約2年前に大腸がんの手術をした84歳の姑です。
軽い抗がん剤の投与を受けていましたが、今年5月頃より肺と腸にも転移が見られ、治療効果が無くなったということで今は一切薬など服用していません。
がんの痛みも全く無く、現在自宅でただ寝ています。
その5月頃から殆ど食事を受け付けなくなり、1日にお茶碗1杯ぐらいしか食べなくなりました。
7月頃からはそれも食べなくなり、1日にコップ3~4杯ほどのお水以外は、1日にスプーン3さじぐらいの固形物を口にするともう「要らない」と言って何も食べません。(1日何も食べない日も時々あります)
介護している家族から見ると、生きているのが不思議なほどです。
ここ3日ほどで起き上がることができなくなりました。
自力での寝返り、おむつ交換時の腰を浮かせることはまだ可能です。

医者は夏を越せるかどうかと言っておりましたが、殆ど食べなくて人はどのくらい生きていられるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

経験者のカテゴリーになるのかはわかりませんが・・・。

この暑い中、介護お疲れ様です。

人は食べなくても結構生きていけるようです。
年齢と体力と気力にもよりますが。

色々な人を看ていますが、3ヶ月から1年の方までいらっしゃいます。しかし、これは高カロリー輸液の場合であります。

夏には熱射病、脱水症と飲水に関わる疾患が多いので、充分にお水を飲ませてあげてください。

頑張って下さい!!
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ありがとうございました。
姑は息子2人だけなので、同居している次男の嫁と、兄の嫁のわたしと2人で看ています。
本人は時間的な記憶が極端に悪くなり、自分が手術をしたことや、年月日、殆ど何も食べていないと言うことなど、よく解っていません。
「私はどこか悪いの?」とか、「どうしてこんな痩せたんだろう?」などと聞きます。
もう身体を起こせなくなっているので、身体を拭いたり、オムツを取り替えると、「ありがとうね、私は女の子がいなかったけど、2人の嫁がいいから幸せ。」と言ってくれます。
お盆があけたら、訪問看護で点滴をしに来てもらう事になっています。

ただ、「早く終わりにしたい」とか、「もう死んでもいいんだけど」とか、「人間長生きしすぎるのは良い事じゃないんだよ」とか余りにも頻繁に言うので、私などは、つい真に受けてしまって、
『余り色々やって生き永らえさせるのは、帰って可哀そうなのかしら?』
などと思ったりします。
こんなことを思うのは、実子ではないからでしょうか。

もう少し元気な時でも、旅行に連れて行こうとしても、車椅子で散歩に連れ出そうとしても、「いい」と言って動こうとしませんでした。
病院の外来に連れて行って、Dr.に「どうですか?」と聞かれると、私はつい、
「早く終わりにしたいって、ジーット死ぬの待ってるみたいなんです」
と答えてしまいました。

質問の趣旨と離れた愚痴になってしまいましたが、
とにかく、案外長く持つと言うことで、安心した反面、(もうじき死ねる、と思っている?)おばあちゃんにとっては可哀そうかなと思う気持ちも有ります。

どうも有り難うございました。

お礼日時:2005/08/15 14:00

水分を取っていれば、それだけで10日くらいは生存可能です。

    • good
    • 0

専門家紹介

ドクターズミー医師

職業:医者

医師、歯科医師、栄養士、薬剤師、獣医師、カウンセラー等に直接相談できる、
メディカル・ヘルスケアQ&Aサービス「Doctors Me(ドクターズミー)」に所属する医師が回答します!
▼ Doctors Meとは?⇒ https://doctors-me.com/about

詳しくはこちら

専門家

 ブトウトウ・ソルダム点滴のみで約半年ほど持ちました。


 途中でビタミン剤など気休めに入れてました。

 60代でした。

 その人の基礎体力や色々関係するでしょうけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ありがとうございました。
近日中に訪問看護で、自宅で点滴をお願いする予定でいますので、そうしたらもう少し持つかもしれませんね。
ただ、本人はガンを知らず、口癖のようにもう年だから「早く終わりにしたい」と言ってますので、この状態を長引かせるのが本人にとっていいのか悪いのか、とふと思います。

お礼日時:2005/08/10 22:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q病院都合による特別室入院について

先日祖父が老衰のため山形県山形市にある篠田病院に入院しました。
うちは母子家庭で金銭的な余裕もないため大部屋を希望したのですが、
「病室がいっぱいのため」ということで特別室に入院させられました。
その後も何度か大部屋に移動させてくれるよう看護師に伝えましたが、
「院内で下痢がはやっている」「風邪がはやっている」などの理由で
結局移動させてもらえないまま10日が過ぎました。

大部屋→一人部屋→特別室の順で値段が高くなるらしく、
祖父が入院している部屋は日額8,000円もします。
院内で下痢や風邪がはやっているのは病院の責任でありこちらには関係ありません。
確かに老衰で体の弱っている祖父を風邪がはやっているらしい
大部屋に入れることには不安はありますが、
病院の都合で特別室に入れられてるのに、なぜ私たちが
特別室の料金を払わなければならないのでしょうか?
1ヶ月入院したとすれば24万円もかかり、とても負担が大きいです。

母も私も勤めているため遠くの病院に入院させると不便ですし、
近くの他の病院にも空きがなく、依然通っていた医院から紹介されたのが
篠田病院のため仕方なく入院させています。
自宅介護をしようにも日中自宅には足腰の弱った祖母しかおらず、
まともに起き上がることもできない祖父を自宅で介護するのはとてもできません。
入院時に承諾書を書かせられた以上、祖父が亡くなるか病院が大部屋に移してくれるまで
毎日8,000円を払うしかないのでしょうか。

先日祖父が老衰のため山形県山形市にある篠田病院に入院しました。
うちは母子家庭で金銭的な余裕もないため大部屋を希望したのですが、
「病室がいっぱいのため」ということで特別室に入院させられました。
その後も何度か大部屋に移動させてくれるよう看護師に伝えましたが、
「院内で下痢がはやっている」「風邪がはやっている」などの理由で
結局移動させてもらえないまま10日が過ぎました。

大部屋→一人部屋→特別室の順で値段が高くなるらしく、
祖父が入院している部屋は日額8,000円もします。
院...続きを読む

Aベストアンサー

払う必要はありません。(福祉の世界では常識です)

下記のページを見てください。
http://doraku.asahi.com/money/hoken/060727_03.html

なんなら、これを印刷して病院の人に見せて話し合ったらいいかと思います。

差額ベッド代(特別室代)は払ったらダメです。「特別室入室に同意した」のと同じです。

医療費分だけを支払ってください。

がんばってください。



他にも、「差額ベッド代  病院都合」で検索するとこんなに出てきました。参考にしてください。
http://search.livedoor.com/search/?k=search&ie=utf8&q=%E5%B7%AE%E9%A1%8D%E3%83%99%E3%83%83%E3%83%89%E4%BB%A3%E3%80%80%E7%97%85%E9%99%A2%E9%83%BD%E5%90%88&search.x=0&search.y=0&search=1

Q子宮がん、肝臓がん、腎臓がん、大腸がんによく効く画期的な治療は?

親が子宮がんです。手術しましたが再発ありうる状態だそうです。
また、肝臓がん、腎臓がん、の可能性も今後あるとのこと。
そして、大腸がんになりやすい体質と判明しているのでよくないことなどあったのですが、これらによく効く画期的な治療はどんなものがあるでしょうか?

保険対象外ならばというものもあるそうですが、兵庫の粒子線治療は300万とかするらしいですが、よく効くならば対象外を優先したいくらいです。

情報お持ちのかたいらっしゃいましたら宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

私の友人も癌と告知され、セカンドオピニオンとして全国にある癌専門の病院を調べていました。そのなかのサイトとして非常にわかりやすかったサイトを参考までに添付いたします。癌専門の名医が載っているTVですので是非ご覧になってみてはいかがでしょうか?

参考URL:http://www.meiitv.net/cancer/index.html

Q後期高齢者が長期入院した場合の入院費用はどうなりますか?

15年前に母方の祖父が87歳で老衰で亡くなりました。

亡くなるまで3年間ぐらいほとんど寝たきりでずっと病院に入院していました。

すごく高額な入院費用がかかったと思うのですが、どれぐらいかかったのでしょうか?

母に聞いても「さぁ、よくわからないよ、おじいちゃんの年金と差額は○○(母の弟、長男)が出してくれたんじゃないのかなぁ」とか言って知らないそうです。

祖父はずっと農家だったので、国民年金だったはずです、国民年金だと1か月6万円ぐらいなんですよね。

母の弟も普通のサラリーマンで子供も2人いるのでそんなに余裕はないと思います。

祖父の家も入院していた病院も和歌山県の田舎の方(西牟婁郡)です。

田舎の方だったら入院費用は安くなるとか、後期高齢者の入院費用は安くなるとかあるんですかね?

Aベストアンサー

No.1です。
後期高齢者制度以前でしたね。
15年前の2000年の時点では、老人保険制度により入院の場合は1日1000円の負担だけです。
これが1997年9月以前なら1日300円の負担だけになります。

また、2001年1月以降であれば、1割負担となり月額の上限が設定されていたのですが、この上限額についてはわかりません。

Q日本では海外で使われている殆どの抗がん剤は使えないみたいですが

日本で使われている抗がん剤の殆どは海外ではあまり使われているものだというのは本当ですか?
末期がんでも完治する可能性が奇跡ではない確率(1%以上)はある抗がん剤は存在するのでしょうか?
もし今未承認薬と言われている薬を全て保険で使える様になったとしても日本の末期がん患者の未来は殆ど変わりませんか?

Aベストアンサー

もちろん承認されていない薬はあるのですが、ほとんどの主立った薬は承認されています。また、いまは国際的なガイドラインで抗がん剤の使用方法が決められていますから、ほとんどの癌で「標準治療」といわれる治療はカバーしています。ですので、ほとんどは海外ではあまり使われていない、というのは全くのデマです。

手術のあとの再発予防で使う以外、基本的に抗がん剤は完治を望める薬ではないのは、海外で使用されている新薬も、日本で承認されている薬剤もおなじです。

ですので、仮に未承認の全ての薬が認可されたとしても劇的には変わらず、延命効果が数%ー10%程度上がる可能性がある、というのが現実です。

また、イレッサの様に早期承認されたので副作用で亡くなった人が増える、という薬もありました。海外で大流行りになったので日本で早期承認された後、海外では一旦使用されなくなったというものです。ですので、非常に微妙な問題です(イレッサはその後の調査で、対象を絞ればとても良い薬というのも分かりましたが)

Q老衰の死因は?

宮沢元首相に追悼の意を表します。

ニュースによると老衰とのことですが、死亡診断書の死因には
どのように記されるのでしょうか?
以前、老衰などは心不全と表されることが多いと聞いたことがあります。それではなぜニュースで老衰と心不全を分けて報道されるのかという疑問もあります。

Aベストアンサー

はじめまして。

看護師をしています。
報道で死因を老衰としているのは、死亡診断書の「直接の死因」の欄が老衰となっていてそう発表されているからです。心不全という報道がされるのであれば、その方の死亡診断書の死因は心不全になっていると思います。
ほぼすべての人は心臓が機能しなくなって(心不全ですね)死亡するので、心不全があったと言うことが可能です。そんなわけで、過去には実際の死を招いた原因が自殺であっても死亡診断書上心不全としたり、他の病気がもともとあって、それが急に状態が悪くなって亡くなったが何が起きていたのかよくわからないなどの場合に心不全としたり、何となく死因を心不全にしていた時代があります。老衰で亡くなった方の死因を心不全とするのも間違いではありません。ただそんなことをしていると本当の死因がわからず予防医療上の問題があって、死の原因になったなんらかの疾患などによって最終的に起きた心不全については死因として書かないようにという指示が医師に対して出るようになって最近は減少しています。

Q6時頃1年振りぐらいにアイスを食べて9時頃腹が痛くなりました。

6時頃1年振りぐらいにアイスを食べて9時頃腹が痛くなりました。

腹痛くなった時右下に違和感がありました、(痛い感じではなかったと思います)
便を出したら腹痛と共に違和感も消えました。
これはただの腹痛でしょうか?

仰向けて寝たまま腹の右下の辺りを押して見ましたが、
痛くありません。熱も吐き気もありません。

今はまったく痛くも違和感もないのですが、
普通の腹痛でも右下が痛い感じがするのでしょうか?

虫垂炎って痛かったのが治ったりする事もあるのでしょうか?
腹痛がなく右下が痛くなったら虫垂炎ですか?
次腹痛と右下の違和感が一緒に出れば、
病院行く事にしますが、お金がなくても見てくれるでしょうか?

ヤフーの知恵袋で質問したのですが、こちらの方が、
回答くれそうなのでこちらで質問します。

Aベストアンサー

腸内の固くなった便が動くと、かなり腹痛を催します。

排便により腹痛が無くなったとのことなので、大丈夫だと思われます。

しかし急性虫垂炎は胃痛や右下腹部痛の違和感が初期症状です。

少し様子をみて頂いてから、発熱等の症状が出て来たら、病院受診をおすすめします。

Q自然界に生息していて「老衰」で死亡する生物

先日ふと思った事なのですが、人間が寿命、つまり老衰で死ねるのは病死や餓死を自ら防ぎ、恵まれた環境で生育している場合かと思います。
あと家猫など家畜ならば、普通の動物でも老衰するかと思いますが、
自然界では食物連鎖やその厳しい環境から、老衰よりも先にその体力の衰えなどから、病死や食料を取れない事から死亡するのが通常は先だと予測するのですが。

そんな中で、人間以外に自然界の生息条件で、
「老衰」を迎えて死ぬ事が少なくない生物…というのはどれくらいいるのでしょうか。

自分で思いつく限りは、寿命が極端に短い生物(朝生まれて夜死んでしまう種類の虫やセミなど)、主に昆虫類くらいしか思いつかないのですが…
天敵が居ないとか、食料をとるのに苦労しないなど、人間と似たような「環境が恵まれているから」という理由で、老衰が死亡理由の中に少なからず多くある生物、というのは存在するんでしょうか?
(老衰の定義などは見方によって色々あると思いますが、人間が安全な保護下で寿命一杯まで育てた場合と、同じかそれ以上の年数だけ生きて外的理由なく自然死する、という条件を考えます。)
判る方、詳しい方がいれば教えて下さい。

他にも、自然界の生物の老衰で、こんな例があるよ!というのがあれば教えてください。

先日ふと思った事なのですが、人間が寿命、つまり老衰で死ねるのは病死や餓死を自ら防ぎ、恵まれた環境で生育している場合かと思います。
あと家猫など家畜ならば、普通の動物でも老衰するかと思いますが、
自然界では食物連鎖やその厳しい環境から、老衰よりも先にその体力の衰えなどから、病死や食料を取れない事から死亡するのが通常は先だと予測するのですが。

そんな中で、人間以外に自然界の生息条件で、
「老衰」を迎えて死ぬ事が少なくない生物…というのはどれくらいいるのでしょうか。

自分で思...続きを読む

Aベストアンサー

われわれの体を作っているいろいろな細胞は細胞分裂を無限に行えないことが分かっています。それがkのウナのはがん細胞です。細菌のような生物は老衰しないようですが、環境が悪くなれば死んでしまいます。老衰というのは環境が悪くないのに死んでしまうこととすれば正常な細胞は老衰で死ンでいくと考えられます。その総計が体の老衰ということだろうと思います。ある生物が死んだ場合環境が悪かったかどうかを決めるのはかなり難しいと思います。しかし特殊な環境に適応している生物の一生はかなり老衰に近いのではないでしょうか。たとえば深海魚などです。

Qがん生存給付金について 主人ががんと確定診断されたのが3月1日なのですが、昨年の11月に失効してしま

がん生存給付金について

主人ががんと確定診断されたのが3月1日なのですが、昨年の11月に失効してしまい復活の手続きが終了し、責任開始日が12月1日でした。

11月19日に告知書を記入したのですが、その時は体調不良もなく、それまでに形成外科とかにかかった病歴は全て告知しましたので、告知義務違反はないと自負しています。

今年の2月の終わりくらいに唇の腫れと高熱で救急にかかった所、白血病との診断を受けました。

先生からの説明では病理の検査結果が戻って来て確定診断がついたのは3月1日と言うことで、復活の責任開始日から91日目なのですが、がん生存給付金は支払対象になりますか?

保険の担当の方からは審査は入ると言われましたが、どのようなものなのでしょうか?

お分かりになる方よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

保険料の支払い義務を果たせなかった結果、このような問題を生ずることとなってしまったのですよね。

お問い合わせをしている内容は、個々の保険会社で約款の基づいて、対応されます。
全ての保険会社が同じではないと言う事です。

契約先の保険会社の聞かれるべき事項かと思います。

QGHでは継続して点滴はできない?入院すべき?

現在、父がアルツハイマーで認知症対応型GHに入所中(要介護4)です。母はすでに他界し、娘は4人いますが県外で家庭をもち、3人は働いています。専業主婦1人は片道6時間の場所で居住しています。
父は3月初旬より、血尿がでており、食事も水分もとれない状況が続いています。
3/10 AM1時は血圧が83/45でしたが、3/10午前8時は132/71でした。
血液検査の結果
3/2 CRP(炎症反応) 0.49 BUN(尿素窒素)25 クレアチニン0.29
3/9 CRP(炎症反応) 6.0 BUN(尿素窒素)97.2 クレアチニン1.92
今日(3/10)、GHの提携医と電話で話したところ、急性腎不全から尿毒症で脱水症状がある(老衰によると思われる。尿検査の結果、悪性細胞はなかった)。3/9、3/10と2日間、点滴を1000cc行った。明日は休診なので点滴はできない。老衰からくるものと思われるが、入院を希望されるかどうかという話でした。GHでは継続して点滴は行えない(→GHでの看取りとなるという意味?)とのこと。在宅時総合管理料4600点 毎月算定されています。
入院しても、食事も水分もとれない状態が改善する可能性は低く、胃ろう造設も視野にいれて下さい。(娘4人共、胃ろうには反対)また認知症なので、付き添いが必要になるでしょうとのこと。(これが一番のネックかも?)

GHのスタッフの方からは、入院して治療されては?(胃ろうの示唆)というニュアンスの話を電話で伺いました。点滴後はよくなっており、口から300cc程度摂取できて、発語もあったと聞きました。

父は検査や手術が嫌いでしたので、私としてはGHで看取りをと思うのですが、点滴している間は持ち直しているという話を聞くと、それを打ち切るというのも心苦しい部分があります。
かといって、入院しても痛みを伴う検査とひきかえに延命するのも?

質問が複数になってしまいますが特養では、こういう状態での入所はありえないのでしょうか?特養なら点滴を続けていただいて痛い思いをせずに最後を迎えられるのにと思い、悲痛な気持ちになっています。入院ではなく、特養への転院という選択肢はありえないのでしょうか?

GHの提携医に、入院希望かどうかの回答をすることになっています。
お忙しい中申し訳ないのですが、皆様のご意見をうかがいたいと思っています。
よろしくお願い致します。

現在、父がアルツハイマーで認知症対応型GHに入所中(要介護4)です。母はすでに他界し、娘は4人いますが県外で家庭をもち、3人は働いています。専業主婦1人は片道6時間の場所で居住しています。
父は3月初旬より、血尿がでており、食事も水分もとれない状況が続いています。
3/10 AM1時は血圧が83/45でしたが、3/10午前8時は132/71でした。
血液検査の結果
3/2 CRP(炎症反応) 0.49 BUN(尿素窒素)25 クレアチニン0.29
3/9 CRP(炎症反応) 6.0 BUN(尿素窒素)97.2 クレアチニン1.92
今日(3/...続きを読む

Aベストアンサー

 家族が特養に入所していました。

>GHでは継続して点滴は行えない(→GHでの看取りとなるという意味?)とのこと
>特養なら点滴を続けていただいて痛い思いをせずに最後を迎えられるのにと思い、悲痛な気持ちになっています。

 特養でも、一時的な点滴はできるけれども、継続の点滴は無理だと言われました。
 老人保健施設(老健)では医療機関に近いので可能かもしれませんが、定額請求ですので医療費が高い利用者は敬遠される傾向が強いです。
 義父は誤嚥性肺炎を起こし、最期は入院となりました。
 特養の看取りの基準に当てはまらなかったのです。

 在宅時総合管理料は月に2回以上の往診があると請求されます。
 胃ろうはメリット・デメリットがありますので、担当医によく相談されることだと思います。

 我が家でも胃ろうについては悩みました。
 特養では胃ろうの利用者は受け入れてくれませんでした。
 GHでは胃ろうになっても受け入れてくれるのでしょうか?

 病院での付き添いですが、我が家の場合、当初、点滴の間だけ付き添いを求められました。(抜管してしまうため)末期にはほとんど動かなくなったので付き添いは求められませんでした。

 個人的な意見ですが、お父様は急性腎不全ということでお辛いのではないでしょうか。
 苦痛のなかで医療者がいないところで看取りをするという選択は気持ち的にしんどいと思います。       
 老衰に近いとの判断もあるようなので、入院先でも延命治療を拒否することは可能だと思います。
 我が家でも通常の点滴だけで(低栄養になりましたが)、高カロリーの点滴・胃ろうはお断りしました。

 提携医の先生には、「付き添いは難しい」「胃ろうはしない」との条件があるけれども・・と断った上で入院も選択肢に入っている旨お伝えしてみてはいかがでしょうか。
 ただ、ご質問の内容からは、提携医もGHのスタッフも入院を遠まわしに入院を勧めているように思えます。

 どのような判断をしても、あとからこれで良かったのかと自問自答は続くことでしょう。
 自分のことでないだけに、辛い判断だと思います。
 どうぞ、質問者さまも体調を崩されないようお気をつけください。
   

 家族が特養に入所していました。

>GHでは継続して点滴は行えない(→GHでの看取りとなるという意味?)とのこと
>特養なら点滴を続けていただいて痛い思いをせずに最後を迎えられるのにと思い、悲痛な気持ちになっています。

 特養でも、一時的な点滴はできるけれども、継続の点滴は無理だと言われました。
 老人保健施設(老健)では医療機関に近いので可能かもしれませんが、定額請求ですので医療費が高い利用者は敬遠される傾向が強いです。
 義父は誤嚥性肺炎を起こし、最期は入院となりました。
 特...続きを読む

Q母が肺がん検診を受けて、要精密検査の結果になりました。 理由が肺がん以外にあるそうで、肺がん検診なの

母が肺がん検診を受けて、要精密検査の結果になりました。
理由が肺がん以外にあるそうで、肺がん検診なのに肺がん以外に何か異常があるとなると何が考えられるのだろうと余計に心配してしまいます。
母はこれまで乳がんやポリープが見つかったりしています。
骨に見つかったのかな?などと考えてしまうのですが…肺がん以外とはどういったことが考えられますでしょうか?

Aベストアンサー

脊椎の側弯、心肥大、大動脈の石灰化、肺の古い炎症の後、胸膜肥厚。

 いろいろ考えられますよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報