よく冬になると空気が乾燥して風邪のウィルスが飛び回ってるとか言いますが、冬によく風邪を引くのはそれだけのことなのでしょうか。
最近は夏風邪とか言って、一年中風邪を引いてる人を見かけますが、やはり冬場の方がたくさんの人が風邪を引いています。
たとえば風邪のウィルス君は、冬場に繁殖期をむかえるとか。
気温とも関係あるのでしょうか。
冬に育ったウィルスは夏になると死ぬのかな?
どなたか教えて頂けないでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

乾燥すると、鼻腔内にある繊毛の活動が低下します。


そうすると、通常は菌やウィルスが繊毛活動によって胃に運ばれているのに、活動の低下で鼻腔内にとどまり、細胞内に進入し感染します(炎症)

ガーゼマスクをすると風邪の予防になるのは、菌やウィルスを吸い込まないようにするのではなく、鼻腔内を一定の湿度に保護するためです。
    • good
    • 0

 カゼの症状を起こすウイルスは何十種類もあります。

その中で、冬に活動するウイルスと、夏(や春、秋)に活動するウイルスがあります。原因となるウイルスが違うので、カゼは1年中、いつでも起こります。
 冬に活動するウイルスで、とくに重い症状を起こすのがインフルエンザです。夏に活動するウイルスで、とくに重い症状を起こすのがアデノウイルスです。
    • good
    • 0

先ず、冬は夏よりも乾燥しやすく、乾燥するとウイルスが空気中に漂いやすくなります。


そして、防御側の人間。この人間の喉には線毛と呼ばれるものがあります。線毛は喉に異物が入ってくるのを止める働きがあります。しかし、乾燥すると線毛がはがれたり、動きが弱くなってしまいます。そこにウイルスを吸い込んでしまって風邪をひいてしまいます。
    • good
    • 0

冬季の低気温は体の抵抗力を下げ(リンパ球の活性が下がることが知られています)感染性を高めます。


またウイルス自体の感染力も気温に左右されるそうです。
インフルエンザの例をあげれば第一義は気温であり湿度はそれに次ぎます。(一定気温以下での大流行が知られています)

咳による飛まつ感染を考えれば、冬季に保温のために密閉された室内環境は感染の効率性を高めると考えられます。

湿度については既に回答がされていますので割愛します。
    • good
    • 0

乾燥の事が書かれていますが、喉や鼻の粘膜が乾きますよね。


そうすると免疫が低下するって聞いたことがあります。
日本の場合、夏は湿気があるので乾燥が好きなウイルス君は生きにくいんじゃないでしょうか。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q八ヶ岳縦走する際の車の駐車場について

麦草峠⇒天狗岳⇒硫黄岳⇒赤岳⇒権現岳⇒編笠山の縦走を1泊2日(土日)で考えております。
名古屋在住のため、金曜日の夜に茅野まで車で移動し車中泊。その後、朝一番のバスに乗り換えて麦草峠に入ろうと思います。
茅野駅付近に車を安く止められる場所はありませんでしょうか?
また、山行の工程については、上高地~槍~穂高の縦走3泊4日、便が島~聖岳~光岳~易老渡2泊3日、千畳敷~空木岳~越百岳~伊奈川ダム1泊2日などで歩いたことがあるので、八ヶ岳縦走も1泊2日でいけるかなぁと思っています。(無理なら途中で下山するつもりです。)
山行工程についてもアドバイスがあればお願いします。

ちなみに、名古屋から茅野まで金曜日の夜に電車で移動するのは、「特急しなの」で電車酔いしてしまうので難しいです。

Aベストアンサー

高速バス「茅野バス停」に駐車場がありますよ。
ただし駅まで15分~20分徒歩でかかります。
タクシーならワンメーターくらい?ですかね。
駐車料金は無料なので(たぶん)、駅近くのパーキングに停めるよりは
タクシー代で済めば安いとは思います。
朝予約しておけば、駅まで楽々バスに間に合うと思いますよ。

テントですか?小屋泊ですか?
いずれにしても、初日は赤岳付近まで行ってしまえば
2日目は行程は楽だと思いますが。

Q9ヵ月の娘の風邪、風邪予防について。 11月から3ヶ月間、毎月風邪を引いています。娘➡旦那➡私の順で

9ヵ月の娘の風邪、風邪予防について。

11月から3ヶ月間、毎月風邪を引いています。娘➡旦那➡私の順でうつっています。幸い娘は、酷くはならず割りとすぐに治りますが、旦那と私は熱が出て咳も酷く2週間ぐらいゴホゴホ言ってます。

部屋の加湿、うがい手洗い、人混みに行かない。栄養を摂る。等気を付けているつもりです。

旦那は熱が出て仕事を休んだりしているので、同僚から「また休むのか」「もうちょっと健康管理をちゃんとした方がいいんと違いますか~」と会社で言われたらしく、言っていいことと悪いことがある!!と怒っています。

皆に迷惑を掛けているのだからグッと我慢して欲しいのですが、、、
会社でトラブルにならないかヒヤヒヤもんです。

小さなお子様がいる家庭はどんなことに気を付けていますか?
どんなことでもいいので、教えて下さい(>_<)

Aベストアンサー

1歳5ヶ月の子供がいます。
幸い、11ヶ月の頃に突発性発疹になった後、1度だけ風邪をひいたきり、特に病気はしたことがありません。
私は元々風邪は滅多にひかない方です。旦那はしょっちゅう体調悪くしてます。(微熱、鼻水、喉の痛みなど小さなもの)
夫婦共職場が教育関係なので、流行り物の病気は感染しやすい環境にいますが、そういうのもあまり感染したことがありません。(私は現在育児休暇中で仕事はしてません)
普段の生活は、ごくごく普通です。
外から帰ると大人は手洗いうがい、子供も手洗いはしています。
部屋は空気清浄機(加湿あり)をつけています。エアコンも普通につけてます。
食事は3食。睡眠は結構たっぷりとってます。子供は早くて7時半、遅くても9時前には寝てます。大人は早い時は子供寝かしつけて一緒に8時過ぎに寝たり、遅くても10時には寝てます。
日中は、私と子供は10時頃から昼まで公園で遊んで、昼ごはん食べてからは室内で過ごすことが多いです。たまに外遊びしたり、児童館行ったり。
買い物も行きます。スーパー、ショッピングモールなど。
ただ、最近土日は混み合うところは避けてます。仕方なく…の時は別ですが。
それぐらいです。
特に気を付けていることはないので参考になるかは分かりませんが…
睡眠は多くとるようにしてます。寝不足だと頭が痛くなったりボーッとしたりして日中支障が出るので(笑)

1歳5ヶ月の子供がいます。
幸い、11ヶ月の頃に突発性発疹になった後、1度だけ風邪をひいたきり、特に病気はしたことがありません。
私は元々風邪は滅多にひかない方です。旦那はしょっちゅう体調悪くしてます。(微熱、鼻水、喉の痛みなど小さなもの)
夫婦共職場が教育関係なので、流行り物の病気は感染しやすい環境にいますが、そういうのもあまり感染したことがありません。(私は現在育児休暇中で仕事はしてません)
普段の生活は、ごくごく普通です。
外から帰ると大人は手洗いうがい、子供も手洗いはしてい...続きを読む

Qジャンダルム縦走(奥穂~西穂)の際のシューズについて

ジャンダルム縦走を計画していますが、シューズについてお尋ねします。
ショップなどに行くと、底の硬い冬靴のようなものでないと
岩の突起に立てないのでダメ、といわれます。
一方、ブログなどを見ると
トレランシューズなどで行っている方もいて
むしろ、岩が足底に感じられるのでそのほうがいい、という意見もあるようです。

私自身は、冬靴以外は底の硬い登山靴は履いたことがなく、
普段はトレランシューズで
馬場島~劔~立山~薬師~黒部五郎~槍~上高地のテン泊縦走も問題ありませんでした。
しかし、妙義山に行った時は
多少の雨もあって、トレランシューズでは
下る時の足場の確保で、ちょっと難儀しました。

実際のところジャンダルムの奥穂~西穂は、どうでしょうか。
岩がツルツルでなくて足がかりがあるようであれば、
トレランシューズのほうが取り回しが楽で、
重い本格的な登山靴だと、かえって大変そうな気もするのですが。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして、山で50年の還暦を少々過ぎたオヤジ(ジジイ?)です。

奧穂西穂をトレランシューズでいかれるということですか? 私は底が固い登山靴しかはいたことがありませんが、剱をトレランシューズでいかれた経験があれば、別にどちらでもいいと思いますよ。むしろ慣れているトレランシューズの方がいいのではないでしょうか?

ただ、剱にくらべても、足場ははるかに悪いですから十分に注意してください。そして雨の時の縦走は自殺行為ですのでやめてくださいね。

Qウィルスの感染以外で風邪を引くのはどうして・・・?

風邪ってウィルスの感染で引くんですよね?
でも薄着をして寒かったり
頭を洗って、髪の毛が半乾きの状態で
ベランダに出てほんの2~3分寒かっただけでも
引きますよね どうしてなのか知ってる人はいますか?
もし同じにベランダに出たとしても
頭が乾いていたら風邪を引かなかったわけだし・・・。

そして私はダイエットしなくちゃな・・・と、思っただけで
なぜか風邪を引いてしまうんです
夏でも冬でも・・・
特にゴハンを減らしたとか抜いたとかしてないのに
体重が気になって「少し食べ物を減らさなくちゃな」って
考えてると必ず風邪引くんです。
それで栄養剤とか飲んで
治る頃には2キロぐらい増えてしまうんです。
だからちっとも(考えると風邪ひくので)ダイエツト
出来ません。
たまたまじゃなくて もうダイエットしなくちゃな風邪は
今までに20回以上引いてます。
ウィルスが原因で引くのに変だと思います。

Aベストアンサー

No.1 さんの言われるように、

>ストレスが原因で抵抗力が落ちたのかな?

と言う事も在り得ます。
 又、質問者さんが、ダイエットをしたか、若しくはそれに似た状況(栄養不足等)になった事がおありになる場合は、ダイエットをしようと考えただけで、無意識に栄養不足になる事を予想してしまい、自律神経やホルモンのバランスを、栄養不足の状態に対応した体調に調整してしまい、栄養が足りていても、体は栄養不足のときと似たような反応しかしないため、体力が落ちて風邪を引き易くなる。
と、言うような事も、もしかすると在るのかもしれません。
(これもストレスの一種と言えますが、精神的に苦痛を伴うことを、無理して行う場合のストレスとは別物です)
 他にも考えられることには、実は風邪などではなく、神経症の一種、つまりヒステリーの類と言うことも在り得ます。
 誤解の無いように説明して置きますが、ヒステリーとは、感情的になって興奮状態になる事だけを、意味する言葉ではありません。
 精神状態にはそれど変化が無くとも、精神的なことが原因で、病的症状が現れることも、ヒステリーと呼ぶのです。
 そして、神経症やヒステリーは、気のせい等とは違います。
 実際に症状が現れるものを、ヒステリーと呼ぶのです。
 実際に症状が現れているわけですから、当然体力を始めとする、体の調子も風邪の場合と似たものとなりますので、他の病気にも罹りやすくなることも考えられます。
 ですから、風邪と同様に無理は禁物です。

No.1 さんの言われるように、

>ストレスが原因で抵抗力が落ちたのかな?

と言う事も在り得ます。
 又、質問者さんが、ダイエットをしたか、若しくはそれに似た状況(栄養不足等)になった事がおありになる場合は、ダイエットをしようと考えただけで、無意識に栄養不足になる事を予想してしまい、自律神経やホルモンのバランスを、栄養不足の状態に対応した体調に調整してしまい、栄養が足りていても、体は栄養不足のときと似たような反応しかしないため、体力が落ちて風邪を引き易くなる。
と、言うような...続きを読む

Q国内関東近辺でおすすめの縦走コースを教えて下さい。

国内関東近辺でおすすめの縦走コースを教えて下さい。
 初めまして。今週22、23日あたりで国内関東近辺でおすすめの縦走コース教えて下さい。
 黒部渓谷縦走縦走を計画していたのですが、天気予報によるとどうやら22、23あたりは雨が降るらしく、計画を変更して別の山を縦走しようかと考えています。
 今回は男2人で登る予定で、登山の経験は今まで中四国の小さな山から瑞垣、大菩薩、大山、富士山等、日帰り初心者レベルの登山はいくらか経験しています。夜間登山も何度か経験しましたが、縦走は初めてなので、あまり難易度の高い山は危険と考えています。
 また、寝袋はまだ持っていないので山小屋等の宿泊施設に予約を入れる必要があり、かなり限定されてしまうかと思いますが、どなたか心当たりがありましたら教えて頂ければ大変助かります。
 宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

#2です。

こちらは、三ツ峠山頂の山小屋のHPに掲載の地図です。
http://www.mitsutoge.com/hike/index.html

アクセスが電車なら、富士急の三ツ峠駅からのぼり、(上から二番目の◇三ツ峠登山道)
楽に降りるなら、天上山(カチカチ山ロープウェのあるところ)方向に。
こんな感じですが、天上山からはもっとまっすぐに河口湖におりられます。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-23933.html

ロープウェーはありますが、使用するほどの距離ではありません。

体力的に楽なのは、最初にロープウェーを利用して上がり、他のコースで降りる事ですが、それでは、ほんの初心者か中高年向きになります。


三ツ峠の駅から山頂を見上げると、テレビの電波塔やいろいろな建物がみえるので、あれが山頂だとすぐにわかります。
よく、朝の報道番組や天気予報で、「三ツ峠山頂からの映像です」と言って、映し出される、あの設備があります。

距離的には短いのに、あそこまで登るの!?という感じがします。

手元にある、「首都圏からのハイキング」というガイドブックでは上記コースで日帰り上級向き、所要時間6時間50分となっていますので、物足りないようでしたら、もっと縦走をとりいれてよいかもしれません。

北口登山道です。
http://www.city.tsuru.yamanashi.jp/forms/info/info.aspx?info_id=14813
「本コースは上級者・熟練者向けコース」と明記されているように、距離としては短そうなのに、結構な斜度なんですよ。

こんな登り方も。
http://www1.u-netsurf.ne.jp/~tamu/133mitutouge.htm


最初に三ツ峠に行こうと思ったのは、東京にある山梨のアンテナショップにおいてあった、
「三ツ峠を10陪楽しむ」というパンフレットでした。
実際にいくと、観光案内所や駅など、あちこちに三ツ峠のパンフレットがありましたので、検索すると沢山出てくると思います。

#2です。

こちらは、三ツ峠山頂の山小屋のHPに掲載の地図です。
http://www.mitsutoge.com/hike/index.html

アクセスが電車なら、富士急の三ツ峠駅からのぼり、(上から二番目の◇三ツ峠登山道)
楽に降りるなら、天上山(カチカチ山ロープウェのあるところ)方向に。
こんな感じですが、天上山からはもっとまっすぐに河口湖におりられます。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-23933.html

ロープウェーはありますが、使用するほどの距離ではありません。

体力的に楽なのは、最初にロープウェーを...続きを読む

Qなぜ夏は冬に比べ、風邪がすくないの?

風邪って、そもそもウィルスが原因ですよね。それなら、なぜ夏は冬と比べ、風邪をひきずらいのでしょうか?風邪のウィルスは冬(寒い時期)に活発になるのでしょうか?そして、人間は冬のほうが風邪に対する免疫が弱いのでしょうか?ぜひ、教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

風邪のウィルスには夏を好むものと冬を好むものがあります。夏より冬が流行するのには以下のような理由があるようです。
・夏のウィルス(アデノウィルスなど)は、冬のに比較して感染力が弱い
・冬の生活環境が夏に比べ狭いところで閉じていることが多いため繁殖密度が高くなる

そもそも人間は冬は窓を閉じ、夏は開放するという生活をしてきました。夏の風邪ウィルスを気にする必要はほとんどなかったのです。エアコンの普及のせいで閉じた空間に長くいるようになると夏風邪に感染する割合は高くなってくると思われます。その場合でも、(今のところ)感染力は弱いため大流行はしないでしょう。

参考URL:http://www.nhk.or.jp/gatten/archive/1998q3/19980729.html

Qクローン病と縦走潰瘍

クローン病患者です。
先日大腸カメラでS状結腸など数箇所で縦走潰瘍が見られました。
それで、今まで一日ペンタサ12錠、プレドニン4錠を服用していたのですが、
急遽次の日からイムランを一日半錠の追加を始めました。
その後5日後血液検査のCRPが0.5(その時白血球は9400)と下がっていたので
(ここ1週間ごとの血液検査は2.9→1.6→2.6→1.8→0.5)
縦走潰瘍は治癒したのかなって思うのですが、どうなのでしょうか?

縦走潰瘍はレミケードを打たないと治癒しないと聞いた事がありますがどうなのでしょうか?

あとペンタサ注腸は縦走潰瘍には効果がないのでしょうか?

それとCT検査で縦走潰瘍の経過は分かるのでしょうか?

以上、解かる範囲で結構なんでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

消化器内科医です。
>ここ1週間ごとの血液検査は2.9→1.6→2.6→1.8→0.5)
縦走潰瘍は治癒したのかなって思うのですが、どうなのでしょうか?
炎症はコントロールされてきていると思いますが、縦走潰瘍が治癒したかまでは分かりません。これは、内視鏡で確かめるしかないです。
>縦走潰瘍はレミケードを打たないと治癒しないと聞いた事がありますがどうなのでしょうか?
そんな事はないと思います。
>あとペンタサ注腸は縦走潰瘍には効果がないのでしょうか?
局所の作用という点では効果は一般的には期待できると思います。ただ、注腸剤は、奥まで進めるのが慣れないと難しいです。
>それとCT検査で縦走潰瘍の経過は分かるのでしょうか?
CTでは難しいです。X線を使用した検査だと、注腸造影になります。
細かい点は主治医にお尋ね下さい。注腸剤の適応についても検査所見を見ていないので、あなたに使用できるかは分かりかねます。

Q風邪は引けば引くほど免疫がつく?

私の母が「風邪は毎年型が変わるけど、引けば引くほど風邪自体に免疫が少しずつつく。」と主張していたのですが、そんなはず無いですよね。
どなたか本当のことを教えてください。
ちなみに、
新型インフルエンザまで「かかれば免疫つくから大丈夫」なんて見方をしています。

Aベストアンサー

こんにちは!

お母様の話も、あながち間違いとは言えないと思います。
風邪と一言で表現していますが、普通感冒と、インフルエンザ、アデノウィルス(プール熱)、ノロウィルス(吐き気や下痢など消化器系に来る)などのウィルス性の風邪があります。

免疫が出来にくいウィルスもありますが、インフルエンザなどは、一度掛かると免疫ができます。新型インフルエンザについては、体力が十分な状態で、ゆっくりと家で休養もできるなら、たしかに免疫をつくることになると思います。

ちなみにインフルエンザの予防接種は、毒性を抜いたウィルスに先に感染することで免疫を作り、本物のウィルスに掛からなくするものです。

Q縦走の難易度

 最近山登りを始めました。六甲山頂を何度も何度も登ったり、六甲山をあちこち縦走したりしています。
 当面の目標は立山三山の縦走を目指しています。でも難易度がいまいちわかりません。そこで比較的わかりやすい六甲全山縦走とどちらが難しいでしょうか?
 また、将来的には富士山を目指したいと思いますので、立山・六甲全山・富士山の3つのルートをそれぞれ1日で駆け抜けるとしての難易度の順番をつけるとしたらどのようなものでしょうか?

Aベストアンサー

富士>立山>六甲だと思います。
六甲は知らないのですが、多分です。
富士山は3回ほど登りました。(登る山ではないですね、見る山です。行き掛かり上3回も登りましたが)

富士登山と比べる場合、注意すべきことは。いつどのような登り方をするかでまったく違います。ここが他の2山と大きく違います。
富士登山の場合、ほとんどが夏になります。
昼間だと完全な炎天下で日影などありません。灼熱です。体力消耗も激しく日射病にけっこうやられます。
そこで、多くの人は夜間登山をします。
朝ご来光を拝もうと大体、夕方5合目まで上がって仮眠して8:00くらいから登ります。すると概ね徹夜登山になり体がまいってしまします。
私は高山病なのか徹夜からなのか3回中2回(30才前でしたが)モドシテ山頂でふらふらでした。
穂高や八や谷川岳などけっこうあちこち登っていましたがバテルなんて一度も無かったですが、富士山だけは体力で負けました。(登り方が無理ですね)
なのでこのような登り方をするのであればもっとも厳しい山だと思います。(富士山の場合高山病というまったく違う敵がいることを忘れずに)

富士>立山>六甲だと思います。
六甲は知らないのですが、多分です。
富士山は3回ほど登りました。(登る山ではないですね、見る山です。行き掛かり上3回も登りましたが)

富士登山と比べる場合、注意すべきことは。いつどのような登り方をするかでまったく違います。ここが他の2山と大きく違います。
富士登山の場合、ほとんどが夏になります。
昼間だと完全な炎天下で日影などありません。灼熱です。体力消耗も激しく日射病にけっこうやられます。
そこで、多くの人は夜間登山をします。
朝ご来光...続きを読む

Q風邪を引きやすい体質(風邪が治りません)

若い時から風邪を引いてしますと、完治するのに1ヶ月ぐらいかかります。
もちろん、ちゃんと病院にも行ってますし、生卵などを食べてたり、お風呂も入らず、ベットで寝ています。
昨年末から体質改善のインパクトの注射も定期的にうってもらってますが、風邪を引きやすく治りません。
1.風邪をひかない方法
2.風邪を早く治す方法を
教えてください。

Aベストアンサー

私も鼻にアレルギーがあるため季節の変わり目には
必ず花から風邪を引き、最後は咳がいつまでも続き
ます・・・σ(´・д・`)

体質を改善していくには長い時間が掛かると思います
ので、注射の効果も最低は1年間ぐらい待ってみては
いかがでしょうか。

その間までは・・・
1.これからの季節はインフルエンザなどの悪い風邪が
 流行るので、なるべく人混みへ出かけるのは避
 ける。どうしても出かけなくてはいけない時は
 帰宅後の手洗い・うがいを丁寧にする。うがいは
 日本茶 でやると効果も高い。
2.睡眠不足・ストレスに注意する。つまり疲れを溜め
 ないようにする(免疫力が落ちる)。
3.寝る前に体を冷やす物を飲食しない。

また風邪を引いてしまったら
1.とにかく寝る。目が腐るかと思うほど、寝る。
2.喉が痛いとき、咳が出る時は寝るときにくびに
 タオルを巻いて、冷やさないようにする。
3.日本茶をたくさん飲んで、尿をよく出し、体から
 風邪のウィルスを排出するようにする。
4.消化の良い物、温かい物を飲食する。

私も鼻にアレルギーがあるため季節の変わり目には
必ず花から風邪を引き、最後は咳がいつまでも続き
ます・・・σ(´・д・`)

体質を改善していくには長い時間が掛かると思います
ので、注射の効果も最低は1年間ぐらい待ってみては
いかがでしょうか。

その間までは・・・
1.これからの季節はインフルエンザなどの悪い風邪が
 流行るので、なるべく人混みへ出かけるのは避
 ける。どうしても出かけなくてはいけない時は
 帰宅後の手洗い・うがいを丁寧にする。うがいは
 日本茶 でやると効果も...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報