過去の質問も一通り読んだのですが、質問させてください。すみません。

所有している音楽CDをCDRにコピーし
「個人的に又は家庭内その他これに準ずる限られた範囲内において使用する」
のは合法ですが、
「掲示板に訪れる複数人に送る(あげる)」のは合法ですか?違法ですか?
問題になるのは送る相手との親しさですか?それとも、人数ですか?
法律が追いつかず、現在でも(「準ずる」の定義が)グレイゾーンになっているのですか?
教えてください。よろしくお願いします。
一般の方も、専門家の方も、たくさんご回答ください。
できれば、自信のある回答がいただきたいです。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (26件中11~20件)

個人的範囲として.1桁の人への著作物コピー配布を認めています。


従って.身元がはっきりしている(たとえば自宅近傍の友達同士)かんの授受は著作権法に定めた個人的使用の範囲です。

ただ.掲示板を使った不特定多数の人に対しての1桁の著作物のコピー配布が違法であるとの判例を見ていません。又.各種団体の宣伝内容においては.信頼に足る内容ではありません(例としては.警視庁では自転車運転者に対して刑事罰を貸すのが適切との宣伝ビラを作成しました。しかし.かなり前に.免許所有者が行政罰であり.無免許者が行政罰よりも重い刑事罰に課せられるのは憲法に定めるほうの上の平等に違反するとの最高裁判決があります)。又.行政ちょうが作成したパンフレットの内容に対して配布を停止するように求めた処分が認められた例がたしかあったので.この点も疑問が残ります。

従って.判例が出ない限りにおいて.法に抵触するかしないかの境界域にあると思われます。判例が出てないので行政長の公費によるみたまえ料(名称?)の支払いは違法とはいえないので.行政長が支払ったみたまえ料の返還請求を棄却したのですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
「一桁」新しい表現と解釈です。
勉強になりました。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/01/25 16:20

>・正規CDを所有している


>・非営利だ
>・売上の妨害をする程、たくさんコピーしていない(数の多少の問題)
>・オリジナルのままコピーするのではなく自分で(曲目、曲順等を)編集している

 すごい論理ですねぇ・・・。こう主張すれば逃れられるなら、誰でもそうしますよねぇ・・・(苦笑)。

(1)CDの所有者=著作権者 ではありません。
 音楽制作上、著作権者はレコード会社という場合がほとんどです。

(2)著作権侵害は、営利・非営利を問いません。著作権法のどこを見ても、「営利を伴う場合に侵害とみなす」ということなど規定されていません。

(3)曲目・曲順を編集しようものなら、それこそ著作権法第20条でいう「同一性保持権」の侵害になりかねません。

 詳しい説明については、著作権の専門家である north073 さんが仰っているとおりで重複になるため、割愛します。
 いずれにしましても、「掲示板に訪れる複数人」は不特定多数であり、そのような者に譲渡するのは私的使用には該当しません。これは、法曹界の一致した見解です。HPで配信するのであれば、公衆送信権(第23条)の侵害ともなります。
 
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいご回答ありがとうございます。
まったく、すごい論理ですよねぇ~。
あまりにも拍子抜けな反論を自信満々でされ、私も「・・・アレ・・・?」となってしまった次第です。情けない自分です・・・。
「法曹界の一致した見解」とご説明いただき、自信が持てました。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/01/18 14:15

No14>CD-Rに個人として楽しむために録音することは著作権法上可能ですが、


No14>その際の記録媒体は「音楽専用CD-R」でないとダメです。

厳密にはデータ用CD-Rに音楽を焼いても違法にはなりません。
データ用CD-Rと音楽用CD-Rについてもグレーゾーンなんですよ。

JASRACのHPにも書いてあるのですが、政令が指定したデジタル媒体には保証金を払う必要があります。しかし「政令で指定したデジタル媒体」という部分がミソなんです。政令で指定されている物は「MD、音楽用CD-R・・・」などであり、データ用CD-Rは記載されていません。
つまりデータ用CD-Rを使った場合には保証金を支払う義務がないと解釈できます。(もちろん個人で使う範囲ですよ)

実際にJASRACに確認を取ったことがあるのですが、データCD-Rを使うことが違法だとは言いませんでした。「音楽用を使ってほしい」と言うだけであり、違法だという決定的根拠がないようでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
このやっかいな「グレーゾーン」はなんとかならないのでしょうかねぇ・・・。
やはりこの煩雑な世の中は「白か黒か」じゃまとめられないのでしょうか。
曖昧とか微妙とかが心地よい時もあれば、じれったい時もりますね。
でも、やっぱりしかたないですね…。

ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/18 14:26

たくさんの方が書いておられますが、念押しで「違法」です。



問題となるのは、自分が所有している「音楽」を私的に複製し(ここまででもすでにグレーゾーン)、他人に配布(親しさ・人数・有料無料いずれも関係なし)すれば違法です。
ちなみに、CD-Rに個人として楽しむために録音することは著作権法上可能ですが、その際の記録媒体は「音楽専用CD-R」でないとダメです。というか、本来認められないデジタルダビング(そのまんま複製)をCD-Rに可能にする代わりに、「音楽専用CD-R」の販売価格に「私的録音補償金」を上乗せしてあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
明確なお答えをいただけてうれしいです。
「違法行為だ。」と指摘した自分に自信が持てました。

お礼日時:2002/01/18 13:56

こんにちわ。



なぜ著作権なるものがあり守られているか考えてください。
音楽CDを作る上で製作費がかかります。
その制作費はそのCDの売り上げでまかなわれています。
CDRに書き込みしたその音楽CDをもらった人はもうお店にいって同じ音楽CDは買いませんよね。
ということは本来は販売できた音楽CDが販売できなかったことになります。
そうやって収入が減ってくれば良い環境で音楽が作れなくなってきます。

問題の場合はあきらかに違法ですので関係方面にちくれば摘発されるでしょう。
もしもコピーした音楽CDがアメリカのアーチストだったらばく大な金額を請求されることと思います。
ぜひ”ちく”ってください。

また、ジャスラックに登録して使用料を払うというのはは自分のHP上である人の音楽を鳴らすことだと思います。
コピーしたものの配付はだめでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。
ご回答ありがとうございます。
はっきりした回答がいただけてうれしいです。
「ぜひ“ちく”ってください」には笑ってしまいました。(^^)
では、ちくっちゃいましょうか?(笑)

作品が財産として守られない無法世界になってしまうと、文化・芸術はきっと滅びてしまいすよね・・・。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/01/18 13:53

ちょっと違う観点から。


「私的使用目的」の範囲云々の問題もありますが、このような行為は複製権(コピーすること)侵害だけではなく、譲渡権(複製物を公衆に譲り渡すこと)侵害にも当たります。

著作権法では、「公衆」とは、「不特定の者」又は「多数の者」を指します。
例えば、映画館で映画を上映している場合に、観客が一人しかいなくとも、お客さんという「不特定の者」に対して上映しているわけですから、「公衆」に対して上映していることになります。
同じように、掲示板に訪れてくるのも、誰でもいいわけですから(オープンな掲示板ですよね?)、1人でも複数人でも、「不特定の者」であり「公衆」ということになります。
したがって、コピーしたCDを著作権者に無断で掲示板に訪れる人にあげることは、譲渡権の侵害となります。譲渡権に関しては、「私的使用目的」の例外規定は及びません。
(なお、同居している家族などは「特定かつ少数の者」と考えられるので、「公衆」には含まれません。)

また、「限られた範囲」に、このような「不特定者」が含まれるとは到底考えられませんので、「私的使用目的の複製」にも当たらず、複製権の侵害にも当たると考えるべきでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

専門家の方からのご回答感謝しております。
「掲示板」とはもちろんオープンなHPの掲示板のことです。
譲渡権、複製権・・・法律は難しいですね。
とにかく『違法』ですね。私も自信を持てました。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/01/18 13:48

 「この行為をしている人に「違法行為だ」と指摘したところ、反論されました」とのことですが、どのように反論されたのかをご説明下さい。



 それからまた考えることにしてみましょう。

この回答への補足

kawarivさん、ありがとうございます。
補足いたします。
質問にも書いたように
・正規CDを所有している
・非営利だ
・売上の妨害をする程、たくさんコピーしていない(数の多少の問題)
・オリジナルのままコピーするのではなく自分で(曲目、曲順等を)編集している
「だから、いいではないか。具体的なガイドラインが出たら、その時には従う。」
などと言っていました。とっくに具体的に法律で定められていると思うんですが・・・。

補足日時:2002/01/17 17:19
    • good
    • 0

一般人ですが、かつて著作権の講習会にいったことがあります。


やはり違法だと思います。
カセットのダビングなど含め、ソフトのコピー行為は、個人のバックアップ作成以外のすべてが違法だけれど、手渡しなら証拠が残らないので家族や友人はセーフなのかなぁと思っています。
掲示板でそれらしいやり取りの後に送ったりしたら証拠として残ってしまいますよね。
これからますます著作権法は厳しくなるようですね。
証拠の残るようなこと(たとえメールのやり取りでも)は控えた方がよさそうです。

思うのですが、違法だからみなさんアングラの隠しサイトでひっそりと配布しているのでは?
そしてそういうサイトがちょくちょく姿を消すのは、だれかが取り締まっているのだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>違法だからみなさんアングラの隠しサイトでひっそりと配布しているのでは?

私も全くそう思うのです。
ましてや、HPや掲示板などで堂々となんて、私の意識ではとてもじゃないけど考えられないのです。更に「違法行為だ」との指摘に対し居直るのは論外だと思うのです。知らないってコワイなぁと思いました。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/01/17 17:19

こんにちわ。



自分が購入したCDでも著作権はレコード会社だったり音楽協会にあります。
CDを購入したからといってその著作権者が自分になることはありません。

CDをCD-Rに焼いて自分で楽しむ、MDにダビングして楽しむ等、個人使用といった
極限られた範囲内での使用は問題ありませんが焼いたCD-Rを他人に譲渡するのは違法です。
人数は多かろうが少なかろうが関係ありません。

これは音楽CDに限らず、写真、絵画、コンピュータプログラム等にも言える事です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
私も「違法」だと思うのです。
この行為をしている人に「違法行為だ」と指摘したところ、反論されました。
法律においては専門ではないので自信が持てなくなり質問させていただきました。
どうもありがとうございました・

お礼日時:2002/01/17 12:12

(社)日本音楽著作権協会(JASRAC)のホームページをご覧下さい。


答えは「違法」です。
CDをCDRにコピーする場合は、
「個人的に又は家庭内その他これに準ずる限られた範囲内において使用する」
となりませんね。デジタル記録ですから。
アナログのカセットテープまでが上記対象範囲ですね。
CD-Rに音楽を記録するときには、「音楽用」CD-Rを使いましょう(補償金が上乗せされています)。

参考URL:http://www.jasrac.or.jp/faq/whole/index.html#05
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
はっきりと「違法」とご回答いただけて助かります。

お礼日時:2002/01/17 14:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCDからCD-RWにコピーする前のCDからのファイルコピーの方法

CDからCD-RWにコピーする前のCDからのPC上へのファイルコピーの方法が分かりません。

Aベストアンサー

CDのバックアップでしょうか。
バックアップなら、付属のライティングソフトでできるはずです。
その場合は、お使いのライティングソフト(B's Recoderとか)を教えてください。

単体のファイルコピーでしたら、対象のファイルをコピー先にドラッグアンドドロップで大丈夫です。
それから、ライティングソフトでCD-RWに書き込んでください。

Qソフトを利用すると勝手にIPアドレスなどを作者に送るのは合法でしょうか?

シェアウェアを正規に利用料を支払って利用していました。
あるきっかけがありソフトを利用・終了するごとに
作者のサーバーにIPアドレス・レジストIDなどを
送っていることがわかりました。

私は正規の利用者であり、何も悪いことはしていないのに
利用者規約にも書かれていない利用履歴を勝手に
取得されていて気持ちが悪いです。

現在もほかの方が知らずに利用していると思うと、
心配でなりません。

このような場合、私はどこへどのようにこの問題を
訴えればよいでしょうか?

Aベストアンサー

IPアドレスなどは公開情報なので、別に送られて困るものではありませんね。
まあ、Vectorなどのダウンロードサイトからダウンロードしたものなら管理者あてですね。某ソフトも公開を停止しましたし。

とくに、法律的には違反になる部分はありません。「気持ちがわるい」という主観的な理由では民事で裁判をおこすにしても弱いかと。

Qフォルダの写真をCDRやDVDRにコピーする方法

Vistaを使用している初心者です。
ピクチャの中のたくさんあるフォルダの中から、好きなフォルダを1つ選んで
そのフォルダをCDRやDVDRにコピーして保存する方法があると聞いたことがあります。
残しておきたいデジカメの写真などあるので、CDRやDVDRに保存する方法を教えて下さい。
又、CDRやDVDRには何枚位の写真が残せるのでしょうか?
そもそも一般的にはどちらにコピーするのが普通なのでしょうか?
(カメラ屋さんではCDにコピーしてた気がするのですが・・・?)
全くの素人です、できればPCの専門用語をさけて教えていただけるとうれしく思います。
どうぞよろしくお願いします。
(1)フォルダ内の写真をCDRやDVDRにコピーする方法(簡単な言葉でお願いします)
(2)CDRやDVDRには何枚位の写真がコピーできるか
(3)CDRとDVDR,どちらに残すのが一般的か

Aベストアンサー

(2)
CD-Rは700MBで650MB程度
DVD-Rは4.7GBで実質4.4GB程度

写真の画素数により違います。DVDで4GBでは1200万画素で約635枚、1000万画素で約765枚、800万画素で約955枚
CDは約1/6

(3)
ふつう、写真はCD-Rへ、動画の保存はDVD-Rへ。(ご自分の好みでどうぞ)
CD/DVDはSDカード、USBメモリーより信頼性は高いですが、傷や紫外線に弱いので、定期的にバックアップ(複製作成)した方がよいでしょう。
また、海外製より日本製が信頼できます。
ちなみに以前海外製CDを大量に購入した時10枚の内1~2枚程度は不良品でした(最近はかなりよくなっていると推定)

書き込み方法にもよりますが、書き込み終了時「ファイナライズ」しないと他のPCなどでは見えません。

Q準耐火建築物でイ準耐とは具体的にどの辺り?

準耐火建築物でイ準耐とありますが、東京都及び埼玉県ではどの区・市が該当するのでしょうか。(比較的、イ準耐が多い区や市)
ご存知の方、御教授下さい。
もしくは、どこに聞けばよいかお教え下さい。

Aベストアンサー

建築基準法上、準耐火建築物は、イ準耐、ロ準耐、省令準耐となっています。
都市計画上、防火地域では、床面積100m^2以上は、耐火建築物としなくてはなりません。
準防火地域においても、一定の用途と規模以上の物は、耐火建築物としなくてはなりません。
東京都及び埼玉県ではどの区・市が該当するとかという問題ではありません。
指定用途地区の各面積は、その都市の形態、人口、都市計画施行面積によって違っています。
大雑把に言うなら東京都より埼玉県の各都市の方が準耐火建築物の割合が多いでしょう。
防火地域指定の面積が小さく、準防火地域指定の面積が大きい都市に準耐火建築物が多く建っている可能性があります。
聞くとしたら、都道府県出先機関の地方振興局「建築課」や各都市の市役所の建築住宅課等に準防火地域指定の面積割合を聞く必要があります。
ご参考まで

QCD から PC にコピーする方法。

初歩的な質問ですみません。
旧パソコン(Win98)でバックアップしたCDを新パソコン(WIN XP)にコピーする方法をご教示下さい。

マイコンピューターをクリック→CD-RWをクリック→My
Documentsのフォルダが表示される。
このMy Documentsを一度にまとめて新パソコンにコピーする方法です。

Aベストアンサー

ただのコピーなら
(1)マイコンピューターをクリック→CD-RWをクリック→MyDocumentsのフォルダを表示
(2)もう一度マイコンピューターをクリックして別窓を開き
コピーしたいフォルダを開く

(1)→(2)にフォルダーをドラッグ&ドロップ

これでコピーできないでしょうか?

Q送った品が不良品のため余分に多く請求され新しい物を送ったのですけれど前に送った物を返さないと言われています。

ヤフーなんでも交換で交換で送ったものが正規品ではないと言われ、他の物を送って欲しいと言われました。頂き物でしたので正規品ではないことは全く知りませんでしたが後から考えましたらこのことも信用できるかどうかという思いです。
確かに箱と中の商品は違っていました。
箱と中身が違う、正規品ではないと言われましたので、処分していただくようにお話しました。また、こちらに送っていただきました物に送料分として何かをプラスしてお返しすることをお伝えしましたが、それには応じられないの一点ばりでした。
そして別のそれ以上に高い物を送るように請求されてしまいました。
同額プラスお詫び程度の物でなければ無理ですと何回もお伝えしましが応じていただけなく結局高いものを強引に請求され送ることになりました。
購入者にこのことをお伝えしましたら、購入者がお店に問い合わせられ増した。お店側は購入者がレシートを処分してしまいましたので商品を返品していただければ商品の数だけは返金しますということになりましたため、このことをお伝えし、返品送料代も含め交換のお品をお送りしていますので、返品してください。と何度もお願いしていますけれど、今だに手元にはあるということですけれど返品はしない、できない。処分してください。とのお約束です。そのメール文を貼ります。と言っておられます。
まだ、お品が手元にあるとはっきり言っておられるのに返品していただけません。
こんなずるい方は法律的に罰したいのですけれどどのようにしたらよいでしょうか?
よろしくお願いいたします。

ヤフーなんでも交換で交換で送ったものが正規品ではないと言われ、他の物を送って欲しいと言われました。頂き物でしたので正規品ではないことは全く知りませんでしたが後から考えましたらこのことも信用できるかどうかという思いです。
確かに箱と中の商品は違っていました。
箱と中身が違う、正規品ではないと言われましたので、処分していただくようにお話しました。また、こちらに送っていただきました物に送料分として何かをプラスしてお返しすることをお伝えしましたが、それには応じられないの一点ばりで...続きを読む

Aベストアンサー

先の回答者と同様、もう少し事実を上手く伝えてもらえないことには、回答は難しく感じます。

率直な感想としては、取り込み詐欺の可能性が高く感じますが。
次の点に注意して、もう一度事実を整理しなおしてください。

(1) 商品の販売は、新品の販売ですか?
  それとも、中古品についての販売でしたか?

(2) そもそも、契約は、「交換」ということだそうですが、
  これの仕組みを、もう少し詳しく説明してください。

(3) 強引に高価品を要求された経緯を、詳しく説明してください。

Q動画ファイルのコピー(CDR)でエラーを回避する方法

はじめまして。

少々教えて頂きたいのですが、
CDRに保存しておいた動画がコピーする方法はないでしょうか?
コピーすると「循環冗長エラー」が出てしまうのです。

因みに、
・著作権保護CDではありません。
(デジタルビデオで撮った風景を他のパソコンでMPEG化したものです)
・CDRは汚れ傷等もありません。
・動画は最初から最後まで再生できます。

色々試した結果、
・ライティングソフトで他のCDRにコピーしてみる⇒可能
・仮想CDで見てみる⇒閲覧可能
・仮想CDにしたファイルをコピー⇒同じエラーが出る

どうにかして、動画をHDDにコピーする方法はないでしょうか?
方法は良くわかりませんが、
著作権保護CDと同じと考えて、リッピングするとか・・・?

過去にも同じような質問が出ていますが、動画自体が見れますので、質問させてください。

どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私は「巡回冗長エラー」だと思っていたのですが、
循環・・・でも同じCRCエラーのことなのかな?

どちらにしても、ファイルなどをコピーする際に、
エラーを検査するシステムのことでしょう。
http://www.dlmaster.com/other/crc.html

予想としては、動画を観るのには問題ない程度かも
しれないが、ファイルの一部が破損している
・・・と見るのが普通ではないかと思います。

駄目かも知れませんが、動画閲覧可能であれば、
以下URL参考に、コマンドラインからxcopyなどで
吸い出せば出来るかもしれません。

ただ、これでコピー出来たとしても、そのデータが
完全である保証はありませんが。

回答がついていないようなので、分かる範囲で書きました。
もう少し詳しい方がいるといいんですが・・・。

参考URL:http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/268filecopy/filecopy.html

Q離婚した妻に送った重要な回答メールを受け取っていないといわれました。

離婚した妻に送った重要な回答メールを受け取っていないといわれました。
(ホットメールを使用しており、誤ってデータを削除しました。)
自分でメールを作成して日付と時間を改竄してプリントアウトして裁判の証拠として使うことができますか?
(裁判所には誤ってデータを消したと報告します。)
このプリントしたメールを偽者だと証明することはできますでしょうか?
(電子署名はしません。)
妻は間違いなく故意にメールを消してさも受信していないと言っております。
送信した相手もフリーメールアカウントを使用しています。

Aベストアンサー

 「裁判所に誤ってデータを消したと報告」するのであれば、「メールのデータを削除する前にプリントしたもの」として出すのではなく、あくまで「再現物」として出すほうが良いと思います。

 そもそも、フリーメールへ送信する場合、トラブルで受信できないことって結構ありますよ。
 フリーメールの迷惑メール対策にたまたま今回のメールが引っかかったとか、奥様がOutlook Expressを使っていてたまたま受信BOXの容量オーバーで受信メールが消えちゃうとか。
 つまり、achikinoyama様が確かにメールを送信したとしても、奥様がそのメールを見られないということが現実としてありえるということです。
 
 むしろ、奥様がそのメールを間違いなく読んだということを客観的な証拠でいかに証明するかということが問題だと思います。

 また、民事訴訟法第247条にもあるとおり、裁判所は「口頭弁論の全趣旨及び証拠調べの結果をしん酌」します。 たったひとつの嘘が影響して、全ての主張・証拠が裁判所の信用を失うこともあります。
 くれぐれも慎重にご対応なさってください。
 

QCD-ROMのデータをCD-Rへコピーする方法

WINDOWS XPの機能で、CD-ROMの内容をCD-R(CD-RW)へコピーできると聞いていいますが、方法を教えてください。

Aベストアンサー

はじめに確認して置きますが、著作件とかライセンスとかその辺の問題は大丈夫ですか?
不正コピーは犯罪、法律違反です。
コピーの方法は簡単。
マイコンピュータを開き、CDドライブを右クリック。
コピーを選択して、適当なHDDドライブを開いて右クリックで貼り付けを選択。
CD内のデータがコピーされます。
次はCDドライブにブランクCDを入れます。
マイコンピュータを開き、先程作成したHDD内のフォルダを開き、全部選択。
ドラック&ドロップでマイコンピュータ内のCDドライブのアイコンまで持っていって落とす。
これだけでは書き込まれませんので、CDドライブを開き、書き込みのタスクを実行します。

Q★相手方弁護士から、真っ赤な嘘と「本件の立証には不必要である」という回答書が送られてきました。★

 今晩は、よろしくお願いいたします。
No.1458057 質問:★相手方の弁護士に当事者照会書を送付したが無視されました。★ で質問したhana-yukaです。

 本人訴訟で、原告ですが、相手方弁護士から、昨日当事者照会書の回答文が送付されてきました。
 
 80円切手を付けて返信用封筒を入れて、表に「hana-yuka行」と記載して「35項目の質問事項を記載した当事者照会書」を送ったのですが、相手方弁護士は、「行」を消して「様」と書き加える事はしないで、そのまま「hana-yuka行」と記載したまま、回答文が送ってきました。

 内容は、案の定「本件の立証に不必要な事項であるので、回答する必要はない。」との羅列でした。その他明らかに「真っ赤な嘘」も多く記載されておりました。

 真っ赤な嘘は、今度の原告準備書面で叩くとして、相手方弁護士が、勝手に「本件の立証に不必要な事項」と判断して、当事者照会の回答を拒む事は、可能なのでしょうか?民訴の163条の6項目の除外事由にもそのような事はないはずです。再び、その旨を当事者照会書に記載して迫る、とか考えてますが・・・・

 何か、相手方弁護士しから回答を拒否された部分について、回答を引き出す方法はないでしょうか?また、「真っ赤な嘘」の部分を追及する方法は準備書面等で追求すると言う事でよろしいでしょうか?

 よろしく、ご助言、ご指導お願い申し上げます。

 今晩は、よろしくお願いいたします。
No.1458057 質問:★相手方の弁護士に当事者照会書を送付したが無視されました。★ で質問したhana-yukaです。

 本人訴訟で、原告ですが、相手方弁護士から、昨日当事者照会書の回答文が送付されてきました。
 
 80円切手を付けて返信用封筒を入れて、表に「hana-yuka行」と記載して「35項目の質問事項を記載した当事者照会書」を送ったのですが、相手方弁護士は、「行」を消して「様」と書き加える事はしないで、そのまま「hana-yuka行」と記載したまま、回答...続きを読む

Aベストアンサー

本人訴訟の経験から

あなたが有利になるような証言を相手方に求めても100%無理です。

真っ赤な嘘も裁判では当然の行為であり1つ1つの嘘を追及する必要もなく、準備書面で「第〇〇項については本件に関係のないもの」とかいった表現で軽く否定するだけです。民訴法でどうだとか言っても時間の無駄。

大切なのは、被告の行為が何の法律に触れていて、それによってあなたが被害を受けているから損害賠償を請求していることをあなた自身で証明することです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報