5年前に末期の大腸がんで肝臓にも転移していて取れる部分だけ手術で取り余命半年と言われその後また肝臓にガンが出来肺にも転移していますが今現在も日常生活を送れています。でも最近両方の肺に出来たガンが肺を圧迫し空気がうまく回っていないようです。抗がん剤治療で小さくするしかないと言われましたが以前抗がん剤をやり体調を崩し入院した程なので受ける気はありません。

何か肺がんに効く民間療法等あれば教えて下さい。

また玉川温泉などガンが治る有名な温泉などは放射線のラドンが良いとされていますが色々調べた所、

2005年6月21日、世界保健機構(WHO)は放射線のラドンが肺がんの重要な原因であることを警告しました。WHOに依れば癌(がん)の原因の6 %から15%がラドンに起因するそうです。という記事がありました。本当のところガンにマイナスなのかプラスなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

肺ガンに効く民間療法などありません。


ラドンは肺ガンの原因になりますが、余命半年で抗ガン剤治療を行う気が無いなら
最後の思い出に行ってもいいんじゃないでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。思い出に行く事も考えて見ます。参考になりました。

お礼日時:2006/03/08 11:10

こんにちは。


数日前に、この質問を見てから気になっていましたが、
私には医学の知識が無いので書き込みはしませんでした。

でも、伝えさせてください。
抗ガン剤の治療を受けてください。
頑張ってください。
こう書くと、あなたは治療の辛さをしらないから、と思われるかもしれません。たしかに、それは判りません。
でも、大切な人を亡くす悲しさは知ってます。
最近、父を亡くしました。余りにも、あっけなく悔いだけが残る死でした。
私は、以前に質問者さんの回答を読んだ記憶があります。(他の方の質問に回答されてました。)
その時は、大病と闘っておられるとは考えもしませんでした。優しい人だなと感じたのを覚えています。
どうか、負けないでください。
生きる道を諦めないでください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

とても励みになるお言葉ありがとうございます。
今、私に出来る事を悔いの無い様精一杯したいと思います。
回答者様もお父様を亡くされお辛い中、優しいお言葉本当にありがとうございました!

まだまだ寒いのでどうかお体ご自愛下さいませ。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/03/14 19:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「肺癌」と「肺がん」の使い分け

「はいがん」には「肺癌」と「肺がん」という表記があります。この2つの差には意味があると聞いたことがあります。調べてみたのですが、分かりませんでした。どなたか御存じの方教えて頂けませんか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>がん=悪性腫瘍全体の事を指す
>癌=悪性腫瘍のうち上皮性のものを指す
http://www.paci-iryo.com/kiso/3386/

>「癌」は、一般的に「上皮性の悪性腫瘍」を指すといわれています。
http://www.gan-info.com/oyakudati/hyouki-imi.html

漢字の「癌」のほうがより狭い範囲のガンを指すようですが、
医学的には明確に使い分けられているわけではないようです。
肺にできる悪性腫瘍は上皮性のものですから
「肺癌」「肺がん」のどちらの表記もされますし、意味の違いはありません。

Q大腸癌から肺に癌が転移し医者から多発性転移癌の事 2回 手術しましたが両肺に転移し、しかも肺の中心部

大腸癌から肺に癌が転移し医者から多発性転移癌の事
2回 手術しましたが両肺に転移し、しかも肺の中心部
に癌が多数あるとの事 手術不可能と医者から宣告があり、今の所 抗ガン剤 放射線の治療は受けていません。副作用が怖くて 一歩踏み出せません。
今の所、日常的に痛みも無く 生活をしています。
発症して 2年 経ちます。

Aベストアンサー

私も何時もメキシコの爺ちゃんのご意見を参考にさせて頂いて居ます。
今回メキシコの爺ちゃんの奥様の闘病生活が詳しく分かり、とても参考になりました。抗がん剤は拒否されたのですね。そうして最初45mmの癌が11mmに!
この3年間に何が奥様に起こったのでしょう?

ご質問者の欄に変な質問をして、とても申し訳ありません。しかしそれを聞くことがご質問に取っても良いことだと思います。

私は基本的に副作用や苦痛の生じる癌治療はしない方が良いとの考えです。その副作用や苦痛で寿命がちじまったり癌が大きくなる事があるからです。手術や抗がん剤は避けるべきです。

副作用のないサプリメントや遠赤外線等が良いと思っています。

Q大腸がんから肺がんへの転移(長文)

身内がが大腸がんI期のC?手術しました。ほとんど転移なしということで
抗がんも使用しませんでした。
1年後の今回、肺に1cmの転移らしいものが見つかり手術をしました。
癌の治療は手術がすべてだと聞いてます。
大腸がんの手術で見逃されたのでしょうか。
どのように考えればいいのでしょうか。
1年後に肺がんの転移らしきもの見つかった時も
担当医にすぐにペットの検査を希望しましたが
小さいから無駄だとか、このような肺の影は転移でない場合もある。
結核や肺炎の後の影の場合があると転移の可能性を
認めない様な発言をして検査を進めてくれない先生でした。
その1か月後に再度、CTをしても肺の影は消えることはありませんでした。
それでも医師はペットの検査も進めず、まだ小さいから
はっきりしないの一点張りでした。
当方、こちらから無駄でもやりたいと強く打診して検査に至り
他の病院(大腸がんの病院には肺癌の医師がいない為)で
肺がんの手術をしました。
肺がんの先生のお話では、大腸がんの手術をしたとき時点に肺がんに転移していた可能性がある。
つまり、ステージがI期ではなく4期だったとも考えられます。
これから先は、大腸がんの治療を元の病院へ帰って治療するのが
普通のやり方だと聞きました。
大腸がんの先生にこのような感じ方をしては治療も進まないと思います。
どうしたらよいのでしょうか。
長文で申し訳ございませんが宜しくお願い致します。

身内がが大腸がんI期のC?手術しました。ほとんど転移なしということで
抗がんも使用しませんでした。
1年後の今回、肺に1cmの転移らしいものが見つかり手術をしました。
癌の治療は手術がすべてだと聞いてます。
大腸がんの手術で見逃されたのでしょうか。
どのように考えればいいのでしょうか。
1年後に肺がんの転移らしきもの見つかった時も
担当医にすぐにペットの検査を希望しましたが
小さいから無駄だとか、このような肺の影は転移でない場合もある。
結核や肺炎の後の影の場合があると転移の可能性を
...続きを読む

Aベストアンサー

>大腸がんの手術で見逃されたのでしょうか。どのように考えればいいのでしょうか。

大腸癌の手術の際に、すでに転移はあったと思います。
ただし、それがCT検査などで転移と診断できる状態であったかといえば、Noだと思います。
現在でも質問者さんのご親族の全身には微小な転移が無数にあると思います。
それを現在の医学レベルで転移を探すことはできません。
全身切り刻んで検査をすることなど不可能なことですから。
転移があるかどうかということと、それを検査で検出、診断できるかということは別物です。
そして、その微小な転移がすべて大きくなってくるかどうかも、医学的には判断できません。

>それでも医師はペットの検査も進めず、まだ小さいからはっきりしないの一点張りでした。

PETの件ですが、担当医のこの判断は妥当です。
PET検査は有用な検査ですが、1cm程度までの病変は十分検出できない可能性があります。
肺の部位によっては転移であっても「転移なし」と診断される可能性を十分に含んでいます。
全く無視するのではなく、経過観察でCTを撮影しているようですし、医学的に妥当な判断と考えられます。
これはPETの知識や医療費とのコストパフォーマンスの感覚をある程度持っている人でなければできない判断です。
蛇足ですが、この時点でどうしてもPETを受けたい場合には自費診療もしくは健診で受ければよかっただけです。

>これから先は、大腸がんの治療を元の病院へ帰って治療するのが普通のやり方だと聞きました。

そうですね。肺に転移した腫瘍はもともと大腸癌です。
大腸癌治療として抗がん剤を使うことになりますから、大腸癌などの消化器癌を専門とする医師が治療に当たるのが現在は標準的です。

担当医は標準的なことをやっているのでしょう。
ただ、ご親族がそれに対して疑念を持っているのであれば病院を変わるのも良いかもしれません。
質問者さんではなくて、あくまでご親族が疑問を持っている場合です。
まずは担当医にどういう治療を進めていくかを尋ね、それを他の病院にセカンドオピニオンとして質問し、他の方法はどうかを聞いてみるのが良いと思います。

>大腸がんの手術で見逃されたのでしょうか。どのように考えればいいのでしょうか。

大腸癌の手術の際に、すでに転移はあったと思います。
ただし、それがCT検査などで転移と診断できる状態であったかといえば、Noだと思います。
現在でも質問者さんのご親族の全身には微小な転移が無数にあると思います。
それを現在の医学レベルで転移を探すことはできません。
全身切り刻んで検査をすることなど不可能なことですから。
転移があるかどうかということと、それを検査で検出、診断できるかということは別物です。
...続きを読む

Q肝臓癌の末期に付いて 叔父が肝臓癌の末期です。 肝臓転移有り。 先生も、ホスピスに勤めていた、ケ

肝臓癌の末期に付いて

叔父が肝臓癌の末期です。
肝臓転移有り。

先生も、ホスピスに勤めていた、ケアマネさんも、5月まで持つかどうかと言われておりました。
幸い5月を迎える事が出来ましたが、
現在は、うとうとすることが多い、滑舌が悪い、腹水が溜る
2日のペースで抜いて居ます。

加えて便が、1日4回~5回出る。
尿は少ないです。
本人は一週間前に一次帰宅を希望しましたが、リハビリをしてからと言われており、本人は余命宣告を知らずに、リハビリに
励んでおります。

余命ばかりはお医者様でも、予想出来ないのは充分承知ですが、同じようなケースで、余命からの最後を看取られた方がおられれば、どのような状態なのか教えて頂ければ幸いです。

出来るだけお見舞いには行って居ますが、遠方の為、電話でのやり取りも多いです。

娘とは、余り面識が無く、モルヒネを投与しているのかも、解りません。

1日3回の点滴とご飯は普通食ですが、お腹が張り下痢をしているようです。

Aベストアンサー

私も父を肝臓癌で亡くしました。
表れる症状は、人によって違うと思いますが、
質問者様の叔父様は、まだ意思疎通ができるのですね。
それは、幸せであり、同時に、つらいですね。
担当の医師によって、病名告知、余命宣告を勧める方と、そうしない方がおられます。
(私の父の担当医は、本人に告知しても、落胆させるだけで、いいことはないという主義でした)
病院に入院している場合は、宣告された余命より長くなることが多いと聞きます。
私の父も、質問者様の叔父様と同様に、帰宅するつもりでいましたので、
寝たきりになるのをおそれ、病室のトイレに、自分で行ったり、
食事も、食欲はないながらも、食べようとしていました。
しかし、そのうち、腹水がたまり、呼吸が苦しくて、
起き上がることもできなくなり、
苦痛を和らげるため、モルヒネ(?)で、意識レベルを低下させ、
眠り続ける状態になって5日くらいで、亡くなりました。
苦しみながらも、意識がある間は、
いつ最期の時が来るのか、予測が難しいですが、
(強制的に)意識レベルを下げた場合は、その後、間もなくになると思います。
今のうちに、叔父様にいい思い出を、ひとつでも多く作ってあげてください。

私も父を肝臓癌で亡くしました。
表れる症状は、人によって違うと思いますが、
質問者様の叔父様は、まだ意思疎通ができるのですね。
それは、幸せであり、同時に、つらいですね。
担当の医師によって、病名告知、余命宣告を勧める方と、そうしない方がおられます。
(私の父の担当医は、本人に告知しても、落胆させるだけで、いいことはないという主義でした)
病院に入院している場合は、宣告された余命より長くなることが多いと聞きます。
私の父も、質問者様の叔父様と同様に、帰宅するつもりでいましたので、...続きを読む

Q「煙草と肺がん」について詳しい方いらっしゃいましたら教えてください。

私は15歳の頃より煙草を吸っています。
吸い始めた日より25歳になる今日まで、1日1本も吸わなかった日はありません。
平均して1日2箱です。お酒を飲めば3,4箱吸ってしまいますし、風邪をひいた日などは2,3本という日もありましたが1本も吸わない日というのはありませんでした。
単純計算で
40本×365=14600本
14600本×10年=146000本吸ったことになります。
(たぶんもっと多いです)
大学生の頃に何度かやめようと思いましたがやめられず
社会人になっても煙草が手放せませんがさすがに最近は咳もひどく
息苦しさも少しあるので煙草をやめる決心をしました。
今はまだやめるに至ってませんが1日10本以内におさえています。
ところで質問なのですが

1,私はやはり肺がんになる可能性がかなり高いでしょうか?

2,今からやめると少しは体に良いでしょうか?

3,そもそも煙草と肺がんの因果関係は医学的に立証されているのでしょうか?

4,もし医学的に「煙草を吸う」=「肺がんになる可能性が高い」ということが立証 されているのでしたら私はすでに肺癌に冒されている可能性もあるのでしょうか?

5,癌は遺伝するのでしょうか?

1つでもご存知の方いらっしゃいましたら教えてください。
よろしくお願いします。
HPの方は私なりに検索して探しました。

私は15歳の頃より煙草を吸っています。
吸い始めた日より25歳になる今日まで、1日1本も吸わなかった日はありません。
平均して1日2箱です。お酒を飲めば3,4箱吸ってしまいますし、風邪をひいた日などは2,3本という日もありましたが1本も吸わない日というのはありませんでした。
単純計算で
40本×365=14600本
14600本×10年=146000本吸ったことになります。
(たぶんもっと多いです)
大学生の頃に何度かやめようと思いましたがやめられず
社会人になっても煙草が手放せませんがさすがに最近は咳もひどく
...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして、私は在宅酸素療法(HOT)にたずさわっているものです。
職業柄、肺機能の衰えた方や呼吸器疾患の方とお会いして話しを聞く機会が多いの
ですが男性の患者さんの7割は元ヘビースモーカー、アルミの削りだしや炭鉱等のじん肺の方です。あとの3割は先天性の疾患の方です。(地域差はありますが)直接喫煙が原因とは言えませんが、必ずと言って良いほど皆さんは心当たり(喫煙)があります。当たり前ですけど直接肺に有毒な煙を吸うのですから結果は見えてますね。ただ、人間の体とは不思議なもので喫煙をしていても全然平気な人も存在します。これは持って生まれたもの、つまり体質というものだと思いますよ。インフルエンザにしても花粉症にしても平気な人は全然大丈夫ですから。
ただ、あなたの場合は自覚症状があるみたいなので努力してやめた方が良いのではと思います。禁煙は苦しいと思いますが、、、薬局でネオシーダーというタバコみたいな物(ニコチンは0です)が売っていますので口が寂しくなったら吸ってみたらいかがですか?あとはニコチンガム(ニコレット)ですかねー。
大まかな説明になってすいません。
今、HOTの患者さんの9割は禁煙というか喫煙できない体です、皆さん後悔されてます。肺ガンの患者さんもいますが日に日に弱り呼吸音なんかもゼーゼーとすごいというか怖いですよホント ぜひ、がんばってリスクを減らしてください

はじめまして、私は在宅酸素療法(HOT)にたずさわっているものです。
職業柄、肺機能の衰えた方や呼吸器疾患の方とお会いして話しを聞く機会が多いの
ですが男性の患者さんの7割は元ヘビースモーカー、アルミの削りだしや炭鉱等のじん肺の方です。あとの3割は先天性の疾患の方です。(地域差はありますが)直接喫煙が原因とは言えませんが、必ずと言って良いほど皆さんは心当たり(喫煙)があります。当たり前ですけど直接肺に有毒な煙を吸うのですから結果は見えてますね。ただ、人間の体とは不思議なも...続きを読む

Q肺癌 小細胞癌の末期 腎癌に転移あります。肝臓にも、転移しだしたみたいです。肺の腫瘍は、現在は小さ

肺癌 小細胞癌の末期 腎癌に転移あります。肝臓にも、転移しだしたみたいです。肺の腫瘍は、現在は小さくなっておとなしくしてくれているようですが…。あとどれ位生きられますかね…。レスキュードーズのオプソやフェンタニル 疲れます

Aベストアンサー

医師より末期余命三ヶ月と言い渡されていない場合

小細胞肺癌の末期と診断されてから

どれだけ経過しているか分かりませんが

発覚してから一年前後の寿命とみます

現在動ける状態にあれば

やるべきことがあれば早急にやるのが良いです

Qこれは肺がんですかね、

長分ですが回答の程宜しくお願い致します。

69歳男性、肺気腫と副腎腫瘍が有ります、副腎腫瘍は肺のCT検査の際に見つかりました、偶発性副腎腫瘍で3年前に見つかりました、過去2年間のCT検査、血液検査、尿検査では大きな問題は無しです。お聞きしたいのはここからです、今年も肺気腫の定期検査の為に肺のCT検査を2月18日に受け、呼吸器の医師よりは特に指摘されませんでしたが、今月1年に1回の内分泌の診察を受けCT検査他の検査をしましょうと言う話になりましたので先月肺のCT検査を受けましたのでそれで代用できるか聞いたらOKであるとの事でした。以下放射線医師の診断書ですので、これは肺がんを疑っているのですか?検査所見:2013.06.28のCTと比較した。右肺上葉S2の縦隔側に約1.6㎝大の結節性病変を認める。比較的辺緑はsmoothであるが、前回CTでは描出されておらずnew lesionである。悪性の可能性も否定できず、精査してください。その他両肺に有意な異常影は認めない。肺気腫の広がりはほぼ不変である。心大血管に有意な異常は認めない。両副腎は腫大しており。一部結節状構造を含んでいる。前回に比し、不変で悪性所見は認めない。検査診断:右肺上葉結節影出現、精査してください。≪臨床診断≫:肺がんの疑い。放射線医師の診断書をそもまま記載しました、やはり肺癌ですかね?

長分ですが回答の程宜しくお願い致します。

69歳男性、肺気腫と副腎腫瘍が有ります、副腎腫瘍は肺のCT検査の際に見つかりました、偶発性副腎腫瘍で3年前に見つかりました、過去2年間のCT検査、血液検査、尿検査では大きな問題は無しです。お聞きしたいのはここからです、今年も肺気腫の定期検査の為に肺のCT検査を2月18日に受け、呼吸器の医師よりは特に指摘されませんでしたが、今月1年に1回の内分泌の診察を受けCT検査他の検査をしましょうと言う話になりましたので先月肺のCT検査を受けましたの...続きを読む

Aベストアンサー

pet-ctを持っている病院は多くはありません。私の近くでは熊本市内に1つと久留米に1つしかありません。
費用は自己負担なら10万円かかりますが、保険も適用されますので紹介して貰って下さい。これ以外に確実にガンを特定する方法はないようです。
 先日2回目の入院をしました。4月には3回目の入院をします。それで終わればいいのですが・・・・
 とにかく死ねません。死んでたまるかと思っております。

Q大腸がんから肺転移に対する化学療法

はじめまして。
早速ですが、
私の父61才が2007年11月に大腸(直腸下部)がんと診断を受けました。
2007年12月より、"化学療法(UFT+ユーゼル)+放射線治療"をはじめ、がん細胞を小さくすることができ、
2008年3月に手術にて切除することができました。
手術後の病理組織検査でリンパ節転移からステージIIIとわかりました。

2008年5月より手術後に再発防止目的の化学療法"UFT+ユーゼル 5コース"を行いました。

その後、順調に回復しまして、仕事もへの復帰もできましたが、
2009年8月に PET CTで左右肺転移7ヶが見つかりました。
複数の転移であるために手術はできないということで、化学療法により、進行を遅くする
治療を進められています。

治療方法としては、

A.5FU(点滴)
A'.カペシタビン(内服)
B.オキサリプラチン
C.イリノテカン
D.アバスチン

を組み合わせて治療を行うとお聞きしました。
"A'"の薬は、最近承認された薬のようでして、Aと似たような効果が期待できると聞いています。

組み合わせの方法は、
"A+B+C"もしくは、"A+C+D"
と聞きました。
(A'を使用した場合、上記のAがA'に変わるようです。)

"5FU"は従来からの治療薬として実績が認められていると聞きまして、
こちらを検討していましたが、ポートと呼ばれるカテーテルを体の中に埋め込むと聞きまして、
このような状態ですが、埋め込むことが正直に怖いと言っています。

私としてもA'による治療が良いかと考えていますが、あまり日本での実績がなく
正直戸惑っています。

病院の先生も最終は患者さんで決めて下さいという形式のようでして、
是非ともアドバイスなどをお聞きしたく投稿させて頂きました。

上記のような治療をされている方、また、上記の知識が豊かな方など
どのような些細なことでも結構ですので、アドバイスなどお願い致します。

今までは、テレビドラマなど他人ごとのように考えていましたが、
このような問題を身近に感じまして、似たような苦しみを抱えている方が
他にいると親身に考えなければならないということがわかりました。

父とはもっと一緒にいたいと考えています。
是非、宜しくお願い致します。

はじめまして。
早速ですが、
私の父61才が2007年11月に大腸(直腸下部)がんと診断を受けました。
2007年12月より、"化学療法(UFT+ユーゼル)+放射線治療"をはじめ、がん細胞を小さくすることができ、
2008年3月に手術にて切除することができました。
手術後の病理組織検査でリンパ節転移からステージIIIとわかりました。

2008年5月より手術後に再発防止目的の化学療法"UFT+ユーゼル 5コース"を行いました。

その後、順調に回復しまして、仕事もへの復帰もできましたが、
2009年8月に PET CTで左右肺転...続きを読む

Aベストアンサー

治療方法についてですが、
"A+B+C"は、"A+B+D"ではないでしょうか。
通常、オキサリプラチンとイリノテカンは併用はしないかと思います。
ポートの必要性があることから、
5-FU+オキサリプラチン併用は、FOLFOX(フォルフォックス)
5-FU+イリノテカン併用は、FOLFIRI(フォルフィリ)だと思われます。

どちらも、大腸がんの標準的な治療方法になり、効果も同等です。

アバスチンというお薬は、上記の治療法に+αされることで、上記の治療効果を高めます。なので、アバスチンというお薬は、単独では使用しません。

カペシタビンは、単剤では、以前より大腸がんや乳がん等でも使用されている薬剤です。
ただ、カペシタビン+オキサリプラチン併用は、XELOX(ゼロックス)といいますが、お察しの通り最近併用の承認がされました。

XELOXについて
海外の大規模な試験で
FOLFOXとXELOXは、同等の効果が得られるという結果がでて、日本でも承認となりました。海外では標準的に使われています。ただし、まだ一つ目の試験結果、日本での大規模試験がないこともあるため、FOLFOXに比べエビデンスに負ける部分があります。
もちろん良い点もあります。

簡単に要約すると
FOLFOXとXELOXを比べると
投与については、
FOLFOXはポートの設置が必要。点滴は数時間で終わるが、携帯のポンプを使い46時間5-FUを持続的に投与しなければならない。2週間に1度の外来治療になる。
XELOXはポートが不要、点滴は数時間、46時間の携帯ポンプは必要ない、その代りカペシタビンを錠剤で服用する。3週間に1度の外来治療でよい。
XELOXの方が、投与負担はすくないように思われます。
エビデンスは
FOLFOXの方がある、XELOXもないわけでない、今後良い結果がでてくると思われている。
副作用は、
FOLOXの方が、骨髄抑制が強く、
XELOXの方は、手足症候群がある。

どちらも一長一短あります。

参考になれば幸いです。

治療方法についてですが、
"A+B+C"は、"A+B+D"ではないでしょうか。
通常、オキサリプラチンとイリノテカンは併用はしないかと思います。
ポートの必要性があることから、
5-FU+オキサリプラチン併用は、FOLFOX(フォルフォックス)
5-FU+イリノテカン併用は、FOLFIRI(フォルフィリ)だと思われます。

どちらも、大腸がんの標準的な治療方法になり、効果も同等です。

アバスチンというお薬は、上記の治療法に+αされることで、上記の治療効果を高めます。なので、アバスチンというお薬は、単独では使用...続きを読む

Q肺がんの症状?

肺癌になると腰から少し上の骨や鎖骨から少し下の辺りが痛くなったりしますか?
他の臓器は検査済みなのですが、肺だけまだ検査してないので不安です。

咳や痰は元々喘息があるので少し出ますが、先日の検診では胸の音は悪くないと言われました。
痰も透明で色は悪くないです。

Aベストアンサー

肺がんの初期症状は風邪に似ています
肺がんに現れる初期症状は、血痰(けったん)やひどい咳の出る症状があります。
頻繁に咳が出始めカゼに似た症状が現れ、これと同時に発熱を起こす場合があります。
このためカゼと勘違いして市販のかぜ薬を飲まれる方が多いようです。
その後、症状が進むと痰に血の混じった血痰が出て、
この血痰にはがん細胞が混ざって出る場合があります。
また、声がれの症状が現れ、食欲不振や身体がだるくなり、
時間が経つにつれ痩せてきます。
したがって、腰から少し上の骨や鎖骨から少し下の辺りが痛くなったりは他の原因
かと思われます

Q大腸がんの転移について 家族が大腸がんで切除手術をした1年半後の血液検査で腫瘍マーカーのCEAが90

大腸がんの転移について
家族が大腸がんで切除手術をした1年半後の血液検査で腫瘍マーカーのCEAが90まであがり転移が疑われたため、CTとPETを受けましたが転移を確認することができませんでした。
現在は抗ガン剤を使っており、CEAは下がってはきているものの大きな奏功ではありません。このまま抗ガン剤を続ける場合、ガンは小さいながらもそこにあり、他臓器への転移もあるのではと思います。
ドクターからは肝臓への転移があるのだろうと言われましたが、抗ガン剤をやめて存在を確認したら切除できるのでは?とも思いますが切除できない場所である可能性もあり、このまま抗ガン剤を続けたほうがよいのかとも思います。
ご意見をいただけると助かります。

Aベストアンサー

>CEAは下がってはきているものの大きな奏功ではありません

CEAが下がれば奏功が有るということです。
抗がん剤は、固形ガンには効果がないと言われますが
血液やリンパにある細胞レベルのガンには効果があります。

>なので抗ガン剤を受けないでガンが見えたところで切除するっていうのはどうなのかと楽観視に考えてしまいます。

CTでもPETでも5mm以下のガンは確定できません。
大腸や胃は、カメラで見るから1mmのガンでも見つかるんです。
肝臓はCT、PET、MRI以外に見つけられません

私は、最初に見つかった時は7個です。(次が3つでしたが大きかった)
大腸ガンからの転移は、小さいのが沢山できます(肝臓癌は大きいのがドンと一つ)
また、怪しいのがポツポツとできるんです
(何度も見せられました)

>1クール目で胆嚢炎にまでいたる重い副作用があり抗ガン剤に対して積極的になれません。

肝臓に転移し手術を受けたら胆嚢も取ってしまいます。
胆嚢とは、胆汁を貯める袋だから無くても良いそうです。
胆嚢炎では死にません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング