します!(^^ゞ。
あの放送を思い出すと、ほんとに鶴が舞ってるようでした。
読み方も載せてもらいまして、ありがとうございます!!(^^ゞ(笑)。

ちなみに、ワンダーゾーンで放送したというHPがありましたので、ついでに載せておきます。。。
http://www.f3.dion.ne.jp/~jinzai/watashi.htm
BENIGENさん、大変ありがとうございました!!♪(o^v^o)ノ

お礼日時:2002/01/14 23:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qボクサーの辰吉丈一郎さんには、じゅきあ君のほかに、お子さんはいますか?

ボクサーの辰吉丈一郎さんには、じゅきあ君のほかに、お子さんはいますか?きょねん、テレビで幼稚園だか小学校だかの送りをしている映像が流れていたように思うのですが、いるとすれば、何歳くらいのお子さんがいるのでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

辰吉丈一郎さんには、男の子が2人いまして、長男はボクサーを目指してる寿希也君(じゅきや)18歳と、性格が辰吉似で熱血負けず嫌いだと言われる次男寿以輝(じゅいき)くん14歳ですね。

ちなみに辰吉丈一郎さんは、ここ何年か、近所の小学生などの登下校の最後列に加わり安全を守ってるらしく、その映像が去年流れてましたね。

Qボクサーのパンチ力の差とは?

自分は単なるボクシングフリークなので、幼稚な質問になるかもしれませんがご了承下さい。

ボクサーで、仮に同じ身長・体重・練習内容の2人がいても、パンチ力に差が出ますよね。

日本人では、往年の浜田剛史・平仲明信・坂本博之など、海外では、全盛期のタイソン・現役のジェフ・レイシーなどは、骨太でいかにも力強そうなスラッガーで、見るからにパンチがありそうです。

浜田氏が実際に闘って「脳が痺れた」と言わしめた、レネ・アルレドンドや、現役の死刑執行人・バーナード・ホプキンスは、華奢な様に見えてとんでもないパンチ力を秘めてます。それは映像でも伺えますし。

パンチのキレやタイミング、ハンドスピードは、素質はもちろんの事、練習で向上するはずですが、パンチ力はどんな要素で決まるのでしょうか?

Aベストアンサー

アメリカで使える伝統空手と護身術を教えている者です。  

パンチ力はあったときの破壊力と貫通力に尽きると私たちは言います。 そして、的につくまでの時間を減らすことで相手の防御力を減らし、スピードによる貫通力も増えることになります。 更に的に当たったときの反動を受けられるだけの関節の強化、周りの筋肉によるサポートなども非常に大きな要因ともなります。

しかし、この破壊力と貫通力と必ずしも筋肉の大きさとは比例しません。 ご指摘のバーナード・ホプキンスや似たような体格の、言ってみれば特別筋肉質には見えない、人たちのパンチ力があると言うのもそこにあるわけなんですね。

100以上の要因をいかに自分の実力にマッチさせながら訓練できる指導員・コーチの力と言うものがどれだけ大切かと言うことにも繋がります。 これが分からないと体重の軽い筋肉質で無い人にはパンチ力をつけさせることは出来ません。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。

Q肘を開くパンチと肘をしめて打つパンチ、何が違いますか?

パンチを打つ際、ヒジを外側に開かないでヒジを横骨に、こするくらいにして打つと聞いたのですが、ヒジが外側に開くパンチとヒジをしめて打つパンチは何が違うのでしょうか?打点、威力、スピードも結果さほど変わらないような気がするのですが。

Aベストアンサー

 ストレートに限って言えば、肘を開いて打つと当たったときに肘が開いてしまって衝撃が逃げてしまうことがあります。また防御面を考えても、肘が横に開いていると腹部を攻撃されたとき肘を下に向けるという1動作多い動作で相手を向かいうたなけれなりません。肘がしまって(下を向いていれば)いればそのまま腹部の防御に使えます。

Qボクシング架空のファイト・亀田vs辰吉

二階級違いますが、亀田長男と彼が崇拝する辰吉(1991年当時)が闘うと、どんな展開が予想されますか?
マニアックな回答お待ちしております!

Aベストアンサー

目を傷めてブランクを作りがちになる前の辰吉は本当に強かったと思います。網膜剥離にならなければ最強の伝説を残した選手でしょう。ディフェンスに難がありますが、それを天性の勘のよさで充分にカバーしてきました。彼の晩年はその勘のよさに頼り過ぎてパンチを貰うようになってしまいましたが・・・

質問の回答ですが、難しいですね^^;
亀田はディフェンスがしっかりしています。スピードもありパンチ力もあります。しかし91年の頃の辰吉の多彩で強烈なパンチ力に対応できるかといえばまだ無理のように思います。それほど彼のセンスは卓越したものであり、比較的オーソドックスなスタイルの亀田が対抗できるとしたならば、判定に持ち込むようにじっくり間合いを取って戦うしかないでしょう。打ち合いになれば辰吉のほうが勝つと思います。

#1のかたが興味をそそる対戦カードを書いていますが、他に見たいとすれば、亀田VSユーリ・アルバチャコフ、亀田VSリカルド・ロペス、亀田VSカオサイ・ギャラクシー、亀田VS渡辺二郎、亀田VSマニー・パッキャオなんていうのも見たいですね。多分今は勝てないでしょうけど、彼らに並ぶ名選手になってもらいたいものです。現実的には亀田VS徳山、亀田VSホルヘ・アルセは可能性があり見てみたいカードです。そのためには弱い相手とばかり試合をしないでほしいというのが個人的な意見です。

目を傷めてブランクを作りがちになる前の辰吉は本当に強かったと思います。網膜剥離にならなければ最強の伝説を残した選手でしょう。ディフェンスに難がありますが、それを天性の勘のよさで充分にカバーしてきました。彼の晩年はその勘のよさに頼り過ぎてパンチを貰うようになってしまいましたが・・・

質問の回答ですが、難しいですね^^;
亀田はディフェンスがしっかりしています。スピードもありパンチ力もあります。しかし91年の頃の辰吉の多彩で強烈なパンチ力に対応できるかといえばまだ無理のように...続きを読む

Q辰吉丈一郎 8戦目

どうして どうやって辰吉丈一郎は プロ8戦目でバンダムタイトルマッチまで いけたんですか? 強すぎたのか チャンスに恵まれた とかなんでしょうか?

Aベストアンサー

補足に対する回答ですが、アマチュアでオリンピックメダル獲得など確固たる実績を持ち、人間的にもカリスマ性が無いと無理でしょうね。さらに同時に人気低迷による世間が求めるボクサー像とそれに応じられる実力、さらに5人も世界王者が日本にいることや、その中でも内藤選手の人気振りを見ると、ただ単に実力があるというだけでは無理だと思います。内藤選手とて亀田次男と戦っていなければここまで人気が出なかったと思います。

辰吉選手の場合はボクシング低迷期に、時代が要求した様々な条件を満たしたカリスマを持ち合わせた選手だったと思いますね。またそれに充分に応えた選手だと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報