はじめまして。
最近飼い始めた「でめきん」の飼育方法についてです。

ここ数日、水槽の端で、何も食べずに
動かなくなってしまっています。
どうしたらよいか、ご存じの方教えてください。


水槽に濾過器を入れて飼育していましたが、
冬に入ってから、餌を食べず、じっとしていること
が多くなりました。

餌を食べなくては大変と思い、食べれる水草を
入れてみました。

4,5日は水草を食べていたようですが、
ここ数日、水槽の隅にじっとしていることが
多くなりました。

死んではいないようなのですが、心持ち
全体のサイズが小さくなったような気がしています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

何度もすみません^^;;


読み返しておかしいことに気がつきました。
金魚の飼育はしばらくしていないので記憶があいまいになっていました。

水温の18度から22度ちょっとは低めです。
ごめんなさい。
24度から28度くらいがちょうどいいくらいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
知人から温度調節器なるものを譲り受けることに
なりましたので、試してみます。

お礼日時:2000/12/21 10:58

書き忘れました^^;;


水温は18度から22度くらいが適温かとおもいます。
    • good
    • 0

>「多少水温が低くても」とのことですが、


>どの程度の水温であれば良いのでしょうか?

極端な例ですが、うちでこんな事がありました。
ある日水換えのためにバケツに移した金魚が誤って一晩室外で放置されてしまいました。
寒い寒い冬のことです。
朝バケツを見てみると金魚さんが氷の中にいるではありませんか。
死んでしまったかと思いましたが、氷から取り出して水の中に入れてあげたら泳ぎ出しました。
仮死状態になっていたのですね。
かわいそうなのでお勧めは出来ません^^;;;

最近では魚のこのような特徴を利用して新鮮な魚の物流にも使われていたりします。
    • good
    • 0

特に水温は、加熱器などで暖めていませんよね。



水が冷たくなると、魚は、冬眠状態に近い状態になって、あまり餌を食べなくなります。ですから、そんなに、心配はいらないと思います。

下手に、餌が残ったりするとそれが原因で水質が悪くなるので、水草がどの程度減っているか、時折見るのでよいのではないでしょうか。おそらく時々は食べているとおもうのですが‥‥。

出目金は大好きで特に赤やまだらのは大好きで飼っていたことがあります。(あのふわふわとした感じの泳ぎ方が好きです。)1回か2回越冬させたのですが、夏場に病気になって死なせてしまいました。今は、忙しくて、みてやれなので、飼ってはいません。
むしろ、水温が高い夏の方が大変かと思います。

病気で死なせてしまった私ですが、がんばって大きく育ててあげてください。

なを、熱帯魚を飼うように、水を暖めているのでしたら、病気です。これは、私には、わかりません。もし、暖めているようでしたら、金魚の状態をもう少し詳しく書いてください。私は、助言できませんが、他のわかる人がきっと答えてくれると思います。

tukitosan でした。

この回答への補足

早速のご回答ありがとうございました。

水温のお話は初めて知りました。
加熱器などは使っていません。

どの程度の水温であれば良いのかが
知りたくなりました。

ご存じでしたらお教えください。

補足日時:2000/12/20 15:26
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
温度調節器なる物を知人から譲り受けることに
なりましたので、試してみます。

お礼日時:2000/12/21 10:59

ヒーターは入っているのでしょうか?


金魚は多少水温が低くても死ぬ事は少ないようですが、やはり活動はかなり鈍くなります。
したがってえさも食べなくなります。

この回答への補足

早速のご回答、ありがとうございました。

ヒーターは使っていません。
水温のお話は、初めて知りました。

「多少水温が低くても」とのことですが、
どの程度の水温であれば良いのでしょうか?

補足日時:2000/12/20 15:24
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qクワガタ飼育等のガラス瓶とプラスチック製クリアボトル

クワガタ飼育等のガラス瓶とプラスチック製クリアボトル
クワガタ飼育等に使うガラス瓶とプラスチック製クリアボトルのそれぞれのメリットとデメリットを教えてください。

Aベストアンサー

>クワガタ飼育等に使うガラス瓶とプラスチック製クリアボトルのそれぞれのメリットとデメリットを教えてください。

もちろん幼虫飼育の場合ですね。総合的にはガラス瓶が良いです。

1.保温性 ガラス瓶は厚みがあり、外部の室温変化を受けにくいです。クリアボトルは薄いので室温の変化がダイレクトに内部に伝わります。特にサナギはボトルの内面に居るので温度変化をもろに受けます。しかも脱皮したてのサナギは急激な温度変化に弱いです。
2.観察のしやすさ ガラス瓶は透明性が抜群でキズがつきにくく、再使用しても蛹室内がよく見えます。 クリアボトルはキズがつきやすく洗っているうちに細かいキズがつき透明性が悪くなります。
また、ガラスビンは内側にマットが付着しにくいので蛹室の内側がよく見えます。
クリアボトルは静電気の影響もありビンの内壁にマットの粉末が付着しやすく、蛹室が見にくいときがあります。
3.騒音 幼虫は必ず飼育ビンの内側をかじります。ガラス瓶の場合はキバが滑って音はしません。しかしクリアボトルは幼虫が内側をかじったときに大きな音がします。またかじるためにボトルの内側がスリガラスのように濁って見えなくなります。特に前蛹初期にはかじりまくるために丁度蛹室ができる場所がスリガラスのようになって中が見えません。
4.価格 小さな種類であれば100円ショップに売っている800cc~1000ccのジャム用のガラス瓶が安く最適です。ニジイロ、コクワ、ノコギリ、メンガタあたりのオス、またあらゆる種類のメスが成虫まで飼育できます。また、成虫になったら、マットを三分の一まで減らしてそのまま飼育できます。
大型種のオスの場合は、蜂蜜用のビンなどが必要ですが、これは2000~3000円とかなり高価です。
金属性のフタにはドリルで直径5ミリ程度の穴を一個空けて通気性のあるバンソウコウで塞ぎます。ダニやトビムシ、コバエの出入りを防ぐために必須です。
クリアボトルは200円程度で1500ccのものが買えますので、大型種の飼育には割安です。最近は使用済み菌糸ビンの空き瓶を使い回す人が多いと思います。
5. 落としたときの安全性 何段にも積み上げている場合、地震などにより落下する危険性もあります。クリアボトルはまず割れませんが、ガラスビンは割れてしまって中の幼虫を死なす危険があります。もちろん地震でなくても手を滑らして落とさないようにしないといけません。

写真は、最下段が100円ショップのガラスビン、その上が1500ccの菌糸ビン(クリア)ですが、オオクワが羽化したら菌糸をすててマットを入れてそのまま成虫飼育しています。その上は800ccのビンです。メスはこのように小型のクリアボトルに住んでいます
上段は種親を飼っているケースです。ガラスビンは万一の落下に備えて下の方に置いています。

>クワガタ飼育等に使うガラス瓶とプラスチック製クリアボトルのそれぞれのメリットとデメリットを教えてください。

もちろん幼虫飼育の場合ですね。総合的にはガラス瓶が良いです。

1.保温性 ガラス瓶は厚みがあり、外部の室温変化を受けにくいです。クリアボトルは薄いので室温の変化がダイレクトに内部に伝わります。特にサナギはボトルの内面に居るので温度変化をもろに受けます。しかも脱皮したてのサナギは急激な温度変化に弱いです。
2.観察のしやすさ ガラス瓶は透明性が抜群でキズがつきにくく、再使...続きを読む

Qここ数日カメが餌をあまり食べません

こんにちわ。7月からミドリガメとグレーマップタートルを飼ってるんですが、最初はグレーが食欲旺盛だったのにしばらくしてミドリガメの方が食べるスピードが圧倒的に速く、グレーの分まで食べるようになってしまい、急激にミドリがでかくなってしまいました。ここ数日グレーが餌を見ても口にせずミドリばかりが食べてしまうのでスゴク不安です。ちゃんとヒーターもいれてるし何が原因なのでしょう??サイズも一緒に育ったのか!?ってくらい違います。。グレーがミドリにビビッてるんでしょうか、、いつもはテトラレプトミンスーパーをあげています。今日はエビや鳥ささみをあげたんですがミドリしか食べませんでした、、今までカメはずっと飼っていたので知識はあるつもりだったのですが食欲のないカメなんて初めてで。。ご回答お願いします。

Aベストアンサー

一度分けてみてはいかがでしょうか?分けたらまた費用が掛かると思いますが夜間用の保温ライトとバスキングライトを点けてあげてください。しばらくそのままにしておけば治ると思います。恐らく夜間の寒さかミドリガメに怯えてるのではないでしょうか?出来れば水槽のサイズとカメの甲長を教えて下さい。

Qクワガタの幼虫飼育に使うビンについて

クワガタの幼虫飼育に使うビンについて
クワガタの幼虫飼育に使うビンは太くて低いビンがよいのですか。それとも、細く長いものがよいのですか。蛹化や羽化のときは別として、普段の飼育時とします。

Aベストアンサー

太くて低いビンのほうが良いです。比較になりません。
菌糸ビンの交換のときやマット交換の時には、幼虫を傷つけないように、古いオガをフォークで崩しながら掻き出して行き、幼虫が露出するところまで堀り進めるのですが、ビンが深い場合、底に近づくと、フォークが届かず力も入らずオガが掻き出しにくくて仕方がありません。その点、口が広くて浅いビンは作業がしやすく、幼虫を傷つける可能性も低くなります。
また積み重ねたときにも太い方が安定が良く収納性も良いです。

大型の個体を狙うなら、最終交換のときに太いビンに仕替えても手遅れです。
クワガタは、3令のある時期に、自分の住み家のサイズを調査して、そのサイズに見合った自分に成長したところでサナギになります。
多くのクワガタはビンの底の壁面にそって蛹室を作りますが、成長しすぎてビンの直径を超えるような蛹室が必要になっても幼虫としては困ります。それで事前調査をして自分の羽化サイズを決めて、成長しすぎないようにしています。ですから、同じ容量であっても細いビンで飼育していると、最終交換で巨大なビンに移し変えても小さなサナギにしかなりません。マット飼育でも菌糸ビンでも同じですが、早い時期から、とにかく底面積の広い飼育容器で飼うのが大型個体を狙う基本となります。
ヒラタ系ならば、底面が20センチ×20センチ以上、深さ10センチ以上のフタつき容器(100円ショップで売っているビデオテープ収納ボックスなど)にクワガタ幼虫飼育用高級マットを硬く詰めて飼育するとDNAいっぱいまで大きく育ちます。
細い飼育ビンしか入手できない場合は、転がらないように工夫して横に倒して使うとビンの長手方向に蛹室を作ります。この場合は大きなサナギになります。しかし、収納性が悪いのと、フタに目印をつけ、常に「上」をキープしなければならないわずらわしさがあります。

太くて低いビンのほうが良いです。比較になりません。
菌糸ビンの交換のときやマット交換の時には、幼虫を傷つけないように、古いオガをフォークで崩しながら掻き出して行き、幼虫が露出するところまで堀り進めるのですが、ビンが深い場合、底に近づくと、フォークが届かず力も入らずオガが掻き出しにくくて仕方がありません。その点、口が広くて浅いビンは作業がしやすく、幼虫を傷つける可能性も低くなります。
また積み重ねたときにも太い方が安定が良く収納性も良いです。

大型の個体を狙うなら、最終交換の...続きを読む

Q(1)水槽のフタ(2)水草なしでの飼育(超初心者です)

8月に水槽を立ち上げたばかりの超初心者です。Lサイズの小型水槽(27L)で、金魚すくいでもらった和金2匹を飼育しています。質問は2点です。

(1)今までセットについていた水中濾過フィルターを使用していたのですが、昨日上部フィルターを追加購入して設置しました(水中フィルターはそのまま使用しています)。当然といえば当然ですが、上部フィルターを設置したら水槽のフタが閉まらなくなりました。どの水槽にも上部式フィルターを使用する場合のフタというのは別売しているのでしょうか。それとも上部式使用の場合はフタはしない、なんてことはあるのでしょうか。

(2)水草は面倒なので入れていません。緑がなくて寂しいのでダミーを少し置いています。水草がなくても別に問題ないでしょうか。

以上2点です、よろしくお願いします。m(__)m

Aベストアンサー

 ふたはやっぱりあった方が良いです。飛び出し防止と、水はね防止両方の面からある方がいいですね。
 取りあえず安く済ませたければ、100円ショップでアクリル板を買って来てサイズに合わせてカットする、という手もありますよ~。

 水草は金魚だと食べあらしますから、なくても大丈夫でしょう。ウチは熱帯魚水槽には水草いれていますが、金魚水槽には入れていません。食べちゃって勿体無い!(笑) キレイにレイアウトしたのに引き抜かれてモキ~~!(笑)。

 光さえあれば、丈夫な水草は勝手に育ちますので、そんなに手はかかりません(水草水槽の方からすれば言語道断でしょうがw)。ただ上記の通り食べたり引き抜いたりしますから、入れたら様子見はかかせませんね。

 エサですが、ウチは流金2匹で1日1~2回です。分量は使い捨てのコーヒーかき混ぜスプーンw2杯です。耳かきよりは多い分量、でしょうか?少ないくらいの方が調子も良いのでそうしています。たまに多めに入れたり。水換えした日は少なくしたり。
 これで大体3分で食べ終っています。同じ餌の分量を入れる事で食欲が分かりますから、何となく入れるよりは、分量を決めた方が良いかもです~。

 失礼いたしました。

 ふたはやっぱりあった方が良いです。飛び出し防止と、水はね防止両方の面からある方がいいですね。
 取りあえず安く済ませたければ、100円ショップでアクリル板を買って来てサイズに合わせてカットする、という手もありますよ~。

 水草は金魚だと食べあらしますから、なくても大丈夫でしょう。ウチは熱帯魚水槽には水草いれていますが、金魚水槽には入れていません。食べちゃって勿体無い!(笑) キレイにレイアウトしたのに引き抜かれてモキ~~!(笑)。

 光さえあれば、丈夫な水草は勝手に育ち...続きを読む

Qクワガタ飼育用の朽木について

(カテゴリを変えて再投稿)
クワガタの飼育用にと購入した朽木を、殺菌処理するため電子レンジで加熱したのですが、誤って焦がしてしまいました。
現在、水に浸していますが、クワガタの飼育に使用しても問題ないでしょうか?

Aベストアンサー

>クワガタの飼育用にと購入した朽木を、殺菌処理するため電子レンジで加熱したのですが、誤って焦がしてしまいました。
現在、水に浸していますが、クワガタの飼育に使用しても問題ないでしょうか?

成虫飼育であればまったく問題はありませんが、産卵用には使えません。
そもそも殺菌処理の必要はありません。マットや朽木にはダニや雑虫雑菌が多くいますが、自然界と同じ状況なので、それがよいのです。雑菌やダニが住めない環境はクワガタムシにとっても住みにくい環境であると言えます。
産卵木としての朽木の場合、その産卵木に繁殖しているキノコ菌が重要で、黒い色のクワガタ虫は好んでキノコ菌によって白く枯れた広葉樹の幹に産卵します。したがって電子レンジでキノコ菌を滅菌してしまうと、クワガタは産卵しません。正しい方法は、24時間水没させて産卵木の中の雑中(カミキリムシの幼虫など)を溺れさせて殺し、その後樹皮をむいて12時間ほど陰干しして余分な水分を抜き、これを幼虫飼育用マットに埋めて、交尾済みのメスを放ちます。
もし産卵させたいのなら、新たに太い目の朽木を購入して産卵セットを組んでください。

>クワガタの飼育用にと購入した朽木を、殺菌処理するため電子レンジで加熱したのですが、誤って焦がしてしまいました。
現在、水に浸していますが、クワガタの飼育に使用しても問題ないでしょうか?

成虫飼育であればまったく問題はありませんが、産卵用には使えません。
そもそも殺菌処理の必要はありません。マットや朽木にはダニや雑虫雑菌が多くいますが、自然界と同じ状況なので、それがよいのです。雑菌やダニが住めない環境はクワガタムシにとっても住みにくい環境であると言えます。
産卵木としての朽...続きを読む

Q水草水槽でディスカス飼育

現在水槽が2本あります。
1つは水草水槽で小魚達が、もう1つはベアタンクでディスカス専用水槽として幼魚と成魚の間(15cm前後)のディスカスが2匹います。
ワイルド物ではありません。

諸事情により水槽を1本にしなければならなくなりました。
水草もディスカスも諦めきれませんので、水草水槽にディスカスを入れようと思います。

しかし60cmの水草水槽ではディスカスには適した環境ではありませんので無理を承知です。

1.光の問題。水草水槽は4灯です。強光量が必要な水草ばかりですので、それ以下にはできません。
生い茂っているので隠れる場所は沢山ありますが、ディスカスには少々キツイかもしれません。

2.ヤマトヌマエビがいます。食べられますよね?消耗品となってしまうでしょうが、これは諦めます。

3.水草水槽は温度26度、弱酸性ですので、その辺は適応範囲かと思います。
しかし病気になったとき等は温度を上げなければなりません。その時は別途の水槽に隔離します。(水草が高温に耐えられ無いため)

4.餌がハンバーグや赤虫な為、濾過を強化すべくサブフィルターを導入します。もちろん換水もこまめにやります。

5.小魚達にオトシン?などディスカスのカラダをなめるような生体はいません。

以上の事を踏まえ他になにか注意すべき点、覚悟しておかなければならない自体はありますでしょうか?
水草水槽でディスカス飼育経験者の方、是非ご教授下さい。

現在水槽が2本あります。
1つは水草水槽で小魚達が、もう1つはベアタンクでディスカス専用水槽として幼魚と成魚の間(15cm前後)のディスカスが2匹います。
ワイルド物ではありません。

諸事情により水槽を1本にしなければならなくなりました。
水草もディスカスも諦めきれませんので、水草水槽にディスカスを入れようと思います。

しかし60cmの水草水槽ではディスカスには適した環境ではありませんので無理を承知です。

1.光の問題。水草水槽は4灯です。強光量が必要な水草ばかりですので、それ以下...続きを読む

Aベストアンサー

前に2年ほど、90cmでトニナspとオランダプラント、パールグラス他を密植した水槽でディスカス7枚ほど飼育していました。

水草水槽は、弱酸で軟水になりディスカスには向いていると思います。
>(水草が高温に耐えられ無いため) 光の問題。水草水槽は4灯です。
 こんな現象とはどの様な水草をいれ、濾過は外部フィルターですか?
一般的な水草水槽とは、ソイル系の底砂、外部フィルター、二酸化炭素の強制添加、蛍光等4本、こんなシステムが、過去に随分流行りましたが、高水温に水草が弱い事も良く言われました。

 私の水槽では、夏場32~3度まで水温が上がりましたが、前記を含めグロッソ、リシア、テネルス、レッドピンネイト等は順調で伸びに伸び困ったくらいです。このことから水草が高水温に弱いという事は全く無く、高水温に弱いと言う方やショップが有りましたら、飼育技術の未熟な事と、システムに問題が有ると断言できますね。

 ディスカスを水草水槽で飼育する時の注意点は、ディスカスが充分に泳げるスペースを確保する事で、ディスカスは体に水草がぶつかる事を非常に嫌がりますから、狭いスペースにエサが落ちた時など、食べたくとも水草が密植されていると、食べられずに腐敗するケースがありますので、コリドラスなどを少数入れておくと良いでしょう。また、水草水槽は夜に酸欠の恐れが有りますので、エアレーションをしていました。

 私の水槽は90でしたから、前面に充分スペースを確保でき悠々と泳げましたが、60水槽では水草の植え込み位置には充分に考慮が必要かと思います。

 高水温で水草が溶けるようなら、亜硝酸の発生が考えられますので、水質検査は定期的に必要ですね。

気が付いた点を書いてみました。

前に2年ほど、90cmでトニナspとオランダプラント、パールグラス他を密植した水槽でディスカス7枚ほど飼育していました。

水草水槽は、弱酸で軟水になりディスカスには向いていると思います。
>(水草が高温に耐えられ無いため) 光の問題。水草水槽は4灯です。
 こんな現象とはどの様な水草をいれ、濾過は外部フィルターですか?
一般的な水草水槽とは、ソイル系の底砂、外部フィルター、二酸化炭素の強制添加、蛍光等4本、こんなシステムが、過去に随分流行りましたが、高水温に水草が弱い事も良...続きを読む

Qスマトラオオヒラタクワガタの幼虫飼育について

スマトラオオヒラタクワガタの幼虫飼育について
スマトラオオヒラタクワガタの幼虫飼育は添加剤醗酵マットがいいと聞いたのですが、そのときのマットの醗酵度合いはカブトマットのようにかなり醗酵の進んだ方が良いのですか。それとも茶色っぽいマットが良いのですか。

Aベストアンサー

>アンタエウスは発酵の進んだマットを好むというので、産卵セットには完熟マットを使用しました。2令からは菌糸ビンで飼育しようと思っているのですが、1令は卵で取り出したので孵化したらそのまま完熟マットでも使って良いですか

観察目的以外では、卵で取り出さないほうが良いです。卵が出てきたらそのまま埋め戻し、1ヵ月程度放置すれば自然に孵化するので、もう一度掘り返し、1頭ずつスプーンいっぱいのマットとともに菌糸ビンの真ん中に入れれば間違いがありません。
完熟マットで飼育しようとしていて、産みつけられた卵を取り出してしまったのであれば、スグにその卵を再び最初のマットに埋め戻したほうが孵化率は高いです。
ただし、孵化したら早い目に個室飼育に移行しないと共食いが始まります。

菌糸ビンに入れないのであれば、産卵させた完熟マットでそのまま飼育し続けても良いのですが、オオクワ系はやはり菌糸ビンのほうが早く大きくなります。一令でできるだけ早く菌糸ビンに入れるほうが大きくなるというのが最近の有力な説です。

昆虫のメスが卵を産むときは、自分で吟味して、自分の幼虫がすくすくと育つ環境かどうか?、幼虫に適したエサが十分にあるかどうか?を十分に確かめて産卵します。
メスが卵を産みつけたというのであれば、「優良環境お墨付き」ですから、飼育ケースの置き場所を変えるなどの環境変化が無ければ、まず100%孵化します。
湿り気が多い、温度が適していないなど、自分が卵を産みつけても幼虫がすくすくと育たないと見ると、メスは決して卵を産みません。
しかし、せっかく理想的な場所に産みつけられた卵を人間が取り出して移動させた場合は、果たしてそこが快適環境かどうかの「お墨付き」はありません。
卵は自力で移動できないので、最適環境でなければ死亡します。
幼虫であれば、ある程度自力で移動して、危険な場所を避けたり、より良い環境を求めることができます。そのため、卵では取り出さないほうが良いと言われているのです。
卵の産みつけられた場所は、必ず周りがその幼虫に適したエサに取り囲まれているはずなので、その環境で引き続き飼育することは非常に安全性が高いです。(サイズのことは別です。安全性の話です)
それから、クワガタは体内に共生菌を持っており、フンをすることで、マットの中に共生菌を増殖させ、住みやすく、また、栄養豊かなエサに変化させています。
共生菌はメスの体から卵の殻に移り、孵化した幼虫がその卵の殻を食べることで幼虫の体内に入り、フンによって周囲に増殖していきます。
そのため、小さな幼虫を移動させるときは、周囲のフンを含んだマットも必ずスプーン1敗程度はすくって同時に移動させる必要があります。
卵の殻を食べて最初のフンをするまでは移動させてはいけません。また、周囲のマットを添えずに、幼虫のみを移動させると、上記の理由により、健康に育たない可能性が生じます。共生菌の連鎖が絶たれると幼虫はまったく成長しなくなります。

>アンタエウスは発酵の進んだマットを好むというので、産卵セットには完熟マットを使用しました。2令からは菌糸ビンで飼育しようと思っているのですが、1令は卵で取り出したので孵化したらそのまま完熟マットでも使って良いですか

観察目的以外では、卵で取り出さないほうが良いです。卵が出てきたらそのまま埋め戻し、1ヵ月程度放置すれば自然に孵化するので、もう一度掘り返し、1頭ずつスプーンいっぱいのマットとともに菌糸ビンの真ん中に入れれば間違いがありません。
完熟マットで飼育しようとしていて、...続きを読む

Q水槽に水草を入れるにあたって、水草について1から教えてください。

水槽に水草を入れるにあたって、水草について1から教えてください。
今、横60センチ 奥行20センチ 高さ20センチ の水槽に、金魚を6匹飼育しています。
水槽に金魚だけというのも寂しいので水草を入れたいと思っています。
が、どのようにして入れたらいいのか、何を選んだらいいのか何もかも分かりません。
ちなみに、水槽に電気はついています。

砂もペットショップで1番安いやつを買いました。名前は忘れてしまいました…
あと、水槽は頂き物なのですが、使っていた砂も入っていました。茶色く小さな砂でした。
今その2種類の砂を底に敷き詰めています。
砂の厚さは1センチあるかないかくらいの厚さです。
砂は何でもいいのか、というのも教えてください。

あと、水草をネットで見ていてヤフーオークションなどで水草セットが安く売られているのですが
そういうのを購入しても大丈夫でしょうか?

何もわからないのでぜひアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

 水草のセットを購入した場合は必ず別の容器に入れ、寄生虫、細菌、他の動物の卵に注意してください。オークションで売られている物に関しては鑑賞魚の専門店での物でもこれらが付いていますので、素人が出品をしたものですと中古車を買うのと同じで、事故車を掴まされるのと同じ事になります。

 出来れば古い砂や砂利は転用しない方が無難です。その方がどの様な観賞魚を飼育をし、破棄した理由がどうかで貴方の金魚にとんでもない疾病に罹患する可能性があります。砂しても砂利にしても熱湯消毒をして何日か乾燥させてから使用する事が疾病の罹患防止になります。

 水草はどんな金魚でも食い尽くしますので、ある程度は補充が必要ですし、腐敗すると硫酸塩の発生する要因になりますので、気を付けてください。水草にはソイルが適していますので、こまめに交換や補充をして使いますと成長が早くなります。古くなったソイルは花壇の土に転用すれば問題はなく、破棄に困りません。

 金魚の種類や大きさにも因りますが、金魚が10cm位であればヌマエビ(ミナミヌマエビ、ヤマトヌマエビ)を入れるとこれらを防止する事ができ、排泄物等から出る硝酸塩の減少も可能です。苔取にはイシマキ貝等を入れると見栄えはよくなります。

 水草のセットを購入した場合は必ず別の容器に入れ、寄生虫、細菌、他の動物の卵に注意してください。オークションで売られている物に関しては鑑賞魚の専門店での物でもこれらが付いていますので、素人が出品をしたものですと中古車を買うのと同じで、事故車を掴まされるのと同じ事になります。

 出来れば古い砂や砂利は転用しない方が無難です。その方がどの様な観賞魚を飼育をし、破棄した理由がどうかで貴方の金魚にとんでもない疾病に罹患する可能性があります。砂しても砂利にしても熱湯消毒をして何日か...続きを読む

Qクワガタの種類と飼育方法

先ほど、保育園の帰りにクワガタを見つけ、連れて帰りました。

クワガタの種類と飼育方法を教えていただきたいです。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

歯にギザギザが見えるのでヒラタクワガタだと思います。
水槽におが屑や土等をいれます。入れないと滑って転んだら起き上がれません。
エサはクワガタ用のゼリーですね。スイカやキュウリは下痢するので止めましょう。
直射日光は避けて下さい。

Qアロワナ飼育のため水槽のサイズアップに伴う水槽台の変更について

現在1200*450*450のガラス水槽を専用の水槽台に設置し、アロワナ(紅尾金龍20cm)を飼っています。このままで生涯飼育するつもりだったのですが、1200*600*450のアクリル水槽にサイズアップを検討中です。その際、現在の水槽台に天板(底板?)をおき、そのまま利用することは可能でしょうか?そもそも変更なしでも生涯飼育は可能なんでしょうか?実際に同条件で飼っていらっしゃる方の意見を聞かせてください。

Aベストアンサー

アロワナを育てたいのであれば、最終的に180×60×60が理想だと思います。
(今は大丈夫でも)無理に小さな水槽で飼うと鰓がめくれてきたり
発育不良で死んでしまうケースも多いようです。
現在20センチであれば、当分は大丈夫でしょうが、水槽のサイズアップ
をこまめにするより、次の買い換えである程度の大きさにすることを勧めます。

>小さな水槽台に板を利用して大きな水槽を置けるか?
今使っている台がどの程度の強度があるか分かりませんが、
<1200*600*450>の総重量は300kgを超えますよね?
歪みが出ると、ガラスであれば底が割れ、アクリルであれば
つなぎの部分がはがれて、水槽が崩壊します。

300リットル近くの水をぶちまけたくなければ、
水槽より小さな水槽台は止めるべきです。
(最初からその設計で作られているものであれば大丈夫でしょうが・・・)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報