バレーボールで左足首の靭帯を2本切ってしまいました。高2なんですが、引退まであと5ヶ月しかありません。整形外科を2つ行きましたが、一つには手術を勧められ、一つには「もともと靭帯が細いようなので、手術してもまた捻挫する。靭帯手術は1回だけと考えた方がいい。あと5ヶ月で終わるのならこのまま固定してリハビリをしてはどうか。」と言われ、自分としても手術はなるべくしたくないし、あと5ヶ月しかバレーがきないので、後者の医師の方をとりました。2週間ギプス固定と松葉杖、先日そのギプスはとれて装具と松葉杖状態です。1ヶ月ほどリハビリのあと、ジョギングから始めると言われました。みなさんの中で、こういうご経験のおありの方はありませんか?足首靭帯を2本も切ったにもかかわらず、手術はせずにスポーツ復帰された方です。どういうかたちで復帰できるのか、もとの通り動けるようになるのか、とても不安です。また、こういうことに詳しい方も、何かよいアドバイスなどありましたら、お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

前距腓靭帯としょう腓靭帯(しょうは、足へんに重) ですか?


(この2本が切れやすいと言われています)
私はまさにこの2本でした。
参考URLにもありますが、ギプスが1ヶ月、リハビリが3ヶ月でした。
今では靭帯を切ったことを意識することは
まったくありません。スポーツも全然問題ないです。

NYU2000さんの今の足首の状態は、相当ぐらぐらではないですか?
私もけがをして1週間ほどはテーピングでぐるぐる巻きに固定して
バイトなどに行ってましたが、普通には歩けませんでした。

2つの病院の医師に、手術をしない場合どのくらいプレイできるか
また手術をした場合5ヵ月後に完全に復帰できるか
よく聞いてみてください。

また何かわからないことあれば、補足ください。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=197787
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。ただいまリハビリ中です。がんばります。

お礼日時:2002/02/04 21:32

靭帯損傷の程度によると思います。


軽いものであれば、サポーターやテーピングなどで
固定してやれば十分にプレーが可能だと思います。

2つ目の病院で「あと5ヶ月で終わるのならこのまま固定して
         リハビリをしてはどうか」
といわれたのであれば、サポーターやテーピングなどで
固定してのプレーが十分に可能なのだと思います。
もしプレーできないようなひどい損傷であれば、
手術を勧められるでしょうから。

また、不安に思わせてすみませんでした。
実は私も足関節の靭帯損傷は経験があるので・・
私の場合は完全断裂だったので、手術しかないと言われました。
ですからNYU2000さんの場合は、軽い損傷だと思います。

この回答への補足

すぐにまた回答いただいてとてもうれしいです。
cappu97さんの完全断裂というのは足首の主な靭帯が3本とも切れてしまったということですか?私の場合は2本完全に切れています。それでも「固定とリハビリで様子を見ては」と言われたので、正直言って「本当にいいのかな?」と思いました。でもやっぱりできるだけ早く復帰したいので、それを選んで、リハビリをがんばろうと思ったのですが・・・。
リハビリはうまくいきましたか?
何回も質問してすみません。よかったらまた回答ください。

補足日時:2002/01/20 21:08
    • good
    • 0

これからもバレーボールやその他の運動を続けるのであれば、


思い切って手術することをお勧めします。
保存的な治療では、また捻挫を繰り返すことになります。

しかし手術をすれば少なくとも3~4ヶ月はかかりますので
最後の大会には、間に合わないかもしれません。

先生やあなたの意見をいろいろ考え、
あなたが一番納得する方法を選んでください。

過去の質問を載せておきます。私も1つ回答しています。
皆さんの意見を参考にして下さい。


  http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=149083
  http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=197787
  http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=115436
  http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=62894

この回答への補足

早速のご回答ありがとうございます.今回のことで捻挫や靭帯のことは調べまくりました。不安定さが残ると言われるのでこわいのですが、引退するとその先は、バレーを大学へ行って専門的にやるつもりはないし、この5ヶ月が自分にとってとっても大事なので、保存のほうを選びました。テーピングやサポーターでしっかり固定することと、トレーニングをきちんとすることで、プレーに復帰できると思ったからです。この不安定さというのは、こうやってトレーニングをきちんとやって、サポーターで固定していてもなお、捻挫してしまうというほどのひどいものなのですか?もしそうなのだったら、どちらにしてもプレーができないということになっちゃいますよね?そのあたりが不安なので質問しました。どうなんでしょうか?

補足日時:2002/01/20 17:21
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q足首の靭帯損傷が治らないが手術をするべきか?

ご存知の方いらしたら教えてください。

一年半前にスポーツで左足の内側の靭帯を伸ばしてしまいました。
一時に比べたら良くなったのですが、歩くと痛みだし、立つのも辛い状況です。
リハビリもしているのですが治らず、そのうち外側の筋も痛みだし、何とかしたいと思っています。

病院に行くべきか?
手術したほうが良いのか?

迷いながら今に至っています。
因みにスポーツ障害の整骨院、整形外科、リハビリクリニックにも通いました。

体験した方、専門知識がおありの方、是非教えて頂けるとありがたいです。
宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

靱帯の損傷では、負傷した際に関節の機能異常を引き起こしていたり、もともと関節機能異常があり、そのうえで靱帯を損傷した場合もありますが、関節の機能異常があるまま歩いたり運動したりすると痛みます。

機能異常ですので骨とか軟部組織に異常がある訳ではなく、関節の動きに異常がある訳です。ですからX線やMRIで検査しても分かりません。

関節の運動には骨運動の他に関節包内運動(関節面の滑りや回転・回旋など)があって正常に動いています。いわゆる関節の遊びです。それが無いと関節を動かした際に痛みやしびれ・感覚異常・脱力などの症状が出ます。痛みが最も多いのですが、今回の質問文を見ると関節の機能異常が疑われます。

関節の機能異常の検査には、徒手検査による関節副運動の検査が必要です。この検査はかなりの技術が必要ですので一般の整形外科では行っていません。

このような関節機能異常の改善を行うのが、AKA博田法という手技療法で、一部の整形外科などで行っていますが、全国に広がっているので探せば蹴られるところがあると思います。AKA博田法は医師が考えだした手技療法ですので整体などの関節調整とは全く違い、安全で効果的です。ただ技術が難しいので一部でしか受けられないのです。

関節の機能異常で最も多いのが骨盤の仙腸関節で圧倒的に多いのです。仙腸関節の機能異常が筋骨格系の痛みの原因になる事が本当に多いのです。ですから今回の足首の痛みも仙腸関節を正常に戻してから足の関節の調整も行うと思います。

興味があれば「日本AKA医学会」のホームページでお近くのAKA博田法を受けられる施設を探せます。

靱帯の損傷では、負傷した際に関節の機能異常を引き起こしていたり、もともと関節機能異常があり、そのうえで靱帯を損傷した場合もありますが、関節の機能異常があるまま歩いたり運動したりすると痛みます。

機能異常ですので骨とか軟部組織に異常がある訳ではなく、関節の動きに異常がある訳です。ですからX線やMRIで検査しても分かりません。

関節の運動には骨運動の他に関節包内運動(関節面の滑りや回転・回旋など)があって正常に動いています。いわゆる関節の遊びです。それが無いと関節を動かした際...続きを読む

Qギプス取り外し後のリハビリについて

ひじを脱臼して、先日ギプスを外したのですが、先生は一週間のうち、2,3回来なさいと言うのですが、そんなに会社を休んではいられません。このままいかずに、自然に元に戻りますでしょうか。年齢は33歳です。

Aベストアンサー

 ひじの関節は屈曲と伸展すなわち曲げ伸ばしだけの運動ですから、さほどリハビリ(専門医についての)は必要ないかもしれません。しかし、自分自身でしっかりリハビリをやらなければ関節拘縮(可動域制限)を残す可能性はあります。ちなみにギプス固定はどの程度やっていたのでしょうか?通常3週間程度だと思いますが、その程度であれば熱心にリハビリ(ストレッチ)をやれば自力で回復可能だと思います。
 これはあくまでも一般論です。脱臼の程度とか状態はある意味では個々に違いますから、治療しているドクターの判断が最も詳しい情報をもってのことですからそれに優るものはない(変な医者もいますが)と思います。仕事の関係で会社をそんなに休めないといった事情を話してみてはいかがでしょうか?最善策が週2~3回の通院、次善の策として週一回、あとは自宅でリハビリとか何か良い方法を考えてくれるかもしれません。生活がかかっていることですから会社を辞めてまで通院しろとは言わないと思いますが..(そこまで言う医者だったら病院代わったほうがいいと思います。)

Q靭帯断裂 リハビリ

3週間前にバレーボールで右足首の靭帯を切りました。手術はしていませんが、全治2ヶ月です。3週間ギプス固定をして、やっとギプスを半分に切って包帯で固定してる状態までなったのですが、驚くほど筋肉が落ちていてかなりショックを受けました。8月の頭に大会(バドミントン)と遠泳実習があり、それまでには絶対に復帰したいです。なのでリハビリや足首を使わずできる下半身のトレーニング等があれば教えてください。長々とありがとうございました。

Aベストアンサー

No,1です。補足ありがとうございます。


今の状況でしたら腿まわりのトレーニング中心になりますね。

==========
(1)仰向けで寝ます。

(2)つま先を直角にします(伸ばさない)。膝を曲げずゆっくり足を持
ち上げます。こぶし一つ分ぐらい上げてください(上げすぎると効果が
ありません)。

(3)10秒数え、ゆっくり下げます。間をあけず、すぐもう一度繰り返し
てください。

(4)楽になってきたら、ゆっくり数えたり、15回にしたりしてください。
==========

これは腿前の筋肉(大腿四頭筋)を鍛えるトレーニングです。左右が終わ
れば、次は横向きに同じように足を上げましょう。横向きは中殿筋や大腿
筋膜張筋などを鍛えます。次はうつ伏せです。うつぶせはハムストリング
を鍛えます。左右終わればまた横向きになりましょう。これでぐるっと、
腿の前、横、後ろ、横と鍛えられます。


質問内容を見るとすごく頑張り屋さんなんですね。でも、競技復帰には慎
重になってください。筋肉の落ちは体感しているとおりです。筋肉が落ち
ているのに、いきなり前と同じ練習をすれば、また思わぬ怪我につながり
ます。足首の柔軟性、筋力を回復させていき、少しずつ少しずつ体に異変
がないことを確認して復帰を目指しましょう。


頑張ってくださいね。

No,1です。補足ありがとうございます。


今の状況でしたら腿まわりのトレーニング中心になりますね。

==========
(1)仰向けで寝ます。

(2)つま先を直角にします(伸ばさない)。膝を曲げずゆっくり足を持
ち上げます。こぶし一つ分ぐらい上げてください(上げすぎると効果が
ありません)。

(3)10秒数え、ゆっくり下げます。間をあけず、すぐもう一度繰り返し
てください。

(4)楽になってきたら、ゆっくり数えたり、15回にしたりしてください。
==========

これは腿...続きを読む

Q内側副靭帯のトレーニング&リハビリ方法

一昨年、内側副靭帯を切り、医者からのスポーツOKが出てから
何度か同じ所を痛めて…を繰り返しています。
最初に切ったときから、リハビリ方法は、
「仰向けになって足を少し上げ止める。」
としか言われず、もっと他にも膝に筋肉をつけて、痛めにくくする方法が
あるのではないかと思い、質問させて頂きました。
特にスノーボードをするので、膝のひねりに強くなりたいです。
グルコサミンやコラーゲンのサプリを飲もうかとも思っています。
他に何かトレーニング方法がありましたら、教えてください。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

私はこの夏に内側側副靭帯付着部の剥離骨折と一部断裂を経験しましたが、そのときの固定などのため大腿四頭筋が衰えてしまい、現在もまだ膝が不安定なままです。

とりあえず運動の時には必ず保護テーピングをしており、それ以外に運動療法により大腿四頭筋などの筋力強化(というより元に戻そうと鍛えているだけですが)をしています。

でも私が整形外科医や柔道整復師から指導されている運動法は、そちらのものとはやや違いますので、いちおうご参考までにお伝えしておきます。

(1)背臥位(普通に寝た状態)にて、足首を最大に曲げた状態で足を伸ばし、ゆっくり上げ、10秒保持し、またゆっくり降ろす。これを何回も繰り返す。特に「ゆっくり降ろす」というのが大事だと言われています。

(2)(1)と同じように足を上げ下げしますが、保持する前に足を外旋させてから保持する。同様に何回も繰り返す。

(3)お風呂の中で膝を伸ばし、その状態のまま足先だけを交互に力を入れバタバタさせるが、これを50回ほど行う。

という感じです。

Q靭帯損傷:リハビリはいつまで続けるべき?

3月上旬に足首を捻挫(中程度)し、松葉杖も2週間ほど使っていました。全治6,7週間程度と言われ、4月中旬までテーピングをしてもらっていたのですが、その後も腫れと痛みが残っていたので、5月上旬に再び診てもらったところ、リハビリを勧められました。

現在は週一のペースで通っており、エクササイズを指導されています。正座だけはまだ完全に出来ないのですが、スポーツはほぼ問題なくなってきました。私としては時間的・経済的な心配が大きく、そろそろ通院をやめてもいい気がしているのですが、療法士さんは「腫れもまだ少し残っているし、あと数週間今のペースで通った方がいい」と言っています。外側の損傷ですが内側までわずかに腫れています。

初めは2,3週間で終わりそうな雰囲気だったのですが、かなり長引きそうな予感がしてきました。スポーツ選手でもない一般人が、普通足首の捻挫でここまでするものなのかな?という気もしています。週一回20分ほどのエクササイズというのも、あまり意味がない気がするのですが、リハビリとはこういうものなのでしょうか?ここで通うのをやめたら後遺症が残ったりするものなのでしょうか?ここまできたら、多少長引いても自然治癒してしまいそうな気がするのですが・・。よろしくお願いいたします。

3月上旬に足首を捻挫(中程度)し、松葉杖も2週間ほど使っていました。全治6,7週間程度と言われ、4月中旬までテーピングをしてもらっていたのですが、その後も腫れと痛みが残っていたので、5月上旬に再び診てもらったところ、リハビリを勧められました。

現在は週一のペースで通っており、エクササイズを指導されています。正座だけはまだ完全に出来ないのですが、スポーツはほぼ問題なくなってきました。私としては時間的・経済的な心配が大きく、そろそろ通院をやめてもいい気がしているのですが、療...続きを読む

Aベストアンサー

リハビリを続けて意味がないということはありません。
ただ、時間的に厳しいとか、多少機能が完全に戻らなくてもスポーツができればオーケーとか本人の感覚もあるので一概にはいえません。
別にやめてもかまわないと思います。
死ぬ訳じゃないし。
私はいろいろと後遺症がありますが、スポーツはふつうにこなせています。
私も正座は苦手です。数分で膝や足首が痛くなります。
ただ走ったりするのは平気です。
これがリハビリを怠った結果かもしれませんが、別に私は苦になりません。
時間的、経済的な心配があるなら、通院はやめにして、教わったリハビリを家庭で続けてみてはいかがですか?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報