抗生物質は、少なくとも3日間はとらないと体に抗体(?)ができないため、かえって2日くらいでやめると良くないと聞いたことがあります。もし、1度1~2日のんだだけの抗生物質をまた数日たってから飲みだすと 効力が落ちるとか・・・
今日子供が、風邪の様子でおなかが痛いというので病院に連れて行くと2日分の抗生物質と整腸剤のみをもらいました。「2日ぶんだけであとは、やめてもいいんですか?」と聞くと「 症状が良くなればおわりでいいよ」の返事。本当のことを言えばいろいろ聞きたい性格なので質問したかったのですが、質問に答えるのをめんどくさがるおじいちゃん先生で(なんせ耳も遠いときてる)まあいいやと帰ってきましたが、どうもすっきりしないので質問しました。安静にするほどじゃないし、お風呂もかまわないといわれたのに 数時間後 熱が高くなってぐったりしてねてしまった我が子。明日は7歳の誕生日だというのに・・・
引っ越しばかりしているので いい病院をみつけるまでに時間がかかります。
できれば薬も同じ場所か、すぐそばの薬局 で出してもらいたいし 込んでるところは大変だし 空いているいるところは、ヤブ医者だったりするから・・・
(とんでもない薬を処方されたこともある)小児科選びって大変ですね! 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

補足説明させてもらいます。

まず、はっきりと、良い、悪いといえないのが、治療の大きな問題点なんです。熱一つとってもその引き金になることはいろいろあるために、こうしなければいけないと言い切れないのです。ここでは、風邪が原因として話しをします。
まず、医師の判断によります。
最近では、熱があっても元気な様子であれば、薬の投与をみあわせるし、少しの熱でもぐったりしているようであれば、投与します。これは、個人差、つまり、体力さというべきことなのです。
7歳の子どもさんが全て同じ体力、ではないので薬の効き方や、副作用の顕得方も違うのです。ですから、ですから、絶対に37,5というわけにはいかないのです。あくまでも目安となります。
何度以上というのは小児科医の経験からくることであり、実際には、子どもさんによって異なるというべきなのです。
ただ、ある程度の目安を提示してあげないと親のほうが困ってしまうからなのです。いずれにしろ、病気の期間には何が起きるかわからないので、よくなるまではの体調に気をつけてあげなければいけません。
ちなみに、市販薬は決して作用が穏やかではないので気をつけて使用してください。総合感冒剤といわれるものは、咳止めや解熱鎮痛剤、抗アレルギー剤などが
はいっていて、症状により不必要なものが含まれています。
薬を処方してもらっても高熱が続く場合、わきの下、ソケイ部(太ももの内側)
をヒエピタでもいいので当ててあげると楽になります。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

ありがとうございます。子供って、よく病気になるし その症状を的確に伝えられないので 母親がもう少し知識を持たないといけないですね。母親学級などで、おむつのかえかた等だけでなく薬の知識、子供の病気についての勉強などもあればいいのに・・・ 

お礼日時:2002/02/09 03:59

風邪はウイルス感染症になりますので、抗菌薬は効果はありません。

抗菌薬の投与期間は、疾患や内服する抗菌薬の種類によって異なります。日本では抗菌薬が必ずしも必要ない場合にも処方されることがよくあります。抗菌薬を必要以上に乱用することで、抗菌薬に対する耐性菌が出来る原因になります。また中途半端に内服することでしっかりと菌を排泄できないケースもあります。
    • good
    • 1

専門家紹介

ドクターズミー医師

職業:医者

医師、歯科医師、栄養士、薬剤師、獣医師、カウンセラー等に直接相談できる、
メディカル・ヘルスケアQ&Aサービス「Doctors Me(ドクターズミー)」に所属する医師が回答。
※教えて!goo内での回答は終了致しました。
▼ Doctors Meとは?⇒ https://doctors-me.com/about

詳しくはこちら

専門家

風邪はウイルスによって引きおこさえるのは御存知のことだと思います。

そして、抗生物質は、ウイルスには効きません。予防的に使うのも通常ありえません。というのは、抗生物質は抗菌スペクトルといって菌にたいしての守備範囲があるのです。つまり、投与された抗生物質が全ての菌に対して有効ではない場合があります。御質問の投与日数ですが、それはあくまで医師の判断によるのです。ある期間のみ続けるのは、少しでもばい菌が残っているとまた、それが引き金になり症状が改善しないからなのです。通常、体力が落ちるとたいした感染力の無い菌にも感染しやすくなります。だからといって、必ずしも抗生物質が必要ではないのです。
それと、ウイルスは熱に弱いのです。だから、熱を出してウイルスをやっつけるのです。解熱剤を投与するとある意味、ウイルスの働きを助けてしまうことになるのです。しかし、熱が高いと体力の消耗が激しいので、ほどほどに使うということです。
それとお風呂なのですが、体をあっためると、今度は、あった体をさまそうとして、汗を出し、それが冷えて症状が悪化することもあります。
とくに、熱だけであれば、通常の解熱鎮痛剤で十分です。
2日以内という根拠はありません。症状によります。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

専門家のアドバイス・・・ありがとうございました。ウイルスは熱に弱いということですが、近くのお医者さんでは37度5分以上あれば座薬の解熱剤を入れなさい
といいます。「38度5分以上では?」と聞くと「体力が、弱っちゃうから熱を早く下げてあげて体力の消耗をなくすため」とのお返事・・・それも一理あるか!?
(子供は、3歳半と7歳の子供で、決して乳児ではありませんが・・・)
ここらへんはどうなのでしょうか?これも医師の考え方でしょうか・・・又質問になりますが、教えてくださると助かります

お礼日時:2002/02/01 05:15

専門家のかたが回答しないので、失礼して、


有効血中濃度に達する時間は、注射なら瞬時に
経口なら、薬にもよりますが、30分から数時間といったところでしょうか。
経口薬を断続的に決まった時間間隔でのみつづけるのは、
代謝等によって徐々に血中濃度が下がってくるので、
有効血中濃度を維持するためと、逆に副作用等がでる濃度まであがらないように
管理するためです。
また、風邪の原因ウイルスにはもともと抗生物質は効かないので、
基本的には予防的に使われると思います。
よって、普通の感染症とはことなり、その原因菌が確実に除去されるまで
飲みつづける必要がないために、2日間の処方になったのだと思います。
もともと風邪の原因ウイルスに直接利く薬は基本的にはなく(最近、数種類の
抗インフルエンザ薬があるがまだメジャーではない)適当な予防的あるいは
症状の軽減処置をして、安静にして自分の体力で治すものだと思っています。
ただ、風邪といっても、その症状から感冒と診断してるだけで、
本当の病気がなんであるかははっきりとしない部分があるので、
これは親等の経過観察と不信におもったらすぐ医者に見てもらうのは大事だと思います。なんにしても早く信頼できるお医者さんが見つかることを祈っています。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

抗生物質といったら少なくとも3日と信じていたのですが、予防ということもあったのですね。教えていただいてよかったです。ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/29 07:30

抗生物質を飲むときは少なくとも3日以上、と言われるのは、効果の面よりもむしろ耐性菌の出現を恐れてのことだと思います。


抗生物質は、体の中の病原性の細菌を殺すことを目的に服用するわけですが、完全に駆除する前に服用を止めてしまうと、生き残った細菌がその薬剤に対して抵抗性を持ってしまうことがあるため、中途半端なところでやめてしまうのは良くないと言うことでしょう。
もちろん、途中で止めると必ず耐性菌が生じる、と言ったようなことはありませんが、抗生物質は、一たん飲み始めたら中断せずに、全部飲み切ってしまうのがよいと思います。

抗生物質は病原性の細菌だけでなく、乳酸菌などの腸内の有用な細菌にもダメージを与え、下痢等の原因になることがあるため、よく整腸剤といっしょに処方されるようです。

風邪の原因は千差万別ですが、いずれにしても一般的にはアレルギー症状からのどや鼻の粘膜が荒れて、その結果細菌感染を起こしやすくなります。
これはあくまでわたし個人の勝手な判断ですが、自分で抗生物質を使おうと思うのは、高熱が出たり、痰や鼻水が黄色くなってきたりして、感染が疑われるようになったときです。

ただ、抵抗力の低い子供やお年寄りでは、場合によっては感染が一気に(肺炎とかに)進行してしまうことがあるため、もしかしたら予防的な意味で使うお医者さんもいるかもしれません。(この辺はお医者さんによってかなり考え方が違うみたいですが・・・)
    • good
    • 9
この回答へのお礼

いろいろなお医者さんに診ていただいた結果、チョット混乱してしまいました。
お医者さんによって、一週間以上の抗生物質をだしたり、全く出さなかったり(同じ様な症状でも)ここのところ信用できなくなっています。yoisyoさんくらい知識があるといいですね。整腸剤もだされたりだされなかったり・・・。早く任せられるお医者さんを見つけたいです。ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/29 07:39

抗生物質とは微生物にたいしてその作用を押さえてり、殺したりします。

ですので症状が軽くなったからといって止めるとまた微生物が繁殖して、ぶり返しが起こります。
詳しくは参考URLをご覧下さい。
薬に関しては良い薬局を見つけることです。何でも相談できる薬剤師をさがして下さい。処方箋さえあれば薬局はどこでもいいのですから。

参考URL:http://www12.u-page.so-net.ne.jp/ba3/kshp/kousei …
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ためになる参考URTを教えてくださってありがとうございます。薬剤師の方でしょうか?
そうですね!お医者さんだけじゃなくて薬のことなら薬剤師さんに相談できるのですね。ところで病院によってその場で薬を渡されたり、処方箋を持って薬局へ行かなければならなかったり、というのはどうしてなのでしょうか?子供2人とだと薬局へ行ってまた待たされて・・・というのもつらいものですが

お礼日時:2002/02/01 05:23

gyozaさんこんにちは。



鼻水止め、痰を取り除く薬、炎症を押さえる薬、うがい薬、解熱剤、抗生物質、そして抗生物質を服用すると胃が荒れやすいので胃薬などたくさんのお薬を貰いますよね?

さて風邪程度では抗生物質を用いるべきではないという意見もあります。抗生物質の乱用による薬剤耐性菌の増加を防ぐのが目的です。そういう考えの先生だったかも?

ちなみに抗体ではなく、抗生物質が血中で有効な濃度になるのが3日かかるのではと聞かれているかと思います。注射でしたら1~2時間ですが、内服ですとそれ以上かかることは間違いありません。ひょっとしたら有効血中濃度に達するのがすごく速いお薬だったかもしれませんね。

私も2歳の娘がいますがお医者さん選びは大変でした。私の場合なんでも教えてくれる医者が一番と思います。良いお医者さん見つけてくださいね。

それでは
    • good
    • 1
この回答へのお礼

近くにたくさんの病院があり、処方箋をまちがってかいたり、書き忘れたり、使わない方がいいといわれてる解熱剤をもらったり・・・今まで信頼をなくすようなことがたくさんありました。小さい子供がいると長い時間待つのは、大変なので、病院選びは大変です。健康が一番なのですが・・・詳しい説明がありがとうございました。

お礼日時:2002/01/29 07:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 薬剤性肺炎<呼吸器の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    薬剤性肺炎とはどんな病気か  薬剤性肺炎は大きく分けて、抗がん薬などで発症する細胞傷害性のものと免疫学的機序(アレルギー)で発症する場合とがあります。2003年現在に市販されている176品目の抗菌薬の添付文書を調べると、薬剤性肺炎に関連すると思われる薬剤肺傷害の記載が85品目(48%)に、また抗腫瘍薬では約54%にあります。 原因は何か  免疫学的機序(きじょ)による薬剤性肺炎は、抗原抗体反応による過敏性...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q抗生物質の服用期間について

風邪の為に今月の1日に病院にいき風邪薬をもらいました。
その中の抗生物質について教えてください。

私はいつもバナンという抗生物質を処方してもらっています。
いつも一週間分もらっています。

いつもは5日くらいでよくなるので5日以上は飲まないように
していました。
でも今回は6日服用しても完全には治らずまだ朝起きたら黄色い鼻が
出ます。なので一週間は飲もうと思っていました。

ですが主治医に「出来れば5日でやめた方が良い」と言われました。
(もう6日飲んでしまいましたが(汗) )
なので止めようかと思うのですが、以前に風邪が完全に治らない
にも関わらず先生の言うとおり5日できっちり止めたら風邪が再発
した事があり、結局治るまですごく時間がかかったことがあります。

今回は出来れば完全に治してからやめたいので一週間はきっちり飲みたいところなのです。

そこで教えて欲しいことがあります。
抗生物質を長期間飲んでいると耐性菌が出来ると思うのですが、
これは何日以上飲んだら出来る危険性があるでしょうか?
1週間、もしくは10日くらいの服用だったら耐性菌はできない
でしょうか?

どうぞご教授お願いします。

風邪の為に今月の1日に病院にいき風邪薬をもらいました。
その中の抗生物質について教えてください。

私はいつもバナンという抗生物質を処方してもらっています。
いつも一週間分もらっています。

いつもは5日くらいでよくなるので5日以上は飲まないように
していました。
でも今回は6日服用しても完全には治らずまだ朝起きたら黄色い鼻が
出ます。なので一週間は飲もうと思っていました。

ですが主治医に「出来れば5日でやめた方が良い」と言われました。
(もう6日飲んでしまいましたが(汗...続きを読む

Aベストアンサー

耐性菌に出現日数は一概に云うのは難しい問題だと思います.
与えられた薬をきちんと飲んで全滅させれば問題ないはずです.所が2~3日で止めてしまうと,菌は再度繁殖しこの薬に対する耐性が出来てしまうわけで,素人判断で止めるのが一番いけない事です.

いつもかぜで出るようですが,単なるかぜでしたら,二次感染予防だけのことだと思います.こういう場合は飲まない方がいいと思います.

 http://www.inetmie.or.jp/~kasamie/kazekouseizai.html

Q抗菌剤の服用期間について

風邪の鼻炎が悪化したので病院に行きました。
淡黄色の鼻汁が出ると問診で答えたら、『細菌の二次感染を起こしてるので抗生物質を出しましょう』
となりました。5日分処方されましたが、『必ず飲み切って下さい』と言われました。
5日以内(2~3日)で飲むのを止めるとどうしてダメなんでしょう。耐性菌が残ってしまうからですか?
また、逆に長期間(10日以上とか)の服用はNGなんでしょうか?抗菌剤以外の薬は2~3週分出してくれるのに、抗菌剤は5日分です。なぜでしょうか。

Aベストアンサー

(Q)5日以内(2~3日)で飲むのを止めるとどうしてダメなんでしょう。耐性菌が残ってしまうからですか?
(A)いいえ。耐性菌が残るからではなく、
最初の病原菌が生き残る可能性があるからです。

抗菌剤というのは、細菌をそのまま殺すのではなく、
細菌が細胞分裂をすることを阻止するものがほとんどです。
つまり、細胞分裂に失敗すれば、そのまま死ぬのです。
なので、細胞分裂するまでは「効かない」ことになります。
このようなことを考えて、感染症の種類も考えて、
数日から一週間の間で医師が判断するのが普通です。

なので、途中でやめるということは、生き残った菌が
再び増殖を始めることになるので、飲みきる=殺しきる
ことが大切なのです。

(Q)長期間(10日以上とか)の服用はNGなんでしょうか?
(A)それだけ長期間、飲み続けなければならないならば、
その抗菌剤は、効いていない可能性がある。
効いていない抗菌剤を飲んでも、副作用が増えるだけで
意味がない。

Q抗生物質を途中でやめ、2日後に再開しても同じ系統では効きませんか?

抗生物質を1日だけ飲み、2日やめ、また同じものを再開しても、もうその系統の抗生物質は効かないですか?

1日だけフロモックスを飲み、少し効果は感じ始めていたのですがあまりに下痢がひどかったため、2日目からクラリスに変え、今で2日経ちます。
しかし、もちろん3日以上飲まないと効果の判断はできないのですが、現状維持ならともかく、症状が悪化しています。
マクロライドでは効かない菌なのかと思い、またセフェム系の薬(今度はメイアクト)を飲もうと思うのですが、フロモックスを少し飲んでやめてしまったため、セフェム系はもう効かないでしょうか?

一概に言えないとは思いますが、可能性が低い、高い、でも結構ですので教えて下さい。

もちろん病院へ行こうと思うのですが、どうしても取り急ぎ教えていただきたく質問しました。

Aベストアンサー

可能性が高いとか低いとかいうのは、「統計的に見てどうか」という意味です。そして統計学の大原則は、「統計の結果を個別の例に適応してはいけない」ということです。

セフェム系が効かない可能性は低いと思いますが、このことを「yosino77_2さんの場合の参考にしてはいけない。」というのが可能性を論ずるときの大原則です。

Q抗生剤を最後まで飲みきることについて

10ヶ月の子供がいます。
先日、夜に熱発し、翌日小児科を受診して抗生剤を処方されました。
けれど、翌朝には平熱に戻って元気になりました。

抗生剤は元気になっても最後まで飲みきってください。と薬局でいつも言われます。
飲みきらないと、細菌をやっつけきれずに、残った最近が耐性菌になってしまうと。

ただ、思うのですが、今回の解熱は抗生剤が効いて・・・ではなく、自然に治まったように感じます。
かかりつけの小児科の先生は、喉が赤い時だけ抗生剤を出しますので、
今回も、細菌性の感染症を疑って処方し、2日経っても高熱が続くなら受診を(血液検査も考える)という考えだと思うのです。
けれど、今回は細菌性の感染症ではなく、ウイルス性の風邪かそれ以外の何かによる熱発だっただろうと思うのです。

そういう場合、やっつけきる細菌もいないのに、抗生剤を「飲みきる」必要があるのだろうか?と疑問に思っています。
今回のように、抗生剤を処方されるも翌朝(もしくはその日の夜)には解熱し症状も治まっているという場合、飲みきらずにやめてしまってはいけないのでしょうか。
素朴な疑問なんですが、ご意見お聞かせいただけたらと思います。

10ヶ月の子供がいます。
先日、夜に熱発し、翌日小児科を受診して抗生剤を処方されました。
けれど、翌朝には平熱に戻って元気になりました。

抗生剤は元気になっても最後まで飲みきってください。と薬局でいつも言われます。
飲みきらないと、細菌をやっつけきれずに、残った最近が耐性菌になってしまうと。

ただ、思うのですが、今回の解熱は抗生剤が効いて・・・ではなく、自然に治まったように感じます。
かかりつけの小児科の先生は、喉が赤い時だけ抗生剤を出しますので、
今回も、細菌性の感染症を疑って...続きを読む

Aベストアンサー

抗生剤が必要でなかった無駄と、飲むのを止めたために耐性菌が残る危険を比較したら、飲みきるべきでしょう。
 お医者さんは熱だけでなく、いろいろと診断して抗生剤を処方したのですから、素人判断よりは正解率がかなり高いです。100パーセントとは断言できませんけどね。

Q抗生物質は、同じ薬は2週間以上処方してくれない?

抗生物質は、2週間(だったかな?)以上続けて同じ抗生物質は、
服用しても効果はないのでしょうか?

以前蓄膿症で、抗生物質を処方されたのですが、
直るまで、2ヶ月ぐらいかかりました。

この薬が、なんかよく効いたような感じだったので、
又同じのをくれれば良いのに、違う抗生物質が処方されました。
聴くところによると、抗生物質は2週間(?)以上同じ薬は、処方できないと聞いたのですが、本当でしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。
それは恐らく耐性菌の事ではないかと思います。
抗生物質は長期間連用すると、必ず一定の割合で耐性菌という、その抗生物質では死なない細菌が発生します。
それでもなお連用を続けると、その病気の原因の菌のほとんどすべてが耐性菌に置き変わってしまいます。そうなれば当然その抗生物質は効きません。
ですから、ある程度一つの抗生物質を続けて菌を減らした状態で、更に別なものに変えて細菌の持ってしまったであろう耐性をかわして徹底的に細菌を叩くということをやります。
また耐性菌が出にくいように幾種類かの抗生物質を最初からまとめて使う事もあります。

Q抗生物質の副作用いつ治りますか。

30代女性です。1か月前からたちの悪い風邪を引き、いまだ咳&痰が残ってしまっています。なかなか治らないので再度病院へ行き、強いタイプの抗生剤、咳止めを出されたのですが、手足の震え、動悸、強い吐き気などの副作用が強く出たため、2日飲んで服用をやめました。やめてから2日目の今日まだひどい吐き気が続いています。吐き気のためあまり眠れず食べれずで、元気になるためには、よく寝てよく食べなくてはいけないのに、悪循環をたどってしまっています。また「いつか治るさ」という気持ちになれず、自分の体調に心がひっぱられうつ状態にもなってしまっています。

1.抗生物質の副作用はいつ治りますか?
2.今回副作用を起こした抗生物質と咳止めは以前も服用したことがあり、そのときは問題ありませんでした。なぜ今回はダメだったのでしょうか。
3.今日病院で吐き気を訴えたら補中気湯エキス顆粒とパリエットという胃薬を処方してもらいました。いつごろ効いてきますか?

ちなみに、手足の震えや動悸を引き起こしていた薬(気管拡張剤)は飲んでから6,7時間で副作用はなくなりました。

私を元気付けてください。お願いします。

30代女性です。1か月前からたちの悪い風邪を引き、いまだ咳&痰が残ってしまっています。なかなか治らないので再度病院へ行き、強いタイプの抗生剤、咳止めを出されたのですが、手足の震え、動悸、強い吐き気などの副作用が強く出たため、2日飲んで服用をやめました。やめてから2日目の今日まだひどい吐き気が続いています。吐き気のためあまり眠れず食べれずで、元気になるためには、よく寝てよく食べなくてはいけないのに、悪循環をたどってしまっています。また「いつか治るさ」という気持ちになれず、自...続きを読む

Aベストアンサー

(Q)抗生物質の副作用はいつ治りますか?
(A)ケースバイケースです。
数日で治る場合もあれば、年単位の時間がかかる場合もあり、
治らない場合もあります。

(Q)今回副作用を起こした抗生物質と咳止めは以前も服用したことがあり、そのときは問題ありませんでした。なぜ今回はダメだったのでしょうか。
(A)コップに水を入れることを想像してください。
水があふれなければ、副作用は起きないと思ってください。
今まで、何度か、水を入れて、水が蒸発して、また入れて……
ということを繰り返しているうちに、ある日、突然、溢れてしまう
ということが起きます。

蜂に刺されると、最初よりも、2回目の方の反応が強くなる場合が
あります。それと同じようなことです。

なので、一度、ひどい副作用が起きたら、次も起きると思って良いです。

(Q)今日病院で吐き気を訴えたら補中気湯エキス顆粒とパリエットという胃薬を処方してもらいました。いつごろ効いてきますか?
(A)わかりません。
効かない場合もあります。

医師と相談しながら、治療してください。
ほとんどの方は、数日で回復します。

(Q)抗生物質の副作用はいつ治りますか?
(A)ケースバイケースです。
数日で治る場合もあれば、年単位の時間がかかる場合もあり、
治らない場合もあります。

(Q)今回副作用を起こした抗生物質と咳止めは以前も服用したことがあり、そのときは問題ありませんでした。なぜ今回はダメだったのでしょうか。
(A)コップに水を入れることを想像してください。
水があふれなければ、副作用は起きないと思ってください。
今まで、何度か、水を入れて、水が蒸発して、また入れて……
ということを繰り返しているう...続きを読む

Q抗生物質について

抗生物質をあまり続けて飲むと身体に良くないと、医師から聞いたことがあるのですが、ここのところ色んな病気が重なって(虫歯やら鼻の病気やら)飲み続け状態です。
病院で処方される量は、大体3日分(5日分出すところもあり)で、飲み終わったと思ったら別のところに炎症が出て、また処方されて、1週間経っても治りが悪くて、また飲んで・・・というのを繰り返しています。
抗生物質を長期飲むと、身体にどのような影響が出るのですか?
気になっているのは(関係ないかもしれないけど)歯科の治療の際の麻酔の効きが最近急に悪くなった事があります。
飲んでいるのは主にフロモックス、1回だけジスロマックも飲みました。
ご回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。
抗生物質を長期飲んでよくないのは基本的には耐性菌の問題です。耐性菌というのは抗生物質に対する抵抗性を持った菌のことで細菌も生き物ですから長い間抗生物質にさらされると何とか生きようとその物質に対する抵抗性を身につけようとします。一度抵抗性を持つと飲んだ薬だけでなく違う種類の薬を飲んでも抵抗性がつきやすくなり、挙句の果て何にも薬の効かない菌になってしまいます(多剤耐性菌といいます)。ですのでベストな飲み方は細菌が確実に死滅する濃度になる量を最小限の期間で服用し一気にやっつけてしまうことです。
あと体に対する副作用としては腸内の細菌が死んでしまって下痢になったり、いわゆる善玉菌が死んだ跡に別の菌が繁殖してしまう、菌交代症なんかがあります。

ついでに麻酔の話ですが歯がめちゃくちゃ痛いとき(炎症が強いとき)麻酔は効きにくいです。これは病巣が炎症で酸性になっており麻酔薬が分解してしまうからです。私も以前通常の2倍ほど使ってもまったく効かず、薬で炎症を治してから歯の治療をした事があります。かなり辛いですよね。

Q抗生物質を飲み忘れてしまいました!!

腹痛で病院からいろいろと薬を出してもらいました。その中の1種類だけ抗生物質だそうです。抗生物質って飲み始めたら最後まで飲まなければいけないといいますよね?
薬局でも症状が治まっても抗生物質だけは最後まで飲んでくださいと言われました。

ところが今日朝から出かけたのですが薬を持って外出するのを忘れてしまい、朝昼と抗生物質を飲み忘れてしまいました。

薬は3日分処方されていてきちんと飲んでいれば明日(3日)の昼まででした。しかし私は2回飲み忘れたので明後日(4日)の朝まで飲むべきでしょうか?

それとも明日(3日)の昼まででよいのでしょうか?

症状はもう治まっています。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

抗生剤は病原菌を叩くために体内の薬品濃度を3~5日間は一定に保って置く必要があります。
でないと今回の菌に中途半端な処置(薬を飲み忘れ)をしたので耐性が付く恐れがあります。

、、とまあ以上の点は厳密に言えばというところですので軽い症状のようでしたらそんなに心配することはないと思います。
今のところは症状が治まっては居るようですが一応残りの抗生剤は時間を守って飲み切ったほうがよろしいでしょう。
抗生剤を飲みきった日に一応この薬を処方した医師の診察を受けておくとと安心です。

Q薬はいつ頃から効き始めるのか?

風邪をひいて病院で薬を処方してもらいました。
薬を飲んでからどれくらいの時間で体に効果があらわれますか?

Aベストアンサー

だいたい30分~1時間程度ですね。
薬にもよりますけど。
内服薬は飲んで、胃で溶けて、腸から吸収されて、全身の血中を回って…効き始めます。ある程度の時間は必要です。

Q抗生物質を1週間「飲みきって下さい」?

喉が痛くて耳鼻咽喉科に行ったのですが、スコープで喉が荒れてるとのことで、炎症(喉風邪?)で抗生物質や鎮痛剤等1週間分を処方いただきました。このとき、鎮痛剤は症状がなくなったらやめていいとのことでしたが、抗生物質は「必ずすべて飲みきってください」と念を押されました。おそらく、細菌が原因だとしたら症状がなくなってもまだ原因菌がいる可能性があるので完全に治すようにという意味か、あるいは病後で弱っているときは細菌感染しやすいから予防も含めということなのかと思うのですが、それなら「治ってからも3日間は飲んでください」のように言えばいいのに、「飲みきるように」との指示だったので、なんとなく気にかかります。
「飲みきってください」の真意が分かる方がいらっしゃれば教えてください。ちなみに、3日ほどで軽快したので、あと4日も飲むのが抵抗があります。(抗生物質の是非に関しては、ここでの質問の対象外とさせてください。)よろしくお願いします。

Aベストアンサー

抗生物質を「飲みきる。」理由はその対象になる細菌を徹底的にやっつけてゼロにするためです。
ニュースなどで「薬剤耐性菌」「院内感染」などというのをお聞きになられたことはないでしょうか?

これらは 中途半端に抗生物質を使った結果なのです。

生き残りができれば それらは その薬剤に対して耐性を持つ恐れがあります。
耐性の出来た菌が 復活して増えた場合、その病気はぶり返すだけでなくもう その薬剤は効かなくなります。

このようにして使えなくなった抗生物質はたくさんあります。
抗生物質が使えなくなるというのはただ単に使わないだけの問題ではなくだけ、その菌をやっつける術がなくなるのです。

耐性菌を作らないために必要な期間がその処方された抗生物質は一週間ということです。
なかなか飲みきってくださいと指示されるお医者さんが少ない中、いい病院に巡り会われましたね。

では お大事になさってください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング