スーパーなんとかみたいに辛口をうたったビールはあるのになぜ、甘口ビールはないんですか。
黒生とかは甘口の部類に入ると思うのですが、普通のビールで甘口と表記されたモノは無いですよね?
私、味覚がお子さまなので、甘いのが好きなんですが(笑)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

ビール会社の人間ではないので正しいかは分かりませんが、


おそらく、甘口と銘打ったビールを好む人間が少ないからだと思います。

ビールのそもそものイメージとして
 苦い、後味のよさ、爽快感
なんてのがあると思いますが、甘口はまずこれから外れます。
それから既存であるものとして
 カロリー少な目、辛口
なんていうのは、それなりにターゲットが広いわけです。
これらに比べると、甘いビール、というのを好む日本人が少ないと、
各ビール会社が考えているからではないでしょうか?

おそらくビール会社には「なんで甘口がないの?」
という問い合わせはあると思いますが、
「甘口のビールを作ってくれ」という問い合わせが少ないとかね。

ターゲットが少なければ、買ってくれる人が少ないので作らないでしょう。
大した儲けにはなりませんからね。

んで、黒生の件ですが、
 黒  生
という二つのキーワードでターゲットを絞っているのでしょう。
ここに甘口が加わると、むしろターゲットが減るんじゃないでしょうか?
黒を飲む人はビールのこだわり、生を飲む人は爽快感を求めるのに
甘口と書いてあるとなんか弱まるような気がしませんか?

僕が考え付いたのはこんなところです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
甘口ビールはニーズが少ないってことですね。
なんか寂しいですね。

お礼日時:2002/01/17 00:01

>本当の味(オリジナルの)ってなんていいうビールが一番近いんでしょう?



たぶん、日本で売っても飲む人がいないので、ないと思います。(冷えてないビールを飲む習慣がない)
本場ドイツで、いなかのソーセージ屋さんあたりで地ビール(樽にはいった)を飲めば・・・。

すみません、私自身は日本人なもので、「米」のはいったキ○ンビールを愛飲しておりまして、本場ビールはのまないのです。(国産でも、「エ○ス」や「モ○ツ」みたいな「副原料なし」のやつより、米のはいったやつのほうが好み)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たびたびのご回答をありがとうございます。
この前ふと思い出したのですが、ウィルブラウンビールっていうのがありましたね。
ほんのり甘いっていうキャッチフレーズだったような・・・
あれ、最近見ないですね、やっぱり一般には受け入れられなかったのですね。

お礼日時:2002/01/29 21:46

ヨーロッパのビールは、歴史が古いので、冷蔵庫でがんがんに冷やして飲むことを前提にしていないやつがあります。


当然、冷えた方が炭酸ガスの溶解度が高いので、冷やさないビールのほうが「ピリリ」とこないことになります。マイルドなのでしょうか。(日本のビールになれていると、抜けている、ということに?)

日本酒の「甘口」は、実際に糖分の影響がありますが、ビールで実際に「甘い」わけではないでしょう。麦芽ホップ以外のものをまぜるのはビールじゃない、って、米やコーンをまぜた日本ビールが「美味しんぼ」でこけにされていました。本場ヨーロッパではなおさら、副原料をまぜるのは邪道だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
日本のビールはかなりとんがっているということでしょうか?
本当の味(オリジナルの)ってなんていいうビールが一番近いんでしょう?

お礼日時:2002/01/19 00:10

 本来のご質問への回答ではないのですが、moominx2さん、Rikosさんの回答にあるツードッグスやアレックスはビール・発泡酒ではありません。

ビール・発泡酒は基本的には麦を原料とするものですが、ツードッグスやアレックスはレモンを原料としたもので果実酒に分類されます。味わいも全く違うもので甘口のビールという味わいではありませんので念のため。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
果実酒は大好きです。

お礼日時:2002/01/19 00:03

ヨーロッパ産(特にベルギー)のビールの中には“フルーツビール”といわれるビールもいくつかありますよ。


これはその名の通りフルーツエキス(ジュースを含む)が加えられ、甘いものが多いです。

最近ではいわゆる発泡酒でも少し甘いものが出ています。(ZIMAやTWO DOGS、AREXなどです)

そもそもビールは食事と共に楽しまれることが多く、甘い味がついていると食事が進まないのと、糖分が残っていると過発酵を起こし、アルコール度数が上がってしまう為ではないでしょうか?(この辺は自信ありません^^;)

ビールを甘くするだけなら、オレンジジュースで割ったり(ビアドライバーといいます)カシスリキュールを加えてみる(カシスビア)ミントリキュールを加えてみる(ミントビア)といいかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そうそう、ベルギービールって甘いですよね。
以前陶器ビンに入ったビールを飲んだ事あります。
カシスリキュールとか、カクテル系ビールにチャレンジしようと思います。

お礼日時:2002/01/17 00:26

世界には、甘口のビールがたくさんあります。



http://homepage2.nifty.com/bastet/museum/worldbe …

http://blue.rocket3.net/foreign/united_states/un …

海外ではビールをジュース代わりに飲む国がたくさんありますが、日本ではそういった風習はあまりありません。

食事の時に飲んだり、お風呂上りに飲んだりするのが、主流だと思います。

食事中は甘口ビールを飲むより、辛口ビールのほうが口がすっきりして、飲みやすいと思います。

甘口ビールがお好きでしたら、『Two Dogs』などの海外ビールはいかがでしょうか?

http://www.kirin-seagram.co.jp/twodogs/faq.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
確かに食事中はくせのない辛口ビールがいいですね。
でも私は、風呂上がりにつまみなしで飲むので、甘口がいいです。
twodogsは、今度探して飲んでみます。

お礼日時:2002/01/17 00:19

最近の傾向は辛口の方が好まれるようですからね。

。。

ただ、"甘口"と銘打っている銘柄こそ殆どないのですが、じゃあ全く無いのか?と問われれば実はそうでもないみたいですね
いわゆる季節限定モノになるのですが、"冬季限定"みたいな感じのものでは冬らしくしっとりとした"濃醇甘口系"で仕上げられていることが多いようですよ
また、逆に夏季限定商品になるとさっぱりした"淡麗辛口"系に造られているようですね

もっとも、国産ビールの主流である"ピルスナー"タイプ自体が辛口系な製法である事も大きいと思うのですが。。。
よって、甘口やフルーティな感じのビールがお好みでしたらケルシュ、バイツエェンみたいなタイプが良いかも知れませんね←地ビール屋さん等によく置いてありますよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
なるほど、製法自身が辛口タイプですか。
でも、地ビールってちょっと割高ですよね。

お礼日時:2002/01/17 00:13

個人的な考えですが。

。。m(__)m
普通の食品の「辛口」とビールの「辛口」とは違うからでは無いでしょうか。

食品の「辛口」は香辛料で「ピリ辛」に仕上げてあります。
対してビールの場合の「辛口」はどうでしょう。。。
辛口のビールを飲んだ後に「み・水ぅ~~」と悶絶したり、翌日の朝一のトイレがキツかったりする事はないですよね。
すなわちビールの「辛口」は口に入れたときの「刺激」にあります。
ポップの効き方や高めのアルコール度等で舌を刺すような刺激を演出しているわけで、
いわば「飲みにくいビール」と言ってしまっても良いと思いますが、飲んだ後の「ぷはぁ~~~」感は強いですね。
その感覚を表現するのに『辛口』という言葉を選んでいるのだと思います。

これの反対に位置するモノはと言いますと・・・
「マイルドな喉ごし」「飲みやすい」といった苦みの弱く、ホップも控えめのビールになると思います。

余談:
「甘口」と書かれるとお子様用みたいで、買うのに照れくさい気もしますが・・(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
やっぱり甘口はお子さまのイメージがありますか。
甘口もおいしいと思うんですけどねぇ。

お礼日時:2002/01/17 00:09

以前、赤い(他のもあったと思う)ビールってありましたが、結局ヒットしませんでした。


「辛口」って、本当に辛いか?(唐辛子でも入ったら辛いだろうけど)、とも思うのですが、イメージとして、「甘口」と書いたら売れないでしょう。
本当に甘いわけでなくっても、イメージが・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
甘口てイメージが悪いですか?
ビールは『辛口」というイメージを作ったアサヒビールが悪いですね。
でも、夏場はスーパードライか美味しいです。

お礼日時:2002/01/17 00:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qビールの値上げって、そんなに大変なことなのですか?

ビールが値上げをするというニュースを見ました。

普通の食品だったらともかく、ビールはタバコと同じように嗜好品で贅沢品です。アルコール依存症でない人ならば、なくても困りません。たくさん飲むと酔って犯罪などを犯し、他人に迷惑がかかりますし、体も壊します。なので、値段が高くて少ししか飲めない方がいいことのように感じてしまいます。

ニュースでやっていたのですが、ビールが値上げされると、そんなに大変なことなのでしょうか?

また、ビールに限らず、チューハイなどもジュースより安い値段で売られていました。子供が小遣いで買えるような値段です。最近、一橋大学の大学生が飲まされて、急性アルコール中毒で亡くなったそうですが、値段が高ければ、無駄な飲み方は出来ないので、そういう事件も起こりません。仕事帰りに一杯やって、飲酒運転されても非常に危険です。

むしろ、いままで安すぎたので、もっと値上げをしたほうがいいのではないでしょうか?

Aベストアンサー

私は酒類は酒税をもっと上げるべきと思います
あの様な気狂い水を販売するから 飲酒運転が有るのです
酒税の一部は事故被害者の治療費に充てればよいのです

ニコチン頭の私でさえ解ることがなぜ 政府の偉い人が解らないのか理解できません

酒造組合から政治献金が多くあるのかも知れません
専売公社は政治献金しなかったからJTにされたのかも知れませんね(笑)

Q料理用のワインは、甘口と辛口どちらがよいでしょうか?

料理用のワインは、甘口と辛口、どちらがむいているんでしょうか?
安い1本350円くらいのワインでも、料理に使って大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

料理用のワインはポートワインと言って、比較的、甘いです。
むしろ料理の種類にもよりますが、辛口の安い飲用ワインを使った方が
美味しいですし、素材の味を引き立てると思います。
魚介、パスタなどは白ワインの辛口。
肉、ソース系なら赤の甘口でオッケーです。

Q日本のビールなぜこんなに高い?

中国などでビールを飲むと、安いところだと1本30円くらいです。
当然、バーやクラブなどは高いですが、店の仕入れ原価がこんなに違うのはおかしいです。
人件費が大きいといえばそれまででしょうが、10倍以上も価格が開くものでしょうか?
日本のビールメーカーは原価が値上がりしたと言っては値上げしてきました。

Aベストアンサー

税金の関係と為替でしょうね
ちなみに 中国の平均年収は日本円で50万以下です

参考URL:http://www.good-beer-life.com/topics/20030124/shuzei-5.html

Q味覚オンチな人・味覚の嗜好な狭い人の改善方法

大家族(20人)で住んでいるのですが

単なる好みと言ってしまえばそれまでですが
味覚オンチや、味覚の嗜好が狭い(少ない?)
って好き嫌いとは少々違うように思います。

大人になっても、苦い物・辛い物が食べられない。
変わった食材を使うと、すごい拒否反応がある。
また、スパイスやハーブなどを使用すると、
食べられない人がとても家族や近所の人に多いです。
私以外の人が作る料理は、メリハリがなく
子供が喜びそうな味です。

「うちは夫婦共カレーの王○様じゃ
ないと食べられないの」という人までいて
そこまで行ってしまうと、味覚が幼児で
停まってしまっているのでは?とさえ
思ってしまいます。

なんにでもマヨネーズ
なんにでもケチャップ
なんにでも醤油
という人も多いし、作ってる側としては
がっかりしてしまいます。

一番好きなのは、ハンバーグ
オムレツ、ナポリタン!という45歳もいます。
いわゆる「ガキくち」ですよね、、、。
いい大人が、、と本当にがっかりします。

これって改善できますか?
できれば、いろんな地方やいろんな国の
料理をみんなで楽しみたいと思っているのですが、、、。せっかく大人数で食べるのだしー

私個人の意見としては、偏食や固食は
精神の成長に反比例すると思いますが、、、。

大家族(20人)で住んでいるのですが

単なる好みと言ってしまえばそれまでですが
味覚オンチや、味覚の嗜好が狭い(少ない?)
って好き嫌いとは少々違うように思います。

大人になっても、苦い物・辛い物が食べられない。
変わった食材を使うと、すごい拒否反応がある。
また、スパイスやハーブなどを使用すると、
食べられない人がとても家族や近所の人に多いです。
私以外の人が作る料理は、メリハリがなく
子供が喜びそうな味です。

「うちは夫婦共カレーの王○様じゃ
ないと食べられないの」...続きを読む

Aベストアンサー

ミネラルが不足すると味覚障害になります。偏食を長く続けていると気づかないうちにそうなる場合もあります。パン食、インスタント食を続けていて味覚障害になる人が最近多いようです。

人間は嗅覚を通じてかなりの“味”を感じています。ですから風邪をひいて鼻が詰まると“味がしない”ようになります。慢性的な鼻炎や嗅覚の異常がある場合も味覚に疎くなります。

目隠ししてジュース等の決まった味のもので味を確認するテストをしてみると良いかも知れません。


人間は持って生まれた味覚として“甘み”を好みます。糖分は基本となるカロリーの源ですから普遍的に好まれるべきものとしてインプットされています。しかしそれ以外の味は経験によって獲得されていくものです。何度か口にして慣らされていくとそれが“美味しい味”に変わっていきます。経験することで味のレパートリーを獲得する能力というものも人間に備わったものです。ただし“苦み”“渋み”“えぐみ”といったようなものになると、多く経験しないとなかなか分かってきません。いわゆる大人の味ですね。しかし“辛み”については味ではなく単なる神経への直接的刺激ですから別物だと思います。辛みの強いものを食べられないことと味覚の成長は関係ありません。むしろ刺激物に慣れすぎるのはよくないかと思います。

食わず嫌いや偏食しているうちは成長しません。あまり好きでないものでもとにかく食べ続けることです。味覚音痴の人はすぐ“マズイ”と言いますが、“マズイ”という味はありません。それは味を表現できないことのあらわれです。味を確かめながら何でも食べることが大切でしょう。

ミネラルが不足すると味覚障害になります。偏食を長く続けていると気づかないうちにそうなる場合もあります。パン食、インスタント食を続けていて味覚障害になる人が最近多いようです。

人間は嗅覚を通じてかなりの“味”を感じています。ですから風邪をひいて鼻が詰まると“味がしない”ようになります。慢性的な鼻炎や嗅覚の異常がある場合も味覚に疎くなります。

目隠ししてジュース等の決まった味のもので味を確認するテストをしてみると良いかも知れません。


人間は持って生まれた味覚として“甘み”を...続きを読む

Q今日から値上げ・値上げ…。日本はデフレで、物価は上昇していないって本当?

今日(6月1日)から、生活関連の商品やサービスが値上げされました。
郵便料金(はがき)、電気・ガス料金(5か月連続)、バター、ビールなどの酒類、自動車用タイヤ…。
(電力会社の株価は、原発を再稼働させた関西電力や九州電力を中心に、軒並み大きく上昇。儲かるのですねぇ)

あっ 6月からではありませんが、4月から年金の保険料(納める額)は増え、給付額(受け取れる額)は減りました。このサイトでも、嘆き?の質問が投稿されています。

庶民は、生活が苦しくなる一方なのですが…。

一方政府・日銀は、「デフレからの脱却」とかで、世の中に出回る「お金」の量が増える“マイナス金利政策”まで動員して、もっと物価を上げようとしています。

<質問>

[1] 日本の物価は、上昇しているのですか、それほど上昇していないのですか。
   電気・ガス料金が5か月連続値上げされても、例えば、テレビの小売価格が下がったので、統計上は物価はあまり上昇していないとか…。

[2] 物価に関して、生活の実感と、日銀の現状認識との差は、どうして生まれるのでしょうか。

今日(6月1日)から、生活関連の商品やサービスが値上げされました。
郵便料金(はがき)、電気・ガス料金(5か月連続)、バター、ビールなどの酒類、自動車用タイヤ…。
(電力会社の株価は、原発を再稼働させた関西電力や九州電力を中心に、軒並み大きく上昇。儲かるのですねぇ)

あっ 6月からではありませんが、4月から年金の保険料(納める額)は増え、給付額(受け取れる額)は減りました。このサイトでも、嘆き?の質問が投稿されています。

庶民は、生活が苦しくなる一方なのですが…。

一方政府...続きを読む

Aベストアンサー

http://www.garbagenews.net/archives/2064125.html

こちらを信じると、ほぼ25年ほとんど物価は上がっていません。
私は働きだして35年になりますが、実感としてそう思います。
1970年代から1990年代まではそれこそ何でもかんでも値上がりしていきましたが、もちろん収入もその分増えていました。
タバコ代くらいかな?本当に値上げを感じるのは(笑)

すごくピンポイントの話ですが映画代などはめちゃくちゃ安くなっていますね。
20年ほど前まではレディスデーやメンズデー、毎月一日やTOHOなら14日MOVIXなら20日などの1100円の日などはありませんでしたし、
千円で観られたのは年に一度の12月1日「映画の日」しかなかったですし。
今は売れなくなったCDも30年前に出始めた時からほとんど値段は上がっていません。
DVDやBlu-rayなどもハントしすぎれば廉価版が出て1000円1500円ほどで買えますし。

住宅も30年前のほうが今より5割高かったです(笑)
日経平均株価も最高値をつけたのは1989年12月29日で終値38915.87円でした。
現在はいくらでしょうか?(笑)2万円切ってますよね?

http://www.garbagenews.net/archives/2064125.html

こちらを信じると、ほぼ25年ほとんど物価は上がっていません。
私は働きだして35年になりますが、実感としてそう思います。
1970年代から1990年代まではそれこそ何でもかんでも値上がりしていきましたが、もちろん収入もその分増えていました。
タバコ代くらいかな?本当に値上げを感じるのは(笑)

すごくピンポイントの話ですが映画代などはめちゃくちゃ安くなっていますね。
20年ほど前まではレディスデーやメンズデー、毎月一日やTOHOなら14日MOVIXなら20...続きを読む

Q秋の味覚 柿とか栗って野菜なの  くだものですか?

秋の味覚 柿とか栗って野菜なの  くだものですか?

教えて下さい。

Aベストアンサー

NHKのやさい通信で栗を扱っていたので、栗は野菜なのか?という疑問なのですね。

ごく大雑把に言うと、日本では野菜は「草、もしくは草に実るもの」。果物は「木に実るもの」とされていますので、
定義的には栗は「果物」という事になります。

しかし例えば、イチゴは定義的には野菜ですが、果物として扱われますよね。
そのように「習慣」「味」等で、ちがうカテゴリに分類される作物も少なくありません。
また、国によっては分類法が違う場合もあり、例えばトマトは日本では野菜ですが、果物として扱う国もあります。
キノコも、本来は「野菜」ではないですが、「ヘルシー野菜料理!」なんていうレシピ本を見ると、必ずキノコ料理が出ていますよね。

やさい通信の「やさい」や、厳密な分類ではない「やさい」表記は、「農作物」程度の意味で使用されているかとおもいます。
「のうさくぶつ通信」というより、「やさい通信」のほうが、ずっと判りやすく親しみやすいですから。

Q値上げ商品案内なしの請求に対して・・

ある商社に勤務しています。
値上げが多く業務が煩雑になっている中、あるメーカーが故意に弊社に値上げ案内をせず、その先のユーザーに直接値上げ案内をした上で弊社に請求をしてきました。
納品書には値上げされていましたが気付かず・・月末の請求書チェックの段階で発覚しましたが、先のユーザーには値上げ金額の請求ができていません。
事情を話し追加請求をしようとしましたが、既に請求書を発行している為、値上げ案内を受けているにも拘わらず、追加請求は受け入れてもらえませんでした。
ユーザーに値上げの了解を得ているとは言え、帳合先に値上げ案内をしないのは道徳上営業マンの怠慢としか思えず、差額分の支払いをする必要はないと考えますが、法律上は如何なものでしょうか?

Aベストアンサー

> 法律上は如何なものでしょうか?

法的には、値上げの合意(値上げの申込と承諾)がなされていたかどうかによります。そして、合意の有無は、事実関係により判断することになります。

例えば、値上げを把握しつつ、請求された額を意識的に支払ったときは、値上げにつき黙示の承諾をしたと評価できてしまう可能性(おそれ)があります。

納品書段階で見逃し、請求書段階で気付いたという事実は、黙示の承諾をしたというにはちょっと無理があるように思います。ただ、これも見逃しから気付きまでの期間の長短や平常の取引関係などの具体的かつ詳細な事実関係によるので、断定は出来ません。

Qビール 発泡酒 第(3)のビール 体に良いのはどれ?

経済事情により、最近は第(3)のビールをよくいただいています。
体に良い原料を使ったアルコールという面から考えると、
いったいどのような順番になりますか? 理由などもお聞きできればありがたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ビールは「液体のパン」といわれるほど栄養バランス的に優れた飲み物だそうですが、薄いとはいえアルコール飲料ですから飲み過ぎは禁物です。

もともとビールと発泡酒は麦芽の使用比率と税率のが違うだけでした。
税率の安いビールふう飲料として発泡酒がヒットしたため使用比率と税率が改正され、さらに税率の安い麦芽を使わない「第3のビール」が登場するにいたって、ついに「ビール」「発泡酒」「その他の発泡性酒類」をまとめて「発泡性酒類」という分類が設けられました。
基本的には、原材料と税率が違うだけで、栄養成分含有量に極端な差はありません。

何が体によいかは個人の判断にお任せするとして、原料の違いは以下のようになります。

●ビール
 税率: 220,000円/キロリットル
 度数: アルコール分20度未満
 原料(1): 麦芽、ホップ
 原料(2): 麦芽(50%以上)、ホップ、副原料(*)

(*)副原料: 麦、米、トウモロコシ、コウリャン、馬鈴薯、澱粉、糖類、苦味料、着色料

●発泡酒(1)
 税率: 178,125円/キロリットル
 度数: アルコール分10度未満
 原料: 麦芽(25%以上~50%未満)、ホップ、副原料(*)

●発泡酒(2)
 税率: 134,250円/キロリットル
 度数: アルコール分10度未満
 原料: 麦芽(25%未満)、ホップ、副原料(*)

●その他の発泡性酒類(第3のビール)
 税率:  80,000円/キロリットル
 度数: アルコール分10度未満
 原料(1): ホップ、大豆たんぱく質物分解物、酵母エキス、カラメル
 原料(2): ホップ、エンドウたんぱく質物分解物、カラメル、食物繊維
 原料(3): ホップ、トウモロコシたんぱく質物分解物、酵母エキス、
       アルコール、食物繊維、香味料、クエン酸三カリウム、カラメル

「第3のビール」の具体的な主原料は以下の通りです。
■サッポロ「ドラフトワン」
   ……エンドウたんぱく質物分解物
■キリン「のどごし〈生〉」
   ……大豆たんぱく質物分解物
■アサヒ「新生3」「ぐびなま。」
   ……大豆たんぱく質物分解物
■サントリー「ジョッキ生」
   ……トウモロコシたんぱく質物分解物

ビールは「液体のパン」といわれるほど栄養バランス的に優れた飲み物だそうですが、薄いとはいえアルコール飲料ですから飲み過ぎは禁物です。

もともとビールと発泡酒は麦芽の使用比率と税率のが違うだけでした。
税率の安いビールふう飲料として発泡酒がヒットしたため使用比率と税率が改正され、さらに税率の安い麦芽を使わない「第3のビール」が登場するにいたって、ついに「ビール」「発泡酒」「その他の発泡性酒類」をまとめて「発泡性酒類」という分類が設けられました。
基本的には、原材料と税率が...続きを読む

Q飲食店は何故安易な値上げをするのか

最近の価格高騰で飲食店が値上げラッシュです
マクドナルドも1割増しですしラーメン屋なんかも1.5割増しです
しかしこれは少し考えればわかりますが商品価値が上がっていないのに
値上げだけすれば当然客は買い控えをします 
ガソリン値上げの翌日のスタンドがガラガラだったように
値上した店には行かないものです
近所にガイドブックにも載るようなうまいラーメン屋があるのですが
値上げした途端やはりガラガラになってしまい潰れるんじゃないかと
心配になるくらいの惨状です
つまり商品の値上げ=原材料高騰の穴埋めにはならない筈なのに
どうして安易に値上げしてしまう所が多いのでしょうか?

Aベストアンサー

どんな商売でも安易な値上げはあまりないと思います。
逆に安易な値下げをして値上げできず苦しむ業者の方が多いです。

商品価値が上がらなくても商品コストが上がれば上げなければ潰れてしまいます。
ガソリンスタンドのように中には赤字覚悟で値段維持をしているところもありますが
いずれどこかに転嫁されます。それが将来のガソリンが値下げされたときに上がらないのか
もしくは従業員の給料カットかはわかりませんがどこかで穴埋めします。
赤字売りで客がいくら来てもいつか資金がショートしますからね
尚、上場目的で赤字売りをして売り上げだけ上げるような(実質赤字でも)
企業は少し前にはたくさんありました。(粉飾決算の疑いもある)
こういった企業は上場益で赤字を埋めるわけです。
まぁーこれに失敗して上場しない内に倒産した企業もたくさんありますけどね
他には規定仕入量仕入れればバックマージンが入る商材なんかは赤字でも
その本数まで売るような事をするような業界もあります。
(赤字額よりバックマージン額の方が大きいから)

つまり客がたくさん入っている=儲かっている訳じゃなく
無理した販売をしているところの方が潰れる可能性は高いのです。

赤字で売るくらいなら値上げする。健全経営の企業がする普通の行動です。

どんな商売でも安易な値上げはあまりないと思います。
逆に安易な値下げをして値上げできず苦しむ業者の方が多いです。

商品価値が上がらなくても商品コストが上がれば上げなければ潰れてしまいます。
ガソリンスタンドのように中には赤字覚悟で値段維持をしているところもありますが
いずれどこかに転嫁されます。それが将来のガソリンが値下げされたときに上がらないのか
もしくは従業員の給料カットかはわかりませんがどこかで穴埋めします。
赤字売りで客がいくら来てもいつか資金がショートしますか...続きを読む

Qマズイ…甘口安物白ワイン

先日 ものは試し…と、¥400円位の甘口白ワインを買いました。これでも大丈夫!と挑戦しましたがどうしても 口に合いません。
かといって 捨てるのも勿体無いですし…。何とかできないでしょうか?
上手な利用法をご存知の方がいらっしゃいましたら、教えてください。
ちなみに ワインゼリーはあまり好きではないので、それ以外がありがたいです。

Aベストアンサー

こんばんは>memi-322さん

ワインは高くても失敗はありました☆
そーゆー時は料理用に流れていきます。
魚介類を蒸し焼きする際や、オーブン焼きとかにちょっと入れるとものすごくいい仕上がりになりますよ♪
魚やお肉を焼いた後の残った油や汁に入れて塩・コショーで味を整えると立派なソースになります。
甘口白ワインでしたら、酸味の強いトマトを炒めたり、レモン汁を入れたりするもよし、サラダのドレッシングにするもよし、大活躍しますよ。
鶏肉に下味付けるのに使うのもいいですよ。
ジューシーで柔らかなフライやソテーになります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報