低迷する景気の中、完全失業率は悪化する一方ですが、その中で「季節調整値」という文言を良く目にしますが、これは一体どういう調整のことで、具体的にどう算出されているのかを知りたいと思っています。皆さん、是非ご教授ください!

A 回答 (2件)

季節調整の考え方はNo1の方の考え方で、だいたいあっていると思います。

で、具体的な計算方法は、いろいろあるようですが、現在多くの役所では「X-12ARIMA」方式というものを使っているようです。
 僕も名前を知っているだけで、具体的な考え方は知らないのですが、それらしいホームページを見つけたので参考にしてください。

参考URL:http://www.boj.or.jp/ronbun/97/x12aman.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
教えていただいたURLを見てみると、大体のことがわかりました。
それにしても、難しい算式でしたね。
どおりで、各官庁のページに手頃な解説がないわけです。

いろいろとお世話になりました。どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/02/04 13:12

しろうと考えですが、夏はお百姓をして、冬は出稼ぎをする人、とかいますから、就業者数だけ見ても、実際の求職者数がちがうからそれを調整する、ということだと思います。


計算方法については、別の方にお願い!

この回答への補足

nozomiさん、どうもありがとう。
そうですよね。北海道などの雪国では、夏場しか仕事ができない季節労務者の方がいらっしゃいます。全国的な数値を算出する際は、これらの要素も勘案しないとならないのでしょうね。
それにしても、算出する方法は難しいようですね。

補足日時:2002/02/04 13:13
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QHTML→PHP フォームの値の受け渡しができません

PHPをはじめたばかりの初心者です。
ネットでいろいろ調べましたがわからず困っています。
お助けくださいm(_ _)m

<内容>
フォームの入力内容をPHP側で参照できません。
具体的には、
<form method="post" action="test.php">
<select name="BirthDay" size="1">
<option value="1">1月生まれ</option>
<option value="2">2月生まれ</option>
<option value="3">3月生まれ</option>
</select>
<input type="submit" value="決定">
</form>
で飛ばした値を、
print($BirthDay);
で表示させようとしています。
しかし、$BirthDayには何も入ってきません。
ただ、できないのはローカル環境だけで、
実際、他のサーバーにアップしてやると正常に
動作します。
ローカル環境は
Win2000SP4+PHP4.4.1+Apache1.3.34
です。
httpd.confを見直しましたがわかりませんでした。
ぜひアドバイスをお願いしますm(_ _)m

PHPをはじめたばかりの初心者です。
ネットでいろいろ調べましたがわからず困っています。
お助けくださいm(_ _)m

<内容>
フォームの入力内容をPHP側で参照できません。
具体的には、
<form method="post" action="test.php">
<select name="BirthDay" size="1">
<option value="1">1月生まれ</option>
<option value="2">2月生まれ</option>
<option value="3">3月生まれ</option>
</select>
<input type="submit" value="決定">
</form>
で飛ばした値を、
print($BirthDay);
で表示させようと...続きを読む

Aベストアンサー

そういうときは

$_POST[BirthDay] で受け取ります
GETの場合は
$_GET[]です

Q利上げと景気の関係、中国の景気と日本の景気の関係

経済の事で質問です。

新聞に
「中国が利上げの判断を誤り景気の腰折れを招いた場合、貿易や直接投資などで日本経済を直撃する…。」
とありました。

(1)なぜ利上げする事で景気が良くなったり悪くなったりするのでしょうか?

(2)なぜ中国の経済状況の推移が日本に影響を及ぼすのでしょうか?

お詳しい方教えてください。
よろしくお願い致します。m(__)m

Aベストアンサー

利上げをすると、お金を借りにくくなりますから産業への投資が減ります。それで、基本的に景気が悪くなります。

いま、中国はバブル経済と言われています。景気が異様な状態で上向きを続けています。なので、このまま行くと日本も経験したバブル崩壊が生じると思われます。それで、崩壊になる前にちょっと景気を冷やす必要が生じているわけです。なので、利上げをして上を向きすぎた景気の拡大を冷やそうとしているわけです。

しかし、こういった調整は程良く行くと成功するのですが、やり方をミスすると景気を悪化させてしまう事もあるのです。日本のバブル崩壊も、異様な景気の上向きを調整し様として金融引締めをしたのがきっかけとなりました。

中国が、景気の調整として利上げをした場合、やり方をミスするとバブル崩壊が生じる可能性があるのです。中国の通貨である人民元は暴落するので価値が無くなり貿易で外貨を稼いでいる中国経済は大打撃を受けます。

また、多くのお金を中国に投資した日本の企業は、その投資した価値が暴落してしまいます。日本でもバブルがはじけて買った土地が暴落して資産が無くなり多くの企業が倒産しましたが、中国に投資した会社も同じ目にあいます。

人民元が暴落して紙くずのようになると、外国から借りた借金を返すために膨大な金額を払わなければならなくなります。暴落前なら1万元返せば良かったのに2万元、3万元と返さなければ成らなくなるからです。

そうなると、中国は元々共産主義国家ですから本来民間企業は無い国です。外国の投資や借金で作った多くの会社をある日「国有化宣言」をしてしまう事さえ夢話ではないです。

そして、現在日本国内で景気が良いと言われている企業の多くが中国の好景気によって実は恩恵を受けている事が多く、数少ない日本に好景気をもたらしている大きな要因が消滅すると、日本の経済界にわずかに燈る明るい火が消し飛んでしまいます。

利上げをすると、お金を借りにくくなりますから産業への投資が減ります。それで、基本的に景気が悪くなります。

いま、中国はバブル経済と言われています。景気が異様な状態で上向きを続けています。なので、このまま行くと日本も経験したバブル崩壊が生じると思われます。それで、崩壊になる前にちょっと景気を冷やす必要が生じているわけです。なので、利上げをして上を向きすぎた景気の拡大を冷やそうとしているわけです。

しかし、こういった調整は程良く行くと成功するのですが、やり方をミスすると景...続きを読む

Qhtmlからphpへの値の受け渡しについて

いつも助けてもらってます。
今回も宜しくお願い致します。

現在、複数のhtmlページから一つのphpを呼び出しているのですが、
phpのselect文の中で各ページの持つ定数(変数?)を使用したいと考えています。

phpのselect文
SELECT
*
FROM
ITEM
WHERE
ITEM_DIV = 各ページの定数(文字列)


各ページの定数は、必ず同じ物です(ダイエット、食品etc..)
グーグルなどで調べた結果、
POSTやSESSION、FORMで出来そうな感じだったのですが、

渡すものがいつも決まっていて、かつ一つなので
もっと簡単に渡せるんじゃないかな?と考えて投稿させてもらいました。

宜しくお願いします!!

Aベストアンサー

php側で、どのhtmlからリンクされたかが分かればいいと思いますので、
サーバ環境変数の $_SERVER['HTTP_REFERER'] で可能かと思います。

参考URL:http://lib.stwing.jp/archives/2005/09/php_server.html

Q日本はバブル崩壊以降何故景気低迷なのですか

日本はバブル崩壊以降なぜ景気低迷が続いているのでしょうか?

Aベストアンサー

小泉構造改革の影響が最も大きい。財政再建と称しこれ以上必要のない緊縮財政をやった。次に不良債権処理と称して中小企業から資金を引き上げた。景気低迷する中でこんなことをやった事で、ますます景気に悪影響を及ぼし日本経済は弱体化していった。
また社会保障、セイフティーネットの切り捨てにより更に消費マインドを悪化させた。景気が低迷する中で、生活にかかわる部分の切り捨てを続けたり、国民の不安を助長し、国民の需要を押さえる政策をとれば当然景気への悪影響も大きくなる。

当初マスコミは、小泉内閣を盛大に応援した。「不良債権処理を進めなければ、景気低迷を解決出来ない」と小泉内閣とマスコミの先導で、日本経済は結果と原因を勘違いした政策が進められ負のスパイラルに陥る事となった。
本来、不況であれば当然不良債権は増大する。逆に景気が良好になれば不良債権は縮小する。不良債権処理とは要は借金の返済を迫るものです。不況を持ちこたえ、景気が上向けば何とかなるという企業努力は一切評価せずに「とにかく金を返せ」と取り立てるものです。更に竹中大臣の「直接処理」なるものにより、早急な担保処分、損失計上を行った事で、企業倒産が相次ぎ、連鎖倒産を引き起こし、失業を激増させました。
消費は冷え込み、景気は一層悪くなり、新たな不良債権が生産され、デフレスパイラルを助長させる自体を生みました。

(ただしこの間、大企業や中大企業への優遇政策が進められた為、数字上の景気は上向きました。一般的な中小零細企業は、政府が使用する景気統計には基本的に含まれていません。その為数字上の景気は拡大を続けました)。

このようなかたちで不良債権処理が更なる不良債権を発生させ、不況を促進させる自体が小泉内閣では続けられました。

それでは「いざなぎ越え」とは何だったのかといえば、赤字国債の発行により国がお金を使った結果です。一部の自民党議員などは、実質的な日本経済を弱らせて起きながら、赤字国債だよりの景気拡大をしておきながら、それをさも改革の成果と称しているという事です。

そして富裕層、大企業への減税政策が進められ、もう一方で中低所得層へは実質増税政策が相次ぎました。

竹中氏の基本方針、物の見方は、「弱いところが日本経済の足を引っ張っているので、そこを切り捨てれば日本経済は浮揚する」というものです。そしてそれは米国が行ってきた事そのままでした。
しかし結果は、失業の増大とその結果からの需要減退、それらが全体的な衰退を引き起こし、結果として成長分野にまで波及し、不景気の悪循環に陥るはめになりました。
そして米国と同じ事をしている日本ですが、米国のような覇権国家でもない、キリスト教などの熱心なチャリティー文化活動があるわけではない日本では、より一層の危険な方向へ向かうはめとなりました。

小泉構造改革の影響が最も大きい。財政再建と称しこれ以上必要のない緊縮財政をやった。次に不良債権処理と称して中小企業から資金を引き上げた。景気低迷する中でこんなことをやった事で、ますます景気に悪影響を及ぼし日本経済は弱体化していった。
また社会保障、セイフティーネットの切り捨てにより更に消費マインドを悪化させた。景気が低迷する中で、生活にかかわる部分の切り捨てを続けたり、国民の不安を助長し、国民の需要を押さえる政策をとれば当然景気への悪影響も大きくなる。

当初マスコミは、...続きを読む

Qhtmlファイルからphpファイルへの値の受け渡し

表を使った問い合わせフォームを作成したのですが、データを受け渡す方法がわかりません!!

初めの問い合わせページは以下のようにhtmlファイルで記述しました。

この場合、次のページにデータを引き渡すphpファイルには、どうのような記述をしたら良いのでしょうか?

<form method="post" action="info.php">
<table class="table margin01" width="592" border="0" cellpadding="0" cellspacing="0">

<tr>
<td width="190" align="left" bgcolor="#FFF09D">お名前 <span class="tabletext1">※必須</span></td>
<td><input name="name" type="text" class="form01" id="name" /><br />
入力例:山田 太郎
</td>
</tr>

<tr>
<td align="left" bgcolor="#FFF09D">メールアドレス <span class="tabletext1">※必須</span></td>
<td><input name="mail" type="text" class="form01" id="mail" /><br />
入力例:●●●●●●@yamada.co.jp
</td>
</tr>

<tr>
<td align="left" bgcolor="#FFF09D">メールアドレス(確認) <span class="tabletext1">※必須</span></td>
<td><input name="mail2" type="text" class="form01" id="mail2" /></td>
</tr>

<tr>
<td align="left" bgcolor="#FFF09D">お問い合せ内容 <span class="tabletext1">※必須</span></td>
<td>
<select name="list" id="list">
<option>お問い合せ内容をお選びください</option>
<option>事業内容について</option>
<option>求人について </option>
<option>その他</option>
</select>
</td>
</tr>

<tr>
<td align="left" bgcolor="#FFF09D">内容 <span class="tabletext1">※必須</span></td>
<td><textarea name="content" id="内容" cols="45" rows="5"></textarea></td>
</tr>

</table>

<p align="center" class="margin01">
<input type="reset" value="クリア" />
<input type="submit" value="送信内容を確認する" />
</p>
<input type="hidden" name="test" value="cloud" />
</form>

表を使った問い合わせフォームを作成したのですが、データを受け渡す方法がわかりません!!

初めの問い合わせページは以下のようにhtmlファイルで記述しました。

この場合、次のページにデータを引き渡すphpファイルには、どうのような記述をしたら良いのでしょうか?

<form method="post" action="info.php">
<table class="table margin01" width="592" border="0" cellpadding="0" cellspacing="0">

<tr>
<td width="190" align="left" bgcolor="#FFF09D">お名前 <span class="tabletext1"...続きを読む

Aベストアンサー

ここが参考になりますかね。


http://www.phppro.jp/school/phpschool/vol6/1


postの処理をどう判定するのかどうか書いてあります。

若干異なるのは、質問者さんは次の画面で入力チェックを行いたいと言う事ですが、
参考サイトは遷移前で入力チェックを行っています。
入力するたびに次画面に遷移してエラーであれば戻ると言うのは
あまりよろしくないかと思いますが…。

Q金融機関が、景気を悪化する諸悪の根源でしょうか?

 亀井静香、金融・郵政改革担当大臣は、「小泉・竹中路線が経済を悪化させてしまった。現在、金融が機能していない(銀行が企業への融資を故意に減らしている。)なかで、国民経済、国家経済についてきちんと役割を果たせる金融システムを構築するのが鳩山政権の目標だ。」と言われています。
 どうやら鳩山氏も合意したので、亀井氏に、金融と郵政改革の二つを任せたようです。これは画期的なことだと思います。
 もし、このまま金融機関が、融資を減らしたままであるなら、郵便局で融資をする意気込みです。
まさに、日銀と金融機関に対決しても、この不当な不景気に、中小企業を守ろうとしているように思えます。

そこで、教えていただきたいのは、次のことです。
1. 銀行が、企業(中小企業)への融資を故意に減らしているのかどうか。
2. 中小企業モラトリアム(銀行融資金の返済猶予)は、必要かどうか。
3. 金融機関が、融資を減らしたままであるなら、郵便局で融資をする、そういう意味でも、郵便局は必要かどうか。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

政府所有郵便貯金の金額規模が在れば紙幣流通新システムが
可能でしょう。直接企業に貸付する事で紙幣を流通させられます。
次に為替で円が高く成った時に政府紙幣を適当量発行して貸し付ける

円高に苦しむ時に貸付れば通貨量増大により円安に向かう。
輸出拡大により企業から返済が実行される。政府紙幣の体制が機能する。
これらをじゃまする為の方法が郵政民営化の理由でしょうねえ

民営会社なら特別扱いを出来ないそこで銀行システムが民営化を進めた。
日本銀行の目的は日本の発展では無い。国際銀行集団の利益増大です。

QHTML データ受け渡し

HTMLのデータ受け渡しをしたいのですが

例えば

・担当者_HTML

担当者選択
A        ←Aを選択(Aという値を年齢_HTMLに転送)


・年齢_HTML

年齢選択
20代     ←20代を選択(20代という値とBという値を実行ファイルに渡したい)
30代

Aベストアンサー

これだけのデーターだとすると、自作自演。

このような事をしたいと思うということは、この手の事をしていないと、この発想をしない。

とりあえず、候補を挙げておくが。

基本的なところから

http://reference.ascii.jp/html/form

ServerSideScriptを使う。POSTなのかGETなのかがポイント。

次にGETの応用

URL#HTML Object Element Name(ID)

これにイベント属性との組み合わせ。

JavaScriptなどを使った、ClientSideScriptで選択した結果を処理し、最後にFORMで送信。

ASPXやJSPなどを使えば、バインドしたHTMLタグを使える、

やり方は、さまざまあるので、基本的な事をまなんでから、何ができそうだから、何を使ってやる場合。などと、再度質問してください。

Q消費再増税で景気が悪化したら金融・財政で回復ですか

黒田日銀総裁や政治家の方達は、消費再増税で景気が悪化したときは、金融・財政で立て直しが可能だと言っています。具体的にどうやるのでしょう。
(1)公共投資を拡大ですか。
『復興』や『民間建設投資』への悪影響が起きると言われてますが。
国の借金が1000兆円もあるから、これ以上は借金を増やせないと言ったのではないですか。
(2)法人税減税ですか
財源はどうするのですか。外形標準課税の拡大で財源を得るなら、景気は回復しないと思いますよ。
(3)1997年のように消費税増税で景気が悪化し税収が減ったら、社会保障制度はどうやって維持するのですか。
(4)消費増税による景気を落ち込みを景気対策で対処するより、消費再増税をやらない方がずっとよいと思いませんか。

Aベストアンサー

消費再増税で景気が悪化したら金融・財政で回復ですか

★回答 無理です

前回 2013年 金融政策◎
財政で 消費税で 逆噴射 墜落 →財務省の中高年官僚が原因
消費税で景気減速 天候のせいですと言い訳する


・・・・おわり・・・・・・・・・・・・・・・

黒田日銀総裁や政治家の方達は、消費再増税で景気が悪化したときは、金融・財政で立て直しが可能だと言っています。具体的にどうやるのでしょう。

★回答 無理です 黒田日銀は金融のみ制御可能だから

黒田日銀の回答は  朝日 WBS 馬鹿記者の馬鹿質問に答えただけだから
最悪の場合 国債の信任が崩落するよりはましと答えただけだ

わかりやすく言えば
車運転してて 左のどぶに落ちるのと 中央分離帯に乗り上げるのとっちがましでっかー
と言う質問なわけ

溝に落ちると走行不能 中央分離帯に乗り上げるなら走行可能かもねーって意味
どっちも交通事故

よく聴くと 黒田回答 実ははWBSの質問誘導 創作だった
黒田日銀のおかしいところはなにか?
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8744164.html


・・・・・・・・・おわり・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(4)消費増税による景気を落ち込みを景気対策で対処するより、消費再増税をやらない方がずっとよいと思いませんか。


★回答
10%やらんでも 8%のままでも崩壊予兆はじまる
ここみろ↓
http://www.murc.jp/thinktank/rc/column/kataoka/column
2014/09/30 ピークアウトの可能性が高まる雇用

・・・・・・・・・おわり・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


★総合回答


方法は安倍総理がダニを始末するしかないでしょ

国民経済に住み着く ダニとは以下である 

ダニは 今後 軽減税率の話や 女性を登用したら助成金を設けるとか、耳触りのいいことばかりを言って
煙にまいて ごまかそうとするにちがいない。

まさに「ブラック国家」ダニの住む国 それは日本!


国民を脅せばいいので
今後予想される 御用学者の言うことは以下でしょう
予測できる 新しい 詐欺のお言葉は以下ですな


(1)消費税は社会保障のためです
消費増税ができなければ、年金や医療補助金がカットするから
それは無理 10%に上げさせてくれ


(2)一回決めた 法律だから消費税やるべき
財源足らないので とめどなく借金増える

(3)外国に信用が落ちるからあげるべき


これらはみな嘘である。



【ほんとは10%消費税で以下となるのである】


安倍がそのままに この消費税 法律を放置すれば日本経済は崩落する

よって10%実施 6ヶ月後  株崩落 経済崩落 デフレ回帰になる
投資家は 外国株か 北米輸出の企業に資金は移動する 必要がある

財政再建は税収落っこちるので出来ない
財政でばらまきしても消費税の影響は消えません
国民から集めた税金財政でばらまきしても そのプロセスに関与する財務省利権者がよろこんでおしまい
破綻するころには 中高年財務官僚は転職 脱出してにげる 後のまつり

イオンなど 小売内需は崩落
若い奴は仕事はしょぼい就職先しかない

混乱を呼び込むので 投機家は
市場のボラティリデーが上がり
FX や 株信用取引の回転売買で もうかる
今年より信用の回転売買が出来るように法改正されてるからね

投資家  NESAは失敗 おおぞんするのが多い
年金は2015年 運用利回り 落っこちる 社会保障費なんか 出ねーよ

唯一の 助かる方法は 所得税を 年収500万以下 ゼロにする ことだ
でもそれはやらんだろう



【原因はなにか 国民経済に住む ダニのせいです】
【御用学者とは 以下である】

御用学者 なかよし 財務官僚 
財務省の広報塔としてのみ 働くダニ


『そんな不確かなもの、信じられない』
と景気回復による税収増を否定 する 単年度でしか考えない馬鹿は存在する
成長を否定する  それは財務省中高年リストラ対象人物(国民のダニ)である
↓ここ
http://www.asahi.com/articles/photo/AS20140604000300.html

増税しなければ財政再建ができない、社会保障がまかなえない、というのは間違いだ。経済成長すれば、財政再建は可能である

経済成長すれば税収弾性値が3.7もあるので税収不足は解消する

インフレになれば借金はちゃらです

経済成長させないようにして デフレを呼び込み

過去 デフレにしておいて  

税収弾性値が平均すれば1程度と言う 自作自演を行うのが 財務省増税原理主義と言える(詐欺まがいの行為)

 

★内閣人事局の誕生で、キャリア官僚たちが大慌て 2014年06月25日

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/39662?page=2

激震!霞が関「7月人事」の全情報実名・顔写真つき |経済の死角|現代ビジネス[講談社]

★ダニは逃げ足が速い

http://www.jiji.com/jc/c?g=eco&k=2014092500578&utm_source=twitter&utm_medium=jijicom&utm_campaign=twitter

木下康司・前財務事務次官が9月末に財務省顧問を退任し、10月から米コロンビア大の客員研究員に就くことが25日、分かった。
期間は6カ月。同省の事務 方トップが退任後に海外の大学で研究員となるのは珍しい。
研究活動を通じて「米国で(安倍政権の経済政策)アベノミクスへの理解を深めたい」と話してい る。(2014/09/25-14:28)
WWWWWW

東大卒→官僚→天下り」が大物官僚の成功ルートともいわれたが、世論の風当たりも受け、その「第二の人生」は様変わりしてきたようだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/9281548/


●財務官僚と御用学者が日本を破壊に 誘導する

ここで↓ 国民は勉強する必要がある
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/40556

木下康司→香川俊介 になっただけ

女性を登用したら助成金を設けるとか、耳触りのいいことばかりを言って大盤振る舞い
国民から 強引に集めた 消費税 税金をばらまくことで利権を確保に 必死である

「国家がなぜこれほど多額の借金をできたかというと、徴税権があるからです。
財務省は国税庁を通じ、国民の労働を担保に借金をしている。
それでいながら、借金が返せないほどにまで膨らむと、発言権の小さい弱い層から有無を言わせず取り立てる。
ブラック企業という言葉がありますが、今の日本はまさにブラック国家です」


<御用学者の罪>2014年4月から消費税増税でも経済は大丈夫と主張し、財務官僚のお先棒を担ぎ続ける面々

http://www.zakzak.co.jp/economy/ecn-news/news/20140801/ecn1408010830002-n1.htm

御用学者たちよ、納税者が負担した税金を通じて補助される研究者として、
少しは恥を知ったらどうかね。 (産経新聞特別記者・田村秀男)

http://www.zakzak.co.jp/economy/ecn-news/news/20140725/ecn1407250830002-n1.htm

アベノミクス、今こそ再出発を…狂った「羅針盤」廃棄せよ



当時の報道によると、浜田宏一・エール大学名誉教授、本田悦郎・静岡県立大学教授、宍戸駿太郎・筑波大学名誉教授、片岡剛士・三菱UFJリサーチ&コンサルティング主任研究員が、景気への悪影響やデフレ圧力の高まりを懸念して増税に慎重、または反対論を唱えた。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140806-00010000-jindepth-bus_all#!bBSTxA

http://ameblo.jp/novausagi0116/entry-11908762234.html

消費増税によってアベノミクスが失敗したら・・・増税を推進していた経済学者らを糾弾すべし!!


◆消費増税が間違いだったことが判明した時には、

「消費増税に賛成していた」経済学者・エコノミストを断固として糾弾いたしましょう!!


◆消費増税を「消費増税やむなし」と世論を扇動した マスコミにも責任ありますよ

高橋洋一・嘉悦大学教授が「ポチ」と呼ぶ御用経済学者たちの言動を追跡せよ

ポチとは、今年4月から消費税増税に踏み切っても経済は大丈夫だと主張して、財務官僚のお先棒を担ぎ続ける面々のことである。

その、消費増税断行を後押ししていたのは・・・

伊藤隆敏・東京大学教授
武田洋子・三菱総合研究所チーフエコノミスト
吉川洋・東京大学教授
土居丈朗・慶応義塾大学教

http://ameblo.jp/novausagi0116/entry-11908762234.html

●外国人もわかっているよ
ポール・クルーグマン、日本への提言
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/40411

消費再増税で景気が悪化したら金融・財政で回復ですか

★回答 無理です

前回 2013年 金融政策◎
財政で 消費税で 逆噴射 墜落 →財務省の中高年官僚が原因
消費税で景気減速 天候のせいですと言い訳する


・・・・おわり・・・・・・・・・・・・・・・

黒田日銀総裁や政治家の方達は、消費再増税で景気が悪化したときは、金融・財政で立て直しが可能だと言っています。具体的にどうやるのでしょう。

★回答 無理です 黒田日銀は金融のみ制御可能だから

黒田日銀の回答は  朝日 WBS 馬鹿記者の馬...続きを読む

Q値の受け渡しについて

JavaScriptを使用しa.htmlからb.htmlへ
値の受け渡しについて分らない事があります。

やりたいことはa.html内にある
<a href="b.html">あああ</a>の「あああ」の値を
b.html内にある<INPUT>に入れたいのです。

現在記述しているコードを下記記しますので
何方かご教授お願いします。

■a.html
<html>
<a href="b.html" onclick="this.href=this.href+'?'+encodeURIComponent(this.innerHTML)">あああ</a>
</html>
■b.html
<html>
<script type="text/javascript">
query = decodeURIComponent( location.search.slice(1,1000) );
document.getElementById('in_name').value = query;
</script>
<form>
<INPUT type="text" id="in_name" name="in_name" value="">
</form>
</html>

JavaScriptを使用しa.htmlからb.htmlへ
値の受け渡しについて分らない事があります。

やりたいことはa.html内にある
<a href="b.html">あああ</a>の「あああ」の値を
b.html内にある<INPUT>に入れたいのです。

現在記述しているコードを下記記しますので
何方かご教授お願いします。

■a.html
<html>
<a href="b.html" onclick="this.href=this.href+'?'+encodeURIComponent(this.innerHTML)">あああ</a>
</html>
■b.html
<html>
<script type="text/javascript">
query = decodeURIComponent(...続きを読む

Aベストアンサー

document.getElementById('in_name').value = query;



window.onload=function(){
document.getElementById('in_name').value = query;
}

としてください

Q不良債権処理は進んでいるはずなのになぜ景気は悪化するのですか(新たな不良債権が発生するのはなぜですか)

不慮債権処理により市場の金まわりは良くなるはずだと思うのですが、
なぜ景気は良くならないのでしょうか?
また新たな不良債権が新たに発生しているとも聞きます。
それはなぜでしょうか?

Aベストアンサー

 前段に関しては,不良債権処理後の金まわりとしての稼働率がGDP等に占める割合としてさほど大きくないことや間接融資が企業の資金調達一定割合に止まっていることが挙げられます(下記URL参照)。

 後段に関しては,いわゆるデフレの進行により企業の体力が低下し,企業の破綻や信用力の低下(特に建設業や小売業などに顕著)が生じ,これらの企業への貸付が不良債権化していくことにあります。
 また,当初の不良債権か否かの査定の甘さに問題があり,新たな査定の結果,顕在化し膨大化しているように見えるということも挙げられます。

参考URL:http://jmm.cogen.co.jp/jmmarchive/m142004.html


人気Q&Aランキング