私が任意保険未加入の為、相手側の保険会社に事故当時の車の査定金額(赤本)と判例タイムズの事例だけで、過失の割合をきめられております。私の車線変更という事で(相手は直進)私に7割の過失があるというのです。朝8時の事故なのに相手は飲酒運転で、相手側が走行していた道はその時間帯はバス・自動車二輪専用道路で道路の色も茶色でした。その道を走っていたのは、その時は相手側だけで、その旨を相手の保険会社に伝えたところ、その点を考慮しても五分五分が妥当だといいます。相手の証言している内容が警察の調書の時と全然違っている為、後日警察に調書を見せてくださいとお願いしましたが、見ることができませんでした。このままでは、相手の虚偽の報告(青信号が赤、スピード50ぐらいが20など)を証明することもできません。相手の保険会社のおっしゃる通り五分五分が、妥当なのでしょうか?相手は今回で2回目の飲酒運転でした。どうか、よいアドバイスを教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

#1の訂正です。

あなたは任意保険に未加入だったんですね。よく読んでいなくて申し訳ありませんでした。
それなら過失割合を気にする気持ちはよくわかります。失礼しました。
    • good
    • 0

すいません、表現が適切ではありませんでした。


「変な担当者に当たる」というのは相談者によっては馬が合わないというか、その程度の事です。あまり気になさらないでください。

ところで、日弁連や紛セン(紛争処理センターの事)に行く時のためのアドバイスを。
1)事前に必ず電話で問い合わせてください。
  各支部相談所によって、相談日・受付時間が違います
2)資料は出来るだけ多く
  最低でも「事故証明書」「事故状況を示す地図・メモ」「相手保険会社から提出された書類」「事故日から現在までの交渉内容のメモ」などは持って行った方がいいでしょう。民事の場合は資料は多ければ多いほど良いと思います。自分で判断せずにとりあえず持っていけるものは持っていきましょう。
3)質問内容をあらかじめ決めていく
  1回の相談時間は約30~40分程度だそうです(日弁連)。何も相談せずに終わってしまわないように予め相談内容をメモか何かに書いていきましょう。
    • good
    • 0

そういう事情だったんですね。


ちょっときつい言い方をしてしまったことをお詫びします。

とりあえずお父様の保険に入っていたということですが
お金の支払いはや交渉は認められないとして、
相談にも乗ってもらえないでしょうか?
あとは相手がかなりスピードがでていたとかであれば
事故現場で目撃者を探すしかないかもしれません。

ただ、ここまで聞いただけではあくまで事故の原因は
tomoronn2000さんにあるようなので5分5分が妥当なのかな
とも思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
父の保険会社には相談しましたが、あまり親身になってはくれませんでした。それから残念ながら目撃者はいません。同じくレスをいただいたtoshi777さんのアドバイス通り、弁護士へ相談してみます。相手が飲酒運転じゃなかったら・・・ぜったいに起きていない事故だと今だ思っているからです。事故状況を簡単にしか書きませんでしたが、will-yさんがおっしゃる私にこの事故の原因があるというのは、どうしても認められないからです。また、結果を報告いたします。お忙しい所ありがとうございました。

お礼日時:2000/12/20 19:22

ほとんど皆さんが答えていらっしゃいますので、私は一つの案として書きこみます。



もし過失割合などで不服であったり保険未加入で示談が不安であれば無料の事故相談所を使っては如何でしょうか?
日弁連の交通事故無料相談とか交通事故紛争処理センターを使うとか。
交通事故紛争処理センターを例に取ると事前に予約を取って相談しますが、場合によっては無料で和解の斡旋もしてもらえます。
もちろん間に入ってもらえるのはその道のプロ(弁護士など)です。
ただし、世の中いろんな人がいますのでヘンな担当者に当たる事はありますが・・・。
もし他に道が無いのであれば考えてみてはどうですか?

ちょっとしたアドバイスでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
早速あすにでも、電話してみます。
そこでお聞きしたいのですが(変な担当者に当たることもあると、書いておられるので)toshi777さんは、それを経験なさった人なのですか?それか、お友達の例なのですか?それとも、たとえ・・・?他にすがる所がないのに、ちょっとその部分が気になってしまってます。また、教えてくださいね。本当にいいアドバイスありがとうございました。

お礼日時:2000/12/20 19:11

いや、tomoronn2000さんが任意保険に加入していないから


過失割合がかなり影響するのでしょう。

状況がはっきりわかりませんがこの場合、
相手が飲酒だったから事故したのですか?
相手からすればもらい事故ではないですか?

仮にtomoronn2000さんが悪くないにしても任意保険に入っていない
ということはそれなりの覚悟があるからだと思います。

これからは任意保険に加入することをおすすめします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくお答えありがとうございます。任意保険に入らないで運転するなんてなんて無謀な・・・というご意見ごもっともです。私自身、入っているつもりでいたと、いうのが本当の所です。事故した時もすぐに保険会社に連絡しましたが、この前結婚し実家からでたため、(父の保険の家族で入っていた)これがみとめられないという事を知らず車を運転していたのです。もちろん、私の契約ミス、不注意といわれるのは、ごもっともですが、言い訳をさせていただきました。

お礼日時:2000/12/20 16:57

納得いかないお気持ちはわかりますが、だいたい保険会社のいう通りです。

その時の信号の色は目撃者がいない限り基本的に相手が認めていないなら証明できませんし、スピードにしても何十キロの違いはこの場合問題にはなりません。たとえ50キロ、60キロ出していてもです。(100キロも150キロも出していたのなら別ですが)。
それに相手の飲酒運転、バスレーン通行違反を加味して50対50なのでしょうから、それ以上は頑張っても55対45くらいになればいい方でしょう。
しかしはっきりさせたい気持ちはわかりますがここで50対50が55対45になったって保険を使うのであればあまり過失割合は関係ないのではないでしょうか?自分の持ち出し分が増えるわけでもないですし。

過失割合についての質問て多いですが、基本的に100対0でこちらは悪くないという場合か、あるいは保険を使わないので少しでも自分の持ち出し分を安くしたい時以外は過失割合の大小にこだわる必要はないと思います。だって賠償額が100万円のものが150万円になったって自分が払うわけではないですし、自分は自分でかけている任意保険の保険料が高くなるだけですよね。

だから納得いかない気持ちはわかりますが、過失割合のこの場合は関係ないっていえば関係ないですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
私の場合、全額自腹なので、皆様に少しでも自腹のお金を少なくできる方法をお聞きしたかったのです。
書いてあります通り、私は任意保険未加入者です。(事故の時は・・・)ちなみに、相手の車の見積時には、私は立ち合わせてもらえなかった。私の車の見積時は、相手の保険会社の立ちあいのもとで、おこなわれている。
支払い金額が私の給料の1ケ月分以上です。
それで、困ってしまってここに助けを求めていたのです。
また、新しいアドバイスをお待ちしてます。

お礼日時:2000/12/20 17:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q交通事故(物損) 過失割合の判例?

先日交通事故に遭いました。
私は助手席に乗っていたので、事故の瞬間は別の所を見ていましたが
状況は下記のとおりです。

こちらは、道路上で停車し右折して店舗に入ろうとしていました。
対向車線は渋滞して動いたり止まったりしていました。
店舗の入り口を塞いでいた車が少し前へ行き、少しスペースが空きましたのでこちらも、少し対向車線へ進めました。
(通れるほどのスペースはなかったので、少し対向車線にはみ出して停車したという状況です)
そこへ後方で停車していたはずの対向車が突っ込んできました。

事故の翌日、当方の保険会社(代理店)から来た連絡だと
「対向車線に出ていた段階で、過去の判例から言って
 8:2でこちらが悪いですよ!」とのこと。

道路上の事故なので10:0はほぼないのは、理解していますが
こちらが停車中で向こうが前を見ずに車を進めて来た状態で、
こちらが悪いとすぐに決めつけてきた点に不信感を持っています。

客観的に過失割合がどの程度かだいたいでもお分かりになる方、
その過去の判例とやらが正しいのかご存じの方がいらっしゃれば教えていただければと思います。

先日交通事故に遭いました。
私は助手席に乗っていたので、事故の瞬間は別の所を見ていましたが
状況は下記のとおりです。

こちらは、道路上で停車し右折して店舗に入ろうとしていました。
対向車線は渋滞して動いたり止まったりしていました。
店舗の入り口を塞いでいた車が少し前へ行き、少しスペースが空きましたのでこちらも、少し対向車線へ進めました。
(通れるほどのスペースはなかったので、少し対向車線にはみ出して停車したという状況です)
そこへ後方で停車していたはずの対向車が突っ込ん...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。
過去の判例を元に裁判所から過失割合認定基準というものが発表されているそうです。
「交通事故の過失割合web」というサイトで(他にもありますが)詳しく紹介されています。
その中の自動車対自動車の場合で、片方が道路外へ右折で出る場合の件について、右折車(今回の場合でいうところのあなたの車両ですが)が9で直進車が1、つまり9:1となるとされています。これには、直進車が速度を出しすぎる、あなたが中央線をはみ出している、などにより修正が入るとのことですが、おおむね9:1みたいです。中央線をはみ出しているという過失があるので、8:2というのはもしかしたら良いほうかもしれませんね。
一般人の意見ですので、参考までに・・・・。

Q被害者側など、相手側供述調書の内容を確認するには?

関係証言者、相手側(告訴した者)の供述調書、被害届けの写しを入手するにはどのようにすれば宜しいでしょうか。
-----------------------------------
こちらは、被疑者側です。

知人が無実の罪で裁判を受けました。

病院に入院する直前の体調が劣悪なときに逮捕され、
容疑を否認すると裁判が長期化し、体調がさらに劣悪に
なる可能性があったため、容疑内容を何も否定せず、裁判ー判決を受け、最短で拘置所から出ました。

執行猶予の判決のため、釈放されましたが、
やはり、矛盾も疑問も多い告訴内容であったため、
その内容を確認したいということです。

弁護士は付けませんでした。
弁護士が付いている場合、弁護士から
相手側の調書が見れるそうですが、
他の方法はありますでしょうか?




-----------------------------


なお、時間が経過してましても、締め切らない限りお待ちしていますが、お早く回答いただきましても助かります。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

◎当該裁判の被疑者本人で有れば・・・

◎刑事確定訴訟記録法に基づく、『刑事被告事件に係る訴訟の記録』の閲覧が、当該検察庁で可能かと思います。
--------------------
刑事確定訴訟記録法(保管記録の閲覧)
第四条 1保管検察官は、請求があつたときは、保管記録(刑事訴訟法第五十三条第一項の訴訟記録に限る。次項において同じ。)を閲覧させなければならない。ただし、同条第一項ただし書に規定する事由がある場合は、この限りでない。
2 保管検察官は、保管記録が刑事訴訟法第五十三条第三項に規定する事件のものである場合を除き、次に掲げる場合には、保管記録(第二号の場合にあつては、終局裁判の裁判書を除く。)を閲覧させないものとする。ただし、訴訟関係人又は閲覧につき正当な理由があると認められる者から閲覧の請求があつた場合については、この限りでない。
(1)保管記録が弁論の公開を禁止した事件のものであるとき。
(2)保管記録に係る被告事件が終結した後三年を経過したとき。
(3)保管記録を閲覧させることが公の秩序又は善良の風俗を害することとなるおそれがあると認められるとき。
(4)保管記録を閲覧させることが犯人の改善及び更生を著しく妨げることとなるおそれがあると認められるとき。
(5)保管記録を閲覧させることが関係人の名誉又は生活の平穏を著しく害することとなるおそれがあると認められるとき。
3 第一項の規定は、刑事訴訟法第五十三条第一項の訴訟記録以外の保管記録について、訴訟関係人又は閲覧につき正当な理由があると認められる者から閲覧の請求があつた場合に準用する。
4 保管検察官は、保管記録を閲覧させる場合において、その保存のため適当と認めるときは、原本の閲覧が必要である場合を除き、その謄本を閲覧させることができる。
-------------------
◎ご質問者は「知人」との事ですが、現状では第三者の閲覧は、保管検察官により拒否されると思慮致します。

◎あくまでも、当該裁判の被告人が検察庁に申し出て、約1週間から10日後に閲覧の許可が下りる事例が多いと聞いております。

◎ご参考まで・・・・

参考URL:http://www.ron.gr.jp/law/law/keij_kir.htm

◎当該裁判の被疑者本人で有れば・・・

◎刑事確定訴訟記録法に基づく、『刑事被告事件に係る訴訟の記録』の閲覧が、当該検察庁で可能かと思います。
--------------------
刑事確定訴訟記録法(保管記録の閲覧)
第四条 1保管検察官は、請求があつたときは、保管記録(刑事訴訟法第五十三条第一項の訴訟記録に限る。次項において同じ。)を閲覧させなければならない。ただし、同条第一項ただし書に規定する事由がある場合は、この限りでない。
2 保管検察官は、保管記録が刑事訴訟...続きを読む

Q判例(過失割合)

交差点直近でのバイクと普通車の衝突事故に関する過失割合などを教えて下さい(根拠となる判例や考え方も併せて教えて下さい)
場所は片側3車線の幹線道路の交差点手前です
普通バイク(後続)と普通車(先行)が右折ラインで赤信号にて停止
その際に先行の普通車が急にUターンと言うか進路変更を行う
バイクも先行車が移動したため前に進んだところ普通車が1度で進路変更が出来ずバックしたところに接触転倒(バイクと積載物のカメラの損傷と怪我あり)
バイク側の責任は少ないと思うものの前方を直視していればバック時に普通車の動きは判断が可能であり
警笛などを鳴らし衝突回避も可能ではなかったでしょうか
基本的に90:10程度かと思いますが根拠が乏しいためお教え下さい

Aベストアンサー

バイク「0」でしょう。似たようなケースを経験しました。

先行車が車線を外れた時から、先行普通車両は同方向への走行車両には該当せず、
1.対向車線から
2.バックで
3.停止車両に
衝突してきた事になり、今回のバイクに過失を問う事は出来ません。
バックで進行する車両により大きな注意義務を課すのが通例です。
当方はこの場合の先行車両の契約を扱っていました(数件ありました)が、1件として後続車両の過失を取れた事がありませんし、保険会社も取ろうとしません。

Q車対車の人身事故で相手側が過失を認めないと言っています。

先週、旦那が仕事中に会社の車で交通事故を起こしました。
車対車で、中央線のない両側1車線の道路で旦那が右ウインカーを出して右折しようとしたところ、後ろを走行していた車が旦那の車を追い越そうとして旦那の車の運転席側の前輪に追突した状況です。
とても狭い道でハイエースに乗っていたため、旦那は曲がりきれないと思い頭を少し左に振ってから右折しようとしたそうです。
後続の運転者は、旦那の車がハザードを出して停止すると思ったらしいです。

お互い人身ということで、こちらは2週間、相手側は5日間の診断書を警察に提出しました。
調書を取りに出頭したのですが、後日相手側が過失を認めないといっていると警察から連絡があり、再度調書に出頭する予定です。

旦那はむちうちの症状があり、通院したいのですが保険が使えないということで、実費で支払う現金がなくなり2回で通院を中断しています。
車の任意保険も相手側が過失を認めないということで、話し合いが進んでいません。

相手側に電話をしたところ、過失を認めないわけではなく、調書をとった担当の警察官が言っても居ないことを「今までの経験で行くとこういう状況だったんじゃないの?」って感じで勝手に調書を記入したらしく、警察官に腹が立って1回目の調書を無効にしたらしいのですが・・・

再度車で1時間以上かかる警察に出向かなくてはいけないし、保険のはなしあいも進まない状況で病院にも通院できず困っています。

こういった状況で全額負担なく病院にかかるにはどうしたら良いですか?
また、相手側が過失を認めないと任意保険の補償も受けられないのでしょうか?

先週、旦那が仕事中に会社の車で交通事故を起こしました。
車対車で、中央線のない両側1車線の道路で旦那が右ウインカーを出して右折しようとしたところ、後ろを走行していた車が旦那の車を追い越そうとして旦那の車の運転席側の前輪に追突した状況です。
とても狭い道でハイエースに乗っていたため、旦那は曲がりきれないと思い頭を少し左に振ってから右折しようとしたそうです。
後続の運転者は、旦那の車がハザードを出して停止すると思ったらしいです。

お互い人身ということで、こちらは2週間、相手側...続きを読む

Aベストアンサー

>全額負担なく病院にかかるにはどうしたら・・・

仕事中の事故ですから労災を適用して下さい。
労災であれば負担は全くありません。

事故状況からすると『右折車があらかじめ中央に寄っては右折出来ない場合』に相当する様に思われます。
保険会社がこれを適用した場合、60:40で貴方の方が過失が大きくなります。

健康保険で治療しましょうと言う回答がありますが、仕事中である為、健康保険は使用できません。
発覚すれば全額弁償と言う事態も考えられます。
ご注意下さい。

Q交通事故の過失割合、判例は絶対なんですか?

昨日のお昼頃、車対車の交通事故を起こしました。場所は片側2車線の対向4車線の交差点です。

私は左車線を走っていて交差点に入る時、信号が青でしたので直進しました。そこに相手が反対車線から右折しようとしてきてぶつかり、私の車は右サイドが破損。相手の車は前部分が破損という状況です。幸いお互い怪我はありませんでしたが、車がドア2枚、ピラー、ホイールなど全部駄目になっているそうで、修理におよそ80万はかかると言われました。自分の車は車両保険に入っていないので修理費を自腹で払わなければなりません。

まだ保険屋さんの方から話はありませんが、いろいろなサイトでこの場合の過失割合を調べたところ8:2というのが一般的のようです。しかし自分としては非はないと思っています。相手も自分の過失を認めていました。この場合、10:0は無理だとしても9:1になる可能性はあるでしょうか?

Aベストアンサー

右直事故の基本過失割合は20:80です。
貴方が20です。
相手の徐行なしで-10、直近右折で-10、早回り右折で-5、大回り右折で-5、合図なしで-10、
大型車で-5、著しい過失または重過失で-10、既右折で+10です。
貴方の15km以上の速度違反で+10、著しい過失で+10、重過失で+20です。
適時修正して下さい。

貴方には注意義務違反があります。
安全運転義務違反と言っても良いでしょう。
これが有るからこそ、保険会社は動いていれば過失0は無いと言ってくる訳です。
訴訟においても、相手側に重大な重過失が無い限り、過失20が過失0には有りません。
しかし、修正要素を加算して貴方の過失が0になれば、0:100になる可能性は十分に有ります。

Q【法律・検察調書と検証調書の違いを教えてください】 検察調書は裁判に関係がある弁護士だけが閲覧出来

【法律・検察調書と検証調書の違いを教えてください】

検察調書は裁判に関係がある弁護士だけが閲覧出来る。

刑事確定訴訟記録法により暴力団の顧問弁護士には閲覧権があり、顧問弁護士はスパイカメラで撮影して持ち帰るかな。

原本は持ち出し出来ないと思うが複写して持ち帰ることが出来る?

その辺は良く分からないが、暴力団組長は暴力団構成員が逮捕されて調書を取られて暴露した内容を知っていることが分かった。

そのことを検察調書と言っていたと思ったが、組長は「検証調書」と言っていた。

検察調書と検証調書ってまた違うものなのでしょうか?

検証調書とは何ですか?

Aベストアンサー

・検察調書

検察官が、被告人から聴取した内容。

・検証調書

検査官などが証拠を調べた結果を記した調査書。

Q【過失割合】交通事故の判例

当方100ccバイク、相手普通車(4輪)で、自宅近くのT字路において出会いがしらで衝突しました。
過失割合がわかりにくく、識者の方のご意見をお聞かせください。

道路幅員6m未満の道路同士のT字路、ぶつかる側には一時停止の標識があります。
ぶつかる場所、対向側には違法駐車がありました。

私(バイク)が一時停止側より停止をした上左折で左側に沿って進入、左側より交差点に直進で進入してきた普通車の方は、違法駐車を避け、完全に右側に寄ってきていました。

必死によけたものの、双方の右側がかなり激しく衝突。
転倒時には壁との隙間は1m程度。
衝突時の停止位置は交差点の角に届くか届かないかと言う場所。(交差点内に進入済みの4輪の横っ腹に突っ込んだわけではありません。)

一時停止をした場所から交差点内を見通すことは不可能な見通しの効かない交差点です。

直進車:一時停止側が20:80なのは把握しています。
しかし、違法駐車を認識していながら注意力散漫だったと言われればそれまでですが、曲がった先の行き場を失うほど右側に寄っていたのは4輪車側です。

直進車同士においては、センターラインの無い場所で中央をはみ出した側:はみださなかった側は20:80だと思います。

細い道でスピードも出ていませんし、修正要素はこちらがバイクと言うことでしょうか。

とりあえず対人事故にはなっていません。

よろしくお願いいたします。

当方100ccバイク、相手普通車(4輪)で、自宅近くのT字路において出会いがしらで衝突しました。
過失割合がわかりにくく、識者の方のご意見をお聞かせください。

道路幅員6m未満の道路同士のT字路、ぶつかる側には一時停止の標識があります。
ぶつかる場所、対向側には違法駐車がありました。

私(バイク)が一時停止側より停止をした上左折で左側に沿って進入、左側より交差点に直進で進入してきた普通車の方は、違法駐車を避け、完全に右側に寄ってきていました。

必死によけたものの、双方の右側がかなり激...続きを読む

Aベストアンサー

これは一寸分判りにくいのですが
まず駐車車両は概ね5メートルぐらい離れていましたか?
又ぶつかったのが、交差点から概ね5メートル離れていましたか?
この5メートルと言うのは、判例にはありませんが交差点内かそうでないかの目安と考えてください≪ですからそれが3メートルと言う人もいてもおかしくは有りません≫
まず交差点で一旦停止の標識のある交差点として話すとこの段階で8:2です
前の人も書いていますが、一旦停止とは、止まって、安全を確認しなければ進めませんので、止まっただけでは違反です
又一旦停止がなくても、車両である以上、事故回避の義務が有りますのでそれが2です
又交差点内でないとしても、中央を超えて、はみ出す場合には、前方の車両に注意しなければなりませんので8、対向車も安全を確認しなければいけませんので2と考えます
ですから今回は、いずれも8:2だと思います
ただ過失割合は、裁判で決定しなければ、話し合いで、変わりますので、9:1~7:3もあり得ると思います

Q国家賠償請求訴訟が提起される場合に、行政が自らその非を認めて、相手側の裁判費用を負担することは可能かどうか

国家賠償請求訴訟が提起される場合に、行政が自らその非を認めて、相手側の裁判費用を負担することは可能かどうか

行政が計算間違いや料率の適用ミスなどにより違法に金銭(税金,保険料など)を徴収したとします.ところが、時効により違法に徴収したにもかかわらず、返還することが不可能であるとします.そこで、相手側が行政を相手取り国家賠償請求訴訟を提起する場合に、行政が自らその過失を認めて、相手側の裁判費用を負担することは可能かどうか
実務的にはどうか、もし可能であればどういう科目からの支出が可能であるのか
実務的な取り決めがないのであれば行政法理論上は可能であるのかどうか.こういう問題について
論及した文献があれば紹介してください
なお、相手側が行政を相手取り国家賠償請求訴訟を提起して勝訴した場合、行政が敗訴により、相手側の裁判費用を負担するのは当然のことです.
私が問題とするのは、相手側が国家賠償請求訴訟を提起しようとするときに、行政が自らその過失を認めて(なぜなら、行政が違法に徴収しなければ、そもそも相手側は行政を相手取り国家賠償請求訴訟を提起する必要がなかったのであるから)、積極的に相手側の裁判費用を負担しようとすることが.実務低にあるいは法理論的に可能かどうかを研究したいのです
なお、私は行政内部の人間です

国家賠償請求訴訟が提起される場合に、行政が自らその非を認めて、相手側の裁判費用を負担することは可能かどうか

行政が計算間違いや料率の適用ミスなどにより違法に金銭(税金,保険料など)を徴収したとします.ところが、時効により違法に徴収したにもかかわらず、返還することが不可能であるとします.そこで、相手側が行政を相手取り国家賠償請求訴訟を提起する場合に、行政が自らその過失を認めて、相手側の裁判費用を負担することは可能かどうか
実務的にはどうか、もし可能であればどういう科目からの支...続きを読む

Aベストアンサー

明らかな不法行為の場合で「争わないから提訴してくれ」と言われたとかで、提訴。
被告が請求を認めると言ったらしく、すぐ判決。費用負担も争わなかった事例を見たことがあります。
被告は自治体でしたが。

実務上可能と言うことなんでしょ。


19500303さんはタクシー会社の社長さんだと思ってましたが、転職したんですか?それとも公営のタクシー会社というのがあるんですか?

Q過失割合の判例がみつかりません

息子が原付で信号黄色で交差点に進入、相手は交差点内で停止していたが矢印が
出て発進して息子のバイクに衝突しました。
私どもは任意保険に入っておらず、相手の保険屋は0だと言ってます、まだ息子は
腸管破裂で手術を受け退院しましたがまだ通院しているので示談はまだしてませんと、言うより相手の方は事故当日にお会いしただけでなんの連絡もないのです。
右折矢印で直進黄色の判例がないのです。実際に黄色が3秒で赤になり矢印がでる
信号です。まだたくさんお尋ねしたい事ありますが1つずつ解決したいと思いますよろしくお願いします

Aベストアンサー

こんばんは。

お子様の事故、お見舞い申し上げます。

さて、判例の件ですがK-chanさんの回答にもあるように判例タイムズ社より
「民事交通訴訟における過失相殺率の認定基準 別冊判例タイムズ15」が
出版されていますので、そちらを購入(2,800円税抜)されてみてはい
かがでしょうか。インターネットの書籍販売でも購入が可能ですよ。
ちなみに、保険会社の事故担当者もこの本をもとに過失割合を提示してきま
す。
ただし、「直進・黄色信号:右折・→青信号」と言うのはありませんよ。
先の方々の回答にもあるように現実にはありえない事ですから。(苦笑)

ただ、私のあくまでも個人的な憶測と考えで言えば、お話を聞く限り息子さ
んは交差点手前で黄色信号だったのを「行けるだろう」と思い直進、先方は
→信号が青になったからよく確認もせずに右折、で、接触。と、言うような
感じではないのでしょうかね。(全然違ってたらスミマセンm(__)m)
でも、事故には至らなくても良く見かける光景です。
もし、このような場合であれば「相手0:100息子さん」とはならないの
ではないかと私は思います。

今回、相手の保険会社さんが0:100と言ってきてるのは、息子さんが赤
信号で交差点に進入したと言う想定での話だと思います。
ま、相手の保険会社さんなので相手の方の言い分での判断だと思いますので
しょうが無いと言えばしょうが無いのかもしれませんが・・・。

ただ、交渉相手が保険会社ですので、ご自身で対応されるよりもやはり弁護
士などに相談されては如何でしょうか。また、mikazuki914さんがもし、自
動車保険に加入されているのなら、加入されている保険会社や代理店に相談
されてみても良いかと思います。(判例タイムズも持ってると思いますよ)

少し大変だとは思いますが頑張ってみてください。
息子さん、通院中とのことですが早く完治すると良いですね。

こんばんは。

お子様の事故、お見舞い申し上げます。

さて、判例の件ですがK-chanさんの回答にもあるように判例タイムズ社より
「民事交通訴訟における過失相殺率の認定基準 別冊判例タイムズ15」が
出版されていますので、そちらを購入(2,800円税抜)されてみてはい
かがでしょうか。インターネットの書籍販売でも購入が可能ですよ。
ちなみに、保険会社の事故担当者もこの本をもとに過失割合を提示してきま
す。
ただし、「直進・黄色信号:右折・→青信号」と言うのはありませんよ。
先の...続きを読む

Q自動車運転過失傷害罪被疑者供述調書について

私の母が自動車運転過失傷害罪被疑者になり、供述調書に記述・捺印するかどうかの段階です。

事故内容は、
 ・車対車
 ・黄色点滅信号(母)、赤色点滅信号かつ止まれ標識(相手方)のある交差点
 ・母はスピードを落とし相手方が停止したので、そのまま直進したところ、相手方が出てきて母の運転席側ドアに衝突。
 ・保険会社同士では、20(母)対80(相手方)で、決定。
 ・事故発生日は3月末。
という感じです。
 
事故から約2ヶ月がたち、相手方が診断書(事故より4日後に病院に行き、全治3週間の怪我という診断結果)を提出してきたと警察から突然連絡が入り、その日のうちに現場検証を行い、後日、警察署にて供述調書を見せられたようです。その日は、わけもわからなかったので供述調書記述・捺印はしないで帰宅してきましたが、また、警察署にくるよう連絡があったそうです。
父は、母がぶつけられたのに被疑者なんてとんでもないと憤慨し、供述調書記述・捺印を拒否しろと言っていますが、拒否した場合、その後どういった事がおこるのでしょうか?そもそも、どういった事を記述すればいいのでしょうか?
ご教示お願い致します。

私の母が自動車運転過失傷害罪被疑者になり、供述調書に記述・捺印するかどうかの段階です。

事故内容は、
 ・車対車
 ・黄色点滅信号(母)、赤色点滅信号かつ止まれ標識(相手方)のある交差点
 ・母はスピードを落とし相手方が停止したので、そのまま直進したところ、相手方が出てきて母の運転席側ドアに衝突。
 ・保険会社同士では、20(母)対80(相手方)で、決定。
 ・事故発生日は3月末。
という感じです。
 
事故から約2ヶ月がたち、相手方が診断書(事故より4日後に病院に行き、全治3...続きを読む

Aベストアンサー

よくよく内容を読み砕いて、納得いくものであれば、署名・捺印してください。
納得いかない内容であれば、必ずその場で訂正してもらうように。

拒否しても何も起こりませんが、印象を悪くしてしまいます。


人気Q&Aランキング