出産前後の痔にはご注意!

疑問文で、最後がN.Y.などピリオドの付く語句で終わる場合、N.Y.?とピリオドのあとにクエスチョンマークをつなげるのが正しいと思っていたのですが、この考え方で合っていますか?
N.Y?と2つ目のピリオドをつけていない文を見たのですが(辞書などではなく日本人の文章)、こういう書き方もあるのですか?

ちなみにNYとピリオド無しで書けば問題ないのだと思いますが・・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

私も「N.Y.?とピリオドのあとにクエスチョンマークをつなげるのが正しい」と思っています。



『コアレックス英和辞典』(旺文社、p.1939)
の「パンクチュエーション」の"period"の項に次のように書かれています。

「.のついた略語が文末に来るとき、さらにピリオドは不要。?や!は、略語の.の次につける
Have you ever been to the U.K.?]
    • good
    • 0
この回答へのお礼

数多くの回答とアドバイスをありがとうございました。まとめてのお礼となりますことをお詫びいたします。
「ピリオドのついた略語が文末に来る場合、クエスチョンマークを続けることは文法的に可能だが、ピリオド無しで使える略語は通例としてピリオド無しの形にする。」ということでしょうか。
大変勉強になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2006/03/25 21:38

 略語である旨をあらわすピリオドと、文を終止するピリオドって同じあつかいなんですかね??


 確かに見栄えは悪いですが、たとえ

 Have you ever been to N.Y.?

のような文は、
 
 ニューヨークにいったことある。?

とは違うんじゃないでしょうか。略語ののピリオドで文が終わると思う人はいないでしょうし、N.Y.?がだめなら

 Hello, Mr. Davis.

と、文中に略語が来られなくなってしまう気もしますが…。
    • good
    • 0

興味深い質問でしたので、ネット上で調べてみましたが、 U.S. については US? しか見つかりませんでした。

しかし、 p.m. では次のような例を検出しました。

Is it 4:00 p.m. or 4:15 p.m.?
http://www.clintonfoundation.org/legacy/042993-p …

If it is 9:00 p.m. in Montreal, in what city is it 4:00 p.m.?
http://www.vc.k12.mn.us/hoodc/miniamericans/news …

上はクリントン元大統領が設立した基金団体の、下がコミュニティ・スクールのサイト上にあります。できるだけ punctuations に信頼が置けるであろうサイトを選んでみました。この例のみで判断はつかないかもしれませんが、ピリオドの後でも ? は使われるようですね。ただし、 U.S. については US? するのが慣習なのでしょうね。
    • good
    • 0

NY.などピリオドのつく語句・・・・に関するご質問ですが、ひょっとしたら、NY.=New York のことなのでしょうか?


研究社「新英和中辞典」によれば、New York の略字は、N.Y. 又は NY と記載されております(N.Y.もNYも正しい )。
従って、ohagiさんの仰るとおり、クエスチョンマークのある文章では、NYとピリオドなしで書くべきです。
すなわち、Did you go to N.Y.?ではなくて Did you go to NY?になるべきだと考えます。
私も数多くの英文に接してきましたが、ピリオドのあとにクエスチョンマークのつく英文などみたことがありません。
以上、ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 1

こんにちは。



厳密に言うと、
これは『NY』が何を表しているかによります。

一般的には『New York』『Norihiko Yoshida』のような
人名・地名を省略している場合が多く、
このような名前の省略形としての『NY』には
『N.Y.』とピリオドが付いているのが正解です。

例えば例外的に、
A君が作った物体で『NY』というものがあって
それを紹介する場合は『NY』が正解です。

つまり、アルファベットの大文字にピリオドを付けるのは
何かを省略した頭文字を表す、
という文法上の理由があるからです。

ただし、『一般常識で判るだろう?』という感覚で
『New York』などの略称をピリオド無しで書く例は
もちろんあり得ますので、
日常レベルでは融通が利くのが望ましいですね。

この回答への補足

言葉足らずで申し訳ありません。
N.Y.は「ニューヨーク」を表しています。
英文の添削をしているときに、「ニューヨークに・・・ですか?」という問題の英訳で文末が"N.Y?"となっている答案がありました。
Nのほうだけピリオドを打っているのはおかしいのでは、と思ったのですが、「では、N.Y.?なら正しいのか?」と疑問に感じて質問させていただきました。

補足日時:2006/03/24 23:49
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q略語のピリオドの後の文終止のピリオド

お世話になります。

早速ですが、教えてください。
文末に略語が来る場合、文の終止のピリオドは必要ですか、それとも、省略することになるのでしょうか。

文末が 「~ et al..」となり、なんか気持ちわるのですが。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

普通はピリオドを一つだけ打つものだと思います。

Q英語のピリオドについて

英語の句読点について質問いたします。
I want to learn English in the U.S.
の場合、最後のピリオドは省略のピリオドと重なりますけど
書かなくてよいのでしょうか?
それとも
I want to learn English in the U.S..
ですか?

Aベストアンサー

最後のピリオドは1つだけでいいです。
詳しくはこちらにも出ています。
http://en.wikipedia.org/wiki/Full_stop

Q長い英語の句を省略するときのピリオド

長い英語の句を省略するときのピリオドってありますよね。

たとえば 数学での Q.E.D. とか。

こいうとき最後の文字のピリオド(上記の場合Dの後のピリオド)って書くものなのですか。

学校では書いていない先生もいますし、書く先生もいます。

どちらが正しいのですか。

Aベストアンサー

どちらも正しいのではないでしょうか。。

Q.E.D. , QED (略)quod erat demonstrandum
と新英和中辞典(研究社)に載っています。
「かく示された」という意味のラテン語「quod erat demonstrandum」の略語として、「Q.E.D.」と「QED」が載っています。
数学では、「証明の終り」の意味に使われています。

また、「QED]は、物理学の量子電磁力学(Quantum electrodynamics; QED)の意味にも使われていますので、辞書によっては、「Q.E.D.」を「証明の終り」とし、「QED」と区別しているのもあります。

因みに、「QED」をオンラインの英英辞書で見て見ると。。。
・Oxford Dictionaries:http://oxforddictionaries.com/definition/english/QED?q=qed
では、「証明の終り」と「量子電磁力学」の略語としています。
また、
・Cambrige Dictionaries: http://dictionary.cambridge.org/dictionary/british/qed?q=q.e.d.
では、「証明の終り」の意味と説明しています。

この両辞書とも、「Q.E.D.」で検索すると、「QED]の項としての説明が出てきます。
また、ウィキペディア(フリー百科事典)では、「Q.E.D.」を「証明の終り」の意味と説明しています。

ですから、「証明の終り」をQEDと略語で書くときは、ピリオドが付けても、付けなくても、良いのではないかと思います。

また、一般論としては、下記も参考となるのではないかと思います。
省略語には4種類あって、
(1)NATO(=North Atlantic Treaty Organization)のように、単語の頭文字を取って組み合わせたもので、ナトーというように発音する省略語と、
(2)USA(=United States of America)のように、単語の頭文字を取って組み合わせたもので、ユゥ エス エィと一文字づつ発音する省略語
等の場合は、ピリオドを付けません。

ピリオドを付ける場合は、
(3)Mr.(=Mister)のように、単語の中間を省略させる省略語
   (ただし、英国式では、ピリオドは付けない)  と、
(4)Mon.(=Monday)のように、単語を収縮させる省略語
等があります。

どちらも正しいのではないでしょうか。。

Q.E.D. , QED (略)quod erat demonstrandum
と新英和中辞典(研究社)に載っています。
「かく示された」という意味のラテン語「quod erat demonstrandum」の略語として、「Q.E.D.」と「QED」が載っています。
数学では、「証明の終り」の意味に使われています。

また、「QED]は、物理学の量子電磁力学(Quantum electrodynamics; QED)の意味にも使われていますので、辞書によっては、「Q.E.D.」を「証明の終り」とし、「QED」と区別しているのもあります。

因みに...続きを読む

Q「私は○○株式会社のXXです。」という場合。

「私は○○株式会社のXXという者です。」というのを、

My name is ○○ of XX company. と言いたいのですが、これで合ってますでしょうか。
My name is ○○ from XX company.という人もいてるのですが、どちらが正しいのでしょうか。

My name is ○○ から言い始めたいので、それにそったアドバイスをお願い致します。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

皆さんが言うように、fromが正解でしょう。

ただし、日本語で電話などで「○○株式会社のXXと申します」というのは極めて正しい、当たり前の自己紹介の仕方ですが、英語圏では必ずしもみんなが自己紹介するときに使う表現ではないです。日本においては自分が所属している会社なり学校なりを伝えることは大事なことで、省くことは出来ないです。

My name is Michael Jackson from Motown records.
これ、間違いではありませんが、あまり聞かない紹介の仕方です。

とても自然に聞こえるのは
My name is Michael Jackson.
I am a recording engineer at Motown records.

名前をまず述べ、職業を伝えて、最後に所属する会社を述べるのが、正しい方法だと思います。文化的な違いです。

日本では苗字(所属する家)があって名前(個人)がある。
西洋では名前が先にきて、最後に苗字が来る。

同じことですね。「拙者、何々藩、誰の誰兵衛が家臣、石川五右衛門と申す」これが日本の文化、しきたりですよね。

皆さんが言うように、fromが正解でしょう。

ただし、日本語で電話などで「○○株式会社のXXと申します」というのは極めて正しい、当たり前の自己紹介の仕方ですが、英語圏では必ずしもみんなが自己紹介するときに使う表現ではないです。日本においては自分が所属している会社なり学校なりを伝えることは大事なことで、省くことは出来ないです。

My name is Michael Jackson from Motown records.
これ、間違いではありませんが、あまり聞かない紹介の仕方です。

とても自然に聞こえるのは
My name is Mic...続きを読む

Q文末のダブルクォーテーションマークとピリオドの位置関係

英語の質問です。米国では文の末尾がダブルクォーテーションマークとなる場合、ピリオドはその末尾のダブルクォーテーションマークの左(つまりダブルクォーテーションによる引用の内側)になるのが一般的ですか。

すなわち、例えば:

This is a "pen".
This is a "pen."

では、下の文の様式になるのが一般的ですか。

Aベストアンサー

以前同じような質問があり、そのとき少し調べて回答したことがあります。
結論を言えば、「米国では」ピリオドは末尾のダブルクォーテーションマークの前におくのが普通です。

典拠として二つの本を挙げておきます。
まず、The Chicago Manual of Style によると (6・8)
「ピリオドやコンマは、末尾のクォーテーションマークの前に置かれる。クォーテーションマークがダブルでもシングルでも同じである。これは、このマニュアルの初版(1908年)以前から用いられている伝統的方式である。」
とされています。
ただし、6・10では「別の方式」として
「The Oxford Guide to Style に述べられている、しばしば「イギリス方式」(the British style) と呼ばれるものによれば・・・引用される資料にもともと含まれている句読点だけがクォーテーションマークの内部に含まれる。他の句読点は末尾のクォーテーションマークの後にくる」と注記されています。

また、Fowler's Modern English Usage (イギリス英語の標準的用法の権威ある解説書)の "quotation marks"の項を見ると、アメリカの本とは逆に、
Our subject is the age of Latin literature known as 'silver'.
という例を挙げて、'silver’のような単語には句読点は属していないので、こうした場合句読点はクォーテーションマークの外側に置かれるべきであると説明した後に「アメリカ英語では」末尾のクォーテーションマークがピリオドの外に置かれることが多いと注記しています

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa887609.html

以前同じような質問があり、そのとき少し調べて回答したことがあります。
結論を言えば、「米国では」ピリオドは末尾のダブルクォーテーションマークの前におくのが普通です。

典拠として二つの本を挙げておきます。
まず、The Chicago Manual of Style によると (6・8)
「ピリオドやコンマは、末尾のクォーテーションマークの前に置かれる。クォーテーションマークがダブルでもシングルでも同じである。これは、このマニュアルの初版(1908年)以前から用いられている伝統的方式である。」
とされていま...続きを読む

QU.S.AとU.S.A.

U.S.AとU.S.A.
(Aの後に「.」が入るか入らないか)
どちらが正しい表記の仕方なのでしょうか?
United States of Americaの略なのでAの後にはいらないと思っていたのですが、辞書などを見るとU.S.A.と書いてあったりするので。

Aベストアンサー

ピリオドは略語を意味しますから、最後にも必要なのではないかと思います。
Mr. Mrs.
a.m. p.m.
http://someya1.hp.infoseek.co.jp/G-punctuation.html


人気Q&Aランキング