五年振りにスキーに行こうと思っています。
今まで使ってきた板がボロボロなのでついでにスキーの板も
新調しようと思って物色しているところです。
最近は短いカービングスキーが主流ですよね。
板の長さとか、自分にはどの位がいいのか教えて下さい。
私の身長は175cm体重は65kgです。
技術的にはコブさえなければ急斜面でのパラレルは出来ます。
中斜面でのウェデルンもOKです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

カービングデビューですね♪


板の長さは下の方が言っておられる感じでオッケイだと思います。

メーカーはサロモンがおすすめです♪値段もピンきりそろっているので、
いろいろ吟味できると思います。
あと、カービングにもいろいろあって
1)イージーカーブ 初級者~中級者
2)ピュアカーブ 中級者~上級者
3)レースカーブ 競技用
4)エクストリームカーブ(ファンカーブ) フリー志向
このように用途やレベルによって分かれているので、ショップの人と相談しながら
選ぶのがいいのではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
やっぱり従来のスキーとはぜんぜん感覚が違うものなのでしょうか?
例えばむちゃくちゃターンが簡単に出来るとか・・・

お礼日時:2002/01/24 21:22

またまた登場です。


お礼の内容に対する返答ですが、
ご存知の通りカービングスキーってカービングターンをするためのスキーですよね。もともとカービングターンって普通の板でも出来るんですよ♪ただしとても上手な人だけね♪
で、そのむずかしーーいカービングターンを簡単にやっちゃおうってのがカービングスキーです。
それで、私の経験ですがターンはとてもしやすくなります。エッジを立てれば自然に曲がります。ですから普通に今までどうりに滑ればいいと思います。もちろん最初は違和感があるかもしれませんが。

ただ、カービングターンを極めたいのであれば滑り方は全然違いますね。テレビとかで見たことないですか?斜面すれすれまで体を倒してエッジを立てて滑るプロスキーヤーの人とか。
言葉では説明しにくいですが…

参考になれば幸いです♪
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たしかにカービングターンは上級者の技術でした。
それを簡単に出来るのですね。なんか面白そうです。
テレビのCMで見たことがあります。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/25 23:27

身長と同じくらいか、やや短めでも良いかと思います。


私は身長157cmで160cmのカービングスキーに乗っています。もう少し短い物を進められたのですが、カービングにする前は、190cmをずっと乗っていたもので、極端に短くするのは不安でした。160でも十分不安でしたけど。プレートは、つけようかどうしようか、少し迷ったのですが、付けた方が良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
板の短さは一度ファンスキーをレンタルでしたことが
あるにでそんなに不安はありません。
身長よりやや短めなんですね。

お礼日時:2002/01/24 21:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスキー カービングスキー ショートスキー だったら、どれが滑りやすい?たつのが簡単ですか?

スキー カービングスキー ショートスキー だったら、どれが滑りやすい?たつのが簡単ですか?

五年前にスノボーに行って初級滑れた印象でしたが
久しぶりに行ったら立つことも運動不足で難しくてなってて、

次に行ったときはブランク八年ですがにスキーしたことあるので、挑戦しようと思いますが
八年年前はカービングスキー?
スキーの授業受けた方が上達
早いと思いますが、前に習って時間もったいないのとお金もったいないので受けるつもりなくて、あと日帰りバスで行くので

Aベストアンサー

カービングとショートスキーで簡単なのはショートスキーですが、お勧めはその中間のミッドスキーです。100~130cmぐらい。

以前にスキーをやっていたのなら、ショートスキーは短すぎて違和感があると思います。
そして、装着はすぐ慣れると思うけどビンディングもちょっと違います。
簡易固定式で簡単に言えば、普通のスキーのように危険な力がかかっても外れず 危険な場合があります。

ミッドスキーなら危険な時に外れるビンディングが付いているし、以前のスキーの経験が生かせて、普通のスキーより取り回しも楽です。

Qスキー板の長さについて相談させてください。 中学生の娘のスキー板ですが、2年前に購入した板を使えるの

スキー板の長さについて相談させてください。
中学生の娘のスキー板ですが、2年前に購入した板を使えるのか分からず悩んでいます。
現在の身長は167cmです。
板の長さは152cmくらい(素人採寸です)
ストックは115cmくらいでした。
2年前からは体重もついていると思います。
過疎地に住んでいるため簡単にスポーツショップには行けず、必要があれば泊りがけで買いに行かねばならず、滑ってみてダメなら買うということが出来ません。
現在の身長で今の板は使うことが出来るのかアドバイス宜しくお願いします。

Aベストアンサー

細かく言うと スキー板は体重には比例しません
身長と比例します

体重と比例するのは 大きなジャンプをする方ですねwオリンピックみたいな!

でも普通に滑るのであれば
マイナス10センチと 考えて大丈夫です!

そして、少し長くしたほうがいいと思う 基準は
雪の上に乗って 板が湾曲したら ですね!
ふわふわの雪の上に乗せて 立った時に 板がぐにゃりと曲がったら 短いまたは 幅が狭い

かすかに曲がるのは普通ですが あまりにも曲がるときは買い換えですね

または
滑っている時に 先が雪に刺さるようになったら 買い換えです 要は短いですよってサインです

これ 放置してると 事故につながるので早めに買い換えてください

このくらいですかねぇ 講師としては こーゆーところを よく見てますね

Qコブ斜面での吸収について

私はもともと踵より後ろに刃が無いアイスホッケーの
靴を長い間履いていたせいか、後ろに体重をかけるのが
恐くて、スキーにおいてもかなりの前傾姿勢です。
スキーでは今まで後ろに転んだ事が無いほどで、
踵より後ろに板が無くてもきっと滑れるような気が
するぐらいです。
最近、スキーでコブを練習しているのですが、やっぱり
前に転んでしまいます。

コブを滑っている方にお聞きしたいのですが、コブに
差し掛かったときの膝の吸収動作時は、多少なりとも
踵より後ろの板に体重がかかった状態なのでしょうか?

かなり変な質問ですが、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

1級です。

コブのコツはいろいろあります。前に転ぶのはコブ以外でも同じようですね。でしたら、全体的なことですから、整地で問題なければコブでも関係ないでしょう。

とりあえず・・・足首を柔らかく動かしてください。
足首で前後左右の移動をしないってことですが、わかりますか?
足を持ち上げて、足首を前後左右に動かします。そのとき、アキレス腱も含めて、足首の筋肉が動きますよね。その筋肉に力を入れず、フリーにして滑ります。
安定して滑れますよ。

ちなみに、足首以外で荷重を移動させることになるから、膝とか腰を使うことになりますから、2級手前くらいのテクニックが必要かもしれませんね。

Qコブ斜面の滑り方

大体ハンターマウンテンのコブ斜面(FDRコース)で練習をしています。
このコースは斜度が余りなく、転ばないで何とか下まで滑れます。
ただ、自分滑りは結構えぐれた溝の壁にスキーをあて、吸収動作でコブを越える形で、スー・ドン・スー・ドンという感じとなり、結構、体に衝撃もきます。(スーはえぐれた溝と溝の間の滑りで、ドンはえぐれた溝にあてて吸収する部分)
上手い人の滑り方、ラインとは少し違うように思いますが、いかがしょうか。
後傾の為、滑らかなターンができていないようにも思います。
アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

私も以前そのような滑りをしていて、コブを一時間ほど滑ると次の日ひどい腰痛に悩まされていました。
それで、現在はなるべくバンクを使った滑りにしています。
この滑り方だとほぼ吸収動作無しで滑っても、膝や腰に負担がありません。
イメージとしてはコブの底から横向きにスタートし、
次のコブのできるだけ高い位置を目指して板のトップを向けます。
そのままコブの外へ飛び出すつもりで(スピードは控えめにして本当に飛び出したらNG)
コブの目一杯端っこを滑ります。
ブッシュや土が出ているコブを滑るつもりで、必死でそれらを避けるとイメージするとよいと思います。
コブの中はすり鉢状になっているので、横方向にトップを向けていても、
ハーフパイプのように必ず谷側方向から反対の横方向に向いて板のトップが向いてきます。
板が回ってきたら、最初に戻って次のコブのできるだけ高い位置を目指すだけです。
ポイントとしてはストックをできるだけ長い時間突き、ストック支点で体を回すようにするとよいです。

基本的にこの滑り方はコブをコブとして考えない滑り方ですので、
コブの一番えぐれた部分は見ないようにイメージするとよいと思います。

言葉での説明は難しいのですが、
茶碗を二つ並べて少し斜めに置いてみてください。
この時、茶碗の縁に指を滑らせるのがバンク、
茶碗の縁から底そして縁という風に滑らせるのが質問者様の滑り方だとイメージするとよいと思います。

付け加えておきますが、バンクの滑りは溝コブに対して有効ですが、天然コブにはあまり向いていません。

私も以前そのような滑りをしていて、コブを一時間ほど滑ると次の日ひどい腰痛に悩まされていました。
それで、現在はなるべくバンクを使った滑りにしています。
この滑り方だとほぼ吸収動作無しで滑っても、膝や腰に負担がありません。
イメージとしてはコブの底から横向きにスタートし、
次のコブのできるだけ高い位置を目指して板のトップを向けます。
そのままコブの外へ飛び出すつもりで(スピードは控えめにして本当に飛び出したらNG)
コブの目一杯端っこを滑ります。
ブッシュや土が出ているコブを滑るつ...続きを読む

Q15年ぶりにスキーを再開します。カービングスキー?

15年ぶりにスキーを再開します。カービングスキーとは?

20年前からスキーを初め15年前ほどに一回やめてしまいました。
このたび子供と一緒に15年ぶりにスキーを再開しようと考えていますが、
スキー板など道具を見に行くと、カービングスキーというものしか板が
売られていない様でした。

私は、身長180cmで185cmの板を使っていたのですが、
カービングスキーとは多少板の長さが違うようです。

昨今のスキーとして、どうかわってきているのかざっくり教えていただけないでしょうか?
また、スキー道具が20年前購入したものなのでほぼ使えません。
最近のトレンドとしてどういったものがおすすめでしょうか?
スキー技能としては、初級~中級程度。特にバンバンすべるというよりは、
ゆっくり滑って景色を楽しむ程度です。

Aベストアンサー

こんにちは。

簡単に言えばグラマー形状にすることによって、ターンが簡単になりました。
また、有効に使えるエッジが長いのと、左右方向への安定性が増したので、短くても間に合うようになりました。

詳しいことはこちらのサイトに書いてあります。(ちょっと大げさな面はありますけど)
http://www1.bbiq.jp/egapemoh01-21/ski100-2000/index.html

カービングスキーの中にいろいろなタイプがあり、個性豊かになりました。
長さは身長体重よりも「どんな滑りをしたいか」で選びます。
基礎系やオーウラウンド、一般レジャー用だと小回りベースが165cm前後(170cmくらいまでしかラインナップしていない)、大回りベースが170cm前後がメーカー提示「おすすめ」というモデルが多いです。
175cmを求めると大回り専用や悪雪パウダー用しかなかったりします。

今までレジャーで来た人は、ほとんどが「凄い!」と言います。
しかし、エキスパートの一部は板の選択を誤ると「回り過ぎて疲れる」と感じたり、最悪膝を壊したりします。

お子さんは何歳でしょうか?
うちは幼児が2人なのですが、子連れの時は約130cmの「MIDスキー」というタイプを重宝しています。
http://www.rakuten.co.jp/fst/969888/1897267/
テールが反っていて子供と向き合って滑るのも楽だし、子供の世話をするのも楽チンだからです。

これで子供抜きで本気出して滑ると、さすがに物足りないです。
しかし、子連れ向きのゲレンデで滑る程度ならそこそこ滑れちゃいます。
私の板はリサイクルショップで中古美品8千円で入手した物でした。
今の板は大人用のほぼ全てのブーツサイズに合わせられるビンディングがほとんどなので、奥様用の板に転用することもできます。

子供といっても小学生上で、自力で起き上がれるくらいなら、ここまで短くなくても良いです。
その場合は170cmくらいのオールラウンド系や、一般レジャー用の中上級グレード、或いは基礎系の中級向きグレードが良いと思います。
例えばこれなどは昨年モデルの型落ちですが、コストパフォーマンス抜群だと思います。
http://www.kodomoski.com/product/342

ゆっくり滑るなら160~165cmくらいでも良いのですが、短さに不安があったら170cmでも良いです。それより機種選定の方が重要です。

こんにちは。

簡単に言えばグラマー形状にすることによって、ターンが簡単になりました。
また、有効に使えるエッジが長いのと、左右方向への安定性が増したので、短くても間に合うようになりました。

詳しいことはこちらのサイトに書いてあります。(ちょっと大げさな面はありますけど)
http://www1.bbiq.jp/egapemoh01-21/ski100-2000/index.html

カービングスキーの中にいろいろなタイプがあり、個性豊かになりました。
長さは身長体重よりも「どんな滑りをしたいか」で選びます。
基礎系やオーウラウンド...続きを読む


おすすめ情報