尾てい骨を骨折したらお尻の穴に指を入れて診察すると聞いたことがあるのですが、本当でしょうか?知っている方教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 もう何年も前のことですが、雪で滑って思い切りしりもちをついたことがあります。


ものすごく痛くて、おしり半分しびれた状態でしたが、
人目が気になったので何ともないふりで立ち去りました。
ずっと傷みが続いたのですがしりもち程度でと思い、病院には行かなかったんですが
あんまり続くので10日ほどたって病院に行ったら
レントゲンを撮られ、お医者さんはそれを見て
「ああ、尾てい骨にひびが入っていたけど、もう治ってるよ」と診断し、
それで終わりとなりました。
薬も湿布も何にもくれませんでした。
本当にあっさりしたもので、触診とか一切なしでした。

 これは私の体験談ですが、骨折の診断って触って確認するものじゃないようですよ。
足の甲を骨折した私の友人も、レントゲン写真を撮られ、それを見て骨折していると診断されたそうです。
よほど微妙な、X線で映らないような場所ならどうか知りませんが
骨折ならひどく痛むものだそうですし、わざわざ触らなくてもわかるんじゃないでしょうか。
    • good
    • 3

私自身も尾てい骨骨折の経験があります。

医療関係の職場にいるので、すぐに整形外科医に相談し、レントゲンをとったところ診断がつきました。骨折自体はレントゲンで確認できるみたいです。お尻の穴に指を入れるのは脱臼を伴う場合で、骨のずれを元に戻す場合だそうです。私も脱臼だったのですが、時間はかかるが何もしなくても治るということで恥ずかしさもあり、放置しました。しばらくは座るのも大変でしたが、いつの間にか治っていたという感じです。
    • good
    • 1

会社の元同僚が、転んで尾てい骨を骨折しました。


診察というより、治療する(折れたところを元に戻す?)のにそういったことをするそうです。

幸い(?)その元同僚の彼氏が接骨医だったらしく、彼氏に治してもらったそうです。

1週間以上会社を休んでいましたから、余程痛かったのでしょうね。
うつむいて寝ていたようです。
出社して来てからも、椅子に座るのがとても辛そうでした。
    • good
    • 0

昔、ある女優さんがテレビで、まさにそのような体験談をしているのを見たことがあります。


なので、本当でしょう。
    • good
    • 4

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q離断性骨軟骨炎(右距骨骨軟骨損傷)

去年の10月末に捻挫し、先月手術(ドリリング&骨釘固定術)を受けました。なるべく経過を善くする方法やリハビリの仕方、同じような怪我をされた事のある方や整形外科の方居ましたらアドバイスお願い致します。一応『足の外科学会』に名前が載っている専門医に手術してもらいました。私は現在26歳です。

Aベストアンサー

今現在リハビリは行っていないのですか?

貴方の体格、関節の状態、今現在どういったリハビリを行いどのくらいできるのか、などなどここでは到底知ることの出来ない情報がリハビリには必要になります。ですから主治医や担当PTにアドバイスを貰うことが最善の方法だと思います。

たいしたお力添えも出来ずしませんでした。お大事にしてください。

Q大菱形骨粉砕骨折のための病院探し

先日、大菱形骨を粉砕骨折してしまいました。
地元の総合病院で診察してもらったところ、大菱形骨粉砕骨折は非常に稀で、
外科経験の長い先生でも、治癒や後遺症は全く予想ができないと言われました。
ネット検索ではなかなかピンポイントで絞り込めず、並行してこちらで伺うことにしました。
何か良い情報がありましたら、是非お願い致します。

計4箇所の骨折ですが、他の3箇所は通常治療で完治可能とのことなので、参考までに。


現状で考えている対処法

・日本手外科学会に直接対応できる可能性の高い医師を問い合わせる。
・論文の中で最も期待できそうな「http://ci.nii.ac.jp/naid/10008577544」
 「大菱形骨骨折 : 手根骨骨折の統計的観察と治療結果4」の発表者が在籍する
  済生会神奈川県病院整形外科にかかる。
・かかりつけの信頼出来る先生に意見や紹介を頂く。

Aベストアンサー

明記されていませんので確認ですが、
その総合病院に、どこか大学病院を紹介して頂くという手は無いのでしょうか?

Q指の骨折の経過についての質問

6週間前に手の中指の先の骨の下側を斜めに骨折しました。レントゲンで見た感じでは小さく欠けている感じです。裂傷もしていたので縫いました。縫う前のレントゲンでは骨折した骨が離れていたのですが、縫った後では、骨が寄ったので医師は骨が寄ったから大丈夫だと言い2ヶ月ぐらいで元のように手が使えるになるだろうと言いました。
それから、10日で抜糸し、3週でアルミ製固定具を外しました。このときのレントゲンでは骨折箇所はくっついていませんでした。次に4週でレントゲンを撮りましたが骨はくっついていません。そして先日6週でレントゲンを撮りましたが、骨はくっついておらず、4週のときとほとんど変わっていないと思いましたが、医師は6週のレントゲンを見てだいぶ良くなってきたけど、まだ完全にくっついてないので次は3週間後にレントゲンを撮ると言いました。(このとき医師は4週のレントゲンは見ていない)
今現在指はほぼ元のように動かせますし、痛み(感覚)も良くなってきていると思いますが、骨がくっつくのにこんなに時間がかかるものなのでしょうか?それとももう骨はくっつかないのでしょうか?

6週間前に手の中指の先の骨の下側を斜めに骨折しました。レントゲンで見た感じでは小さく欠けている感じです。裂傷もしていたので縫いました。縫う前のレントゲンでは骨折した骨が離れていたのですが、縫った後では、骨が寄ったので医師は骨が寄ったから大丈夫だと言い2ヶ月ぐらいで元のように手が使えるになるだろうと言いました。
それから、10日で抜糸し、3週でアルミ製固定具を外しました。このときのレントゲンでは骨折箇所はくっついていませんでした。次に4週でレントゲンを撮りましたが骨はくっつ...続きを読む

Aベストアンサー

まず骨折ですが、指の骨折なのでそのくらいで動かしているのだと思います。ようは早いんですよ!!
他の部分の骨折ではもっと時間がかかりますから

その先生はとても正しいことをしているのですがおそらく説明が足りないのでしょうねえ

指の骨折はだいたい3週もすればまず動かないくらいに付いてしまいます。しかしレントゲン上で付いたかどうかの判断は3週や6週では難しいです。
他の大きい骨の骨折だと、仮骨が見えてきますが指ではまず見えてきません。

自分は手術をしてもだいたい3週で動かし始めます。骨折部が動いてしまうことはまず考えにくいからです。

まあ、レントゲン上で骨折が完全に付くのが確認できるまでに3ヶ月くらいかかるのではないでしょうか?
だからといって支障があるかと言ったらないと思います。

主治医の先生にも聞いてみるといいのではないでしょうか?

Q骨折で固定が長かった為に拘縮してしまった指

手の指の骨折で固定が長かった為に、拘縮してしまいました。
無理やり左手を使って、曲げれば右手がグーの形になるのですが、数分するとすぐに手のひらに指先がつかなくなってしまいます。

リハビリ期間も終了してしまい、医者からも「これからは拘縮とうまく付き合って行く事を考えて下さい」と言われました。
骨折したのは3月でリハビリを始めたのは5月です。
何でも良いので、拘縮が良くなるかも(治るかも)という情報がありましたら、是非教えて頂きたいと思います。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こればっかりは日々の鍛錬しか在りませんね。
時間のある時には、常にゴムボールをニギニギするとか、クルミを2個手に握ってクルクル回すなどなど・・・

本当のリハビリは、病院のリハビリが終わってからが始まりですよ。

私も数年前に左手首(左利きなんです)を粉砕骨折しまして、医者からは完治しても前後に5度くらいずつしか曲げられないですよ。
と言われていましたが、日々のストレッチ、お風呂の中での曲げ伸ばし、キャッチボールやゴルフなどのスポーツ等を通じて、今では前後に90度ずつ曲がれれますよ。

自分の体が思う様にならない事は、とても辛い事ですが、諦めずに鍛錬すれば必ず良くなります。

頑張ってください。

Q診察してないのに診察料って取られるの?

先日、風邪をひいて病院に行きました。
診察をしてもらい、その後点滴、薬を貰いました。
先生には、明日も点滴しに来て下さいと、紙を貰いました。

翌日、その紙を持って内科に行き点滴を受けました。
会計をすると、診察料が請求されていました。
(先生の診察は1秒たりとも受けていません)

会計の方に聞いても、法律で決まってますというので
支払って帰りました。

これで正しいのでしょうか?

Aベストアンサー

法律では無診察診療というのは禁止されています。
診療(今回の点滴)を行うに際して診察が必要という意味で、コストでも診察という再診料が発生します。

「薬だけください」や「リハビリだけします」という場合も同様に診察(再診料)が発生しています。

おそらくは、診察の翌日ではそんなに症状が変わらない、悪くなっている場合には申し出があるという前提で、質問者の無駄な時間(待ち時間)を省くというメリットのもとで(同時に医師の診察の時間も省ける)の行為と考えられます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報