これからの季節に親子でハイキング! >>

ふと新聞を見ていたら、ヒスパニックの問題でアメリカがゆれてるようですね。そこで質問なのですが、アメリカの上院・下院ってなんですか? 別の法令が通ってるようですが、日本の衆議院・参議院と違ってべつ組織なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 アメリカ合衆国の成立過程を反映しています。

アメリカが独立したとき、それぞれの州が代表を出して、連邦を作りました。ユナイテッド=ステイツというアメリカ合衆国の英語の正式名称からいえば、アメリカ合州国です。

 つまり、州の連合体で基本的には州が国としての権限を持っています。(婚姻関係法などは州によって違う。)
 アメリカ大統領がトップなのは連邦政府の方で、各州共通の統一した行動を取る必要のある通貨の発行や外交権・交戦権などを持っています。

 それぞれの州が国としての権限を持って対等という考えから、各州から代表2名を選んで構成する上院は、外国との条約の批准などに強い力を持っています。

 反対に、下院は各州の人口にしたがって議員数が決められ、一票当たりの人口格差がなくなるように決められています。当然、個人の負担を決める税金などの法案には強い権限が与えられていたと思います。(確認していませんが・・・)

 余談ですが・・・
 アメリカ議会では、日本のような党議拘束がなく、与党の提出した法案でも与党の賛成が60パーセント、野党の賛成が40パーセントで成立などというようなことが、普通です。
 法案に反対したからといって、刺客が送り込まれることはありません。
    • good
    • 13

上院・下院とは何かについては、他の方が答えているので、上院・下院で別の法案が出ていることについて、ご説明します。



まず、アメリカは大統領制ですから、行政府ではなく、議員が法案を提出することになります。法案提出権は、もちろん上院・下院両院の議員が有します。日本でも衆参両院の議員とも法案を提出することができます。

もちろん、同一案件について別の法案を別の議員が提出することは、よくあることです。

法案は、両院の議決を経て大統領の署名があってはじめて成立します。上院・下院で違う法案が通った場合、お互いに送付して、その法案を修正したり否決したり、また、両院協議会を開催したりということになります。
一院を通過しただけでは法律になりません。

日本でも、制度上は衆議院と参議院で別の法案が通過することは考えられますが、衆参で与野党が逆転している場合でなければ、ほとんど見られません。米国でこのような現象が見られるのはなぜでしょう。

その理由の一つとして、アメリカの政党の党議拘束の緩さがあげられます。議員個人が、外部スタッフや議会スタッフを使い、それぞれ政策立案のために動いているのが、アメリカ政治の日本との違いです。

参考URL:http://www.sangiin.go.jp/japanese/kenpou/us/us_c …
    • good
    • 8

上院は参議院の都道府県の選挙区選出のようなものです。


下院は衆議院の小選挙区のようなものです。

上院は各州から二人ずつ選ばれます。二大政党制ですから、バランスが重要視されますね。
大統領にとっては上院は野党よりも手強いと言われています。人事権は上院にありますし、上院が与野党一緒になって大統領を虐めるということもあるからです。

元々元老院と言われていたように、下院議員と比べてお高い感じです。
    • good
    • 4
    • good
    • 2

> 日本の衆議院・参議院と違ってべつ組織なのでしょうか?


いえ、ざっくり言って「同じ」です。
元老院(上院)が参議院、代議院(下院)が衆議院にあたります。
    • good
    • 6

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q上院と下院の違いを教えて下さい。

アメリカの選挙の上院と下院の違いが分かりません。
分かりやすく教えて下さい。

また、上院のほうが上なので、良いのでしょうか?

Aベストアンサー

アメリカは連邦国家です。アメリカ合衆国を構成する各州は、日本の都道府県とは異なり、それぞれが「国」なのです。平等な資格を持った州(国)の集合体がアメリカなのです。ですから、合衆国憲法によって連邦政府の専権事項とされている事項と州の権限が明確に否定されている事項以外は、全て州に権限があります(連邦と州の権限が競合し、相反する決定がなわれる場合さえあります)。アメリカ議会は、このような連邦国家の議会なので、連邦を構成する州の代表(各州2名、州は平等)からなる上院と、国民を代表(人口に比例して州選出議員の数には大差)する下院とで構成されているのです。

このように、アメリカ議会の上下両院は全く異なる存立基盤に立脚しているので、原則として同等の権限を持っています。上下両院の議決が一致しない場合は、すり合わせが行われます。

ただ、一般に、外交・軍事については州の代表である上院の、社会福祉・税制などについては民意を代表する下院の議決が重んぜられています。これは議院運営の慣行であって明確な法的根拠はありません。しかし、アメリカでは、母国であるイギリスの伝統を受け継ぎ、議会における慣行は非常に重視されており、議会の慣行は実質的な(文字で書かれていない)憲法といっても過言でない国柄なので、この慣行の安定性は非常に高いものです。

アメリカは連邦国家です。アメリカ合衆国を構成する各州は、日本の都道府県とは異なり、それぞれが「国」なのです。平等な資格を持った州(国)の集合体がアメリカなのです。ですから、合衆国憲法によって連邦政府の専権事項とされている事項と州の権限が明確に否定されている事項以外は、全て州に権限があります(連邦と州の権限が競合し、相反する決定がなわれる場合さえあります)。アメリカ議会は、このような連邦国家の議会なので、連邦を構成する州の代表(各州2名、州は平等)からなる上院と、国民を代表...続きを読む

Qどうして参議院のことを上院で、衆議院が下院っていうの?

高校の社会とかでよく、日本では、衆議院、参議院があってこれは、ヨーロッパ型(アメリカも)でいう上院・下院と同じです。そして、衆議院は下院で、参議院は上院に当たります、というふうに習いますよね。で、衆議院(下院)はより強い権限をもっているとも習います。しかし凄く素朴な疑問なんですがどうして、衆議院のほうが上だ、と習うのに、下院なんでしょうか?上なんだったら上院じゃないの?ってずっとおもっていました。変な質問かもしれませんがどうかご存じの方ご教示お願いします。

Aベストアンサー

戦前は参議院は貴族院でした。
イギリスでも貴族がはいるのが上院で、一般市民から選出されるのが下院ですのて、そのことから衆議院が下院で参議院(貴族院)が上院という区分けになります。
また衆議院には解散がありますが、参議院にはありません。世界的にも解散があるのは下院です。(下院でも解散がない例もたくさんありますが。)
ただ、いまの日本では衆議院も参議院もたいしてかわらないので二院もいるのかという疑問があります。

Qリベラルとは?

・左派、革新、社会主義
・右派、保守
という分類ができると思うのですが、
リベラルや自由主義は、どう考えたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義(右派リバタリアン)で、それ以後を新保守主義(ネオコン)といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン(左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法(戦争など過激な改革を許容する)を執ると言う主義)です。

 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで(高福祉政策)」などが有ります。

 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。そして変える方向(変えない方向)が自由か統制かで分類できます。

 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。
 (自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。)

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共...続きを読む

Qアメリカの上院と下院

アメリカの上院と下院は日本の衆参のようにどちらかに優越があるとかが有るのでしょうか?

Aベストアンサー

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E5%90%88%E8%A1%86%E5%9B%BD%E4%B8%8A%E9%99%A2

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E5%90%88%E8%A1%86%E5%9B%BD%E4%B8%8B%E9%99%A2

ご参考までに。

『弾劾裁判権』、『条約の批准承認権』、『大統領指名人事』。
この3つの「承認権」は上院のみが行使しうる権限で。

予算案および関連法案については下院に発議権が有ります。

予算案を含むすべての法案が成立するためには、上下両院での承認が必要。
日本の衆議院に付与されているような特定議院の優越は無い筈です。

Qイデオロギーって何ですか???

イデオロギーとはどんな意味なんですか。
広辞苑などで調べてみたのですが、意味が分かりません。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオロギ-には賛成・反対といった概念がないのです。

例えば、環境破壊は一般的に「やってはいけない事」という一定の考えに
組織されています。つまりみんなが根本的な共通の考え(やってはいけない事)として組織されているもの、これがイデオロギ-なんです。
しかし、社会的立場によってはその「やってはいけない事」を美化して
公共事業と称して環境破壊をする人達もいますけど。
ここでイデオロギ-という概念に対して色んな論説が出てくるわけです。
一応これは一つの例ですけど。

というかこれくらいしか説明の仕様がないですよ~~・・。
こういう抽象的な事はあまり難しく考えるとそれこそ分からなくなりますよ。
この説明で理解してくれると思いますけどね。

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオ...続きを読む

Qアメリカ議会はなぜ上院が民主党、下院が共和党か

アメリカ議会はなぜ上院が民主党、下院が共和党なのでしょうか。日本と違い、議会と大統領の同時選挙でした。ならば、大統領選で民主党が勝つなら、議会でも民主党が勝ちそうですが、何か特別な事情があるのでしょうか。

Aベストアンサー

まず今回の大統領選挙は接戦でした。獲得した選挙人の数でこそ民主党の現職オバマ大統領が332人、共和党のロムニー候補が226人と大きな差が付きましたが、これはほとんどの州で1票でも多く獲得した候補がその州に割り当てられた選挙人すべてを取る選挙制度になっているためです。

両候補の全米の得票率ではオバマ氏が51%、ロムニー氏が48%、得票数の差は300万票あまりの小差でした。もちろんこれがそのまま民主党と共和党の支持率というわけではありませんが、民主党の支持が共和党を大きく上回っているのではないことがわかります。

また、今回の議会選挙では、上院も下院も共和党は議席を減らし、民主党が議席を増やしています。それでも下院では共和党の議席数が民主党を上回っていますが、差は縮まりました。

アメリカ議会の下院の選挙結果は、必ずしもその地域の大統領・上院の選挙結果と傾向が一致しません。例えば大接戦で結果判明が全米で最後となったフロリダ州の場合、大統領選挙はわずかの差でオバマ大統領が勝ち、上院議員選挙は得票率で10ポイント以上の差をつけて民主党が勝ちましたが、27議席ある下院では逆に現在判明している26議席中17議席を共和党が獲得しています。

なぜこのようなことになるのかといえば、まず第一にアメリカの有権者は大統領・上院議員・下院議員それぞれ異なる基準で選択していて、民主(共和)党支持者だからといって、必ずしも大統領・上院・下院のすべてで民主(共和)党の候補者に投票するとは限らないからです。例えばフロリダ州のアルファベット順トップのAlacha郡の場合、大統領選挙ではオバマ57%、ロムニー40%、上院選挙では民主党候補63%、共和党候補35%の得票率でいずれもかなりの差で民主>共和ですが、下院選挙では逆に共和党候補49%、民主党候補47%の得票率で小差ながら共和>民主となっています。(このAlacha郡を含む下院の選挙区では共和党候補が勝っています)

さらに複雑なのは、こうしたクロス投票がなく、上院・下院の選挙で有権者全員が同じ政党の候補に投票したと仮定しても、逆転現象が起こりうる場合があるということです。わかりやすい単純化したモデルで説明します。下院が10選挙区の州で得票の総数は各選挙区すべて20万票ずつとします。A党はこのうち田舎の8選挙区でそれぞれ11万票ずつを獲得し、9万票ずつだったB党を破って8議席を獲得しました。B党は都会の2選挙区で支持者が多く、15万票ずつを獲得して、5万票ずつだったA党を破って2議席を獲得しました。この州の下院の議席はA党8議席対B党2議席で、A党の圧勝です。

ところが10選挙区の得票総数では、A党は11万×8+5万×2=98万票 B党は9万×8+15万×2=102万票で B党の方が多くなっています。下院選でA党B党に投票した人が、全員上院選でも同じ党に投票したとすると、上院選ではB党候補が当選することになります。

まず今回の大統領選挙は接戦でした。獲得した選挙人の数でこそ民主党の現職オバマ大統領が332人、共和党のロムニー候補が226人と大きな差が付きましたが、これはほとんどの州で1票でも多く獲得した候補がその州に割り当てられた選挙人すべてを取る選挙制度になっているためです。

両候補の全米の得票率ではオバマ氏が51%、ロムニー氏が48%、得票数の差は300万票あまりの小差でした。もちろんこれがそのまま民主党と共和党の支持率というわけではありませんが、民主党の支持が共和党を大きく上回...続きを読む

Q内閣総理大臣の任期について。

内閣総理大臣の任期についてなのですが、アメリカでは四年で二期までですが日本ではどうなっているのでしょうか?
憲法第七十一条には「内閣総理大臣は、衆議院の解散や衆議院議員の任期満了により国会議員の地位を失っても、次の内閣総理大臣が任命されるまでの間は、その地位を失うことはない」とありますが何期できるのですか?
知っている方は教えてください。

Aベストアンサー

 日本の内閣総理大臣は,「1期○年」と決まっている訳ではありません。
 首班指名されてから,衆議院選挙後の首班指名まで,或いは辞職・死亡するまでが1期と言えるでしょう。というより,「第○代」と言う言い方をします。
 
>何期できるのですか?
 制限がないので,何年でもできます。
 ただ,自由民主党では,総理には党の総裁が就くことになっています。自由民主党の総裁の任期は現在,3年と定められており,2期までと定められていますから,最長6年ということになると思います。
 でも,自由民主党は総裁公選規程をコロコロ改正しています。昔,中曽根氏が総理総裁の時,総選挙で大勝したから,総裁任期を1年延長されたりしました。

参考URL:http://www.kantei.go.jp/jp/rekidai/ichiran.html

Q国会と内閣の違いを簡単に教えてください!!

国会・内閣・裁判所って三権分立であるじゃないですか?それで、裁判所と国会は建物もあるし、なんとなくは分かるんですけど、内閣って一体なんなんですか??内閣には国会議事堂や裁判所のような建物とかって無いですよね??(間違ってたら指摘お願いします!)
じゃあ内閣って一体どこにあるんですか?内閣で一番偉い人は首相。つまり今は小泉総理ですよね?じゃあ国会で一番えらい人って誰なんですか?今の僕の意識では国会の中に内閣がある。っていう感じなんですけど、コレって間違ってますか??教えてください!

Aベストアンサー

 簡単にいいますと、国会は法律を作り、内閣は実務(実際の行政)を担当し、裁判所は法の執行を行う
これが三権分立ですね。
どこが違うか?って全然仕事が違います。

 しかし、内閣は「こういう法律を作ってください」と言うことはできます。
法律案のほとんどは内閣提出です。
でも、それを認めるかどうかを決めるのは国会です。
今年度の予算をどういうふうに使うかを決めるのは、実際に仕事をする内閣ですが
国会はそれを事前にチェックしたり(予算審議)、
実際の使い方をチェックし、ミスを指摘する(こちらは決算)ことができます。
このように、お互い独立して仕事をしていますが
自分の担当だからといって自分勝手な行動をとらないようにチェックしあっているのです。
ですから、どこが偉いということはありません。
3つとも同じ地位にあります。
総理大臣は必ず国会議員ですから
「国会の中に内閣がある」というような気もしますが
そうすると、国会議員の中でも偉い人が総理大臣、
つまり国会より内閣の方が偉い!ということになってしまいますから
その認識は正確ではありませんね。

 内閣はどこにあるか?ですが
内閣には総理大臣のもとにたくさんの省庁がありますね。
外務省とか財務省とか、防衛庁もそうです。
その建物の一つ一つが内閣をつくっています。
仕事が膨大で職員の規模も大きいので、
まとめてどこかに置くというわけにはいかないのです。
内閣のまとめ役の総理大臣の城である首相官邸が一番小さかったりします。
紛らわしいですが、内閣府は内閣の一つの機関にすぎませんのでお間違えなく。

 最後に、国会で一番偉い人ですが
やはり衆議院、参議院の議長でしょうね。
議長は野党でも与党でもなく、中立の立場にいます。
議長、副議長になると、党を離れて無所属になるんですよ。
ですから、与党からも野党からも敬われる存在です。
とはいえ、話し合いを重んじるのが議会ですから
偉いからといって何でもできるわけではないですけど。

 簡単にいいますと、国会は法律を作り、内閣は実務(実際の行政)を担当し、裁判所は法の執行を行う
これが三権分立ですね。
どこが違うか?って全然仕事が違います。

 しかし、内閣は「こういう法律を作ってください」と言うことはできます。
法律案のほとんどは内閣提出です。
でも、それを認めるかどうかを決めるのは国会です。
今年度の予算をどういうふうに使うかを決めるのは、実際に仕事をする内閣ですが
国会はそれを事前にチェックしたり(予算審議)、
実際の使い方をチェックし、ミスを指...続きを読む

Q上院と下院について

イギリスとアメリカでの言葉の使い方の違いについての本を読んでいてふと気になりました。
どちらの国も上院、下院の2院制をとっているとあってそれぞれの国でなんというのかが載っていました。
上院 (米)the Senate
   (英)the House of Lords

下院 (米)the House of Representatives
   (英)the House of Commons

です。Senateはラテン語から来た元老院の意味、lordは貴族の意味、representativeは代表、commonは平民の意味です。
何処にも上、下という意味が見つかりません。
どうして上院、下院と訳するのでしょうか。翻訳小説をを見ていると貴族院とか元老院とかの言葉をよく見ます。上院、下院という言葉を聞くようになっったので現在は貴族院という言葉と異なる英語を使っているのだろうと思っていました。日本でだけ勝手に上、下と訳して使っているのでしょうか。それともイギリス、アメリカ等で何か根拠があるのでしょうか。
イギリスの上院議員は現在も貴族lord temporalと聖職者lord spiritualだというのも書いてありました。Lordsという言葉の通りです。貴族院です。

もし貴族、平民という言葉を避けて上、下で表したのだとしたら別の意味の価値観が現れていると思うのですが。

イギリスとアメリカでの言葉の使い方の違いについての本を読んでいてふと気になりました。
どちらの国も上院、下院の2院制をとっているとあってそれぞれの国でなんというのかが載っていました。
上院 (米)the Senate
   (英)the House of Lords

下院 (米)the House of Representatives
   (英)the House of Commons

です。Senateはラテン語から来た元老院の意味、lordは貴族の意味、repr...続きを読む

Aベストアンサー

日本が勝手に、ということではないようです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8A%E9%99%A2

アメリカに関しては
http://www2.alc.co.jp/ejr/index.php?word_in=upper+house&word_in2=%82%A9%82%AB%82%AD%82%AF%82%B1&word_in3=PVawEWi72JXCKoa0Je

Q民事再生法を、めちゃくちゃわかりやすくご説明ください。

いま勤めてる会社が危ないです。

今月か来月にも、民事再生法の適用を受けるとのもっぱらの噂です。

そこで質問です。

民事再生法とはどのようなものなのでしょうか。

また、それによって、さらなる人べらしは当たり前のように行われるのでしょうか。

いずれは倒産する可能性も大きいのでしょうか。

恥ずかしながらそのあたりの知識がまったくなく、社内でも人によって解釈がちがうので戸惑っています。

わかりやすく説明していただけると幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします<m(__)m>

Aベストアンサー

民事再生法。
簡単に言うと、借りた金を約束通り返せなくなったので
いくらかはチャラにしてください。という法律です。

従来の会社更生法と違うのは、経営者はそのまま事業を
継続できる、辞めなくてもいいというのが、一番の違いです。

もっとも、誰も貸した金を返さなくてもいいとはいいませんので、
いくらが条件があります。

一番大きな点は、借金返済のために資金繰りが悪化して潰れそうには
なっているが、事業自体は順調で黒字が出ている。
借金さえなければいい会社なのに。そういう感じです。

今、潰して資産を債権者で切り分けするよりは、
活かしておいて、働かせて借金返済をさせたほうが得だ。
そういう客観的な判断ができるようならば、債権者の同意のもとで
会社、事業の存続と借金の減免が行われます。

当然、債権者はよりたくさん金を返してほしいですから、
従業員の削減、給与のカット、経費削減案、売上アップのためのさらなる具体策など
を求めてきます。もっとも、違法で最低賃金を切るようなことはさせられませんし、
いきなり給料7割カットとか言ってしまうと、優秀な従業員から逃げられて
しまうので、それらには自ずと限度はあります。

民事再生の成功の可否は、事業の健全性(合法で世情にあっていてきっちり儲けられること)と
経営者のやる気と体力、従業員などの同意とやる気をいかに出せるかに
かかってきます。事業が健全でも、経営者の怠惰で失敗するところもあれば、
従業員がやる気をだしてそれなりに成功しているところもあるようです。

簡単な本はでていますので、本屋で一冊読んでみることをお勧めします。

民事再生法。
簡単に言うと、借りた金を約束通り返せなくなったので
いくらかはチャラにしてください。という法律です。

従来の会社更生法と違うのは、経営者はそのまま事業を
継続できる、辞めなくてもいいというのが、一番の違いです。

もっとも、誰も貸した金を返さなくてもいいとはいいませんので、
いくらが条件があります。

一番大きな点は、借金返済のために資金繰りが悪化して潰れそうには
なっているが、事業自体は順調で黒字が出ている。
借金さえなければいい会社なのに。そういう感じ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング