大学のディべートで使う資料としてお聞きしたいのです。
題目が「日本で暮らしていて英語が話せるようになるか?」というもので
海外でネイティブに揉まれた、とか両親の母語が英語だから、
といった方でなく国内の英語学校で学んだ、小さい頃からやっていた等々で、
日常会話ならこなせるよという方、劣勢の賛成派に体験談をお願いします!
また日本の教育がこの様に変わり英語習得に有効であるというお話もお聞かせ下さい!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

追加しておきます。


北岡教授のほかにも、もう一人日本式の授業を受けてペラペラで、日本式授業は素晴らしいといってる先生が。これも、『国際関係学がわかる。』でお確かめ下さい。
#もっとも、おっしゃる通り、北岡教授は秀才の誉れ高きエリートだったそうですが。
#課程博士で、博士論文は東京大学出版会から出版されています。
鈴木孝夫氏は、『日本人はなぜ英語が話せないか』(岩波新書)で、現状の問題点と、将来英語教育はどうあるべきかについて論じておられたはずです。

私の大学のカリキュラムを。
私の大学では、英語は1年次8単位必修です。2年時以降は選択科目となります。これは、英語を集中的に覚えさせたほうがより英語力を高めることができる、という発想からだそうです。
(上智大学は逆だったような気が……。渡部昇一『知的生活の方法』(講談社現代新書)にそのような記述があった覚えがあります)
1年次8単位を取り終えると、2年次からは希望者に対して、選抜式の「インテンシブ」という8単位セットの授業が待っています。レベルが2段階で、まずは全員レベル1をこなし、8単位すべて取れたものはレベル2に進むことができる。3年次にはレベル2修了が可能です。ここまでくれば、海外留学は十分に可能、と教授陣は言っています。
その他、科目は30程度あり、自分のニーズに合わせた取り方が可能です(ただし、必修科目を取り終えることが条件ですが)。
私の知人で、30歳台でインテンシブを受講したクラスメイトは、もとはインテリアデザイナーでしたが、一念発起して3年次編入(社会人枠ではないところがすごい)、インテンシブを受講して、この夏コーネル大学大学院に入学しています。

日本の英語を論じた本にはこのように具体的改革案を示した本が多いはずです。
最後の一文にお答えしました。もしお入用でなければ、ゴメンナサイ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

二度の書き込み、本当にありがとうございます!頭の出来は如何ともしがたいですが、ペラペラは無理でもペラ…位にはなれるはず!一年次八単位必修…それは凄いですね、私の大学の倍ですよ。にしても、英語を話そうという固い意思のある人にとってはありがたい内容でしょうね、それだけ英語漬けになれるんですから。社会人になったら、もう英語はいらないという時代は過去になっているということでしょうか?私も自分の事として考えてみなくては…。*ディベートでは結局力及ばず負けてしまいましたが、皆さんのお話が聞けて色々と考えることが出来ました。ホント、助かりました!

お礼日時:2000/12/25 15:43

 私はかなり昔の英語教育(読み書き中心)しか受けていませんが、3年前アメリカへ2週間ほど仕事で行きました。

事前に何をしたかというと、セサミストリートと、二カ国語放送は必ず英語で聞く、ということを、1ヶ月ばかり続けました。
 これで、かなり聞くことは出来るようになりましたが、会話は、発音が不確かで、何度も聞き直されました。語彙もかなりupしたように思います。
 とにかく、ボディランゲジィなんかで通じるよう努力すれば通訳なしでも何とかなりました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答いただき、ありがとうございます!『セサミストリート』!!身近過ぎて気が付きませんでした。そうかぁ、テレビでも英会話を聞くことは可能ですよね。聞くことが出来るようになれば、話すこともそう遠くないってことですね。

お礼日時:2000/12/25 15:28

なれますよ。



私は中学に入る少し前に英語の先生に習い始め、高校2年までその先生についていました。その方はスイスの方で、イギリスで教育を受けた方でした。また、特に海外での生活の経験などはありません。高校2年の夏に一ヶ月、語学留学でイギリスに行ったことがあるだけです。

大学は外国語学部の英語科で、そこのアメリカ人の先生に言われました。「あなたの英会話はすばらしい。なのに、なぜ文法の試験で点が取れないのかね。」

どうも、偏りがあるようですが(笑)発音にだけは、今でも自信があります。アメリカ人で英語を教えている友人にも、「あなたほどうまく英語を話せる生徒には会ったことがない。わたしはお世辞は言わない。」と言われました。

中学では、NHKラジオの基礎英語、続基礎英語を毎日聞くことが義務付けられていました。また、ESSに入り、ほとんど毎日、放課後に一時間ぐらい、LL教室で英語のテープを聞いていました。こういったことが効いたのかなと思います。そういえば、その頃NHKの英語会話の講師をされていた東後勝明という早稲田の教育学部の先生も、大変きれいな発音でしたが、やはり留学の経験はないとテキストに書いてあった事を覚えています。

要は、いかに正しい発音を毎日継続的に聞きつづけるかではないでしょうか。単語や言い回しにしても、覚えようと思えば毎日少しづつ積み重ねていけば、結構覚えられるものです。これは大人になってからでも有効だと思います。

あとは、度胸とはったりです。(笑)これが一番かな。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「正しい発音を毎日聞きつづける」これは簡単そうに見えますが、なかなか大変なのでは?私も『基礎英語2』は聞いていた時期がありますが、あれって聞こう聞こうとすると続かないんですよね(って私だけか?)。試験で満点取るのもそれは大変ですが、ネイティブの方に会話が上手だと誉められる方が何倍も素晴らしいことじゃないかなぁと、英語を話そうとすると思考が止まる私は思うのですが。為になるお話、ありがとうございました!

お礼日時:2000/12/25 15:24

小生は、30歳の時に、アメリカの大学へ留学しましたが、


行く前に,一応アメリカ人と不自由なく会話が出来ました。

方法は、高校1年の時から,アメリカ人のクラスに毎週出席。日曜日もアメリカ人のお話を聞き、会話を楽しむ。
是を,続けました。
アメリカの大学へ留学する前の1年間は、その他に、英語学校に週2回出席,長い文章を丸暗記しました。また,電車の中でも英語で考える癖をつけるように,見るもの全てを英語で表現できるように努めました。
アメリカに着いたときには,一応講義も,予習をしておけば解りました。

高校1年の時に,教えられた言葉が、
”Practice make perfect"でした。
今の大学の英語の先生も,1日に15分毎日練習すれば
必ず会話は出来るようになると言っています。
会話は,スポーツと同じで,毎日練習することです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まず「30歳の時に、アメリカの大学へ留学」という所で、「へへっー!」と拝みたい気分になったのですが…凄いですね。下地は高校生から!「アメリカ人のクラス」というのは高校内でだったのでしょうか、それとも学外?日曜日はカルチャーセンターなどでですか?文章を丸暗記するのも効果があるのですか!「習うより慣れよ」(が一番適切な対訳ですよね?)やはりこれが一番なのでしょうね。毎日練習、嫌にならずに出来るかどうかですね。為になるお話、ありがとうございました!

お礼日時:2000/12/21 17:18

ここは「アンチョコ」ではないので、簡単に。



北岡伸一・立教大学教授(現・東大教授)は最初の留学が33歳だったということですが、ペラペラだったそうです(アエラムック『国際関係学がわかる。』より)。方法については、ムックをご参照下さい。

実際に、それなりのカリキュラムがあれば、それなりに話せるようになるはずです。私の体験ですが、勇気を持ってネイティブにぶつかっていけば、それほど厳しいことではないかと思います(ちなみに、TOEIC600点代前半です)。

説得力がないかなあ。ほかの人の回答を請うておきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

もし一件も無かったらどうしようとドキドキしながら書いたのですが、回答いただけて嬉しいです。33歳で英語ペラペラとは凄いなと思ったのですが、(現・東大教授)を見て「最初から出来が違うんじゃないのか?」とひがんでみたり…。でも『話せるようになるのは不可能じゃない』と分かって少し安心しました。ありがとうございました!

お礼日時:2000/12/21 16:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語版ウィキペディアが翻訳できません

以前は英語版のウィキペディアも、翻訳サイトを使って読むことができたのですが
去年の末頃から、翻訳サイトで翻訳しようとすると
「インターネットサイト~を開けません。操作は中断されました」と表示されてしまいます。
そして「ページを表示できません」の画面に移行してしまいます。
ニフティ翻訳でもグーグル翻訳でもヤフー翻訳でも同様です。
でも、以前は問題なく翻訳できたんです。一体何がいけないんでしょうか?
みなさんはどうですか?また、英語版ウィキペディアを翻訳して読むためには
どうすれば良いのでしょうか?どうかご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

英語版ウィキペディア("ttp://en.wikipedia.org/")側が、"JavaScript"で翻訳出来ないようにしています。

Internet Explorerをご使用なら、[ツール]⇒[インターネットオプション]⇒[セキュリティ]タブの『インターネット』を選択し、下の[レベルのカスタマイズ]をクリックします。『セキュリティの設定』ダイアログが開きますから、

□スクリプト
 ・・・・
 □アクティブ スクリプト
  ○ダイアログを表示する
  ○無効にする
  ○有効にする
 ・・・・

が『○有効にする』になっていると思いますので、『○ダイアログを表示する』か『○無効にする』にチェックを入れて[OK]をクリック⇒『このゾーンに設定されているセキュリティのレベルを変更しますか?』に対し[はい(Y)]をクリック。
(『○ダイアログを表示する』にチェックを入れた場合には、翻訳しようとすると、何回も『スクリプトは通常、安全です。スクリプトを実行できるようにしますか?』というメッセージが表示されますが、その都度[いいえ(N)]を選択してください。)

『Excite翻訳による英語版ウィキぺディアのトップページ』(上記の設定後なら、翻訳できるはずです。)
http://www.excite-webtl.jp/world/english/web/?wb_url=http://en.wikipedia.org/wiki/Main_Page&wb_lp=ENJA

『Google翻訳による英語版ウィキペディアのトップページ』(同上)
http://translate.google.co.jp/translate?u=http%3A%2F%2Fen.wikipedia.org%2Fwiki%2FMain_Page&hl=ja&ie=UTF-8&sl=en&tl=ja

参考URL:http://www.excite-webtl.jp/world/english/web/?wb_url=http://en.wikipedia.org/wiki/Main_Page&wb_lp=ENJA

英語版ウィキペディア("ttp://en.wikipedia.org/")側が、"JavaScript"で翻訳出来ないようにしています。

Internet Explorerをご使用なら、[ツール]⇒[インターネットオプション]⇒[セキュリティ]タブの『インターネット』を選択し、下の[レベルのカスタマイズ]をクリックします。『セキュリティの設定』ダイアログが開きますから、

□スクリプト
 ・・・・
 □アクティブ スクリプト
  ○ダイアログを表示する
  ○無効にする
  ○有効にする
 ・・・・

が『○有効にする』になっていると思いま...続きを読む

Q日本ではよく英語の授業でネイティブアメリカンの教師がいますが、外国(ア

日本ではよく英語の授業でネイティブアメリカンの教師がいますが、外国(アメリカ)でも日本語を習う所なら日本人が働いているのでしょうか?
海外でそちらの仕事をしたいんですが、日本の教員免許ではなく、やはりアメリカでとらなくてはいけないのでしょうか?

必要な資格などわかる方は教えて下さい。

Aベストアンサー

 二三知っている人がいますが、日本語ネイティブの人は二種に別れるようです。

 1。 日本で、例えば国立国語研究所のような所で、一定期間の講習を受け、資格と言うか、免許のような物を持っている人、これは講師のような肩書きの職で、英語では instructor とか lecturer のような物になります。

 2。 アメリカの大学で言語学の博士を取り、教えている人。これは助教授、教授など professor がついた職になります。

 3。このほかに助手として、教える仕事があり、これはその大学の大学院に籍のある院生に経済的な援助と、教室での経験を積むことを目的とするもので graduate student instructor とか teaching assistant という名前です。

 以上は大学の話です。

 高校では州によって非常に差がありますが、正規の授業に取り入れられていないで、朝1時限が始まる前とか、放課後、高校の課外の物として、扱われる場合が多いようです。カリフォルニアは西海岸で日本に近く日系の人も多いのですが、公立の中学での外国語はスペイン語やフランス語が殆どのようです。この陰には日本語ネイティブで、アメリカの教員免許状をもっている人が少ないため、正規の授業が出来ないという理由もあるようです。

 ご質問のアメリカ人の教師は、多くの場合、日本政府が主催している JET というプラグラムで日本に来ている人が多いと思いますが、アメリカには、政府によるこのような組織がありませんし、文部科学省のように国レベルで公立の学校を管轄している役所もありません。州によってバラバラです。そのため日本の教員免許が使えるかどうかは州、あるいは、郡、市、などの教育委員会(school board)で決まります。

 雇う側としては、数学とか、米国史、などを教え、その上に日本語を教えられる教師が、経済的に適任なので、そのあたりにも、ややこしい所があるのかも知れません。


 

 二三知っている人がいますが、日本語ネイティブの人は二種に別れるようです。

 1。 日本で、例えば国立国語研究所のような所で、一定期間の講習を受け、資格と言うか、免許のような物を持っている人、これは講師のような肩書きの職で、英語では instructor とか lecturer のような物になります。

 2。 アメリカの大学で言語学の博士を取り、教えている人。これは助教授、教授など professor がついた職になります。

 3。このほかに助手として、教える仕事があり、これはその大学の大学院に籍のある...続きを読む

Q英語論文の翻訳をしようとしているのですが私はあまり英語ができないので電

英語論文の翻訳をしようとしているのですが私はあまり英語ができないので電子辞書で翻訳をしようと思っているのですが、電子辞書だけでは不安です。どなたか翻訳するのにいい文法書 教科書 をご存知の方がいたら教えてください

Aベストアンサー

>あまり英語ができないので電子辞書で翻訳をしようと

翻訳者は辞書を使わないわけではないです。むしろ何種類も使うんだと思いますよ。

私は英語学習者なのでプロのことは分かりませんが、
辞書的なデータベースで便利なのは英辞郎です。
これは無料版ですが有料版もあります。機能が多いのかな?「データ提供」からダウンロードできるらしい。
http://www.alc.co.jp/index.html

文法書や教科書はご自分のレベル次第だと思いますが、調べたり参照するには旺文社の『ロイヤル英文法』なんかどうでしょうか。

Q英語圏の子供のように英語を使える場はありますか?

スカパーの343ch『GLC24時間英会話ch』のE300という番組の中に、英語圏の小学校の授業の様子の一こまを紹介するコーナーがあります。
先生も生徒もネイティブで、要するに日本の小学校の授業(というよりはどちらかというと幼稚園の楽しい雰囲気)の英語版という感じなのですが、外国語として大人になってから英語を再勉強(現在は英語検定準1級を保持)した私からすると、子供が英語に接していくように、こんな学校の雰囲気で英語を学びたい(生活の一部として、TOOLとしての英語として)と切に思います。

私の歳(37歳)で子供に混じって・・・というのは難しいことかも知れませんが、私のような大人でもあんな風に英語の小学校体験(もちろん外国の子供たちと)のようなことのできる機会はあるでしょうか?
英語圏以外の外国人(アジア等)と英語で交流というのでもいいです。
子供・・・というのが無理なら、大人が混じってもいいです。
とにかく、英語をコミュニケーションのツールとして使える場にはどんなものがありますか?
日本でも外国でも、思い当たるものがあったら教えてください。
(いきなり外国の大学の講義など・・となると難しい)

宜しくお願いします!

スカパーの343ch『GLC24時間英会話ch』のE300という番組の中に、英語圏の小学校の授業の様子の一こまを紹介するコーナーがあります。
先生も生徒もネイティブで、要するに日本の小学校の授業(というよりはどちらかというと幼稚園の楽しい雰囲気)の英語版という感じなのですが、外国語として大人になってから英語を再勉強(現在は英語検定準1級を保持)した私からすると、子供が英語に接していくように、こんな学校の雰囲気で英語を学びたい(生活の一部として、TOOLとしての英語として)と切に思...続きを読む

Aベストアンサー

現地発着ツアーなんていかがですか?
旅行先の国以外の国から(例えばアメリカならヨーロッパやアジア、アジアへ行くならアメリカやオーストラリアなど)の参加者が多く、意思の疎通は英語で行うことが多いようです。

あなたのようにガッツがあって、とにかく英語で意思の疎通をしてみたい!という方にはうってつけだと思いますが。

観光旅行もできて、英語の勉強もできて、一石二鳥だと思いますよ♪

参考URL:http://www.expl.co.jp/

Q英語本文を翻訳する機材、又はソフトなどありますか?ご存知の方、教えてください。

英語本文を翻訳する機材、又はソフトなどありますか?自分で入力した英語の本文を日本語に翻訳させたいんですけど・・・ご存知の方、お願いします。

Aベストアンサー

Web上でできる簡単なものでよければ、以下のようなものがあります。
私自身、英語文章を書く際、ちょっとした確認をするのによく使っています。

◆Yahoo!翻訳(下部の翻訳結果欄で単語ごとの訳語を確認でき、辞書にもリンクしてあって便利です。)
http://honyaku.yahoo.co.jp/

◆Google 翻訳(対応言語がすごく多いです)
http://www.google.co.jp/translate_t?hl=ja

◆excite 翻訳
http://www.excite.co.jp/world/

Q基礎英語

英会話スクールに通い始めましたが
基礎英語がたまに分かりません
DOとISの使い方がいまいち理解できません
どういうときにDOになってどういうときにISになるのでしょうか?
あと前置詞の使い方も分からないので
教えてください

Aベストアンサー

Is は、状態を示す形容詞などとあわせてつかいます。
Do は、動詞とあわせてつかいます。

前置詞+名詞

のような形が基本です。

Q翻訳の仕事にはどの位の英語力が必要ですか

翻訳の仕事にはどの位の英語力が必要ですか
翻訳を仕事にするには、どのくらいの英語力が必要でしょうか。
例えば、TOEIC等では何点くらいの学力が必要でしょうか。

Aベストアンサー

翻訳に要する英語力と言っても、一言では答えが出ません。
所謂産業英語/科学英語/実用英語等と言っても人によって守備範囲が異なるでしょう。一般的な英語力は高ければ高いほど好いに決まっています。TOEICなんて存在しない時代から色々な分野の翻訳者が一定の会社に所属せずに技術書などを日本語に、またその逆を仕事としてやっていました。ですから、TOEICなどはあまり考慮しなくても、実力を高めればよいだけです。英語力も欠かせませんが、専門分野を持たないといけません。細かく言えば、機械の中でも色々分類されますね。
電気、電気、電子、など知識を持っていないと使い物になりません。

私は現役時代、社内で英訳/和訳をやっておりました。家庭電気器具のメーカーで外国の企業の下請け/OEMをやっている会社でした。米国の主力メーカーから資料を貰い、その文書を日本語に訳したり、こちらからの開発提案を英語にして 
先方へ情報を流すような事をやっていました。先ず困ったことは、技術表現(日本語/英語両方で)、部品名(日本語/英語共に)、などを改めて現物で身に付けることでした。

私はTOEICは全く受験したことはありませんでした。必要を感じなかったので、、。英検は一回だけ定年の一寸前に、英語力を確認するために2級ならほぼ間違いなく取れるなと判断し受験しました。2級合格と言ってもピンからキリまであるので、なんとも言えませんが、85%ぐらいだったと記憶しています。100%取れれば大意張りできるでしょうね。2級と言うと軽く考える人が殆どでしょうが100%正解はかなり困難でしょう。社内の仕事なら、自分の解釈を相談できる人も身近にいるので英検準1級もあれば充分でしょう。無論、会社で扱っている製品の知識は技術者に準じるくらいあればOKです。

とわ言っても、翻訳業として開業して翻訳会社などから依頼を受けて本業とするには、其れこそ大いなる努力やツテも必要でしょう。生半可な考えでは、開業までは行き着かないでしょう。翻訳会社の募集に応募することと、翻訳学校の通信講座を受けて力を高めることも必要です。
                               

翻訳に要する英語力と言っても、一言では答えが出ません。
所謂産業英語/科学英語/実用英語等と言っても人によって守備範囲が異なるでしょう。一般的な英語力は高ければ高いほど好いに決まっています。TOEICなんて存在しない時代から色々な分野の翻訳者が一定の会社に所属せずに技術書などを日本語に、またその逆を仕事としてやっていました。ですから、TOEICなどはあまり考慮しなくても、実力を高めればよいだけです。英語力も欠かせませんが、専門分野を持たないといけません。細かく言えば、機械の中でも色々分...続きを読む

Q英語の授業(ALT)

友達がJETプログラムで来日し、ALTをしています。
中学で教えていますが、中には英語に全く関心を示さない生徒もいて、少し落ち込み気味です(残念がってます)。どうやったら興味を持たせることができるか相談を受けたんですが、私には「歌や外国のドラマを使ってみる」ぐらいしか思いつきませんでした。
何かいいアイディアはないでしょうか?私は英語が大好きだったので、興味のない人の気持ちになって考えられません。効果的だと思われるアプローチをご存知の方がいましたら、何でも構いませんのでご教示願えないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

高校で英語科クラスでした。

楽しかったのは、授業の始まりに『英単語しりとり』で、クラスのみんなが端から順番に答えていくのですが、自分の前の子が何の文字で終わるのか見当がつかないので、かなりドキドキのゲームでした。
そのときの間違った発音は講師の先生がきちんと教えてくれたので、『なるほど・・』と楽しかったし勉強になりましたよ。

あと、流行の誰でも知っている海外の歌手の歌を訳したりする授業は、教科書と違って言い回しや省略されている単語の発見(・・上手くいえませんが)に、新鮮さを感じて『あれもこれも訳して欲しい』と思ったものです。(これは中学生には難しいかな・・)

楽しい授業で英語好きの子が増えればいいですね~☆
(しかし、じつは私は今でも英語は苦手です(^-^;)

Q英語と翻訳について

私はこれまで、英文科を卒業したのですが、自分の語学力のなさ(留学経験は予算の都合によりありません)に悩んできました。
TOEICを受けたのですが、やはり外国渡航経験が少ないためか、リスニング(英語の聞き取り)がダメで英作文もそれほどうまくありません。英会話の経験が少なすぎます。
以前、英語の仕事を少ししたことがありますが、自分の甘さを痛感しました。国際部や輸出入の受発注の業務に就いたのですが、周囲は、2,3年の留学経験がある人が多かったのですが、私も英文作成などをしてみましたが、ビジネスレターでの英文作成は難しかったです。
取引先の外国人には、あなたの英文は単純明快でわかりやすいと褒めら
れたのですが、上司は非常に日本人式の英語を採点するので、何が正しい英語なのか、その事業所自体も、判断が明確ではありませんでした。
上司もさほど英語ができるわけではなく、結局、バイリンガル、ハーフなどの専属の通訳や翻訳家などを外注で雇用しており、普通の語学力ではまったく太刀打ちできないことを痛感しました。
特に難しかったのは英語での電話対応で、フィリピン人や、中国人の人のほうが有利ということがわかりました。
そこで、私は仕方なく、簡単な英文入力、レター作成の仕事をしてきました。ただ英文を打つだけだったりするのですが、簡単な語学力で仕事になりました。
しかし私は英語を仕事にするのではなく、英語を使って何をするかということを考えていました。輸出入の貿易関係の通関の仕事の資格をとろうかと考えたこともありましたが、内容が実務的ではありますが、貿易関係の仕事に就くこと自体が、難しく、仕事内容は海外からの貨物や荷物の受け渡しなど、船舶関係の男の仕事だということがわかり断念しました。となると、英語の翻訳の仕事に私は目をつけました。
なぜなら、ハーフや在日の人は、英会話や英作文能力があっても、「日本語の文章力がない」ということに気がついたからです。
ということで、元からリーディングが得意だった私は、緻密な日本語力が要求される翻訳、技術翻訳などの仕事をしたいと思うようになりました。翻訳家の村上春樹さんが、実は英語が喋れないけど翻訳家という事実を知り、翻訳家は英会話ができなくても、机にかじりついて勉強すればできるのか。と思ったのですが。
知人で留学した人をみかけましたが、大抵は、その成果としては、簡単な電話の取次ぎ程度しかできず、英会話ができる程度でした。
やはり海外の大学へ留学した人は、それなりに高度な英語力があるのですが、わたしには海外へ渡航するだけの時間とお金の余裕はありませんでした。通信で英語の翻訳を勉強しはじめたのですが、内容が難しく、やはり挫折してしまいそうです。
やはり翻訳家になるにも、海外への渡航経験がないとダメなのでしょうか。どうすれば、翻訳家で仕事がとれるようになるのでしょう。(バイト等でもかまいません)
翻訳家は飽和状態なのでしょうか。仮に努力して翻訳家になれたとしても、技術翻訳なども知識が要るため、やはり英語力+専門知識がないと、独立はほとんど難しいのでしょうか。
医療翻訳、技術翻訳、IT系、金融などの知識も私は乏しく、英語力に付加価値をつけていくのも難しそうです。簡単な経理の仕事をした程度で、貿易関係の仕事は英会話力が要求されるので自分には向いていないと思いました。
単純に外資系のセクレタリーになりたいとかそういう考えはありません。自分にはそういうのは向いていないと思うのですが。
翻訳力を本格的にブラッシュアップさせるには、やはり高額な費用を払い、翻訳学校へ通うしかないのでしょうか。
翻訳の仕事は薄給と聞いたのですが、そうなのでしょうか。
日本語力には、さすがに私は日本語に関しては実はネイティブ(って当たり前)なので、自分の日本語力を高めるために漢字の練習などしています。中途半端な英語を生かす方法がわかりません。
私に出来るのはせいぜい、英語のタイピングと、雑誌などをよんで概要をざっと理解する程度の語学力です。
英語はあきらめたほうが無難なのでしょうか。
悩んでいます。
プロの方のご意見があればと思うのですが、皆さん、どうやって自分の語学力を向上、かつ仕事に役立てることが出来ましたか?

私はこれまで、英文科を卒業したのですが、自分の語学力のなさ(留学経験は予算の都合によりありません)に悩んできました。
TOEICを受けたのですが、やはり外国渡航経験が少ないためか、リスニング(英語の聞き取り)がダメで英作文もそれほどうまくありません。英会話の経験が少なすぎます。
以前、英語の仕事を少ししたことがありますが、自分の甘さを痛感しました。国際部や輸出入の受発注の業務に就いたのですが、周囲は、2,3年の留学経験がある人が多かったのですが、私も英文作成などをしてみま...続きを読む

Aベストアンサー

技術翻訳の仕事をしている者です。(英和・和英)

単純にTOEICのスコアを上げることに意味はないとお考えのようですが、プロとして翻訳の仕事をするのであれば、TOEICで最低850点、できれば900点以上がとれるくらいの基礎力は必須です。
もちろんTOEICのスコアが高ければ翻訳ができるというものではありませんが、スポーツの基礎体力と一緒で、しっかりとした基礎力がないと応用も利きません。

>翻訳だって日本語がある程度できれば、できるかも。
というのも、原文(英語)を正確に理解できるだけの十分な英語基礎力があった上での話です。
TOEIC500~600では、ちょっと難解な文法や言い回しが多用された文章を正確に理解することは難しいと思います。
原文が正しく理解できていないのに、日本語力でカバーしようとするのは「創作」になりかねません。それではプロとしての仕事は成り立ちません。

よって、質問者様の場合、英語の基礎力を上げることが第一だと思います。

ちなみに私も旅行程度の短期留学しか経験がありませんが、独学で965点を取りました。翻訳者に必要な英語力は国内でも十分得られます。


ただ、ご指摘の通り、TOEICで高得点がとれるから良い翻訳ができるというわけでもありません。原文の意図をしっかりと読み取れる語学力、正確にわかりやすく表現できる文章力、技術文書のスタイルに慣れていることなど、様々な要素が必要です。

これらは日英の技術文書を多読したり、日英対訳を使って自分の訳と比べてみたり、テクニカルライティングの勉強をするなど、努力次第である程度のレベルまでは学習できます。

ですが、やはり一番身につくのは実務です。また、翻訳者としてやっていくには「経験」がものを言います。フリーランスでやっていくにしろ、どこかに勤めるにしろ、経験がないと門前払いというケースが多いです。じゃあどこで経験を積むんだよ!というのが翻訳者志望の人のジレンマだったりします。

その点については、質問者様は英文レターの作成などに携わったことがあるとのことですので、それらの経験とアップさせたTOEICのスコアをアピールすれば、どこかで翻訳に関わる仕事にもぐりこめるかもしれません。
そして、その経験をアピールして、さらに翻訳的な翻訳の仕事へ・・・というステップアップも可能かと思います。


ただ、以下の点が気になりました。
>通信で英語の翻訳を勉強しはじめたのですが、内容が難しく、やはり挫折してしまいそうです。
>医療翻訳、技術翻訳、IT系、金融などの知識も私は乏しく、英語力に付加価値をつけていくのも難しそうです。

誰でも何もない状態から始めるのです。もし「難しくて無理」と今の時点で思っているのなら難しいと思います。

私も文系出身で専門知識も何もない状態から始めましたが、「無理」と思ったことはありません。「絶対になる」と決め、翻訳者に必要な資質を調べたり考えた上で戦略を練り、自分に足りないものは補充すべく努力してきたつもりです。

コツコツと勉強を続けることは大変なことですが、ショートカットはありません。
その過程を楽しめたり、そうでなくても自分の夢のためだと思って我慢できれば、道は開けるかもしれません。

技術翻訳の仕事をしている者です。(英和・和英)

単純にTOEICのスコアを上げることに意味はないとお考えのようですが、プロとして翻訳の仕事をするのであれば、TOEICで最低850点、できれば900点以上がとれるくらいの基礎力は必須です。
もちろんTOEICのスコアが高ければ翻訳ができるというものではありませんが、スポーツの基礎体力と一緒で、しっかりとした基礎力がないと応用も利きません。

>翻訳だって日本語がある程度できれば、できるかも。
というのも、原文(英語)を正確...続きを読む

Qくもんの英語教材について

くもんの英語のCDを聞く機械が壊れてしまったので、新しいのを買おうかと迷っているのですが、公文から発売されている機械を買おうか、市販のCDプレーヤーを買おうか悩んでいます。

使っている方に質問なのですが、使いやすい点、逆に普通のCDの方が使いやすいという点をお聞きしたいと思います。

Aベストアンサー

現在公文の教室でアシスタントをしている者です。
現在公文の教室に通われているのであれば、その教室での学習時にはイーマスターをお使いになられてますよね?(通信の方でしたら申し訳ありません)。

公文の英語学習の場合何はともあれ「三回聞いて三回真似して、三回自力音読」ということを原則にしているためにイーマスターは再生すると基本的に3回ずつ同じものが再生されるように出来てますので今後も学習を当面続けられるのであればイーマスターを購入された方が良いかと思います。
新品を買うのに躊躇されるのであればどなたが周りで最近まで公文をやっていたものの何らかの事情でお辞めになられた方なら持っている可能性もなくはないのでそういう方にあたられてみても良いかと思いますよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報