プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

世界ではアメリカ英語とイギリス英語、どちらが主流ですか?

現在、世界中で英語が学ばれています。学校の授業で教えられたり英会話教室なども開かれています。
日本ではアメリカ式の英語が教えらていますよね?
学校で習うのも店に売っている参考書も綴りなどはアメリカ英語になっているはずです。
海外ではアメリカ式英語とイギリス式英語どちらが多くの国や地域、人たちに学ばれていますか?
海外の観光地などに書いてある英語案内などもアメリカ英語、イギリス英語で分けられて書かれてるのですか?

また英語が公用語の国ではどちらが多く使われていますか?やはり英連邦などの影響力でイギリス式英語の方が英語を公用語としない国と公用語とする国、どちらでも主流なのでしょうか?
国連でもイギリス英語が使われているそうです。
しかし、アメリカのハリウッド映画や曲などでイギリス英語が優勢の国でもアメリカ英語になりつつある、そして国連でもアメリカ式英語に変化してると聞いたことがあります。

実際はどうなんでしょうか?

回答よろしくお願いします。

A 回答 (4件)

単語レベルでは、ほとんど米語。



あとは文化の違いによる差異。中二階までを階に数えるか否かとか、そんなところに関係してくるので、むしろ地域性とか文化性に依る。
    • good
    • 0

海外ではアメリカ英語の方がイギリス英語よりも多く学ばれています。


ただ、観光地に書かれてある英語案内は、その国への経済や政治的影響が大きい方が選ばれます。例えば旧イギリス統治だった国でも、オーストラリアやニュージーランドはイギリス英語の影響が強く残る案内ですが、アメリカに近くアメリカからの資本を沢山受け入れているケイマン諸島は旧イギリス統治でも観光案内も街中の英語も完全にアメリカ英語です(ケイマンは実際に私が行って目や耳で確かめましたが間違いなくアメリカ英語でした)

アメリカ英語がイギリス英語よりも主流となったのは20~21世紀にかけて。つまりアメリカの政治的、経済的、文化的な影響力が強まるのと一緒に、アメリカ英語の使われるエリアも拡大していったということです。

https://newsphere.jp/culture/20170725-3/
こちらの記事も参考としてご一読ください。
    • good
    • 1

日本で習った英語(アメリカ式英語?)でも、英語圏(米、英、豪、加、ニュージーランド)は、勿論、ヨーロッパ(仏、独、伊、瑞、スロベニア等)やアジア(シンガポール、マレーシア、タイ等)でも通じますから、アメリカ式とかイギリス式とか拘る事は無いでしょう。



因み、こういう話は聞いたことがありますが。。。
1.姉がアメリカへ留学して、恋愛し、結婚して、夫をオーストラリアへ連れてきたら、アメリカ人の夫が、一人で外出しなくなった。
何故かと聞いてみたら、「僕の英語がこの国では通じない。」と言っていたとか。

2.イギリスのウェールズ出身の父が、イングランドへ出てきた当時は、イングランドの英語を練習していたとか。。。

3. イギリス人に、イギリスでは、クイーンズ・イングリッシュを話しているのか聞いた処、「クイーンズ・イングリッシュを話しているのは、ただ一人、女王陛下だけでしょう。」と言っていました。

英語も、言葉ですから、コミュニケーションの手段ににしかすぎません。
言葉の使い方は、人なりで、使う言葉や単語、話し方も違って来ますから、アメリカ式、イギリス式特別するよりも、通じれば良し‼とした方が良いのではないですか。
    • good
    • 0

アメリカ 67%、イギリス 17%、


カナダ、オーストラリア 各5%
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!